FC2ブログ

億を稼ぐ勉強法 著者 小林正弥

億を稼ぐ勉強法
著者 小林正弥


新たな知識を求めてこの本と出逢う
奥を稼ぐための6つの学習キーワードはコレだ!
①カスタマーサクセス
②反転学習モデル
③成功ノート
⓸ひとりPDCA会議
⑤メンターによるフィードバック
⑥学びと成長のコミュニティ
成功は二度作られる。
1度目はあなたの思考、2度目は現実で。
1番駄目なのは、知識メタボである。
知識だけである。
価値ある知識を取得、これが大切である。
知識を得るためにも、本を読むことをお勧めする。
知識を得るためには、人から学ぶ、読書する、旅をするこの3つではないであろうか?
だからこそ全てを実行する事は大切なことであると思うし、1番身近なところで行けば本を読むことではないであろうか?
本を読むと言うことがすぐに実践できることだと考える。
なぜなら今すぐ本を購入して今すぐ実施することができるからである。
これがとても大切である。
後からするでは人間はやらない。
だからすぐやる実行力が大切である。
そこに、私達が考える明るい未来が存在する。
だからこそ、本を読むという行動を尊重しなければならない。
そして、共感する人達だけが成功する社会が出来上がるだろう。
行動する人と、行動しない人、ここに差が生じるはずである。
この本は結局、顧客の成功のお手伝いをすれば成功すると言っている。
あなたが1億円プレイヤーになれてない理由。
本気で決めてない、手本がいない、誰かに遠慮している、仕事の賞味期限を知らない、仕事が好きじゃない、自分のことばかり考えている、お金のことばかり考えている、1億円プレイヤーとしてのセルフイメージを確立していない、プロとしてのマインドセットを身につけてない、エネルギーが不足している、学びて富む仕組みをつくってないなどが挙げられる。
億を稼ぐ4つの勉強戦略は?
①顧客の成功を定義する
②成功の公式を作り、結果指標を定める
③結果を出すための4大専門領域を定める
④専門フィルタからインプット&アウトプットを繰り出返す
などが挙げられる。
とにかく行動する事が大切である。
まずは行動である。
行動なくして、成功なし。
だからこそ、行動しなければならない。
まずは、本を読む事である。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


『自分を最高値で売る方法』の著者第二弾!
1億円プレイヤーになるための「学びて富む」仕組みがこの一冊に!
本書は「学力偏差値だけでなく、商売偏差値が上がる勉強をしよう! 」という「勉強法革命」がテーマです。
タイトルでもある「億を稼ぐ勉強法」は、自分の無形資本(パーソナルキャピタル)に投資し、知恵や信頼をお金に換えていく実学です。無形資本は一度身につけたら会社を辞めても、転職しても無くならないし、誰にも奪えません。
時給900円から1億円プレイヤーになった著者が、億を稼ぐための6つのキーワードや「学びて富む」仕組みなど、再現性のある稼ぐ勉強メソッドをご紹介します。

億を稼ぐための6つの学習キーワード
1.カスタマーサクセス
2.反転学習モデル
3.成功ノート
4.ひとりPDCA会議
5.メンターによるフィードバック
6.学びと成長のコミュニティ

あなたは何をお金に換えていますか
自分の「現在時間」だけをお金に換える働き方では1億円の報酬を得るのは難しいでしょう。
「過去時間」「他人時間」を使うことにより、自分の働く時間と関係なく毎年報酬が増えていくのです。

億を稼ぐ勉強法=商売偏差値を上げる勉強法
商売偏差値を上げるということは、ずばり顧客に価値を与えることです。
言い換えると、億を稼ぐ勉強は「顧客を成功に導くための勉強」です。
なぜならあなたの報酬はすべて顧客によってもたらされるからです。

【コンテンツ】※一部抜粋
・金持ちは商売偏差値を高め、貧乏人は学力偏差値を高める
・凡人でも、ビジネスなら1億円プレイヤーになれる
・あなたが1億円プレイヤーになっていない11の理由
・「目に見えない資産」がお金を生み出す
・「成功ノート」は無形資産を増やすポータルサイト
・億を稼ぐ4つの勉強戦略
・稼ぐ筋トレ! 学習の4ステップ
・「教育化」で1億円プレイヤーになる6つのキャリア戦略
・1億円プレイヤーを目指すなら、幸せに逃げるな
・「脳内成功」を描くための4つの事例

億を稼ぐ勉強法

新品価格
¥1,490から
(2019/7/28 23:03時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本