FC2ブログ

不動産投資にだまされるな『テクニック』から『本質』の時代へ 著者 山田寛英

不動産投資にだまされるな
『テクニック』から『本質』の時代へ
著者 山田寛英

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資ブームの現在、ブームに踊らされて損失をだす可能性のある人間が水面下で多いといわれている。
不動産投資とは、100年、200年かけ成功を勝ち取る事業だと認識しなければならない。
この本を書いた山田さんは、1982年東京都生まれ、公認会計士、税理士である。
早稲田大学商学部卒業でアーク監査法人に入所。
そのような経歴を持っている山田さんが不動産投資に騙されるなと言う方を書かれています。
しかし1つ間違えていけないのが、決して不動産投資をするなと言うことではないと言うことです。
目的を間違えずに不動産投資をすることが大切だということです。
そして不動産投資においてはインスタントな必勝法がありません。
厳しい世界の中でも、必要な技術や知識を習得することを怠らず、怪しい情報に惑わされずに歩むことができたら、1族を繁栄することができるということです。
つまり勉強することは必須条件であり、死ぬまで学び通さなければならないと言うことです。
そのために読書を続ける事はとても有意義なことですし、向上心を持つこともとても大切なことです。
しかし1番大切な事は学ぶと言う気持ちを持つ、持ち続けることが大切なことです。
そうすれば不動産投資で成功することができますし、不動産投資に限らず何の事業でも成功することができるでしょう。
やはり学び続けると言う気持ちを持って生き続けることが大切だということです。
自分の知識が最高だと認識してしまった瞬間に人は脱落していくのでしょう。
だからこそ常に向上心を持って生きていかなければなりません。
アップルのジョブス氏は言われています。
愚かであれ!
それは自分自身が愚かだと言う認識を持って、向上心を持って学び続けなければならないと言うことを言われたいのだと私は思います。
不動産投資を勉強することがたくさんあります。
いかに借金に頼らず不動産投資ができるかがとても重要なことですし、おいしい話に騙されないように気をつけなければなりません。
グレーな不動産投資にも気をつけなければなりません。
物件の選び方も勉強しなければなりません。
自宅を購入した後に投資をすると言うことも1つの手段です。
表面利回りに騙されてはいけません。
とにかく大事なのは手残りです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


シェアハウスにサブリース。トラブル頻発の不動産投資で生き抜くのに必要な「本質」とは? 業者にも小手先のテクニックにも、もうだまされるな!

サービスやテクノロジーの進化でハードルが下がった不動産投資。しかし公認会計士で税理士の著者は「業者から言われるがまま、安易に手を出す風潮は危うい」と警鐘を鳴らす。一方、富める者が不動産投資を積極的に学んできたのは事実で「今こそ本質を知って彼らに追随せよ」と喝破する。なぜシェアハウス投資は問題化した? 本当にサラリーマンが有利? 生き延びるための12の鉄則とは? これでもう、あなたは「だまされない」!

【目次】

序章 なぜ不動産投資が問題化したのか
爆発的に増えた不動産投資家/「シェアハウス投資」問題/スルガ銀行の役割とは/「かぼちゃの馬車」のロジック/銀行と不動産業者の一致した「思惑」/「サブリース契約」問題/「サブリース契約」は解約できるのか/だから「不動産投資にだまされるな」

第1章 なぜ不動産投資にだまされるのか
大家の実態を知ることはほぼ「不可能」/大企業もだまされる/あくまで「余剰」だから法も税も味方しない/不動産投資には「格差」がある/年収が高くなって「当たり前」/怪しすぎる「利回り」と「入居率」/すぐに投資の「成果」が分からない/セミナーは「だまし」のオンパレード/だましの手口の例「三為業者」

第2章 不動産投資の「天国」と地獄
天国1不動産投資を本業に活かして成功/天国2本業を不動産投資に活かして成功/天国3情報の源流を抑えて成功/地獄1セミナーの雰囲気に流されて失敗/地獄2不動産業者の言いなりになった挙句に失敗/地獄3見立てを誤って失敗

第3章 「成功大家」の真実
「成功大家」は現代の「貴族」/「成功大家」と「スター大家」は別の存在/「ローン」は「借金」と言い換えろ/「サラリーマンは有利」説は本当か/「相殺でお得」のウソ/赤字でも続けたほうがいい不動産投資など無い/「ローン」を使わないで済むなら新参者にも勝機アリ

第4章 絶対に負けられない人のための「12の鉄則」
「銀行」に生殺与奪権を握らせるな/「グレーな不動産投資」にだまされるな/「物件」はいつでもこの視点で選べ/昔も今もこれからも強い「○○戦法」/ とにかく大事なのは「手残り」/「法人化」にだまされるな/「出口戦略」にだまされるな/

第5章 不動産投資の「原点回帰」が始まる
「ニッチなテクニック」の時代はまもなく終わる/なぜ自由が丘で二世帯住宅が流行しているのか/江戸時代でも「資産家」は不動産投資を学んでいた/必要になるのは強い「胆力」である/あなたが子孫を繁栄させる「礎」となれ!

など

不動産投資にだまされるな-「テクニック」から「本質」の時代へ (中公新書ラクレ)

新品価格
¥864から
(2018/12/5 17:41時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本