FC2ブログ

働かない働き方 著者 河本真

働かない働き方
著者 河本真


新たな知識を求めてこの本と出逢う」。
結論は本当に意味のある仕事をして、意味のない仕事をしないと言うことである。
今は意味があるのかどうかわからず働いてることが問題であるということである。
確かにその通りだ。
だからこそ、限られた時間をあらかじめ自分で設定して、働くことと、働かないことで効率の良い時間を過ごさなければならない。
これからの時代は働くときは働くし、遊ぶ時は遊ぶ両極端の時代に突入してくる。
そのような考え方で働いていくと人生が楽しくなってくると思われる。
だからこそ考えて働かなければならない。
非常に面白い言葉を残してくれている。
「働く事は、いつでもすぐにできる。こんな時代は、必要以上に働かないことだ。それよりも働かないと決めることで、働くこと以外で、大事なものを得ることだ。」
この言葉はとても胸に響く言葉ではないでしょうか?
そもそもあなたにとって仕事とはなんですか?
誰のためのものですか?
何のためのものですか?
あなたの人生にとって仕事はどのようなポジションですか?
あなたが毎日最高のパフォーマンスを発揮して働くためのアイデアは何でしょうか?
あなたの脳が常に動くようにするためには、いつ、どこで、どのように、自分に手間を与えるべきだろうか?
などなどいろいろ考えさせられることがたくさんある。
それは自分自身で時間を作るために必要なことであるし、自分の人生を有意義にするために必要なことである。
それもこれも、「本を読む」ことにより知ることができるのである。
本を読むことにより選択肢を増やすことができる。
本に書いてあることだけが全て正しいわけではない。
しかし本を読むことにより選択肢を増やすことにより、あなたは人生を選ぶことができるのである。
だからこそ本を読むことを進めているのである。
どのような人生を選ぶかはあなた次第である。
しかし選ぶことができる人生というのは素晴らしいものだと言える。
だからこそ本を読むことを推奨するのである。
例えばメール返信も、コンディションが良い時だけにするとあなたの人生はどう変わるでしょうか?
あなたのコンディションを常に良くするためには何をすればよいでしょうか?
人は人それぞれ価値観が違う。
だからこそいろいろな価値観や思いがあるのではないでしょうか?
そのためにもやはり本を読むことがとても大切であると改めて思い知らされる。
本を読むことに感謝して、本を購入することができることに感謝して。
このブログを読んでいる方々も、このブログから本を購入してくださっているようである。
私はそのことに感謝している。
そしてその感謝により私はまた本に投資をする。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


【「ない」を集めて、最高の生き方を見つける】
【大切な人との時間を仕事に奪われない】

◆「まえがき」より
私たちは、なぜ働くのか。
働く理由は人それぞれに違うだろうが、
「お金を稼ぐために働いている」というなら
その考えは今すぐにでも捨てるべきだ。

今この時代は、チャンスであふれている。
簡単に仕事を見つけて働くことができるし、
アイデアひとつで大きな成功を収めることもできる。

こんな時代は、必要以上に働かないことだ。
働くことは、いつでもすぐにできる。

それよりも「働かない」と決めることで、
働くこと以外で、大事なものを得ることだ。

必要以上に働かないことで、もっとも
貢献できるようになるのは家族に違いない。

ゆとりができることで、
時間をかけて語り合ったり、
今後の計画を立てたり、
地球を一緒に探検したりできるようにもなる。

そうなるには、働くルールを
書き換えることがはじめの一歩となる。

◆「あとがき」より
テクノロジーの発達によって、この先は
さらに世界は変わっていくに違いない。

Googleなどの誕生を想像できなかったように
今は想像もできないビジネスが
世界を大きく変えていくだろう。

だが、どれだけ世界が変わろうと
「人が働く」という行為は変わらない。
おそらく今後もずっとだ。

だからこそ、人生の大きな土台となり
人生の宝となる「働くという行為」を
まずは見直していただきたい。

◆もくじ
第1部
働かないための17のリスト

第2部
働かない働き方を可能にするビジネスモデルのつくり方

第3部
働かない働き方を実現する人の選び方

働かない働き方。

新品価格
¥1,620から
(2019/2/16 18:55時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本