FC2ブログ

元外資系サラリーマンがおこなう!40代から始めて100歳までHAPPYに生きる不動産投資術 著者 白井知弘

元外資系サラリーマンがおこなう!40代から始めて100歳までHAPPYに生きる不動産投資術 
著者 白井知弘


新たな知識を求めてこの本と出逢う
どんな本に出会うかで人の人生は変わってくる。
どんな本を読むかによってあなたの生き方は変わってくる。
だからこそ人は本を読むのである。
さあ君も本を読んでみよう。
これから長い長い人生が始まっていく。
そしてその生きていく中でハッピーを得ることが大切である。
そのためにはどうすれば良いのかを考えなければならない。
この本はそのために不動産投資で成功する本である。
信じるかどうかはあなた次第だが、動き出さなければ始まらないのである。
そのためにもサラリーマンと言う人生を無駄にしてはいけない。
サラリーマンは素晴らしい学びので信じるかどうかはあなた次第だが、動き出さなければ始まらないのである。
そのためにもサラリーマンと言う人生を無駄にしてはいけない。
サラリーマンは素晴らしい学びの場である、ということを知ってサラリーマン人生を送らなければならない。
それはあなたにとってかけがえのない人生になるでしょう。
誰も納得いく人生を送っている人がいないかと言えばそうでもない。
納得のいく人生を送っている人たちがいる。
そういう方々はたいていは本を読んでいる。
だからこそ本を読むことを進めているのである。
最近は本を読まない人たちが増えてきている。
それが日本のイノベーションを妨げている。
だからこそ本を読んでイノベーションを求めなければならない。
そこには新しい人生、新しい社会、新しい文明が始まるのである。
だからこそ本を読むのである。
そうすることによってまた新しいあなたの人生が見えてくるのかもしれない。
だからこそ不動産投資を置いて新しい人生を模索しなければならない。
そして今すべき事は何かを考えなければならない。
それはまずは10年計画を作ることである。
そして情報が入ってくる仕組みを作ることである。
さらには自宅を見直すことが大切である。
いろいろな考え方を学ばなければならない。
今度はしてはいけないことがあるのである。
それは新築ワンルーム投資をすることである。
転職をすることである。
現金を減らす行動である。
あなたは何に当てはまるのでしょうか?
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「目次より抜粋」

【序章】10年で人生が変わった! 40代 金ナシ・ストレスフルだった過去の私と、50代 経済的自由・ストレスフリーな現在の私

【第1章】なぜ私は、Happyな人生に舵取りできたのか 1億円の大目標。始まりは「ダイビングがしたい! 」/目標達成のために起こした4つのアクション/サラリーマンは素晴らしい「学び」の場 ほか
☆コラム 挫折と成功を味わったサラリーマン大家時代

【第2章】40歳のときに60歳から80歳までの生き方を考えましょう!
時は「令和」。昭和・平成の人生設計に囚われていませんか?/人生における「二毛作」のすすめ「/二毛作」のキーを握るのは給与以外の安定収入 ほか
☆コラム もしも・・・私がまだサラリーマンを続けていたら!?

【第3章】不動産投資で成功するため「今、すべきこと」「今、してはいけないこと」

不動産投資には決まった周期で「四季」がある「/冬」の今が準備のチャンス「/今、すべきこと」(1) 10年計画をつくる「今、すべきこと」(2) 情報が入ってくる仕組みをつくる ほか
☆コラム 白井知宏の不動産投資「春夏秋冬」

【第4章】サラリーマンから不動産事業主へ「白井式・不動産投資」で「人生二毛作」への道
あなたが不動産投資をはじめる「大義名分」/ゴールと達成時期/自分の「見せ方」を考える ほか

【第5章】「白井式・不動産投資術」でHappyに生きる成功者たち!
サラリーマン投資家 リアル成功例(1)不動産投資・キャリア・子育てに邁進するワーキングマザーK子 氏
サラリーマン投資家 リアル成功例(2)夢は夫婦で飲食業、3年前に転機を迎えた現役サラリーマン大家さんKOBUHEI 氏 ほか

元外資系サラリーマンがおこなう! 40代から始めて100歳までHappyに生きる不動産投資術

新品価格
¥1,760から
(2019/12/13 23:10時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

趣味読書のホロコサン

Author:趣味読書のホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア

本