FC2ブログ

ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様 著者 道幸龍現

ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様
著者 道幸龍現


新たな知識を求めてこの本と出逢う
ビジネスそして人生で成功する究極の秘訣は、日本の神様です。
日本人の潜在意識を効果的に発揮させる、それが神様なのです。
神仏の存在に意識を向けることが、成功のカギとなると分かったと言うのがこの著者の言い分です。
ビジネスエキスパートと呼ばれる一流経営者やビジネスパーソン、起業家や投資家たちが神仏の力を借りて圧倒的な結果を出し続けていると言っています。
そしてこの本を手にしたと言う事は神様に呼ばれたと言っても過言ではないと言う面白い発想です。
ビジネスパーソンであれば、教養の1つとして、最低限の基礎知識は必要なのです。
日本には世界に誇る最高のブランドがあります。
そのブランドは何か?
それは「歴史」となります。
そして伊勢神宮です。
三重県にある伊勢神宮は約2000年の歴史を誇ります。
神仏の力を借りて成功する秘訣には日本の柱があります。
1つは神仏の存在について学び、その力をいただく方法を知ること、そしてもう一つが神仏に応援されるよう自らを整えることです。
神仏とつながれば、確実に自分自身やビジネスの状況が変化しメンタル面に大きな作用をもたらしてくれます。
神道のエッセンスは日本と言う国や、そこで生きる私たち人間を反映させるためのもので、日本の神々にはご利益たっぷりお願いしていいのです。
真の繁栄していくための道筋として、3つのキーワードが上がります。
「感謝」「直感」「縁」となります。
人生を変えたキーパーソンとの縁はすべて神様が結んでくれた縁となります。
日本の神様は世界でも珍しいため「働く神様」となります。
これは世界的に見ても非常に珍しいことです。
海外の神様は絶対的存在です。
日本人には日本人に合った成功の仕方があります。
だからこそ学ぶ必要があるのです。
学ぶのは本でも人からでも何でも構いません。
教養をつけるのであればやはり読書が1番だと思います。
人生生きていく上でいろんなことがあります。
1つは神様に呼ばれる感覚を見逃してはいけないと言うことです。
たまたま通りかかり参拝したとしても、誰かから誘われてなんとなくではなくあなたはその神社の神様から呼ばれたと解釈するのです。
日本にいるのであれば、伊勢神宮、出雲大社に行くことをお勧めする。
関東であれば箱根神社である。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


教養としても、パフォーマンスを上げる最強のツールとしても、
知っておきたい「伊勢」「出雲」「不動明王」「龍神」「古神道」。
ビジネスプロデューサーであり、神道家でもある著者が説く「究極の成功法則」。

日本人には日本人に合った成功の仕方があります。
その基本が、神道です。
神道は、日本人の精神の根本にある「意識のOS」です。
自分の能力や資質をどのように作動させるかは、「意識のOS」が決めます。

そのため、本書では、ビジネスエキスパートになるための神社活用法を伝授。
また、知っているようでよく知らない、日本を代表とする神社の「伊勢神宮」と「出雲大社」についての歴史や御神徳を解説します。

ただ、神道だけでは7割のパフォーマンスで終わってしまいます。
なぜなら、日本は明治維新まで1000年以上「神仏習合」の国だったからです。
最大限にパワーを発揮するために、不動明王、修験道、龍神、古神道についても知っておく必要があるのです。

ビジネス戦略を練り、現実的に行動するのと同じくらい、神仏の存在に意識を向けることが成功のカギです。これまで、著者の多くのクライアントたちが、神仏に応援されたとしか思えない展開で成功し、さらに著者自身も相応の実績を積むことができました。ほんの一例ですが「2億の年商が40億になった通信機器会社」もあれば、「年商1000万のビジネスに投資してコンサルし、年商70億に達したケース」もあります。

いまも、ビジネスエキスパートと呼ばれる一流経営者やビジネスパーソン、起業家や投資家たちが、神仏の力を借りて圧倒的な結果を出しつづけています。
今度はあなたが、神仏から応援される番です。

ぜひ本書をご活用ください。

ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様

新品価格
¥1,620から
(2019/9/1 21:35時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本