FC2ブログ

毎月5000円で自動的にお金が増える方法 著者 ミアン・サミ

毎月5000円で自動的にお金が増える方法
著者 ミアン・サミ


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
個人資産10億円の元外資系ディーラーであるミアン・ミサ氏。
さぁ今回はどんな新しい知識を、そして新しい考え方を、教えてくれるのでしょうか?
とても楽しみである。
これぞ読書の醍醐味と言えるのではないでしょうか?
結論から言えば確定拠出年金を活用すると言うことである。
お金を24時間365日、奴隷のように働かせようと言うことである。
そこで名付けられたのが、ウォーターフォール投資法。
ここでなぜ毎月5000円で自動的にお金が増える方法となってしまうのかといいますと、確定拠出年金が5000円からできるからと言うことであります。
その考え方が良いかどうかは別にして、そういう考え方もあると言うことにたどり着くためには読書をする必要があります。
読書をしたからこそ、たどりついたのです。
読書をしなかったら、たどり着かなかった答えです。
読誦することによってたどり着いたのは自動運転をすると言うことです。
この自動運転と言うのは、あくまでも自動車の運転ではなく、自動的に投資をすると言う意味の自動運転である。
人間とは心が弱い生き物である。
そして人間とは、考えたくない生き物である、だからこそ何も考えずに行動が起こせるアクションが起こせること、それが自動運転と言うことである。
その環境を、その状況をいかに作っていくのかが大切である。
そのために人が努力をするし、どのようにしてお金を貯めるのかを考える。
最初は支出を減らし、資金を確保することに走るであろうと思われる。
ある程度資金がたまれば、投資をすることになると思う。
いかに行動起こして、いかにアクション起こすかそれが大切である。
投資家の最大の敵は自分自身である、それがウォーレンパフェット氏の師匠であるベンジャミングレアム氏が残した名言である。
そしてとても大切なことが書かれているが、1番のお金の投資は、勉強することである。
1番の子供への愛は、子供への勉強をさせることである。
勉強は嫌いである事は間違いないが、将来的に役立つことが将来にならないとわからない。
いかに教育費を使うか、これがその子供の成功するかどうかの分かれ道となる。
だからこそ1番の投資は自分自身の勉強であるということを自覚することである。
その言葉を知ってどのような行動するのか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

◯一攫千金の本ではなく、科学的な本

この本には科学的に証明されている事実と、明日からだれでも実践できる「資産を増やすもっとも確実で簡単な方法」が書かれています。

一攫千金を狙う「煽り本」ではなく、科学的な本なのです。
「科学的」とは、本書では便宜上、「データによって立証されていて、どんな人がやっても再現性があること」とします。
かつて金融のインサイドにいた私が、他のお金持ちたちが教えたがらない「本当のこと」をお伝えします。

断言します。
お金持ちと、そうでない人の思考や行動の差はほんのわずかです。
「お金の本質」を知り、「お金についての正しい判断基準」を持つことさえできれば、実はお金を増やすことはとても簡単なのです。
――「プロローグ」より

○毎月5000円から始めて、年利20%以上も可能。
個人資産10億円を保有する「お金の科学者」が、確実に利益を得るための資産運用法を教えます。
○「お金の奴隷システム」から抜け出して、「お金を24時間365日奴隷のように」働かせましょう。

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

新品価格
¥1,620から
(2018/8/10 08:54時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本