FC2ブログ

「節約ゼロ」で毎月3万円貯まる! 貯金ドリル

「節約ゼロ」で毎月3万円貯まる!
貯金ドリル

著者 角田和将

読書2


1日5分でお金が貯まるスゴ技ぞくぞく!

「あと月5万円あったらちょっとは贅沢できるのに……」
そう思っていても、世の中は誘惑でいっぱい。
「帰り道のパン屋から焼き立ての良いにおいがしてきた」
「今日に限って特別セールをやっている」
……など、予定外の出費を誘う機会が数多くあります。

そんな誘惑にストップをかける存在が、クレジットカード。
本書では、現金ではなく、クレジットカードを使って生活することで、
支出を減らすだけでなく、収入をアップさせ、お金を貯めることを提案する本です。

家計簿をつけたり、節約したりする必要は一切なし。
今の生活レベルを維持しつつ、確実にお金を貯められます。

また、初心者でも安定して収入が得られるよう、お金を増やす習慣が身につく問題も多数掲載。
問題を解くことで、「日経平均ってなに?」「円安ドル高って結局どういうこと?」といった疑問が解消され、投資力を高められます。

これまで1000人近くの生徒を指導し、収入アップに導いてきた著者が公開するスゴ技の数々をぜひご覧ください。

著者について
1978年生まれ。トレーディング・ラボラトリー主宰。
大学卒業後、システム開発会社に入社。
お金に無頓着な生活を送るなか無茶な返済プランの住宅ローンを組んでしまい、数千万円の借金を返さなければならない状況に陥る。
ネットオークションで持ち物を片っ端から売って食いつなぐも、大きな金額にならず困っていたところ、専業の投資家と出会ったことを機にFX(外国為替証拠金取引)の勉強を開始。
出張で利用する飛行機の往復時間や通勤時間を有効活用して取り組んだ結果、学び始めて3年後に月収500万円を達成する。その後、独立。

現在は主にFXでトレードを行う傍ら、オンラインスクールでFX 関連の基礎指導や講師支援も行っている。
これまで1000名の受講生に対して、独自の理論と経験を活かした指導を行い、月収数十万円~数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出している。
またFXの勉強効率をアップさせるために始めた速読では、開始して8ヶ月目に日本速脳速読協会主催の速読甲子園で準優勝、
翌月に行われた特別優秀者決定戦で速読甲子園優勝者を下し、日本一に上り詰める。
その経験をもとに、現在、Exイントレ協会代表理事として、挫折しない、再現性の高い速読指導や執筆も行っている。

著書に、シリーズ15万部を超えるベストセラーとなった『1日が27時間になる! 速読ドリル』『頭の回転が3倍速くなる! 速読トレーニング』(ともに総合法令出版)のほか、
『行動する時間を生み、最速で結果を出す速読思考』(朝日新聞出版)、『速読日本一が教える1日10分速読トレーニング』(日本能率協会マネジメントセンター)がある。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

節約してお金を貯める事は、なるべくしたくないものである。

だから節約せずにお金を貯める方法を考える必要がある。

そのためにはまず現状把握が1番大切である。

毎月いくらあれば暮らしていけるかを知る事が、第一歩である。

自分が必要な金額早くして残った金を資産として貯めていく。

そのお金を銀行に預けるのではなく、貴金属や不動産など現金以外のものに変えてからお金を貯めるべきである。

さらには本業だけではなく、本業と副業で収入を増やす努力すべきである。

本業一本では稼ぐことに限界があるのである。

稼ぐ人間は、買った後のことを考えているものである。

収入を増やし貯金額を増やすためには、1つの収入を大きく増やすよりも、収入の流れを増やすことが大切である。

資金を増やすよりも、資産を増やすことを考えて行動すべきである。現金を使うよりもクレジットカード、もしくは電子マネーでお金を払うべきである。

クレジットカードで支払いをすれば、使用履歴が残るためお金の管理をしやすいものである。

家計簿つけることが良いとは言うけど、家計簿をつけ続けることが大変であるため、家計簿がわりのサービスを見つけて活用すべきであるため、クレジットカードがお得と言う答えにたどり着いたと言うことである。

給料もらったら総額ではなく控除額を注目すべきである。

自営業であれば控除学分だけ必要になってくるため、サラリーマンは控除額も含めた金額で考えるべきである。

銀行とはお金を預けるためだけに使うものである。

お金を引き出すために使うものではない、クレジットカードで支払いをすれば、銀行から引き落としがされるため預けるだけが必要となってしまうのである。

お金の流れを管理するために、クレジットカードが有効活用であることが繰り返されている。

銀行に関してもネットバンキング利用すべきである。

手数料も安いしいろいろなサービスがあるためネットバンクを活用しない手はないものである。

クレジットカードも3枚ぐらい持ってとけば10分である。

クレジットカードの利用限度額自分で設定し自分で管理するのが大変であると思われるが、間にできなければ意味がない。

お金の流れの管理をするために財布の中には、毎日同じ金額を入れとくべきである。

お金を貯めるには給与以外の収入源を作る必要性があると言うことである。

携帯にしても格安携帯に変えて固定費を抑えるべきである。

正しい携帯の利用仕方によっては格安携帯では対応できないこともあるのは気をつけるべきである。

お金の支出も考えるべきである。

後に残らないお金の使い方はやめるべきである。

お金がある程度たまってきたならば、投資をすべきである。

投資する金額にしても数万円準備ができたらすぐに動くべきである。

投資の世界も9割の人間が負け、残りの1割の人間が勝つために早めに切り上げて利益確定すべきである。

モノを購入する時もみんなが欲しがりそうなものを買う、みんなが欲しがりそうなものを購入することにより将来的に売れる可能性が出てくるのである。

買い物する時は行きつけのお店で買うべきである。

本当に安くなっているかどうかを確認することが見やすいからである。

リスクを取らなければ成功はない。

この貯金ドリルをうまく活用して成功に向けて歩き出すべきである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

セブン opus2 古い街の密かな死

セブン opus2 古い街の密かな死

著者 浅暮三文

読書2


上野公園の不忍池から、子供の手首が発見された。唯一の手がかりは人差し指付け根に残る骨折の痕。M署の刑事・如月七と相棒の土橋は、被害者がシングルマザーに育てられていた少年であることを突きとめる。さらに消息不明の母親が偽名を使っていたことが判明して…。母子に何があったのか?謎が謎を呼ぶ展開と息づまるサスペンス。人気シリーズ第二弾!

1959年兵庫県出身。『ダブ(エ)ストン街道』で第8回メフィスト賞を受賞してデビュー。以降はミステリ系の小説を主に執筆。2003年には『石の中の蜘蛛』で、第56回日本推理作家協会賞を受賞している

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

古い街は今の日本にどれくらいあるのだろうか?

フッとそんな疑問が生じる。

新しい街より古い街の方が数は多いだろう。

そんな中、私達は新しい街と、古い街を楽しみながら生きることができている。

その事に感謝することが出来た本、物語でした。

ただ、この物語は人が死ぬ物語のため明るい話ではない。

子供の手首だったり、生きてきた環境の悪さなり、悲しい物語を解決していく物語

そんな環境を体験してない私は、小説という物語の中でしか出
逢う事のない。

小説の中だけで十分だが。

母子家庭、現代の日本において解決すべきテーマであると、私は思う。

母子家庭だけではないが、待機児童など、抱える問題は多い。

そんな中、私達は色々と問題を抱えながら生きているが、今回の物語のテーマは?

色々な受け止め方を、色々な人々がしているのではないかと思います。

主人公のナナ、セブンというニックネームだが、彼女はどんな思いで刑事という仕事を続けているのだろう?

時折、垣間見れる昔話。

そこに隠された真実は何なんだろうと興味を沸かせてくれる。

その真実がこの物語で読めれば良いのだが・・・。

なかなか、次へ、次のエピソードをまで引っ張りわたい思惑が見え隠れする。

それでも、物語に没頭出来るということは、人生において貴重な時間を頂いている。

時間は平等であり、不平等でもあります。

だからこそ、どんな時間を過ごしたかは貴重です。

時間の中身を考える事はあまり、ありません。

だからこそ、考えさせられた事に感謝が必要かもしれない、と、わたしは思える事ができた。

これは、1つの出会いだと思うし、ある意味での運命かもしれないと思えてくると。

今回は、刑事という世界に入り込む事ができましたし、本来、関わりたくない事件に関わる事ができた。

ただ悲しいことに、悲しい事件が増えています。

事件は現実に起きてほしくありません。

小説の中だけで十分です。

最近起きる事件について、つくづくそう思います。

日本国の中で、私達は何故、お互いを傷つけるのだろう?

お互いをいたわり、お互いを励まし、お互いの事を考えて、笑顔の絶えない時間を送ってほしいですけど。

平和の世の中、安心して生きれる社会、笑い声の絶えない暮らしを送れるように祈り、今日も読書時間をもうけ、また読書時間という贅沢な時間を過ごす。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


難しいことはできませんが、お金のなる木の見つけ方を教えてください!

難しいことはできませんが、お金のなる木の見つけ方を教えてください!

著者 小山竜央

読書2


既存の仕事がAIの進化により減少し、安定するには複数の収入源を持つことが必要な今、
自分の強みを生かし「まだない仕事」で稼ぐ発想や人脈、成功法則を大公開!
著者は、「今まであったようでなかったビジネス」にいち早く着目し、
数々の成功者を輩出してきた講演会コンサルタントの小山竜央氏。
普通のサラリーマンが趣味・特技を生かしてパーソナルスタイリストになった成功例など、
起業・副業のための極意が満載の一冊です。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

将来に不安を抱いている人は多い。

特に金銭的不安を持っている人は多い。

今のままの働き方で、本当に安心ですか?

本業以外に、自分の好きなことでお金を稼ぐ手段を探すと言う働き方もあるのではないでしょうか?

複数の収入源を持っていたら、人生は変わるのではないでしょうか?

来月からのお金の心配がなくなったり、ましては自分のために使うお金が増えるのではないでしょうか?

この本は複数の収入源、「お金のなる木」を見つけ育ててほしいと言う本なのです。

新しくビジネスを始めうまく軌道に乗せるコツは、自分にとって好きなことや興味のあることをやり続けることなのです。

成功している人の場合、嫌なことを仕事にしている人たちはほとんどいません。

成功者は、「好きなことを仕事にして、お金を稼ぐ」こういう考え方なのです。

著者の『小山竜央』氏が言われるには、このような悩みを抱えている人たちが多い。

将来に不安があるけれども、転職や独立することで勇気や自信はない、今の仕事がつまらないから、何か新しいことをしてみたい、もっと自由な働きをしてみたい。

とにかく大切な事は自分がワクワクするようなスキルを身に付けることである。

なぜなら仕事と言うものは、好きなことのほどうまくいくものだからである。

嫌いなことでストレスをためる日々は時間がもったいないし、面白くないものである。

会社を辞めてから新しいビジネスに挑戦するのではなく、副業として新しいビジネスにチャレンジすべきである。

いきなり大金を目指すのではなく、まずは副業として50,000円+ αを目指すべきである。

そのために必要な事は何かと言うと、自分の好きなことをスキルになるまで磨きあげることなのです。

どんなスキルや情報も専門性が高ければ高いほどお金になるものである。そこに自分がたどり着ける事ができるのかどうかが、大金を稼ぐかどうかの違いになってくる。

その上で、ターゲットを1つに絞るべきである。

地域、ジャンル、ターゲット層である。

今の世の中に会うおいて、何かどこかにニーズがあるのである。

そのニーズにたどり着けるかどうかが大切である。

そのためには、自分とバックグラウンドが見てる人を真似するべきである。

1つのスキルを最短で学ぶためには、アドバイスしてくれる存在が不可欠である。

基礎を教わる先生は高望しなくて良いものである。

自分にあった環境で教えてくれないと、常に高いレベルで教えてもらっても自分自身に身につかないことが多々あるものである。

環境を作れる自信のない人はリアルな場で学ぶ方が。

1つのスキル習得にかかるお金と時間を知っておくものである。

資格スキルにはならないものである。

知識を手に入れても、知識は時間とともに古くなっていくものである。

だからこそ知識ではなくスキルに目を向けるべきである。

ヒット商品は、既存ビジネスの組み合わせから生み出されるものである。

まだない新しいジャンルの商品やサービスなら平均相場よりも価格設定を高くすることもできるものである。

時代を先取りしたテーマなどは日経トレンディなどを使って探すのも1つの手段では無いでしょうか?

自分の何気ない経験でも見せ方1つで、まだない仕事に代えることもできるものである。

入り口を広くする、ターゲットを絞って特化するなど客のニーズを汲み取って自分の趣味を仕事にしたいものである。

あまり高い価格でスタートせずに自分ができる範囲でケアやサポートをして客をつかむことが大切である。

価格を上げるのはその後でも良いものである。

商品クオリティーではなく独自の付加価値で勝負をすべきである、お客様にワクワクさせるような期待感を持たせることも大切である。

そのように自分たちの思いや、自分たちの成功を夢見て前へ一歩進むべきである。

今は商品ではなく体験が売れる時代である。

世の中は、時代がものを作りすぎた。

だからこそものではなく体験が売れる時代となってしまったのである。

よって何回も同じことを言っているが、情報を仕入れることが大切である。

ストリートアカデミー、セミナー情報.comなど情報収集に置いて使えるものは使うべきである。

交流会などで名刺交換しても役に立たないものである。

いかにキーパーソンとだけ仲良くなるかが大切である。

そして自分自身がキーパーソンを見つけて上のステップへ行く努力をすべきことが大切である。

やはり最終的に頼れるものは、信じることができるものは、自分自身である。

さらに稼げない人ほどお金の管理がずさんである。

私たちは何を求めて生きていくのであろうか、それを考えて生きていくべきである。

最終的には幸せになることが1番大切であると思うが。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


神の値段

値段

著者 一色さゆり

読書2


第14回『このミステリーがすごい! 』大賞・大賞受賞、現役学芸員が描く美術ミステリー、ついに文庫化です!

メディアはおろか関係者の前にも一切姿を見せない現代美術家・川田無名。
彼は、唯一つながりのあるギャラリー経営者の永井唯子経由で、作品を発表し続けている。
ある日唯子は、無名が1959年に描いたという作品を手の内から出してくる。
来歴などは完全に伏せられ、類似作が約六億円で落札されたほどの価値をもつ幻の作品だ。
しかし唯子は突然、何者かに殺されてしまう。
アシスタントの佐和子は、唯子を殺した犯人、無名の居場所、そして今になって作品が運びだされた理由を探るべく、動き出す。
幻の作品に記された番号から無名の意図に気づき、やがて無名が徹底して姿を現さない理由を知る――。

新たな知識を求めてこのと出逢う。

2016年第14回、「このミステリーがすごい!」大賞受賞作であるこの1冊。

現代アートと、どれくらい向き合ったのだろうか人生において?

私はほとんど向き合ったことがないことが事実。

よって芸術というのがアートにあまり興味がないが、この物語は現代アートに纏わる物語である。

題目である『値段』著者の『一色さゆり』氏がインパクト抜群の言葉をチョイス。

値段??

何、何、何と興味心を掻き立てられる。

私は題目のみで購入に至りましたが、色々な思惑でこのに辿り着いた人はいると思います。

アーティストである川田無名の作り上げる作品を下に、物語が描かれている。

そこに美人で優秀であるギャラリー経営者の永井唯子と、その彼女に誘われて入社した佐和子の2人がどのようにアートと向かい合い、どのように真実を追いかけていくのかがポイントとなる。

普段、美術館に足を運ぶことがあるのかと問われると、私は言葉を濁してしまう。

なぜなら答えは1つである。

美術館には全く行かないからである。

遠く久しく行ってないものである。

正直、飾られている絵画を見ても、興味がわかないのが私の当の気持ち。

だからこそこのを通して、美術と言うものに興味が持てればと思ったが、残念ながらそこまで興味を持つことができなかった。

だからといってこの物語が面白くないわけではない。

ミステリーと言う分野で見たら面白い作品である。

現在厳しい状況に置かれているが、の世界も捨てたもんではないと私は思っている。

しかしの世界も厳しい状況であることには変わりは無い。

だからこそ本を読むことが大切だと思うし、本を読む楽しさをいろんな方に知ってもらいたいと思う。

本を読むことで、本をを書く人を応援する、この気持ちが私は大切だと思う。

私自身本を書く事はないが、書くこともできないが、だからこそ本を購入して、本を読むことにより、本に関わる人たちを応援したいと思っている。

人生、楽しむことにより時間があると思っているし思いたいもんである。

楽しい時間というのは人それぞれだが、本を読むこともそのうちの1つになるし、私自身もなっているし、他の方にもすこしでも、1分でもなってくれれば嬉しいものである。

そしてその方が、1つでも多い笑顔になることが嬉しい限りである。

人は字を読むことができる、生き物である。

そのことを誇りに思って、楽しい人生の時間を送って欲しい。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


"一週間サイフ”で楽々お金が貯まる

"一週間サイフ”で楽々お金貯まる

著者 横山光昭

読書2


『年収200万円からの貯金生活宣言』シリーズや『はじめての人のための3000円投資生活』など
ベストセラーを連発する横山光昭氏が、次に取り組んだ最新テーマは「サイフで節約」です。

サイフ一週間分の食費や生活日用品代を入れたら、その範囲内でやりくりするだけ。
サイフを見れば予算残額が一目でわかるので、残りの日数をどう過ごすか決めやすい。
[「家計簿がつけられない」「いつも赤字」――
そんな悩みもスッキリ解消! ズボラな人でも楽々お金が貯まります。

――お金を増やすには投資が有効。
でも「サイフ」の工夫で月5万円以上の利益を生むこともある! ――
それが、累計193万部の著者の結論です。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

1週間財布とはどういうことなのだろうか、その疑問に思ってこの本を購入してみた。

結論を言えば、財布に1週間分の食費お金を入れろと言うことである。

削るべきところは固定費用である、食費であると言うことである。

食費に焦点を当てたお金の貯め方である。

月間どれくらい食費に当てるのかを考えて、1週間単位で財布にお金を入れていくのである。

やるべき事はお金を貯めることである、そしてそのお金をいかに運用していくかである。

1週間分の食費を財布に入れて予算オーバーをしっかり防ぐ癖をつけることである。

食費が1番節約しやすい固定費であるから、まずはここから手をつけようと言うのがこの本のである。

月に数万円貯金に回すことができれば未来も変わるものである。

そしてそれは、我慢する形ではなく、楽しむ形でいかに行っていくかが大切である。

で、なければ三日坊主で終わってしまうからである。

まずは食費とは何か、ルールを作ることが大切である。

一般的な会計マネジメントでは、自炊とそれ以外を切り分けるものである。

家庭の実情に合わせて何を食費とするかを話し合う必要性は、必ず生じてくる。

各家庭、食費の価値観が違うからである。

その中でも米代は別カウントとするものである。

1回での購入が大きすぎるため、1週間財布では収まることができない、よって狂いが生じてしまい、続くものも続かなくなってしまうものである。

まずは1週間たったら集計、そして4週間頑張ってやってみる。

そしたら1週間当たりの平均額が出てくるものである。

その金額を基準として取り組むべきである。

そして大切な事は、とにかく実践をすることである。

実績から2割引いた8割を予算として、とにかくトライすることが大切である。

支払いに関しては現金のみで、とにかくトライすることが大切である。

どれだけ理屈を述べても、どれだけ頭で考えてもトライしなければ意味がない。

だからトライすることが大切である。

トライしてお金が余ったら貯金をするべきであるが、余ったお金を使い切ってみるのも人生を楽しむ1つの手段かもしれない。

そのように、成功した事でいかに楽しんでいくのかを追求するのもこの方法論の中の1つの楽しみとなるのでは。

食費をコントロールするために、そこまで必要かを冷静に判断することも大切である。

そして究極はやはり自炊をすることである。

自炊の1番の敵であるめんどくさいとどう付き合っていくのかも大切である。

そして食費を抑えるためには、買い物の回数を減らすことが1番である。

買い物はどうしても無駄なものを買ってしまう習性がある。

よって買い物の回数を減らすれば自然と食費も減るものである。

でも食べる事は人間の楽しみの1つである。

いかに楽しみと付き合っていくのか、そしていかに節約と付き合っていくのかが大切なのかもしれない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

はじめての人のたちの3000円投資生活

神さまが教えてくれたお金の話

手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める!

電車のハシに座る人は、成功できない

電車のハシに座る人は、成功できない

著者 内藤誼人

読書2


「隅に陣取る人はなぜダメか?」「一流の人はファストフードを食べない」…世界の調査・実験がはじき出す誰でも実践できる成功原則!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

なぜ電車のハシがダメなのか、ハシがだめなのではない、真ん中に座る人間の方が図太いと言うことである。

真ん中の方がハシよりもストレスが溜まる、ストレスが溜まるからこそ、真ん中に座るべきである、それだけ図太くならなければならない。

世の中は図太い人間ほど出世をすると言うことであり、だからこそ図太い人生を送ってる人間は反省する必要は無いかもしれない。

集合写真では最前列をキープしなさい、やはりここでも同じ意見である。

最前列をキープするような図太い人間になりなさいと言うことである。

リーダーシップは見た目が9割である。

常に見た目が良い人間が得をするのである、する容姿ではない、堂々としてるかどうかである。

声の小さい男金持ちは存在しない、声の大きい人間ほど存在感があるからである。

ファーストフードで品物は健康だけでは無い、ファーストフードにはファーストフードなりの対応しかもらえないため、ファーストフードの作る環境に馴染んでしまうのである。

成功者は努力のオタクである。

残業は評価されないと言う事は本当なのだろうか、それは嘘で、結局残業する人間はやはり評価されてるのである。

同時にいつも仕事を掛け持ちすることが大切である、たくさんのことを経験してたくさんの考え方を持つべきである。

意欲は富の友人である、意欲を持つことがとみを得る1番の近道である。

欲望は大きければ大きいほど、大きい人間になるものである。

自信は演じるだけでも後からついてくるものである、自信を持って人生を生きるべきである。

常に最高結果を想像して、常に最高結果を追い求めるべきである。

コネ作りが成功への第一歩である、日本の社会はやはりコネが大切である。

世の中はなんだかんだ言っても、イエスマンが最後に生き残るものである。

上司への口答えほど無意味なものはないものである。

昇進するのは意見を言わない人の方が早いものである。

努力をする前に人を褒める、人を褒める人間がやはり評価されるのである。

貪欲に学ぶ人は、必ず最後に成功するものである、最終的には貪欲に学ぶ気持ちを持った人間が勝つ者である。

だからこそ貪欲に学ぶ気持ちを大切にしなければならない。

貪欲な気持ちを持ち続けることができるのか、これが1番大切である。

自分の人生貪欲な気持ちを持ち続けるべきである。

楽しい人生を送っているあなたと出会うために。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



キレイなお札から使いなさい!

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

著者 千田琢哉

読書2

ビル・ゲイツ
ウォーレン・バフェット
孫正義
君も
私も
平等に、1日 24時間が与えられている。

Time is life.(時間は命)

と気づくことが、幸せの人生のスタートだ。


■担当編集者のコメント
「気軽に『1時間程度ください』と言わない。」
「ふと気になった身内には、その都度会っておく。」
20代・30代から圧倒的支持を得る千田琢哉氏、待望の時間論。
秒単位、分単位、時間単位等、あらゆる視点から
もっと自由に生きるための時間のルールを明らかにします。

■目次
1分遅刻は、相手の命を軽く見た証拠。

●Part 1 君にはもうそんなことをしている時間は、1秒もない
●Part 2 君にはもうそんなことをしている時間は、1分もない
●Part 3 君にはもうそんなことをしている時間は、1時間もない
●Part 4 君にはもうそんなことをしている時間は、1日もない
●Part 5 君にはもうそんなことをしている時間は、1月もない
●Part 6 君にはもうそんなことをしている時間は、1年もない
●Part 7 君にはもうそんなことをしている時間は、残されていない

■著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

1分の近くは、命を軽く見た証拠である、著者の千田琢哉の言葉である。

このように平等に与えられたもの、それは時間である。

大富豪も、大貧民も時間に関しては平等である。

ただ大富豪は時間を購入することができると言う利点はあるが。

だからこそ時間を大切にするために、好きか嫌いか、いちいち迷う必要性は無い。

迷ってる時間が無断である。

その迷ってる時間を大切にする必要性がある。

他には挨拶するかどうか、結婚するかどうか迷うのであればしないほうがいい。

迷わずつき進むべきである。

そこに私たちは時間を大切にするという時間を持つことができるであろう。

いちいち電話に出るかどうか迷わない、迷う暇があれば電話に出て仕事にすればよい、そうすることによってあなた自身の評価が高まる。

お返しの年賀状いちいち出さない、そして迷わない。

時間が過ぎ去っていくだけで、消して戻っては来ない。

パーティーの招待状は欠席にする。

迷うほどのパーティーであれば参加する必要はないのである。

いちど断ったのにまた誘われたら返事をしないことであり、これは時間を作るために必要なことである。

少しでも時間ができたら、その時間を下に好きなことやればよい。

部下ができたら1分以上部活を叱らないことである。

無断で遅刻してきた相手とはもう合わないことである。

時間の大切さをわかっていない、1時間の遅刻であれば公共的な問題が考えられるが、1分の近くは単なる怠慢である。

電話の用件も1分で片付けるべきである。

ランチでのんびりと列に並ぶ必要性は無い。

その時間自己啓発に充てるべきであり、自分の時間が進むと言う事は、他人の時間が進むと言うことである。

他人の時間が進むと言う事はライバルの時間が進むと言うことである。

私たちは限られた時間で、いかにどれだけするかが大切であり、どんなことをするかが大切である。

誰の為でもない、それは自分自身のためである。

自分の幸せのために、自分の納得いく人生を送るために、私たちは時間を大切にすべきである、ということを千田琢哉氏は言われている。

時間は戻っても来ないし、あなたの味方もしない、私たちはその中で幸せを使わなければならない。

よって大切な事は早めの決断をすることである。

いかに自分で時間を作り出して、いかにその時間で自分が好きなことをするのか、そして幸せに、幸せな気持ちになれるかどうか、人生は自分のものである。

だからこそ迷わない。

迷わず1歩踏みだすことが大切である。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

はじめての確定拠出年金投資

はじめての確定拠出年金投資

著者 大江英樹
読書2

\サラリーマンも フリーランスも/
【将来のお金の心配が、2時間でなくなる本!!】

確定拠出年金は、老後資産をつくるためには最強の手段といっても間違いではありません。
話題のNISAも、生保の個人年金保険も、派手にテレビコマーシャルが放映される国民年金基金だって、
どう逆立ちしてもこの「確定拠出年金」にはかなわない。
それくらいのパワーと破壊力を持った老後資産づくりの手段なのです。
(introductionより)

金融機関はなかなかすすめてくれない。
けれども知らないと損をする制度、「確定拠出年金」。

運用のコツや始め方、金融機関の選び方など、大事なポイントがこれ以上ないくらい
わかりやすくまとめられた一番使える確定拠出年金本です。【2017年法改正対応版】


【主な内容】
introduction:老後の見通し、明るくなってきたかも…
第1章 いま知らないと損する「老後のお金」の授業
第2章 STEP1 始めるにはどうすればいいか
第3章 STEP2 「運用」ってどうすればいいかわからない
第4章 STEP3 年金は“もらう時”が一番大事!
第5章 STEP4 知りたいこといろいろ

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

年金支給額が減らされる昨今、自分の生活は自分で守らなければならない、国の年金をあてにはならない、だから自分年金をいかに運用していくかが大切であり、そのための確定拠出年金である。

この確定教室年金は、老後資産を作るために最強の手段で言っても間違いではない。

他にもNISAや生保の個人年金保険、国民年金基金もあるが、道を比較してもこの確定拠出年金にはかなわないのである。

もうすでに2001年10月にスタートして制度ですが、知らない人が多いのであるこれが現実である。

この確定拠出年金には2つの種類が存在する。

1つ目は企業型確定拠出年金、2つ目は個人型確定教室年金である。

確定拠出年金のメリットは何か?

①所得控除ができるということである。
②手数料が安いと言うことである。
③勤務先が潰れても関係ないと言うことである。

これをいかに利用して老後の人生に備えることが大切である。

老後を支えるのは3つの柱である。

公的年金(厚生年金、国民年金)
企業年金(確定給付企業年金、企業型確定拠出年金、厚生年金基金、その他の年金)
③自分年金(個人型確定拠出年金、国民年金基金、個人年金保険、財形年金貯蓄)

サラリーマンは月23,000円が限度で年間にすると276,000円、これが所属控除されるが、自営業の場合は月68,000円が上限で、年間81万6,000円になる。

この所得控除をうまく利用しない手は無いのである。

こんなにお得な確定拠出年金だがなぜ世の中に広まっていないのであろうか?

最大の理由は、PR不足と告知不足と言われている。

国としては確定拠出年金が増えると、税収が減るため、あったら良いがあんまりやって欲しくない制度なのかもしれない。

だからこそ確定拠出年金を利用すべきなのである。

誰でも参加できるのかと言う質問が出てくると思うが唯一参加できないのは、企業型確定拠出年金が導入されている企業の中で「従業員拠出」と言われる制度が導入されている企業に勤めるサラリーマンだけなのである。

確定拠出年金に参加したら、3つのポイントを中心に考えるべきである。

①長期にわたって
②少額の金額を毎月継続的に
③分散投資で購入し続ける

この3つでリスクマネジメントをしながら資産運用子するのが良いと思われる。

今の時代人的資本と金融資本2つの資本で収益を生み出して行かないと満足できる生活が送れないものである。

何を思って満足するかと言う価値観の違いはあるけれども、人並みの生活及び人並みの娯楽を求めるのであれば、ある程度リスクを持たなければならない、いわゆるリスクテイカーにならなければならない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村




教科書にないお金の増やし方・守り方 行動経済学で解決する50のムダづかい

教科書にないお金の増やし方・守り方
行動経済学で解決する50のムダづかい

著者 大江英樹

読書2

40万人以上の受講者を後悔しない人生に導いた専門家が教える
大事なお金の使い方を間違えないための超基本!

「通帳残高が増えない本当の理由」
「思い込みでつくられる購買意欲」
「聞いてはいけない営業トーク」
「やってはいけない保険選び」
「買ってはいけない金融商品」
などを知り、楽しくお金を使う力を身につける!
一度読んだら、元の金銭感覚には戻れない実践的な方法

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

資産運用に関して少しでも情報集めようと思いこの本と出会うことになった。

本を読むことにより、1つの知識になり、1つの判断する上での材料になれば、選択を間違わない可能性が出てくる。

そして、1番気をつけてなければならないのが、気がつかないうちに損をしてしまうことであるため、そうならないように今の家から、教養をつけて判断できるようになることが大切である。

自分の気持ちで決めたと思っていても、それが巧妙に仕掛けられた、誘導された結果だとしたら…。

考えるだけでも恐ろしい。

人間とは、損失を避けることを優先すべきものである。

損失を避けること優先することにあたり、稼ぐことをから遠ざかってる行動とりがちになってしまう。

例えば、どちらを選んだらもらう金額を増やせるか?

この選択肢により結果は変わってくる、当然のことだが。

あなたは損失回避性のバイヤスの虜になっているかもしれない、小さな損を避けるために大きな損をしているのではないかという疑念も湧いてくる。

戻すを取りたいと言う言葉が1番やめるべきことである。

人は不思議と返品可と言われると途端に冷静さが0になる。

ついつい買ってしまいがち。

人間は現状を変えることに抵抗がある、確実に出費が減るとしても人はなかなか動かないものである。

よってこの発想を放っておくと浪費は止まらないのである。

高い買い物のときほど、予定外の出費が増えていくのである、家の購入や車の購入など、ついついランクアップしがちである。

株式投資で失敗する人の9割は、気にするポイントがずれているのである、損を切る苦しみから逃げてはいけないのである。

自分の財布から定期的に支払う価値があるかを考える必要がある、日本人が保険の見直しにめっぽう弱いと言う事実を受け止めるべきである。

投資信託の分配金に安易に満足すると、悲劇を招くこともあるのである。

人間は、尤もらしい答えに飛びつく誘惑を避けることができない生き物である。

そして他の解釈が可能であることに気づいてない生き物でもある。

特に退職金を手にする時など勘違いが起きやすいのである。
バーゲンなどで衝動買いする人は最初の提示価格が無視できないのである。

それが本当に正しい価格かどうかもわからずにである。

10,000円札を崩すとお金を使う心理的抵抗が消えてしまうものである。

ついつい財布の紐が緩んでしまうのはスタンプカードの威力である。

ポイントが貯まっていく喜びと手放す普通に弱いのが人間である。

主観的な自信は人生で信じている事のうち最も役に立たないことである。

滅多に起きないことが無視できないことを過大評価してしまうものである。

お金を使うことにどのくらい満足できているのかを自分自身に問いただしてみると良い。

高額なものを買う快楽はほどなく大幅に落ちていくものである。

時間の使い方をコントロールすると満足度が上昇するものである。

頑張っている自分へのご褒美が無駄遣いを正しいことをにしてしまう言葉である。

お金を支払うタイミングを変えるだけで得られる喜びが増すこともある。

ボーナスを1円も使わなくても惨めな気持ちになる事は無いものである。

お金に無頓着な人は他人の借金を支払ってあげるのが大好きである。

お金で安心を買うときには常識外れの行為をしやすくなるものである。

高いリターンと言う言葉には判断を鈍らせてしまう力があるのである。

リスクを恐れて貯金だけし続けてもお金が増えないリスクがあるのである。

人を掴むのは働いて稼ぐ方法ではなく働かずに稼ぐ方法である。

それを選ぶ理由が見つかると人は簡単に買ってしまうものである。

情報負荷が大きい状況に直面すると購買意欲はすっかり落ちる。

セール対象外商品は無意識にお金を使う方向に誘導するこの言葉である。

選択肢が1つ増えるだけで本当に良いものを選べなくなる。

客観的事実よりも言葉遣いが最終選択に影響を及ぼすことがある。

300円もらうために500円をしなうことに葛藤を感じないこともある。

相手が親切にしてくれると予定外に買ってしまうものである。

自分の考えに近いデータばかり探すと信じないことがずかしくなってくるものである。

人は今のライフスタイルを変えるより現場にとどまることを選んでしまうものである。

顧客満足度ナンバーワンと言う売り文句に踊らされてはいけない。

金利が下がったから投資をする人は投資賢者とは言えない。

心の癖を普通とは違う角度から利用すればお金は貯まるものである。

このようにいろいろなことを知識として吸収して、判断材料の1つとしてすれば私たちの人生及び生活も変わってくるのであろう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

教科書にないお金の増やし方・守り方~行動経済学で解決する50のムダづかい

新品価格
¥1,512から
(2017/1/8 18:39時点)




マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。

その損の9割は避けられる 


風水でゼッタイ変わるあなたの運命

風水でゼッタイ変わるあなたの運命

著者 はる

読書2


ロンブー淳さんの結婚を2年前にテレビ番組で予言し的中!メディアで活躍中、医者が治せない病気・よろず相談ごとをすきっと解決。全国をまたにかけて活動中の、行列のできる腕利き「琉球ユタ(沖縄の伝統的民間霊媒師)」が贈る。本邦初の本格「沖縄風水」で幸せをつかむ本!!!!
著者について
《琉球ユタはる/神秘家・著述家・音楽家》

琉球王朝時代から続く正統なユタであり、神秘家 著述家 音楽家。 その特異な能力を使い、これまでに延べ20万人のカウンセリングを行っている沖縄では伝説のユタ。 2005年から拠点を神奈川県に移した現在も、その優れた能力での鑑定に全国各地から毎月約500人もの人々が訪れている。 また、占術研究家の顔のほかにラジオDJやシンガーソングライター・執筆活動も行い、ユタとしてメッセージを伝えている。 2009年1月1日にはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューも果たす。 占術研究家としては「サンデージャポン(TBS)」、「HEY!HEY!HEY!(CX)」などへの出演でその能力を披露し、一躍話題に! TV・ラジオ・新聞・雑誌など、各メディアから注目を浴びている。


《琉球ユタとは》

琉球(沖縄)信仰において、琉球王国が制定したシャーマンである。 公的な神事、祭事を司り、一般人を相手に霊的アドバイスを行う事を生業とする。 アドバイスを行うときに「流歌」を歌い、メッセージを伝えるのも特徴である。


●現在のレギュラー番組

【RADIO】

ニッポン放送 毎週日曜24:50~25:00 「琉球ユタはるのゆいま~る」17局ネット

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

風水は大昔4000年も前に中国で生まれたものである。

特に都市設計等で風水は昔から中国ではなくてはならないものであった。

風水は読んで時のように、風と水の動き・流れに注目して、その動きや流れを読み取って、日常生活より幸せに過ごすために取り入れたことである。

その風水を利用して豊かな人生を手に入れよう。

まずは玄関である。

・玄関の放映は東が無難。
・玄関と表札がかかっている。
・正面玄関がメインの道路に面している。
・小物品はなるべくシンプルに、整理整頓されてる状態を維持する。
・掃除が行き届き、埃を溜めないようにする。
・玄関の面積は広ければ広いほど良い。
・玄関マットで邪気を追い払う。
・傘立ては玄関の外に置く。
・はき終えた靴は必ずメンテナンスをして次の使用に備える。
風などの菌と同じで、口元で予防することが大切、そのために玄関はウガイをするように毎日掃除をする必要がある。

次はリビングである。

・リビングの南東が無難。
・窓やベランダから自然の明るい日差しが入り込むようにする。
・窓やベランダを家具などで閉じない。
・食卓テーブルやタンス等は木製のような自然素材が良い。
・片隅に観葉植物を置くのが部屋の気を浄化してくれる。
・ソファーは座った感じで落ち着くものを選ぶ。
・革製のソファーならきちんとお手入れをする。
・ソファーは部屋の南東に置くと人脈が広がる。
・カーテンはコットン製の薄手が良い気を通してくれる。
・壁紙の色は明るめ、薄めで、色の主張の少ない、グリーン、クリーム、ベージュで選ぶ。
・クッションなどは明るめに、ピンクやオレンジの暖色系でまとめる。
・愛する家族の写真が飾られている。
・背の高い家具は気の循環を滞らせがちです。
・手足の長いカーペットは、食べかすや髪の毛が溜まるのでこまめに大掃除を。
・真っ黒なソファーの色には良い気が寄り付きません。
・畳の上に絨毯を引くのは運気がダウンします。

次はトイレです。

・トイレはどの方位であっても吉にはなりません。
・陰の気が強く流れている場所で窓があれば良いが、窓があれば開けて換気をする。
・窓がなければ換気扇を回すことで運気ダウンを防ぐ。
・何より毎日の掃除を徹底する金運が上がる。
・窓のないトイレには、マット、スリッパなどラベンダー色にすると良い。
・手拭きタオルを毎日変える。
・トイレのふたを開けっぱなしは金運が下がる。
・トイレの壁にカレンダーポスターを貼ると邪気が残りやすい。
・毎日掃除しないと家族の健康に悪い影響与える。
・トイレで携帯はダメ、人間関係が悪くなる。
・トイレに本や漫画をおかない、邪気を吸った本は良くない。

次はキッチン。

・キッチンの方位は東か東南が良い。
・シンクがいつもピカピカ。
・シンクやコンロの周辺にものをおかない。
・シンクの下には調理器具を置く。
・シンクの下には調味料おかない。
・缶詰や乾物などの食料品はコンロの下に置く。
・コンロに油などの四宮焦げ付きがない状態を維持する。
・シンク内の三角コーナーなどに生ごみをためない。
・冷蔵庫はコンロのそばに置かない。
・冷蔵庫の食品を常時チェックする。
・冷蔵庫に向かって魚は右に肉は左。
・野菜室に野菜を詰め込まない、野菜は木の気、新鮮さがなくなる。
・冷蔵庫の奥のものと、手前のものを入れ替える。
・キッチンマットを引いてこまめに洗濯する。
・シンクにいつも洗い物放置しない。
・水切りカゴに洗ったものを放置せず、ふきあげて食器棚ぬ戻す。
・賞味期限の過ぎた食品には陰の木が宿る。
・包丁やハサミ等が目に触れるところに出しっぱなしにしない、邪気を呼び寄せます。

次はバスルーム。

・バスルームの方位は東と東南が水回りとの相性が良い。
・窓を開けて外気をいれて、湿気の排出を心がける。
・マンション事は換気扇を回し続けることが大切。
・清潔第一、壁に黒ずみやカビがなくピッカピカな状態を維持する。
・バスタブや洗面器などの湯垢がついてない状態にしておくことも大切である。
・排水溝には髪の毛をためない。
・バスマットがいつもきれいに洗濯されている。
・シャンプーやリンス等のラベルが正面を向いている。
・シャンプーやリンスを床に直接置いていない。
・内装はシンプルに白や薄い色でまとめて運気を呼ぶ。
・厄落としの徹底には、浴槽20から20グラムの粗塩を入れる。
・湿気が何よりの敵である。
・残りをそのままにしておくと邪気が溜まりやすくなる。
・石や岩のエネルギーは強すぎる。
・洗面台にものを置き過ぎない。

次は寝室。

・北枕は嫌われますが、本来は金運がつき、人間関係と言われているのです。
・南枕は創造的な仕事、アイディア勝負の人向きなのです。
・寝室の風通しが良く、気の流れがよどまないことが大切です。
・布団はよく乾燥させてください。
・天気が悪い日でも寝具をベッドから外して呼吸させてください。
・週に1回は枕カバーやシーツを洗濯、生活清潔が1番です。
・照明は柔らかくちょっと暗め程度。
・カーテンは光を通さず落ち着いたカラーで。
・全体的に励みな色を避けてシックで統一すること。
・枕元はしっかり整理整頓しておくこと。
・ベッドサイドのほのかな照明がグッドである。
・寝室に不要なものがありすぎないように。
・床に直接布団を敷いて寝るのはよくありません。
・敷布団を押し入れに入れずにだしっぱなしにすると運気を下げます。
・スチールベットは陰の気を発して熟睡を妨げやすいのです。
・ベッドでメールを打つのはよくありません。

このように知らないことをたくさんある、逆に知ってることもあったであろう、少なくとも風水により心が救われることが大切である。

日本最高のパワースポットと言われる、富士山、そこから流出る運気を浴びたいものである。

そしてそこから通ってくる高尾山、明治神宮そして皇居である。

東京大神宮や、上野恩賜公園の他に、日光東照宮や、昇仙峡など他にもいろいろある。

恐山、出雲大社、伊勢神宮、屋久島などが代表的なパワースポットでもあり、町全体で行けば京都、沖縄である。

人生とは不思議なもんで自分の力ではどうにもならないことが起きる、だからこそ風水などに頼ることも必要なのかもしれない。

良いことだけを信じて、自分の心が救われるのであればそれもまた良しとしよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

琉球ユタはるが教える 風水でゼッタイ変わるあなたの運命 (KKロングセラーズ)











もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

著者 千田琢哉

読書2


悩みがない人なんて、いるだろうか。
私たちは誰もが1つや2つ、眠れないほどの悩みを抱えている。
たとえ、他人から見れば「バカバカしい」ことでも、
「分かりきっている」ことでも、
「悩むに値しない」ことでも、
本人にしてみれば、頭を悩ませる目下の最大事項であったりもするのだ。

だが、膝を抱えて悲壮感を漂わせてみても、
その悩みは決して、解決はしない。
解決するためには、まず自分の頭で考えることも必要だが、
同時に、人の意見は貴重だ。
思ってもみないアイデアを授けてくれることがある……。


本書は、多くの人が抱える悩みについて、
アイデアを授けるだけではありません、
その悩みを力に変える知恵にあふれています。

大きな悩みから、小さな悩みまで、
おそらく多くの人が思い当たる事柄が、本書には溢れています。
「自分には関係がない」
もしそう思っても、そこに書かれた著者の言葉は、
決して他人事とは思えないはず。
本書から、そんな貴重な言葉を発見してください。
「悩むことも、悪くない」
そう思えるかもしれません。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

世の中、不平等と思うことがある、当たり前の事である、世の中とは、残念ながらそーゆーモンだ。

先日、広告業界の大手である某企業の女性社員が残念ながら自殺され、話題になった。

自殺する前に、辞めるという選択肢を選ぶことはできなかったのか?

そう思う方々が多いだろう。

しかし、残念ながら退職という道を選べないほど追い込めれていたと思われる。

二度と、繰り返して欲しくない社会的事件である。

著者の千田琢哉氏は、迷い人に言葉を投げかけている。

背中を押すために、言葉で救うために、それが人との出逢いであり、言葉との出逢いである。

そんな出逢いを人は大切にしなければならない。

千田琢哉氏の言葉に救われる人はいるだろう。

一人ぼっちを経験しなければ新の出会いはありえない、本物出会いはお互いに孤独と孤独を闘いぬいた証である。

モテる人の共通点は孤独でありながら悲壮感が漂っていないことである、独り言は自分自身との究極のコミニケーションなのである、この言葉は救われるのではないか?

欠点だらけの自分を許してあげることが大切、自分を知った上で勝ち目のない土俵では戦わないことが大切である。

信念がない人は生きているふりして死んでいるのであるが、信念とは心で焼かれて最後に残るものと捉えるべきである。

天才とは死ぬまで自分が天才だと勘違いしていた人、本物の自信とは圧倒的な勘違いである。

やせ我慢もたまには良い、やせ我慢してでも孤独に耐えぬいてでも筋を通したい。

やってみると意外に自分らしいことに気づき、素直と言う事は最高の才能かもしれない。

認めてあげよう醜い自分でさえ、弱い自分を受け入れる人が結局は強い人間である。

自然に打ち明けることができる、これが本心である。

一人ぼっちで生きてこそ人生である。

常に誰かといて、自分の考えを押し殺しても人生を生きたことに
はならない。

自分の考え主張して、孤独に耐えぬいて生きる、これこそが人生である。

その人生を生きていく上で、反論せずに行動に移すと10年後は立場が逆転して、納得しないであろう、しかしそれをバネとして、エネルギーとして常に上を向いて歩こう。

生きていく上で周囲の人間には気をつけるべきである、貸したお金は手切れ金と思え、むしろそのくらいの金額でが切れて良いと思う。

嫌いになろうと思っても嫌いになれないのが親友である。

寄ってくるものが寄ってくるし離れていくもの離れていくものである。

だから安物買うたびに安い人間の人脈が構築されていくものである。

どんな人間と付き合っていくかも大切だが、お金持ちになりたければお金持ちと付き合う必要がある、そのお金持ちの判断基準は好きか嫌いかである。

類は友を呼ぶという言葉があるが、目標とする年収の人と同じ空間で過ごすことにより目標とする年収になることができる。

そしてお金持ちの部屋を見てショックを受けるであろう、何故かと言うとお金持ちほどシンプルであるからである。

いかに整理整頓するかが大切である。

整理整頓をすることにより頭の中がすっきりするのである。

仕事をしていると絶望する場面があるが絶望が過ぎ去った後に希望があると信じよう。

あなたが認めてもらう前にあなたは相手を認めているのか、自分に問いただしてみよう。

何でもかんでも人のせいにするのではなく、自分自身のことを振り返ってみよう。

そうすることにより、今まで曇って見えていたものが明るく見えてくる。

前が明るく見えてきたらあなたの人生も変わるのではないかと思う。

千田琢哉氏の言葉により、救われる人も出てくるのではないか?

人との出会い言葉との出会いによりあなたの人生が好転することを望む。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら









ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる


ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

ギリギリまで動けない
背中言葉

著者 千田琢哉

読書2


スポーツでのフライングスタートは失格だが、
人生での「フライング」は違反どころか、
すべての成功者が使う"常套手段"だ。

人生のあらゆる場面で
フライングを切るための言葉に贈る。


----------------------------------------------------


若くして成功する人は、最初の一歩が猛烈に速い。

行動に移すのが待てずに「ちゃんと最後まで説明を聴け!」
と注意されるくらいでちょうどいい。

99%の人たちは散々説明してもらった後、
さらに「ここが納得できません」とグダグダ言っている。

グダグダやった後にベストコンディションになるのを
ジッと待っているから、いつまでたってもスタートできない。

何もせずにベストコンディションを待つのは、
単に臆病者だからだ。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

人間は決断しなければいけない時が必ず来る、その時にどう決断すれば良いのか迷ってしまう。

その迷ったときに、どのような人に出会いどのような言葉に出会えるかが人生の別れ道となるかもしれないと、最近思う。

ここで、千田琢哉氏の言葉がある。

これが正しい答えとは限らないが、選択をする上での1つの決断材料として受け止めていただきたい。

その選択で、幸せになってることを願うばかり。

成功する人はベストコンディションを持たない、本気の人が中途半端なとこからも始められるからである。

ベストコンディションに限らず、始めるときに始めるこれが成功のポイントである。

千田琢哉氏は、おもろしろい言葉を投げかけている、人生のあらゆる場面でフライングは違反どころかすべての成功者が使う常套手段であると。

本番では頑張る必要は無い、これだけ準備してダメなら清々しいと思える位準備をするということが大切である。

負け試合を最後まできちんと戦える人が次代を創る、大差で負けている時こそその人の本性が見えると言うことである。

言い訳できない負けを経験するたびに、成功へ近づいているのである、言い訳しているうちは、準備不足の証拠である。

リスクマネージメントとはやっぱりやめますと言えるスピードのことであり、やめる決断こそ、真の勇気が問われるのである。

迷ったらすぐに評価されない方を選ぶ、判断は論理的に、決断は好き嫌いですることが大切であるということである。

前例がない方が、失敗しても許される、模範解答を手放したところから、あなたの人生が始まるのである。

過剰な納得感を求める人は、動くのを怖がっている人である、納得させられるものではなく、自分でするものである。

2番目に好きな人の世界よりも、1番好きな人の不正解、うんざりする成果よりも笑顔誘う不正解が周りを和ませる。

一緒に仕事をするか否かは100パーセント好き嫌いで決めればいい、大好きな人とだったら世界中を敵に回したと戦えるはずである。

とりあえずやってみないと本当の意味はわからない、実践してみると、学問の本当の意味がわかってくるものである。

このように人それぞれ悩みがある、それに対して自分自身がどのような言葉に反応して、どのような言葉に感銘を受けて、どのような行動をとるか、これが1番大切である。

現状維持するには、猛烈な努力が必要、現状維持と言うのは衰退を意味していると私は思う。

わかりませんと言える勇気があれば最前列真ん中に座ることができる、最前列に座っている人から順に出世していくものである不思議なもんである。

ほとんどとすべての差は1億倍ある、ほとんどやれていませんより全くやれていませんと言う方が紛らわしくない。

最初の1回目をやるよりも、100回やるほうがずっと優しい、はじめの一歩をいかに早く経験するかで人生は決まってくる、動き出すことが1番パワーが必要とすると思う。

圧倒的な仕事量で周囲を驚かせた人が将来大物になる、20代ではまず量、30代ではもっと量をこなすことが大切。

忙しくてできないからと言うのであればそれ以外を全てキャンセルすればよい、お金持ちになりたかったら忙しさから脱出することが大切である。

とことん落ち込んだときはおいしいものを食べて泥のように眠ることが良い、凹みから回復した部分は前よりも強くなってるからである。

吉報の配達になると人生が豊かになる、愚痴は愚痴を、吉報を吉報を集める修正があるからである。

想定外と書いて大発見と読む、幸せのきっかけはいつも想定外の事件であることが多い。

愚痴を貯金して知恵として爆発させると年収が増える、愚痴を知恵に両替して人と金を集めることが成功への近道である。

その人もその人の時代とともに受け取る言葉が変わってくる、今必要な言葉今胸に届く言葉、それがあなた自身の身のためになるであろう。

道を譲っている人は譲られている人より年収が高い、電車の席取り合戦の参加者は年収が低いもんである、余裕がないからね。

運が悪い人がいる、運が悪い人の特徴はもたもたしていることである、チャンスは早しクイズである2番目にボタンをしても回答権はないもんである。

毎朝起きることができないのは嫌いなことをやっているからであり、好きなことやっていれば目覚まし時計は必要ない。

仕事ができるための必要条件は短気であると言う事、かちんときたら知恵に変換する力がその人の知性である。

大失敗をやらかすと自分の長所が見えてくる、取り返しのつかないことをすると人生をゼロからもう一度楽しむことができるものである。

仕事が早い人が成功するのではない早くスタートする人が成功するのである、位置についてと言われる頃には走り出して姿が見えない人が成功しているもんである。

朝1番の電話はチャンスが掴めるチャンスである、成功者たちの競争率はいつも1倍以上である。

訪問先出会った人全てに自分から挨拶をする、大人の挨拶は全て自分から発信するものである。

同じ会社から3人以上でぞろぞろやってくる人は二流である、伸びる会社の訪問者いつも1人、沈む会社の訪問者はいつも3人以上、費用対効果を考えよ。

ボツになった企画の山がその人の可能性である、ボツのストックない人は成功が続かない。

すぐに模範回答を求める人は30代で補欠の先輩コースを一直線である、30代後にブレイクする人は20代の頃から顰蹙を買っているもんである。

親のアイディアは101個目から始まる、最初っから101個アイディアを出せるとプロである。

栄光を手放すとその10倍の栄光がやってくる。

人生において嫌な奴ほどどんどん先に出世させてしまうと後々楽である。

エリートコースから外れると、王様コースが待っているものである、エリートコースと書いて奴隷コースと呼ぶ。

幸せとはがんばった人ではなく楽しんだ人である。

最初に転んでもあきらめなかった人が最後に成功する。

自分の努力に浸ってるうちは、成功はできない。

過小評価され続けた人が将来の仕上がってくるものである。

やりたくないことを毎日やってるとやりたいことが見つかるものである不思議なもんだ。

そんなことでお金儲けしてずるいと嫉妬されることが成功の証である。

地方でぐずぐず検討を続けるよりも都会でズバット結論を出す。

第一志望に当たって砕けちると天職に出会えるもんである。

あと1年で退職金が倍になるのに今辞める人が100倍稼ぐもんである、不思議なもんだ。

人間にとって1番かけがえのないものは圧倒的な自由である。

やめますと言えた日の快感は生涯忘れられないであろう。

就職先が見つからなかった人は起業できる選ばれた人であると言うことである。

嫌われないように生きている人が1番嫌われるものである。

それは失礼じゃないですかが口癖の人には近づかないほうが得である。

頭に来た時ほど別れ際は優雅に振舞うと運が良くなるものである。

別れるべき人と別れることが成功のコツである。

感じの悪い人にも一応会釈だけはしておくと良い。

3ヶ月前のあなたの態度が現在の世間のあなたへの態度であると言う認識でいるべきである。

自分がする事は自分に跳ね返ってくる、人生とはそういうものだよ。

先に謝れる人から出世していくものである。

困った人がいいたら褒めてあげるとその通りの人になる。

ごめんなさいのバリエーションが人生の幅を広くするものである。

大成功したいなら10年間今の人間関係を断ち切ることが必要である。

人間は群れると無能になる孤立する経験が人を有能にしてくれるものである。

許さないからスタートしたとしても成功したら無関心になってしまう。

人脈とは作るものではなくて勝手にできてくるものである。

やたらと人に会いたがる人は最後は孤立無縁になってしまうものである。

素敵な異性がいたらさらりと予約を入れておくと良いものである。

勇気とは好きな人に好きだよと言えることである。

迷うくらいだったら絶対に結婚するな。

世界中を敵に回してもいいと思えるなら迷わず結婚しなさい。

親の期待に応えようとするとパッとしない人生で終わってしまう不思議なもんだ。

家族のために嫌々働いていると子供が非行に走ってしまう。

自分のためにのびのび働いていると子供が幸せになる。

自分には守るものがあると言うセリフは大統領になってからいいなさい。

子供を育てるのではなく子供に育てられるのである。

失敗をすることの勉強は学校では教わらなかった。

三日坊主で終わる事は見栄でやっているからである。

権力は必ず滅びるが学問は永続するものである。

何か1つでいいから若いうちから本物を身に付けてみる。

高級ホテルに通ううと幸せ菌に感染できる。

値切るたびに人望失っているということに気づくべきである。

お金を払ってでもやりたいことが本当にあなたの天職である。

どちらかの本を買うか迷ったら2つとも買えば年収が倍になる。

過去は未来で上書きすることができるのである。

もうこれで人生終わったと思うことを経験した数がその人の伸びしろである。

世間体を捨てることで嘘のように人生が楽になるものである。

ふてくされている時間は生きているのではなく死んでいるものである。

どんなに大きな悩み事でもすでに誰かが経験してるものである。

今回から読書により、いろいろな言葉、いろいろなセリフに出会うことができた。

そのあなたの胸を熱くした言葉やセリフが今後どのように生きてくるかはわからないものだが、少なくともあなたが笑顔になることができる。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

新品価格
¥1,296から
(2017/1/4 23:34時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

継続的に売れる セールスパーソンの行動特性88

継続的売れる
セールスパーソン行動特性88

著者 千田琢哉
読書2

自分自身でも経験し、日々のクライアントの問題解決でも向き合わざるを得なかった“継続的売れるセールスパーソンへの道―。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

社会人になったらビジネスから縁を切ることはできない。

ビジネスマン、ビジネスウーマンとして、売り上げと向かい合わなければならない。

少しでもあなたのビジネス人生において、役にたつことができれば幸いである。

千田琢哉氏はそう思ってると受け止めて今回はどのようなことに出会えるか楽しみである。

ビジネスにおいて第一印象よりも第二印象が大切である。

初めに結論ありきで話すべきであり、らしくないことがトップセールスマンである。

利益よりも財産を優先し、靴、財布、名刺入れにこだわる必要がある。

自社を心底愛して、多分が少なく、言行一致できるセールスマンがトップセールスマンである。

運を貯金することが大切であり、宿題を持ち帰らないことが大切であり、おん着せがましくないことが望まれる。

その中でも人間として可愛げが必要であり、あやふやにしないことで信頼されるビジネスマンである。

なぜ、昔のドンマイセールスマンは教えたがり屋である。

見た目と年齢のギャップが魅力の1つになる、そしてストレートに物事を言うことが大切である、誤解を生まないために。

人生とは10年のサイクルで成り立っている。

信頼される人間なれるために貸してはいけないし、借りることもいけない。

1分遅刻でも信用がなくなるため時間を大切にする。

とにかく量をこなすことにより人間として成長できる。

ドンマイセールスマンに多いのが口がうまいと言うことであり、意外なことにトップセールスマンは口下手である。

トップセールスマンになるために見えないものに投資をすることが大切であり、そして陰口を言わないことがとても大切である。

世の中には名刺や役職で態度を変える人がたくさんいるがこれをやってはならない。

隣人やライバルに成功した時におめでとうと言える人間になることが大切であるし、拍手の位置が高いことも大切である。

人間とは不思議なもので自分の直感を信じることで救われることがある。

携帯電話は商談を集中するためにマナーモードではなくサイレントモードにする。

癖かもしれないが卑屈に笑う事は相手の評価を下げることである。

一度落ちて這い上がることで人間は強くなる。

人の容姿について触れる事はいけない。

千田琢哉氏の本にはかなりの確率で出てくる言葉であるが、本との出会い人との出会いを大切にする。

社内で群れるような人間にはならないし、そんなのわかってますと絶対に言わないことが大切である。

車内で応援団がつくほど人間として度量が大きければ運をコントロールすることができる。

失敗は自分の責任であり成功は人のおかげにすると認められる。

身勝手なキャンペーンには参加しないことであるし、何をするかではなく誰とするかが大切である。

クレーム対応が得意だと威張っている人が世の中には多いが、クレーム対応が下手な人間ほどトップセールスマンである、学ぶべきはクレーム対応の仕方ではなくクレームが出ない売り方である。

あれは自分も考えていたと言う感じで他人のアイディアに乗っかる事をしてはならないし、秘密を死守することで人間の度量が大きくなる。

モテる異性にモテることがその人の価値である。

感謝の記憶力や反省の記憶力も大切だし好きな本に難しそうな本を上げてはならない、なぜなら、共通の話題として成り立たなくなってしまうからである。

いつでも辞める覚悟を持って仕事に取り組むべきだし、タバコと酒はやらないことに越した事は無い。

自分への批判を楽しめる位度量が大きくなると楽しいし、100考えて1伝わることがセールスである。

インプットしたらアウトゲットすることで覚えるものである。

相手の氏名はフルネームで覚えることで印象に残る。

沈黙を自ら破らないことでクロージングがパワーアップをする。

年下の師匠を持つ度量を持つことである。

あえて空気を読まないことも大切であるし、指定席に乗る事で外の世界が見えてくる。

成功してる人間は車の運転が穏やかである。

正しいことを優先するよりも大切なことを優先することにより良い関係が気づけることもある。

臭いに敏感であるトップセールスマンは、しかし転ぶときは転ぶものである。

与えられた環境が当たり前と思わないことが大切であるし、驚いた時は素直に驚くことも大切である。

アポをずらさないような行動スケジュールを立てるべきだし下手な嘘はつかない。

むやみに人に合わないことが大切であるし、本人のいないところで呼び捨てにはしないことも大切である

携帯電話のマナーが良いと良い評価を得られる。

相手のして欲しいことを見抜くことも大切だし相手のことをを受け入れる度量も必要である。

面談中に時計を見ると信用し直し、逆に面談中背筋がぴんとしてると信用を得ることができる。

好きなものが即答できる人間は話題に書かないし、孤独をこよなく愛することができる人間は強い。

ないものよりあるものに感謝すべきである。

常に上を見ている、トップセールスマンは下を向かないし、自分自身に満足しないものである。

常に勉強して常に向上心を持って生きていかなければ脱落していくだけであるこれからの時代は。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

新品価格
¥1,296から
(2017/1/4 23:30時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

年収300万円でもお金心配がなくなるたった1つの方法

著者 菅井敏之

読書2


預けるだけじゃもったいない! 金融機関を使い倒せばもっとお金が増える!

国にも会社にも頼れない、いつまで会社に勤められるかわからない、収入にも不安がある……。

そんなときに頼りになるのが、実は金融機関なのです。

金融機関というとお金を預けるだけ、というイメージがありますが、
実は金融機関を上手に活用するとお金をどんどん増やすことができるのです!

そして、上手に金融機関と付き合うことで、いざという時にお金を借りやすくもなります。

ではどうすればいいの?

本書は金融機関を有効活用して、今の収入が少なくても、将来のお金心配がなくなる方法を記した1冊です。


【本書の内容】
第1章 地域金融機関を使い倒せ!
第2章 上手に金融機関と付き合う方法
第3章 「自分」という企業の経営者になる
第4章 出費を管理して貯蓄を増やそう!
第5章 年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法
第6章 知らないと損するお金の話

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

誰もがお金に困らない人生を送りたいと考えるが、実際にそのような人生を送ってるのはごく1部の人たちだけである。

ではそのごく1部の人たちは何をしているのかが、気になるところである。

それを著者である菅井敏之氏が、「三井住友銀行」時代に見つけた法則、「人生の大法則」をこの本で教えてくれた。

その答えは、彼らはいずれも、アパートやマンションのような収入月不動産の所有者で、毎月一定の不動産収入を得ていると言う事実である。

その毎月一定の不動産収入得るための資金をどのようにするかが、この本のポイントである。

いかに金融機関を利用するかが大切であると言うことを述べている。

その金融機関も、都市銀行の大手銀行ではなく、地方銀行や信用金庫といった地方銀行を利用すべきと言うことである。

個人での投資のために、困った時に頼りになるのは地域密着方で腰を据えて顧客に向き合ってくれる信用金庫や地方銀行であるからこそ、この銀行を利用すべきと言うことである。

その上で地方銀行等と付き合っていくために重要視されるのが、取引履歴や実績です。

地方の銀行や信用金庫等は将来は地元事業家として育てて、地域のまちづくりの柱となってほしいと考えているからです。

だからこそこういった銀行は、協力的になってくれるのです。

地方銀行で口座を開くときには、親が既に口座を開いていたり、取引をしているかどうかの確認をすべきである。

もし仮に親が取引をしていればそこで信用ができているため、地方銀行も付き合い方を変わる。

高い信用力を持ってる人から紹介してもらえればその銀行の信
用力が上がる。

つまりは銀行と付き合っていく上で大切なのは信用力であるということがわかってきた。

不動産に関しても、金融機関に関しても地元に定めることが大切である。

そして地元の金融機関の自分の担当者を作ることが大切である。

その理由は、「地元ならではの情報を得るため」である。

何か困ったことがあればすぐ担当者に相談をすることができる
し、その問題を解決することができる。

銀行マンならではの付き合いがあるし、銀行マンならではの人脈があるからである。

口座の開き方としては、普通預金とセットにして総合口座を開くことが賢いやり方である。

なぜこのようなことをするのか、それは安心な老後を過ごすためである。

これから先、年金が怪しくなってくる、不安が生じてくる、それでも人生を楽しみたい、だからこそ私たちが動くのです。

担当の銀行マンの信頼度アップするには、担当の銀行マンのノルマが厳しい時に協力してあげることである。

そうすることにより相手から感謝されるし、担当者が異動になったとしても良い人材を引き継ぎしてくれるからである。

ベースは地域の地方銀行だが、都市銀行であるメガバンクとの取引も後々役に立つかもしれないのでつないでおくことに越した事は無い。

しかしあくまでもベースは地方銀行である、そして地方銀行は預金額を見ている。

預金額をうまいこと自分なりに工夫する必要性があるが、そこは金額の大きさではなくどのようにしたら信用が得られるのか、そこを自分で考えながら動くのも1つのポイントかもしれない。

その上でサラリーマンというのは大きな武器である。

サラリーマンと言う職業が1番お金を借りやすいのかもしれない、金額にもよるが。

だからこそサラリーマン時代にやれることをやると言うことが大切である。

サラリーマンで副業をしながらも、いかに収入源を増やすか、それが老後に響いてくる。

そのために最初の頭金となる金額を自分なりに頑張ろう。

例えば工夫の1つとしてカードを使うこと、これも工夫の1つである。

1番良いのはデビットカード、クレジットカードでも悪くはない、それは明細が出るからである。

自分が何にどのくらいの金額を使っているかを把握することが大切である、つまり現状把握である。

現状把握するために、デビットカードやクレジットカードを利用するのである。

そして銀行の口座も複数の口座を作ることをお勧めされている。

何のためにどのような理由で、どのような目的でその口座にお金いるかを把握するためである。

そこで出てくるのが、普通口座などの総合口座と言う手段である。

もしくは、現金だけでお金を管理する方法も1つの手段である。

結論としては、いかに地元に注目して、いかに地方銀行を利用するかが大切であると言うことである。

そしてこれからの3つのポイント。

①困ったら助けてくださいと言う。
②自分や親が生まれ育った場所にポテンシャルがある。
③優秀な金融マンを見つけよ。

これらを1つの知識として、自分の納得いく人生を手に入れよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

年収300万円でもお金の心配がなくなるたった1つの方法

新品価格
¥1,404から
(2017/1/4 23:24時点)




金の卵を産むニワトリを持ちなさい 銀行支店長が見た金持ちが実践しているお金の教え

銀行員だけが知っている お金が貯まる人の お金の使い方

銀行員だけが知っている
お金が貯まる人の
お金の使い方

著者 長岐隆弘

読書2


お金は「使い方」が9割。元メガバンク出身、資産運用の達人が教えるお金が貯まる人の共通点とは?

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

経済が安定しないこの現在、お金に不安に思う人はたくさんいると私は思う、私もそのうちの1人である。

だからこそ少なくとも、私は情報だけは得よう思っている、よって読める本は読んでいくのである。

お金に関連する仕事と言えば、やはり銀行である、その銀行マンが語る本だから興味を持ってこの本をとった。

そしてこの銀行マン曰くお金が貯まる人は、お金の貯め方ではなくお金の使い方が決定的に違うと言う事言われている。

それでもお金が貯まる人と言うのは、お金のことをきちんと勉強し、深く理解して、自分の価値観や哲学を持ってお金を使っているということであるらしい。

例えばあなたが年収400万円のコミニュティーの中だけで日々過ごすしてるとしたら、いつまでたっても年収1000万円や、3000万円や、1億円になる事は無い。

類は類を呼ぶからである。自分よりもはるかに年収の高い人と付き合うようになれば、自然にあなたもお金持ちになっていくということなのです。

お金持ちは、ただお金を貯めたいやお金を増やしたいと思い思っているのではありません、もっと本質的に、お金とはどういうものか、を理解していると言う事を理解しなければならない。

お金持ちになるためには心技体の3つが揃わなければならないということも1つである。

なぜなら自分はこういうものにお金を使うが、こういうものには使わないと言う基準を持たなければならないからである、そしてそれを実行するかしないかこれが大切である。

その方法論として、1冊の本を用意してそこに自分の夢を描いていくと言う方法も1つある。

なぜなら、あなたの夢を目に見える形にすることが大切だからです。

お金の問題と言うのは世の中に存在するあらゆる問題の中で、最も解決しやすいものだと言うことを理解しなければならない。

まず最初にしなければならない事はお金のことを知ることである。

そしてお金の3つの機能を覚えるべきである、
価値尺度
②交換
貯蔵の3つである。

さらに価格ではなく物の価値で判断する能力が必要であり、お金の流れを止めないことが、お金を引き寄せるコツでもあるし、小さくても意図的にお金の流れを作ることが大切である。

最後にお金があれば大抵の問題は解決できるのである。

このことをまず覚えなければならないし、このことを利用しなければならない。

そしてお金も時間も無駄にしないような人生を送る必要性があるし、未来に自分に価値を与えてくれる投資をすべきなのである。

することにより未来に受け取る利益が楽しみになる。

お金は、自分のためより他人のための方が喜んでくれるのです。

お金を貯めたいのであれば時間を無駄にしないことが大切なのです、お金の貯金はできるけど時間の貯金はできないからです。

そして1番は何のためにお金を貯めるかをはっきりさせることが大切である、でないと意志が固まらないからね。

何にお金を払っているのかを考えなければならないし、良い買い物がシンプルで、自分がハッピーになれるものである。

自分がハッピーになる上で満足感を得られるポイントは何か早くしなければならないしお金を他人のために使う、自己投資に使うことによりお金を有効活用ができると言うことを強く強く認識しなければならない。

そのために、ついで買いや、誘惑買いのトラップに引っかからないことが大切であるし、マーケティングの笑ではなく自分の価値観思って選ぶことが大切である。

そして何度も繰り返して言葉が出てくるけど本当に欲しいものが何かということを認識しなければいけない。

衝動買いを抑えるために、現金払いの抑止力は絶大である。

さらにそのお金の使い方によってお金の損得ではなく、時間の損得で考える頭も必要である。

すべてのことを実行すること難しい、しかし1つのことを実行することはそんなに難しいことでは無い。

本当にお金を貯めたいのであれば、好きな人思うくらいに、お金のことに興味を持つ必要性があるし、実行できるルール作りも必要であるし、ルールを作ったら習慣化させることも必要である。

そしてその工夫のうちの1つとして、支払いは面倒であればあるほどお金を大切にするのであるということを1つの工夫とするのも1つの手である。

もう一つの工夫としてはポイントカードをことである。

もう一つの工夫は、銀行口座を3つ作りお金の管理を楽にすることである。

例えば全体手をつけない貯金や、突発的な出来事を費用等の予備費である。

とりあえず、自分の前資産を洗い出すことをやってみよう。

そして情報を収集するためにお金のセミナーに参加してみよう。

さらには付き合う人間を代えてみるのも1つの手である。

増やすのは、今もっているお金ではなく、新しい収入源である。

サラリーマン大家等でキャッシュフローを増やす事は1つの手段である。

なぜならサラリーマンと言う最強の信用力を武器にすることができるから。

幸せになるために皆が努力をしている。

私の努力、そしてあなた方の努力。

人それぞれによって価値観は違う。

当然お金持ちの価値観も違う。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

銀行員だけが知っている お金が貯まる人のお金の使いかた

新品価格
¥1,512から
(2017/1/3 08:45時点)




銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

ページランキング

ブログパーツ

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

マンション 東京 新築 ワンルームマンション 企業 スキル ローン 問題 プロ 中古 フルローン メリット 米国 融資 TPP ルール 家賃 天才 貯蓄 整理整頓 失敗 情報 学び 信用 デメリット ドイツ 窪美澄 アパート インカムゲイン キャピタルゲイン 知恵 ファーストクラス 読む 効果 エリート 自分 キーワード 貯まる クレジットカード  樋口有介 リーダーシップ 領収書 個人事業主 方法 経費 内閣総理大臣 大切 貧困 管理 内藤誼人 最強 生活 センス 基本 藤田勉 不動産投資家 減価償却 貧富 村上尚己 伊坂幸太郎 事業 習慣 為替 友達 趣味 経営 休息 宗教 暴力 上念司 人を動かす 木暮太一 恋愛物語 ワンルーム 新堂冬樹 新築マンション 原田陽平 福島香織 金融緩和 感謝 常識 キャッシュフロー カフェ 人口 負債 上杉謙信 埼玉 本田静六 競争 テーマ 性善説 性悪説 ロスチャイルド 値段 板谷夕夏 勝地涼 朝井リョウ 矢嶋智彦 桟見れいな 渡辺いっぺい 溝端淳平 蓮見清一 小泉 郵政民営化 失われた20年 井堀利宏 竹中 朝吹真理子 新しい未来 新しい社会 新しい人生 東大 家庭 山口真由 脱税 期間工 パート 出る杭は打たれる 顰蹙 築地俊彦 、会社四季報オンライン オンライン 芦田愛菜 控除 レイ・クロック マーク・ザッカーバーグ ビルゲイツ 浅野里沙子 柳井正 髙田晋一 坪田聡 伊藤雅俊 ロバートアレン ロバートキヨサキ 松村武宏 井上真花 骨董品 信長 加野厚志 カリスマ性 山㟢一也 小口幸伸  堀井塚 アベノミスク 債券 朝シャワー ご飯 宮大元 坂下仁 田丸雅智  アメリカFBI科捜研 兵庫県警 船瀬俊介 不審 変死体 上甲宣之  中村文則 ユダヤ人 矢吹紘子 実業家 旅行 ミラクル 給与明細 財形貯蓄 ネットオークション 丸山晴美 楽天 国富 小泉純一郎 サイフ 食費 一週間 エコ ノーコスト 現金 一色さゆり クオリティー 小山竜央 商品 外資系企業 インタービジョン21 和田芳治 貿易黒字 公的年金 ビル・ゲイツ 拠出 確定 風水 孫正義 残業 唐鎌大輔 ユーロ 貪欲 ファーストフード 結果 資格 浅暮三文 ふくらはぎ 槙孝子 長生き 出世 休日 工夫 安月給 森村誠一 雑談クラブ 殺人倶楽部 孤独 思考法 池本克之 栗林篤 法則 蓄える 長期株式投資 ネットバンキング 角田和将 足立眞一 96% 1000万円 北岡秀紀 仕事術 稼ぐ人 はる 大相場 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 貯蔵 元総理大臣 吉原毅 ヤフオク 山口敏太郎 豊臣秀頼 新宿 アキバ 村中豊 山崎元 インデックスファンド 帝王 オタク 松尾芭蕉 天草四郎 伊達友美 祇場駿矢 篠原美季 価値尺度 300万円 動けない  ギリギリ 円安政策 量的緩和 背中  ウクライナ 平成 通帳 掛越直樹  ドル建て 投資入門 セールスパーソン 行動 売れる 継続的 心配 特性 88 前野達志 杉浦和也 預金の金利 貨幣価値 外国株式 中村一 笑えるほどたちが悪い韓国の話 竹田恒泰 植物図鑑 小説家 蒼井紬希 はじめての人のたちの3000円投資生活 「役に立たない」と思う本こそ買え 森田正光 翔る合戦屋 北沢秋 KOUICHI HAJI 日本経済の呪縛 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 あやかし恋古書店 走れば脳は強くなる 重森健太 パフォーマンスアップツール ランニング ウォーキング ダンス・ウィズ・ドラゴン 「男の強さ」が身につく92の言葉 REIT 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! ETF 個人年金 今泉正顕 石堂一徹 珈琲店タレーランの事件簿3 大塚製薬 センスは知識からはじまる 日野征 Aランクの仕事術 歓迎します 宇佐見秋伸 水野学 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 最強の経営者 小説・樋口廣太郎 ダ・ヴィンチ編集部 本をめぐる物語 浅井輝智郎 わけありの方 サムスン 日本株スーパーサイクル投資 宮田直彦 本谷有希子 ぬるい毒 岡崎琢磨 これからの経営は「南」から学べ ラム・チャラン 売国経済 渡邉哲也 鈴置高史 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 金融市場を操られる絶望国家・日本 時代の幕開け 貧乏生活 低所得者 ベーシックインカム ロンドン EU離脱 自殺志願 野島伸司 2017暴走するマネー 恐慌化する世界 創造 悪魔 破壊 ダリア 大竹愼一 先生 Nのために その金庫番のユダヤ資本 真田幸光 世界の富の99%を動かす英国王室 弱肉強食 付加価値 コスプレ ふがいない僕は空を見た 裏切り スリル 文学的 よるのふくらみ リアリティー 夜の桃 神様 年収1000万円でも破産します 小屋洋一 30歳サラリーマンは いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 国民年金 ベネチア マスカレード・イブ 堀古英司 国債破綻 リスクテイカーリスクを取らないリスク 石井貴士 1分間時間術 中国食品工場のブラックホール チャイナリスク エントリー 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ 杉井光 すべての愛がゆるされる島 決断 尾崎式史 グロース株 伊東秀廣 アパルトヘイト 大底からのサバイバル投資術 アナリストからの警告 世界同時超暴落 アサヒビーを再生させた男 高杉良 添田子萩 中丸薫 セルジオ越後 原田武夫 臼井由妃 大村友貴美 牧山圭男 白洲次郎 姫野カオルコ ウブド 桜井亜美 木村友祐 プリンシプル フランス 竹森俊平 短編集 広島 中田永一 松永久秀 足利義輝 ヒロシマ 広島テレビ放送 深志美由紀 イタリア ドナルドトランプ 安倍晋三 バラク・フセイン・オバマ バリ島 成田空港 助けない 教えない 円高 江守哲 ハングリー精神 関わらない 某国のイージス 吸収 血管 根来秀行 過疎化 有栖川有栖 岡崎慎司 イングランド 株式会社 佐々木薫 糸井俊博 本郷陽二 インドネシア 衆議院 参議院 片山恭一 読者 亀田潤一郎 折口良乃 板垣英憲 室町 雨木秀介 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 一生お金に困らない人 キレイなお札から使いなさい! 渡辺雄介 お金が貯まる人が捨てた37のこと MONSTERZ 死ぬまでお金に困る人 中嶋よしふみ 小山田浩子 節約  大原省吾 計画感染 鶴野充茂 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド サンフレッチェ広島 やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 ロイ・W・ロングストリート トレーダーの発想術 世界の名言100 名言 スタバ株は1月に買え! 夕凪 2017長谷川慶太郎の大局を読む 不景気 ソフトバンク 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 堀口博行 ベクトル ボトムアップ ミッション ビジョン 喜多川泰 まんがでみるボトムアップ理論 畑喜美夫 ニュート・ギングリッチ アーサー・ラッファー ジョージ・パパンドレウ ポール・クルーグマン 勇気 人生の旅人 ライフトラベラー ヘッジファンド 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ 資産防衛 八重野統摩 犯罪者書館アレクサンドリア 植頭隆道 ニュースで伝えられない日本の真相 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 中尾ゆうすけ ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 鬼頭宏昌 3億円つかってわかった資産のつくり方 平賀正彦 林あつむ TODOリスト すごい効率化 山下けい 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 東芝 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 金川顕教 四角大輔 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 本田直之 モバイルボヘミアン スマートフォン 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 高橋健太郎 山口朋子 おトクな制度をやってみた 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 曽根圭介 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 黒い波紋 藤原久敏 呪い殺しの村 木村俊治 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 1分間決算書 その後のふたり 小嶋正樹 馬渕知子 経済成長という呪い フェイスブック 荻原浩 宿野かほる 畑野知美 泉正人 レス・ギブリン 梶本修身 伊藤元重が警告する日本の未来 誘拐 スタイル 別冊宝島編集部 又吉直樹 伊藤元重 鎌田實 チェンジ 人材不足 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ 小林雄樹 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? ダニエル・コーエン 和僑 楡周平 古処誠二 北川賢一 ストーリ 佐藤智恵 妄想 D・カーネギー 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー 本田晃一 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 熊谷亮 中卒、借金300万でも年収1億円 明日ドカンと上がる株の見つけ方 田中愛子 株で勝つ!相場格言400 監視 スノーデン日本への警告 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 伊能美和子 自分を成長させる最強の学び方 福岡県出身 永嶋恵美 自律神経を整える ゆっくり健康法 山田詠美 熱帯安楽椅子 日銀、「出口」なし! 加藤出 小林弘幸 起源 小幡績 ベストフレンズ 世界最大の機関投資家 ポートフォリオ 2025年の世界予測 エドワード・スノーデン 生涯投資家 坂本慎太郎 ガーデン 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 プロのディーラー 成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 ロバート・H・フランク   前橋 プライベートカンパニー 群馬 川越 あなたの隣にいる孤独  シェイクスピア 松本幸夫 一流マネジャーの仕事の哲学 体はその場でラクにする 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 村上世彰 西岡郁夫 SEOに効く!Webサイトの文章作成術 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 吊ら男 藤原和博 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 ふくだたみこ 小食 神林長平 サブリース 自衛官 エネルギー ロックフェラー リズム株式会社 東京五倫 せどり バブル崩壊 認識 アパート投資 便利 効率 コンビニ 投資マンション 増税 スキルアップ 築古マンション 風邪 マスク 朝食 大富豪 不労収入 東京都内 取締役 国債価格 トップクラス 星野リゾート 2022年 都市 田舎 所得税 個人資産 資本主義社会 古いマンション キャッシュレス 大家 財産 ワンルーム投資マンション 上場企業 非上場企業  起業 不動産収入 減価償却費 不動産会社 宅地建物取引士 防衛省 個性 ニーズ ターゲット 政府 相続税 正社員 ハワイ 報道 セミナー 海外 無能 福利厚生費 松原清植 価格 池井戸潤 多喜祐介 ソニー 曽我ゆみこ 渡正行 批判 ロボット 進化 正しい 実体験 方法論 茂木俊輔 ビートたけし テロ 子供 中東 革命 西野亮廣 愛人 別居 宮下奈都 宇佐美まこと 近野貴行 寺尾恵介 吉野源三郎 久賀谷亮 瞑想 今川義元 武田信玄 明智光秀 小早川秀秋 ワンルーム投資 事実 公務員 オーナー 物件 契約 約束 利子規 費用対効果 ワンルームマンション投資 富裕 業務 田路カズヤ 自動化 改革 働き方 ミッキー 全国 林秀行 建物 空想 楽しみ 池袋 亀山早苗 「オトナの恋」は罪ですか? 能率 世界最強 資産を考えたと時に読むべき本 幸田真音 地球 ガラ パソコン活用術 石川温 堀哲也 信用残高 実践投資法 独学 日経会社情報 一冊 大人 起こす 恋愛寫眞 ジョン・ゴードン 101の方法 ぬるま湯 奇跡を起こす もうひとつの物語 市川拓司 ラブ 乾くるみ イニシエーション  日記 白鳥早奈英 寿命 クラウドガール 姉妹 タクスズキ 稼げる 検索 副業ブログ メール その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 伝わらない 東大卒ポーカー確率 本多孝好 MEMORY 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 50の逆転の時間術 結果を出す人がやっている スッキリ 善玉菌  辨野義己 レモン+アーモンド 悪玉菌 伝統 非常識な休日 人生を決める 池田里香子 スイートルーム 敬意 謝罪 超一流の謝り方 虚ろな十字架 ダイイング・アイ 東京23区 マネジメント術 貯まる生活 家計 カッコウの卵は誰のもの ニュース 悪い報告 結論 完璧 増田剛己 悲しい物語 昭和 ロマン 出光佐三 100の言葉 アインシュタイン 変える 精油 長坂嘉昭 1日 頭の回転 チョコレート 米山公啓 3分 今村暁 夢中 ステージ 金利の魔法 なぜ 1% 知っている お金運用術 だけ 一流になる人 根拠なき自信 うたえる 佐藤泰志  きみの 久世浩司 市居愛 すごい方法 松岡修造 強く生きる トライ トランプノミクス 生涯所得 一生懸命 質がよくなる100 毎日 500円玉 ズボラな人 荻野善之 コツ 絶対 王者が教える勝つための確率思考 木原音瀬 深沢潮 中島京子 白い結婚 木暮桂子 黒い結婚 瀧羽麻子 森美樹 神さまたちのいた街で 早見和真 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 トランプ大統領 大統領 ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる スーツ 宮内悠介 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 あとは野となれ大和撫子 安生正 ハチミツ Tの衝撃 川上弘美 石平 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 川上高司・石澤靖治 信じる ナポレオン・ヒル 思考は現実化する シリコンバレー式 よい休息 朝倉真弓 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 池谷敏郎 今野清志 「血管を鍛える」と超健康になる! 2014ー2015 日本経済逆転のシナリオ 睡眠満足度があなたの年収を変える 山本恵一 H・M・エンツェンスベルガー お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー 今井きよし たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 血流 叱り方の教科書 安藤俊介 結城充孝 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ アレックス・スジョン あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 深野康彦 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 桑原晃弥 島田雅彦 カタストロフ・マニア バーチャル 寺地はるな 今日のハチミツ、あしたの私 認知症 姥捨て山繁盛記 加藤秀行 キャピタル 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! チョイス 太田俊明 秘密基地 福山 トランプ後の世界 今井絵美子 芦田川 理想郷 家と庭 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 永野良佑 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 プロが絶対買わない金融商品 2050年衝撃の未来予想 木原直哉 邱海涛 知識ゼロ 矢野朋義 密本花桜 アフリエイト実践教室 月3万円稼ぐ 元手ゼロから始める 第2幕最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017 一流になる男 石田悟司 永松茂久 徳川家康 創業者 豊臣秀吉 メモ 福原裕一 株式 投資生活 最強の武器 大岩俊之 戸塚隆将 篠田尚子 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 匂い リクルート社  血縁 木村太郎 コンセプト どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ 99の金言と考えるベンガク論 戸田智弘 学び続ける理由 税金恐怖政治が資産家層を追い詰める  アロマテラピー