マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。

マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。

著者 大江英樹

読書2


2016年1月に日銀がマイナス金利政策導入を発表しました。
「マイナス金利で、銀行に預けても意味がなくなったというけれど、じゃあ具体的にどうすればいいの?」
そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか?
そこで、本書では、元大手証券会社で個人の資産運用に20年以上携わった著者が、
超低金利時代の資産形成術を解説します。

(もくじ)
1章 「マイナス金利だから、お金は増えない」とあきらめていませんか?
2章 まず、おさえておきたい「お金」の9の基本ルール
3章 マイナス金利でも、20のコツでお金は増やせる!
4章 世間の常識はお金の非常識! こんなセールストークに騙されていませんか?

お金を冷やすために4つの結論に著者大江英樹氏は達したそうだ。

①稼ぐ力をつける

②お金の基本ルールを身に付ける

③無駄な保険やローンを利用しない

④資産運用をする。この4つは非常に大切、この大切さをこの本は説明している。

実際、この4つは、色々と色々な所で言われていることである。

格言が昔からあるように、言い伝えが多いということは、歴史は繰り返すと一緒で真実味があるのであろう。

株式でも、『相場は絶望の中に生まれ、懐疑のうちに育ち、楽観の中で成熟し、熱狂と共に終りを迎える。』と言う言葉がある。

これも歴史が繰り返してきて生まれた言葉である。

だからこそ、受け継がれている。

マイナス金利マイナス金利と言っているが本当にマイナス金利なのであろうか?

著者は言われている。

名目金利と実質金利が違うと言うことである。

マイナス金利でも物価が下がっていればそれはマイナス金利として当てはまらないのではないか?

金利がプラスでも物価上昇率が高ければそれはある意味マイナス金利では無いのであろうか?

要は、現実的にどうかと言う話である。

だからマイナス金利マイナス金利と言う言葉に惑わされてはいけない。

さらにお金を増やそうとすれば自然に増える仕組みを作ることが大切である。

例えば給料天引きなどである。

天引きには自動的に貯蓄すると言うことで逃げ場がないほど貯蓄されていく。

さらに稼ぐためにはこのツールをいかに利用するかである。

①個人型確定拠出年金

②小規模企業共済

③国民年金基金

④生保の個人年金保険などである。

日本国があなたの人生を支えてくれるかどうかはその時の経済状況次第である。

だからこそ自分自身で生きていく力稼ぐ力をつけなければならないと私は思う。

私も個人型確定拠出年金と個人年金保険は利用させてもらっている。

さらには日本株の投資、さらには投資信託への投資もしている。

しかし著者は毎月分配型の投資信託への投資は推奨していない。

投資も正しい事は何かが分からないから、自分自身にあった投資を見つけてすべきだと私は思う。

私には私のペースが皆さんには皆さんのペースがありますからね。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。

新品価格
¥1,512から
(2016/9/28 23:30時点)


スポンサーサイト

2017長谷川慶太郎の大局を読む

2017長谷川慶太郎の大局を読む

著者 長谷川慶太郎

読書2


毎年恒例の「大局を読む」シリーズ。英国のEU離脱で確実に崩壊に向かうユーロ。それに追い打ちをかける2017年の独、仏、伊の総選挙。独のメルケル、仏のオランドは支持率低迷で敗北必至。主役二人の撤退で混乱する欧州をみてほくそ笑むプーチン。くわえて米大統領選の結果が世界経済の動向を大きく左右する。一方中国は「ポスト習」の人事の春が待ち構えている。そんな不透明な世界で安定しているのは日本だけ。飛躍のチャンスである。

不景気というデフレが迫ってきている、それは日本だけではなく、全世界での話だ。

世界恐慌の足跡が聞こえるいま、私たちは何をすべきかを考えなければならない。

しかし、何をすべきか考えるにもまずは情報が必要。

情報収集のいっかんとして、この本を読み、また、自分の立ち位置を考えアクションという名のリスクをいかにとり、ベットするか、はたまた、引き上げるのか、はたまた売りにポジションを取るのかの判断が必要である。

注目は親EUである。

イギリスのEU離脱により、注目はEUが解体されるかどうかである。

ドイツももう限界である。

これからどうなるかが注目である。

さらにアメリカがどのような判断をするのか、トランプ氏を選ぶのかどうか注目である。

著者としてはトランプ氏を選びたいようだ。

実際にどうなるかどうかが楽しみである。

日本はこれから円高で、復活するであろう。

しかしソフトバンクの株は売りである。

その理由はこの本には書かれている。

ぜひ注目のことが書かれているので読んで欲しい。

著者の生きて生きた人生経験が、ここに描かれている。

その著者の言葉をどう受け止めるか、それはあなた次第である。

私たちには、これからどのような日本を理想として生きていくのか、そしてその理想の日本をどのように追いかけていくのか、一人ひとりの行動が試される。

長谷川慶太郎氏のオススメ

2020年世界はこうなる

日本は史上最長の景気拡大に突入する

日本経済2万5000円超え時代の日本経済


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

2017長谷川慶太郎の大局を読む

新品価格
¥1,728から
(2016/9/25 07:52時点)


世界の名言100

世界の名言100

著者 遠越段

読書2


人生を生き抜く上で力となる、珠玉の名言100!

エルバート・ハバード、ベンジャミン・フランクリン、ジュリアス・シーザー、ドラッカー、といった世界の偉人達を始めとして、
出光佐三といった、近年評価を見直されている人たち、または、落合博満といった現在活躍している人などの珠玉の名言を厳選収集。

人生を生き抜いていく上での大いなる力となる座右の名言集である。

著者について
遠越段(とおごし だん)

東京生まれ。早稲田大学法学部卒業後、大手電器メーカー海外事業部に勤務。

1万冊を超える読書によって培われた膨大な知識をもとに、独自の研究を重ね、難解とされる古典を現代漫画をもとに読み解いていく手法を確立。

著書に『スラムダンク武士道』『スラムダンク論語』『スラムダンク孫子』『スラムダンク葉隠』『ワンピースの言葉』『ゾロの言葉』『ウソップの言葉』
『桜木花道に学ぶ“超"非常識な成功のルール48』『人を動かす! 安西先生の言葉』『20代のうちに知っておきたい読書のルール23』
(すべて総合法令出版)がある。

『時代、国、人種、様々な価値観の壁を超えなおも人の心を打つ言葉たちは、あなたが人生の荒波を越えていくときの道しるべとなってくれることだろう。』

言葉との出会い、その言葉が書かれている書物との出会いの大切さを改めて実感させてもらった1冊である。

どのような言葉に人は共感し、どのような言葉に人は共鳴するのであろうか、それは人それぞれであるが、それでも大切な事はその言葉との出会いにより、その人がその後何をしたかである。

大切な人生を送るためにも、自分自身が納得した人生を送るためにも、自分の進むべき道を探すためにも良い言葉に出会わなければならない。

そのためにもたくさんのを読むことである。

を読むことでたくさんの言葉たくさんの字に出会い、自分自身の知識となり自分自身の考え方が変わってくる。

それにより自分自身の成長感じてより良い人生を送ることができる。

だから言葉との出逢いは大切である。

そんな中で、私たちはどのようなに出会ってどのような言葉を選ぶかもう1つ大切なことである。

だからこそたくさんのを読もうと言う結論にたどり着くのである。

そしてを読んでいると感じた事は徳を持つということである。

徳なきものに、魅力なし。

このはたくさんの名言が描かれている。

たくさんといっても100の名言であるが。

それでもいい言葉に出会うことによって人生が変わるかもしれない。

あなたの価値観を変えるのも1つの言葉である。

遠越段氏のオススメ

大富豪爺さんがくれた1通の手紙



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

世界の名言100

新品価格
¥1,620から
(2016/9/23 20:35時点)



サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド

サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド

著者 サンフレッチェ広島

読書2


「育てながら勝つ! 」

そんな理想的なサッカーを実現しているチームが、サンフレッチェ広島です。

サンフレッチェ広島は、潤沢な補強費がある訳ではありませんので、メッシのようなすごい選手を連れてくることはできません。また、主力選手が他チームに移籍することもよくあります。

そのようなチーム状況ですので、最高の強化方法は、いまいる選手が最高に成長すること、つまり「選手の力を最大限に引き出す」育成型のクラブになることなのです。育てながら勝ち続けることは、いまや広島のコンセプトであり、それは結果が証明していると思います。

本書は、その広島の育成に関するメソッドを、ジュニアから大人まで通用する形で1冊にまとめた指南書です。すべてのサッカー指導者・関係者はもちろんのこと、お子さんの成長を望む親御さんにも最高におすすめです。

◎森保一監督スペシャルインタビュー:選手の力を100%引き出す育成法
(育成メソッド6ヶ条/監督が意識している5つの力など)
サンフレッチェ広島流! 「チーム作りの基本メソッド」
(基本メソッド/技術&能力の磨き方/アカデミーコンセプトなど)
◎上達のためのヒント満載! 「プレーヤーズインタビュー」
(森﨑和幸/青山敏弘/野津田岳人/茶島雄介/森﨑浩司)
◎ピッチでの強さが身につく! 「選手の自己管理能力の高め方」
(パッシブとアクティブ/セルフチェック/大腿四頭筋ケアなど)
◎サッカー選手としての基礎を作る! 「育成年代のフィジカル」
(様々な走り方と持久力/コーディネーション/上下バランスなど)
◎選手の特長が完全にわかる! 「戦略的スカウティング」
(良い選手を見極めるポイント/選手能力分析チェック表など)
◎試合で圧倒的に強くなる! 「実戦力がUPするトレーニング」
(ウォーミングアップ/技術トレーニング/ポゼッション/ゲーム形式/シュートトレーニング/守備トレーニング/クールダウンなど)

昨年度Jリーグでチャンピオンになったサンフレッチェ広島、毎年毎年選手を抜かれて優勝していると言われているサンフレッチェ広島の人材育成について興味を持ったので読んでみることにした。

まずは選手を育てる上で1番大切な事は何か?

これはミスを恐れずチャレンジするということである。

練習であえて失敗できるような状況を作ることが大切だと監督さんは言われている。

練習でそのような状況どんどん作り出したくさんの失敗をさせるそしてそこから選手を成長させる。

これは人生も同じことかもしれない。

たいていの人がサラリーマンとなり仕事をしてると思うが、ビジネスマンとして成長する上で大切な事はどんどんチャレンジをして失敗をすることかもしれない。

それが1番の近道になる、ビジネスマンとしての成長の。

人間は進化するのみである、進化をなくして成長なし、現状維持は衰退を意味する。

だからこそ、成長しなければならない。

そして周りの人を成長させることも大切である。

これをサンフレッチェ広島を教えてくれた。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド

新品価格
¥1,404から
(2016/9/23 20:31時点)


最強の経営者 小説・樋口廣太郎

最強の経営者 小説・樋口廣太郎
アサヒビーを再生させた男

著者 高杉良

読書2


企業小説の第一人者、
作家生活40年、
著者最後の企業小説!

住友銀行副頭取から「夕日ビール」と蔑まれたアサヒビールに乗り込んだ樋口廣太郎。
スーパードライを大ヒットさせ、次々と業界のタブーに挑んだ伝説の男とは。

これはアサヒビールの樋口廣太郎氏の物語である。

アサヒビールといえば、アサヒスーパードライにてトップレベルのメーカーだが、いかにここまでたどり着いたかを樋口廣太郎氏を追いかけて学んでいくかである。

樋口廣太郎氏は、トップダウン型の経営者であったらしい。

まずはトップが明確な方針を出してそれに向かって突き進む、これが大きな会社を動かすために1番必要なのかもしれないということを教えてくれる。

そしてこの本により文化事業に力を入れることの大切さを教えてくれる。

昔の人はこのように力強い人が多かった。

しかし最近の経営者は…。

倒産をすることを怖がり借金をすることを怖がり、社員の生活よりも内部留保に走る傾向にある。

近年、企業の内部留保は過去最高を叩いている。

なのに社員の給料は上がらない。

よって世の中はデフレから脱却することができない。

それは当然のことである。

使いたくても使えないから、給料が上がらないから。

こういう時代だからこそ、樋口廣太郎氏のような剛腕の社長が出てきてほしいと思われても当然である。

だからこそこのような本が出版され、そして人気を醸し出しているのかもしれない。

そして損切りをする勇気と実行力。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

最強の経営者 小説・樋口廣太郎―アサヒビールを再生させた男

新品価格
¥1,728から
(2016/9/22 12:55時点)


植物図鑑

植物図鑑

著者 有川浩

読書2


お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り」する、風変わりな同棲生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草"恋愛小説。レシピ付き。

ある日家の前で男の子を拾う、どこかで聞いたことあるようなストーリーだが…。

この手の話が女性が好きならであろう。

そして同棲することに。

その同棲する男の子は料理が上手で、女性の胃袋掴んでしまう。

これまた女性が好きそうな物語である。

そういう物語の展開に対して植物が絡んでくる。

知識を得ることができると言う小説である。

以前ある小説家はこう言った、知識を得ることができる小説はとても良い小説であると。

むしろ小説を読んで知識を得るかどうかで良い小説か、悪い小説かの区別ができる。

そこに著者有川浩らしい恋愛物語が絡んでいる。

一緒に同居してるただの友人から、いつどのタイミングで恋人に変わるのかこれは一つの見ものである。

男と女、出会いと別れ、そのタイミングにドラマが存在すると改めて思わせる物語である。

昭和天皇がおっしゃった、
『雑草という名の草はない。すべての草には名前がある』
この世の中に無駄なものはない、すべて意味があるものであると考えさせられる言葉である。

私たちはこの言葉で勇気づけられる。

自分たちの価値観、自分たちの存在価値、そして自然の偉大さを改めて感じて私は今日も歩いていく。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥741から
(2016/9/19 09:35時点)




有川浩氏オススメ作品

ストーリー・セラー

レインツリーの国

はじめての人のたちの3000円投資生活

はじめての人のたちの3000円投資生活

著者 横山光昭

読書2

4000人が大成功!
毎月3000円から「貯金感覚」でできる横山式カンタン投資法!

夫婦で貯金ゼロだったのに、8年で1000万円も! (派遣社員)
息子の大学入学までに教育費700万円の貯蓄に成功! (パート主婦)
10年で2000万円貯蓄! 老後も不安じゃありません! (会社員)
などコツコツと投資をして成功した人が続出です!

3000円投資生活なら

【投資経験がゼロでも】
【貯金がなくても】

誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。
話題の家計再生コンサルタントが
「人生を変える」お金の増やし方をお教えします!


【本書の構成】

プロローグ
貯金だけでは、お金の悩みは解決できない
3000円投資は怖くない。誰にでも簡単に始められる
「貯金+投資」で、目の前のピンチと将来の不安に備える
「月々3000円だけではお金が増えない」と思ったら大間違い

Part1
さあ、
3000円投資生活を始めよう

【投資1】 4000人が大成功した、カンタン投資法を教えます!
【投資2】 投資が怖くても仕事が忙しくても、資産は着実に増やせる
【投資3】 はじめての投資はネット証券でラクラクスタート
【投資6】 8年で老後資金が1000万円貯まる「積立」投資術


Part2
3000円投資生活なら
「貯金感覚」でコツコツ増える

【投資9】 「消・浪・投」でムダな支出をおさえ、強い家計をつくろう
【投資12】 ハイリスク・ハイリターンはダメ! お金は「コツコツ投資」で育てよう
【投資15】 住宅ローンがある人こそ3000円投資で「未来のお金」をつくろう


Par3
1万人の家計を見てきてわかった
「投資の分かれ道」

【投資17】 「証券会社への預金」は、銀行の普通預金よりおトク
【投資18】 絶対にお金を減らしたくないなら、「国債」を買うべき
【投資19】 3000円投資生活で、「確定拠出年金」を有利に運用する
【投資20】 生命保険の見直しも、投資生活の大事なポイント
【投資21】 子どもの教育費、学資保険だけで大丈夫?


Par4
絶対にやってはいけない、
投資とお金の使い方

【投資24】 金融機関の「おすすめ商品」は、絶対に買ってはいけない
【投資25】 退職した夫が「株を買いたい」と言い出したら要注意

世界最強のウォーレン・バフェットはこう言葉を残した、『ゲームに参加しないリスクは、参加するリスクよりもはるかに大きい。』稼げるチャンスがあるのに稼ごうとしないリスク、一歩前に進めることができない勇気、それが人の成長を妨げているし、資産を築くチャンスを逃している。

この3,000円投資は、投資をしたことのない人間にとってはリスクの少ない投資始めとなるであろう。

やったこともないのに投資はリスクがあると語る人は多いが、投資で稼いでいる人は世の中に、世界中にたくさんいる。

現在の収入で不満がない人たちはする必要は無い。

あくまでも現在の収入に不満もしくは不安がある人たちがするべきである。私も不安がある1人である。

だからこそ投資をしている。

怖いからである、将来が。

私たちのように普段仕事をしている人間にとってはパソコンの前に貼り付く事はできない。

だからこの3,000円投資と言うのは、投資信託である。

プロに任せてプロに稼いでもらうと言う考えである。

だから自分ですることはないし自分でやる必要もない。

しかしたまには資産運用の見直しも必要である。

ただしそれが毎日である必要性は無い。

そこがこの3,000投資の良いところである。

お金を貯めようと思ったらいかに自動的にお金を貯めるシステムを作るかである。

色々考えたら、なかなか行動に移すことができない。

何も考えずにいかにお金を貯めるか、何も考えずにいかにお金を投資をするのかこれが1番大切なポイントとなるであろう。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

はじめての人のための3,000円投資生活

新品価格
¥1,188から
(2016/9/18 11:22時点)




横山光昭氏のオススメ作品

神さまが教えてくれたお金の話
手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める!

あやかし恋古書店 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜

あやかし恋古書店
〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜

著者 蒼井紬希

読書2


元書店員の紗月が働き始めたのは、妖怪が集まる古書店!? その上、ドSツンデレな店主・影野には、何やら秘密があるようで……? 甘くて不思議な恋愛小説。 【あらすじ】恋破れ、故郷の新潟に帰った紗月。元書店員の彼女は小さな古書店で働き始める。ところが、そこは妖怪が集う「あやかし古書店」だった!? 無愛想でドSな店主・影野と共に絵本や小説で妖怪たちの悩みを解決するうちに、紗月は影野の優しさに惹かれていく。ある日、彼の書斎から、紗月の名前が記された古い絵本が出てきて……? 二人の過去に秘められた運命とは? 一途な想いに涙がこぼれる、甘くて不思議な恋愛小説

これは1つの古書店を舞台とした男女の話?

と思われる小説の出だし。

本が好きな人にとっては本屋での恋愛は想像しやすいし、憧れでもあるし、あって欲しい世界でもある。

読む側も書く側も同じではないかと思う。

何故ならそこに本が好きという共通点が存在するのだから。

だから気持ちが入りやすいのかもしれない。

気分転換も世の中必要である。

追い込みすぎたら、人生が面白くない。

そんな思いがする小説です。

人間とあやかし(妖怪)との恋愛物語。

勤め始めた古書店の彼、そして彼に呼ばれるように、集まる妖怪達。

その妖怪との悩み解決、そして実はの展開、子供の頃からの・・・。

ファンタジー溢れる恋愛小説であり、本にまつわる物語という事で共感もあり、気分転換に楽しい一時を過ごす事ができます、読書という時間で。

そんな貴重な時間、人生においての貴重な時間をどの本に投資をするのか?

はたまた、その投資が自分へどう戻ってくるのか?

それは、ビジネス本だけでなく、小説からでも得られることがある。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~ (TO文庫)


走れば脳は強くなる

走れば脳は強くなる

著者 重森健太

読書2


■普通に生活していたら、脳はどんどん退化する!
人の名前と顔が一致しない。
雑談でネタが持たない。
よく気が散る。
何かにつけイライラすることが多い。
今一つやる気が出ない。

もし、こんな症状があるとしたら、あなたの脳は確実に退化しています。

■走ると脳が活性化され仕事ができるようになる
こうした脳の衰えを解決する方法はただひとつ。
それは「走ること」です。
痩せたくて走る。体力を維持したいから走る。筋肉をつけるために走る。
走る動機は人それぞれです。

でも、走ることで鍛えられるのは「体」だけではありません。
本当に鍛えられているのは「脳」です!

走ると、脳にいいことがたくさん起こります。
「海馬」や「前頭葉」といった脳の要とも言える部分が活性化され、
記憶力、集中力、発想力、思考力、判断力といった「脳力」が高められます。

■脳科学の知見からランニングの効能と賢い走り方を伝授
本書では、最新の脳科学研究をもとにその効果を紐解きながら、
脳を効果的に鍛える走り方の基本メソッドや、脳力別の鍛え方、すき間時間で脳を鍛える方法などを紹介。
さらには、走る時間帯やペース、ストレッチの仕方、習慣化のコツといった「得する走り方」もお伝えしています。

すでに走っているという人はもちろん、
ランニングブームって言われているけど、走るのってなんだか億劫」だとか、
「さすがに運動しないとヤバイし、ちょっと気になる」という人、
あるいは、かつて走っていたけれど挫折してしまったという人も……
本書を読み終わる頃には、走らない生活がどれだけマイナスなことなのかを実感していただけると思います。

■目次抜粋
はじめに
Prologue 最強の脳は走ってつくる
脳トレゲームでは意味がない?
ただ走ればいいわけではない

章1章 走ると頭が冴える理由
ランニングで脳に起こる変化
ランで心も強くなる

第2章 賢い走り方 脳を強くする黄金メソッド
【脳を鍛える走り方】
「強度」がモノを言う
走りながら脳を強くする法則

【記憶力を鍛える】
オリジナルのルートマップをつくる
走りながら出会った人の顔を覚える

【集中力を鍛える】
デュアルタスク・トレーニング
集中力をキープする

【発想力を鍛える】
3分でひらめきを生む方法
カラーバス効果

【思考力を鍛える】
クールダウンでクリアな思考を呼び覚ます
逆のことを考えてみる

【判断力を鍛える】
判断力は総合力
忙しくてもできるトレーニング

第3章 損する走り方、得する走り方
ランのベストタイミングはいつ?
1日最低何キロ走れば痩せられる?
走る前後でストレッチを変える
ひとりで走った方が脳を鍛えられる?
走るのに適した音楽
身体能力を極限まで鍛える
挫折しない走り方
動機づけとタイミング
習慣化の罠

第4章 ランニングで病気知らずの体になる
スピードで寿命が決まる
熱中症予防
第5章 まずは一歩を踏み出そう
歩くことを見直してみる
ハードルを下げることも必要

おわりに

21世紀は脳の世紀と言われ、脳を鍛える本やゲームが世の中に出回っている。

脳を鍛えるということは自分に投資するという事であり、自分に投資するという事は、最高の投資方法である。

有酸素運動が脳に良いと言う事実が脳機能検査にて明確になる。

1週間で9キロから14キロ歩いている人は、歩いていない人と比べて脳の萎縮が進んでいなかったことが判明。

これはあくまでもウォーキングだが、ランニングでも良い。

ランニングは体を鍛え、記憶力を鍛え、集中力を鍛え発想力を高める最強のパフォーマンス・アップ・ツールである。

走ることで仕事ができるようになるとは夢のようなことである。

しかし現実にランニングをすれば手に入ることでもある。

それは何故かと言うとすると走ると脳が鍛えられるからある。

足を動かすという事は筋肉を動かすと言うことであり筋肉を動かすという事は、脳を動かすという事でもある。

筋肉や脳を動かすという事は酸素が必要であり、酸素を運ぶために血液が必要である。

つまり血液の流れの改善をすることが大切と言うことである。

走った後に頭がすっきりするのは血液の流れが改善されたり酸素が届いた証拠である。

ランニングで血の巡りが良くなり脳内が新鮮な酸素を含んだ血液で満たされると、脳細胞が増えると言う現象が起こる。

つまり脳細胞を鍛えることができるということである。

脳細胞は年齢とともに衰えると思われていたが、現在の研究により脳細胞は何歳からでも鍛えることができる。

という事は栄養で満たされ、細胞が増え、頭が良くなる、ただ走るだけで脳に良いことがたくさん起こると言うことである。

健康も手に入れることができて自分自身も成長できる、これは最高のそして最強のパフォーマンスアップツールである。

場所を選ばなければお金もかからない、ただお金をかからないが継続にかなりの精神力を必要とする。

そこが唯一のネックとなるかもしれない。

継続は力なりとよく言ったものだ。

ただ人間とは健康であってこそ幸せである。

自分自身が幸せにしかもやりたいことをやろうと思ったらやはり健康はつきものである。

生まれつきのものは仕方がない。

しかし自分自身の努力により改善できるのであればぜひとも改善すべきである。

幸せを掴むためにそして健康を掴むために。

人生を楽しむために、必要な事であるため一歩一歩づつ前に進んでいくしかない、それは自分のためである。

さぁだからこそ進もう、充実した人生を手に入れるために。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

走れば脳は強くなる (Business Life 8)

新品価格
¥1,382から
(2016/9/13 20:08時点)


世界同時超暴落 アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術

世界同時超暴落 アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術

著者 伊東秀廣

読書2


◆戦慄のチャートが示した日経平均1万2000円~8000円の大暴落
2016年10月~2017年2月にかけて、日経平均1万2000円、
さらなる事態が起これば日経平均8000円の大底を迎える。
著者は1998年のニューヨークダウ暴落や
1991年世界同時多発テロ時期の暴落を予測的中させた
「下げ相場」を読み切る第一人者。
氏が歴史的に繰り返すチャート波動から、
上記のような予測にたどり着いた。
そこには、次のような論拠が存在する。

・エリオット波動をもとに著者が確立したチャート分析から月足2段下げが現れ、大底の収束点が見えた。
・歴史が示す666周期から、2016年10月~2017年2月にかけて暴落を迎える。
・21年ごとに世界で大暴落が起こっており、2016年はこの周期に当たる。
・大地殻変動期により結界が崩れ、歴史的見地から相場が暴落に至る。
・消費税増税論から株価が天井打ちを迎え、値が下がり続ける。
・ドイツ銀行のデリバティブ保有が、ドイツGDP19倍の75兆ドルに膨れ上がり、ブラックスワンが出現する。

今、世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくない状況にある。
あなたは超暴落に備える準備はできているだろうか?
下げ相場を読み切るテクニカルアナリストの緊急提言の1冊。

◆超暴落に備える、サバイバル投資術
世界同時超暴落で、株を損切りするのか?
それとも再びの上げ相場を期待して塩漬けするのか?
投資顧問として著者がクライアントに示唆しているのは、
日経平均バリュー株はもはや保有する価値がなくなったということ。
では、何を狙えばいいのか?
氏の主張は明確である。
それはマザーズのグロース株で急成長する株を買うこと。
なぜならば、日経平均バリュー株は
外国人投資家や外国人ヘッジファンドが
日経平均を支配してしまっているからである。
次に外国人投資家が注目しているマザーズ市場が
主戦場になる前に先乗りするしかない。
それこそが、大底からのサバイバル投資術である。

本書ではマザーズの推奨銘柄をテクニカル分析とともに紹介するほか、
読者限定プレゼントとして、ダウンロードもできるようになっている。

あなたはこれから迎える超暴落をどう生き抜くのか?
暴落が起きてからでは遅い。

※本書で示している意見は、あくまでも著者の主張によるものです。
投資の決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたしします。

この著者はどうやらロシア危機を当てたらし、そして穀物商社であるカーギルからテクニカルアナリストとして採用したいと言うお誘いを受けたらしい。

そんな人が書いた本である。しかしこの著者が言うには2016年10月から2017年2月の間に暴落して日経平均1万2,572円さらには8千円台の暴落を起こすのではないかと予測されている。

だからこの本の題名は世界同時超暴落である。

実際にこのようなことが起きるかどうかが楽しみである。

ここまで時期と価格下落を予測しているのだからそれなりの根拠があるのであろう。

だからこれだけ強気に書かれているのだと思う。

実際にこのようなことが起きると非常に悲しいことだが、人1人の力ではどうにもならない。

だから流れに乗って生きていかなければならない。

その流れの転換点の見極めである。

この著者は少しオカルト的なところがあり面白い考え方をされる。

興味を抱いたのは結界の話、熊本県の阿蘇神社、大分県の宇佐神社、愛媛県の伊豫豆比古神社、徳島県の大麻比古神社、和歌山県の熊野本宮大社、三重県の伊勢神宮、京都の下鴨神社は1度行ってみたい場所である。

この結界説は非常に面白い。

この結界が壊れた。

よって暴落が始まるから、下げで、売りで稼ぐチャンス。

そのチャンスをいかにモノにするか。

モノにしなければならない。

そのチャンスにグロース株を著者は推奨している。

グロース株とは将来大化けしそうな企業、イノベーションのある企業。

これは時代を先に進める上でも大切な企業ではないか?

便利な世の中にするために、より住みやすい世の中にするために、グロース株は面白い。




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

世界同時 超暴落

新品価格
¥1,728から
(2016/9/11 17:12時点)


株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎

株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎

著者 尾崎式史

読書2


尾崎式は暴落にも強い! 強すぎる! ! 株には、上昇相場があれば下降相場もあるし、もみ合い相場もある。それぞれ相場の現状を踏まえて売買の方法を操るのが尾崎式1億円投資法。各トレンドにあった「6つのエントリーチャンス」を余すことなくすべて公開。いつも負けてばかりの人が後になって気づく「買いサイン」「売りサイン」のタイミングを伝授する。

個人投資家は景気がよかろうが景気が悪かろうが稼がなければならない。

その中でも大事な事は買いから入ることだけではなく売りから入ることも大切である。

売りを制するものが株式を制する。

ただ大事なのは買いから入るだけではなく売りから入るだけでもない。

いつどこでエントリーするかである。

エントリーチャンスを見逃すから個人投資家は負けるのである。

そのエントリーチャンスの見極め方をこの本は教えてくれている。

ぜひぜひ興味ある方は読んでいただきたい。

私にとってこのエントリーの仕方がメリットあるかどうかはわからない。

やはりなんでもそうだと思うけど、やってみないとわからないというのが現実ではないだろうかと思う。

やってみて合う人には合うし合わない人には合わない。

自分にとって合うやり方と言うのを見つけなければならない。

それが大切だと私は思う。

それが見つけた人たちを幸せだとも思う。

私もその幸せを見つけたい。

そして悠々自適な生活を暮らしたい。

その暮らしにより日本社会がもっと笑顔のある社会になることを望んで、お金を使いたい。

だからこそいつエントリするのか?

どこでエントリ-するのか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

株で1億円! このエントリーチャンスを狙い撃て!!

新品価格
¥1,620から
(2016/9/8 23:46時点)


すべての愛がゆるされる島

すべての愛がゆるされる島

著者 杉井光

読書2


赤道直下に浮かぶ小さな島。そこでは、あらゆる愛が許され、結婚式を挙げることができる。――二人が、本当に愛し合っている限り。
常夏の楽園で結びつけられる、いくつもの、狂おしく痛ましい愛の物語。

この島はすべての恋や愛が許されるしまう、ということだが人間は恐ろしく弱い生き物である。

このような非現実的な妄想をうかべ、人として逃げる道を探しているのかもしれない。

すべての愛が許されると聞けば、現実世界では許されない愛と言うことになってしまう。

物語は2つのカップルは下に描かれている。

1つ目は父と娘、これが果たして恋として愛として成立するのかを確認するための島を訪れる旅行である。

もう一つは兄弟での恋、愛が許されるのかどうかの確認である。

本当に兄弟での愛を確認してきたかどうかは不明なとこだが…。

やはりこーゆー話が成り立つのは、人間と言うのはアダムとイブの時代からダメと言われると追い求めてしまう性質があるのかもしれない。

まるで禁断の果実のリンゴを食べたように。

ただこの世に神がいるかどうかはこの小説では面白い答えが出ている。

神様はいない、決断下してるのは神様ではなく人間である。

一人ひとりの人間決断を下している。

だけど人間とは弱い生き物であり、決断神様のせいにしようとしている。

本当は自分自身で決断しているのにもかかわらずだ。

誰かが決断してくれたからその決断に至ったと言うプロセスを踏みたいのではないか?

要は自分自身で責任を取りたくないのである。

人間とはそういう生き物である。


すべての愛がゆるされる島 (メディアワークス文庫)

新品価格
¥551から
(2016/9/7 21:16時点)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

夜の桃

夜の桃

著者 石田衣良

読書2


これほどの快楽は、きっとどこか真っ暗な場所に通じている──。成功した仕事、洒落た生活、美しい妻と魅力的な人。全ては玩具にすぎなかった。安逸な日々を謳歌していた雅人が出会った少女のような女。いちずに自分を求めてくる彼女の、秘密の過去を知った時、雅人はすでに底知れぬに陥っていた。禁断の関係ゆえに深まる性を究極まで描き切った、瑞々しくも濃密な小説。

美しい妻がおり、妻とはラブラブであり、不満がないが、30代の女性と言う人がいる、成功者の男である。

そんな男のエロスをこの小説は追い求めてるのかもしれないと感じている。

著者の言葉であるが、『この世界はほとんどルーティンでできていて、それを退屈にするか、素晴らしい冒険にするかは、個人の力に任されている』という文章が出てくる。

まさにその通りだ。

この世の中、自分次第でどうなるかが決まる。

楽しい人生を送るのも、平凡な人生を送るのも自分次第である。

だから、人生は楽しい。

何をもって人生が楽しいというかは人それぞれだが。

だけど、人生はそんなに甘くない。

人間とは突然豹変するものである。

その豹変で人生が変わる人たちがたくさんいる。

しかし人生が不幸になるのはその人の人生の責任でもある。

女は表の顔とウラの顔を持つ。

豹変させないことが全て大切である。

そういう人生を歩んでるのかそして、そういった人生を歩んでもらってるのか考えていかなければならない、この小説を教えてくれている。

しかし最後に出会いがあるように、別れがあるから出会いがあるのである。

人は1人では生きていけない。

誰かと共に生きていく幸せを感じなければならない。

そしてどうしようもない位、見苦しいほどに自分を無様にするような相手と巡り会ったことがあるのか、巡り会った人たちは幸せかもしれないし、不幸かもしれない。

それは体験した人たちが形だけの言葉である。


夜の桃(新潮文庫)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

ダリア

ダリア

著者 辻仁成

読書2


その男が家にやってきた日から、妻のスープの味が濃くなった。野蛮さとまがまがしさを瞳に宿す、褐色の肌の青年ダリア。彼はすれ違いの一瞬で、平凡な人妻の心を奪い、冒涜の愉楽へと誘い出す。やがてその矛先は家族にも向かっていくが……。果たしてダリアとは何者か。美と悪徳が明滅する官能的な筆致から、もうひとつの現実世界への扉を開く衝撃作。作家生活20周年記念作品。

1つの家族の話であり、破壊創造テーマにした話と受け止めることができるが難しかった。

ダリアという悪魔が主婦と不倫。

目的は不倫?

このダリアの目的は?

主婦を先頭に段々、家族に侵入してくるダリア、官能的要素もあり家族のあり方を考えさせる一面もある。

ダリアがきてから、妻が美しくなった、息子が反抗しないなど。

本来は父親がしないといけないことをダリアを利用して家族の問題に向き合うと、捉える事もできることが楽しさを感じることができた。

全体的に難しい話であったが、家族が抱える闇の部分をダリアと言う悪魔の男に例えて再生を図る落としたのかもしれない。

新しいもの、良い物を創造しようとすると古いものを壊さなければならない。

破壊創造である。

どうやって破壊するか、自分自身で破壊できれば良いができない、だからダリアと言う悪魔を使って破壊を試みた。

1つの話を作る上で面白い話ではある。

ページ数も少ないため一気に読んでしまいることも1つの魅力かもしれない。

そして1番面白いところは、読む人によってどのような受け取り方もできるということである。

あなたはどのように受け止めましたか?



ダリア (新潮文庫)

中古価格
¥1から
(2016/9/3 17:19時点)



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2017暴走するマネー 恐慌化する世界

2017暴走するマネー
恐慌化する世界

著者 大竹愼一

読書2


<第1章 EU終わりの始まり>英国離脱でパワーを失うEUは離脱競争が起こる。欧州混乱を喜ぶプーチン。<第2章 不気味なシティの動き>表向きは残留、本音は離脱に万歳のシティの本音。<第3章 加速する英中接近は日本の迷惑>英国はEUとの貿易代替に中国と接近。没落組の連帯は日本に厄災をもたらす。<第4章 ウオールストリートはこう見る>世界全面株安に突入。マイナス金利はこうすればしのげる。動乱こそマネタリストの出番。

イギリスのEU離脱は、白人の下層労働者の意思である。

改めて時代の変化を感じる必要があると世界が知るべきである。

富の分配が失敗したのである。

トリクルダウンの失敗が明らかになったのが、イギリスのEU離脱である。

富裕層がもっと大きな心で、貧困層にお金を差し向けなければならなかった。

給料上げると言う形である。ところが残念だが、富裕層は富裕層だけが儲かるような仕組みを作ろうとした。

そこに貧困層である白人の労働者階級が噛み付いた、それがイギリスのEU離脱である。

日本ではEU離脱の国民投票に後悔してると言う声がイギリス国内で上がってると伝えられているが、真実は違うのではないかと著者は言われている。

少なくとも著者の調査では、EU離脱の国民投票に後悔はないと言うことである。

ロンドンシティでは多少公開の声が上がっているらしいが、ロンドンから離れた地方でその声が聞こえないとのことである。

ロンドン然りウォルマート然り富裕層だけが儲かる世界に、世界はNOと言う文字を突きつけている。

著者は声を上げる、ベーシックインカムを!

ベーシックインカムを充実させるのだと!

ベーシックインカムとは、最低限所得保障の一種である。

低所得者だけ貰うと、不満がでる、だから、全員一律にてベーシックインカムをするべき。

所得がある方も、全員一律なら不満はないし、普段使わない事にお金を使うかもしれない。

その結果、経済が動き出すかもしれない。

その事により、景気回復になるかもしれない。

景気回復により、幸せな日本人が増え、笑顔あふれる社会へ。


2017暴走するマネー 恐慌化する世界

新品価格
¥1,512から
(2016/9/3 17:12時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

よるのふくらみ

よるのふくらみ

著者 窪美澄

読書2


その体温が、凍った心を溶かしていく。29歳のみひろは、同じ商店街で育った幼なじみの圭祐と一緒に暮らして2年になる。もうずっと、セックスをしていない。焦燥感で開いた心の穴に、圭祐の弟の裕太が突然飛び込んできて……。『ふがいない僕は空を見た』の感動再び! オトナ思春期な三人の複雑な気持ちが行き違う、エンタメ界最注目の作家が贈る切ない恋愛長篇。

勧められて読むことにした一冊。

『お願い、して』このセリフをどう受け止めるべきか?

当然、この一言だけではわからない。

このセリフの前にどんな物語が存在しているかが重要であり、その物語からくる、『お願い、して』をどう受け止める?

それに応え、『兄貴やおふくろと』『どんな顔して会えばいいんだおれ』こんなやりとりがある。

そうである、この話は女性1人と男性2人の話である。

そして男性2人の方の話は兄弟である。

その三角関係が繰り出す恋愛物語、それがこの話の醍醐味である。

読み初めて気づいたことは、すぐに本の世界に入り込んだと言うことである。

それぐらいのめり込む1冊だと言うことができる。

途中から本の中に入り込んで事は多々あるが、こんなにも早く世界にのめり込んでいくのはなかなか珍しい、だからこの本はお勧めされても納得のいく小説であった。

3人の思いがだんだんと明確になっていく。

その時の心境がいかに?

兄を裏切った弟、弟の思いを知りながらも奪った兄貴、両方に恋をして本当の気持ちに気づいた1人の女。

本当の気持ちに気づいた2人は早かった、早くアクションを起こした、幸せに向かって。

幸せを手に入れるために別れを選んだ。

しかしその別れに関しては自分で選んだことないのであろうか?

はたまた別れを選んでもらって幸せに導かれたのだろうか?

どう受け止めるかはその人次第である。

そして残された男の葛藤。

自分自身が求めているのは何か?

そして自分自身が逃げる場所どこなのか?

残された道は風俗しかないのか?

風俗に逃げる事しか自分自身を支えることができなかった、そのくらい追い込まれてしまった男。

それが誰なのか、誰がどのポジションに来るのか、この辺がこの小説の1つの楽しみである。

この本を読むことによってどのような心境になるのかはその人それぞれ次第である。

そして改めて考えさせられる、幸せとは何なのか?

面白いのは、3人のうち2人が幸せになって1人が不幸になることである。

これが でこそリアリティーがある。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

よるのふくらみ

新品価格
¥1,512から
(2016/8/27 23:21時点)


忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

ページランキング

ブログパーツ

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

東京 スキル 新築 TPP マンション プロ 融資 フルローン ルール 整理整頓 読む 問題 知恵 天才 学び ファーストクラス 中古 ローン 窪美澄 米国 ドイツ 格差 失敗 競争 経営 趣味 内閣総理大臣 為替 友達 自分 キーワード 習慣 休息 ロスチャイルド 感謝 カフェ 福島香織 生活 上杉謙信 テーマ 藤田勉 方法 新堂冬樹 管理 性善説 樋口有介 埼玉  基本 本田静六 貧富 内藤誼人 信用 センス 上念司 貯蓄 伊坂幸太郎 宗教 大切 金融緩和 企業 最強 エリート 村上尚己 性悪説 原田陽平 貯まる 恋愛物語 経費 デメリット メリット 値段 貧困 ワンルームマンション 領収書 木暮太一 リーダーシップ 利益 家賃 リアル 人を動かす 効果 キャッシュフロー 減価償却 暴力 コスト 不動産投資家 伊藤雅俊 ロバートアレン 糸井俊博 ロバートキヨサキ 本郷陽二 坪田聡 旅行 ユーロ ご飯 朝シャワー 髙田晋一 柳井正 ノーコスト 浅野里沙子 松村武宏 井上真花 和田芳治 ビルゲイツ レイ・クロック 貿易黒字 マーク・ザッカーバーグ 唐鎌大輔 クレジットカード ファーストフード   中村文則 田丸雅智 坂下仁 結果 成田空港 インドネシア 財形貯蓄 控除 矢吹紘子 実業家 アメリカFBI科捜研  ユダヤ人 ミラクル 貪欲 丸山晴美 給与明細 宮大元 アベノミスク 板垣英憲 商品 食費 外資系企業 教えない サイフ 衆議院 参議院 某国のイージス 関わらない 助けない 現金 読者 折口良乃 亀田潤一郎 片山恭一 イングランド 岡崎慎司 円高 江守哲 一色さゆり ハングリー精神 有栖川有栖 一週間 加野厚志 カリスマ性 ネットオークション 兵庫県警 信長 骨董品 インタービジョン21 債券 小口幸伸 山㟢一也 楽天 ヤフオク 過疎化 エコ 中村一 クオリティー 株式会社 根来秀行 平賀正彦 血管 吸収 堀井塚 矢嶋智彦 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 元総理大臣 吉原毅 小泉純一郎 山口敏太郎 豊臣秀頼 ウクライナ 平成 オタク 大相場 篠原美季 通帳 天草四郎 松尾芭蕉 伊達友美 祇場駿矢 貯蔵 価値尺度 ドル建て 投資入門 前野達志 杉浦和也 量的緩和 円安政策 背中  動けない ギリギリ  預金の金利 継続的 心配 掛越直樹 300万円 売れる セールスパーソン 貨幣価値 88 特性 行動 帝王 アキバ 脱税 山口真由 期間工 パート 芦田愛菜 孫正義 出る杭は打たれる 、会社四季報オンライン 蓮見清一 オンライン 顰蹙 溝端淳平 板谷夕夏 国富 船瀬俊介 不審 変死体 朝井リョウ  渡辺いっぺい 勝地涼 桟見れいな 残業 築地俊彦 家庭 インデックスファンド 外国株式 新しい未来 新しい社会 山崎元 村中豊 はる 風水 新宿 確定 新しい人生 バリ島 井堀利宏 東大 公的年金 ビル・ゲイツ 失われた20年 拠出 朝吹真理子 竹中 小泉 郵政民営化 上甲宣之 安倍晋三 30歳サラリーマンは 年収1000万円でも破産します いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 国民年金 チャイナリスク 中国食品工場のブラックホール 小屋洋一 ベネチア リスクテイカーリスクを取らないリスク 堀古英司 石井貴士 1分間時間術 マスカレード・イブ アパルトヘイト 伊東秀廣 すべての愛がゆるされる島 杉井光 決断 神様 夜の桃 エントリー 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術 世界同時超暴落 グロース株 尾崎式史 国債破綻 貧乏生活 植物図鑑 笑えるほどたちが悪い韓国の話 小説家 はじめての人のたちの3000円投資生活 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 蒼井紬希 竹田恒泰 「役に立たない」と思う本こそ買え HAJI KOUICHI 日本経済の呪縛 負債 森田正光 あやかし恋古書店 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! パフォーマンスアップツール 走れば脳は強くなる ランニング ウォーキング 時代の幕開け 重森健太 ダンス・ウィズ・ドラゴン ETF REIT 個人年金 今泉正顕 「男の強さ」が身につく92の言葉 悪魔 創造 喋りすぎる絵画の麗人 ごとうしのぶ 喋らぬ本と 原進一 アムステルダム アムステルダムの詭計 不満 偶然屋 中島健一 参考サイト 死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法 社畜 洗脳 フェルメール 人生戦略会議 鎌倉雄介 ファーストコンタクト 「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる ヤフーファイナンス 掲示板 パスタは黒いお皿で出しなさい。 氏家秀太 夏原武 年収700万円のリアル ワルの生き方 就職 金銭感覚 3万人が富を築いたお金をふやす教科書 稲葉充 EU離脱 ロンドン 野島伸司 自殺志願 Nのために 先生 低所得者 ベーシックインカム ダリア 破壊 大竹愼一 恐慌化する世界 2017暴走するマネー スリル 裏切り 弱肉強食 世界の富の99%を動かす英国王室 付加価値 大量消費 大量生産 その金庫番のユダヤ資本 真田幸光 よるのふくらみ 文学的 リアリティー ふがいない僕は空を見た コスプレ 翔る合戦屋 北沢秋 ミッション ベクトル ビジョン 喜多川泰 ライフトラベラー 人生の旅人 ボトムアップ まんがでみるボトムアップ理論 ジョージ・パパンドレウ ニュート・ギングリッチ ポール・クルーグマン 勇気 畑喜美夫 中尾ゆうすけ 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 八重野統摩 資産防衛 犯罪者書館アレクサンドリア 堀口博行 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 ヘッジファンド 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ 鬼頭宏昌 ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 3億円つかってわかった資産のつくり方 ニュースで伝えられない日本の真相 植頭隆道 アーサー・ラッファー 雨木秀介 セルジオ越後 添田子萩 原田武夫 大村友貴美 フランス 臼井由妃 中丸薫 牧山圭男 桜井亜美 姫野カオルコ 木村友祐 プリンシプル 白洲次郎 竹森俊平 イタリア 中田永一 短編集 松永久秀 足利義輝 室町 広島 ヒロシマ ドナルドトランプ 深志美由紀 小山竜央 バラク・フセイン・オバマ 広島テレビ放送 節約 小山田浩子 Aランクの仕事術 日野征 宇佐見秋伸 歓迎します サムスン わけありの方 大塚製薬 センスは知識からはじまる 本をめぐる物語 ダ・ヴィンチ編集部 浅井輝智郎 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 水野学 渡邉哲也 売国経済 ぬるい毒 本谷有希子 岡崎琢磨 珈琲店タレーランの事件簿3 石堂一徹 日本株スーパーサイクル投資 宮田直彦 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 金融市場を操られる絶望国家・日本 ラム・チャラン これからの経営は「南」から学べ 最強の経営者 小説・樋口廣太郎 渡辺雄介 キレイなお札から使いなさい! MONSTERZ お金が貯まる人が捨てた37のこと 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? 鶴野充茂 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 一生お金に困らない人 大原省吾  計画感染 中嶋よしふみ 死ぬまでお金に困る人 夕凪 スタバ株は1月に買え! ロイ・W・ロングストリート やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 トレーダーの発想術 高杉良 アサヒビーを再生させた男 サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド サンフレッチェ広島 不景気 2017長谷川慶太郎の大局を読む ソフトバンク 名言 世界の名言100 ウブド 出世  あなたの隣にいる孤独  ガーデン 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 坂本慎太郎 川越 群馬 D・カーネギー 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー プライベートカンパニー 前橋 プロのディーラー ロバート・H・フランク SEOに効く!Webサイトの文章作成術 ふくだたみこ 西岡郁夫 一流マネジャーの仕事の哲学 体はその場でラクにする 松本幸夫 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 藤原和博  成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 シェイクスピア 吊ら男 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 黒い波紋 曽根圭介 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 金川顕教 すごい効率化 TODOリスト 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 山下けい スマートフォン モバイルボヘミアン 馬渕知子 経済成長という呪い 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 四角大輔 本田直之 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら 東芝 藤原久敏 呪い殺しの村 おトクな制度をやってみた 山口朋子 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 小嶋正樹 その後のふたり 高橋健太郎 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 木村俊治 1分間決算書 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 村上世彰 日本経済逆転のシナリオ 今井きよし 2014ー2015 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 朝倉真弓 お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー H・M・エンツェンスベルガー 亀山早苗 日銀、「出口」なし! 「オトナの恋」は罪ですか? 山本恵一 睡眠満足度があなたの年収を変える 池谷敏郎 「血管を鍛える」と超健康になる! 深野康彦 バーチャル あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 安藤俊介 結城充孝 叱り方の教科書 カタストロフ・マニア 島田雅彦 たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 今野清志 血流 桑原晃弥 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 加藤出 熱帯安楽椅子 田中愛子 株で勝つ!相場格言400 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 本田晃一 熊谷亮 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 自分を成長させる最強の学び方 伊能美和子 エドワード・スノーデン 生涯投資家 スノーデン日本への警告 監視 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 明日ドカンと上がる株の見つけ方 中卒、借金300万でも年収1億円 小林弘幸 起源 ゆっくり健康法 自律神経を整える 山田詠美 2025年の世界予測 ポートフォリオ 永嶋恵美 福岡県出身 ベストフレンズ 小幡績 世界最大の機関投資家 ダニエル・コーエン 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? オーナー 費用対効果 公務員 武田信玄 明智光秀 今川義元 利子規 約束 無能 朝食 福利厚生費 契約 物件 小早川秀秋 個人事業主 池袋 楽しみ 全国 ミッキー 業務 田路カズヤ 空想 林秀行 ワンルーム投資 事実 ワンルームマンション投資 富裕 建物 大富豪 マスク サブリース 自衛官 エネルギー ロックフェラー 東京五倫 人口 せどり バブル崩壊 認識 アパート投資 便利 効率 コンビニ リズム株式会社 投資マンション 不労収入 アパート 築古マンション スキルアップ 風邪 東京都内 2022年 国債価格 増税 取締役 トップクラス 星野リゾート 自動化 改革 伊藤元重が警告する日本の未来 伊藤元重 梶本修身 荻原浩 宿野かほる フェイスブック 又吉直樹 別冊宝島編集部 神林長平 西野亮廣 小食 スタイル 誘拐 畑野知美 レス・ギブリン 楡周平 妄想 和僑 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ 小林雄樹 人材不足 佐藤智恵 ストーリ 鎌田實 泉正人 チェンジ 北川賢一 古処誠二 革命 中東 批判 方法論 渡正行 価格 池井戸潤 松原清植 実体験 正しい 瞑想 働き方 久賀谷亮 進化 ロボット 多喜祐介 曽我ゆみこ 別居 吉野源三郎 愛人 子供 テロ 寺尾恵介 近野貴行 茂木俊輔 ソニー ビートたけし 宇佐美まこと 宮下奈都 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ アレックス・スジョン 一流になる人 根拠なき自信 なぜ 金利の魔法 知っている 1% 久世浩司 きみの 超一流の謝り方 謝罪 佐藤泰志 うたえる  だけ お金運用術 一生懸命 質がよくなる100 強く生きる 松岡修造 トランプノミクス トライ コツ 荻野善之 すごい方法 市居愛 500円玉 毎日 ズボラな人 ぬるま湯 奇跡を起こす 世界最強 パソコン活用術 能率 資産を考えたと時に読むべき本 ガラ 幸田真音 石川温 日経会社情報 信用残高 白鳥早奈英 堀哲也 実践投資法 独学 地球 一冊 恋愛寫眞 もうひとつの物語 起こす ジョン・ゴードン 101の方法 市川拓司 日記 乾くるみ 大人 ラブ イニシエーション  生涯所得 ステージ 槙孝子 工夫 ふくらはぎ 長生き 休日 都市 安月給 思考法 雑談クラブ 佐々木薫 森村誠一 殺人倶楽部 孤独 池本克之 栗林篤 法則 蓄える 長期株式投資 ネットバンキング 浅暮三文 角田和将 足立眞一 96% 北岡秀紀 1000万円 仕事術 常識 稼ぐ人 アロマテラピー 精油 ダイイング・アイ カッコウの卵は誰のもの 虚ろな十字架 林あつむ 家計 マネジメント術 ニュース 悲しい物語 結論 夢中 悪い報告 完璧 増田剛己 貯まる生活 昭和 100の言葉 長坂嘉昭 出光佐三 アインシュタイン 変える 1日 今村暁 チョコレート ロマン 頭の回転 米山公啓 3分 寿命 レモン+アーモンド 福原裕一 戸塚隆将 メモ 石田悟司 永松茂久 一流になる男 大岩俊之 最強の武器 寺地はるな ハチミツ 今日のハチミツ、あしたの私 投資生活 株式 徳川家康 豊臣秀吉 どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ  コンセプト リクルート社  匂い 税金恐怖政治が資産家層を追い詰める 学び続ける理由 篠田尚子 創業者 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 戸田智弘 99の金言と考えるベンガク論 Tの衝撃 安生正 瀧羽麻子 森美樹 深沢潮 木原音瀬 白い結婚 中島京子 大統領 トランプ大統領 シリコンバレー式 よい休息 早見和真 神さまたちのいた街で 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 黒い結婚 木暮桂子 川上弘美 石平 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 宮内悠介 あとは野となれ大和撫子 思考は現実化する ナポレオン・ヒル スーツ ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる 川上高司・石澤靖治 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 信じる 血縁 木村太郎 メール その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 姉妹 クラウドガール 稼げる タクスズキ 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 MEMORY 絶対 王者が教える勝つための確率思考 東大卒ポーカー確率 伝わらない 本多孝好 副業ブログ 検索 悪玉菌 伝統 善玉菌 スッキリ 辨野義己  敬意 スイートルーム 結果を出す人がやっている 50の逆転の時間術 人生を決める 非常識な休日 池田里香子 木原直哉 2050年衝撃の未来予想 太田俊明 秘密基地 姥捨て山繁盛記 認知症 キャピタル 加藤秀行 理想郷 芦田川 第2幕最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017 トランプ後の世界 福山 今井絵美子 チョイス 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! 邱海涛 知識ゼロ 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 永野良佑 プロが絶対買わない金融商品 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 家と庭 密本花桜 矢野朋義 アフリエイト実践教室 資格