FC2ブログ

“続”親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策! 著者 白岩貢

“続”親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策!
著者 白岩貢


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
最近の経済の本は、少子高齢化で危機を煽っている。
この本も同じように危機を煽っている。
こちらの著者は世田谷にてコーヒー専門店を経営、株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊とともに人生も崩壊。
なかなか面白い経歴の持ち主ではないでしょうか?
その中でこの本が教えてくれるのは、インバウンド需要をいかに取り組むかである。
いろいろな取り組み方があると思うが、こちらのほうは不動産に置いて取り組んでいくのである。
みんぱくが世の中流行っているが、旅館をアパートにした旅館アパートと言うものを手がけているのである。
これが良いのかどうかはわからないが、なかなか面白い発想である。
そして不動産投資は事業である。
いかに事業として成功させるかが大切である。
投資をする人にとっては立場が違ってくる。
完全に自分1人で始める人もいれば、親の財産、親の相続により始める人もいる。
スタートは違えど事業を経営すると言う意味では同じである。
だからこそいかに自分が勝ち組になるのかを考えなければならないし、何よりも学ばなければならない。
これから先は人口がどんどんどんどん減り続ける、だからこそ空き家が増え続ける未来が来るのである。
その空き家をどのように活用して、どのように社会に貢献していくのか、それが大切なことであると言うことである。
確かに面白い考え方であり、それが社会に役に立つのかもしれない。
それを決めるのはやはり消費者ではないでしょうか?
SNSが広がっている中ではお客を集めるのは工夫次第では簡単かもしれない。
逆に言えばSNS次第では客が集まらないと言うことである。
いかに今の時代についていくのか、いかに今の時代を活用していくのかが大切である。
人を変えるのはお金である。
こちらの著者はお金で苦労していることを本にしている。
非常に面白い本である。
お金はその人を変えてしまう、お金はその人悪魔にしてしまう、その行動が学ぶことができるのではないでしょうか?
それが非常に面白いのかもしれませんし、あなたのためになるかもしれません。
知る必要がある、学ぶ必要がある、それが人間であり事業経営者である。
私たちは新しい時代を迎えなければならないし、新しい時代に向けていっぽ踏み出すなければならない。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


<目次抜粋>

◇巻頭カラー
負の遺産がお金を産み出す「優良資産」に! 親のボロ家活用事例
空き家状態から月収40万円になった築古戸建て/空地に旅館アパートを建てて月収150万円フル稼働! /都心高級住宅エリアにマイホームを兼ねた賃貸併用住宅を建てて月収50万&生涯の資産に/ほか

◇第1章「親の負の遺産」を解決する新しい手段
★コラム 旅館業として正式な営業許可を取る「旅館アパート」

◇第2章 親の遺した財産で一家が地獄に堕ちる!
★コラム 言書は「公正証書遺言」で!

◇第3章 将来の備えに役立つ「親の家」
★コラム 老後資金はいつから必要なのか?

◇第4章 「親の家」でお金を産むという発想
★コラム 農地の転用手続きとは?

◇第5章 「親の家」を活かした成功実例
◇第6章 「相続のプロ浅野先生」と「60代実践者タエコさん」に聞いた!
損をしない円満な相続とは?
◆巻末付録 最新版! ! 相続税のポイントと相続対策に使える特例

“続"親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策! ~「賃貸」で月5万円の物件を「旅館」で月20万円に変える方法~

新品価格
¥1,674から
(2018/11/23 22:31時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本