FC2ブログ

MBA問題解決 100の基本 著者 グロービス 執筆 嶋田毅

MBA問題解決
100の基本
著者 グロービス
執筆 嶋田毅


新たな知識を求めてこの本と出逢う」。
すべての答えは「基本」にある。
1.スキルは積み重ね
能力として考えるととてつもなく見えることも、技術として学び、実用すると、身に付く。
2.コンサル的問題解決の定番プロセス
What-Where-Why-How。
3.表層の裏側を洞察せよ
重要なのは、背景で起きている変化を感じとること
4.現場を重視する
事件は現場で起きている
5.問題発見は視覚を活用する
真の見える化とは「目に飛び込んでくる化」だ。
6.問題発見の超基本
俯瞰、分解、比較
7.「傾向」に意味あり
パターンを見出せ
8.人は嘘をつく
言葉よりも行動
9.枠組みは大きな武器
フレームワークで物事を見よ
ここまでは問題解決の基盤を固める考え方であります。
何事においても、解決においては基本が大切だということです。
すべての基準は基本にあります。
基本があるからこそ応用があるのです。
今自分に必要なことは何かを明確にしてその基本は何かを考えなければなりません。
そしてその基本をベースとして仕事の仕方を見直さなければなりません。
そしてその基本を下の世代へ伝えなければなりません。
それが新しい道を作ることであり、新しい考え方である。
ビジネスは問題解決の連続となります。
問題のないビジネスと言うものはありません。
だからこそ私たちは基本を大切にして問題を解決しなければなりません。
クレーム、製造LINEの停止、職場の人間関係、目標の未達、実現しない目標などなど問題はたくさんあります。
売り上げを伸ばすこと、プロセスを改善すること、放置されていた非合理な点を取り除くこと、この問題解決ができれば会社に利益をもたらすこともできます。
それであればむしろ問題を提起して解決に走る方が会社のためになり、そのビジネスマンのためになるのではないでしょうか?
それを自分のものにするのか、人事として第三者の目で見るのかはあなた次第です。
それを考えることも、知ることもやはり本を読むことが大切だと私は考えます。
だからこそ、「本を読む」ということを推奨し続けるのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことにより、より成長した自分と出会えることができるのではないでしょうか?
新しい時代へ向けて、新しい自分へ。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


ビジネススクールの2年間で学ぶ
問題解決のスキルセットが「1フレーズ」ですっきりわかる。
仕事とキャリアに効くMBAのエッセンス。

基礎編では「 見きわめる」「視点を変える」といった問題の分析や課題設定の基本的技術について紹介。
個別テーマ・発展編では「顧客」「品質」「人間関係」といったテーマ別に問題をヒントを提供、さらに比較的高度な技法や新潮流について解説。

ビジネスの問題解決だけでなく、
家庭やプライベートでも使える汎用性の高い技法100が1冊で身につく!

MBA 問題解決100の基本

新品価格
¥1,620から
(2018/12/22 18:42時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本