FC2ブログ

少数株主 著者 牛島信

少数株主
著者 牛島信


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
上場企業非上場企業、言葉はよく聞くが理解している人はどのくらいいるのだろうか?
株式投資をしている人たちは大抵が理解してると思います。
しかしその理解に価値があるのかどうかは別の話です。
あなたが株式投資をしているのであれば当然の知識だと思いますし、株式投資は一切してない人達は必要のない知識になるかもしれません。
もちろん会社の上層部に立つ人にとっては必要な知識なりますけど。
会社の出世を諦めた人からすれば意味のない知識となるかもしれません。
という事は、つまり価値観というのは人それぞれということです。
あなたにとって幸せなことでも、他人にとって幸せなこととは限りません。
他人にとって幸せなことが、あなたにとって幸せとも限りません。
よって人は人と比べたがありますが、人と比べても何の得もないと言うことを実感しなければなりません。
そこにあなた自身の幸せが隠れていると思います。
そこにあなた自身の価値観が隠れていると思います。
ですから人と比べるのではなく自分にとって何が楽しいのか、自分にとって何がワクワクするのかを感じ取ることが大切なことだと私は思います。
そうすることによりあなた自身の生き方が変わってくるでしょう。
そうすることによりあなた自身の宿命、存在価値がわかるでしょう。
そういう意味ではいろんな本を読んで、いろんな知識を得ることが、あなたの可能性を広げるのです。
だからこそ読書は大切なことだ!
だからこそ読書をすることを勧めるのです。
そこがビジネス本であろうと小説であろうと、あなた自身の知識を広げることに変わりはありません。
株主にも色々な人生があり、色々な生き方や考え方があります。
だからこそ、自分の考え方だけが正しいのではなく、他にもあるという事を知らなければなりません。
株にしろ不動産投資にしろ、自分が投資したものに対してどのような世の中に貢献しているかを考えていく時代に突入しました。
それはつまり、これからどのような未来になって欲しいかと言うことにもつながっていきます。
これからはお金を稼ぐ、お金を使う大切さを考えていかなければならない時代になりました。
明るい未来に向けて、安心できる未来に向けて、私たちに何ができるのでしょうか?
そしてよりよい未来に向けて、安心して住める未来に向けて、今自分に何ができるのか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

紙くず同然の株券が、大金に変わった!

豪腕弁護士とエリート経営者が
非上場企業の株を買い上げる会社を設立!

非上場企業の株を買い上げ、公私混同し放題、経営努力を怠る経営者を糾弾する!

今まで紙切れも同然だった非上場会社の株が大金に変わる道筋ができたとき、日本経済は復活する

少数株主

新品価格
¥1,728から
(2018/9/11 19:37時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本