FC2ブログ

不動産投資・賃貸経営の成功戦略 著者 豊田剛士

不動産投資・賃貸経営の成功戦略
著者 豊田剛士


新たな知識を求めてこの本と出逢う
不動産投資をするにあたり、いろいろな考え方が存在する。
1番大切な事は不動産投資を保有する期間で営業利益と、税引き後キャッシュフローを上げると言うことです。
不動産を持っている以上修繕計画を立てなければなりません。
修繕しなければ不動産建物の価値は間違いなく下がります。
だからこそ修繕をしながら価値を維持しなければならないと言うことです。
そして手口のタイミングです。
それはつまり売却をすると言うことを考えておかなければならないと言うことです。
キャピタルゲインとインカムゲインとありますがどちらでも利益を得る姿勢でいることが大切なことでしょう。
そうやって物事を考えて、不動産投資を行えれば自然と不動産投資で損をする事はなくなると言うことです。
不動産投資と言うのはあくまでも時価ベースの純資産を増やすための手段なのです。
これを忘れてはいけません。
しかし不動産投資を始めてしまうとこの時間ペースの純資産を増やすのか忘れてしまい違う目的となってしまうことがあります。
そこで利益を得ることができれば良いが利益を得ることができてなければ、損をしてしまいます。
だからこそいかに純資産を増やしているかどうかを見なければなりません。
つまり時価を気にしなければいけないと言うことです。
たとえいくら資産を持っていても、資産が資産を生む状態を作らないと自分の体を資本に稼ぎ続けなければなりません。
日常生活での支出に加え、資産を保有することでかかるコストを考えなければなりません。
相続税等の支出を超える収入を稼がないと資産は減る一方です。
だからこそ戦略を立てる必要があるのです。
不動産投資、賃貸経営を考える際には初年度の収益率ではなく、複数年度、売却損益を考慮して、福利の考えの内部収益率で考えると良い戦略となるでしょう。
株などは保有する全員が同じように株価の上がり下がりを第三者として見守りますが、不動産を所有するプレイヤーが当事者として関わるため結果が変わってくるのです。
だからこそ投資的な要素だけではなく、経営的な要素がある投資が不動産の特徴となってくるのです。
成功することを考えて学び続けなければなりません。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


数字とシミュレーションで読み解き、体系的に学ぶことで、確かな資産形成ができる!

【著者より】
本書では、不動産投資、賃貸経営を体系的に行うために必要な知識をお伝えします。
不動産の特性を活かした投資は、しっかりと数値を分析しリスクのパターンを知ることで実現し、確かな資産形成に結び付けることができます。
人生100年時代、自分の資産は自分で形成しなければいけません。
そのために必要な投資分析や賃貸経営についての知識を得てください。
本書が手にとっていただいた方の資産形成の一助になれば幸いです。

【目次】
第1章 資産形成の基礎
第2章 不動産投資の概要
第3章 入口(購入・建築)
第4章 保有期間
第5章 出口(売却)
第6章 ポートフォリオ

徹底分析!不動産投資・賃貸経営の成功戦略

新品価格
¥1,620から
(2019/9/21 22:00時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本