FC2ブログ

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 著者 Cis

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
著者 Cis


新たな知識を求めてこの本と出逢う」。
面白いこと言う本である。
上がり続ける株は上がり続けるし、下がり続ける株はとことん下がり続ける、これだけが真実であると言うことである。
確かにその通りだと思う。
最近は変にテクニックにこだわりすぎている傾向があると思う。
しかし純粋に考えてみたら上がり続ける株はとことん上がり続ける。
下がる株はとことん下がっている。
それ以上でもなければそれ以下でもない。
そういった考え方に出会えることも、「本を読む」ことにより初めて出会えるのである。
本を読む」ことにより気づくこともある。
だからこそ「本を読む」事はとても大切なことであると言える。
あなたはその言葉を信じるでしょうか?
そしてこの作者は面白いことを言っている。
世の中で報道されているニュースは信用ならないと言うことである。
そんなに難しい事は書かれてないのかもしれない。
しかし実際に勝ち組となっているこの本はとても価値のある本であると思う。
例えばナンピンは最悪のテクニックだと言ってるところも非常に面白い。
最近はいろんな本にナンピン買いを勧めている。
しかし実際にはナンピンは最悪のテクニックだと教えてくれている。
大切な事は自分が幸せな人生を遅れているかどうかを築くことである。
今の生き方に満足しているのでしょうか?
今の生き方を後悔してはないでしょうか?
自分自身が満足していればその生き方に間違いは無い。
しかし自分自身が満足していなければその生き方は間違いである。
そして1番大切なことではあるが、失敗に気づくことであり、失敗を認めることが大切である。
勝つ人間はとことん勝つし、負ける人間はとことん負けるのである。
村を認めることできない気持ちが敗北へ導いている。
つまり損切りをできるかどうかが大切であると言うことである。
人間はなかなか損をする力、度胸を持っている事は無い。
だからこそ勇気を持って前に進むべきである。
相場では1匹目のどじょうがものすごくおいしいと言われているが、2匹目のどじょうもそれなりにいるけど3匹目からはいるかいないか分からないと言うことを知っておくべきである。
それもこれも本を読むことにより知ることができることである。
だからこそ読書することはとても大切なことであると言える。
読書をしてあなた自身の足跡を残す
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

230億円稼いだカリスマ投資家が実践する「勝つ思考」。

フォロワー25万人超えの大注目トレーダー初の著書。230億円稼いだ勝負勘の源泉や「ヘッジは無駄」「不動産投資は罰ゲーム」など独自の投資哲学を開陳。ゲームやギャンブルにも通じるすべての勝負人に贈る一冊。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

中古価格
¥1,200から
(2019/1/19 17:14時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本