FC2ブログ

無駄に生きるな熱く生きろ貧乏サラリーマンだった私が100億円企業の社長に駆け上がれた理由 著者 鈴木優輔

無駄に生きるな熱く生きろ
貧乏サラリーマンだった私が100億円企業の社長に駆け上がれた理由
著者 鈴木優輔


新たな知識を求めてこの本と出逢う
『人生は環境によって大きく左右される』まさにその通りである。
だからこそ、高いレベルのマイペースが必要なのである。
しかし世の中は理不尽なものである。
ストレスばっかりたまるものである。
どうにかこのストレスをフリーにしたいものだが、それは非常に難しいものである。
何を考えどのように対応すればストレスがなくなるのであろうか?
それはやはり頑張ることでしかないと思われる。
そのためには成功する必要があるのである。
特別な才能がなくても成功できるものである。
そのためにはまずは、ぶれない理想を持つことである。
そして自分ならできると信じることである。
そして必ず行動に移すことである。
そして絶対にあきらめないことである。
最後に感謝の気持ちを忘れないことが大切である。
夢や理想のないところに成功はありえない。
そして理想が高いほど成功も幸せも大きくなる。
成功への翼を原動力に変える必要があるのである。
元は根拠のない自信でもいい、周りから勘違いって言われてもいい、自信がなければ行動起こさずに諦めてしまうだからこそ自分を信じる勇気が必要である。
夢や理想が本物なら、すぐにでも行動ができるはずである。
行動がなければどれほど革新的なアイディアがあっても無意味である。
次の扉を開けるの自分にしかできないことである。
やると決めたら信念を持って行動し続けることが大切である。
諦めた時点で夢は夢のまま終わるが成功するまであきらめなければ夢は必ずかなうものである。
どんなに才能があっても人は1人では成功できないものである。
周囲の助けがあってこそ成功できるものである。
あらゆる人に対する感謝の念を持って謙虚でいる必要がある。
成功できる環境を探し続けることが大切である。
やはり人は環境で成長するものである。
自分が住みやすい環境にいることこそ失敗するものである。
だからこそ成長できる環境を探し続けなければならない。
仕事の意義を伝えている必要があるのか?
心自分に引きつけているのか?
人として尊重してるのか?
感動的な思い出を作る努力をしてるのか?
あなたは努力しているのであろうか?
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「今、あなたは〝本気〟で生きていますか? 」
どん底の人生から這い上がり
「最強組織」のトップに立った男の生き様

甲子園への夢を追い名門高校の野球部に入学を果たした著者。
しかし、そこで待っていたのは暴力と恐怖が支配する「地獄」だった――。

癒やされないトラウマを抱えた青年が
唯一無二の経営者になるまでを描くサクセスストーリー。

<「はじめに」より>
「無駄に生きるな、熱く生きろ」
経営者である私が、いつも社員たちに伝えている言葉です。
「50年だらだら生きるより、1年でもいいから本気で熱く生きてみろ。本気で生きるから 人生は楽しい」
「仕事も遊びも、すべてを真剣に全力でやったら、〝二度はいらない、一度で十分〟とい う後悔のない一生が送れる。
それでこそ、この世に生まれてきた意味がある」
人生の困難と挫折を通じ、私はそんな信念を持つようになりました。

無駄に生きるな 熱く生きろ 貧乏サラリーマンだった私が100億円企業の社長に駆け上がれた理由

新品価格
¥1,650から
(2019/12/2 20:40時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

趣味読書のホロコサン

Author:趣味読書のホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア

本