FC2ブログ

6勝4敗で年20~30%のリターンをめざす株式投資の定石 橋口宏行 読書感想 株に関連するビジネス本オススメ

6勝4敗で年20~30%のリターンをめざす株式投資の定

著者 橋口宏行

読書2


株式投資初心者および「株とは、『良い銘柄を買えばいい』『安いところで買って、高いところで売ればいい』『損切りを行うことが重要だ』」と書かれた投資本を読んでも株式投資に苦労されている方に、株式投資に勝つための、具体的な手順=定石(いつ買うの?いつ売るの?)を示す。

橋口 宏行(ハシグチ ヒロユキ)
証券アナリスト
1961年千葉県生まれ。84年明治大学法学部卒業。2007年大東文化大学大学院経済学研究科修士課程修了、経済学修士。 日本証券アナリスト協会検定会員。1984年大和証券投資信託販売(株)(現三菱UFJモルガンスタンレー証券(株))に入社。リテール・法人営業経験後、社内インストラクターとして新人教育から中級マネジメント研修のほか、若手営業マン研修・FP研修・証券アナリスト研修に携わる。99年同社退職。2000年(有)SRNを設立し、代表取締役に就任。現在、銀行・証券等金融機関、人材派遣会社、IT企業SE向け、大学オープンカレッジ等で、金融関連の研修講師を務める。主な著書は、『証券分析第2次の攻略法――70%とれる証券アナリスト合格テキスト』(中央経済社)、『経済・財務分析第2次の攻略法――70%とれる証券アナリスト合格テキスト』(共著、中央経済社)。主な講師出演ビデオは、『映像で学ぶ日本企業で働くためのビジネススタイル』、『就職活動の面接対策講座』、『実践!営業話法』、『絶対に成功させる!ビジネス交渉力講座』(いずれも、日本映像教育社)。

勝者のゲームと敗者のゲームがある。

勝者のゲームは自分が点を取る。

敗者のゲームは相手がエラーをする。

投資は敗者のゲームである。

つまりエラー数を減らせれば勝てるのである。

勝たないと意味がない。

勝つため、そして発展の為に企業に投資する。

しかし、企業が内部留保を溜め込む以上未来はない。

内部留保額を発表して、投資対象から外すべきではなかろうか?

大事な事は、未来への発展である。

見たくないか?

まだ見ぬ未来を!!

人類がどこまで発展するのか?

我々は期待する、明るい未来を!!



素人でも勝てる!!6勝4敗で年20~30%のリターンをめざす株式投資の定石: これを知らないで株式投資をしてはならない!

新品価格
¥1,512から
(2015/6/6 09:42時点)




素人でも勝てる!!6勝4敗で年20~30%のリターンをめざす株式投資の定石 [ 橋口宏行 ]

価格:1,512円
(2015/6/6 09:43時点)
感想(2件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本