FC2ブログ

君のスキルは、お金になる 著者 千田琢哉

君のスキルは、お金になる
著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
誰にも頼られない時代がやってきてます、自分で切り開くしかない時代がやってきています。
それはサラリーマンなどのビジネスにおいてもそうですし、不動産投資においてもそうだと思います。
だからこそ人々は自分のスキルを高めなければなりません。
そして自分の知識を高めなければなりません。
だからこそ人と出会うことにより人と話すことにより、いろいろな知識いろいろな経験を積むことができるのです。
そして本を読むことにより新たな知識、新たな考え方に出会えることができるのです。
だから本を読む必要があるのです。
何のスキルもない人間なんてこの世にいません。
この本と出会ったのも1つの運命であり、スキルなのかもしれません。
暇つぶしにやっていることにあなたの才能が潜んでいるかもしれません。
もし英語やパソコンが苦手なら、それが得意な友人がいれば済むのです。
無能自負しているのなら、すべ神戸言わず挨拶と愛嬌で勝負するのが良いでしょう。
学生時代に得意だったことを2年間勉強し直すと、立派なスキルになることもあります。
反対に苦手だったことを2年間勉強し直すと、コンプレックスが解消されることもあります。
その道で一流プロになることができなければ、教える側に回ることも1つの道です。
何をやってもダメならその瞬間は自分が世界一になれる土俵を作ることが大切です。
一方踏み出すことができるのは、勇気があるかどうかではない、心の安定があるからこそ人々は踏み出すことができるのです。
自分の長所が分からなければ、他人の長所を見つければよいのです。
自分のことを1番よく知っていると言うのは、大抵嘘となります。
あなたの長所は他人の方がよく知っています。
希少性が成功を決めることとなります。
◇がなぜ効果なのかと言えば、美しい空ではありません、希少性が高いからです。
自分と似たタイプの成功者の真似をすることが成功への近道となります。
才能格差は努力で埋めるのではなく、工夫で縮めることができるのです。
ねこだましや一発屋の真似をしないことが大切なことです。
我慢の先には光ではなく闇があるのです。
なぜか根拠のない自信を持っている人たちが実は成功している。
自分にとって何が大切か、自分にとって何が幸せなのかを考えなければなりません。
そして自分なりの生き方、自分なりの幸福を求めて生き続けなければなりません。
この本を読むことによりそういう考え方を持つことができるのではないでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

成功している人と、そうでない人の差はたった一つの気づきしかない。それは、当たり前のように持っている今ある自分のスキルに気づき、それをお金に換えるという行動を起こしたこと。しかも多くの場合、そのお金になるスキルは、自分では長所とは思っていないこと、もっというと、「こんなこと、当たり前に誰でもできるでしょ」と思っていることが圧倒的に多い。たとえば「遅刻をしない習慣」や「ネクタイをきちんと結ぶ」ということだって、立派なスキルになると著者はいう。毎日職場に行き、名刺を持ち、仕事をこなしている人には、誰にでもそんなスキルがあるはずだ。今、まだ気づいていない自分のスキル。それに気づき、お金に換えるヒントが満載の人生を変える一冊。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

君のスキルは、お金になる

新品価格
¥1,404から
(2018/3/10 22:20時点)


スポンサーサイト

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉著者 千田琢哉

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
人は何かしらの歯車となって生きているのです。
その歯車となって生きていることで、文明が発展して、社会発展して、未来へつながっていくのです。
そう思って生きていくことが大切なことなのです。
言葉に魂が宿っています。
胸に突き刺さる言葉です。
しかし、悩んでる人たちが多いと思います。
その悩んでる人たちが本を読むことにより、悩みが少しでも解消すれば、本は世の中に出回って価値があるのではないでしょうか?
新人のうちは個人的なスキルアップやキャリアアップについて口をせずに、目の前にある仕事をとにかく頑張ると言うことで周りから信頼を得ると言う考え方があります。
やはり新人の最大の武器は可愛げだと言うことなのです。
そして角を開いて持論を展開しないことが、今の世の中生きていくことなのです。
上層部に立つ人間のプロフィールを分析して、いかに自分に有利に行っていくかを考えるべきです。
これは上層部だけに限ったことではありません、中間管理職も同じなのです。
仕事ができると言う事は、出世すると言うことなのです。
それ以上でもなければそれ以下でもありません。
胸に響く言葉です。
出世が止まった人は、1つ下の役職に適性があったと言うことになります。
出生は決定権者の好き嫌いで100%決まると考えた方が良いでしょう。
世の中はそんなに正義感のある世の中ではありません。
残念ながら好き嫌いで決まってしまいます。
できないメンバーと飲食をしないことが大切なことです。
派閥に属しながらも、中立を保っていくことが、将来に役に立つと言う考え方もあります
天才は最初から天才なのです。
天才に嫉妬しては意味がありません。
天才から学ぶことに意義があるのです。
自分と似たタイプで出世している人の真似をすることが大切なことです。
もしあなたが天才なら出世には無頓着な天然を装ることが大切です。
脳ある鷹は爪隠すまさにこの言葉です。
上司の陰口を言わないだけで、あなたは出世コースに乗れるものです。
補欠の先輩ほどきちんと敬語を使っておくことが大切です。
未熟者のうちは周囲が嫌がる仕事に立候補して行うことが大切なことです。
信用されると言う事は、小さな口約束を死守し続けることで築かれるものです。
これはとても大切なことです。
有言実行するためには口数を少なくすることも大切なことです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

組織の一員として成果を上げるには、どう働けばいいのか――。
チームが上司が同僚が、「アタリ」でも「ハズレ」でも、グングン成長できる若手社員の心得と具体的仕事術・対人術・出世術を伝授する。

【CONTENTS】
Prologue 正々堂々と、一流の歯車を目指せ。
Part 1 「今、ここ」で押さえておくべき 組織で働くということ
――組織でこそ、成長に欠かせない人間観察眼が磨ける
新米のうちは、個人的なスキルアップやキャリアアップについて口にしない/新米の最大の武器は、かわいげ/現在の社長のプロフィールを分析する/自分と似たタイプで出世している人の真似をする/もし退職するなら、最後に今いる場所で人間の特性を帰納しておく・・・

Part 2 「今、ここ」で身につけておくべき 社会人としての振る舞いの基本
――人よく菜根を咬みえば、則ち百事なすべし(処世訓の最高傑作『菜根譚』)
上司の陰口を言わないだけで、あなたは出世コースに乗れる/信用とは、小さな口約束を死守し続けることで築かれる/許してもらえる前提で謝らない/名刺交換の最終選考は好き嫌い/これからの時代、分を知ることがますます武器になる・・・

Part 3 「今、ここ」で役立つ 仕事に「いい流れ」を作る対人術
――ここだけの話、すべての人は人間関係が苦手だ
上司が一番好きなのは、叱りやすい部下/上司が一番嫌いなのは、気を遣わせる部下/無能を人間性でカバーするのは、卑屈/人間関係を長続きさせたければ、“短時間ずつ高頻度"連絡を取る/人に好かれたければ、自慢話を引き出して最後まで聴けばいい・・・

Part 4 「今、ここ」で差がつく 努力の効果を最大化する超・仕事術
――仕事は抱え込むものではなく、実行するもの
マーケティングとは、欲しくて仕方がない人に最短で辿り着くこと/セールスとは、「売ってください」と頭を下げてきた人に売ってあげること/サービスこそ、お客様にとってはすべてである/企画が通るかどうかは、普段の仕事ぶりで決まる/企画の目的はたった一つ。決定権者を出世させること・・・

Part 5 「今、ここ」で奮い立つ 逆境に負けない言葉
――どこまでも、成長していこう
たいていの相手には努力ではなく、工夫で勝てる/理不尽な仕打ちを受けたら、最初の1回は徹底抗戦しろ/裏切られる経験をして、初めて人生は次のステージに進める/私がサラリーマンを経験したのは、すべて×××のためだった・・・
Epilogue

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

新品価格
¥1,490から
(2018/3/1 06:22時点)




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 地味なサラリーマンへ
にほんブログ村

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術


大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

人生の勝負は、朝で決まる。

人生の勝負は、朝で決まる。
『結果を出す人』が続けている52の朝の習慣
著者 千田琢哉
読書2
勉強、出世、人脈、健康、そして恋愛…。20代のカリスマ・千田琢哉が大手損保勤務時代、そして経営コンサルタント時代にビジネスエリート3300人から学び取ったの習慣術。成功者すべてが実践し、見事に成功をつかんだ「の戦略」を本書で公開する。
本日も晴天なり、そんな思いにかられながら私は歩いている。
見に染みるような寒さの中、本を片手に散歩をしている。
今年は暖冬と言われているが、寒いものは寒いと思う。
風の冷たさを頼りに、私は早から読書の世界に入っていく。
目覚めが最悪な時代は人生も最悪だった。
目覚めが清々しい時代は人生もすがすがしかった。
著者から届いた言葉であり、私の胸に突き刺さる。
早く起きるということが、自然に行われていることなのか、目覚まし時計などで無理矢理起こされていることなのであろうか、この違いは大きいものである。
朝早く起きることだけが成功への近道と言う本がたくさん出ているがそういうわけではない。
だって、それであれば新聞配達員の方々は皆成功していると言うことである。
中には成功してらっしゃる方もいるであろう。
つまり何のために朝早く起きるかであるということが大切である。
自分がやりたいことのために朝起きているのか?
生活のためにやらなければいけなくて起きているのか?
私は幸せな朝を迎えているのであろうかと問いかけられたら私は何と答えるのであろう。
ここでは回答しないことにしよう。
少なくとも今日は目覚まし時計なしで自然の力で朝を迎えている。
あなたはどのような朝を迎えてますか?
目覚めが悪いのは嫌なことをやって生きているからではないか?
そのように問われたら確かにそうである。
人生が嫌だから、嫌な時間起きているから朝起きたくない。
逆に人生が楽しくいれば楽しい時間を過ごしていれば眠る時間がもったいないのである。
なぜなら楽しくて楽しくて仕方ないからである。
だから人生を楽しんでる人は朝が早い。
そして気持ち良い朝を迎えるために必要な事は胃の中を掃除することである。
井の中を掃除すると言う事は空腹状態を作ると言うことである。
そのような努力をしているのかと言われたら…。
人間だものお腹いっぱいになりたいからね、なかなか難しいもんである。
そしてなぜ眠る頃が襲ってくるのかと問われたらこの本に答えがある。
ズバリ酸素不足である。
よって換気等をして酸素を取り入れる必要がある。
脳が酸素を欲しがっているからあくびや眠気が襲ってくる。
夜の中には酸素カプセルと言うものが存在する。
これはズバリ酸素が必要と言うことの証明である。
私は使ったことないが実際使った人たちはどうなんだろう?
使ってる人の意見を聞いてみたい。
そんなことを考えているとやはり朝早く起きることが大切であると再度思う。
そのためには人生を楽しむ必要性があり、朝早く起きるための努力をしなければならないと思った。
すぐに実践できればいいんだけど人生を楽しむと言うのが非常に難しいことではないかなと思う。
人生を楽しむ出る人はどうやって人生を楽しむかなと考えてないと思う。
気がついたら人生を楽しんでいるというパターンがほとんどではないか。
私はどのような人生の楽しみ方をしようかな。
やはりこういうこと考えることも大切である。
さらにこの本からまた新たないい言葉が出ている。
徹夜は自己満足のためにするが朝便は自己実現のためにする。
この言葉を聞いたとき説明は必要なかった。
少なくとも私には。
確かにその通りであると心に突き刺さったからである。
朝起きている方は余裕がある方が多い。
だからこそあまりイライラせずにストレスの少ない生活を送れる。
だから成功者は朝の時間を大切にするのではないかと思った。
朝のでやれば一生の付き合いになる。
午後以降の出会いは下心が生じている。
確かに朝一緒に過ごせる方というのは大切な人である。
夜は正直どんな人でも一緒に過ごさなきゃいけない時もある。
だけど朝に関しては嫌な人と一緒に過ごさない。
私は今日朝起きて散歩しながら読書をしていることに感謝をしている。
そして朝の大切さを教えてくれた子の本に感謝をしている。









人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣


新品価格
¥1,296から
(2016/1/21 07:52時点)












人生の勝負は、朝で決まる。 [ 千田琢哉 ]


価格:1,296円
(2016/1/21 07:58時点)
感想(0件)





人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術


大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

仕事は好かれた分だけ、お金になる 千田琢哉 読書感想  ビジネスマンが仕事で悩んだ時に

仕事は好かれた分だけお金になる

著者 千田琢哉

読書2


もしお金持ちになりたかったら、勉強して魅力的な人間になることだ。心をつかんで離さない人になる、63の心得。

文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る

お金と人気投票券である。

人気者に集まるし、人気がない貧乏人には少ししか集まらない。

年々と情報量が増えている。

どう生かすか?

貴方の価値である。

上は下を知るには三年かかるが、下は上を知るには3日で十分だ。

嘘を暴くほど、敵を増やす。

ごめんを言えない人は埋もれる才能である。

お金の話を後回しにする人は信用されない。

いかに好きな仕事に就くか?

いかに仕事を好きになるか?

仕事を大切にする。

そしたらお金というバックがある。

人生は成功するためにある。

成功するための手段として、仕事を好きになる事である。



仕事は好かれた分だけ、お金になる。: “魅力”に勝るスキルはない! (単行本)

新品価格
¥1,404から
(2015/6/6 09:36時点)




仕事は好かれた分だけ、お金になる。 [ 千田琢哉 ]

価格:1,404円
(2015/6/6 09:38時点)
感想(1件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術


大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと  千田琢哉  読書感想  ビジネス本

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

超一流になる事も大切ですが、自分にとって楽しい事で生きていく事に憧れます。

逆に、自分にとって楽しい事で生きていくのは超一流だけかもしれません。

だからこそ、超一流を目指し、その位置を獲得する必要があります。

超一流は何事もすぐやる、その他大勢は自分のやり方にこだわる。

上司の指示や会社の方針通りやるな。

上の指示通りやっても結果が出なければ意味はないと知ることが大切である。

仕事は始業時間までに終わらせる。

その日中にやらなければいけない事は、始業時間までに仕上げておくことが大切である。

良いと思ったらすぐやる、悪いと思ったらすぐやめる。

できない奴ほど自分の仕事のやり方に固執するものである。

社長になりたければ同期と決別せよ。

できない奴ほど群れるものである。

気乗りしない仕事ほどすぐに取り掛かる本である。

気乗りしない仕事も、取り掛かるのが早いと楽しくなるものである。

会社が赤字になる本当の理由をあなたは即答できますか?

仕事で1番大切な事は締め切りを死守することである。

メールのチェックは1日2回までにしろ。

メールを完全に閉じると、時間が一気に増える。

口、悪口、噂話を今すぐやめなさい。

人は勉強すればするほど志が高くなっていくものである。

日本では出口より入り口が大切である。

ノンキャリアは死ぬまでノンキャリアである。

出世する最大のメリットは自分のペースで仕事ができるものである。

自分のペースで仕事できるようになったら、あなたは成功者である。

時間を取るか、お金を取るかで迷ったら、間髪を入れず時間をとることである。

理由は死ぬ際に必ずわかるもんである。

超一流は好きな相手と仕事をする、その他大勢は有能な相手と仕事をする。

有能でも嫌いな相手とは仕事をするな。

有能でも嫌いな相手とは二度と仕事はしない。

仕事ができないのはあなたのせいではない、環境のせいである。

楽しそうに仕事をしている人のそばで働けある出世とは嫌いな仕事を丸投げできることである。

会社は出世すればするほど楽しくなるものである。

自由で大好きなことを仕事にしたければ雑用のプロになるべきである。

独立して自由に好きな仕事ができる人は雑用を嫌がらない人である。

自分がどのような人生を送りたいか、考えさせられる。

一流になるため、突き進むべき道があり、突き進む人がいる。

そこには、努力があり、真実があると私は信じている。

さぁ明日も上を向いて歩こう!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

超一流とその他大勢を分ける決定的な違いとは何か?

それは、自分軸をもって主体的に生きているかどうかだ。

私たちは時に、他人の価値観や不確かな情報に振り回されて生きてしまうことがある。

それが上司・会社の命令、ネットやTV、噂話、社会規範、慣習等だ。

もちろん、それらすべてが悪いわけではない。

しかし、それらを鵜呑みにして生きるということは、他の誰かの人生を生きるということ。

大切なのは、自分の頭で考えて自分の価値基準に基づいて生きることだ。

本書は、人生の自分軸を取り戻し自らの価値基準をもとにズバ抜けた結果を出すための40の習慣を紹介。

●仕事は始業時間までに終わらせる

メールチェックは1日2回以上やるな

●有能でも嫌いな相手とは仕事をするな

●稼いだお金は自分自身に再投資する

●友だちはつくるな 等

仕事・お金・時間・人間関係…凡人がコツコツ続けるうちに見違える結果が出せるようになる本。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


読書2

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術


大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

非常識な休日が、人生を決める

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術

著者 千田琢哉

読書2


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

空いている時間をいかに有効活用するのか、これが問われているこの時代でどうすれば良いのかこの本で参考にさせてもらう為に手にとる。

成功の入り口は、オンとオフの境目が切れた所にあるものである。

グレーゾーンが、価値なのかもしれない。

一流の人は肩の力が抜けている。

リラックスした状態でいることが、チャンスを逃さないことなのかもしれない。

高く飛ぶのではなく遠くまで飛ぶのだ。

いちど大きく飛躍するよりも、長く遠く飛躍したほうが長持ちするのかもしれない。

信用される人ができる人である。

できるから信用されるとも言い換えることができる。

連休に壱発大逆転を狙わないことが大切である。

毎日が勝負である、壱発逆転はありえない。

準備が全てであり、本番は復習である。

本番こそのリラックスしてするために準備で全てを費やす必要がある。

運のいい人はオフでも羽目を外さない。

常にチャンスを伺っていると言う事かもしれない。

不器用な人の方が成功しやすいもんである。

不器用ということが1つのことにこだわりを持ってるのかもしれない。

月曜の朝が待ち遠しいなら良い人生を送っている。

わくわくとした人生を送っているのであれば幸せである。

オフはネタを仕込み、オンは鼻歌で料理をするだけである。

オフをオフと言う時間に使わない。

残業は、朝の遅刻と同罪である。

残業するという事は仕事が終わらなかったと言うことである、しかしそこには本当に終わらなかった仕事と、遅くこなしたがために終わらなかった仕事の2種類がある。

遊びが仕事、仕事が遊び。

自分のやりたいことを仕事にすれば楽しい人生が送れます。

勉強の本当の楽しさは、学校を卒業してからわかる。

それは、自分にとって必要なことを学ぼうとしているだけである。

暗記したら睡眠。

睡眠してる間に脳は整理をしてくれるのである。

勉強はゲームと同じ。

ゲームと同じ感覚でしていけば、クリアできるものである。

大人の勉強は何でもあり。

人生生きることが全て勉強である。

敵か味方の2者択一は、最終的には孤立無縁になる。

どちらかを選ぶということが、どちらかを捨てると言う事でもあり、どちらとも捨てられる事でもあるかもしれないと言うことである。

この本を読んで考え方が変わる人もいれば、変わらない人もいるでしょう。

ただこういう考え方をしてる人たちもいると言うことである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

ビジネスパーソンのカリスマ千田琢哉氏によるオフの時間術。結果を出している人はどんなオフを過ごしているのか。キーワードは「逆転の発想」です! ◎長期休暇に日ごろのマイナスを挽回しようとする人は凡人。人生の見直し時間にあてる人が成功する人。◎デートを休日にするのは凡人。平日にするのがワンランク上。◎仕事を勤務時間にするのは普通の人。始業時間前に終わらせておくのがデキる人。 常識を打破した時間の使い方が、成功に直結する!


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!鬱になりそうな時に救われる一冊  千田琢哉氏が解き放つ

大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!
著者 千田琢哉
読書2
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
決断することは、なんとなくという根拠で構わない、嫌な事は断るのが正解であり、尤もらしい理由を送りつける必要がないものである。
好きな方選んで失敗しても次があるもので、周到な判断などで好きな方選べば人生は思い通りに動きだすものである。
好き嫌いで決める人間は信頼できる、周囲に長く愛されるのは、ロジックで決める人より好き嫌いで決める人である。
今すぐ断ると愛される、後から断ると恨まれる。
相手に期待させる前に即座に断る、そうすれば嫌われる事は無い。
好き嫌いの決断を支えてくれるのはあなたの教養である。
教養を蓄積し磨いてこそ好き嫌いの直感が生きてくるものである。
しんどさをしんどいと感じないのが好きなことである。
好き嫌い以外の理由はすべてこじつけである。
才能の第一歩は、それが好きであるということで、ついいらっとしてしまう分野に自分の才能が眠っている。
嫌いなことが成功すると事業始めるものである。
嫌いなことで頑張るとさらに一生大っ嫌いなことに振り回されるのである。
それはしんどい人生である。
好きなことを仕事にしたら人生は勝ちである。
就職活動で全滅したら、あなたは会社を作りなさいと言う啓示かもしれない、すべての人が就職活動に向いてるわけではない、道は自分で作れば良いものである。
こんなことが仕事になるなんて卑怯だ、と嫉妬されるのは成功者の証であり、ライバルから思わず嫉妬されるような仕事をするべきである。
ブラック企業か否かの基準は労働条件ではなく、本人の好き嫌いである。
方針と言うのはリーダーの嫌いなことである、多数決よりもリーダーの好き嫌いで決めた方が組織がうまくいくものである。
いつまでも会社のやり方通りではいずれ必ず行き詰まる。
桁違いの結果を出している人は、面白い仕事のやり方をしている人が多いものである、工夫が生まれて万物の成果が出ているので。
好き嫌いで仕事をしていると、本物の仕事の仲間が増える。
好きな仕事をしている同士には、仕事を成長させるサイクルが生まれるものである。
自分の勝ち方を見つけた瞬間、人生は変わるもんである。
人間関係で大切なことは、嫌いな相手とは二度と会わないことである。
いちどあって嫌いだと思ったらその相手とは二度と会う必要は無い。
嫌いな人より厄介なのは圧倒的多数の、どうでもいい人々である。
好き嫌いは顔で決めていいと、著者千田琢哉氏は言われている。
少し過激な発言ではあるが・・・。
大切な事は、嫌いではなく大好き、好きではなく大嫌いの区別である。
三流の人間にちゃんと嫌われる人が、一流の人間から愛されるものである。
グレーゾーンを大切にすることは、役立つこともある。
好き嫌いで人生を生きると、熟睡できる。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
「好き嫌い」で決める人間は、信頼できる。
あなたはロジックで決める人間と、「好き嫌い」で決める人間の、
どちらを信じるだろうか。
普通に考えればロジックで決める人間だろう。
なぜならロジックで決める人間は、どんな時でもリスクが低いほうを選ぶからだ。
だがその半面、ロジックで決めるという行為は、
数学の公式通りに人生を生きるのと同じで、無機質で味気ない人生にもつながる。
ここで私は、ロジックで生きる人生を否定するつもりは毛頭ない。
ただ、人間というのはもともと本能的な存在だから、
人生をロジックだけで生き抜くことは不可能だと言いたいのだ。
どんなに頭脳明晰な人間でも、ロジックでは生きられない瞬間が必ずある。
こればかりは、本人も驚くくらいだ。
世界レベルの科学者や天才プログラマーにも、必ず喜怒哀楽の感情が存在し、
凡人には理解できない、愚かな行為をしてしまうことも多々あるのはご存知の通りだ。
私が仕事をする際も、ロジック中心で、いくら儲かるかを念入りに計算する人より、
儲かるかどうかよくわからないけれど「好き嫌い」で仕事する人を信頼する。
「好き嫌い」で決める人は、どんな時もブレずに「好き嫌い」を基準に生きている。
周囲からは「あの人はいつも"好き嫌い“で決めるからね」と笑われたりするが、
実はそれこそが、愛されている証拠だ。
「好き嫌い」で決める人間のほうが、周囲から愛され、応援される。
結果として「好き嫌い」で決めている人間のほうが、
長期的には成功を収めているのだ。
――20代のカリスマ・千田琢哉が大手損保勤務時代、
そして経営コンサルタント時代に
ビジネスエリート3300人から学んだ“直感“で人生を切りひらく方法!
成功者すべてが実践し、見事に目標を実現した「決断術」を大公開!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
ムダの片づけ方
超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?
現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。
超一流の謝り方
人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!
出世の教科書
自分を変える睡眠のルール
君にはもうそんなことをしている時間は残されていない
もし君が、そのことについて悩んでいるのなら
ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉
継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88
私たちの人生の目的は終わりなき成長である。
超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?
君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣
稼ぐ男の身のまわり
『特別な人』と出逢うために
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?
人生の勝負は、朝で決まる。
仕事は好かれた分だけ、お金になる

ムダの片づけ方  人間関係にも役立つ片付けロン  千田琢哉氏が解き放つ

ムダの片づけ方
著者 千田琢哉
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
人生とは、不思議なもので捨てると拓けてくるものである。
綺麗事を抜きにすると、捨てることによってしか人生は拓けないのである。
今更じっくり考えないことが必要である、考えすぎると捨てることができない、だから捨てることが大切である。
悪い頭で考えるより、頭の良い人の考えをどんどんパクる方が効率良い。
最低限のマナーを守ってどんどんパクること心がけよう。
著者千田琢哉氏は言われている。
物事を複雑に考えると言う事は頭が悪いということなのである、だからシンプルなロジック考え方を行おう。
理解できない事は、理解できないものであるまず自分自身が理解しようと心がけることが大切である。
著者千田琢哉氏の考え方である。
嫌なことがあったら、堂々とふて寝をすればよい、睡眠を味方につけよう、著者千田琢哉氏は言われている。
迷っているものを捨てることが片付け、絶対に捨てられないものだけを残せばきれいに片付けができるものである。
これが著者千田琢哉氏の考え方。
ものを捨てられない人は、物を大切に扱っていない、ものを大切にしてとことんまで使うことで捨てることに抵抗がなくなるものである。
せっかく購入したものであればとことん使って、感謝しよう。
人生とは不思議なもので、捨てるたびに年収が増えるものである。
きれいな環境を作っている人が信用を得ることができるのである。
捨てると言う行為は、物だけではない。
皆勤賞はあなたの価値を下げている、会合等への参加は全て自分主導で決めるべきである。
三流には挨拶すらさせない、一流になりたければ、一流の人たちをちゃんと観察することが大切である、一流になりたければ一流と飲み交流することが大切である。
嫌われたのではなく、嫌ってくれたのである、あなたが挑戦するときに批判する人は、自然と遠ざかっていくものである。
生理的に受け付けない相手に近づいてはいけない、共存しないものである。
あなたが一流の人に嫌われるのは、隣にいる顔ぶれが三流だからである。
三流とは縁を切りひたすら自分の実力を磨くことが大切である。
時間がないのなら、お金で時間を変えないかを考えることが大切である、時間とは寿命の断片である。
自由時間は仕事のおまけではなく人生のメインであり、自由時間こそ最も価値があるものである。
出世すると言う事はやりたくない事は、やらないと言うことである。
勉強する時間がないのではなく、勉強しないから時間がないのである。
時間を増やしたければ時間をプレゼントすることが大切である。
これが、著者千田琢哉氏の教えである。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
ムダな「考え」「物」「人」「行動」を捨てると、真に大切なものが得られる!
私たちの人生は、すぐに余分な「モノ、人、コト」で溢れかえってしまいがちである。
貴重な命の断片である時間をムダなことに費やすのは、まさしく「命の無駄遣い」になってしまう。
ムダなものを捨てる力をつけることは、自分の人生において真に必要なものを見極める力をつけるのと同じことになり、有意義な人生を送ることにつながることになるのだ。
あらゆるムダを削ぎ落とすことによって、あなたの人生は激変するだろう。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?
現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。
超一流の謝り方
人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!
出世の教科書
自分を変える睡眠のルール
君にはもうそんなことをしている時間は残されていない
もし君が、そのことについて悩んでいるのなら
ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉
継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88
私たちの人生の目的は終わりなき成長である。
超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?
君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣
稼ぐ男の身のまわり
『特別な人』と出逢うために
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?
人生の勝負は、朝で決まる。
仕事は好かれた分だけ、お金になる
読書2

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか? 一流になりたければこの本ぐらいは読みなさい 千田琢哉論

超一流は、なぜ食事こだわるのか?
著者 千田琢哉
読書2
食事を変えると、人生が変わる!
あなたのパフォーマンスを最高に高める食事法!
超一流のエグゼクティブたちの多くは、食事に関してはかなりのこだわりを持っているものである。
それは、彼らが活躍できるのは自分が健康であるからということを熟知しており、その健康の元となるのが食事だとよくわかっているからである。
筋トレを追求する中で、また、多くのエグゼクティブと対話をする中で、どのようなものをいかに食べることが効果的なのかということを研究してきた著者が明かす、仕事で結果を出すための食事法。
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
興味津々になりました、この本を手に取る前に。
食事は生きていく上で欠かせない事だからです。
食事に興味があるうちは、何があっても大丈夫だと言われてます。色に対する関心の強さはその人の生命力のバロメーターだからなのです。
だからこそ超一流の人は食事にこだわるということが言われるのです。
今食べたいものが今のあなたに必要なことです。
あなたの体にとって今必要なものは、あなたが今食べたいと思っていることなのです。
1日3食では無いのです。
それが超一流の人の考え方なのですということなのです。
良質な食事の前に、良質な水にこだわりましょう。
水はすべての源なのです、だからこそ水の大切さを知り、水にこだわりを持つ必要性があります。
無料で出される水がおいしいかどうかで一流が三流かの違いが出てくるのです。
元気になる食べ物は人それぞれなのです。
あなたが大好きな食べ物はあなたを必ず元気にしてくれるはず、それはあなたが大好きだからです。
食欲がないのは今食べるなと言う体の合図なのです。
食欲もないのに無理に食べる事はやめたほうがいいのです。
栄養が必要だからとらないといけないと言う発想は、無意味なのです。
標準体重と言うのも無意味なのです。
なぜなら人は人によって筋肉の量や顧客等が違うため適正体重と言うのが大きく異なるの現実だからです。
人の性格は食事によるものなのです。
うまいものを食べている人は性格もいいのです。
性格が悪いと言う事はおいしいものを食べてないからです。
それは感謝をしているかどうかなのです。
おいしい料理を食べている人は感謝する気持ちを持ってる人が多く、それなりの流流食べてる人は感謝する気持ちがない人が多いと言うのが現実なのです。
朝食は絶対必要と言う固定概念を払拭してみる必要はあります。
ハングリーな方が体の調子も頭の調子の、頭の回転も良い人はいるのです。
だから食事に置いてこうしなければならないと言う正解は無いのです。
ランチしなければならないと言う固定概念も必要ないのです。
むしろ空腹状態がパフォーマンスを高めることが多いと言えるかもしれません。
お腹いっぱいに食べいと家命が縮むのです。
一人暮らしで自炊なら実はカレー体に良いのです。
彼が体に良い理由としてカレー粉に含まれているウコンが良いのです。
ウコンを入手するためにカレーを食べようと言うことなのです。
お酒を飲むのであれば、タウリンも取ることを忘れずにいましょう。
タウリンを摂取しておけば、粘膜に与える刺激を軽くしてくれるし、肝機能を守ってくれるそうです。
一流になるにはこだわりが必要かもしれません。
そのこだわりの1つが食事である。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。
超一流の謝り方
人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!
出世の教科書
自分を変える睡眠のルール
君にはもうそんなことをしている時間は残されていない
もし君が、そのことについて悩んでいるのなら
ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉
継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88
私たちの人生の目的は終わりなき成長である。
超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?
君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣
稼ぐ男の身のまわり
『特別な人』と出逢うために
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?
人生の勝負は、朝で決まる。
仕事は好かれた分だけ、お金になる

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

著者 千田琢哉

読書2

安定にしがみつくな。どんなときも挑戦者になれ!著書累計200万部を突破した20代のカリスマ・千田琢哉が贈る「予定調和」の日常を捨て毎日を進化し続けるための52の行動リスト。仕事、人間関係、恋愛、人生…、最近たるんできたなと思ったら読む本!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ぬるま湯ほどリラックスできるものはない。

ぬるま湯」は体には良いかもしれないが、ビジネスには良くないことであると、著者の千田琢哉氏は言われている。

ぬるま湯」を抜け出すためにはコンビニに行く服装すらちゃんとすることが大切である。

外出時の服装ちゃんとすることで信頼も評価も勝ちとることができるのである。

ぬるま湯」を抜け出すためには住む場所で人生は決まるということを覚えておく必要がある、勝ちやすい場所で淡々と勝負して、実力をつけていくことが大切である。

ぬるま湯」を抜け出すためには目覚まし時計を手放す必要がある、自分が好きな仕事をすると、目覚まし時計がなくてもしゃきっと起きられる。

「ぬるま湯」を抜け出すためには一駅分なら歩く癖をつける必要がある、一駅分歩いてみることで運動不足が解消されて味が軽くなるものである。

空腹じゃないのに食べないことも大切である、できる人は、食べたくない昼食は取らず、静かな環境で仕事に没頭するものである。

「ぬるま湯」を抜け出すためには1年で一度で良いから本物の食を味わう必要がある、年に1度は一流の店やサービスを体験し本物の感性を磨くことが大切である。

頭の回転を早くしたければ早く歩く必要がある、早く歩く習慣を身に付けることでいつの間にか人生が変わるものである。

25メートル先を見ながら歩くようにすることで成功者に見えるものである。

人生を変えると言う事は、日常を変えると言うことなのだ。

プロ以外とは仕事をしない、落ちこぼれと一緒にランチをしない、打ち合わせにお茶はいらない、思考力のある人はやっぱりちゃんと勉強している。

「ぬるま湯」を抜け出すためには、みんな努力をしていると著者の千田琢哉氏が言われている。

成績の序列が、人間の情熱である、企画力より企画の面の着方を勉強する必要がある、毎年10月1日からは、来年の種まきができるサイクルを作る必要がある、今いる業界の世界の頂点と、日本の頂点は知っておくべきである。

やるだけやったら結果、に任せて、時を過ごすだけ。

人生の中で仕事があるんじゃない、仕事中に人生があるんだ、そのような思い出「ぬるま湯」を抜け出さなければならない。

ただし、人の人生観と言うのは人それぞれだから、「ぬるま湯」が好きな人はそこで良いのではないかと思う。

どのような人生、どのような価値観を望むか、その人の人生であるため、他人に口出す権利は無い。

ネガティブな人には近づかないことが大切であるし、出世が全てじゃないと言う発言は控えるべきであり、うじうじ悩むのではなく勇気を持って頭を使うことが必要だし少々で勝負するのはプロになってから。

安定にしがみつく人を老人と呼ぶし、本当の安定と自分が成長することで、劣等感を超えるためにはまず劣等感を受容することが大切である。

人生は最初に1番止まりに見えたのが最短コースであることが多いもんである。

意識を変えると、人生が変わる、意識を変えるためには、本を読んで気づくことである。

だから、「本を読む」事は大切である。

本を読むことに、本を読めることに感謝をして、皆さんの応援に感謝をして、明日もがんばって生きていこう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

超一流の謝り方

超一流の謝り方

著者 千田琢哉

読書2


謝罪には、その人の本質が表れる!

本心から反省すると、人生は好転し始める。
言い訳ばかりをして、しっかりした謝罪ができないからトラブルは収束せず、いつまで経っても人生がうまくいかないのだ。

すべての原因を自分に求め、しっかりした謝罪ができるようになると、周囲から信頼されるようになり、出世してお金も集まってくることになる。
つまり、しっかり謝るということは、あなたの人生そのものを根本的に変えることになるのだ。

より充実した人生を歩むための、超一流の謝り方

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

「反省とは、それを機に習慣を変えることである」最初に飛び込んだ言葉がこの言葉である。

千田琢哉」が世の中に送り出した言葉、この言葉により救われる人がいると思われます。

出世すると言う事は謝ると言うことなのだ、出世すると言う事は頭を下げる機会が増えると言うことなのか、偉くなると言う事は謝ると言うことなのだ、偉くなると言う事は頭を下げる機会が増えると言うことなのだ。

まずはそれを理解しなければならない。

千田琢哉』氏の言葉に耳を傾け、今日も新たな知識を得る。

謝罪ははじめに言葉ありきである、許してもらえない前提で謝ることが大切だ。

言葉とお辞儀は別々にしなければならない。

言い訳をしたらゲームオーバーである。

ただもう少し具体的に教えてくださいと言い返されないことが大切である。

そっちだってと言う言い訳は通用しない。

誤ったついでに振り込まないことも大切でメール初めて直後に、別の場所でバカ笑いをしないことも大切である。

人は見て、見られていると言うことを自覚しとくべきである。

なんでもかんでもメールで済ませようとしないこと、これも大切であり、相手の、もういいよーお。けないことも大切である。

ぞろぞろ連れて謝らないことも大切であり、菓子折を渡しても感動されないが、ないと目立つことも自覚したほうがよい。

菓子折の質こそ反省の深さであるということを覚えておいた方がいいよ。

取り急ぎお詫びまでで終わらせる事は無い。

直接お会いしてお詫びせねばならないは所詮自己満足であると言うふうに自分で自覚するべきである。

大声の謝罪は逆効果である。

クレーマーに、クレーマーと口にした瞬間反省がなくなってしまうので。

相手が話し始めたら全身全霊で聞くことが大切である。

謝罪の途中で相手の間違いを正さないことも覚えておかなければならない。

極端に短い謝罪メールは送らないほうがましであるメール別れ際のお辞儀をもう一度丁寧にすることが相手の印象変えることである。

反省とはそれを機に習慣を変えることでメール相手が本当に訴えてることを洞察する必要がある。

謝罪には演出も必要である。

ですからこうして謝ってるじゃないですかと言う言葉は永久追放である。

怒鳴ってくる子客様の対象よりも、落ち着いて敬語を使ってくるお客様の方が手強いものである。

お客様を開く前に豹変させるのはあなたが絶望を押し付けるからである。

ごめんなさいが言えなくなってすべての会社は潰れていく。

本心から反省すると人生は好転しはじめるものである。

ここで謝ったら死に際に後悔すると思う位なら謝らないほうがましである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

もし20歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと

著者 千田琢哉

読書2


嫌いなことで努力すると、寿命が縮む。没頭できることを仕事にしたら、人生は勝ち。あなたが没頭できることを仕事にしたら、人はそれを”努力”と呼ぶ。多くの人たちは死に際に後悔する。「こんなことなら、もっと自分の好きなことをやっておけばよかった……」。もし二十歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと。


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

お金ではない、あなたを夢中にさせる何かを追い求めることが、人生の醍醐味なんだ。

お金を気にすることができないほど夢中になれるものがあったら、人が幸せになると思う。

確率は度外視して、自分が熱中できることであれば結果的に確立を押し上げるものだ。

大切な事は確率ではなく自分が熱中してるかどうかである。

夢中になってプロレベルの力を早くつけたものが、稼げない仕事で勝ち残っていける!

プロになるためには夢中になることが必要であるということである。

本当に夢中になれる仕事って、単なる憧れとは次元が違うものだ!

この世の中にそんな人生送ってる人は何人いるだろうか?

それは20歳前の自分子供の頃の自分を思い返してみれば見えてくる。

本当に自分が熱中したいものは何かと言うものは、子供の頃わかると言うものである。

喜怒哀楽を感じながら自分自身と会話すれば、夢中にいかれることが見えてくる。

結論は1つ夢中になることである。

決意するのも、覚悟をするのも、実力をつけるのも、すべて1人の時だからできる。

家庭を背負っていたら決断が鈍ってしまう。

1人だからこそ自由に時間を使えるし、好きなことに没頭できる。

1人になることを恐れる必要は無い。

運動神経や手先の器用さ美的感覚など、持って生まれた才能が生かせる道を探れ!

苦手意識や食わず嫌いなど、見向きもしなかった分野に隠れた才能を呼び覚ませ!

自分にどのような才能があるかは自分自身はわかってないものである。

ハンディを背負って一流選手の、強さの理由、隠された工夫を見つけ出せ!

一流の真似事をすることが一流につながる近道である。

夢中になるエネルギーさえあれば乗り越えられる。

だからこそ「夢中」になることが大切なのである。

この世で最も不幸なのは、嫌いなことで成功してしまうことだ。

下手に成功してしまったがために、軌道修正することができない、それよりも「夢中」になることの方が大切である。

好きな事なら苦労を苦労と感じない、努力を努力と感じない、勉強勉強と思わない。

それはやはり「夢中」になってるからである。

高く飛躍するには、いったん身をかがめて力をためなければならない。

「夢中」になれば爆発するものである。

仕事が面白いと時間を忘れて没頭できる子、クオリティーも上がる好循環で収入も増える。

その原動力が、「夢中」である。

入ってきたお金をどう使うか、使わない日が、その先の人生の分岐点になる。

お金を生かすことが大切である。

このようにいろんな言葉に出会いいろいろな考え方に出会えることができるのが、「読書」である。

そして、その「読書」に「夢中」になることが人生の醍醐味かもしれない。

日々皆様の応援に感謝をして、私は読書という時間を設けることができる。

感謝を胸に!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

出世の教科書

出世の教科書

著者 千田琢哉

読書2


なぜか出世する人と、いつのまにか窓際に追いやられる人――。両者はいったい何が違うのか? 「自由に働こう」、そんな本が売れている。しかし、会社ですら埋もれている人が外に出てうまくいくはずがない。自由になるためにも、まずは会社で突き抜けよう! 今いる場所で輝くために「出世」をしよう。

文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る"を自らのミッションとして執筆活動を行っている。著書は現在まで67冊、累計130万部を超える

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

どうせ働くなら出世する方が良い、ではどうすれば良いか?

出世する人は、控えめな服装で派手な実績を残すものである。

見た目よりも結果である。

依頼者の表情よく観察するものである。

依頼者の言葉だけを聞いてる人たちは多いが表情を観察してる人は少ない。

仕事は手の抜きどころ探しと考えている。

全てを頑張ってやり遂げる人間は少ないものである。

丁寧に仕事を早くやるものである。

最初の失敗を生かして次へつなげる。

最初の成功にしがみついてばかりでは成長がないのである。

期限切れは極刑に値すると考える。

期限切れは質ではカバーできないものである。

謝罪の姿が潔いものである。

後始末に命をかけている。

オフの降る前にも注意を払っている。

手柄を譲り続けて最後に際立つものである。

使えない上司を骨抜きにするまで。

そしてまず相手を認めよう。

相手をけなしては品格が問われる。

部下に悩みを打ち明けられたら最優先で相談に乗るものである。

同期とは水の如し関係である。

自分の時間を大切にするためである。

いかなることがあっても上司にはキレないものである。

所詮はサラリーマンであるためである。

驚くほど口が堅いものである。

そこに信用が生まれてくるものである。

信頼できる味方がいるものである。

退職者を丁寧に見送るものである。

掃除係のおばちゃんの顔すら把握しているものである。

経理部からの評価が高いものである。

飲み会参加率30%以内をキープしても一目置かれるものである。

一緒にエレベーターに乗って見送りするものである。

肩書きで相手を値踏みしないものである。

お客様の前で部下をぞんざいに扱わないものである。

打ち合わせは25分以内で切り上げることを目標にするものである。

厳しい人にしがみついていくものである。

1人で颯爽と登場するものである。

秘書に対して社長以上に丁寧に接するものである。

いかに相手に気を使わせないかに腐心する。

取引先と灯り咲いていける方法を考えるものである。

いつも自分が少し負けることを考える。

どんなに幼稚でも自分の意見を述べる。

下っ端時代には突破口を開く訓練をするものである。

初期と議事録係を積極的に引き受ける。

好き放題意見を述べても最後はあっさり多数決に従う。

偉くなっても腕を組んで人の話を聞かない。

顔に横じわを寄せて参加するものである。

会議を嫌いできるだけ立ち話で済ませようとする。

常にお客の生の声をストックしている。

多数決を取るときに横をキョロキョロ見ていない。

楽しい結論になるように導くものである。

部下の時代に納得力を磨くものである。

目の前の仕事で成果を上げるための勉強を最優先する。

ベストセラーに敬意を示す。

人間観察力の偏差値を上げるものである。

勉強でお金をケチらない。

行きつけの店が潰れたら理由を即答できる。

葉書とメールの使い分けを研究しつづける。

安い仕事に含まれる授業料を洞察する。

自社商品をレジに並んでお客様として自腹で購入する。

弱点を把握するために食わず嫌いをなくす。

わかりやすく書く話すことができるように努力するものである。

それが「出世」の秘訣である。

課長が部長に報告しやすいように伝える。

後輩より先に挨拶するものである。

フラット目線の対話をしているものである。

なるほどが口癖である。

相手の話が終わるまで話をしないものである。

恥をかきながらNGワードを体で覚えるものである。

最低10年間は聞き役に徹するものである。

いかに相手の話を膨らませるかを考えるものである。

冒頭で結論と理由を一言ずつ伸びるものである。

「出世」する人は決断が早い。

暇さえあれば判断している。

上司の決断端を先読みしているものである。

周囲が驚く方を選択している。

自分より決断の早い人を師匠にするものである。

決断してぼろくそに批判されながら輝いていくものである。

1日に決断して数が年収に比例することを知っているものである。

決断できなかったと言う後悔だけはしたくないと考えるものである。

サラリーマンで成功するか独立で成功するかを決断するものである。

出世すると決断した人が、「出世」するものである。

「出世」だけが全てでは無いが、「出世」をしたければ、このような考え方を持たなければいけないのかもしれない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

自分を変える睡眠のルール

自分を変える睡眠ルール

著者 千田琢哉

読書2


睡眠を人生の中心と考えることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップする!

集中力や直感力などは、紛れもなく、しっかりした睡眠を取ることによってもたらされるものである。

また、健康な身体も、しっかり眠ることによってつくられていく。

睡眠の大切さを今一度見直し、「しっかり眠る」ことを人生の中心とすることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップするのだ。

「しっかり眠る」ことを徹底的に追及してきた著者が明かす、自分を変え、成功を引き寄せる睡眠の極意。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

人生の3分の一は睡眠である、これはどんな人も、ほとんどの人が当てはまることではないかと思う。

眠るが勝ち、これが著者である「千田琢哉」旨の思想である。

大きな考え方で行けば、戦争とは睡眠の確保のための合戦であるということである。

どれだけ安心した睡眠を確保できるか、これで勝敗が決まるのである。

睡眠不足になると人はイライラしがちであり仲間われが起こってくる。

だから睡眠を取れる方が強いということを著者の「千田琢哉」氏が言われている。

睡眠不足は、命取りにもなりかねないということを肝に命じをと言う教訓である。

人はなぜか負のスパイラルに陥ってしまう、断ち切りたければとりあえず一旦眠ることである。

眠りのリセット効果を最大限に活用しようということである。

熟睡して起きたあなたはまるで別人になっているものである。

熟睡することによって心身ともにバージョンアップすることが可能である。

早寝早起きの決定打は、早寝である。

どうすれば早く寝ることができるのかを、真剣に考える必要がある。

宿題を頭に掘り込んだまま眠ると早く眠りにつくものである。

睡眠の力を利用すれば課題は解決できるものである。

睡眠は明日への投資である。しかも最大の投資である。

睡眠こそ欠かせない自己投資である。

そう著者の「千田琢哉」氏が言われている。

自己投資をする人は多い、私も自己投資を良くする。

しかし睡眠と言う自己投資をしたことがない。

言われてみればこれほど、リターン率が高い自己投資は無いのかもしれない。

睡眠不足だとなぜだかサゲマンを吸い寄せてしまう。

だからこそしっかり睡眠をとり、不運を遠ざけよう。

世の中早朝はチャンスで溢れかえっているものである。

朝型にシフトすると人生が大きく変わるものである。

寝る時位王様のように堂々としよう。

妥協しない睡眠が大いなる人生を作っていくものである。

睡眠は人生のおまけではなく、中心と考えるべきである。

しっかり寝てない人は重要な仕事をする資格がないものである。

睡眠不足と言う借金は、ヤミ金より利子が高いものである。

睡眠は毎日コンスタントに取るべきものである。

空腹で眠ると朝食がご褒美になる。

空腹のまま眠る快感に、目覚めよう。

新たなる新境地に辿りつこう!

これは睡眠を大切にしようと言う話である。

ただ睡眠に関しては人それぞれであるから一概に当たらないことも事実である。

睡眠時間も人それぞれである。

睡眠時間の長さは本質の眠りではない。

睡眠は長さではなく目覚めが大切なのである。

枕を変えると人生が変わることもある。

あなたの運命の枕を探すのも1つの人生の楽しみである。

寝室のカーテンは思いっきり分厚く新調した方が良い。

光と睡眠の関係を理解することも大切である。

睡眠を妨げるものはいっそうするべきである。
しっかりした睡眠環境を作ることには妥協してはならない。
朝日で目覚めることが寝起きの頂点である。

睡眠不足だから老けていくことに気づくべきである。

熟睡とは目覚まし時計なしでパチっと目が覚めることである。

睡眠中こそ頭と体が進化している。

長期的な成功者に、慢性睡眠不足の人はいないものである。

集中力が途切れる前に、マメに休むことが大切である。

睡眠不足の人は話が長いものである。

ケアレスミスが多いのは睡眠不足だからである。

新天地ではまず昼寝をするためのかくれ家を発掘すべきである。

最近寝てないと言う口癖は低俗の証である。

出張の際はお気に入りの睡眠靴を忘れてはならない。

睡眠を削って頑張らなければならない事は、あなたに向いてはいない。

睡眠不足は実力不足である。

これからの職場は昼寝スペースが常識になる。

本気で人生を変えたければ目覚まし時計を処分すべきである。

睡眠時間を他の誰かに支配されるのは囚人と同じである。

時給を増やしたければまず睡眠時間を確保することである。

人生は自分にとってベストの睡眠パタンを発掘したもの勝ちである。

まだ眠いなら適当に急病で打ち上げて有給休暇を消化した方が良いものである。

睡眠を確保できなければ筋トレする資格は無いものである。

熟睡した人と寝不足の人は話が噛み合わないものである。

昨日よく眠れたと言う事は昨日よく生きたと言うことなのである。

成功の1番の収穫は誰にも遠慮せずに堂々と二度寝を堪能できることである。

良い人生とは目覚めの良い人生のことである!

あなたにも素敵な人生を!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

著者 千田琢哉

読書2

ビル・ゲイツ
ウォーレン・バフェット
孫正義
君も
私も
平等に、1日 24時間が与えられている。

Time is life.(時間は命)

と気づくことが、幸せの人生のスタートだ。


■担当編集者のコメント
「気軽に『1時間程度ください』と言わない。」
「ふと気になった身内には、その都度会っておく。」
20代・30代から圧倒的支持を得る千田琢哉氏、待望の時間論。
秒単位、分単位、時間単位等、あらゆる視点から
もっと自由に生きるための時間のルールを明らかにします。

■目次
1分遅刻は、相手の命を軽く見た証拠。

●Part 1 君にはもうそんなことをしている時間は、1秒もない
●Part 2 君にはもうそんなことをしている時間は、1分もない
●Part 3 君にはもうそんなことをしている時間は、1時間もない
●Part 4 君にはもうそんなことをしている時間は、1日もない
●Part 5 君にはもうそんなことをしている時間は、1月もない
●Part 6 君にはもうそんなことをしている時間は、1年もない
●Part 7 君にはもうそんなことをしている時間は、残されていない

■著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

1分の近くは、命を軽く見た証拠である、著者の千田琢哉の言葉である。

このように平等に与えられたもの、それは時間である。

大富豪も、大貧民も時間に関しては平等である。

ただ大富豪は時間を購入することができると言う利点はあるが。

だからこそ時間を大切にするために、好きか嫌いか、いちいち迷う必要性は無い。

迷ってる時間が無断である。

その迷ってる時間を大切にする必要性がある。

他には挨拶するかどうか、結婚するかどうか迷うのであればしないほうがいい。

迷わずつき進むべきである。

そこに私たちは時間を大切にするという時間を持つことができるであろう。

いちいち電話に出るかどうか迷わない、迷う暇があれば電話に出て仕事にすればよい、そうすることによってあなた自身の評価が高まる。

お返しの年賀状いちいち出さない、そして迷わない。

時間が過ぎ去っていくだけで、消して戻っては来ない。

パーティーの招待状は欠席にする。

迷うほどのパーティーであれば参加する必要はないのである。

いちど断ったのにまた誘われたら返事をしないことであり、これは時間を作るために必要なことである。

少しでも時間ができたら、その時間を下に好きなことやればよい。

部下ができたら1分以上部活を叱らないことである。

無断で遅刻してきた相手とはもう合わないことである。

時間の大切さをわかっていない、1時間の遅刻であれば公共的な問題が考えられるが、1分の近くは単なる怠慢である。

電話の用件も1分で片付けるべきである。

ランチでのんびりと列に並ぶ必要性は無い。

その時間自己啓発に充てるべきであり、自分の時間が進むと言う事は、他人の時間が進むと言うことである。

他人の時間が進むと言う事はライバルの時間が進むと言うことである。

私たちは限られた時間で、いかにどれだけするかが大切であり、どんなことをするかが大切である。

誰の為でもない、それは自分自身のためである。

自分の幸せのために、自分の納得いく人生を送るために、私たちは時間を大切にすべきである、ということを千田琢哉氏は言われている。

時間は戻っても来ないし、あなたの味方もしない、私たちはその中で幸せを使わなければならない。

よって大切な事は早めの決断をすることである。

いかに自分で時間を作り出して、いかにその時間で自分が好きなことをするのか、そして幸せに、幸せな気持ちになれるかどうか、人生は自分のものである。

だからこそ迷わない。

迷わず1歩踏みだすことが大切である。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

著者 千田琢哉

読書2


悩みがない人なんて、いるだろうか。
私たちは誰もが1つや2つ、眠れないほどの悩みを抱えている。
たとえ、他人から見れば「バカバカしい」ことでも、
「分かりきっている」ことでも、
「悩むに値しない」ことでも、
本人にしてみれば、頭を悩ませる目下の最大事項であったりもするのだ。

だが、膝を抱えて悲壮感を漂わせてみても、
その悩みは決して、解決はしない。
解決するためには、まず自分の頭で考えることも必要だが、
同時に、人の意見は貴重だ。
思ってもみないアイデアを授けてくれることがある……。


本書は、多くの人が抱える悩みについて、
アイデアを授けるだけではありません、
その悩みを力に変える知恵にあふれています。

大きな悩みから、小さな悩みまで、
おそらく多くの人が思い当たる事柄が、本書には溢れています。
「自分には関係がない」
もしそう思っても、そこに書かれた著者の言葉は、
決して他人事とは思えないはず。
本書から、そんな貴重な言葉を発見してください。
「悩むことも、悪くない」
そう思えるかもしれません。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

世の中、不平等と思うことがある、当たり前の事である、世の中とは、残念ながらそーゆーモンだ。

先日、広告業界の大手である某企業の女性社員が残念ながら自殺され、話題になった。

自殺する前に、辞めるという選択肢を選ぶことはできなかったのか?

そう思う方々が多いだろう。

しかし、残念ながら退職という道を選べないほど追い込めれていたと思われる。

二度と、繰り返して欲しくない社会的事件である。

著者の千田琢哉氏は、迷い人に言葉を投げかけている。

背中を押すために、言葉で救うために、それが人との出逢いであり、言葉との出逢いである。

そんな出逢いを人は大切にしなければならない。

千田琢哉氏の言葉に救われる人はいるだろう。

一人ぼっちを経験しなければ新の出会いはありえない、本物出会いはお互いに孤独と孤独を闘いぬいた証である。

モテる人の共通点は孤独でありながら悲壮感が漂っていないことである、独り言は自分自身との究極のコミニケーションなのである、この言葉は救われるのではないか?

欠点だらけの自分を許してあげることが大切、自分を知った上で勝ち目のない土俵では戦わないことが大切である。

信念がない人は生きているふりして死んでいるのであるが、信念とは心で焼かれて最後に残るものと捉えるべきである。

天才とは死ぬまで自分が天才だと勘違いしていた人、本物の自信とは圧倒的な勘違いである。

やせ我慢もたまには良い、やせ我慢してでも孤独に耐えぬいてでも筋を通したい。

やってみると意外に自分らしいことに気づき、素直と言う事は最高の才能かもしれない。

認めてあげよう醜い自分でさえ、弱い自分を受け入れる人が結局は強い人間である。

自然に打ち明けることができる、これが本心である。

一人ぼっちで生きてこそ人生である。

常に誰かといて、自分の考えを押し殺しても人生を生きたことに
はならない。

自分の考え主張して、孤独に耐えぬいて生きる、これこそが人生である。

その人生を生きていく上で、反論せずに行動に移すと10年後は立場が逆転して、納得しないであろう、しかしそれをバネとして、エネルギーとして常に上を向いて歩こう。

生きていく上で周囲の人間には気をつけるべきである、貸したお金は手切れ金と思え、むしろそのくらいの金額でが切れて良いと思う。

嫌いになろうと思っても嫌いになれないのが親友である。

寄ってくるものが寄ってくるし離れていくもの離れていくものである。

だから安物買うたびに安い人間の人脈が構築されていくものである。

どんな人間と付き合っていくかも大切だが、お金持ちになりたければお金持ちと付き合う必要がある、そのお金持ちの判断基準は好きか嫌いかである。

類は友を呼ぶという言葉があるが、目標とする年収の人と同じ空間で過ごすことにより目標とする年収になることができる。

そしてお金持ちの部屋を見てショックを受けるであろう、何故かと言うとお金持ちほどシンプルであるからである。

いかに整理整頓するかが大切である。

整理整頓をすることにより頭の中がすっきりするのである。

仕事をしていると絶望する場面があるが絶望が過ぎ去った後に希望があると信じよう。

あなたが認めてもらう前にあなたは相手を認めているのか、自分に問いただしてみよう。

何でもかんでも人のせいにするのではなく、自分自身のことを振り返ってみよう。

そうすることにより、今まで曇って見えていたものが明るく見えてくる。

前が明るく見えてきたらあなたの人生も変わるのではないかと思う。

千田琢哉氏の言葉により、救われる人も出てくるのではないか?

人との出会い言葉との出会いによりあなたの人生が好転することを望む。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら









ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる


ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

ギリギリまで動けない
背中言葉

著者 千田琢哉

読書2


スポーツでのフライングスタートは失格だが、
人生での「フライング」は違反どころか、
すべての成功者が使う"常套手段"だ。

人生のあらゆる場面で
フライングを切るための言葉に贈る。


----------------------------------------------------


若くして成功する人は、最初の一歩が猛烈に速い。

行動に移すのが待てずに「ちゃんと最後まで説明を聴け!」
と注意されるくらいでちょうどいい。

99%の人たちは散々説明してもらった後、
さらに「ここが納得できません」とグダグダ言っている。

グダグダやった後にベストコンディションになるのを
ジッと待っているから、いつまでたってもスタートできない。

何もせずにベストコンディションを待つのは、
単に臆病者だからだ。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

人間は決断しなければいけない時が必ず来る、その時にどう決断すれば良いのか迷ってしまう。

その迷ったときに、どのような人に出会いどのような言葉に出会えるかが人生の別れ道となるかもしれないと、最近思う。

ここで、千田琢哉氏の言葉がある。

これが正しい答えとは限らないが、選択をする上での1つの決断材料として受け止めていただきたい。

その選択で、幸せになってることを願うばかり。

成功する人はベストコンディションを持たない、本気の人が中途半端なとこからも始められるからである。

ベストコンディションに限らず、始めるときに始めるこれが成功のポイントである。

千田琢哉氏は、おもろしろい言葉を投げかけている、人生のあらゆる場面でフライングは違反どころかすべての成功者が使う常套手段であると。

本番では頑張る必要は無い、これだけ準備してダメなら清々しいと思える位準備をするということが大切である。

負け試合を最後まできちんと戦える人が次代を創る、大差で負けている時こそその人の本性が見えると言うことである。

言い訳できない負けを経験するたびに、成功へ近づいているのである、言い訳しているうちは、準備不足の証拠である。

リスクマネージメントとはやっぱりやめますと言えるスピードのことであり、やめる決断こそ、真の勇気が問われるのである。

迷ったらすぐに評価されない方を選ぶ、判断は論理的に、決断は好き嫌いですることが大切であるということである。

前例がない方が、失敗しても許される、模範解答を手放したところから、あなたの人生が始まるのである。

過剰な納得感を求める人は、動くのを怖がっている人である、納得させられるものではなく、自分でするものである。

2番目に好きな人の世界よりも、1番好きな人の不正解、うんざりする成果よりも笑顔誘う不正解が周りを和ませる。

一緒に仕事をするか否かは100パーセント好き嫌いで決めればいい、大好きな人とだったら世界中を敵に回したと戦えるはずである。

とりあえずやってみないと本当の意味はわからない、実践してみると、学問の本当の意味がわかってくるものである。

このように人それぞれ悩みがある、それに対して自分自身がどのような言葉に反応して、どのような言葉に感銘を受けて、どのような行動をとるか、これが1番大切である。

現状維持するには、猛烈な努力が必要、現状維持と言うのは衰退を意味していると私は思う。

わかりませんと言える勇気があれば最前列真ん中に座ることができる、最前列に座っている人から順に出世していくものである不思議なもんである。

ほとんどとすべての差は1億倍ある、ほとんどやれていませんより全くやれていませんと言う方が紛らわしくない。

最初の1回目をやるよりも、100回やるほうがずっと優しい、はじめの一歩をいかに早く経験するかで人生は決まってくる、動き出すことが1番パワーが必要とすると思う。

圧倒的な仕事量で周囲を驚かせた人が将来大物になる、20代ではまず量、30代ではもっと量をこなすことが大切。

忙しくてできないからと言うのであればそれ以外を全てキャンセルすればよい、お金持ちになりたかったら忙しさから脱出することが大切である。

とことん落ち込んだときはおいしいものを食べて泥のように眠ることが良い、凹みから回復した部分は前よりも強くなってるからである。

吉報の配達になると人生が豊かになる、愚痴は愚痴を、吉報を吉報を集める修正があるからである。

想定外と書いて大発見と読む、幸せのきっかけはいつも想定外の事件であることが多い。

愚痴を貯金して知恵として爆発させると年収が増える、愚痴を知恵に両替して人と金を集めることが成功への近道である。

その人もその人の時代とともに受け取る言葉が変わってくる、今必要な言葉今胸に届く言葉、それがあなた自身の身のためになるであろう。

道を譲っている人は譲られている人より年収が高い、電車の席取り合戦の参加者は年収が低いもんである、余裕がないからね。

運が悪い人がいる、運が悪い人の特徴はもたもたしていることである、チャンスは早しクイズである2番目にボタンをしても回答権はないもんである。

毎朝起きることができないのは嫌いなことをやっているからであり、好きなことやっていれば目覚まし時計は必要ない。

仕事ができるための必要条件は短気であると言う事、かちんときたら知恵に変換する力がその人の知性である。

大失敗をやらかすと自分の長所が見えてくる、取り返しのつかないことをすると人生をゼロからもう一度楽しむことができるものである。

仕事が早い人が成功するのではない早くスタートする人が成功するのである、位置についてと言われる頃には走り出して姿が見えない人が成功しているもんである。

朝1番の電話はチャンスが掴めるチャンスである、成功者たちの競争率はいつも1倍以上である。

訪問先出会った人全てに自分から挨拶をする、大人の挨拶は全て自分から発信するものである。

同じ会社から3人以上でぞろぞろやってくる人は二流である、伸びる会社の訪問者いつも1人、沈む会社の訪問者はいつも3人以上、費用対効果を考えよ。

ボツになった企画の山がその人の可能性である、ボツのストックない人は成功が続かない。

すぐに模範回答を求める人は30代で補欠の先輩コースを一直線である、30代後にブレイクする人は20代の頃から顰蹙を買っているもんである。

親のアイディアは101個目から始まる、最初っから101個アイディアを出せるとプロである。

栄光を手放すとその10倍の栄光がやってくる。

人生において嫌な奴ほどどんどん先に出世させてしまうと後々楽である。

エリートコースから外れると、王様コースが待っているものである、エリートコースと書いて奴隷コースと呼ぶ。

幸せとはがんばった人ではなく楽しんだ人である。

最初に転んでもあきらめなかった人が最後に成功する。

自分の努力に浸ってるうちは、成功はできない。

過小評価され続けた人が将来の仕上がってくるものである。

やりたくないことを毎日やってるとやりたいことが見つかるものである不思議なもんだ。

そんなことでお金儲けしてずるいと嫉妬されることが成功の証である。

地方でぐずぐず検討を続けるよりも都会でズバット結論を出す。

第一志望に当たって砕けちると天職に出会えるもんである。

あと1年で退職金が倍になるのに今辞める人が100倍稼ぐもんである、不思議なもんだ。

人間にとって1番かけがえのないものは圧倒的な自由である。

やめますと言えた日の快感は生涯忘れられないであろう。

就職先が見つからなかった人は起業できる選ばれた人であると言うことである。

嫌われないように生きている人が1番嫌われるものである。

それは失礼じゃないですかが口癖の人には近づかないほうが得である。

頭に来た時ほど別れ際は優雅に振舞うと運が良くなるものである。

別れるべき人と別れることが成功のコツである。

感じの悪い人にも一応会釈だけはしておくと良い。

3ヶ月前のあなたの態度が現在の世間のあなたへの態度であると言う認識でいるべきである。

自分がする事は自分に跳ね返ってくる、人生とはそういうものだよ。

先に謝れる人から出世していくものである。

困った人がいいたら褒めてあげるとその通りの人になる。

ごめんなさいのバリエーションが人生の幅を広くするものである。

大成功したいなら10年間今の人間関係を断ち切ることが必要である。

人間は群れると無能になる孤立する経験が人を有能にしてくれるものである。

許さないからスタートしたとしても成功したら無関心になってしまう。

人脈とは作るものではなくて勝手にできてくるものである。

やたらと人に会いたがる人は最後は孤立無縁になってしまうものである。

素敵な異性がいたらさらりと予約を入れておくと良いものである。

勇気とは好きな人に好きだよと言えることである。

迷うくらいだったら絶対に結婚するな。

世界中を敵に回してもいいと思えるなら迷わず結婚しなさい。

親の期待に応えようとするとパッとしない人生で終わってしまう不思議なもんだ。

家族のために嫌々働いていると子供が非行に走ってしまう。

自分のためにのびのび働いていると子供が幸せになる。

自分には守るものがあると言うセリフは大統領になってからいいなさい。

子供を育てるのではなく子供に育てられるのである。

失敗をすることの勉強は学校では教わらなかった。

三日坊主で終わる事は見栄でやっているからである。

権力は必ず滅びるが学問は永続するものである。

何か1つでいいから若いうちから本物を身に付けてみる。

高級ホテルに通ううと幸せ菌に感染できる。

値切るたびに人望失っているということに気づくべきである。

お金を払ってでもやりたいことが本当にあなたの天職である。

どちらかの本を買うか迷ったら2つとも買えば年収が倍になる。

過去は未来で上書きすることができるのである。

もうこれで人生終わったと思うことを経験した数がその人の伸びしろである。

世間体を捨てることで嘘のように人生が楽になるものである。

ふてくされている時間は生きているのではなく死んでいるものである。

どんなに大きな悩み事でもすでに誰かが経験してるものである。

今回から読書により、いろいろな言葉、いろいろなセリフに出会うことができた。

そのあなたの胸を熱くした言葉やセリフが今後どのように生きてくるかはわからないものだが、少なくともあなたが笑顔になることができる。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

新品価格
¥1,296から
(2017/1/4 23:34時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

継続的に売れる セールスパーソンの行動特性88

継続的売れる
セールスパーソン行動特性88

著者 千田琢哉
読書2

自分自身でも経験し、日々のクライアントの問題解決でも向き合わざるを得なかった“継続的売れるセールスパーソンへの道―。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

社会人になったらビジネスから縁を切ることはできない。

ビジネスマン、ビジネスウーマンとして、売り上げと向かい合わなければならない。

少しでもあなたのビジネス人生において、役にたつことができれば幸いである。

千田琢哉氏はそう思ってると受け止めて今回はどのようなことに出会えるか楽しみである。

ビジネスにおいて第一印象よりも第二印象が大切である。

初めに結論ありきで話すべきであり、らしくないことがトップセールスマンである。

利益よりも財産を優先し、靴、財布、名刺入れにこだわる必要がある。

自社を心底愛して、多分が少なく、言行一致できるセールスマンがトップセールスマンである。

運を貯金することが大切であり、宿題を持ち帰らないことが大切であり、おん着せがましくないことが望まれる。

その中でも人間として可愛げが必要であり、あやふやにしないことで信頼されるビジネスマンである。

なぜ、昔のドンマイセールスマンは教えたがり屋である。

見た目と年齢のギャップが魅力の1つになる、そしてストレートに物事を言うことが大切である、誤解を生まないために。

人生とは10年のサイクルで成り立っている。

信頼される人間なれるために貸してはいけないし、借りることもいけない。

1分遅刻でも信用がなくなるため時間を大切にする。

とにかく量をこなすことにより人間として成長できる。

ドンマイセールスマンに多いのが口がうまいと言うことであり、意外なことにトップセールスマンは口下手である。

トップセールスマンになるために見えないものに投資をすることが大切であり、そして陰口を言わないことがとても大切である。

世の中には名刺や役職で態度を変える人がたくさんいるがこれをやってはならない。

隣人やライバルに成功した時におめでとうと言える人間になることが大切であるし、拍手の位置が高いことも大切である。

人間とは不思議なもので自分の直感を信じることで救われることがある。

携帯電話は商談を集中するためにマナーモードではなくサイレントモードにする。

癖かもしれないが卑屈に笑う事は相手の評価を下げることである。

一度落ちて這い上がることで人間は強くなる。

人の容姿について触れる事はいけない。

千田琢哉氏の本にはかなりの確率で出てくる言葉であるが、本との出会い人との出会いを大切にする。

社内で群れるような人間にはならないし、そんなのわかってますと絶対に言わないことが大切である。

車内で応援団がつくほど人間として度量が大きければ運をコントロールすることができる。

失敗は自分の責任であり成功は人のおかげにすると認められる。

身勝手なキャンペーンには参加しないことであるし、何をするかではなく誰とするかが大切である。

クレーム対応が得意だと威張っている人が世の中には多いが、クレーム対応が下手な人間ほどトップセールスマンである、学ぶべきはクレーム対応の仕方ではなくクレームが出ない売り方である。

あれは自分も考えていたと言う感じで他人のアイディアに乗っかる事をしてはならないし、秘密を死守することで人間の度量が大きくなる。

モテる異性にモテることがその人の価値である。

感謝の記憶力や反省の記憶力も大切だし好きな本に難しそうな本を上げてはならない、なぜなら、共通の話題として成り立たなくなってしまうからである。

いつでも辞める覚悟を持って仕事に取り組むべきだし、タバコと酒はやらないことに越した事は無い。

自分への批判を楽しめる位度量が大きくなると楽しいし、100考えて1伝わることがセールスである。

インプットしたらアウトゲットすることで覚えるものである。

相手の氏名はフルネームで覚えることで印象に残る。

沈黙を自ら破らないことでクロージングがパワーアップをする。

年下の師匠を持つ度量を持つことである。

あえて空気を読まないことも大切であるし、指定席に乗る事で外の世界が見えてくる。

成功してる人間は車の運転が穏やかである。

正しいことを優先するよりも大切なことを優先することにより良い関係が気づけることもある。

臭いに敏感であるトップセールスマンは、しかし転ぶときは転ぶものである。

与えられた環境が当たり前と思わないことが大切であるし、驚いた時は素直に驚くことも大切である。

アポをずらさないような行動スケジュールを立てるべきだし下手な嘘はつかない。

むやみに人に合わないことが大切であるし、本人のいないところで呼び捨てにはしないことも大切である

携帯電話のマナーが良いと良い評価を得られる。

相手のして欲しいことを見抜くことも大切だし相手のことをを受け入れる度量も必要である。

面談中に時計を見ると信用し直し、逆に面談中背筋がぴんとしてると信用を得ることができる。

好きなものが即答できる人間は話題に書かないし、孤独をこよなく愛することができる人間は強い。

ないものよりあるものに感謝すべきである。

常に上を見ている、トップセールスマンは下を向かないし、自分自身に満足しないものである。

常に勉強して常に向上心を持って生きていかなければ脱落していくだけであるこれからの時代は。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

新品価格
¥1,296から
(2017/1/4 23:30時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

著者 千田琢哉

読書2


成功者たちが敢えて口に出さなかった事実を公開しよう。成功とは、成長の通過点に過ぎない。成長の途中経過として、たまたま成功が存在するだけなのだ――。20代のカリスマ・千田琢哉の人気作、待望の文庫版登場!「価値ある人生」を生きる80のルール。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

私たちは成長しながら、人生を全うしようとする人間である。

そもそも人間は何のために生きるのかという疑問が生じてくることがあるのかもしれない。

子孫を残すためや文明を発展させるためと言う発想もある人も多い。

その中で自分の価値観と言うものを大いに掲げて、そして自分の価値観と会う人たちを探して共に生きるという事は、素晴らしいことかもしれない。

素晴らしいことだと思う。

そのために今現在何をやらなければならないのか、それを明確にして生きていくことが必要である。

そしてこの本は成功するために成長が必要ということを歌っている本である。

千田琢哉』氏は言われる、成功者より、成長者になろうと。

そのために虚勢を張る新人よりも不器用でも笑顔に入る新人が多いされると教えてくれている。

どんな人たちにも新人の時代と言うのはある、いかに助けてもらうような環境を作るか、それが大切である。

それに好きな人と一緒にやった仕事は結果として出やすい傾向があるということを教えてくれた。

成功者は挨拶や会釈ができる人である。

末端の人事睨み付けるし、偉い人ほど昔すると言うことを覚えておくことが大切である。

そしてお辞儀をするときは相手より深くお辞儀をすることである。

お辞儀の深さが成功者の成功度と比例するといっても過言では無いのかもしれない。

頭にきたときほど歯を食いしばって敬語で対応する度量が必要である。

未熟なうちはペコペコをしてから、情報収集する必要性があるし、下っ端後は納得できないこともやるものであるし、相手にリラックスしてもらうような気遣いが必要である。

ありがとうと言う感謝の言葉だがこれを嬉しそうな表情で言うのがポイントである。

逆に申し訳ございませんは心こめて小さく、心強く言うべきである。

社会にとって1番大切な事は報連相でありその中で大切なのは連である。

スランプに落ちたら基本に戻る、基本でだめなら初歩に戻る。

3年で一人前になるのではなく3ヶ月で一人前になる努力をすべきであるし、自分の会社ブラック企業呼ばわり次第ことが大切である。

今の会社を選んだのは自分だから、今いる場所で出世を目指すべきであるし、花形部署を目指すより、今の部署花形にすることが大切である。

そしてその仕事を食べていくのであれば、プロになるべきである。

お客さんの前で良い対応するのは当たり前であり、バックヤードに戻ったときにどのような口調で会話をしているかがその会社の限界である。

いつも最初に挙手をして目立つ存在にななければならないし、陰口を言わないだけで相対的に出てはできるものである。

9ヶ月本気で打ち込んで家こぼれのままであれば、別の道を探すべきであるしもしあなたが達皿をしたいのなら、5年間は元同僚とあってはならない。

たくさんの言葉が出てきているが、大切な事は繰り返し出てきている言葉である。

そして自分の胸に響いた言葉こそ自分のためになる言葉であるからその言葉を大切にすべきである。

その言葉と出会えることが出来るのも、本との出会いがあったからである。

読書をすることによりまだまだ出会えることができる。

人は準備不足だとキレやすくなるし、本気で準備した人は負けても言い訳にすることがないのである。

本番こそ次の挑戦の最も真剣の準備であるため、本番にこだわるべきだし、1を生かせるために99の準備が必要であると言うことを受け止めるべきである。

現実逃避の準備はあまり意味がないのためするべきではないし、徹夜で準備する人も単なる怠け者だと言うことでし、緊張するのは準備不足のせいだからであるし、努力を認めてもらおうとするのはいやらしいことであるということを理解しなければならない。

準備で今日糠内ことが大切である。

成功するには勉強するしか道はない、成長するしか道はない。

金持ちになるためには勉強する以外方法論は無いのである。

投資額はあなたの未来であるため、自分が成長したい事にいくら投資したかを考えてみる。

1つの分野に1000万円投資していたら、それはもうプロに近いレベルである。

頭脳への投資リターンは、FXの比ではないと言うことを、自覚すべきである。

貯金は大切だが、貯金だけではおバカになってしまう。

これまでに最も時間を割いてきたことにお金を注ぎ込むことが1番効率的である。

プチ整形やおしゃれだって、立派な事ことを私の1つになるが、何でもタダで済ませようと言う感覚は卑しい人間になってしまう。
列車や飛行機は、グレードの高い席に座りグレードの高い時間と言うのは経験すべきである。

あれは無駄だったと口にした瞬間無駄が決定しまうため無駄にしてはならない。

この世でダントツに貴重なのはやはり時間である。

時間を大切にしているスピード人間はいつも熟睡をしている。

時間を作るために必要な事はものを捨てることである。

幸せを感じない事は全てお断りすべきである。

嫌な上司を克服できればどんなお客様とも付き合っていけると心に秘めて社会は生きていくべきである。

私たちは幸せになる権利があるし幸せにならなければならない。

そのために自分に何が必要なのかを、明確にして成長しなければならない。

他人と出会ったことよりも、他人と出会って次の出会いからが大切である。

多くの人に会おうとすれば出会いのレベルを下げなければならないため、出会いのレベルをむやみに下げたりはしないことも1つ大切である。

将来自分がどんな人間になりたいのか、どんな未来を描き続けているのかを明確にして頑張っていくしか方法論はないのである。

手に入れよう自分の理想とする生活を。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


私たちの人生の目的は終わりなき成長である(文庫版)

新品価格
¥594から
(2016/12/31 09:42時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

著者 千田琢哉

読書2


デビュー8年で112冊の本を出した著者の、整理・片づけ・段取り術!

驚異のハイペースで圧倒的ハイパフォーマンスを上げる著者の秘密は、その環境づくりにあった。

とことんまで無駄なものを持たない「整理術」
最高に効率のよい環境をつくるための「片づけ術」
そして、その上で最大のパフォーマンスを発揮するための「段取り術」
について、事例を交えて紹介。

仕事に忙殺されてしまっている人は必読。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

デスクの上が汚く、仕事に忙殺されている人に、幸せな成功者はいない、これは著者である千田琢哉氏の言葉である。

まさに、その通りだ、その通りだと思う。

研ぎ澄まされた環境が、パフォーマンスを究極にアップさせてくれるのである。

つまり、環境が大切であり、環境こそが成功への第一歩である。

その環境において、シンプルと言うことほど、綺麗なものはない。

成功者が高いものを購入する理由は、1つ高いものを購入したモノを持たない為である。

無駄にモノを持つことにより、運気が下がる。

だからモノを持たなくていいようにするために、1つのモノにお金をかけるのである。

常にスペースを開けると言う事は、常に余裕を持っていると言う事でもあり、成功者は大抵余裕があるため、何かをするのであれば今スグを好む。

千田琢哉氏は自分が最高のスピード出せる環境構築には、いくら投資しても惜しくないと言う考えを持たれている。

環境が人間を作る、どの環境に自分がいるかを判断して、構築しなければならない。

整理整頓、少し話がそれるから洋服や色選ぶときダサイ人は迷ったら黒を選ぶと言う習性があると千田琢哉氏は言われる。

白を選んでしまうと汚れが目立つからである。

何か出前を打った際に、すぐに楽な方に逃げないこと、何か出前あった際に、すぐに無難な方に逃げないこと、何か出前を取った際に、すぐに多数決に頼らないこと、本気で人生を変えたければとりあえず今まで自分で選ばなかった選択肢してみる、千田琢哉氏の言葉である。

先の洋服の件は同じく、楽な方選ぶなと言うことである。

黒だと汚れが目立たないから白選ぶ。

洋服だけではない腕時計も同じである。

アナログを選ぶと、デジタルよりも残り時間が見やすい、現在の時間にデジタルのほうが見やすいが。

超一流になれることが大切である、それは超一流に慣れていると、二流や三流の区別がつくことができるから。

まさにその通りである。

人は自分が何流の人間かがわからない、だからこそ1流の区別がつかないし二流の区別もつかない及び3流の区別もつかないと言う状況に落ちてしまう。

誰に学ぶかも大切である、だから師匠を選びではお金をケチらないことが大切である。

一流の人の考え方を身近で体験し学び1りが何かということを知らなければ、二流の考え方になってしまう。

知らない間にものが増えていくのは、頭の中に投資をしてないからである、大切な事は自分自身への投資、知恵への投資である。

二流のマンションの最上階より、超一流マンションの下の階の部屋がお得である、それは二流のマンションの最上階に住んでも二流のパフォーマンスサービスしか受けることができないが、超一流のマンションに住んでいれば下の階の住人でも超一流のサービス、パフォーマンスを受けることができるから、お得である。

人生の3分の一は睡眠に時間を使うのだから睡眠道具こそお金をかけるべきである。

人間とは、人生とは不思議なもんだ、手放すと吸収できる、これは理屈ではなく運命的なことかもしれないしスピリチュアル的なことかもしれない、ただ何故か世の中そうなっている。

1年使わなかったものは貧乏の種となるため、金食い虫なのである、よって捨てるべきである。

部屋を広くしたければ引っ越しするよりも全部捨てることがコスパが良い、無駄にものを置いてるから部屋が狭くなる、だから捨ててスペースを作って運気をよくすべきである。

貧しい人生を送りたければ、格安ショップの真似をして豊かな人生を送りたければ、ブランドショップの真似をする、これはあくまでも運気の問題である。

今付き合いがある人脈が一流なのか二流なのか三流なのか、まず自分自身で確認すべきである、確認してから一流の人間だけど付き合って人脈を築くべきである。

同じ実力なら普段机の上がキレイな方にチャンスが流れてくる、これも運気の問題である。

両手が塞がっている人からはしかもお金も去ってゆく、これも運気の問題である。

常にスペースや余裕がないと仕事を任せられないしお金も逃げていくということである、だから整理整頓、断捨離が必要である。
出張に行く時、荷物の少なさで相手のステータスがわかる、できる人間は荷物が少ない。

整理整頓を一緒にすべきではない。

整理と言うのはいらないものを捨てることであり、整頓と言うのは美しく並べることである。

引き出しの中が現在のあなたの本音であるとよく言われる、人に見せるためではなく自分が使いやすいように並べてるかどうかが大切であると言うことである。

とりあえず3つ片付けることができれば、人間との不思議なもので全部片付けることができる、だからこそまずは一歩を踏み出そう。

日ごろから整理をしておけば、整頓はほぼすることがなくなってしまう。

机の上が来たなくても仕事ができる人はいると言う風な言い訳を作らないことが大切である。

時間にこだわる人は信用できる人であり、時間にルーズな人は信用できない人である。

いろいろと考え方はあるが結局は自分自身がどのような人生を送りたいのか、自分自身がどのような価値観を持ってるかによって変わってくる。

少なくとも私としては幸せな人生を手に入れたいし、豊かな人生を送りたいと思っている。

全てを参考にする必要はないと思うし、自分の中でいいなと思ったことをまずは行動起こしてみる必要が大切であると私は思う。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

新品価格
¥1,296から
(2016/12/25 10:43時点)





君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

著者 千田琢哉

読書2


「人生で自分の才能を発掘し、磨く事ほどの
ローリスク・ハイリターンは存在しない」

日常で使うべき言葉、仕事への取り組み方、情報収集の仕方、
人との接し方など、様々な日常の断片にはあなたが成功する
“きっかけ"が溢れている。

20代・30代からの圧倒的な支持を受け、累計168万部突破の著者
初めて語る「才能」の発掘方法とその磨き方。

義務教育では習わなかった「才能」を見つける50の方法とは?

他人の非凡な才能に嫉妬して、自分の平凡さをただ嘆く――
そんな“自分自身を信じられない"すべての人に贈る極上のヒント集。


著者プロフィール】
千田琢哉(せんだ・たくや)
文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る"を自らのミッションとして執筆活動を行っている。


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

1番伝えたい事は、『自分の才能を発掘すること。発掘した才能を磨き続けること。』である。

義務教育とは、自分に何が才能あって、何に才能がないかを見
極める場所である、決して口には出せないが、その通りである。

苦手な分野に時間を割いても仕方ない、才能がない分野に時間を割いても仕方ない自分に何が才能があるか、確認する為に必要な時間だ。

その才能がどこに隠れているかがわからない、すぐ見つかるところにあるかもしれないし、見つからないところにあるかもしれない。

その中で批判されたものの中に、あなたの才能は潜んでいると言うこともあり得る。

だからこそ人生は冒険であり旅であるのだ。

どうしても成功するためには自分自身の成功が必要である、誰かに頼っても誰も助けてくれない、自分で成功することが1番の近道である。

自分の才能に気づくためにも利害関係のない成功者に聞いてみるというのも1つの手であるし、両親や祖父母の得意だったことを聞いてみるのも1つの手である。

才能は2つの要素で決まる、1つは遺伝子であり1つは環境である。

著者千田琢哉氏はズバリついてくるものだと感心した。

才能と言うのは確かに環境が作るものかもしれない。

生まれ持ったものが才能でもあるし、その才能が開花するのは環境である、何事においても。

第六感と言うことを大切にしなければいけない、第六感は自分自身の経験自分自身の感覚でしか生まれない。

だから自分の直感と言うのを信じて判断するのも1つの手段である。

1番大切な事は後悔しないことである、後悔しないために直感で判断すると言うのも1つの手段であるし、じっくり考えて判断すると言うのも1つの手段である、最終的には判断するのは自分と言うことである。

そして自分に向いてることや才能があることで関しては努力をする必要がないというか、努力してると言うことに気がつかないものである。

努力をしているという感覚が自分自身にないからである。

それは今やっていることが楽しくてしかたないと言うことであり、努力を努力だと思ってないからである。

つまり努力をしてると言う事は自分に向いてないと言うことでありストレスが溜まるような事は間違った修行あると千田琢哉氏は言われている。

中には自分より才能ある相手に遭遇することもあるだろう、その時は早めにズラしていく必要があるかも知れない。

人間は嫉妬する生き物だからだ、だから嫉妬心が芽生え始めたと言う事は才能が枯れてしまったと言うことである。

その時が次の道を考えるのが1番適切な判断である。

その才能を磨くためにお金をケチる事はナンセンスである。

自分の才能を磨くために結いるのであれば自分の才能をケチっている事と一緒である。

自分自身を過小評価するべきではない。

自分自身を過大評価することも問題であるが。

その自分自身の才能を磨くために、無理、無理いやそれはありえない、できません、などの発言を繰り返す人間と関わらないことである。

負のオーラを持った人間であり、その才能が身についてしまう。

読書とYouTubeは成功を大幅にショートカットしてくれると千田琢哉氏は言われる。

終わらせることできるものは早めに終わらせて、時間を作るべきである。

余裕があるからこそ今は舞い込んでくる、余裕がなければ幸運に気づかない、いや幸運を舞い込んだことすら気づかない。

人のせいにしないで自分のせいで生きて行くことで自分自身の才能が磨かれる。

世の中誰も助けてくれない、助けてくれるのは自分だけである。
だからこそ自分自身の才能を発掘して自分自身の才能を磨いて成功へ導くかなければならない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣 (角川フォレスタ)

新品価格
¥1,296から
(2016/12/18 17:47時点)





稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

稼ぐ男の身のまわり

稼ぐ男の身のまわり

著者 千田琢哉

読書2


ビジネスパーソンの永遠の悩みといえば、
「成果を上げる」「評価してもらう」ことではないだろうか。
本書では、著者のそういう「勝ち方」を公開しているが、
おそらくそれは、読者が想像しているものとはかけ離れているだろう。
なぜなら、勝つために必要なのは、「努力」ではなく「環境」であり、
その環境は、細部にわたって、
仕事と生活が密接につながって構築されているものだからだ。

自分の身のまわりを眺めたとき、
誰でもそれに見合った成果を出しているということになる。
身のまわりを変えることは、
仕事を含めて、人生を変えていくことである。

まずは、ワイシャツにこだわってみることからはじめてみよう。
まずは、靴にこだわってみることからはじめてみよう。
それだけで、確実に変わるものがあることを、
本書では伝えている。

第1章 ファッション 生き方のこだわりは「見た目」にあらわれる
ジャケットの袖ボタンを外すと、一目置かれる。
ハイソックスは繊細であることの証……など。

第2章 お金 お金の使い方は、人生、何に投資するかということ
この世で最高の投資は、自分の仕事。
株や土地を盲信しない……など。

第3章 本棚 モチベーションのルーツを探す
本を手放す瞬間に、決断力が鍛えられる。
世の中の書店はすべて自分の本棚。本代はレンタル料と考える……など。

第4章 生活習慣 ストレスフリーになるために
頭を柔軟にするために、ストレッチをする。
水は水素水を飲む……など。

第5章 スタンダード 自分を知る人は自分を超えられる
    仕事相手とは、恋愛相手のようなもの。
    孤独の時間に過去を味わい、人生の解釈を増やす……など。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

千田琢哉氏はこう言われている、『身のまわりにあるものが、今のあなたを作っている。』

千田琢哉氏曰く、宇宙の中で、他の誰かではなく、自分が勝ちやすい環境を構築できたものが、人生を制する、つまり勝ちやすい環境作りなさいと言うことである。

自分の勝ちやすい環境と言うのは人それぞれだから、他人の勝ちやすい環境を真似しても勝てるとは限らないが、それでもどのような環境を勝ち組が作っているのかを知る必要がある、知って自分でどのような環境選定するかが大切である。

その中で千田琢哉氏が最初に言われているのが、センス才能と言うことである。

よって自分のセンスが何なのか、そして他人のセンスが何なのか、これを見極める力が大切である。

自分にセンス才能があるのであれば自分でやれば良いし、才能のある人間が周りにいるのであればその人にやってもらうのが1番良い。

ジャケットの袖ボタンを外すことをで一目置かれることもある、ということを知っておくべきである。

靴を選ぶときはジョンロブを選ぶと注目を浴びることもあることを知っておくべきである。

しかしそうは言いながらも1番最高の投資は何かと言うと自分の仕事への投資である。

これは、千田琢哉氏も語っている。

まずは自分自身が稼ぐことが大切であり、自分自身が稼いだお金を下にお金がお金を稼ぐと言う仕組みを作ることが大切であると考えるため、最初に大切な事はやはり自分自身が稼ぐということが外せないのである。

そーゆー稼げる自分と、もしくは大好きな仕事で稼いできているとおいしい儲け話には昔になってしまう。

それは今自分がやってる仕事が楽しくて仕方ないからである。

ある水準に達すると、お金と言うのは勝手に増えていくものである。

こればかりは不思議でたまらない、しかし何故かそういうものである。

ある程度の水準までお金を貯めるのにどのようにして貯めるのか?

知恵で稼ぐのか、労働で稼ぐのか、知恵で稼ぐ人生を選ぶのであれば、知恵が得られることに投資をしなければならない、つまり読書するということである。

読書をした後に本棚に飾る人が多いと思うが、本棚はスペースを作っておくべきである。

スペースというのは運気だと言われている。

風水などからすればスペースにものモノが詰め込まれていれば運気が上がらないと言われているため、スペースを空けて運気を上げる必要があると勉強になったこの本で。

最終的にはやはり自分自身が成長して自分自身が稼げる人間になる必要がある。

そのためにいろいろな人に会い、いろいろな言葉に出会い、いろいろな方に出会い、いろいろな体験をして自分自身が成長することにより、新たな世界を見ることができるであろう。

私たちを幸せにならなければならないし、幸せになる権利がある、何をもって幸せと言うかは人それぞれだが。

そのために1つの本と出会い1つの本を読書しよう、そして行動するのみである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


稼ぐ男の身のまわり

新品価格
¥1,404から
(2016/12/17 18:29時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

『特別な人』と出逢うために

『特別な人』と出逢うために

著者 千田琢哉

読書2

人生を塗り変える出逢いを見つけるヒント50
あなたにとって「特別な人」とは、どんなひとだろうか。「愛している人」「理解してくれる人」「信用できる人」「能力を評価し、引き上げてくれる人」……など、十人十色だろう。 共通しているのは、おそらく、あなたの中にある才能を気づかせてくれる存在ではないだろうか。 素晴らしい可能性を、引き出してくれる存在ではないだろうか。 そんな「特別な人」が、あなたのそばにいるだろうか? オセロゲームで勝ちが決まるときのように、 たった一人の「特別な人」との出逢いは、 あなたの人生をがらりと変える。 ただ一つ言えることは、たましいをぶつけ合える関係でなければ、その出逢いは一過性に過ぎず、 いずれ「通りすがり」の人になってしまう、ということだ。 だからこそ……、「その瞬間」に備えなければいけない。 本書では、あなたの人生を塗り変える出逢いを見つけるヒントを紹介。 もしかしたら、それは自分もまだ見ぬ自分との出逢い、かもしれない

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

二通の人に出逢う、それは『特別な人』と、『それ以外の人』のに通りである。

その違いは何であろうか、と言うような疑問が生じると思う。

千田琢哉氏の答えは、【本音でつながっているか否か】である。

本音で生きると、建前で生きている大勢から顰蹙を買ってしまうのである。

本当にその通りだと思う、なぜか日本人ははみ出したもの、いやはみ出させようとする。

昔からこのような言葉がある、『出る杭は打たれる』。
私たちはいかに、平均的な人生を送ろうとするかが日本人である。

しかし、時代は変わる落としている。

これからは平均的な人間よりも、何か1つ秀でてることのある人間の方が価値が出てくるのではないか?

むしろそーゆー世の中になってほしいと思っているし、そーゆー世の中の方が発展していて楽しいと思う。

例えば顰蹙を買う人間と言うのはリスクを背負うっている人であり、リスクを背負うっている人はセクシーな人種である。

そしてセクシーに輝いている者同士がつながると、さらに強い光を放ち続けると著者千田琢哉氏は言われている。

この考え方にはかなり共感を持てると思う。

中には共感的な人たちもいるであろうそれは、その人たちの自由であり、考え方である。

どのような考え方が正しいのかではなく、どのような考え方を持って生きているのか、どのような考え方を持っている人たちのそばにいるのかが大切である。

魅力的な人になりたければ、魅力的な考え方を持っている人と出会わなければならない。

そのためにたくさんの人と出会って、たくさんの本を読んで新たな考え方を模索する必要がある。

千田琢哉氏の哲学とは、『あなたの考え方を広げながら深掘りしていく作業』ということである。

魅力的な人に出会うためにもまず自分が魅力的な人間にならなければならないし魅力的な考え方を持たなければならない。

まず、今いる場所で実績作りが必要である。

そして、自分の裸を直視して、自分の体と会話する。

千田琢哉氏は語る、本を読んでいないと、特別な人とすれ違いで終わってしまうと言うこと、批判に屈した時が、あなたの才能の限界と言う事、格安ショップやファーストフード等の利用回数を減らすなければ、それだけの品格の人間になってしまうと言うこと、ドキドキする人と一緒に行動する時間増やすことによって刺激をもらえると言うことなどである。

さらに、大嫌いな人が、あなたに大切なものを運んでくるし、第一印象がぱっとしないのに成功している人は、本物だと言うこと、年間を通じて遅刻が1回以内の人は信用ができると言うことであり、うだうだ言う人には関わらないほうがいい。

売られた喧嘩を買わなければ、次のステージに上がれると千田琢哉氏は語る。

明日の1時間より、今日の1分を大切にすることが大切である。

自分自身の成功、自分自身の成長が、自分自身を豊かにすることになり、さらには周囲の人たちも幸せにすることができる。

そう信じている、そういう信念を持っている、それこそが哲学なのかもしれない。

人は死ぬまで学ぶと言うことである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「特別な人」と出逢うために




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる の読書と足跡

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

著者 千田琢哉

読書2


『20代で伸びる人、沈む人』など、20代読者から圧倒的な人気を誇る著者による、気づきの言葉集! 人生は出逢った言葉の質と量で決まる!これが、コンサルタントとして、3,300人のエグゼクティブと10,000人のビジネスパーソンにインタビューをして、著者が下した結論。だから、著者はこう言います。「20代でやっておくべき、たった一つのことを挙げるならば、とにかく、たくさんの良い言葉のシャワーを浴びておくことだ」と。本書の100の言葉を武器に、20代を駆け抜けろ!

次代創造館、代表 イノベーション・クリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。 東北大学教育学部教育学科卒。日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、コンサルティング業界という人材の流動性が極めて高く、短期間で成果を求められる環境に自ら身を置くことによって得た事実とそこで培った知恵を活かし、執筆・講演・ビジネスコンサルティング等の活動を行っている。また、多数の上場企業、商工会議所、TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の組織で社外顧問を務めている。
近著に『20代で伸びる人、沈む人』『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』(きこ書房)、『学校で教わらなかった[20代の辞書]』(ぱる出版)、『転職1年目の仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『断れる20代になりなさい!』(すばる舎)、『顧客が倍増する魔法のハガキ術』(技術評論社)などがある。また、週刊ダイヤモンド、月刊人事マネジメント、「週刊SPA!」などにインタビュー取材を受ける。現在、南青山在住。

20代で逃げたことは人生の最後までやらされ続ける、こんな言葉が存在する。

言葉と不思議なもんだ。

『人生は、出逢った言葉の質と量で決まる!』著者である千田琢哉氏の言葉である。

とにかくたくさんの良い言葉のシャワーを浴びておくこと、これが大切であるということである。

そのためには方法論を2つしかない。

1つ目は人と出逢う事。

2つ目は読書である。

著者千田琢哉氏はそう語る。

自信ある奴よりイッチャってるヤツのほうが強い。

著者の千田琢哉氏はかたる。

完全に勘違いしている人のほうが、強いのである。

人間社会と言うのは、足の引っ張り合いの社会である。

だからこそ、自分自身を強く持ち信念を持たなければならない。

なぜなら周囲の人間は足を引っ張ってくるからであるあなたのこと。

私はそういう環境で働いてないと言うのであれば、それは幸せの環境である。

そーゆー幸せの環境は大切にしなければならない。

でも実際は幸せな環境で働いてると言うことに気づかない人が大勢である。

やめてから初めて気づく、あの職場環境が良かったと。

でもそれでは遅い。

自分を強く持ち、足の引っ張り合いに負けないように自分自身がんばらなければならない。

そういう自分だからこそ成長できるし、そういう自分を誇りに思ってほしい。

強い信念を持つためにたくさんの情報を仕入れなければならない。

たくさんの情報を基に自分自身で判断していかなければならない。

情報知識に、知識を知恵に昇華させるのが人間の仕事である。

著者の千田琢哉氏は語る。

若いうちは、逃げずに戦うことである。

どんな理不尽なことでも、立ち向かうべきである。

理不尽から逃げると逃げ癖がついてしまう。

理不尽に立ち向かったものだけ明るい未来が待っている。

そーゆー社会であってほしいと思うし、そういう社会にしなければならない。

最悪の職場環境から、将来のヒーローが生まれる。

だからこそ今の職場環境を言い訳にしてはならない。

辛い気持ちはわかる。

そういう職場環境世の中には存在する。

理不尽な人たちも世の中にはたくさんいる。

しかしそれは自分の成長のための材料だと思うしかないのである。

いかにそれをバネに成長していくかが大切である。

大切な事は幸せなことである。

幸せになるために自分が何をするのか、また自分が何をしないのがいけないのかを著者の千田琢哉氏は語られている。

そのために人と話をすること、そしてその中で言葉と言うシャワーを浴びること、そして読書をすること、読書をすることにより言葉と出会う事を大切にしている。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

新品価格
¥1,080から
(2016/10/28 20:02時点)




筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

著者 千田琢哉

読書2


説得力は、胸板の厚さに比例する! !

見た目がごつい人は、それだけで意見が通りやすいものだ。
なぜなら、ごついとそれだけで「押しが強く」なり、
自信があるように見えてしまうためである。

また、見た目ということ以外でも、「ここぞ」というときに、
いかに踏ん張りがきくか、いかに集中力をもって事に当たれるか、ということは、
その人が持っている筋力、体力にかかっている部分が大きいものだ。

大学時代ボディビル部に所属し、
全日本学生パワーリフティング選手権大会で2位になった実績を持ち、
また体を鍛える多くのエグゼクティブたちと交流を持ってきた著者が、
仕事で結果を出すための体を獲得するための方法を明かした。

筋トレをしている人はストレスに強いとよく言われている。

これは筋トレが大なり小なり体と心にストレスをかける行為だからである。

だからストレスに慣れていると言う事でもある。

読書をすることと筋トレをする事は同じである。

体の筋肉を鍛えるか、脳の筋肉を鍛えるかの違いである。

読書を馬鹿にする人は、その人が読書をすることによって知識レベルを上げて遠くの存在になることを恐れているのである。

だから筋トレして強くなることを恐れて文句を言う人と同じである。他人の目を恐れず読書と筋トレを続けよう。

誰のためでもない自分のためである。

いざと言う時に救ってくれるのは自分自身だけである。

だからこそ筋トレで体を鍛えて、読書することにより知識を揃えて生きていかなければならない。

いやむしろ生きていくことに、誇りを感じなければならない。

読書に疲れたら運動する、そして運動に疲れたら読書をするこれが1番最も良い組み合わせである。

常に何かしらと向かい合い成長していく大切さを、人は成長とともに実感できるであろう。

こういう世の中だからこそ、自分自身の成長が大切である。

そして健康に必要なものは、良い水と、良い塩である。

このキーワードを自分なりに理解しなければならない。

本を読む事は素晴らしいことである。

本を読む人がたくさん増えることにより、より住みやすい街になってほしいものだ。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

新品価格
¥1,296から
(2016/10/19 22:53時点)





人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

マンション 企業 ワンルームマンション ローン 東京 新築 スキル プロ 融資 失敗 ルール フルローン TPP ワンルーム 家賃 米国 メリット 中古 キャピタルゲイン インカムゲイン ファーストクラス 情報 天才 デメリット ドイツ アパート 貯蓄 キャッシュフロー 知恵 信用 読む 経営 テーマ 学び 整理整頓 埼玉 内閣総理大臣 効果 生活 感謝 貯まる 値段 内藤誼人 カフェ 区分マンション キーワード 原田陽平 ハゲタカ 負債 金融緩和 樋口有介 減価償却 性善説 藤田勉 経費 性悪説 本田静六 貧困 不動産投資家 領収書 個人事業主 上杉謙信 人口 エリート 習慣 センス 村上尚己 リーダーシップ 最強 人を動かす 管理 友達 不動産会社 常識  大切 方法 宗教 事業 勇気 為替 上念司 趣味 伊坂幸太郎 休息 クレジットカード 自分 ロスチャイルド 貧富 福島香織 新堂冬樹 木暮太一 競争 基本 新築マンション オタク 新宿 天草四郎 松尾芭蕉 帝王 アキバ 井堀利宏 朝吹真理子 インデックスファンド 篠原美季 外国株式 新しい人生 新しい社会 新しい未来 家庭 竹中 失われた20年 祇場駿矢 東大 郵政民営化 村中豊 小泉 山崎元 伊達友美 溝端淳平 丸山晴美 控除 給与明細 ミラクル ユダヤ人 財形貯蓄 中村文則 坂下仁 田丸雅智   矢吹紘子 実業家 ロバートキヨサキ 髙田晋一 柳井正 レイ・クロック ロバートアレン 伊藤雅俊 旅行 ご飯 朝シャワー 坪田聡 宮大元 アメリカFBI科捜研 期間工 脱税 パート 芦田愛菜 豊臣秀頼 山口真由 出る杭は打たれる 、会社四季報オンライン 蓮見清一 オンライン 顰蹙 板谷夕夏 渡辺いっぺい 不審 変死体 上甲宣之 兵庫県警 船瀬俊介 国富 勝地涼 桟見れいな 矢嶋智彦 朝井リョウ 築地俊彦 杉浦和也 96% 稼ぐ人 足立眞一 蓄える 長期株式投資 法則 仕事術 北岡秀紀 休日 出世 池本克之 栗林篤 1000万円 ネットバンキング 角田和将 現金 一色さゆり 食費 サイフ 一週間 インタービジョン21 外資系企業 資格 浅暮三文 小山竜央 クオリティー 商品 長生き ふくらはぎ 今村暁 3分 1日 長坂嘉昭 100の言葉 米山公啓 頭の回転 貯まる生活 家計 昭和 ロマン チョコレート 出光佐三 アインシュタイン 思考法 孤独 安月給 工夫 槙孝子 殺人倶楽部 森村誠一 精油 変える アロマテラピー 佐々木薫 雑談クラブ エコ ノーコスト 行動 特性 セールスパーソン 売れる 心配 継続的 88 貨幣価値 投資入門 ドル建て 前野達志 マーク・ザッカーバーグ 預金の金利 300万円 価値尺度 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 貯蔵 元総理大臣 吉原毅 小泉純一郎 量的緩和 円安政策 孫正義 残業 ビル・ゲイツ 公的年金 拠出 結果 ファーストフード 貿易黒字 和田芳治 ユーロ 唐鎌大輔 貪欲 確定 風水 背中   動けない ギリギリ  掛越直樹 大相場 はる 平成 ウクライナ 通帳 山口敏太郎 関わらない ラム・チャラン 金融市場を操られる絶望国家・日本 これからの経営は「南」から学べ 宮田直彦 本谷有希子 日本株スーパーサイクル投資 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 わけありの方 歓迎します サムスン 渡邉哲也 売国経済 ぬるい毒 岡崎琢磨 「役に立たない」と思う本こそ買え 森田正光 竹田恒泰 笑えるほどたちが悪い韓国の話 植物図鑑 日本経済の呪縛 HAJI 石堂一徹 珈琲店タレーランの事件簿3 北沢秋 翔る合戦屋 KOUICHI 宇佐見秋伸 Aランクの仕事術 世界の名言100 名言 サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 ソフトバンク 不景気 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? 鶴野充茂 夕凪 スタバ株は1月に買え! 2017長谷川慶太郎の大局を読む ロイ・W・ロングストリート トレーダーの発想術 水野学 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 センスは知識からはじまる 大塚製薬 日野征 浅井輝智郎 本をめぐる物語 アサヒビーを再生させた男 高杉良 小説・樋口廣太郎 最強の経営者 ダ・ヴィンチ編集部 小説家 はじめての人のたちの3000円投資生活 グロース株 世界同時超暴落 尾崎式史 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ 杉井光 エントリー アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術 中国食品工場のブラックホール 国民年金 チャイナリスク アパルトヘイト 伊東秀廣 すべての愛がゆるされる島 決断 2017暴走するマネー 恐慌化する世界 ベーシックインカム 低所得者 ロンドン 大竹愼一 ダリア 夜の桃 神様 悪魔 創造 破壊 いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 30歳サラリーマンは 「男の強さ」が身につく92の言葉 今泉正顕 ダンス・ウィズ・ドラゴン 重森健太 走れば脳は強くなる 個人年金 ETF 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 蒼井紬希 あやかし恋古書店 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! REIT パフォーマンスアップツール ランニング マスカレード・イブ 1分間時間術 ベネチア 小屋洋一 年収1000万円でも破産します 石井貴士 リスクテイカーリスクを取らないリスク 時代の幕開け ウォーキング 貧乏生活 国債破綻 堀古英司 お金が貯まる人が捨てた37のこと MONSTERZ 参議院 板垣英憲 衆議院 中村一 糸井俊博 株式会社 折口良乃 亀田潤一郎 岡崎慎司 ハングリー精神 イングランド 読者 片山恭一 本郷陽二 インドネシア 牧山圭男 白洲次郎 中丸薫 添田子萩 セルジオ越後 プリンシプル 木村友祐 バリ島 成田空港 ウブド 姫野カオルコ 桜井亜美 江守哲 円高 山㟢一也 小口幸伸 骨董品 信長 加野厚志 債券 アベノミスク 松村武宏 浅野里沙子 井上真花  堀井塚 カリスマ性 ネットオークション 某国のイージス 有栖川有栖 マネジメント術 教えない 助けない 過疎化 根来秀行 ヤフオク 楽天 平賀正彦 血管 吸収 原田武夫 大村友貴美 植頭隆道 ニュースで伝えられない日本の真相 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ ヘッジファンド 八重野統摩 資産防衛 3億円つかってわかった資産のつくり方 鬼頭宏昌 ライフトラベラー 人生の旅人 中尾ゆうすけ 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 犯罪者書館アレクサンドリア 堀口博行 一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 キレイなお札から使いなさい! 渡辺雄介 中嶋よしふみ 計画感染 節約 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 小山田浩子  大原省吾 喜多川泰 ビジョン 広島テレビ放送 バラク・フセイン・オバマ ヒロシマ 広島 短編集 安倍晋三 ドナルドトランプ フランス 臼井由妃 竹森俊平 イタリア 深志美由紀 中田永一 松永久秀 まんがでみるボトムアップ理論 畑喜美夫 ボトムアップ ベクトル ミッション ポール・クルーグマン ジョージ・パパンドレウ 室町 足利義輝 雨木秀介 アーサー・ラッファー ニュート・ギングリッチ ビルゲイツ コツ 妄想 佐藤智恵 楡周平 和僑 人材不足 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ ストーリ 古処誠二 泉正人 レス・ギブリン 鎌田實 チェンジ 北川賢一 小林雄樹 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? 金川顕教 スマートフォン 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 すごい効率化 山下けい TODOリスト モバイルボヘミアン 本田直之 経済成長という呪い ダニエル・コーエン 馬渕知子 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 四角大輔 畑野知美 宿野かほる 吉野源三郎 寺尾恵介 別居 愛人 テロ 子供 近野貴行 宮下奈都 ソニー 曽我ゆみこ 茂木俊輔 ビートたけし 宇佐美まこと 中東 革命 伊藤元重が警告する日本の未来 伊藤元重 梶本修身 荻原浩 フェイスブック 又吉直樹 別冊宝島編集部 神林長平 西野亮廣 小食 スタイル 誘拐 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら ふくだたみこ 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 SEOに効く!Webサイトの文章作成術 西岡郁夫 松本幸夫 一流マネジャーの仕事の哲学 藤原和博 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 ロバート・H・フランク  シェイクスピア 吊ら男 体はその場でラクにする 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 株で勝つ!相場格言400 自分を成長させる最強の学び方 田中愛子 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 本田晃一 伊能美和子 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 生涯投資家 村上世彰 エドワード・スノーデン スノーデン日本への警告 監視 プロのディーラー 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 呪い殺しの村 小嶋正樹 藤原久敏 おトクな制度をやってみた 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 山口朋子 その後のふたり 1分間決算書 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 東芝 高橋健太郎 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 木村俊治 曽根圭介 黒い波紋  あなたの隣にいる孤独  ガーデン 坂本慎太郎 川越 群馬 D・カーネギー 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー プライベートカンパニー 前橋 多喜祐介 池井戸潤 海外 セミナー 相続税 政府 宅地建物取引士 防衛省 報道 正社員 大家 古いマンション キャッシュレス 減価償却費 ハワイ 個性 ニーズ バブル崩壊 コンビニ せどり 自衛官 エネルギー サブリース 効率 便利 田舎 ターゲット 都市 アパート投資 認識 資本主義社会 所得税 一棟マンション 原因 不動産投資会社 新築ワンルーム投資 駅近 東京圏 調査 戸建て 実力 寄付 人気 金融機関 希望 住宅ローン 倒産 不動産収入 起業 ワンルーム投資マンション 財産 個人資産  上場企業 一棟アパート 金融 税理士 東京23区 非上場企業 ロックフェラー 東京五倫 池袋 楽しみ 全国 ミッキー 業務 田路カズヤ 空想 林秀行 ワンルーム投資 事実 ワンルームマンション投資 富裕 建物 自動化 改革 批判 方法論 渡正行 価格 松原清植 実体験 正しい 瞑想 働き方 久賀谷亮 進化 ロボット 小早川秀秋 明智光秀 東京都内 2022年 不労収入 築古マンション 風邪 スキルアップ 星野リゾート トップクラス 投資マンション リズム株式会社 増税 国債価格 取締役 マスク 大富豪 オーナー 費用対効果 公務員 武田信玄 今川義元 利子規 約束 無能 朝食 福利厚生費 契約 物件 熊谷亮 明日ドカンと上がる株の見つけ方 敬意 スイートルーム 伝統 悪玉菌 スッキリ 善玉菌 池田里香子 非常識な休日 検索 副業ブログ 50の逆転の時間術 結果を出す人がやっている 人生を決める  辨野義己 石川温 日経会社情報 パソコン活用術 世界最強 資産を考えたと時に読むべき本 能率 独学 実践投資法 寿命 レモン+アーモンド 白鳥早奈英 信用残高 堀哲也 稼げる タクスズキ 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ 知識ゼロ 邱海涛 永野良佑 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 アフリエイト実践教室 矢野朋義 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! チョイス 家と庭 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 密本花桜 プロが絶対買わない金融商品 2050年衝撃の未来予想 その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 メール 姉妹 クラウドガール MEMORY 本多孝好 王者が教える勝つための確率思考 木原直哉 絶対 東大卒ポーカー確率 伝わらない 幸田真音 ガラ 挑戦 荻野善之 質がよくなる100 一生懸命 松岡修造 強く生きる ズボラな人 毎日 お金運用術 だけ 市居愛 すごい方法 500円玉 トライ トランプノミクス ニュース 悲しい物語 カッコウの卵は誰のもの ダイイング・アイ 虚ろな十字架 増田剛己 完璧 ステージ 生涯所得 夢中 結論 悪い報告 知っている 1% 市川拓司 日記 もうひとつの物語 恋愛寫眞 ジョン・ゴードン 起こす  イニシエーション 一冊 地球 大人 乾くるみ ラブ 101の方法 奇跡を起こす 根拠なき自信 久世浩司 一流になる人 なぜ 金利の魔法 きみの  謝罪 ぬるま湯 超一流の謝り方 佐藤泰志 うたえる キャピタル 加藤秀行 バーチャル カタストロフ・マニア 深野康彦 あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 叱り方の教科書 安藤俊介 島田雅彦 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 今野清志 「血管を鍛える」と超健康になる! たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 血流 桑原晃弥 結城充孝 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ 森美樹 大統領 瀧羽麻子 深沢潮 中島京子 木原音瀬 トランプ大統領 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 よい休息 アレックス・スジョン シリコンバレー式 早見和真 神さまたちのいた街で 池谷敏郎 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 起源 2025年の世界予測 小林弘幸 ゆっくり健康法 山田詠美 自律神経を整える ポートフォリオ 世界最大の機関投資家 福岡県出身 中卒、借金300万でも年収1億円 永嶋恵美 ベストフレンズ 小幡績 熱帯安楽椅子 加藤出 日本経済逆転のシナリオ 今井きよし 2014ー2015 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド 朝倉真弓 お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー H・M・エンツェンスベルガー 亀山早苗 日銀、「出口」なし! 「オトナの恋」は罪ですか? 山本恵一 睡眠満足度があなたの年収を変える 白い結婚 黒い結婚  税金恐怖政治が資産家層を追い詰める どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ コンセプト 匂い リクルート社 学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論 創業者 豊臣秀吉 篠田尚子 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 戸田智弘  血縁 秘密基地 理想郷 太田俊明 姥捨て山繁盛記 認知症 芦田川 今井絵美子 日本、アメリカ、そして世界2017 木村太郎 第2幕最新情勢 トランプ後の世界 福山 徳川家康 永松茂久 石平 思考は現実化する 川上弘美 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 あとは野となれ大和撫子 宮内悠介 ナポレオン・ヒル 信じる ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる 木暮桂子 スーツ 川上高司・石澤靖治 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 安生正 Tの衝撃 福原裕一 戸塚隆将 メモ 石田悟司 一流になる男 大岩俊之 最強の武器 寺地はるな ハチミツ 今日のハチミツ、あしたの私 投資生活 株式 林あつむ