FC2ブログ

最高の人生の作り方グレートカオスの秘密 著者 高橋佳子

最高の人生の作り方
グレートカオスの秘密
著者 高橋佳子


新たな知識を求めてこの本と出逢う」。
自分の人生を作るのは自分自身である。
それは誰にでもわかってることだが、誰もできてないことである。
1部の人間だけができているのである。
だからこそできている人間の成功体験談を学んでいこうと言うものである。
人は感動することが大切である。
最近感動して涙を流したことがありますでしょうか?
そんな質問にまともに答えることができるでしょうか?
私は感動したかもしれないし、感動してないかもしれない。
その冷めた心はどこから生まれてきたのであろうか?
そんな疑問との戦いが生じている。
だからこそ自分自身の心の座標軸をしっかりと見つめ直さなければならない。
それがこの本の醍醐味である。
だからこそこの本を「本を読む」ことが大切である。
本を読む」ことによりあなたには何かしら足跡が残っていく。
その足跡があなた自身を大きく成長させるのである。
転換期は何回も迎える。
これはまさにカオスと言う転換期を迎えることにより人生が好転すると言う考え方である。
カオスをどのように受け止めるのか、カオスをどのように向かい入れるのかは人それぞれである。
しかし人は前向きに生きていかなければカオスに出会う事は無いのかもしれない。
前向きに生きているからこそ、転換期を感じることができるのかもしれない。
後ろ向きな考え方では転換期に気づかないかもしれない。
だからこそ私たちは前向きにポジティブに生きる必要があるのである。
そこに新しい未来、よきよき未来があると信じて生きる必要がある。
その考え方が良いかどうかは別である。
転換期に気づくことが良いことだとは私は思わない。
しかし転換期により前向きな考え方ができるのであれば良い考え方になると考える。
人は自分にいいように物事を捉える人もいれば、悪い方に物事を捉える人もいる。
どのような人生が自分にとって精神的に良いのか、ストレスがないのかを考える必要があるし、知る必要がある。
そのためにも「本を読む」ことがとても大切なことだと考える。
本を読む」ことにより私たちは新しい未来を新しい選択を得ることができる。
だからこそ本を読まなければならない。
本を読むことにより知識を得る必要がある。
本を読むことにより選択肢を増やす必要がある。
そこに明るい未来があると信じて。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


■ちまたにあふれる「最高」 あなたは、「最高」という文字を目にして、どんな気持ちを抱かれたでしょうか。 ちまたには、「最高」があふれています。 電車に乗って中吊り広告を眺めれば、どこかに1つは「最高」の文字を見出すことができるでしょう。 最高の品質、最高の使い心地、最高の性能、最高の保障……。最高でない商品を見出すことの方が、最高の商品を見つけることよりも困難なほどです。 仕事や生活に関わる最高だって、負けていません。 最高のリーダー、最高のマネジメント、最高の子育てから始まり、最高の教育、最高の結婚、最高の老後、さらには最高の睡眠や最高の呼吸法、最高の飲み方なんていうのもあります。 世の中には「最高」のオンパレード──。 「最高」は、年中無休の大安売り、大バーゲンと言っても過言ではありません。 ■どこにも見出せない「最高」 しかし、現実の世界に目を向ければどうでしょう。 たとえば、事業に成功し、巨万の富を手に入れた起業家の中には、私たちの日常とはかけ離れた豪勢な生活を送る人たちがいます。 その生活を「最高の人生」と呼ぶなら、それは、ほんの一握りの人たちの独占物でしかありません。 ごく普通の私には、どこを探したって「最高の人生」なんて見当たらない。 自分の人生には、はなから無縁のもの──。 「最高の人生」という言葉を耳にするとき、多くの人が感じるのは、手放しの共感というよりもむしろ、少しばかりの反感なのではないでしょうか。 それは、私たちの社会を眺めれば、決して不思議なことではないのです。 ………… ■どうして「最高の人生」なのか 私たちの周囲にあるのは、暗く重い現実、黄昏、退潮と思わせる傾向ばかり──。 それなのに、どうして「最高の人生のつくり方」などと言えるのか。そもそも、そんなことを考えるべき時なのか。それはあまりの現実無視か、脳天気な主張としか思えないという人もいるでしょう。 けれども、決してそうではないのです。 見れば見るほど絶望的な状況にあるからこそ、私は、「最高の人生」ということを思わずにはいられないのです。 なぜなら、希望など見出すことも困難な重荷を背負う中から、すべてにNOを突きつけられた身動き1つ取れない状況から、考えられないような輝かしい人生を引き出して生きている多くの方たちと、私は出会ってきたからです。 実際、私は、これまでの著書の中で、それらの方々の人生に触れてきました。 そこに示されているのは、たとえどれほど厳しい現実があっても、人間には、そこから驚くべき可能性に満ちた人生を生み出す力があるという真実です。 …… ………… 高橋佳子著『最高の人生のつくり方』プロローグより抜粋

最高の人生のつくり方

新品価格
¥1,900から
(2019/1/24 22:43時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本