FC2ブログ

日本人が絶対に知らないアメリカ不動産投資の話 著者 高山吏司 ブロドスキ・ザクリ 豊岡昴平

日本人が絶対に知らないアメリカ不動産投資の話
著者 高山吏司 ブロドスキ・ザクリ 豊岡昴平


新たな知識を求めてこの本と出逢う
不動産投資をする上で、日本でするのかアメリカでするのかはたしてそれ以外の海外でするのかそれはいろいろ考え方がある。
大切な事は、情報を知ることにより選択肢を増やすことである。
選択肢を増やすことにより成功する確率が上がると言うものである。
だからこそたくさんの情報集めるために、読書をすることが大切である。
本を読む」ことによりあなたの選択肢は増える事になる。
ではなぜアメリカが良いのか?
それはアメリカが経済大国の中で珍しく人口増の国だからである。
日本はすでに人口減に入っている。
だからこそアメリカの不動産に興味を持つことである。
それと外貨である。
まさに円高、円安のリスクヘッジを楽しむと言うことが1つの楽しみである。
アメリカ人の考え方は違う、家は上がるから買うがアメリカ人の常識である。
日本では家は築年数が進むにつれて下がっていくものである。
だからこそ考え方が違うのである。
そして8割以上のアメリカ人が中古物件を好んで住んでいるのである。
それは家が壊れないと言う実績があると言う捉え方をするのである。
価値観は人によって違うし、国によって違う。だからこそ日本だけではなくアメリカにも興味を持つのが大切である。
実際に行動するかどうかは別の話である。
しかし選択肢を増やすためにも情報を得ることが大切であり、知識を増やすことが大切である。
そのためにも「本を読む」ことが大切である。
さらにアメリカは日本の不動産業界と違って透明性が保たれている。
日本はまだ不透明な業界である。
こういった考え方も本を読むことにより学ぶことができるのである。
そして大切な事は自分で選択しすることである。
選択肢を増やすためにも知識、知見を増やさなければいけない。
そのためにどうすれば良いのか、それは1から教えを乞うことであり、本を読むことである。
人との接することが苦手であれば本を読むしかないのである。
本を読むことによりあなたの考え方は変わるかもしれないし、今の考え方に自信を持つかもしれない。
どのような効果が出るかはその人次第であるがそれでも選択肢が増えることによりあなたの人生が新しい境地に立つと信じている。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


2年間で約700棟の物件を仲介する今もっとも注目の最強集団が
本邦初公開の知識を惜しげもなく明かす!

アメリカ不動産投資の知名度は、以前と比べれば上がっているとは言え、
やはり「投資目的で、海外の不動産を購入する」ということ自体について正しい理解が得られていないのが現状です。

一般に、不動産投資から得られるメリットとして考えられるものは、
1インカムゲイン(家賃収入)
2キャピタルゲイン(売却益)
3減価償却費の計上による節税効果
この3点に大別されます。

日本国内の不動産と比べたとき、3点のいずれにおいても、
アメリカ不動産の方が高いポテンシャルを持っていると著者は述べています。
これまで日本人の多くが知らなかった、
アメリカ不動産の選び方から購入方法、管理まで、リアルな姿を紹介しています。

本書は、
日本での不動産投資の現状と日本の投資家の観点から見たアメリカ不動産、
アメリカ人の不動産に対する一般的な見方や制度、
そしてアメリカでの不動産の仕入れについての解説を、
著者3人が分担して執筆した1冊となっています。

日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話

新品価格
¥1,620から
(2019/3/31 07:20時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本