FC2ブログ

マンション買うなら60m2にしなさい 著者 後藤一仁

マンション買うなら60m2にしなさい
著者 後藤一仁


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
住宅を買うとき人は戸建てかマンションか迷ってしまう。
その悩みを1つ越えていけば今度はマンションの中でも、どのようなタイプを購入するのかまた迷ってしまう。
人生とは選択肢の連続である。
そこでこの本になってしまうのだが、結論は売却できそうなマンションを購入すると言うことである。
これからの時代ファミリータイプは絶対数が減っていく。
近しい一人暮らしや、2人暮らしなど少人数でのタイプは増えていく。
だからこそこの60m2と言うのはちょうどいいサイズだと言うことである。
それをこの本は教えてくれるのである。
住みたい家を購入することが大切なことではあるが、売却できそうな家を選ぶことがとても大切なことだと言うことを言われている。
都心、駅地下の60m2マンションは、様々な世帯から1年を通じて需要があるということです。
だからこそ売れることを前提に、貸し出すことを前提にマンションを購入しなければなりません。
狭すぎず、広すぎない60m2のマンションは都心においては需要が多いのに供給が少なく、化しやすい面積なのです。
その狙い目のマンションを真っ先に手に入れなければなりません。
貸す時は売る時以上に、子供の進学や入学に合わせた1から3月の時期に需要が集中します。
空室が続いてしまうと、その間の賃料は入ってきませんし住宅ローン、管理費、修繕積み立て金、固定資産税の負担はそのまま払わなければなりません。
だからこそニーズのあるマンションを購入しなければなりません。
50m2未満ですと住宅ローンの控除を受けることができません。
小さすぎてもだめ、大きすぎてもだめ、ちょうどいいサイズ、それが60m2です。
さらに大切な事は立地です。
大学があると街が少ないと言われています。
それを信じるかどうかはまた別です。
歩いていて、歩いて帰ってこられる街、それが大切なことです。
そこに間違いなくニーズがあるのです。
ニーズなきマンションを購入すべきではありません。
だからマンション購入する時は慎重に選ばなければなりません。
慎重に選んだマンションだからこそ価値があるのです。
不動産投資は避けては通れない道です。
人間は土地を巡って争ってきました。
だからこそ土地こそ本当に大切な資産となるのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


80㎡マンションは、2600万円も損をする!
資産価値が落ちない「安全なマンション」は、
「60㎡前後」「駅徒歩7分以内」「2001年以降完成」だ!

不動産ひと筋30年!
12000人と面談し、成約件数は6000件以上!
不動産会社の"現役"社長が、
「資産価値が落ちないマンション」の見つけ方を教えます!
初めてマンションを買うなら、60㎡がおすすめです!

【なぜ60㎡なのか?】
60㎡はさまざまな側面から見て最も無駄がありません。
70~80㎡に比べ、60㎡は価格が手ごろなのに加え、
仮に売ることや貸すことになった場合でも、
〝守備範囲が広い〟ので「売りやすく、貸しやすい」のです。

入居を希望する人たちは「夫婦2人」から「子ども1人の夫婦」に加え、
「夫婦と小さな子ども2人」「シニア」「1人暮らし」
「兄弟姉妹」「母子または父子家庭」と、非常に幅広いのです。

自ら住む層だけではなく、「不動産投資」や「相続税対策」などの
需要もあります。人口減少・少子高齢化が加速する日本で、
新たに住宅を購入し、安心して暮らしていくためには、
「その家(マンション)に縛られてしまうリスク」
「住宅ローン破綻のリスク」を回避することが大切です。

国立社会保障・人口問題研究所によれば、
今後、「広い家」を必要とするファミリー世帯はどんどん減りますが、
「1人暮らし世帯」「夫婦のみ世帯」は逆に増えていきます。

すでに「1人暮らし世帯」と「夫婦のみ世帯」の合計数は
「ファミリー世帯」数の2倍以上です。

ファミリー世帯=約1429万世帯
1人暮らし世帯=約1842万世帯
夫婦のみ世帯=約1072万世帯
*2015年の国勢調査の値

【60㎡が最強である4つの理由】
(1)売りやすい⇒価格が手ごろで、ターゲットが広いから1年中売れる!
(2)貸しやすい⇒都心では賃貸の供給数が少なく、貸しやすい!
(3)コストパフォーマンスに優れている⇒80㎡は2600万円も損をする!
(4)税制メリットを効率的に受けられる⇒最大400万円も控除される!

【お宝物件が眠るエリアは?】
・都心のおすすめ! 目白、茗荷谷、品川
・都心の穴場エリア! 大塚、巣鴨
・準都心のおすすめ! 学芸大学、桜新町、用賀、中野、武蔵小山
・準都心、準郊外なら! 砧、三鷹、調布、仙川、石神井公園、元住吉、日吉

【物件選びの具体的なポイント】
・「すぐ見つかる物件」に飛びついてはいけない理由
・資産価値が落ちにくい「最強の間取り」とは?
・最も多い「田の字型」間取りのチェックポイント
・「よい物件」を紹介してもらう5つのコツ
・2022年に東京、近畿、中部の価格が下落する!? 具体的なエリアは?
・買う前に知っておきたい「同一需給圏」の話
・そのエリアで最も人気の利用方法か? 「最有効使用」を知る

【1円でも高く売るポイント】
・「これ」をリフォームしただけで、想定より300万円高く売れた!
・絶対にダメな販売図面、そのチェックポイント!
・査定価格が突出して高い会社は、あなたを「カモ」にしようとしている
・実録! 「干す」といわれる悪しき行為
・リノベ買取業者の査定を受けるのも悪くない。それはなぜ?
・内見時は「ここ」を徹底してキレイに!
・物件だけでなく「売主」もチェックされている!?
・高く売るために「ステージング」も検討する
・販売開始直後に「購入申込」を入れてくる人の心理とは?

【その他、知っておくと必ずトクするポイント】
・購入するなら消費税引き上げ前なのか?
・マンション価格はオリンピック後に下がる?
・手付金は「安く」すると、トラブルになる!
・上下左右の住戸の所有者は調べられる
・ハザードマップは「内水」に注目する
・その土地の「2つの高さ」を押さえる
・地盤・地質の4つのチェックポイント
・「地震保険」には入っておいたほうがいいのか?
・「街の治安」や「小学校の雰囲気」は、すぐ調べられる

マンションを買うなら60?にしなさい

新品価格
¥1,620から
(2019/3/21 20:22時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本