FC2ブログ

超実践!サラリーマン節税術 著者 梅本正樹

超実践!サラリーマン節税術
著者 梅本正樹


新たな知識を求めてこの本と出逢う
控除率はおおよそ給料総支給額の15から30%となります。
サラリーマンだから税金を取られるわけではありません。
節税のチャンスは多々あるのです。
いかに自分が無知色なのか無知なのかを知らなければなりません。
節税方法は大きく分けて2つあります。
年末調整と確定申告です。
これで手取りを増やすことができるのです。
それを勉強するかどうかはあなた次第です。
自ら学ばなければ得ることができません。
なぜなら所得税は累進課税だからです。
稼げば稼ぐほど税金が取られるのです。
だからこそ本を読んで知識をつけることが大切となってきます。
自分自身で勉強しなければなりません。
自分自身で学ばなければなりません。
そこにあなたの成長があるのです。
だからこそ人が成長していくのです。
大切な事は自分で成長しようと思う気持ちです。
つまり向上心です。
向上心がなき人間は底辺となるでしょう。
そうすればどのような人生を歩みたいかを考えなければなりません。
例えば手取りを増やしたければ所得控除増やすことを考えなければなりません。
所得控除もいろいろな条件がありいろいろな種類があります。
雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等控除、生命保険料控除、地震保険料控除、寄付金控除、障害者控除、寡婦控除、勤労学生控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、基礎控除です。
これをいかに増やすかが大切なこととなり、それが節税となるのです。
しかしここで勘違いしてはいけません。
税金を払う事は悪いことでは無いのです。
むしろ税金を払う事はとても良いことなので人々から感謝しなければなりません。
そこを考えておかなければなりません。
その道を間違ってはいけません。
決して税金を払うことが悪いことでは無いのです。
税金を払う事はとても良いことだと言う考えを持たなければなりません。
その中でも設定する人は「セルフメディケーション税制」で控除しているとたちもいます。
そうするにしても、どうするにしても人は成長しなければならないし、考えなければなりません。
そうやって人はだんだん成長していくのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


サラリーマンにとって「税金」は天敵のようなものかもしれません。
しかし、工夫すれば税金、つまり取られるお金を減らし、「手取り」を増やすことはできます!
本書では、どのような制度があり、税金がいくらぐらい安くなるのか、そしてどのように手続きをすればいいのかを、図入りでわかりやすく解説します。
ごく普通のサラリーマンでも、給料が増えない時代でも、制度を知れば必ず税金は安くなります。

超実践! サラリーマン節税術

新品価格
¥1,404から
(2019/9/12 20:29時点)







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本