FC2ブログ

読むだけで睡眠の質がよくなる100のコツ

読むだけで睡眠質がよくなる100コツ

著者 荻野善之

読書2


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

大脳を休ませるために睡眠をとる

これが睡眠をとる理由です

大脳は起きている間はフル稼働しているため、オーバーヒートを防ぐ必要があります

その大脳を休ませる唯一の手段が睡眠なのです

体は安静にしていれば休むことができますが、大脳を休ませるには眠るしか方法論はありません

脳が元気になる快眠法12のコツ

睡眠時間は人それぞれ

②寝る前にリラックスを心がける

③床につくのは眠くなってから

④毎日同じ時刻に起床する

⑤朝起きたら日光を室内に、夜の照明は控えめに

⑥規則正しい食事、運動習慣

⑦昼寝は午後12時から2時ごろの20分間

⑧眠りが浅い時には睡眠時間を減らしてみる

⑨激しいいびき、呼吸中止、足のピクつきには注意

⑩十分眠ったつもりでも日中の眠気が強い時は専門医に相談

⑪睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと

⑫睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

夜中のトイレが増えたら心臓病の疑いがある

夜間の尿意が体を干している病気のサイン、危険信号である場合もあるので注意が必要

それは何かと言うと心臓である

昼間は活発に動くのは焼肉には血液が送られますが、腎臓までは届きません

夜になると脳や筋肉は休息状態に入るため血液が流れて用意が出てくるのです

こうしていると心臓だけでなく腎臓の機能低下する可能性があり健康被害につながるのです

1日15分の昼寝のオススメ

人間の脳は長時間ずっと集中力を維持することができません。

だから休息して紙を挟むことで仕事や勉強の能率もグッとアップさせることができるのです。

だから昼寝がオススメです。

「低体温」が不健康のもと

寝付き、寝起きの悪さの原因は「低体温」

「低体温」が様々な不調の原因になると考えられています。

食生活も「低体温」に関わりがあり体を冷やすものを食べている傾向があります。

体を温めるような食べ物に切り替えて「低体温」をを脱出しましょう。

朝起きてすぐシャキッとする方法

朝は眠い、しかしおきなければならない。

しゃきっと起きる方法は?

1 今日しなければならないことを思い出す。

(脳の神経回路もうの働きを活性化することで目を覚ます。)

2 使い慣れない手を意識的に動かすことで、宇野と左脳がバランスよく刺激され脳全体の活性化につながる

3 シャワー等を浴びる

(血行良くすることで脳に新鮮な血液たっぷり送り込む)

4 糖分を取る

(当分には脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、脳の活動を施す役割がある)

5 何を着るかおしゃれを考える

(おしゃれをすることで他人の目を気にすることになり脳の活性化に結びつく)

まいたけとキウイがインフルエンザ予防に!

インフルエンザ予防に良い食材は?

『まいたけ』である。

まいたけの中の『マイタケαーグルカン』がインフルエンザの抑制に良い。

『キウイフルーツ』も良い。

『キウイフルーツ』は、1日に必要なビタミンCの8割を摂取出来る。

朝はNGドリンク

フルーツジュース

柑橘系の果物には『ソラリン』が含まれている。
『ソラリン』はシミやシワが出来やすくなる。

スムージー

スムージーが、悪いのではなく、ソラリンを含んだ果物の『スムージー』が良くないのです。

コーヒー

胃腸に負担

冷たいドリンク

胃腸に負担

朝にOKなドリンク

白湯

内臓の機能を高め血行を良くする

豆乳

脂肪燃焼、基礎代謝を高めてくれる

甘酒

飲む点滴

お酢

疲労回復、免疫力を高める

免疫力を高める睡眠の4つのコツ

深夜12時から3時間寝る

寝る前に一杯のの青汁

枕の高さを調整する

カーテンを青にする

自律神経のバランス回復には

いやいや食品を取ることである

それは、苦いものや辛いものである

体はイヤイヤ


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

松岡修造人生強く生きる83の言葉

著者 松岡修造

読書2


~ネットで話題沸騰の名言が、ついに書籍化!~

ポジティブで熱い男のようなイメージがある松岡修造
しかし本当は、心が弱く消極的です。
そんな彼が、後悔しないで生きるための、自分を鼓舞しようと発してきた言葉を集めました。

「崖っぷちありがとう! 最高だ!」
「よーし、絶対に勝つ。勝ったらケーキだ!
「チャンスをピンチにするな!」
「自分の弱さを認めたとき、人は、前進する勇気が湧いてくる」
「今日からおまえは富士山だ!」
「悩みん坊、万歳!」
「何かができない理由は年齢じゃな」
「負けたことは悪いことじゃない!」
「大丈夫、なぜならきみは太陽だから」
「上海見てみろ。上海になってみろ!」
「真剣に考えても、深刻になるな!」
「イワナを見てみろよ。イワナはな、余計な味付けはいらないんだよ」
「味わってますか? 人間味」

松岡修造が発してきた言葉1つ1つには
深い意味があります。
その言葉の真意を、本書で明かします。

修造の言葉を自分に言い聞かせることで、
奮い立たせてください。
友だちや家族などに本の言葉を伝えることで、
周りを元気にしてください!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

熱血漢で有名である松岡修造氏の考え方を学ぶ良い機会である。

自分で自分を褒めて苦手意識を追い払う、これが「松岡修造」の考え方である。

つまり、「松岡修造」はポジティブな考え方を推奨していると言うことである。

緊張は本気の証、不安に思う事は無い、これも「松岡修造」の言葉である。

よりポジティブに物事を捉えて、よりポジティブな考え方で生きていく、それが人生を楽しむコツである。

壁にぶつかったら、自分を成長させるチャンスだと思い、「松岡修造」は常に壁にぶつかることを楽しんでいた。

積み上げた経験は、自分の力なっている、これも「松岡修造」の言葉である。

テニスで成功した「松岡修造」の言葉だからこそ説得力があるものである。

「松岡修造」は「何万球打ってきたんだっけ思い出せ!」と自分自身に喝を入れていた。

あるがままの自分が良い人間関係を作る、これも「松岡修造」の言葉である。

人は着飾っても、すぐに化けの皮がはがれ流、だからこそ自分らしさが大切である。

自分の考えや決断だけが自分らしさにつながり、「松岡修造」はこのように自分自身に言い聞かせた。

自分を作るのは自分だけだ。

人には変わらない部分もある、それを受け入れると次に進めるものであると「松岡修造」は答える。

「松岡修造」は自分自身をただ明るいだけ、そして神経質なところがある、それが「松岡修造」だと認めている。

ベストを尽くすに、言い訳は入らない、このように「松岡修造」は自分自身を追い込んだ。

「松岡修造」は挑戦する人にこのような言葉を述べている、トライにバットトライは無い。

トライすることが大切である。

トライしないことがリスクである。

だからトライして失敗してもトライすることに成功が隠されていると言うことである。

崖っぷちは本気になれる場所、自分から作るものも良いものだと「松岡修造」が答える。

自分自身を成長させるためにあえて崖っぷちに追い込んでいく、それが松岡修造なりの成長の仕方である。

寄り道するのも、一生懸命にやろう、「松岡修造」はそう答える。

だから松岡修造は心から本当にテニスが大好きだと。

ネガティブ思考は早い段階で食い止める、「松岡修造」はポジティブな思考にするために、いちにちも早く1秒でも早くネガティブ思考とバイバイすることを勧めている。

期待されているからこそ、プレッシャーを与えられる、これは経験した人間だけしかわからない世界かもしれないが、「松岡修造」はどのように自分を奮い立たせる。

あなたにはどんな一行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか? 大新聞・テレビが明かさないマネーの真実19

日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか?
大新聞・テレビが明かさないマネーの真実19

著者 村上尚己

読書2


【その「経済ニュース」にダマされてはいけない!】混乱が迫るいま、なぜ円安・株高なのか? なぜトランプノミクス日本経済の「追い風」となるのか? 「トランプ相場」の到来を言い当てた外資系金融マンが、国内メディアに歪められた「通説のウソ」を斬り、プロフェッショナルならではの「真実」を突きつける!!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ドナルドトランプ氏が大統領になった。

トランプ大統領なら100円割れの円高になるという通説だったが、真相としては否であり日本だけの異常な予測であり、真逆が正しかった。

トランプ氏が大統領になった当時は円高株安が進んだが、すぐに反転、円安株高と進んでいった。

なぜ真逆の予測になったのか?

日本の報道は、どの程度信頼があるのか?

リスクオフで米ドルを離れ、安全通貨・円に買いが殺到すると言う通説。

これも反対の結果になった。

マネーの価値は「量」で決まる、基本である。

トランプ円安は短命である、投機マネーの一時的な動きであるという通説は?

これも否である。

市場の後追いしかできない人の、曲型的な言い訳でしかない。

真実がどこにあるのか、わからない状況が今日である。

メディアも使いやすい専門家に殺到している現実がある。

真実よりも視聴率、これが今のメディアの現状である。

マイナス金利は大失敗だったのか?

この答えはノーである。

政策転換すれば再起動する、だから失敗ではない。

ただ政策転換するかどうかである。

長期金利もコントロールをしなければならない。

消費税増税はやむを得ないと言うふうにマスコミを流しているが、これは大きな間違いである。

消費税増税は完璧な失敗である。

特にひどいのが、新聞関連である。

新聞は生活必需品として、軽減税率に適用されると言うふうに謳っている。

現在の実態経済はどうかを再度考えるべきである。

自殺者が激減しているのが現状である。

ヘリコプターマネーは怖い、超インフレによる預金封鎖が起こると言われているが現実にはデマである。

世界で検討されているまっとうな政策であることが現実である。

実際に預金封鎖はこの世で起きていない現状である。

トランプ大統領の当選は、偶然ではなく必然である。

原因は簡単でありオバマ経済の不満が溜まりに溜まっているのである。

米国人も限界が来たのである。

トランプ大統領は安倍総理と同じで損得重視をする考え方を持っている。

よって日本経済はまともに成長する「最高の時代」へ突入すると思われるとのことである。

本当にそうなってくれると嬉しいことである。

ただこれからお金のルールが変わってくる。

預金」だけの時代は終わるのである。

何もしないことが勝利の近道だったが、これからは何かをしなければ敗戦をする時代である。

これからの経済の発展を祈り、日本人の幸せを祈り、感謝の心を忘れずに、明日を笑顔で迎えよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







インフレ貧乏にならないための資産防衛術 

ファーストクラスに乗る人のお金2

ファーストクラスに乗る人のお金2

人生のステージが上がる61の工夫

著者 中谷彰宏

読書2


大好評『ファーストクラスに乗る人』シリーズの中でも、とくにロングセラーとなっている『ファーストクラスに乗る人のお金』が第2弾となって登場! 前作からさらに進化した、中谷彰宏流のお金論。人生のステージを上げるための、お金に対する考え方・工夫がつまった1冊です。【この本は3人のために書かれました】勉強してるけど、なかなか稼ぎにつながらなくて、焦っている人。貯金しようか、使おうか、迷っている人。もっと稼げるようになりたい人。お金に対する迷い・不安・焦りは多くの人が抱えているもの。本書にはそんな悩みを解決し、人生のステージを上げる工夫が満載! お金に悩むすべての人、必読です!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ファーストクラス」に乗りたいと言う気持ちを持ちつつも、現実に阻まれる今日このごろ。

この本はこの3人のために書かれた本である。

勉強しているけれど、なかなか稼ぎにつながらなくて、焦っている人。

貯金しようか、使おうか、迷っている人。

もっと稼げるようになりたい人。

ファーストクラス」代を最初に本にまわす人が乗り続けることができるものである。

出会いにお金を使うより勉強代にお金を使おう。

稼げない人は定休と比べ、稼げる人は生涯所得と比較して考えるものである。

高いかどうかは、生涯所得と比較して考えるものである。

もらえるものだったら高い方と言う人は、お金持ちにはなれない。

値段より自分にとっての価値で決めるべきである。

金運があるかどうかは、勉強代が安いと感じるかどうかである。

見えない原価に気づくべきである。

違いがわかると、お金が入る。

「お値打ちの違いに」気づくべきである。

それが「ファーストクラス」に近づくことである。

無料が好きな人は金運が下がる。

無料に飛びつかない事は大切なことである。

それが「ファーストクラス」に近づくことである。

むやみに会員証作るべきではない、それは知らないうちに個人情報を打っているからである。

明日までにの依頼を受ける人が稼ぐものである。

明日までの仕事をどんどん受けて成長しよう。

仕事量=収入ではない、頑張っている事に酔わない事は大切である。

それが「ファーストクラス」になる秘訣である。

お金をもらうよりも、仕事をもらう人が最終的にはお金が入ってくるものである。

お金より仕事をもらうことを心がけよう、「ファーストクラス」になるために。

やりたくない仕事で佐賀つくものである、みんながやりたくない仕事を本気でやることが大切である。

それも「ファーストクラス」になるためである。

うまくいったときにハシャガないことが大切である。

やってみようとやってみたの差は大きいものである。

商売とは、相手の財布にお金を入れるゲームである、自分の財布に入れたらそれはオウンゴールであり、それが「ファーストクラス」の考え方である。

借金をしてでも仲間の利益を優先すべきである。

自立とは自分が食べていけるだけでは足りない、大切な人を守れるのが自立である。

次がなければ負けの覚悟を持とう。

自分の要素の多いものを投資と言うべきである。

ファーストクラスを夢見て、皆様に感謝し、明日も笑顔で頑張ろう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?







にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ファーストクラスに乗る人のお金

ファーストクラスに乗る人の人間関係

なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。

ファーストクラスに乗る人のお金 自分の器が大きくなる61の方法

ファーストクラスに乗る人のお金

自分の器が大きくなる61の方法

著者 中谷彰宏

読書2


大好評『ファーストクラスに乗る人のノート』に続く書き下ろし!

学ぶべきは、“お金の稼ぎ方ではなく、お金とのつき合い方を覚える"こと!

一流の人たちが実践している習慣とは?
大切なのは、お金持ちになる前に、「お金が入る器」をつくることだった。

相手への心遣い、向学心、努力…。
お金持ちの基礎体力をマネて、自分の器を大きくしよう!

◆この本は、3人のために書かれました。
(1)勉強はしたいけど、勉強代がないのでできないと言っている人。
(2)どうしたら稼げるようになるかを、考えている人。
(3)自分も家族にも、お金持ちになる人の習慣を身につけたい人。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ファーストクラス』に乗りたいと思っていてもなかなか実現ができない、今日この頃。

そんな思いを抱えながらこの本と出会う。

最初に飛び込んだ言葉がこれである。

勉強代ができる前に、勉強する人がお金持ちになる、それが「ファーストクラス」になる秘訣である。

著者の『中谷彰宏』氏は、この本を、この3人のために書いたらしい。

1、勉強はしたいけど、勉強代がないのでできないと言っている人。

2、どうしたら稼げるようになる日を、考えてる人

3、自分も家族にも、お金持ちになる人の習慣を身につけたい人

ファーストクラス」になるにはお金の稼ぎ方の前にお金との付き合い方を覚える必要がある。

まずはお金が入る器を作らなければならない。

お祝い金は、当日より前払いにする。

トイレを借りたら、何かを買う。

寂しさを買い物で埋めていることに気づく。

ファーストクラス」は目に見えないものにお金を使う。

今がお得に惑わされない。

値切らないで愛されよう。

値引きより、プラスアルファを求めよう。

値引きで信用を落としていることに気づく。

価格は天秤にかけない。

財布が小銭で膨らんでいる人はお金持ちになれない。

着ている服装で収入が決まる。

財布に入ってるカードを把握しよう。

三軍のカード処分しよう。

しなくていいことをやめよう。

落とし物を拾ったら、すぐに連絡してあげよう。

見返りは未来に来るとワクワクしよう。

募金箱へのお金の入れ方に気をつけよう。

お金持ちの基礎体力を真似しよう。

値段を基準に考えない。

値段が気にならない好きなものを持とう。

思い出のあるものを持とう。

見せるためにものを持たない。

お金持ち歴の長い人と付き合う。

お金を体験に変えよう。

人生にお金をかけよう。

お金を借りるよりお金の器を教わろう。

アンケートを丁寧に書こう。

儲からない仕事でノウハウを貯めよう。

会社のお金を大切にしよう。

成功した人の成功する前から知っていることを学ぼう。

+ 1円の本を取ろう。

損切りできてよかったと考えよう。

信頼、知恵、体験を蓄えよう。

傘を持っていくかを自分で判断しよう。

人の話を素直に聞く。

親からお金のことを学ぼう。

受け取りやすいように渡す。

相手に儲けさせよう。

お金の話に罪悪感を持たない。

あげるより、貸してあげよう。

金運を共有しよう。

勉強代がない間に勉強しよう。

自腹で勉強しよう。

お金ではなく体験で貯金しよう。

貯金は先延ばしであることに気づく。

ナマの体験を増やそう。

あらゆる出費を授業料と考えよう。

ぼったくりから学ぶ。

世の中にはたくさん学ぶことがある。

そして学ぶ事も、皆さんに応援して頂いているおかげである。

だから、感謝感謝。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ファーストクラスに乗る人の人間関係
感情をコントロールする57の工夫


なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

もし20歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと

著者 千田琢哉

読書2


嫌いなことで努力すると、寿命が縮む。没頭できることを仕事にしたら、人生は勝ち。あなたが没頭できることを仕事にしたら、人はそれを”努力”と呼ぶ。多くの人たちは死に際に後悔する。「こんなことなら、もっと自分の好きなことをやっておけばよかった……」。もし二十歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと。


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

お金ではない、あなたを夢中にさせる何かを追い求めることが、人生の醍醐味なんだ。

お金を気にすることができないほど夢中になれるものがあったら、人が幸せになると思う。

確率は度外視して、自分が熱中できることであれば結果的に確立を押し上げるものだ。

大切な事は確率ではなく自分が熱中してるかどうかである。

夢中になってプロレベルの力を早くつけたものが、稼げない仕事で勝ち残っていける!

プロになるためには夢中になることが必要であるということである。

本当に夢中になれる仕事って、単なる憧れとは次元が違うものだ!

この世の中にそんな人生送ってる人は何人いるだろうか?

それは20歳前の自分子供の頃の自分を思い返してみれば見えてくる。

本当に自分が熱中したいものは何かと言うものは、子供の頃わかると言うものである。

喜怒哀楽を感じながら自分自身と会話すれば、夢中にいかれることが見えてくる。

結論は1つ夢中になることである。

決意するのも、覚悟をするのも、実力をつけるのも、すべて1人の時だからできる。

家庭を背負っていたら決断が鈍ってしまう。

1人だからこそ自由に時間を使えるし、好きなことに没頭できる。

1人になることを恐れる必要は無い。

運動神経や手先の器用さ美的感覚など、持って生まれた才能が生かせる道を探れ!

苦手意識や食わず嫌いなど、見向きもしなかった分野に隠れた才能を呼び覚ませ!

自分にどのような才能があるかは自分自身はわかってないものである。

ハンディを背負って一流選手の、強さの理由、隠された工夫を見つけ出せ!

一流の真似事をすることが一流につながる近道である。

夢中になるエネルギーさえあれば乗り越えられる。

だからこそ「夢中」になることが大切なのである。

この世で最も不幸なのは、嫌いなことで成功してしまうことだ。

下手に成功してしまったがために、軌道修正することができない、それよりも「夢中」になることの方が大切である。

好きな事なら苦労を苦労と感じない、努力を努力と感じない、勉強勉強と思わない。

それはやはり「夢中」になってるからである。

高く飛躍するには、いったん身をかがめて力をためなければならない。

「夢中」になれば爆発するものである。

仕事が面白いと時間を忘れて没頭できる子、クオリティーも上がる好循環で収入も増える。

その原動力が、「夢中」である。

入ってきたお金をどう使うか、使わない日が、その先の人生の分岐点になる。

お金を生かすことが大切である。

このようにいろんな言葉に出会いいろいろな考え方に出会えることができるのが、「読書」である。

そして、その「読書」に「夢中」になることが人生の醍醐味かもしれない。

日々皆様の応援に感謝をして、私は読書という時間を設けることができる。

感謝を胸に!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

頭のいい人の話し方

頭のいい人の話し方

著者 増田剛己

読書2


話し上手にはなりたいけど、こわい訓練みたいなことはイヤ。
口げんかみたいな激しいのや、騙すみたいなあざといのもダメ。
お互い楽しくなれて、気の利いた一言がいえればそれでいい――
実は頭のいい人は、よく口が回るタイプではなく、わかりやすい言葉を一言でいう。
そんなちょっとのスイッチで話し上手になる本。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

スモールトーク、スモールトークとは日本語で言えば世間話のことである。

欧米ではこのスモールトークというものかなり重要視している。

そのためには相手よりも先に自分から声かけることが大切であり、相手を笑顔にさせる簡単な方法はこちらの笑顔を見せることである。

わかっていてもできていないのが現実である。

そして1番大切なことだが、スモールトークの極意は相手に話をさせることである。

関心はなくてもかきたてる行為が必要である。

たくさん話をしてもらうために、できるだけしょうもない話をすることが大切である。

スモールトークには意味がないと言われることがあるが、意味がないからこそ意味があると言われている。

それをわかってる人たちが世の中に何人いるかどうかである。

その中でも最悪な存在がある、それが話題泥棒である。

そういう人間にはならないように気をつけよう。

他人の事を思い、相手の立場で考えることができる人間になってほしい。

そう考える今日この頃である。

私たちの中で、今の社会はなにが起きているのだろうか?

どうしてこんな世の中になったのだろうか?

相手に気持ちよくなってほしいってどうするのであろうか?

相手の名前を必ず入れることであるし、必ずやってほしいことを質問返しだよ。

相手を取材しておくと話題に困る事は無い。

楽しい話をするコツとしては、頭文字の楽しく話すコツを参考にするべきである。

他は旅、のは乗り物、しは仕事か趣味、くは国
はははやり、なは長生き、すはスポーツ、こは子供、つはつうしんなどである。

うんちくは少しで収めよう。

さらにはメモしているところを見せて、それを渡すことも1つの方法論である。

数字が出てきたらメモを取る癖をつけなければならないし、固有名詞が出てきたらメモを取る必要がある、何か思いついたらメモを取ることも大切である。

悪い報告をするときは、まずは結論から話、そして悪い情報を述べる。

教えてくれるかなと質問することが回答もらいやすい言葉である。

本音を語らせる方法論としては、どんどん喋らせてポロリをさせるか、怒らせてポロリをさせる、情報をギブアンドテークしてポロリをさせる、などである。

あえて知っていることを質問することも大切である。

相手に伝わりやすいし話し方としては、大きな声で話す、ゆっくり話をする、などである。

数字を見せて質問することが相手に興味を持ってもらいやすいし、プレゼンはリズムが大切である。

最後仕事ができる人の7つの習慣。

仕事ができる人はよく眠る、仕事ができる人は時間に対する意識が高い、仕事ができる人は頼み上手、仕事ができる人は何でも前倒し、仕事ができる人は完璧を目指さない、仕事ができる人は相手の思惑を感じる、仕事ができる人はできる人のやり方を真似るである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


8.1 Game Land

8.1
Game Land

著者 山田悠介

読書2


山田悠介初の短編集が待望の電子化! 遊園地へ遊びに来たカップルが巻き込まれる、生き残りデスゲーム……(「ジェットコースター」)、動物や昆虫の死体を撮るのを生き甲斐としている男が、偶然人間の死体を見つけたことから始まる狂気の世界とは!? (「写真メール」)、他に短編「人間狩り」の三本を収録! 山田悠介がプロデュースする奇妙な遊園地にようこそ――キミは「ゲーム」で遊んでいく?


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

死ぬ、この物語は人が死ぬ物語である。

ではどのようにして人が死ぬのか?

それは遊園地での出来事である。

遊園地、それは日本が世界に誇る遊戯である。

日本の技術を駆使した遊び、それが遊園地である。

その遊園地で事件と言うゲームが行われる。

人の命をお金でゲームする。

実際にはあってはならない話である。

小説の中だからこそ起こり得る話であるし、そーゆーの中でなければならない。

ではでは、ターゲットは何かと言われれば、遊園地の中での王様である、ジェットコースターである。

遊園地が殺人現場に変わってしまう。

こんなに楽しい場所が、こんなに悲しい場所に変わるとは・・・。

ジェットコースターにのカップル。

年上の彼女、でも甘えん坊。

それを支える年下の彼。

そんな幸せそうなカップルになんと悲劇が、悲劇が迫ってくるのです。

優先すべき命は自分の命か、それとも相手の命なのか?

それを著者の山田悠介は問いただしたいのかもしれない。

そこで何を考えるのか?

どのような思いを思い浮かべるのか?

2人になった時に、どのような心境になるのか、そしてどのように相手のことを考えるのかが大切である。

現代の世の中、自分のことだけを考えてる人たちが多くなってきてる気がする。

もう少し相手のことを、もう少し相手のことを考慮して行動、もう少し相手のことを考慮した発言をしてほしいと私は思う。

そんな世の中になってほしいと思っているし、そんな世の中になるために何ができるのかを考えなければいけないと思う。

もう少し相手のことを考え、相手のことを世の中になれば、明るいニュースが増えるのではないかと私は勝手に思っている。

暗いニュースが多い昨今、明るいニュースをなんとか増やしたいと思うが、増えてほしいと思っているが、それは私の心の中だけである。

1つは小説を通して、笑顔になることを覚えて欲しいことを再認識してほしいそう思っている。

そのためには自分も笑顔にならなければいけないし、周りの人たちにも笑顔になっていただきたいと言う気持ちで、今何も自分がすべきかを考えて行動しなければいけないと、私は思う。

この小説悲しい物語

だからこそ、こんなendを向かえないよう、日々の生活を見直す必要がある。

日々の生活を見直し、幸せを追求したいもんだ。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

日々の皆さんの応援に感謝、感謝。

感謝を、胸に明日を夢見て。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村






奥の奥の森の奥に、いる

配信せずにはいられない


名のないシシャ

アバターの読書と足跡


虚ろな十字架

虚ろな十字架

著者 東野圭吾

読書2


娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。

別れた妻が殺された。
もし、あのとき離婚していなければ、私はまた、遺族になるところだった──。
東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、予想もつかない展開。
私たちはまた、答えの出ない問いに立ち尽くす。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ヒット連発する著者の「東野圭吾」出版される本は興味が抱かれるものである。

例えば、「ダイイング・アイ」や、「カッコウの卵は誰のもの」などなど、私も読んでないため読んでみたいと思う。

しかし私が今回出会ったのは「虚ろな十字架」である。

今回著者である「東野圭吾」がどのような世界に連れて行ってくれるのか楽しみにしながら、ページをめくるものである。

1つの事件が、小説のストーリーである。

今回の物語は、1つの殺人事件からいろいろな事が連想されてゆく物語である。

そして最後は真実にたどり着くのだが、そこには人間としての葛藤が存在して、心痛める物語となる。

子供と言う宝が、どれだけ大切かこの小説を通して感じることができれば良いのだが、現代の社会では虐待が行われている家族で存在する。

虐待が行われる家族で本を読むかどうかは怪しいところだが、この本を読むことによって気持ちが少しでも変えることができれば、この本は世の中を変えることができる本であると言うことである。

何故、虐待するのか、という疑問が生じるのだから、その気持ちはその家族にしかわからないものかもしれない。

しかしその家族でなくても、子供虐待することがどれだけ悪なのかは、わかるはずである。

この地球上で生まれ、この日本で生まれ育ったからには、子孫を増やさなければならない。

しかし中にはできない家族もいるということを知らなければならない。

1つの家族に起きて悲しい出来事、この悲しい出来事が発端にいろいろな事件がリンクしてしまう。

その中で巻き込まれていく人々は、巻き込まれていく家族たちがこの世に存在している。

事の発端は、20年前以上の事件だが、このときの関係者は、当時は未来にこのようなことが起きると思ってなかったはずである。

事件が起きると言わそういうことである。

悲しい事件の中、笑顔のあるニュースを求めて生きている。

将来自分で何か事件に巻き込まれるとは思っていない、これが現実であり真実である。

長年、事件に追いかけられて生きていく人間の葛藤がこの小説から読み取りのではないか。

十字架を背負ういながらながら生きていく、この辛さは私にはわからないけど、この物語の中からは感じ取ることができる。

このような人生を送ってきた人たちは、この世の中にいると思う。

だから明るくて平和な世の中を、願いたい。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村







レイクサイド

歪笑小説

どちらかが彼女を殺した

白銀ジャック

ナミヤ雑貨店の奇蹟 

マスカレード・イブ 

マスカレード・ホテル 

麒麟の翼

貯まる生活 見えない未来にそなえる家計マネジメント術

貯まる生活
見えない未来にそなえる家計マネジメント術

著者 林あつむ

読書2


貯金を取り崩して毎月やりくりしている真希があるとき偶然出会ったナゾの紳士。彼からレクチャーされたのは“生涯家計簿”をもとにした、お金の使いかたのルールだった。気楽でカンタン究極の節約術。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

この本は物語を通してお金を貯めることを教えてくれる本である。

1人の主婦と1人の老人が出会って、お金に対する考え方を変える。

会社を経営する頭と家庭を管理する頭は同じだと言うことである。

結論から行くと大切な事は何か、黒字を出すことである、それは会社でも家庭でも同じだと言うことである。

実際の物語になっているため比較的読みやすい本ではないかと思う。

特に家計を管理している人たちには、自分の中に入って来やすい物語であり本ではないかと私は思う。

会社の経営と家計は本質的には変わらないと言う考え方であり、家計のやりくりをしてる人にはなかなか思い付かない発想ではないかと思う。

もちろんできている人たちもいると思う。

最終的には家計でも会社でも黒字ではなくてはならないと言うことが言いたいのではないか。

家計は障害を見通して収入が支出を上回っていなくてはならない、これだけは忘れてはならない。

家計の頃は一生の仕事であり会社と違って倒産も許されないものであるだけ厳しいのである。

計画を立てるとは、明日のために今日何を行うかを考えることである。

赤字からは抜けられないのは、収入が少ないからではなく、お金の使い方が間違っているからなのである、そこに気がつくかどうかである。

ローンは将来にわたり現金が出ていくマイナスの財産だということに気づかなければならない。

旬財産がマイナスになる事は、絶対に避けなくてはならない。

PD CAサイクルを実行することが大切である。

PLAN 将来の目標立てる。

DO その予算を実行に移す。

CHECK 計画通りにいかなかったら、その原因を調べる。

ACTION チェックした内容を次の計画と行動に反映させる。

予算は簡単すぎても難しすぎてもいけない、努力すれば達成可能なものでなくてはならない。

預金は人生の目的ではないが義務である。

料金は将来のリスクへの備えのため、そして転換期をうまく乗り切るために不可欠である。

間違った節約は家計を不健康にする。

家計費を削減するポイントは無駄な生活費がかからない生活に作り替え、家計費全体を減らすことである。

支出には管理不能支出と管理可能支出がある。

ローンや保険は一旦契約書にサインしてしまうと、管理不能支出になってしまう。

管理不能支出が多いと生活は苦しくなる。

予算は収入から強制力の強い順に支出を引いていくことが基本であり、初めに強制預金、そして管理不能支出最後が管理可能支出とすることである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援に感謝して、明日を夢見て頑張ろう!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





1日3分!天才に変わる方法

1日3分天才に変わる方法

著者 今村暁

読書2


生まれた時、あなたは天才だった! でも……
人は本来、誰もが天才です。
生まれた時、天から素晴らしい才能を与えられて生まれてきました。

全員が天から才能を与えられて生まれてきたのです。
日本人であれば優秀なハーバード大学の大学院生よりも上手に日本語を操れます。
だとすれば、環境によって能力の開花は決まると思いませんか?

誰もが心と体を、上手に操れる才能を天から与えられて生まれてきたのです。

でもちょっとしたつまずきによって、自信をなくし、
自分が天才であったことを忘れてしまう人が少なくありません。



小中高で植えつけられた「自分はできない」という恐ろしい洗脳を解け!
今のあなたは、

「頑張っているのに、なかなか目標が達成できない」
「自分で決めたこと、良い習慣を継続することができない」
「集中力が持続しない、すぐに気が散る」
「勉強や、ダイエットをコツコツと続けられない」
「自分1人だけが報われない努力をしているような気がしてむなしい」
「仕事が忙しい、勉強することが多すぎてやる気が起きない」
……などの悩みを抱えていませんか。

これらの悩みは、ネガティブな洗脳によって無意識に思い込んでしまっていることが原因です。

小学校、中学校、高校時代に、
「自分はできない」「自分は継続力がない」「自分はどうせ無理」
「勉強はペナルティでやらされている。自分を苦しめるもの」
ということを潜在意識の奥深くまで信じ込まされているのです。

しかし、ご安心ください。



天才は2つの能力で目標を達成する!
これは、今の自分が天才でないということではありません。
単に天から与えられた才能をすでに持っていることを忘れてしまっているに過ぎないのです。

私は今までに習慣教育により、たくさんの天才を育ててきました。


全国模試で日本一になった。
全国ナンバー1の営業マンになった。
競輪でS級になった。
資格試験、入学試験に合格した。
大きな会社を創り上げた。
20キロ以上の減量に成功した。
……など、目標を達成した人が続出しました。

天才は「集中力」と「膨大な練習量(行動量)=継続力」を強化できる人です。

この2つの力を強化するためのオリジナルメソッドが「習慣教育」なのです。

さらに、本書で紹介するアントレシートを3分書き込むことにより、
誰もが「新しいプログラム=習慣」を心身に刻み込み、楽しく目標達成していくのです。

今では、習慣教育が広まり、多くの企業から研修の依頼が殺到するようになりました。
NHKなど、多くのメディアから取り上げられるようになりました。

あなたが自分の夢と目標を楽しみながら達成することを応援します。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

天才になりたいと思ってる人は多いんではないでしょうか?

しかし自分は天才ではないと思っている人はたくさんいます。

世の中天才だらけになったらどうなるでしょうか?

私たちは自分たちが天才になることを望んでいるのかと問いかける。

人は本来、天才の能力を持っている。

天才と言われる人たちは自分が天才だと疑わなかった人々である。

最後まで自分に才能があると疑わなかった者たちが成功しているのがこの世の中である。

よってもともと誰でも天才の能力を持っていると言うことである。

これは楽勝でできると言う感性が実は能力を高めているのである。

天才は「集中力」と「継続力」を持っている。

苦痛がなくなってから、勉強を始めればうまくいくものである。

勉強は楽勝と思える仕組みを作れば簡単に結果が出るものである。

これが天才の作り方である。

さらにはイメージ力を高めれば、一瞬で30個覚えることができるものである、それが人間である。

体の各部位に関連させて記憶するとうまくいく、そういうやり方もある。

覚えたい事のストーリーを知れば記憶が強まるものである、そーゆー覚え方もある。

書く、口に出す、人に教えるを実行すれば本番で記憶が蘇りやすいものである。

自分の記憶の忘却に合わせて覚え直すことも1つの方法論である。

物事を覚えるだけでは無い、覚え方と言うことが大切であるということである。

ものを覚えることにも集中力が必要である。

「集中力」は2種類存在する。

長期の集中と短期の集中を組み合わせれば勉強がうまくいくものである。

●を見れば集中力が高まってくる。

短時間と決めれば集中できるものである。

目標を明確化することでゴールまで集中力が持続するものである。

悪い習慣はなかなか修正できないものである。

だから人間も変われないものである。

しかし変わることができると言うことも事実である。

マインドを変えれば継続力が高まるものである。

勉強に対して良い気持ちを味わうことで継続力を強めることができるのである。

良い習慣を維持する仕組みを作るものである。

10秒でできる習慣から始めるのが大切である。

習慣は具体的な行動ができるものとするものである。

良い習慣をどれだけ作るかが大切である

これはやり方の1つである。アントレシート3分書けば集中力と継続力が一瞬で高まるものである。

アントレシートで目標が明確になるものである。

アントレシートを書けば勉強の進行状況がハッキリするものである。

アントレシートで勉強に対するモチベーションが上がるものである。

目標を数値化することで結果が劇的に変わるものである。

つまり書くことが大切である。

そして目標を明確にすることが大切である。

最後に目標を明確にしなければならない。

目標達成する人は部屋が綺麗である。

思考=部屋の状況だと認識しなければならない。

今使わないものは捨てるべきである。

片付けは視覚化すればうまくいくものである。

片付けが身に付けば他の星週間は全て手に入るものである。

天性の才能を開花させよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援のおかげで、楽しく読書を続けさせて頂いております。

1人では、厳しい時代でも力合わせれば楽しい世の中に。

そんな皆様に感謝して、明日を楽しみましょう。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




出光佐三 人を動かす100の言葉

出光佐三
人を動かす100の言葉

著者 長坂嘉昭

読書2


金や物に屈従しない「人間尊重」の生き方を生涯貫いた出光興産の創業者、出光佐三
「敗戦によって腰抜けにならなかった人」と渡部昇一氏も絶賛する真の日本人の「名語録」。
「愚痴をやめよ。今から建設にかかれ」
「出光商会の主義の第一は人間尊重であり、第二も人、第三も人である」
「このばかが! 国民が災難で苦しんでおる時に金儲けを考えるとはなにごとか」
日本が戦争の痛手から立ち直れないでいた昭和28年、国際石油メジャーと大英帝国を敵に回して、
たった一隻のタンカー「日章丸」で世界を驚かせた男の金言がここに!


【著者紹介】
出光佐三 (いでみつ・さぞう)
明治18(1885)年、福岡県宗像郡赤間村に生まれる。
明治38(1905)年、神戸高等商業学校(現、神戸大学)に入学。
明治42(1909)年、同校卒業、酒井商会に入店。
明治44(1911)年、独立後、門司市に出光商会を創業。
昭和28(1953)年、日章丸二世のイラン回航を決断し、石油を輸入。
アングロ・イラニアン会社が提訴したが出光興産側の勝訴が決定する(日章丸事件)。
昭和47(1972)年、出光興産の会長を退き、店主専任に。
昭和56(1981)年逝去、享年97歳。

【目次より】
◆第1章 気概
◆第2章 人間尊重
◆第3章 反骨精神
◆第4章 志
◆第5章 正義
◆第6章 無我
◆第7章 決断
◆第8章 自由
◆第9章 曙光

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

まず最初にこの言葉が入ってきた、「愚痴をやめよ、今から建設にかかれ」。

よくある言葉だけど、説得力がある言葉である、その言葉を発言する人間次第だが。

どんなに良い言葉でも、どんなに良い台詞でも、発言する人になって影響力が変わってくる。

そこをどのように捉えて、どのように受け止めるかが大切である。

さらには過激な言葉であるこの言葉を「出光佐三」は述べた。

「原子爆弾投下は凶暴なる悪魔の大虐殺であり、これを無辜の市民に無警告に用うるにいたっては、人類の仇敵として1日も許すべきではない」。

出光佐三はときには厳しい言葉を語る。

「事業は飛び、借金は残ったが、出光には海外に800名の人材がいる。人間尊重の出光は終戦に慌てて馘首してはならず。

人間を創造して、人は宝だと言う思いを持った出光佐三である。

人さえいればいつでも復活ができる、そんな思いがあったのかもしれない。

だからこそ人財と言う社員を大切にした。

そして尊敬を集めた「出光佐三」、こういう名言もある。

会社がいよいよダメになりや、その時は僕はみんなと一緒に乞食するまでだ。

さらには、事業と言うものは、計画発案したものが責任を持ってやらねば、魂が入らん。

現代のサラリーマンにとって、心に響く言葉かもしれない。

廃油を活用する事は社会的にも必要な事業であり、いかに困難でも誰かがやらねばならぬ。

社会貢献を忘れてないこの言葉である。

さらには家族を大切にした「出光佐三」。

家族主義が本当に人間を育てる道だ、ということを実地に教わった。

さらにはお金の件についても語っている。

お金持ちが何か!金さえあれば金さえ儲ければと言う考えは、奴隷根性にすぎん。

そして成功するにはこういう言葉を残した「出光佐三」。

大事を成し遂げるためには、小さなことから始めなければならない。

小さなことからコツコツと、まさにそういう思いになるし、その考え方が間違ってないと背中を押してくれる言葉である。

新しい店員が入ったときには、自分の子供が生まれ弟ができた心持ちであった。

社員を大切にした出光らしい考え方である。

さらには、精神が肉体を征服する、なんて事は新の名僧智識と言うことで自分のような凡俗の口にすることではない。

謙虚さを忘れてはいけないと言う言葉である。

最後に私の一生は金繰りの一生である。

「出光佐三」と言う素晴らしき経営者がこの世にいた。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本