FC2ブログ

筋肉貯金でなぜ年収2000万円稼げるのか? 著者 岡部昌洋

筋肉貯金でなぜ年収2000万円稼げるのか?
著者 岡部昌洋


新たな知識を求めてこの本と出逢う
仕事をするにも、体力は必要。
体を動かす事により、頭が冴え良い発想が出来ます。
だからこそ、体を動かす必要があるのです。
体育会系の特徴は質より量である。
とにかく量をあたる。
だからこそ、体力が必要である。
一緒に汗を流した仲間との絆は強いものであり、スポーツを通じて得た人脈を生かすべきである。
結局は、頭でっかちは不要である、偏差値だけでは通用しないものである。
目的を設定し、そこでサイコロパフォーマンスを出すことができる。
限界は超えられる、だから自分で限界を設定してはいけない。
スポーツの実力は嘘をつかない、芸は身を助けるものである。
本音だから相手に刺さるものである。
体育会系馬鹿は強気で行くべきである。
調子が悪い事は仕方がない、時に割り切ることも仕事には必要である。
年功序列は関係ない、すべては実力の世界である。
年上と年下で接し方を変える、人間関係に厳しいのが体育会系である。
ルーティンを作ることでコンディションを整える。
それでもやっぱり見た目が大事、営業は壱発目の印象で決まるものである。
何を得るかは関係ない営業は自分が商品である。
運動をして筋肉をつければ、誰でも収入を上げることができる。
毎日30分のジョギングが肉体と精神のバランスを整える。
ジョギングは頭の整理時間、思いついたら自分にメールをする。
運動は、運を動かす、筋トレすればやる気も出る。
トレーニングをして、男性同士の心理戦に勝つことが大切である。
心と体は連動している、だめな時ほど運動するべきである。
書店営業の常識を変える、あえての私服で営業する。
すでにある世界ではなく、ビジネスチャンスはガラパゴスにこそ存在するものである。
書店営業は本を読まない人間でもできる本が好きと、本気で稼げるは別である。
違うタイプだからこそ相手に入り込める、本を売るだけじゃない、新規のビジネスモデルを構築することが大切である。
相手と仲良くなることで、さらなる開拓が可能になってくる。
机の上で考えても無駄である。
足で稼いだ数字を分析すべきである。
結果が全ての世界なら組織の10倍は稼げるものである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


ビジネスの最大のリソースは「筋肉」だ。 スポーツで鍛えられてきた体育会系人材は「筋肉貯金」という資産をすでに身につけている。 ・人の10倍の仕事をこなし、ハードワークでも疲れない ・見た目の爽やかさで仕事相手を惹きつける ・結果がすべての世界で鍛えられてきたから、成果を上げられる 学生時代、トップレベルのチームでサッカーに打ち込んでいた著者は、ビジネスの道を志し起業。 圧倒的な行動力と発想力で、わずか2年足らずで年収2000万円を突破した。 なぜ体育会系人材が稼げるのか? その理由を体力、外見、マインド、人脈などから明快に解説した、筋肉目線の仕事術。 年収2000万円稼ぎたいなら、まずは筋トレをして、筋肉貯金作りから始めよう。

筋肉貯金でなぜ年収2000万円稼げるのか?

新品価格
¥1,620から
(2019/6/7 19:57時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本