FC2ブログ

稲盛和夫 魂の言葉108 著者 稲盛和夫

稲盛和夫 魂の言葉108
著者 稲盛和夫


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
何を求めて生きていくのか?
将来どうなりたいのか?
強く思えば思いは叶う。
仕事を好きになる。
経営者は社員の家族の面倒を見る。
色々なおもいがある。
仕事を好きになり、経営者は人格者になり、努力をし続けなければならない、これがこの本で言われていることのまとめである。
信じるか信じないかはあなた次第であるが、信じて前に進まないことには状況は変わらない。
否定することは簡単である。
否定することで前に進む事は無い。
だからそこに成長もないのである。
そんなお前のためにこの本を読もうと思ったのだろうか?
違うと思う。
前に進むために、成長するためにこの本を手にしたのでは無いであろうか?
そう考えるといかにポジティブに捉えて本を読み続けるのかが大切であると改めて認識できる。
そんな考えを持つことがができるだけでもこの本を読んだ価値があるのではないだろうか?
そして書かれている事はそんなに目新しいことでは無い。
しかしあの有名な稲盛さんでもそのような考え方を持っているということに自信を持つ事はとても大切なことである。
人は思っている以上に大きくなく、人は思っている以上に小さくもない。
だからこそ自分自身を下に見る必要はないし、自分自身を上に見すぎる必要もない。
天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと言う言葉を思い出される。
こんなに人生を成功した人も少ないであろう。
こんなに尊敬される人も世の中少ないであろう。
だからこそ稲盛氏の言葉と言うものはとても大切な言葉となりうる。
その言葉があなたの胸に響くかどうかはまた別の話である。
しかし何かしら感じる言葉を吐くのではないかと私は考えます。
よって人々は稲盛氏の言葉に耳を傾け、稲盛氏の言葉の本を買ってしまうのである。
そのことにより選択肢が増えるのである。
選択肢が増えることにより、あなたはまた新しい人生を歩むことができるし、今の人生を歩き続けることもできる。
大切な事は選択肢を増やすことである。
選択肢を増やさない限りは人の言いなりになってしまうのである。
その選択肢を増やすためにも、やはり本を読む必要があるのである。
本を読む」ことによりあなた自身は選択肢を手に入れることができる。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


京セラやKDDIの創業者にしてJAL再生の立役者となった「経営の神様」、稲盛和夫。
多くの事業を成功に導いた「稲盛和夫フィロソフィ」のうち厳選した108の言葉を
「生き方」「原理原則」「考え方」「成功と失敗」「心を磨く」の5テーマに分けて、
未公開写真を交えて紹介していきます。

稲盛和夫 魂の言葉108

新品価格
¥1,620から
(2019/2/11 23:06時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本