FC2ブログ

最強の節税 著者 鳥山昌悟

最強の節税
著者 鳥山昌悟


新たな知識を求めてこの本と出逢う
脱税は法律違反になるが、節税は合法的な方法となる。
だからこそ人は勉強することになるし、積極的に学ぶのである。
収入を増やすには2つの方法しかない。
1つは単純に収入を増やすことである。
もう一つは払う税金を減らすことである。
だからこそ節税と言う言葉が生まれているのである。
そしてここに努力をする人たちが存在するのである。
ただ消して税金を払う事は悪い事ではない、税金を払うからこそ治安の良い日本というのが存在している。
ただ税金が全て有効的活用されているかどうかと言われると疑問がつくが・・・。
それでも日本の経済が良くなるためには何かしらお金を使って、お金を回さなければならない。
それが日本経済の復活及び発展につながると考えるからである。
ではどのようなお金の使い方をすれば良いのか?
そこを考えなければならない。
例えば事業用ビル通して消費税分100%関する節税方法。
ただこれは駅から徒歩10分以内、人口が増加している地域、稼働しているビル、地震、津波、液状化の心配がない地域、鉄筋コンクリート造りの場合で築30年以内のもの、木造であれば築15年以内のもの、グロス利回りが6%以上であることなど限定されているのである。
不動産小口商品やアメリカへの不動産投資、コインランドリー経営節税、中小企業経営強化税制など方法論がたくさんあるのである。
問題は自分が知っているかどうかである。
知らなければ何もしようがない。
他にも後継者保険などを使って節税している人たちもいるし、株価が低いうちに早期事業継承による節税と言う方法もある。
赤字会社を最大活用して税金を0にして相続する方法もあるし所得拡大税制による節税方法も存在する。
大切な事は知っていることであり、知らなければ手の内容がない。
会社分割設立による節税方法もある。
売り上げ50,000,000以下であれば消費税は簡易課税にする方法もあるし社員を外注扱いにすると消費税分を節税することもできる。
上から電子化して契約書をペーパーレスにすれば印紙税をゼロにすることもできる。
家族へ給与を払うことで税金をゼロにする方法もあるし自宅を社宅扱いにして節税する方法もある。
役員賞与を使った節税方法や、出張旅費規定を作って日当が経費にする方法もある。
やはり知っているということがとても大切なことになってくる。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


儲かる中小企業の社長が実践している! お金が増える 最強の節税&投資術!!
クライアント2500社との信頼関係から培った実践的23ノウハウを完全伝授!!!
________________________________________

第1講 節税しながら投資しよう! 【攻めてお金をふやせ】
1 事業用ビル投資で消費税分を100%還付
2 相続税を約半分に減らすワザ ―― 不動産小口化商品
3 アメリカへの不動産投資
4コインランドリー経営節税
5 中小企業経営強化税制をおおいに利用したおせ
6 後継者保険

第2講 将来を見越した節税術! 【長期でお金を守れ】
7 やらないと確実に損します!
賃貸用不動産を所有して相続税を半分に
8 株価が低いうちに子どもに贈与せよ!
早期事業承継による節税
9 なんでも「経費」で落とすと損をする?
10 赤字会社を最大活用しよう
11 所得拡大税制による節約術
12 会社分割設立による節税とは?
13 会社設立で消費税リスケ大作戦

第3講 すぐに効果が出る節税テクニック伝授します!【速攻でお金を生み出せ】
14 売上5000万円以下なら、消費税は簡易課税にしなさい
15 社員を外注扱いにすると、消費税分を節税できる!?
会社も社員もお得な、この方法
16 紙から電子へ! 契約書もペーパーレスで印紙税をゼロにせよ
電子に切り替えるだけで税金ゼロ
17 家族へ給与を支払うことで税金をゼロにする方法とは
18 自宅を社宅扱いにする節税術
19 役員賞与を使ったウマイ節税術
20 出張旅費規定をつくっておけば日当が経費になる!
21 今期利益が出そうなら、家賃・会費はまとめて前払いにすべし
22 自宅の一部を事務所にせよ
副業している人も使える、この方法
23 年間240万円を全額経費計上できる節税方法

●コラム 「事業承継基礎講座」●
1 事業承継とは
2 物的承継と人的承継
3 物的承継(株式移転のスキームとは)
4 株価とその対策
5 株式移転方法(種類株式の活用)

最強の節税

新品価格
¥1,300から
(2019/9/17 22:51時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本