FC2ブログ

社長の条件 著者 中西宏明 富山和彦

社長の条件
著者 中西宏明 富山和彦


新たな知識を求めてこの本と出逢う
新しい時代の波が押し寄せている。
『狩猟社会』、『農耕社会』、『工業社会』、『情報社会』そして次の時代への突入である。
まさに、IT・デジタル化の時代である。
そんな時代の社長に必要なことは何か?
新しい時代に必要とされる社長は何か?
決断しなければならない、判断しなければならない、そこに幸せがあるから。
その先に社員の生活がかかっているから。
社員の生活を守る為にも新しい発想、新しい感覚で動かなければならない。
それが社長の仕事である。
つまり産業の構造が変わる時代が目の前に来ているのである。
その時代の変化にいかについていくのかが大切である。
守りの経営が通用するのはせいぜい2年か3年である。
経営トップに求められる資質とは、昔とどう変わったのか?
20年同じ仕事をしてきた人に経営ができるのか?
修羅場の時リーダーの本当の力が問われる。
自分で決断できるリーダーでないといけない。
経営が見られるような訓練をしないとダメである。
これからの経営者に本当に必要なマインドとは何か?
会社の仲間をリストラしなければならないことに立ち向かえる強さである。
金儲けがいかに大事かばかり言っていてはダメである。
計算できないことが起きたときに、どう対処するのか?
これが大切である。
起こって欲しくないことが常に起こるものである。
いろんな機会を与えると言うことが大切である。
デジタルの領域はカジュアルからシリアスで移っている。
その変化についていかなければならない。
戦略を取締役会がディスカッションできないといけないのである。
これからの経営者は、金融サイトと事業サイドの両方を学ばなければならない。
世界に出れば違う物事が見えてくるものである。
トップと言う観点では年齢にこだわってはいけない。
社内では得ることができない知見を持っている人を取締役に選ぶべきである。
もう日本人だけではいいと言う時代ではない、いかに外国人の労働者を味方につけるかが大切である。
年功序列の時代は終わったのである。
これから先は実力社会である。
そんな簡単にハッピーになる事は無い。
大企業でも、若手を抜擢する仕組みを作れるかが大切である。
企業の採用はどう変わっていくべきなのか?
やはり採用が1番大切である。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


経団連会長、初の著書にて大胆提言!

日本復活の鍵は社長が握っている。その最も重要な資質とは? 令和時代の経営戦略とは? ーー社長が変わる。会社が変わる。そしてキャリア・就活・教育も変わる!

「デジタルテクノロジーが、経済や社会の基盤を大きく変える時代に求められる経営とは、どのようなものなのか。明るい日本の未来を創るべく、少しでも本書がヒントになれば幸いです」 ーー経団連会長 中西宏明

【目次】
はじめに 新しい時代に、新しいリーダーが求められている

第1章 ◆「社長の定義」が変わる
大変革の時代には、いったい何が起こるのか?/経営トップに求められる資質は、昔とどう変わったか?/これからの経営に本当に必要なマインドとは?/日本には、まだポテンシャルはあるのか?

第2章 ◆コーポレートガバナンス改革と理想のサクセッションプラン
なぜコーポレートガバナンス改革が必要なのか?/これから「社長の候補者」に求められるものは何か?/社内の仕組みはどう変わっていくべきか?

第3章 ◆採用が変わる、キャリアが変わる、教育が変わる
大企業でも、若手を抜擢する仕組みは作れるか?/企業の採用は、どう変わっていくべきか?/海外の人材と伍して戦っていくには何が必要か?/外国人のマネジメントはいかに行うか?

社長交代・わが社の場合(前トップ実録インタビュー) みずほFG 取締役会長・佐藤康博 /コニカミノルタ 取締役会議長 松﨑正年 /アサヒグループHD 取締役会長 取締役会議長 泉谷直木



おわりに 令和の時代、社長の選び方も新時代へ

社長の条件

新品価格
¥1,620から
(2019/6/7 20:01時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本