FC2ブログ

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える 著者 大川護郎 渋谷和宏

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える
著者 大川護郎 渋谷和宏


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
結論は家賃をいただかない代わりに、広告を出すことによって広告収入を得ると言うことです。
そして著者が愛する姫路市の発展を願うことです。
とてつもなく壮大な考え方でありとてつもなく面白い考え方だと私は思います。
例えば数をたくさん増やし各マンションからWi-Fiを飛ばしてその安全なまちづくりをすると言う事は新しい社会へ向けて一方踏み出しているのかもしれません。
この本に書かれている通り、スマホで子供の登下校を確認できれば親は安心することができるでしょう。
またそれだけ監視されれば犯罪も起こしにくくなるでしょう。
ただ監視されていると言う気持ちにはなるかもしれません。
それは受け取り方次第だと思います。
安全のために必要かどうかと考えるのか、果たして監視されていることがプライバシーの侵害と捉えるのかはやはり受け取り方次第ではないでしょうか?
これからの時代家賃だけで稼ごうとするのではなく、違う側面で稼ごうと言う発想も必要かもしれません。
この本で不動産投資に関してもいろいろ教えてくれます。
その教えを学ぶことが出来るのも、本を購入して、本を読むから学べるのです。
例えばオススメはファミリー向けの中古物件です。
ファミリーの方が単身者よりもトラブルが少ないと言うことを言われています。
両親は会社や地域、子供は学校と言うように何かしらのコミニティーに属し役割意識や周囲の目が抑止効果を発揮してくれて周囲に迷惑をかけるような非常識なことをしでかすリスクの芽を摘んでくれてます。
他にもファミリーのメリットはいくつかあり、特には孤独死や自殺のリスクを避けることができるということです。
ワンルームマンションで入居者が自殺して、そのまま2 3日誰も気づかなかったことが何度か経験されています。
こういった経験はたくさんマンションを持ってるからされていることだと私は考えます。
だからこそこういったことの教えを大切にしなければなりません。
そして面白いことに不動産仲介外車との関係を教えてくれます。
不動産仲介外車と契約しない方が良いと言う面白い発想をされてます。
人は失敗から学ぶことができます。
しかし自分が失敗しなくても他人の失敗から学ぶこともできます。
それこそが本を読む醍醐味ではないでしょうか?
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


稀代の不動産王が仕掛ける、
前代未聞のプロジェクトの全貌!

貧しく新聞配達をしていた少年は、アイデアを武器に次々と常識や慣習を突破した。
そして、5000戸超の不動産を所有し、「姫路のトランプ」と畏怖される、スーパー大家になった。

「失敗しない不動産投資」や「家賃以外の収入を得る方法」「損をしない賃貸住宅の選び方」指南も掲載。



「私が生まれ育った姫路市内には、私が経営する不動産会社の所有する賃貸物件に約2300世帯、約8000人が住んでいて、姫路市内の全賃貸物件の居住者の約5%を占めています。まずはこの2300世帯の人たちの家賃を順次、ゼロにしていきます。
当然、家賃収入はなくなります。
しかし、それでも成り立つ仕組みがある。それは『0賃貸0仲介システム』と名付けられていて、入居者は家賃を1円も払わない。それでも我々は収入を得られて、利益を賃貸物件の買収やリノベーション(再生)などの再投資に回せる??そんな持続可能なやり方を考え出したのです」
大川の考えたやり方は、これまでの不動産ビジネスの枠を超えていた。

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える ?姫路のトランプ?と呼ばれる不動産王の発想力

新品価格
¥1,404から
(2019/2/28 20:10時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本