FC2ブログ

給与も賞与も、社員みんなで決めてます 働きがいNO1企業になった小さな会社の物語 著者 新免玲子

給与も賞与も、社員みんなで決めてます
働きがいNO1企業になった小さな会社の物語
著者 新免玲子


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
この本は、アクロクエストテクノロジーと言う会社の物語となります。
本を出すと言う事は素晴らしいですし、自費出版じゃないと言うことを考えると相当注目のある企業ではないかと思われます。
実際に、1991年に創業して、世界で調査活動を行うGPTWの働きがいのある会社ランキング、小規模部門で2018年に、2015年、2016年に続き3度目の第1位大賞を受賞。
注目されている企業である。
だからこそこの本を読む価値あるし、このような会社があると言うことを知ることが大切である。
その会社がやっていることが正しいことでは無い。
しかしそういった会社があるということを知ることがとても大切なことである。
その中でいかに良いとこだけ学ぶのか、そしてそれを受け入れるのかそれが大切なことである。
社員が自主的に前向きに進めていく環境での素晴らしい環境だと私は考える。
そのような会社を作った経営陣も大したものだと私は考える。
だからこそ学ぶことは多いし、さらなる成長を望む企業であると考える。
結局は企業は社員の成長が大切だと言うことである。
社員の成長なくして企業の成長はありえない。
だからこそいかに優秀な人材を入社させるかが大切になってくる。
もしくは入社してくれた優秀な人材を、いかに外に出さないのかも大切なことである。
だからこそ社員に満足していただくように、社員に誇りを持っていただくような会社づくりが大切である。
果たして今の自分が、今の会社で満足のいく仕事をしているのであろうか?
果たして今の自分が、納得のいく仕事をしているのであろうか?
果たして今の自分が誇りを持って仕事をしているのだろうか?
この問いにあなたならどう答えますか?
会社が好きで好きでたまらないと言う人も世の中にはいると思います。
しかし大半の人が、嫌々働いている可能性が高いと私は考えます。
だからこそいろいろな企業があると言うことを知らなければいけないし、応援したくなるような企業というのがもっとクローズアップされても良いではないかと考える。
会社も、人も、成長しなければならない。
その成長を誇りに持って人生を生きていかなければならないし、社会貢献しなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「給与も賞与も社員みんなで決める」などと言うと、
誰だって「あり得ない」と思うでしょう。
経営者は「冗談じゃない」と考えるし、社員も同僚、部下に決められるのは嫌がるはず。
けれどアクロクエストは毎年、侃侃諤諤の議論の末に、経営者も新人も一緒になって、
社員全員の給料や賞与はもちろんのこと、様々な社内ルールまで決めているのです。
「職場がギスギスするのでは…」との懸念をもつ人もいるかもしれないが、
それで過去4年中3回の「働きがいランキングNO.1」を獲得!
もちろんこれは、一朝一夕で可能になったわけではありません。
著者の、30年近い努力の結果です。新免氏がどのようにこの不思議な会社をつくり上げたのか。
本書は著者の、社員への愛と試行錯誤の物語です。

給与も賞与も、社員みんなで決めてます

新品価格
¥1,512から
(2019/3/24 22:30時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本