FC2ブログ

人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ 著者 中島薫

人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ
著者 中島薫

新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
すばらしい言葉を届けてくれる、
たった今この瞬間からすべては変わるし全ては始まる。
あなたがただそうしようと決めさえすれば。
このような言葉にどれだけの人が救われたのでしょうか?
言葉には出会いがあります。
その言葉に出会うために人が本を読むのです。
今あなた自身、最高の人生を生きているのでしょうか?
そこに満足していればそのまま生きるのも良いですし、満足してないのであれば新しい一歩を踏み出さなければなりません。
人生は「誰と出会い、何を選ぶかにより決まります」。
これはとても大きな分かれ道となります。
だからこそいろいろな本を読み、いろいろな言葉に出会う必要があるのです。
夢とは絶対に何があっても諦めてはいけないものという考え方もあります。
自分自身の限界のその先にあるのが挑戦であると言う考え方もあります。
何が正しいかではなく、自分自身に合っている言葉、自分自身に合っている考え方はどのようなものでしょうかを考えなければいけません。
運命とは導かれるべくして導かれる道という考え方もあります。
この言葉に救われる人もいれば、関係ない人たちもいます。
チームワークとはプラスの掛け算の大きな力であるという考え方もあります。
これは1つの言葉の救いではないでしょうか?
義理人情とは約束を守ること、そして約束以上のもの相手に差し出すことである。
これも素晴らしい考え方ではないでしょうか?
義理人情、義理人情と言う言葉をたくさん使いますか果たしてどれだけの理解をしているのでしょうか?
人は意味を理解せずに使っている言葉がたくさんいます。
しかしその言葉に理解を示したときに、考え方が変わるのではないでしょうか?
だからこそ私たちは「本を読む」ということを大切にしなければなりません。
そこに自分自身を変える言葉があるかもしれませんし、自分自身の考え方を変える考え方があるのかもしれません。
それが毎回出会えるとは限りません。
出会える確率は低いです。
だからこそたくさんの本を読む必要があるのです。
そして出会えるように自分自身動かなければなりません。
そこで出会えた言葉、出会えた考え方、それがあなた自身を作っていくのです。
そこにあなた自身に価値のある言葉になるでしょう。
そのためには、「読書をしてあなた自身の足跡を残す」これが大切なことだと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


あなたは今、最高の人生を生きていますか?

「最高の人生」――人によって定義のわかれるところですが、
著者の中島薫氏の考えるそれは、
「自分のもっている才能をできる限り開花させて、他の人に役に立ちつつ、毎日起こるどんな出来事にも感謝できる人生」
ということ。
そのためには、前を向いて、でも今ここにいる自分にしっかりと集中して、「こうなりたい」と思う目標に進んでいくことが大事です。
もしも今、その目標からどれだけ遠かったとしても、近づく方法も、あるいは、そこすら通り越して、自分でも思いもよらなかったすばらしい方向へ向かう方法も、実はあるのです。

それは、「超一流の人の生き方に学ぶ」ということ。

著者のいう「超一流」とは、「自分なりのゴールを知り、そこへ向かってひたすら進んでいる人」。お金持ちや企業の社長、ハリウッドスターや一流アスリートである必要はありません。しかし、これが簡単ではないのです。自分のゴールを把握している人も、そこへ向かって着実に歩んでいる人も、少ないからです。
著者は自分のビジネスで成功して、国内外の数多くの「超一流」の人たちとの交遊があります。そこから得た、自分を成長させるためのヒントをまとめたのが本書です。
ここには37組+αの、自分の道を究めた人たちが紹介されています。マライア・キャリー、ロジャー・フェデラー、ビル・クリントン、ジャッキー・チェン、シャキール・オニール、エルトン・ジョン、そしてマイケル・ジャクソン……。どの出会いのエピソードもまるで物語のような不思議さとドラマチックさにあふれ、またそこから得られる学びのキーワードは、誰の人生にも必ず役立つものです。
トップアスリートから一流アーティスト、スーパーモデル、企業家、大統領、貴族まで、世界中のセレブと交流があり、仕事と遊びを楽しみ、多くの仲間とそして自由な時間を持つベストセラー作家中島薫の、待望の新刊! これを読んだ瞬間から、あなたの人生は激変しはじめます!

人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ

新品価格
¥1,620から
(2018/12/22 18:39時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本