FC2ブログ

超実践不動産投資のプロ技 著者 関田タカシ

超実践不動産投資のプロ技
著者 関田タカシ


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
大手の不動産仲介業者にて不動産売買仲介の経験を積んでこの本を出版。
販売する側も運営する側も両方を兼ね備えた著者であるからこそ教えてくれる言葉に重みがある。
現役プレイヤーの言葉と、単なる学者の言葉では全然違う。
やはり現役プレイヤーの言葉に関しては重みがあり中身がある。
その現役プレイヤーが言うには、売却を考えて不動産を購入するっていうことである。
売却を考えて不動産購入する」この言葉いろいろな本で書かれている言葉である。
つまり売却できるような不動産を探さなければならないということである。
そうなると1番大切な事は立地では無いでしょうか?
日本で行けば東京が1番だと考えられます。
東京ほど立地が良い場所は無いのではないでしょうか?
不動産投資において、うまくいく不動産投資と失敗する不動産投資の違いが存在します。
それは不動産投資が「毎月が黒字」もしくは「毎月が赤字」によって分かれると言うことです。
「毎月が赤字」であれば不動産投資はいくらたっても成功しないでしょう。
そのためにはどうすれば良いかを考えなければなりませんし、そういった行動をしなければなりません。
いかに毎月黒字の状態にもっていくのか、それが頭金の投資額であったり、繰り上げ返済であったりするのではないでしょうか?
やり方はいろいろあります。
方法論は1つだけではありません。
大切な事は自分で考えて行動するということです。
そのためには「本を読む」ということがとても大切なことだと考えられます。
本を読む」ことによりいろいろな考え方を知ることができますし、いろいろな知識を得ることができます。
どのような考え方が正しいのか、どのような考え方が間違っているのかではなくどのような考え方が自分に向いているのかが大切なことです。
不動産投資をするにおいても良い不動産投資会社や不動産賃貸経営会社を探さなければなりません。
成功する人もいれば失敗する人もいます。
しかし世の中は失敗する人が多いでしょう。
そういう中で生きていかなければなりません。
そのためには納得した人生を送る必要があるのです。
失敗することが悪いことではありません。
失敗してあきらめることが悪いことです。
ですから私たちは成功へ向けて努力しなければなりません。
その先に幸せが待っていると信じて。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


ミドルリスク・ミドルリターンと言われる不動産投資。
誰もが簡単に利益を出せていた時期は過ぎ、ノウハウを持っている人が着実に利益を積み重ねていく局面に差し掛かっている。
本書では、現役不動産営業マンかつ、自身でも複数の物件を保有し利益をあげている現役大家である著者がプロが実践している不動産投資のテクニックを公開。
「プロの物件選別法」
「成果を左右する事前戦略」
「優良物件情報の取得法」
「売却・賃貸プラン」
「信頼できる業者の探し方」
「プロの空室対策」
など役に立つ項目が満載。不動産投資で勝ちたいならば必読の1冊。

超実践 不動産投資のプロ技

新品価格
¥1,728から
(2018/12/14 20:55時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本