FC2ブログ

工務店社長が教える4つの核心 大家業は寝てても寝ててもチャリンチャリン 著者 町田泰次

工務店社長が教える4つの核心
大家業は寝てても寝ててもチャリンチャリン
著者 町田泰次


新たな知識を求めてこの本と出逢う
やはり不動産業をやりながらもお金を稼ぐ事を考えなければならない時代に突入している。
消費税増税は大きな波である。
そして大きな変化、である。
その変化、を受け止めるかどうかはあなた次第であるが、それで大成する人もいれば脱落する人も出てくるであろう。
問題はあなたがどちらの人間になるか、どちらの人間になることを選ぶかである。
そこに選択肢の自由がある。
例えば不動産をする上で大切な事は土地を選ぶことである。
北向きの土地そして南向きの土地、もちろん南向きの土地が高い価格がついてしまうか本当に南向きの土地で良いのかどうかを考えなければならない。
北向きの土地で良いのではないかと思ってしまう。
なぜなら南向き2窓を設置して光が入るように建築すれば良いからである。
だからこそ南向きにこだわる必要がないのではないかと言うことである。
むしろ北向きにこだわり安く購入するのも1つの手ではないであろうか?
さらには河川や公園が隣接している土地を選ぶことができれば将来的に高い建物が立つ可能性が低くなるのではないか?
そのように考えなければならない。
そして次は建物を考えなければならない。
主流は「羊羹型」と「全戸角部屋」である。
羊羹形にすると安く仕上げることができると言うメリットがある。
すべて角部屋にするとコストが高くなってしまうと言うデメリットがある。
しかしそこで各ペアを選ぶ理由が存在するのである。
それは何かと言うと、階段やフロアなどの共用スペースが真ん中に作ることができるのである。
羊羹型にすると必ず共有スペースが外側に来てしまう。
そうすることにより雨風にさらされ痛みが生じランニングコストが上がってしまう。
しかし角部屋にすると真ん中に共有スペースができることにより将来的なランニングコストを抑えることができる。
だからこそどちらにお金を最初にかけるかを考えて投資をしなければならないと言うことである。
さらにエレベーターの有無を考えなければならない。
エレベーターは費用が高くなるのでランニングコストも上がるし最初のイニシャルも上がってしまう。
そこにメリットがあるのかどうか本気で考えなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


迷うならば、はじめる! 儲かって、しかも楽しい「大家業」の始め方

「南向きと北向き、本当に選ぶべきはどっち?」
「物件は【ようかん型】ではなく【全戸角部屋型】を選べ」
「キャッシュフロー=利益ではない! ?」
「家賃収入で生活をしてはいけない、その理由」etc.
知って始める、やって楽しい大家業。名物社長が教える資産形成の新常識! 待望の書籍第二弾。

大家業は寝ててもチャリンチャリン 工務店社長が教える4つの核心

新品価格
¥1,296から
(2019/9/21 21:51時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本