FC2ブログ

元営業部長だから知っている 不動産投資騙しの手口 著者 前田浩司

元営業部長だから知っている
不動産投資騙しの手口
著者 前田浩司


新たな知識を求めてこの本と出逢う
不動産投資をすれば、安定した家賃収入が得ることができ、働かなくて良い、だからこそ人生は楽しいと思いながら不動産を購入する人たちは多い。
しかし現実的にそんな簡単なものでは無い。
勉強なくして成功はありえない。
どれだけの本を読んでどれだけの知識を蓄えたかが大切である。
その知識をもとに不動産業者と交渉しなければならない。
この本にはいろいろな手口が描かれている。
そんな手口に騙されないようにこの本を購入して本を読む事は大切なことである。
逆にオススメすることも書かれている。
例えば都心への通勤30分圏内の物件をお勧めしている。
通勤30分以内でないと価値が下がっていく。
次に30分以上離れると、住宅街となり、単身者よりもファミリー層が多くなってしまう。
物件価格は下がるが、同時に単身者等の需要も低くなる。
借り手がつきにくいのが現状。
だからこそ30分以内にこだわるのである。
若者に加えて高齢者の都心回帰により、都心部の物件授業は今後も続いていくと考えられる。
だからこそ都心部から通勤時間30分エリアは、単身者にとって生活しやすくワンルームの授業はこれからも続くのである。
住宅街はファミリー層が多く生活の違いから単身者は退去しやすいのである。
そして駅から徒歩8分以内の物件がオススメである。
駅に地下すぎてもよくないし、駅から遠く離れても良くない。
物件を賃貸に出す場合、借り手が付きやすいように駅近のものを選ぶと良い。
駅から2 、3分と地下すぎると人通りが多くてうるさいため借り手がつきにくいものである。
最寄り駅から徒歩8分ほどの物件が理想的である。
そして何よりも新築ではなく中古の物件を購入すべきである。
投資用マンションは中古物件を安く買ってリフォームすることが大切である。
将来転売を考えている場合は新築物件がオススメであることも理解しなければならない。
リフォームする際には必ず複数の業者から見積もりを取ることが大切である。
そして商業施設や、官庁が近くにある物件がオススメである。
忘れていけないのは最寄り駅に急行列車が止まることである。
商業施設や官庁が郊外にあるエリアは将来、賃貸需要が落ち込む可能性が大である。
どこの土地に物件を買うかも大切なことである。
だからこそアンテナを高く持っておかなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「不動産投資をすれば、安定した家賃収入が得られ、自由な人生を手に入れられる」
「不動産投資は怖いもの。営業マンの口車に乗せられ、ローン返済で苦しんでいる人がたくさんいる」
あなたはこの2つの意見、どちらが正しいと思いますか?
――答えは、「どちらも正解」です。
不動産投資は、正しく行えば安心・安全な人生を手に入れられる素晴らしいものですが、その一方で、お客様を食いものにするような悪徳業者が跋扈しているのも、残念ながら現実。
本書は、そんな現実を踏まえて、不動産投資で不幸になる人を少しでも減らすべく書いた本です。私が30年間の業界経験の中で見聞きした、不動産業者のセールスの手口についてまとめてあります。
本書でこれから紹介する様々な手口について事前に知っておけば、営業マンの口車に惑わされることなく、正しい判断ができるようになるはずです。

(「はじめに」より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大手のマンションデベロッパーに勤務し、取締役営業部長まで勤めた著者が教える、不動産業界の裏事情。
危険な罠に嵌まる前に、不動産投資ビギナーこそ知っておくべき知識が満載です。

元営業部長だから知っている 不動産投資 騙しの手口

新品価格
¥1,620から
(2019/3/11 21:57時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本