読むだけで睡眠の質がよくなる100のコツ

読むだけで睡眠質がよくなる100コツ

著者 荻野善之

読書2


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

大脳を休ませるために睡眠をとる

これが睡眠をとる理由です

大脳は起きている間はフル稼働しているため、オーバーヒートを防ぐ必要があります

その大脳を休ませる唯一の手段が睡眠なのです

体は安静にしていれば休むことができますが、大脳を休ませるには眠るしか方法論はありません

脳が元気になる快眠法12のコツ

睡眠時間は人それぞれ

②寝る前にリラックスを心がける

③床につくのは眠くなってから

④毎日同じ時刻に起床する

⑤朝起きたら日光を室内に、夜の照明は控えめに

⑥規則正しい食事、運動習慣

⑦昼寝は午後12時から2時ごろの20分間

⑧眠りが浅い時には睡眠時間を減らしてみる

⑨激しいいびき、呼吸中止、足のピクつきには注意

⑩十分眠ったつもりでも日中の眠気が強い時は専門医に相談

⑪睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと

⑫睡眠薬は医師の指示で正しく使えば安全

夜中のトイレが増えたら心臓病の疑いがある

夜間の尿意が体を干している病気のサイン、危険信号である場合もあるので注意が必要

それは何かと言うと心臓である

昼間は活発に動くのは焼肉には血液が送られますが、腎臓までは届きません

夜になると脳や筋肉は休息状態に入るため血液が流れて用意が出てくるのです

こうしていると心臓だけでなく腎臓の機能低下する可能性があり健康被害につながるのです

1日15分の昼寝のオススメ

人間の脳は長時間ずっと集中力を維持することができません。

だから休息して紙を挟むことで仕事や勉強の能率もグッとアップさせることができるのです。

だから昼寝がオススメです。

「低体温」が不健康のもと

寝付き、寝起きの悪さの原因は「低体温」

「低体温」が様々な不調の原因になると考えられています。

食生活も「低体温」に関わりがあり体を冷やすものを食べている傾向があります。

体を温めるような食べ物に切り替えて「低体温」をを脱出しましょう。

朝起きてすぐシャキッとする方法

朝は眠い、しかしおきなければならない。

しゃきっと起きる方法は?

1 今日しなければならないことを思い出す。

(脳の神経回路もうの働きを活性化することで目を覚ます。)

2 使い慣れない手を意識的に動かすことで、宇野と左脳がバランスよく刺激され脳全体の活性化につながる

3 シャワー等を浴びる

(血行良くすることで脳に新鮮な血液たっぷり送り込む)

4 糖分を取る

(当分には脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、脳の活動を施す役割がある)

5 何を着るかおしゃれを考える

(おしゃれをすることで他人の目を気にすることになり脳の活性化に結びつく)

まいたけとキウイがインフルエンザ予防に!

インフルエンザ予防に良い食材は?

『まいたけ』である。

まいたけの中の『マイタケαーグルカン』がインフルエンザの抑制に良い。

『キウイフルーツ』も良い。

『キウイフルーツ』は、1日に必要なビタミンCの8割を摂取出来る。

朝はNGドリンク

フルーツジュース

柑橘系の果物には『ソラリン』が含まれている。
『ソラリン』はシミやシワが出来やすくなる。

スムージー

スムージーが、悪いのではなく、ソラリンを含んだ果物の『スムージー』が良くないのです。

コーヒー

胃腸に負担

冷たいドリンク

胃腸に負担

朝にOKなドリンク

白湯

内臓の機能を高め血行を良くする

豆乳

脂肪燃焼、基礎代謝を高めてくれる

甘酒

飲む点滴

お酢

疲労回復、免疫力を高める

免疫力を高める睡眠の4つのコツ

深夜12時から3時間寝る

寝る前に一杯のの青汁

枕の高さを調整する

カーテンを青にする

自律神経のバランス回復には

いやいや食品を取ることである

それは、苦いものや辛いものである

体はイヤイヤ


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

松岡修造人生強く生きる83の言葉

著者 松岡修造

読書2


~ネットで話題沸騰の名言が、ついに書籍化!~

ポジティブで熱い男のようなイメージがある松岡修造
しかし本当は、心が弱く消極的です。
そんな彼が、後悔しないで生きるための、自分を鼓舞しようと発してきた言葉を集めました。

「崖っぷちありがとう! 最高だ!」
「よーし、絶対に勝つ。勝ったらケーキだ!
「チャンスをピンチにするな!」
「自分の弱さを認めたとき、人は、前進する勇気が湧いてくる」
「今日からおまえは富士山だ!」
「悩みん坊、万歳!」
「何かができない理由は年齢じゃな」
「負けたことは悪いことじゃない!」
「大丈夫、なぜならきみは太陽だから」
「上海見てみろ。上海になってみろ!」
「真剣に考えても、深刻になるな!」
「イワナを見てみろよ。イワナはな、余計な味付けはいらないんだよ」
「味わってますか? 人間味」

松岡修造が発してきた言葉1つ1つには
深い意味があります。
その言葉の真意を、本書で明かします。

修造の言葉を自分に言い聞かせることで、
奮い立たせてください。
友だちや家族などに本の言葉を伝えることで、
周りを元気にしてください!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

熱血漢で有名である松岡修造氏の考え方を学ぶ良い機会である。

自分で自分を褒めて苦手意識を追い払う、これが「松岡修造」の考え方である。

つまり、「松岡修造」はポジティブな考え方を推奨していると言うことである。

緊張は本気の証、不安に思う事は無い、これも「松岡修造」の言葉である。

よりポジティブに物事を捉えて、よりポジティブな考え方で生きていく、それが人生を楽しむコツである。

壁にぶつかったら、自分を成長させるチャンスだと思い、「松岡修造」は常に壁にぶつかることを楽しんでいた。

積み上げた経験は、自分の力なっている、これも「松岡修造」の言葉である。

テニスで成功した「松岡修造」の言葉だからこそ説得力があるものである。

「松岡修造」は「何万球打ってきたんだっけ思い出せ!」と自分自身に喝を入れていた。

あるがままの自分が良い人間関係を作る、これも「松岡修造」の言葉である。

人は着飾っても、すぐに化けの皮がはがれ流、だからこそ自分らしさが大切である。

自分の考えや決断だけが自分らしさにつながり、「松岡修造」はこのように自分自身に言い聞かせた。

自分を作るのは自分だけだ。

人には変わらない部分もある、それを受け入れると次に進めるものであると「松岡修造」は答える。

「松岡修造」は自分自身をただ明るいだけ、そして神経質なところがある、それが「松岡修造」だと認めている。

ベストを尽くすに、言い訳は入らない、このように「松岡修造」は自分自身を追い込んだ。

「松岡修造」は挑戦する人にこのような言葉を述べている、トライにバットトライは無い。

トライすることが大切である。

トライしないことがリスクである。

だからトライして失敗してもトライすることに成功が隠されていると言うことである。

崖っぷちは本気になれる場所、自分から作るものも良いものだと「松岡修造」が答える。

自分自身を成長させるためにあえて崖っぷちに追い込んでいく、それが松岡修造なりの成長の仕方である。

寄り道するのも、一生懸命にやろう、「松岡修造」はそう答える。

だから松岡修造は心から本当にテニスが大好きだと。

ネガティブ思考は早い段階で食い止める、「松岡修造」はポジティブな思考にするために、いちにちも早く1秒でも早くネガティブ思考とバイバイすることを勧めている。

期待されているからこそ、プレッシャーを与えられる、これは経験した人間だけしかわからない世界かもしれないが、「松岡修造」はどのように自分を奮い立たせる。

あなたにはどんな一行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか? 大新聞・テレビが明かさないマネーの真実19

日本経済はなぜ最高の時代を迎えるのか?
大新聞・テレビが明かさないマネーの真実19

著者 村上尚己

読書2


【その「経済ニュース」にダマされてはいけない!】混乱が迫るいま、なぜ円安・株高なのか? なぜトランプノミクス日本経済の「追い風」となるのか? 「トランプ相場」の到来を言い当てた外資系金融マンが、国内メディアに歪められた「通説のウソ」を斬り、プロフェッショナルならではの「真実」を突きつける!!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ドナルドトランプ氏が大統領になった。

トランプ大統領なら100円割れの円高になるという通説だったが、真相としては否であり日本だけの異常な予測であり、真逆が正しかった。

トランプ氏が大統領になった当時は円高株安が進んだが、すぐに反転、円安株高と進んでいった。

なぜ真逆の予測になったのか?

日本の報道は、どの程度信頼があるのか?

リスクオフで米ドルを離れ、安全通貨・円に買いが殺到すると言う通説。

これも反対の結果になった。

マネーの価値は「量」で決まる、基本である。

トランプ円安は短命である、投機マネーの一時的な動きであるという通説は?

これも否である。

市場の後追いしかできない人の、曲型的な言い訳でしかない。

真実がどこにあるのか、わからない状況が今日である。

メディアも使いやすい専門家に殺到している現実がある。

真実よりも視聴率、これが今のメディアの現状である。

マイナス金利は大失敗だったのか?

この答えはノーである。

政策転換すれば再起動する、だから失敗ではない。

ただ政策転換するかどうかである。

長期金利もコントロールをしなければならない。

消費税増税はやむを得ないと言うふうにマスコミを流しているが、これは大きな間違いである。

消費税増税は完璧な失敗である。

特にひどいのが、新聞関連である。

新聞は生活必需品として、軽減税率に適用されると言うふうに謳っている。

現在の実態経済はどうかを再度考えるべきである。

自殺者が激減しているのが現状である。

ヘリコプターマネーは怖い、超インフレによる預金封鎖が起こると言われているが現実にはデマである。

世界で検討されているまっとうな政策であることが現実である。

実際に預金封鎖はこの世で起きていない現状である。

トランプ大統領の当選は、偶然ではなく必然である。

原因は簡単でありオバマ経済の不満が溜まりに溜まっているのである。

米国人も限界が来たのである。

トランプ大統領は安倍総理と同じで損得重視をする考え方を持っている。

よって日本経済はまともに成長する「最高の時代」へ突入すると思われるとのことである。

本当にそうなってくれると嬉しいことである。

ただこれからお金のルールが変わってくる。

預金」だけの時代は終わるのである。

何もしないことが勝利の近道だったが、これからは何かをしなければ敗戦をする時代である。

これからの経済の発展を祈り、日本人の幸せを祈り、感謝の心を忘れずに、明日を笑顔で迎えよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







インフレ貧乏にならないための資産防衛術 

ファーストクラスに乗る人のお金2

ファーストクラスに乗る人のお金2

人生のステージが上がる61の工夫

著者 中谷彰宏

読書2


大好評『ファーストクラスに乗る人』シリーズの中でも、とくにロングセラーとなっている『ファーストクラスに乗る人のお金』が第2弾となって登場! 前作からさらに進化した、中谷彰宏流のお金論。人生のステージを上げるための、お金に対する考え方・工夫がつまった1冊です。【この本は3人のために書かれました】勉強してるけど、なかなか稼ぎにつながらなくて、焦っている人。貯金しようか、使おうか、迷っている人。もっと稼げるようになりたい人。お金に対する迷い・不安・焦りは多くの人が抱えているもの。本書にはそんな悩みを解決し、人生のステージを上げる工夫が満載! お金に悩むすべての人、必読です!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ファーストクラス」に乗りたいと言う気持ちを持ちつつも、現実に阻まれる今日このごろ。

この本はこの3人のために書かれた本である。

勉強しているけれど、なかなか稼ぎにつながらなくて、焦っている人。

貯金しようか、使おうか、迷っている人。

もっと稼げるようになりたい人。

ファーストクラス」代を最初に本にまわす人が乗り続けることができるものである。

出会いにお金を使うより勉強代にお金を使おう。

稼げない人は定休と比べ、稼げる人は生涯所得と比較して考えるものである。

高いかどうかは、生涯所得と比較して考えるものである。

もらえるものだったら高い方と言う人は、お金持ちにはなれない。

値段より自分にとっての価値で決めるべきである。

金運があるかどうかは、勉強代が安いと感じるかどうかである。

見えない原価に気づくべきである。

違いがわかると、お金が入る。

「お値打ちの違いに」気づくべきである。

それが「ファーストクラス」に近づくことである。

無料が好きな人は金運が下がる。

無料に飛びつかない事は大切なことである。

それが「ファーストクラス」に近づくことである。

むやみに会員証作るべきではない、それは知らないうちに個人情報を打っているからである。

明日までにの依頼を受ける人が稼ぐものである。

明日までの仕事をどんどん受けて成長しよう。

仕事量=収入ではない、頑張っている事に酔わない事は大切である。

それが「ファーストクラス」になる秘訣である。

お金をもらうよりも、仕事をもらう人が最終的にはお金が入ってくるものである。

お金より仕事をもらうことを心がけよう、「ファーストクラス」になるために。

やりたくない仕事で佐賀つくものである、みんながやりたくない仕事を本気でやることが大切である。

それも「ファーストクラス」になるためである。

うまくいったときにハシャガないことが大切である。

やってみようとやってみたの差は大きいものである。

商売とは、相手の財布にお金を入れるゲームである、自分の財布に入れたらそれはオウンゴールであり、それが「ファーストクラス」の考え方である。

借金をしてでも仲間の利益を優先すべきである。

自立とは自分が食べていけるだけでは足りない、大切な人を守れるのが自立である。

次がなければ負けの覚悟を持とう。

自分の要素の多いものを投資と言うべきである。

ファーストクラスを夢見て、皆様に感謝し、明日も笑顔で頑張ろう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?







にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ファーストクラスに乗る人のお金

ファーストクラスに乗る人の人間関係

なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。

ファーストクラスに乗る人のお金 自分の器が大きくなる61の方法

ファーストクラスに乗る人のお金

自分の器が大きくなる61の方法

著者 中谷彰宏

読書2


大好評『ファーストクラスに乗る人のノート』に続く書き下ろし!

学ぶべきは、“お金の稼ぎ方ではなく、お金とのつき合い方を覚える"こと!

一流の人たちが実践している習慣とは?
大切なのは、お金持ちになる前に、「お金が入る器」をつくることだった。

相手への心遣い、向学心、努力…。
お金持ちの基礎体力をマネて、自分の器を大きくしよう!

◆この本は、3人のために書かれました。
(1)勉強はしたいけど、勉強代がないのでできないと言っている人。
(2)どうしたら稼げるようになるかを、考えている人。
(3)自分も家族にも、お金持ちになる人の習慣を身につけたい人。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ファーストクラス』に乗りたいと思っていてもなかなか実現ができない、今日この頃。

そんな思いを抱えながらこの本と出会う。

最初に飛び込んだ言葉がこれである。

勉強代ができる前に、勉強する人がお金持ちになる、それが「ファーストクラス」になる秘訣である。

著者の『中谷彰宏』氏は、この本を、この3人のために書いたらしい。

1、勉強はしたいけど、勉強代がないのでできないと言っている人。

2、どうしたら稼げるようになる日を、考えてる人

3、自分も家族にも、お金持ちになる人の習慣を身につけたい人

ファーストクラス」になるにはお金の稼ぎ方の前にお金との付き合い方を覚える必要がある。

まずはお金が入る器を作らなければならない。

お祝い金は、当日より前払いにする。

トイレを借りたら、何かを買う。

寂しさを買い物で埋めていることに気づく。

ファーストクラス」は目に見えないものにお金を使う。

今がお得に惑わされない。

値切らないで愛されよう。

値引きより、プラスアルファを求めよう。

値引きで信用を落としていることに気づく。

価格は天秤にかけない。

財布が小銭で膨らんでいる人はお金持ちになれない。

着ている服装で収入が決まる。

財布に入ってるカードを把握しよう。

三軍のカード処分しよう。

しなくていいことをやめよう。

落とし物を拾ったら、すぐに連絡してあげよう。

見返りは未来に来るとワクワクしよう。

募金箱へのお金の入れ方に気をつけよう。

お金持ちの基礎体力を真似しよう。

値段を基準に考えない。

値段が気にならない好きなものを持とう。

思い出のあるものを持とう。

見せるためにものを持たない。

お金持ち歴の長い人と付き合う。

お金を体験に変えよう。

人生にお金をかけよう。

お金を借りるよりお金の器を教わろう。

アンケートを丁寧に書こう。

儲からない仕事でノウハウを貯めよう。

会社のお金を大切にしよう。

成功した人の成功する前から知っていることを学ぼう。

+ 1円の本を取ろう。

損切りできてよかったと考えよう。

信頼、知恵、体験を蓄えよう。

傘を持っていくかを自分で判断しよう。

人の話を素直に聞く。

親からお金のことを学ぼう。

受け取りやすいように渡す。

相手に儲けさせよう。

お金の話に罪悪感を持たない。

あげるより、貸してあげよう。

金運を共有しよう。

勉強代がない間に勉強しよう。

自腹で勉強しよう。

お金ではなく体験で貯金しよう。

貯金は先延ばしであることに気づく。

ナマの体験を増やそう。

あらゆる出費を授業料と考えよう。

ぼったくりから学ぶ。

世の中にはたくさん学ぶことがある。

そして学ぶ事も、皆さんに応援して頂いているおかげである。

だから、感謝感謝。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ファーストクラスに乗る人の人間関係
感情をコントロールする57の工夫


なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

もし20歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと

著者 千田琢哉

読書2


嫌いなことで努力すると、寿命が縮む。没頭できることを仕事にしたら、人生は勝ち。あなたが没頭できることを仕事にしたら、人はそれを”努力”と呼ぶ。多くの人たちは死に際に後悔する。「こんなことなら、もっと自分の好きなことをやっておけばよかった……」。もし二十歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと。


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

お金ではない、あなたを夢中にさせる何かを追い求めることが、人生の醍醐味なんだ。

お金を気にすることができないほど夢中になれるものがあったら、人が幸せになると思う。

確率は度外視して、自分が熱中できることであれば結果的に確立を押し上げるものだ。

大切な事は確率ではなく自分が熱中してるかどうかである。

夢中になってプロレベルの力を早くつけたものが、稼げない仕事で勝ち残っていける!

プロになるためには夢中になることが必要であるということである。

本当に夢中になれる仕事って、単なる憧れとは次元が違うものだ!

この世の中にそんな人生送ってる人は何人いるだろうか?

それは20歳前の自分子供の頃の自分を思い返してみれば見えてくる。

本当に自分が熱中したいものは何かと言うものは、子供の頃わかると言うものである。

喜怒哀楽を感じながら自分自身と会話すれば、夢中にいかれることが見えてくる。

結論は1つ夢中になることである。

決意するのも、覚悟をするのも、実力をつけるのも、すべて1人の時だからできる。

家庭を背負っていたら決断が鈍ってしまう。

1人だからこそ自由に時間を使えるし、好きなことに没頭できる。

1人になることを恐れる必要は無い。

運動神経や手先の器用さ美的感覚など、持って生まれた才能が生かせる道を探れ!

苦手意識や食わず嫌いなど、見向きもしなかった分野に隠れた才能を呼び覚ませ!

自分にどのような才能があるかは自分自身はわかってないものである。

ハンディを背負って一流選手の、強さの理由、隠された工夫を見つけ出せ!

一流の真似事をすることが一流につながる近道である。

夢中になるエネルギーさえあれば乗り越えられる。

だからこそ「夢中」になることが大切なのである。

この世で最も不幸なのは、嫌いなことで成功してしまうことだ。

下手に成功してしまったがために、軌道修正することができない、それよりも「夢中」になることの方が大切である。

好きな事なら苦労を苦労と感じない、努力を努力と感じない、勉強勉強と思わない。

それはやはり「夢中」になってるからである。

高く飛躍するには、いったん身をかがめて力をためなければならない。

「夢中」になれば爆発するものである。

仕事が面白いと時間を忘れて没頭できる子、クオリティーも上がる好循環で収入も増える。

その原動力が、「夢中」である。

入ってきたお金をどう使うか、使わない日が、その先の人生の分岐点になる。

お金を生かすことが大切である。

このようにいろんな言葉に出会いいろいろな考え方に出会えることができるのが、「読書」である。

そして、その「読書」に「夢中」になることが人生の醍醐味かもしれない。

日々皆様の応援に感謝をして、私は読書という時間を設けることができる。

感謝を胸に!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

頭のいい人の話し方

頭のいい人の話し方

著者 増田剛己

読書2


話し上手にはなりたいけど、こわい訓練みたいなことはイヤ。
口げんかみたいな激しいのや、騙すみたいなあざといのもダメ。
お互い楽しくなれて、気の利いた一言がいえればそれでいい――
実は頭のいい人は、よく口が回るタイプではなく、わかりやすい言葉を一言でいう。
そんなちょっとのスイッチで話し上手になる本。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

スモールトーク、スモールトークとは日本語で言えば世間話のことである。

欧米ではこのスモールトークというものかなり重要視している。

そのためには相手よりも先に自分から声かけることが大切であり、相手を笑顔にさせる簡単な方法はこちらの笑顔を見せることである。

わかっていてもできていないのが現実である。

そして1番大切なことだが、スモールトークの極意は相手に話をさせることである。

関心はなくてもかきたてる行為が必要である。

たくさん話をしてもらうために、できるだけしょうもない話をすることが大切である。

スモールトークには意味がないと言われることがあるが、意味がないからこそ意味があると言われている。

それをわかってる人たちが世の中に何人いるかどうかである。

その中でも最悪な存在がある、それが話題泥棒である。

そういう人間にはならないように気をつけよう。

他人の事を思い、相手の立場で考えることができる人間になってほしい。

そう考える今日この頃である。

私たちの中で、今の社会はなにが起きているのだろうか?

どうしてこんな世の中になったのだろうか?

相手に気持ちよくなってほしいってどうするのであろうか?

相手の名前を必ず入れることであるし、必ずやってほしいことを質問返しだよ。

相手を取材しておくと話題に困る事は無い。

楽しい話をするコツとしては、頭文字の楽しく話すコツを参考にするべきである。

他は旅、のは乗り物、しは仕事か趣味、くは国
はははやり、なは長生き、すはスポーツ、こは子供、つはつうしんなどである。

うんちくは少しで収めよう。

さらにはメモしているところを見せて、それを渡すことも1つの方法論である。

数字が出てきたらメモを取る癖をつけなければならないし、固有名詞が出てきたらメモを取る必要がある、何か思いついたらメモを取ることも大切である。

悪い報告をするときは、まずは結論から話、そして悪い情報を述べる。

教えてくれるかなと質問することが回答もらいやすい言葉である。

本音を語らせる方法論としては、どんどん喋らせてポロリをさせるか、怒らせてポロリをさせる、情報をギブアンドテークしてポロリをさせる、などである。

あえて知っていることを質問することも大切である。

相手に伝わりやすいし話し方としては、大きな声で話す、ゆっくり話をする、などである。

数字を見せて質問することが相手に興味を持ってもらいやすいし、プレゼンはリズムが大切である。

最後仕事ができる人の7つの習慣。

仕事ができる人はよく眠る、仕事ができる人は時間に対する意識が高い、仕事ができる人は頼み上手、仕事ができる人は何でも前倒し、仕事ができる人は完璧を目指さない、仕事ができる人は相手の思惑を感じる、仕事ができる人はできる人のやり方を真似るである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


8.1 Game Land

8.1
Game Land

著者 山田悠介

読書2


山田悠介初の短編集が待望の電子化! 遊園地へ遊びに来たカップルが巻き込まれる、生き残りデスゲーム……(「ジェットコースター」)、動物や昆虫の死体を撮るのを生き甲斐としている男が、偶然人間の死体を見つけたことから始まる狂気の世界とは!? (「写真メール」)、他に短編「人間狩り」の三本を収録! 山田悠介がプロデュースする奇妙な遊園地にようこそ――キミは「ゲーム」で遊んでいく?


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

死ぬ、この物語は人が死ぬ物語である。

ではどのようにして人が死ぬのか?

それは遊園地での出来事である。

遊園地、それは日本が世界に誇る遊戯である。

日本の技術を駆使した遊び、それが遊園地である。

その遊園地で事件と言うゲームが行われる。

人の命をお金でゲームする。

実際にはあってはならない話である。

小説の中だからこそ起こり得る話であるし、そーゆーの中でなければならない。

ではでは、ターゲットは何かと言われれば、遊園地の中での王様である、ジェットコースターである。

遊園地が殺人現場に変わってしまう。

こんなに楽しい場所が、こんなに悲しい場所に変わるとは・・・。

ジェットコースターにのカップル。

年上の彼女、でも甘えん坊。

それを支える年下の彼。

そんな幸せそうなカップルになんと悲劇が、悲劇が迫ってくるのです。

優先すべき命は自分の命か、それとも相手の命なのか?

それを著者の山田悠介は問いただしたいのかもしれない。

そこで何を考えるのか?

どのような思いを思い浮かべるのか?

2人になった時に、どのような心境になるのか、そしてどのように相手のことを考えるのかが大切である。

現代の世の中、自分のことだけを考えてる人たちが多くなってきてる気がする。

もう少し相手のことを、もう少し相手のことを考慮して行動、もう少し相手のことを考慮した発言をしてほしいと私は思う。

そんな世の中になってほしいと思っているし、そんな世の中になるために何ができるのかを考えなければいけないと思う。

もう少し相手のことを考え、相手のことを世の中になれば、明るいニュースが増えるのではないかと私は勝手に思っている。

暗いニュースが多い昨今、明るいニュースをなんとか増やしたいと思うが、増えてほしいと思っているが、それは私の心の中だけである。

1つは小説を通して、笑顔になることを覚えて欲しいことを再認識してほしいそう思っている。

そのためには自分も笑顔にならなければいけないし、周りの人たちにも笑顔になっていただきたいと言う気持ちで、今何も自分がすべきかを考えて行動しなければいけないと、私は思う。

この小説悲しい物語

だからこそ、こんなendを向かえないよう、日々の生活を見直す必要がある。

日々の生活を見直し、幸せを追求したいもんだ。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

日々の皆さんの応援に感謝、感謝。

感謝を、胸に明日を夢見て。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村






奥の奥の森の奥に、いる

配信せずにはいられない


名のないシシャ

アバターの読書と足跡


虚ろな十字架

虚ろな十字架

著者 東野圭吾

読書2


娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。

別れた妻が殺された。
もし、あのとき離婚していなければ、私はまた、遺族になるところだった──。
東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、予想もつかない展開。
私たちはまた、答えの出ない問いに立ち尽くす。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ヒット連発する著者の「東野圭吾」出版される本は興味が抱かれるものである。

例えば、「ダイイング・アイ」や、「カッコウの卵は誰のもの」などなど、私も読んでないため読んでみたいと思う。

しかし私が今回出会ったのは「虚ろな十字架」である。

今回著者である「東野圭吾」がどのような世界に連れて行ってくれるのか楽しみにしながら、ページをめくるものである。

1つの事件が、小説のストーリーである。

今回の物語は、1つの殺人事件からいろいろな事が連想されてゆく物語である。

そして最後は真実にたどり着くのだが、そこには人間としての葛藤が存在して、心痛める物語となる。

子供と言う宝が、どれだけ大切かこの小説を通して感じることができれば良いのだが、現代の社会では虐待が行われている家族で存在する。

虐待が行われる家族で本を読むかどうかは怪しいところだが、この本を読むことによって気持ちが少しでも変えることができれば、この本は世の中を変えることができる本であると言うことである。

何故、虐待するのか、という疑問が生じるのだから、その気持ちはその家族にしかわからないものかもしれない。

しかしその家族でなくても、子供虐待することがどれだけ悪なのかは、わかるはずである。

この地球上で生まれ、この日本で生まれ育ったからには、子孫を増やさなければならない。

しかし中にはできない家族もいるということを知らなければならない。

1つの家族に起きて悲しい出来事、この悲しい出来事が発端にいろいろな事件がリンクしてしまう。

その中で巻き込まれていく人々は、巻き込まれていく家族たちがこの世に存在している。

事の発端は、20年前以上の事件だが、このときの関係者は、当時は未来にこのようなことが起きると思ってなかったはずである。

事件が起きると言わそういうことである。

悲しい事件の中、笑顔のあるニュースを求めて生きている。

将来自分で何か事件に巻き込まれるとは思っていない、これが現実であり真実である。

長年、事件に追いかけられて生きていく人間の葛藤がこの小説から読み取りのではないか。

十字架を背負ういながらながら生きていく、この辛さは私にはわからないけど、この物語の中からは感じ取ることができる。

このような人生を送ってきた人たちは、この世の中にいると思う。

だから明るくて平和な世の中を、願いたい。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村







レイクサイド

歪笑小説

どちらかが彼女を殺した

白銀ジャック

ナミヤ雑貨店の奇蹟 

マスカレード・イブ 

マスカレード・ホテル 

麒麟の翼

貯まる生活 見えない未来にそなえる家計マネジメント術

貯まる生活
見えない未来にそなえる家計マネジメント術

著者 林あつむ

読書2


貯金を取り崩して毎月やりくりしている真希があるとき偶然出会ったナゾの紳士。彼からレクチャーされたのは“生涯家計簿”をもとにした、お金の使いかたのルールだった。気楽でカンタン究極の節約術。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

この本は物語を通してお金を貯めることを教えてくれる本である。

1人の主婦と1人の老人が出会って、お金に対する考え方を変える。

会社を経営する頭と家庭を管理する頭は同じだと言うことである。

結論から行くと大切な事は何か、黒字を出すことである、それは会社でも家庭でも同じだと言うことである。

実際の物語になっているため比較的読みやすい本ではないかと思う。

特に家計を管理している人たちには、自分の中に入って来やすい物語であり本ではないかと私は思う。

会社の経営と家計は本質的には変わらないと言う考え方であり、家計のやりくりをしてる人にはなかなか思い付かない発想ではないかと思う。

もちろんできている人たちもいると思う。

最終的には家計でも会社でも黒字ではなくてはならないと言うことが言いたいのではないか。

家計は障害を見通して収入が支出を上回っていなくてはならない、これだけは忘れてはならない。

家計の頃は一生の仕事であり会社と違って倒産も許されないものであるだけ厳しいのである。

計画を立てるとは、明日のために今日何を行うかを考えることである。

赤字からは抜けられないのは、収入が少ないからではなく、お金の使い方が間違っているからなのである、そこに気がつくかどうかである。

ローンは将来にわたり現金が出ていくマイナスの財産だということに気づかなければならない。

旬財産がマイナスになる事は、絶対に避けなくてはならない。

PD CAサイクルを実行することが大切である。

PLAN 将来の目標立てる。

DO その予算を実行に移す。

CHECK 計画通りにいかなかったら、その原因を調べる。

ACTION チェックした内容を次の計画と行動に反映させる。

予算は簡単すぎても難しすぎてもいけない、努力すれば達成可能なものでなくてはならない。

預金は人生の目的ではないが義務である。

料金は将来のリスクへの備えのため、そして転換期をうまく乗り切るために不可欠である。

間違った節約は家計を不健康にする。

家計費を削減するポイントは無駄な生活費がかからない生活に作り替え、家計費全体を減らすことである。

支出には管理不能支出と管理可能支出がある。

ローンや保険は一旦契約書にサインしてしまうと、管理不能支出になってしまう。

管理不能支出が多いと生活は苦しくなる。

予算は収入から強制力の強い順に支出を引いていくことが基本であり、初めに強制預金、そして管理不能支出最後が管理可能支出とすることである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援に感謝して、明日を夢見て頑張ろう!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





1日3分!天才に変わる方法

1日3分天才に変わる方法

著者 今村暁

読書2


生まれた時、あなたは天才だった! でも……
人は本来、誰もが天才です。
生まれた時、天から素晴らしい才能を与えられて生まれてきました。

全員が天から才能を与えられて生まれてきたのです。
日本人であれば優秀なハーバード大学の大学院生よりも上手に日本語を操れます。
だとすれば、環境によって能力の開花は決まると思いませんか?

誰もが心と体を、上手に操れる才能を天から与えられて生まれてきたのです。

でもちょっとしたつまずきによって、自信をなくし、
自分が天才であったことを忘れてしまう人が少なくありません。



小中高で植えつけられた「自分はできない」という恐ろしい洗脳を解け!
今のあなたは、

「頑張っているのに、なかなか目標が達成できない」
「自分で決めたこと、良い習慣を継続することができない」
「集中力が持続しない、すぐに気が散る」
「勉強や、ダイエットをコツコツと続けられない」
「自分1人だけが報われない努力をしているような気がしてむなしい」
「仕事が忙しい、勉強することが多すぎてやる気が起きない」
……などの悩みを抱えていませんか。

これらの悩みは、ネガティブな洗脳によって無意識に思い込んでしまっていることが原因です。

小学校、中学校、高校時代に、
「自分はできない」「自分は継続力がない」「自分はどうせ無理」
「勉強はペナルティでやらされている。自分を苦しめるもの」
ということを潜在意識の奥深くまで信じ込まされているのです。

しかし、ご安心ください。



天才は2つの能力で目標を達成する!
これは、今の自分が天才でないということではありません。
単に天から与えられた才能をすでに持っていることを忘れてしまっているに過ぎないのです。

私は今までに習慣教育により、たくさんの天才を育ててきました。


全国模試で日本一になった。
全国ナンバー1の営業マンになった。
競輪でS級になった。
資格試験、入学試験に合格した。
大きな会社を創り上げた。
20キロ以上の減量に成功した。
……など、目標を達成した人が続出しました。

天才は「集中力」と「膨大な練習量(行動量)=継続力」を強化できる人です。

この2つの力を強化するためのオリジナルメソッドが「習慣教育」なのです。

さらに、本書で紹介するアントレシートを3分書き込むことにより、
誰もが「新しいプログラム=習慣」を心身に刻み込み、楽しく目標達成していくのです。

今では、習慣教育が広まり、多くの企業から研修の依頼が殺到するようになりました。
NHKなど、多くのメディアから取り上げられるようになりました。

あなたが自分の夢と目標を楽しみながら達成することを応援します。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

天才になりたいと思ってる人は多いんではないでしょうか?

しかし自分は天才ではないと思っている人はたくさんいます。

世の中天才だらけになったらどうなるでしょうか?

私たちは自分たちが天才になることを望んでいるのかと問いかける。

人は本来、天才の能力を持っている。

天才と言われる人たちは自分が天才だと疑わなかった人々である。

最後まで自分に才能があると疑わなかった者たちが成功しているのがこの世の中である。

よってもともと誰でも天才の能力を持っていると言うことである。

これは楽勝でできると言う感性が実は能力を高めているのである。

天才は「集中力」と「継続力」を持っている。

苦痛がなくなってから、勉強を始めればうまくいくものである。

勉強は楽勝と思える仕組みを作れば簡単に結果が出るものである。

これが天才の作り方である。

さらにはイメージ力を高めれば、一瞬で30個覚えることができるものである、それが人間である。

体の各部位に関連させて記憶するとうまくいく、そういうやり方もある。

覚えたい事のストーリーを知れば記憶が強まるものである、そーゆー覚え方もある。

書く、口に出す、人に教えるを実行すれば本番で記憶が蘇りやすいものである。

自分の記憶の忘却に合わせて覚え直すことも1つの方法論である。

物事を覚えるだけでは無い、覚え方と言うことが大切であるということである。

ものを覚えることにも集中力が必要である。

「集中力」は2種類存在する。

長期の集中と短期の集中を組み合わせれば勉強がうまくいくものである。

●を見れば集中力が高まってくる。

短時間と決めれば集中できるものである。

目標を明確化することでゴールまで集中力が持続するものである。

悪い習慣はなかなか修正できないものである。

だから人間も変われないものである。

しかし変わることができると言うことも事実である。

マインドを変えれば継続力が高まるものである。

勉強に対して良い気持ちを味わうことで継続力を強めることができるのである。

良い習慣を維持する仕組みを作るものである。

10秒でできる習慣から始めるのが大切である。

習慣は具体的な行動ができるものとするものである。

良い習慣をどれだけ作るかが大切である

これはやり方の1つである。アントレシート3分書けば集中力と継続力が一瞬で高まるものである。

アントレシートで目標が明確になるものである。

アントレシートを書けば勉強の進行状況がハッキリするものである。

アントレシートで勉強に対するモチベーションが上がるものである。

目標を数値化することで結果が劇的に変わるものである。

つまり書くことが大切である。

そして目標を明確にすることが大切である。

最後に目標を明確にしなければならない。

目標達成する人は部屋が綺麗である。

思考=部屋の状況だと認識しなければならない。

今使わないものは捨てるべきである。

片付けは視覚化すればうまくいくものである。

片付けが身に付けば他の星週間は全て手に入るものである。

天性の才能を開花させよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援のおかげで、楽しく読書を続けさせて頂いております。

1人では、厳しい時代でも力合わせれば楽しい世の中に。

そんな皆様に感謝して、明日を楽しみましょう。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




出光佐三 人を動かす100の言葉

出光佐三
人を動かす100の言葉

著者 長坂嘉昭

読書2


金や物に屈従しない「人間尊重」の生き方を生涯貫いた出光興産の創業者、出光佐三
「敗戦によって腰抜けにならなかった人」と渡部昇一氏も絶賛する真の日本人の「名語録」。
「愚痴をやめよ。今から建設にかかれ」
「出光商会の主義の第一は人間尊重であり、第二も人、第三も人である」
「このばかが! 国民が災難で苦しんでおる時に金儲けを考えるとはなにごとか」
日本が戦争の痛手から立ち直れないでいた昭和28年、国際石油メジャーと大英帝国を敵に回して、
たった一隻のタンカー「日章丸」で世界を驚かせた男の金言がここに!


【著者紹介】
出光佐三 (いでみつ・さぞう)
明治18(1885)年、福岡県宗像郡赤間村に生まれる。
明治38(1905)年、神戸高等商業学校(現、神戸大学)に入学。
明治42(1909)年、同校卒業、酒井商会に入店。
明治44(1911)年、独立後、門司市に出光商会を創業。
昭和28(1953)年、日章丸二世のイラン回航を決断し、石油を輸入。
アングロ・イラニアン会社が提訴したが出光興産側の勝訴が決定する(日章丸事件)。
昭和47(1972)年、出光興産の会長を退き、店主専任に。
昭和56(1981)年逝去、享年97歳。

【目次より】
◆第1章 気概
◆第2章 人間尊重
◆第3章 反骨精神
◆第4章 志
◆第5章 正義
◆第6章 無我
◆第7章 決断
◆第8章 自由
◆第9章 曙光

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

まず最初にこの言葉が入ってきた、「愚痴をやめよ、今から建設にかかれ」。

よくある言葉だけど、説得力がある言葉である、その言葉を発言する人間次第だが。

どんなに良い言葉でも、どんなに良い台詞でも、発言する人になって影響力が変わってくる。

そこをどのように捉えて、どのように受け止めるかが大切である。

さらには過激な言葉であるこの言葉を「出光佐三」は述べた。

「原子爆弾投下は凶暴なる悪魔の大虐殺であり、これを無辜の市民に無警告に用うるにいたっては、人類の仇敵として1日も許すべきではない」。

出光佐三はときには厳しい言葉を語る。

「事業は飛び、借金は残ったが、出光には海外に800名の人材がいる。人間尊重の出光は終戦に慌てて馘首してはならず。

人間を創造して、人は宝だと言う思いを持った出光佐三である。

人さえいればいつでも復活ができる、そんな思いがあったのかもしれない。

だからこそ人財と言う社員を大切にした。

そして尊敬を集めた「出光佐三」、こういう名言もある。

会社がいよいよダメになりや、その時は僕はみんなと一緒に乞食するまでだ。

さらには、事業と言うものは、計画発案したものが責任を持ってやらねば、魂が入らん。

現代のサラリーマンにとって、心に響く言葉かもしれない。

廃油を活用する事は社会的にも必要な事業であり、いかに困難でも誰かがやらねばならぬ。

社会貢献を忘れてないこの言葉である。

さらには家族を大切にした「出光佐三」。

家族主義が本当に人間を育てる道だ、ということを実地に教わった。

さらにはお金の件についても語っている。

お金持ちが何か!金さえあれば金さえ儲ければと言う考えは、奴隷根性にすぎん。

そして成功するにはこういう言葉を残した「出光佐三」。

大事を成し遂げるためには、小さなことから始めなければならない。

小さなことからコツコツと、まさにそういう思いになるし、その考え方が間違ってないと背中を押してくれる言葉である。

新しい店員が入ったときには、自分の子供が生まれ弟ができた心持ちであった。

社員を大切にした出光らしい考え方である。

さらには、精神が肉体を征服する、なんて事は新の名僧智識と言うことで自分のような凡俗の口にすることではない。

謙虚さを忘れてはいけないと言う言葉である。

最後に私の一生は金繰りの一生である。

「出光佐三」と言う素晴らしき経営者がこの世にいた。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







「学び」を「お金」に変える言葉

学び」を「お金」に変える言葉

著者 井上裕之

読書2


資格、セミナー、教養…、
その学びで稼げるように
なりましたか?

欲しいだけの年収を得るための
「大人」の勉強法

本当の意味の大人の学びは、必ず社会に受け入れられ、お金という評価に繋がっていくものです。
逆に言えば、お金に結びつかない学びはどこかが空転している、自己満足だけの学びに過ぎないと言っても過言ではありません。

一生懸命学んでいるのに、いっこうに豊かにならないという方はぜひ、本書を読んで、問題点がどこにあるのかを見出してください。
ヒントは本書のいたるところに散りばめられているはずです。―「はじめに」より

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

なんておしゃれな言葉が最初に来るのであろうか?

アインシュタイン言葉である。

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気づく。気づけば気づくほど、また学びたくなる。大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。」

もっとリアルにお金と結びつけようと考えるべきである。

それは自分次第なのである。

結びつかない学びは、浪費だと考える。

誰のために頑張ってるわけではない、自分のために頑張ってるのである。

どの本にも書かれているが、行動を犯すなければ、どんな学びも、どれだけ熱心な学んでも無意味である。

本を読むだけで終わらないことが大切であるし、いろいろな本に書かれていることである。

本気で学びたいなら、借金してでも学ぶべきである。

借金すると言う事はリスクを背負うということである。

人生とは不思議なもんだ。

幸せに貢献する学びだけが、お金を引き寄せる本である。

摩訶不思議とはこのことである。

しかしこれは説明することができない。

それが人生と言うものである。

学んだ事は1つでいいからその日のうちに実行することが大切である。

実行しなければ意味がない。

時代を超えて残っているものから本質を学ぶべきである。

良いものは残り続ける。

講師のオーラを浴びることも学びの1つである。

成功した人にはオーラがあると言うことである。

風正解は正解にすることを学ぶことも大切である。

豊かな意識を持てばお金は自然に集まってくるものである。

余裕と言うものは大切なものだ。

知識や技術を学ぶことから意識を変える学びを進化させることが大切である。

大人の学びの核心は自分のミッションを見つけることである。

学ぶことでミッションが磨かれていくものである。

専門領域は誰にも文句言わせないくらいしっかり学ぶことが大切である。

誰も口出せないほどの知識が身に付くと敵なしである。

何を学ぶべきか、ベストアンサーは常に自分の中にあるものである。

何を学ぶか、直感的に選んだことが今のあなたに必要なことである。

書店は最高の学び場である、週一で足を運ぶことを習慣にしよう。

ダラダラと先延ばしは厳禁である、学ぼうとする意欲が大切である。

今日の学びは楽しくて仕方がないものであり、その楽しさが早く知ろうではないか。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村






欲求がない 男は一流になれない!

決定版 アロマテラピーのきほん―基礎から楽しみ方まですべてわかる、安心の1冊

決定版 アロマテラピーのきほん―基礎から楽しみ方まですべてわかる、安心の1冊

著者 佐々木薫

読書2


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

アロマテラピーの基本

アロマテラピーとは?

良い香りで気分が良くなるだけではなく、植物の薬理作用を「精油」を使って心身に取り組むことです。

『花』や、『ハーブ』や『果実』、私たちの身近にある植物の香りは私たちを楽しませるだけでなく、心や体に働くさまざまな力があるのです。

ハーブなどの芳香植物から抽出したエッセンシャルオイルを使って心と体を癒し、健康や美容に役立てる植物療法がアロマテラピーなのです。

アロマテラピーの基本である「精油」は、植物の花や葉、種子、果皮、樹皮などが持つ芳香物質を抽出した100%天然の液体のことである。

アロマテラピーの楽しみ方。

「朝起きたら顎にポット吹き出物」

殺菌作用が高く、肌を引き締めてくれる精油で、フェイシャルスチームをしたり、スポットケア用化粧水を作って早めにケアをしましょう。

「ささいなことで何だかイライラ、気分をすっきりさせたい」

清涼感のある香りの精油を選ぶと高ぶった神経が静まり、イライラも解消する。

芳香浴や湿布を試してみるのもオススメです。

「冷え性で体がガチガチ、肩こりも辛い」

血行良くして筋肉のこわばりをほぐす精油が世の中にはあります。

マッサージや温湿布でじわりと体をほぐしましょう。

「季節の変わり目はいつも肌がカサカサになっちゃう。」

肌に弾力を与える精油を使い、パックやフェイシャルオイル等化粧品を手作りしてたっぷり保湿を、天然成分で肌を活性化しましょう。

「毎日仕事のストレス事帰宅、寝る前はリラックスしたい」

心の緊張解いて気分を明るくさせる精油はリラックスの強い味方であります。

天然塩と混ぜて浴槽に入れ、ゆっくり使ってみてはどうでしょうか?

「メリハリボディを目指したい、アロマが役立ってくれる?」

脂肪燃焼を助け、リンパの流れを施すとされる精油があり、キャリアオイルと混ぜてマッサージをして無理せず楽しくボディーケアを。

数々の良いことが書かれてあります、それがアロマテラピー。

アロマテラピーにより、手に入れたいものを手に入れることができるのか、それはあなた次第。

気をつけなければならないことがあります。

精油は薬ではありません。

精油を飲んではいけません、食べてもいけません。

持病のある人は注意をしてください。

光毒性に気をつけてください。

声優はあくまでも、香りを楽しむと言うものであります。

それ以外の事ではトラブルを招く可能性があります。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?







にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

殺人倶楽部

殺人倶楽部

著者 森村誠一

読書2


満員電車で痴漢の濡れ衣を着せられ、職と家庭を失った有田順二は、雑談クラブの主宰者と知り合う。不条理に人生を破壊された被害者たちが吹き寄せられる都会の片隅のカフェ。そこで語られるのは空前の報復計画か。生を謳歌する加害者たちは、相次ぐ事故で死傷していった!“見えざる手”、その正体とは!?

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

この物語は、主人公である『有田順二』という男が、通勤電車で痴漢の濡れ衣を着せられ逮捕されて、裁判では何とか無罪を勝ちとったものの社会的信用を失った事件から始まる。

現代でも起こりうる事件であり、人ごとではない事件である。

他にも、幼なじみの旅館経営者に運転資金一千万円を融通したところ、返済額自分の会社が倒産した『中野弘一』と言う男や、銀行に勤務していて役員秘書に抜擢されたが、VIPをセックス接待する任務を強要されて、屈辱から辞職した『山際優里』という女や、信号無視で交差点に突っ込んできた車にはねられ、視力に障害が出て時計職人としての職を失った『久賀竜志』などが、1つのクラブに集められる。

そのクラブが「雑談クラブ」である。

この「雑談クラブ」は心に傷を持った人たちが集まるクラブである。

雑談することにより、心の傷を癒していくのだが、これは人によるだろう。

雑談だけではなく、対人でストレスがたまる人もいるし、会話するだけでも相手の傷をエグルような言葉を投げかける人もいる。

よってどんな人と、会話をして、どんな人にどんな言葉をなげかて貰うかが大切である。

相手の立場に立って物事を考えるということは、大切であり、必要なことだと思います。

私達現代は、何がどのように起きるのかは不明な状態である。

事件に巻き込まれる事も1つである。

私達は、そんな時代で生きており、そんな社会に生きてるのだなぁと再確認する。

物騒な事件がニュースから耳に入る。

何故、人を殺すの?

と疑問を持つ人々がほとんどだと思うけど、そんな人々の集まりでも事件は起きてしまう。

悲しいけど、その連鎖はとまらない。

だから人々が、手を取り合って支え合うことが必要であると思う。

その一つとしてこのような「雑談クラブ」というものがあっても良いのではないかと思う。

この物語の中では残念ながら良い方向に話が進まなかったが、現実世の中にもこういうクラブがあってもおかしくないのではないかと言う疑問が生じてくる。

ほかにもいろいろ、集まるクラブや、サークル等は存在すると思うが、どのように自分が活用するか、もしくは自分にとって必要なのかを考えて行動すれば、もっと違う人生が送れるのかもしれないと私は思う。

これは1つの物語であるが、夢物語を現実にする事は世の中を発展させることにとって大切なことかもしれない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村






「孤独」が男を強くする ふとした寂しさを力に変える36の法則

孤独」が男を強くする
ふとした寂しさを力に変える36の法則

著者 潮凪洋介

読書2


孤独の料理法」を伝授する一冊。職場、友人関係、家庭…と、孤独をより身近に感じる現代。しかし「孤独は人間の宿命」と著者は言う。そしてこう続ける。「だったらそんな孤独は蹴っ飛ばし、創造的爆発力に変えよう」と。誰しも一度は感じる心の隙間――「通勤電車でふと寂しさを覚える…」「自分だけ仕事ができずに劣等感に苛まれる…」「成功者と接して自分の駄目さ加減に切なくなる…」「分かり合えた友人と仲違いし、強い罪悪感と切なさを感じる…」「家族をわかり合えず、家の中で居場所がない…」。これら様々な「孤独」と出会ったらチャンスだ。眼前の孤独ときちんと対峙すれば、あなたは大きく成長する。人間的魅力も、仕事上の成功も、収入も、素敵な出会いも手に入る! ふとした寂しさを力に変える――そんな夢のような成功法則を36に分類して紹介する。孤独をバネに、成功を、自分の居場所をつかみ取った著者だから書ける究極の自己啓発本。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

「孤独」は誰だって抱えているものである。

むしろ「孤独」を抱えてない人はいないのではないか?

誰もが抱える「孤独」をどう料理できるかで人生の成否が決まるものである。

快楽に満ちた良い「孤独」と痛みに満ちた悪い「孤独」がある。

目標さえあれば、1人の時間は創造的な「孤独」時間に変わる。

孤独に憧れるより、仲間を作る才能を身に付けたほうがよい。

1人になる力、人とつながる力どちらも必要である。

過去に受けた孤独の傷跡は人に喜んでもらうことで癒すものである。

人を喜ばせて「孤独」を解毒し、「孤独」に復讐する。

最悪な家庭環境によって抱き続ける最悪の「孤独」は、「孤独」の対象を全て無視して解毒するとよい。

孤独の影が強ければ強いほど、未来はくっきりと見えるものである。

天国も一人ぼっちじゃ逃げ出したくなるものである。

人は1人では生きていけない、良質な群に飛び込んで幸せをつかむべきである。

皆と仲良くしたいけどできないと「孤独」を感じる時は心の癖をあぶり出してみることである。

仲良くなりたいと言う願いが叶わある場合、自分の癖を点検する必要がある。

通勤電車で寂しさを覚えたときは、途中下車をして新たな出会いを探してみると良いかもしれない。

通勤電車は今を変えるきっかけを与えてくれる場所である。

職場での冷ややかな目に『孤独』を感じるときは、居直って仕事にだけ集中してみることである。

本当に必要な人とのつながりさえあれば人は強く生きていけるものである。

自己表現ができない置き去り間を感じたら、表現力は絶対不可欠と自分を鼓舞してみることである。

苦手な人が決死の努力をすれば、そこそこできる人よりはるかに上達するものである。

不条理ないじめを受けて行き場のない『孤独』を感じたら、意図的に騒いでみることである。

他人からの理不尽な攻撃に徹して泣き寝入りしてはならないものである。

1人残業飯を食べる時は、真心のこもったメールを友人や恋人、親に送ってみると良い。

心が疲れた時こそ素直な気持ちで人に優しくなれるチャンスである。

家と会社の往復運動で「孤独」を募らせる時は強引に退社後の予定を入れてみると良い。

出会いの少なさ回の孤独感が強いほど大きな出会いが待っているものである。

自分だけ仕事ができないと悲しい「孤独」に震える時は自分に必要な能力を考えてみるものである。

できるようになりたい仕事、ただそれだけに意識を向けると良い。

自分には魅力がないと「孤独」にさらされる時は、楽しさを共有する友人に連絡してみると良い。

成長する人は「孤独」のショックと痛みをごまかさないものである。

友達を誘っても返事がない時は気にせず誘いに乗ってくれる新しい友達を探しに行くべきである。

こういう関係も老化するものであり、ときには新陳代謝が必要である。

思い切って初対面の人を誘って断られた時は冷静に自分の魅力を採点してみるものである。

新しい出会いは自分の魅力が試される機会と考えるべきである。

大切な友人との決別は、友情の大切さを知る苦い薬であると考えるべきである。

殺意を覚えるほどのどす黒い怒りが急成長させるものである。

被害妄想、劣等感が成功へのジェット燃料になる。闇雲な向上心は人生を狂わせる、何に対して努力するかを見極める必要がある。

お金で味わう孤独は悪くない、ここ1番の発奮材料になるからである。

お金がないときほど、お金で買えないスバラシキ財産を実感できるものである。

今どんな人間関係が心地よいのかに従うのも良い。

しっくりこない人といやいや付き合うより、好きな人に目を向けるべきである。

古巣と新天地を行き来することで人生に深みと広がりが生まれるものである。

人間関係の潤滑油になっている限り、変人とは愛すべき人である。

自分に意識が向きすぎたときは、視点を外にずらすと世界が変わって見えるものである。

あなたの人生がうまく動き出せば人間関係にも変化が生まれるものである。

モテないショックと「孤独」がモテ修行の力となる。

出会いは釣りと同じ、魚が多い釣り場を探すべきである。

恋とはパズル、トライアンドエラーが基本と心得るものである。

失恋の激痛と奈落の底の孤独感、それは新しい自分を生むための陣痛だ。

片思いは恋の人生のスパイス、あなたの魅力を際立たせる明脇役となる。

独占したいと言う鎖を断ち切った先に発展的な人生が待っているものである。

わかりあえないことで見えてくる人生の旨味に目を向けるものである。

「孤独」が人を成長させる。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?







にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

お金に殺されない人が大切にしている40のこと

新しい[男]のルール

ずっと「安月給」の人の思考法

ずっと「安月給」の人の思考法

著者 木暮太一

読書2

■意識は高い。
■でも、給料は低い。
■そんな「あの人」の処方箋!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「成果を出しても給料が上がらない…」
「アベノミクスで賃上げ?オレの給料はむしろ下降線…」
「上司の毎月のお小遣いの額を聞いて愕然…」
「心の給料袋が世界最薄を実現したぜ…」

そんな全国のサラリーマンに贈るビジネス書!
給料の上がる人と上がらない人は何が違うの?
そもそも給料ってどうやって決まってるの?
で、どうすれば給料は上がるの?

ベストセラー
『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』
の著者が、1年の歳月をかけて完成させた渾身の書。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●序章 会社が「社員食堂をタダ」にする本当の理由
「うちの社員食堂は安い! 」と喜ぶ残念な人たち
あなたの年収は15年年後に60万円下がる!?
「アベノミクス」で給料は上がるの?
できる人とダメな人の給料の差はわずか3万円
なぜか低い残業代のカラクリ

●第1章 なぜ、成果を出しても給料は上がらないのか
今さら聞けない「給料明細」の見方
人の倍の売り上げを上げても、給料は絶対に倍にならない
3日間煮込んだカレーと3時間煮込んだカレー、高いのはどっち?
なぜ、医者の給料は高いのか

●第2章 給料の「高い会社」と「低い会社」に分かれるワケ
給料が低い5つの理由
理由1「工場」を持っているから
理由2 ズバリ「業績」が悪いから
理由3「利幅」の天井が決められているから
理由4 日本人はサービスにお金を払わないから
理由5 技術が進歩すると労働の価値を下げるから
働き心地のいい会社の2つの条件
会社が給料を上げられない2つの本音
ブラック企業の見抜き方

●3章 なぜかお金が増えない「安月給」の思考法
安月給思考法1 「社員食堂が安い! 」と喜ぶ
安月給思考法2 「家族を大事にする会社です」にグッとくる
安月給思考法3 「年功序列は悪! 」と考える
安月給思考法4 「技術革新が進めば給料も上がる」と期待している
安月給の思考法5 「チャンスはいつまでもある」と思っている
安月給の思考法6 就業規則を読んだことがない
安月給の思考法7 「会社の経費で落ちるか」をいつも気にしている
安月給の思考法8 「人は見かけが9割」を理解していない

●第4章 給料を上げるための13の質問
質問1 成長し続けているか?
質問2 「自主レン」をしているか?
質問3 日々の行動目標を設定しているか?
質問4 カネを稼ぐ「外向きの仕事」をしているか?
質問5 社内で目の前の仕事に集中しているか?
質問6 社外で将来のことを考えているか?
質問7 「ワーク」と「ライフ」をバランスさせていいのか?
ほか

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

給料のルールを考えたことがあるか、そう訊かれたときどう答えるのか?

一般的に給料の決まり方の説はどれも部分的にしか説明されてないものである。本当の答えは『給料明細』に書いてやるものである。

給料明細から分かるのは、納税額、社会保険料等の引かれるものだけではない。

支給される基本給と手当のないよう注意深く見ることで給料のルールが把握できるものである。

お金を払ってもらうには、「価値」と「使用価値」がなければいけないものである。

一般的に使用価値が重視されるが価格を決めているのは「価値」である。

実は年齢や経験に基づく基礎力が、給料の全額を決める大きな要素であるものである。

各自があげた成果が考慮されているのはわずか4.1%程度である。

会社の給料が低い理由はたくさんあるものである。

・ずばりあなたの会社の「業績」が悪いからである。

・あなたの会社が「工場」を持っているからである。

・あなたの会社は「利幅」の天井が決められているからである。

・日本人はサービスにお金を払わないからである。

・技術が進歩すると労働の価値が下がるからである。

アベノミクスで円安になっても、給料が自動的に上がるわけではないと言うことを覚えておかなければならない。

社員数が増えていることを、中途入社者を多く採用してる事は働き心地に大切な要素である。

この考え方はやめたほうがよい、8つの思考法。

社員食堂が安いと喜ぶこと。

家族を大切にする会社ですにグッとくること。

年功序列は悪と考えること。

技術革新が進めば生産性が上がり給料曲がると期待していること。

チャンスはいつまでもあると思っていること。就業規則を読んだことがない。

人は見かけが9割を理解していない。

このような考え方をしていれば安月給で終わってしまうのである。

そして損をするのは自分である。

せっかくだから損をしな人生を送りたいものだ。

自分自身のためにそうあるべきだと私は思う。

あなたは成長し続けていますか?

自主練をしていますか?

日々の行動目標を設定していますか?

金を稼ぐ外向きの仕事をしていますか?

社内で目の前の仕事に集中していますか?

社外で将来のことを考えていますか?

ワークとライフバランスさせていますか?

成功者は皆若い時がむしゃらに走っていたことを知っていますか?

自己アピールをしていますか?

拡大再生産を取り入れてますか?

見通す力を鍛えていますか?

自分が積み上げてきたものに注目していますか?

しかし世の中には給料よりも大切なことがあります。

何を幸せに生きているか?

何に幸せを感じて生きていますか?

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村





ファーストクラスに乗る人の人間関係 感情をコントロールする57の工夫

ファーストクラスに乗る人の人間関係
感情をコントロールする57の工夫

著者 中谷彰宏

読書2


大好評『ファーストクラスに乗る人』シリーズ第8弾。
今作のテーマは「人間関係」。

◆この本は3人のために書かれました。
1、友達は増えたけど、わずらわしい人。
2、友達が減ると、さびしい人。
3、悪口を言いふらされて、へこんだ人。

人間関係で悩み、心を振りまわされてしまっているすべての人へ。
感情をコントロールする工夫がつまった1冊。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

厳しい世の中だ、だからこそ人間関係を大切である。

仲間を増やすよりストレスのない関係を作ろう、これが大切である。

一嫌いで今は好き、それが1番長く秘訣である。

職場の人間関係は上下関係ではなく役割分担と考える必要がある。

最初と最後は礼儀正しく、真ん中は図々しくいくもんである。

ネガティブなことを言う人も必要である。

ネガティブシンキングには、感謝して対応策を考えよう。

相手の年齢を1の位で見ると優しくなれるもんである。

嫌な人は嫌な役を演じているだけである。

映画で嫌なやつはパートツーでは大抵いい人になるもんである。

友達が少ない=孤独ではないことを知るべきである。

価値観を持つと友達が少なくなって当たり前である寝る息が違うのではなく価値観が違うのである。

反対されることで友達がいないことではない。

ママ友=仲良しではない、状況が一人一人違うものである。

仲良しは理解してるわけではない。

壊れないで居られたのは受け止めてくれる人が1人いたから、受け止めてくれる人が1人いるだけで十分である。

怒りを悔しさに変えて工夫に変える、これで人は成長するのである。

工夫を始めた瞬間に怒りは消えるものである。

悲しいではなく悲しい役を演じていると思えばよい。

みんなが起こっているのみんなは存在しないものである。

怒りは続かない、間を開ければ良いものである。

良い事しか見ないと言うのは自己肯定感ではないものである。

全部自分のせいにしないことも大切である。

怒る側は送られる側よりストレスが溜まるものである。

裏切られたが自己肯定感を下げるものである。

不幸な人が幸福な人をいじめるものである。

悪口を言う人は褒める人の10倍いるものである。

誰も悪いとは言ってませんよと思うべきである。

あなたより上の人はあなたの悪口を言わないものである。

悪口を言った人は軽い気持ちで行っているものである。

騙された場合、100パーセント求めているから生じるのである。

何があっても傷つかないのがプライドであり傷つくのは見栄である。

進捗状況をこまめに報告することで振り回されなくなるものである。

自分の8割はお客様にまだ2割である。

メールの返事が遅くても相手が困ってるわけではないものである。

来てもらうのに理由がありこないことに理由はないものである。

相手は自分のために生きてるの気づかないのである。

仕事に没頭できる人は人間関係の悩みが半分になる。

縁が1つだけだと苦しくなるものである。

許すことで絆が生まれるものである。

共通の敵による結びつきは長続きしないものである。

軸がある人と自己中の違いは相手を認めるかどうかである。

苦手なところを見せると楽になるものである。

好きになれないのではない、好きなところ探していないだけである。

噂より生を信じるから自分の噂を気にしないものである。

世間の印象通り来なくて良いものである。

疑うのは騙されるより疲れるものである。

相手を責めても解決しない、脅迫されてもそいつは何もない。

嫌われ役になるいる人が愛される。

嫉妬が最高の他者承認だ、嫉妬されないのが1番寂しい。

他者承認を求めると出会い系サイトにはまる。

嫌われても憎まれない、嫌われることを避けると憎まれる。

今だから言うけどと言う人は信用されない。

失敗で好感度が上がるものである。

嫌われるのは好きで甘えたいのに甘えさせないからである。

100人が1人に嫌われても99に残っている、99人に嫌われたら1人に愛されるものである。

寂しいから煩わしいに捕まる、好きなことがあると寂しいはなくなるものである。

つまり好きなことに没頭しようと言うことである。

人にはいろいろな考え方がありいろいろな価値観がある。

誰もがする価値観を認めなければならない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村






なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい

著者 槙孝子

読書2


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

人間の血液は重力のために約70パーセントが下半身に集まります。
ふくらはぎは上からどんどん降りてくる血液を受け止め、重力に逆らうって、せっせと心臓に戻すポンプとして日常働き続けているから、「第二の心臓」と呼ばれているのです。
ふくらはぎのおかげで、血液がスムーズに体をめぐっているのです。
ふくらはぎポンプが弱まると血液は足に淀む一方になるので、座る時間が長いと心臓病になると言うことなのです。
椅子に座って30分後には、ふくらはぎ上部の血流スピードが座る前の半分になってしまうことが確認されております。
昔から「冷えは万病の元」と言われ、体温が1度下がると免疫力が30%以上、基礎代謝も10分%以上落ちると言われております。
だからこそふくらはぎを揉むだけで、体が温まって免疫力がアップすることは、体に良いことなのです。
ふくらはぎをマッサージする事は気持ちいいから長続きするのです。
ふくらはぎをマッサージすると血液の循環が良くなり体が温まります、その結果体の組織が活性化して免疫力が上がり血圧が安定するのですよって、ぐっすり眠れて肌荒れが治り、ダイエットにも効果的なのです。
つまりふくらはぎ健康法は、簡単で、安全で、効果が目に見える健康法なのです。
1日たった10分間のマッサージで血液が下がります。
実際に、持病の肩こりが楽になったり、夜久々にぐっすり眠れたり、起き抜けの海部に驚いたなど事例もたくさんあるのです。
なぜふくらはぎマッサージが注目を浴びているかと言うと、平熱が36度に満たない低体温の日本人が増えてきているからなのです。
よって血液を緩ませ体を冷やす原因となることを防ぐことが大切だから、ふくらはぎメッセージが大切なのです。
マッサージをしたのはふくらはぎなのに、顔色が良くなると言う事はどういうことなのでしょうか?
それは全身の血行が改善されたと言うことなのです。
だから顔色が良くなったのです。
ふくらはぎは第二の心臓、10林の血流は心臓が、下半身の血流はふくらはぎが担うと言われるほど重要な箇所なのです。
だから何回も言っているがふくらはぎマッサージをするべきなのです。
健康な人のふくらはぎは、ゴムまりのように弾力があり、ほんのりと暖かく、つきたてのお餅のように柔らかいのです。
ふくらはぎがむくみやすい人は、血流の流れが悪く、血栓ができやすい体質であり不健康なのです。
それを改善するためにもふくらはぎマッサージが必要であるし、水分をとることが必要なのです。
水分は血液をサラサラにする基本ですからたっぷり取ることが必要なのです。

常温の水やぬるま湯の補給が血液を潤すのです。
体のむくみやすい人が、水を飲むと余計にむくむからと水分を控えるのは、厳禁であります。
水分をまめに補給することで、血液の流れがスムーズになり、血栓ができにくくなりますが、コーヒーやお茶などのカフェイン飲料やアルコールには利尿作用があるので水分補給どころか脱水症状を起こしかねません。
血液は人体の60長子もの細胞に酸素や栄養そう運び、いらなくなった老廃物を回収していきます。
血は命であるというのは旧約聖書の言葉ですが、血液の循環が止まることには死ぬということである。
足先がしびれたりように冷たくなったら要注意でありますから気をつけましょう。
特に足に向かう動脈や、ふくらはぎの動脈が詰まる動脈硬化も増えていて、基礎疾患として糖尿病を持つ人に多いという報告が上がっております。
最近よく歩いてる時に、ふくらはぎや太ももお尻が痛むなど病院に駆け込む人には、足の付け根の血管が詰まったり、狭くなってることが多いとのことです。
歳を重ねても血液がよくめぐっていれば健康的な対応が保たれ、栄養もホルモンも体の隅々まで運ばれ続けていくのです。
よって最近では治療は、いかに血液の流れを良くするかも大切な治療となっておりますとのことです。
さらには若さを保つためにも、血液を循環させる必要があるためふくらはぎのマッサージが必要です。
若さを保つには体に溜まった老廃物の75パーセントは弁当して排出されますが、便が朝来に長く留まると様々な毒素も長くとどまり廊下を早めてしまうのです。
ふくらはぎマッサージは腸をダイレクトに活性化するので便通が良くなったと言う喜びの声を数え切れないほどいただいております。
ふくらはぎのストレッチにより血行良くして背骨の周りの筋肉も解し、腰痛を軽くすることも可能なのです。
肩こりなどのコリを持っている人は多いですが、氷の正体はズバリ、筋肉の緊張なのです。
緊張を緩和することにより、コリが楽になると言う事は、血液の流れが良くなっていると言うことなのです。
目指すところは、ふくらはぎを揉んで、安眠そして早起きの好循環を得ることです。
そのついでに基礎代謝が上がり、アレルギーが改善して、健康な生活を手に入れるため、ふくらはぎのマッサージを行い、力強いポンプ力で全身の血行も良くなり、体温が上がり、万病が逃げ出すと言う体を作ることが大切なのです。
そしてふくらはぎを鍛えるには、最高のふくらはぎジムは階段の上り下りということを知るべきです。
健康を手に入れる1つの手段としてふくらはぎマッサージを活用しましょう。

ふくらはぎが知らせる5つが不調。
①熱くてかたい→高血圧
②熱くてかたくない→急性炎症、風邪など
③冷たくてかたい→冷え性、婦人病、自律神経失調症。
④冷たくてやらかい→糖尿病
⑤冷たくて柔らかく弾力がない→腎臓病
こむらがえりは不健康の証拠であるから、気をつけるべきである。
こむらがえりが起きたら、無理をしてないか不殺生が続いてないか我が身を振り返る必要がある。原因としては解明されてない部分も多いが、体が疲れきって筋肉に乳酸が溜まっている、急な激しい運動、ストレスが多すぎる、水分・ミネラル・ビタミン不足、アルコールの飲み過ぎなどいろいろ考えられる。
なかにはふくらはぎマッサージで、腰痛や膝痛肩こりに年中眠苦しんできた患者さんが楽になったと言うパターンもある。
他にも足だけではなく顔のむくみも取れて、便秘も解消したとのことで、別人のようにすっきりし、お肌もつやつやに返信されたと言うケースもある。
さらには冷えとりマッサージで、足腰がポカポカしてお通じがドカンとなったケースもある。
2歳の眠らない娘が、ふくらはぎをそっとさすってやったら2分でスヤスヤと眠りについたケースもある。
お風呂上がりのマッサージで血圧が15下がって一ヶ月でめまい解消したケースもある。
血の流れが良くなることで、健康を取り戻すと言うパターンである。
私たち日本人の快適な生活は不健康にする原因がたくさんあります。
家でも外出先でもエアコンが当たり前、よく冷えたミネラルウォーターやビール、年中がぶ飲みの状況、真冬にも夏野菜のきゅうりや、バナナや、アイスクリームを食べれる環境、どこに行くのにも車で歩かないと言う状況。
だからこそふくらはぎマッサージが必要なのです。
冷える原因の1つに、筋肉が衰えていてよく収縮しないことと言う形もあるのです。
ふくらはぎマッサージのほかに体を動かすこともやはり大切なことなのです。
せめて行のエレベーターは使わないなどや、つま先立ちでふくらはぎを鍛えることも大切なことなのです。
血液が巡れば免疫力が上がります。
だから血の流れを良くする事は大切なことです。
人間の免疫の80パーセントは朝の免疫力に依存しているのです。
血流が改善して体が温まると腸も温まって働きが良くなります。
そのためにふくらはぎマッサージ+足湯が良いのです。
ふくらはぎマッサージで冷えが改善されて体温が1度上がると、体脂肪燃やす1日の基礎代謝良が、12から13パーセントも上がり痩せやすい身体になるのです。
よって筋肉を増やさなければなりません。
筋肉を増やせば基礎代謝は自然と上がり、基礎代謝が上がれば体温も自然に上り、痩せやすい身体になるのです。

■2014 年間ベストセラーランキング
総合第1位!
(日販、トーハン調べ)

おかげさまで100万部突破! !

■ふくらはぎは第二の心臓!
1日5分もむだけで
高血圧、糖尿病、足・腰の痛みを
遠ざける最強の健康法!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間の血液は下半身に70%が集中しています。
イスに座った直後、ふくらはぎ上部の血流は急速に滞ると
言われており、逆にふくらはぎの血流をよくすることで
全身に血液がめぐり、酸素が供給され、老廃物を除去できます。

これによって、
高血圧や糖尿病、冷え症、足・腰の痛みなど
さまざまな不調を改善することができます。

本書は、ふくらはぎの血流をよくして健康になるための
「元祖ふくらはぎマッサージ」をカラー写真を使って
やさしく解説。

運動不足の人も、厳格な食生活なんてムリ…な人も
「1日5分もむだけ」で体が温まって
免疫力がアップする本書を
ぜひ、実践してみてください!


【全国から感謝のお便りが殺到! 】

◎「5分もむだけで3日で血圧が20も下がった」(62歳 女性)

◎「薬で血圧を下げると体調が悪くなってしまうのですが、
これなら副作用がなく安心して毎日できます」(56歳 女性)

◎「心筋梗塞で倒れたあと医者にすすめられて実践してみると
検査結果も良好で、コレステロール値も改善しました」(66歳 男性)

◎「写真がいっぱい載っているので、わかりやすい」(43歳 女性)

◎「ずっと足が痛く、歩くのが億劫になって年々太ってきました。
本屋で「これは! 」と思い購入。1週間ほどで、まるで何かが
落ちたように足の痛みが消えたんです。本当に感謝です。(61歳 男性)

◎「足のこむら返りに20年間苦しんできました。この本の
効果は抜群で、こむら返りの回数が確実に減ってきました。
この先が楽しみです! 」(69歳 女性)

◎「“老いは足から"と言いますが本当ですね。足の裏やかかとが痛くて家にとじこもりがちでした。
新聞でこの本を知り早速試したところ、
かかとの痛みが2、3日で不思議と消えてしまったんです。
着地のときの違和感が消えて歩くのが楽しくなりました」(67歳 男性)

◎「毎日、8時間以上座りっぱなしの仕事で、肩、首、腰は鉄の板を
入れたように。このマッサージを試すと、びっくりするくらい尿が。
一気に老廃物が出た感じです。体もすごく軽くなり、感謝! 」(46歳 女性)

◎「腰痛、めまい、耳鳴りに苦しんでいて、薬を飲むとさらに調子が
悪くなり困っていました。この本を実践したところ、体が軽くなり
10年ぶりに横浜に買い物に行くことができました。ビックリ! 」(76歳 女性)

◎「もみ始めて数分で全身の血のめぐりが良くなるのを実感。
体がポカポカして、冷え性とむくみが改善しました」(38歳 女性)

◎「テレビを見ながらでも簡単にできるのがいいですね。
これまでは夜中にトイレに3回行っていましたが、
1回になりました。安心して眠れるのはありがたいです」(74歳 男性)

◎「すばらしい健康法! 国民的な取り組みとして広げたいです」(55歳 女性)





にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

出世の教科書

出世の教科書

著者 千田琢哉

読書2


なぜか出世する人と、いつのまにか窓際に追いやられる人――。両者はいったい何が違うのか? 「自由に働こう」、そんな本が売れている。しかし、会社ですら埋もれている人が外に出てうまくいくはずがない。自由になるためにも、まずは会社で突き抜けよう! 今いる場所で輝くために「出世」をしよう。

文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る"を自らのミッションとして執筆活動を行っている。著書は現在まで67冊、累計130万部を超える

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

どうせ働くなら出世する方が良い、ではどうすれば良いか?

出世する人は、控えめな服装で派手な実績を残すものである。

見た目よりも結果である。

依頼者の表情よく観察するものである。

依頼者の言葉だけを聞いてる人たちは多いが表情を観察してる人は少ない。

仕事は手の抜きどころ探しと考えている。

全てを頑張ってやり遂げる人間は少ないものである。

丁寧に仕事を早くやるものである。

最初の失敗を生かして次へつなげる。

最初の成功にしがみついてばかりでは成長がないのである。

期限切れは極刑に値すると考える。

期限切れは質ではカバーできないものである。

謝罪の姿が潔いものである。

後始末に命をかけている。

オフの降る前にも注意を払っている。

手柄を譲り続けて最後に際立つものである。

使えない上司を骨抜きにするまで。

そしてまず相手を認めよう。

相手をけなしては品格が問われる。

部下に悩みを打ち明けられたら最優先で相談に乗るものである。

同期とは水の如し関係である。

自分の時間を大切にするためである。

いかなることがあっても上司にはキレないものである。

所詮はサラリーマンであるためである。

驚くほど口が堅いものである。

そこに信用が生まれてくるものである。

信頼できる味方がいるものである。

退職者を丁寧に見送るものである。

掃除係のおばちゃんの顔すら把握しているものである。

経理部からの評価が高いものである。

飲み会参加率30%以内をキープしても一目置かれるものである。

一緒にエレベーターに乗って見送りするものである。

肩書きで相手を値踏みしないものである。

お客様の前で部下をぞんざいに扱わないものである。

打ち合わせは25分以内で切り上げることを目標にするものである。

厳しい人にしがみついていくものである。

1人で颯爽と登場するものである。

秘書に対して社長以上に丁寧に接するものである。

いかに相手に気を使わせないかに腐心する。

取引先と灯り咲いていける方法を考えるものである。

いつも自分が少し負けることを考える。

どんなに幼稚でも自分の意見を述べる。

下っ端時代には突破口を開く訓練をするものである。

初期と議事録係を積極的に引き受ける。

好き放題意見を述べても最後はあっさり多数決に従う。

偉くなっても腕を組んで人の話を聞かない。

顔に横じわを寄せて参加するものである。

会議を嫌いできるだけ立ち話で済ませようとする。

常にお客の生の声をストックしている。

多数決を取るときに横をキョロキョロ見ていない。

楽しい結論になるように導くものである。

部下の時代に納得力を磨くものである。

目の前の仕事で成果を上げるための勉強を最優先する。

ベストセラーに敬意を示す。

人間観察力の偏差値を上げるものである。

勉強でお金をケチらない。

行きつけの店が潰れたら理由を即答できる。

葉書とメールの使い分けを研究しつづける。

安い仕事に含まれる授業料を洞察する。

自社商品をレジに並んでお客様として自腹で購入する。

弱点を把握するために食わず嫌いをなくす。

わかりやすく書く話すことができるように努力するものである。

それが「出世」の秘訣である。

課長が部長に報告しやすいように伝える。

後輩より先に挨拶するものである。

フラット目線の対話をしているものである。

なるほどが口癖である。

相手の話が終わるまで話をしないものである。

恥をかきながらNGワードを体で覚えるものである。

最低10年間は聞き役に徹するものである。

いかに相手の話を膨らませるかを考えるものである。

冒頭で結論と理由を一言ずつ伸びるものである。

「出世」する人は決断が早い。

暇さえあれば判断している。

上司の決断端を先読みしているものである。

周囲が驚く方を選択している。

自分より決断の早い人を師匠にするものである。

決断してぼろくそに批判されながら輝いていくものである。

1日に決断して数が年収に比例することを知っているものである。

決断できなかったと言う後悔だけはしたくないと考えるものである。

サラリーマンで成功するか独立で成功するかを決断するものである。

出世すると決断した人が、「出世」するものである。

「出世」だけが全てでは無いが、「出世」をしたければ、このような考え方を持たなければいけないのかもしれない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる
ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34

著者 池本克之

読書2


一流のビジネスパーソンが実践する
オフタイムに、ただ「ゆるむ」だけでなく、
自分に「投資する」というライフスタイル
マラソン、ゴルフ、旅行、食事、睡眠、身だしなみ・・・
ズバ抜けて稼ぐ人は、本気で集中して“休む"からこそ、
仕事でリラックスし、圧倒的なパフォーマンスを出せる!
2社の上場に貢献した経営者であり、
コンサルタントとして100社以上を指導する著者が、
起業家、経営者など一流のビジネスパーソンが実践している、
自分を成長させるオフタイムの使い方を紹介する。

<内容>
【CHAPTER 1】 「オフ」を活かせば、成長速度は2倍になる
・仕事のストレスをオフで解消するのは三流
・利益を出し続ける人は「ゲーム感覚」で仕事に望む
・ゴルフの日に台風がきても、あきらめない人が勝つ
稼ぐビジネスパーソンは、休日こそ早起きをする/ほか

【CHAPTER 2】 仕事のプレッシャーを楽しめる「思考のクセ」の付け方
・遊びで得た達成感で、あきらめない思考のクセをつける
・一流は我流の限界を知り、プロの助言に学ぶ
・本来の自分の力を出せる、ポジティブなメンタルを鍛える
・顧客の感情を読み取る力を読書で高める/ほか

【CHAPTER 3】 毎日のやる気をブーストする「メンタル・マネジメント」
・真っ先に遊びの予定を入れる人ほど時間単価が高い
・静を極めて、動に転じる。ビジネスの極意は武道の「静動一致」
・段取りと下準備次第で仕事のモチベーションは変わる
・段取りの“間"と“つかみ"で信頼と人望が集まる

【CHAPTER 4】 最高のパフォーマンスを維持する「フィジカル・マネジメント」
・エグゼフティブは、なぜ毎日鏡で自分の全身を見るのか
・翌日のパフォーマンスのために、前夜の空腹は“ガマン"する
・質の高い睡眠は究極のオフ。稼ぐ人ほどよく眠る
・筋トレと仕事に共通する「時間効率」の重要性/ほか

【CHAPTER 5】 好奇心とマーケティング力を伸ばす「旅の作法」
・旅の魅力は“未知との遭遇"。新たな市場に気づく好機
・旅先でのローカライズがオンでの顧客目線を鍛える
・現地の「なぜ?」を満たす好奇心が、ビジネス感性を磨く
・知らない土地でのハプニングがリカバリー能力を養う/ほか

【CHAPTER 6】 自分の信念と存在意義を伝える 「身だしなみ」
・オンのスーツもオフの私服も“やや小さめ"を選ぶ
・一流の経営者は会社の価値を上げるために服を選ぶ
・ゴルフクラブは磨くのに、なぜ革靴やカバンを磨かないのか
・自分の服装をアイデンティティにする方法/ほか

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

報酬が高くなればなるほど、仕事にストレスはあって当たり前となってくる。

それだけ難易度の高い仕事をしているから当然と言えば当然かもしれない。

仕事のストレスをオフで解消するのは3流である。

利益を出し続ける人は、ゲーム感覚で仕事に臨んでいるものである。

仕事を楽しむことが大切であると言うことである、逆に言えば仕事が趣味なのかもしれない。

好きな事は仕事にせずに儲かる仕事を好きになる。

価値観が違うと言うことである。

ゴルフの日に台風が来てもあきらめない人がかつ、何事も粘ることが大切であるという教え。

稼ぐビジネスパーソンこそ休日に早起きをするものである。

なくすことができないストレスは、どうやって付き合うかを考える必要があり、あえて遊びにストレスを持ち込みトレーニングするのも1つの手である。

一流はがんばった自分の仕事後から好きになるものであり、遊びに真剣になれない人は仕事にも真剣になれないと言う考え方である。

遊びを簡単にあきらめない人が、仕事でも逆境を跳ね返すものである。

充実した休日を最優先するからこそ、仕事の段取りができ集中できるものである。

休日を無駄にしない最大のコツは「早起きすることである」。

思考の癖は遊びも仕事も同じ、その場面ごとに必ず表出でする。

人は考えるから緊張してしまう、遊びでも止まって考える力を磨く必要がある。

自分の責任と考える人と他人のせいにする人の成長速度は全く違うものである。

趣味にもコーチをつけることで聞く力と素直さが備わるものである。

集中とリラックスのインターバルでいつでも全力が出せるものである。

本の内容に感情移入することで顧客心理に気づけるようになるものである。

遊びも、遊びの時間も仕事に対する修行の一環として考えるというのがこの著者の考え方である。

それにより「年収」が伸びれば、「休日」がより豊かな時間となる。

大会に申し込み目標から逆算した計画性とマネジメント力を養う。

普段の仕事にも静と動を意識する。

気乗りしない仕事こそ早く段取りに取り掛かる。

伝統芸能には仕事に役立つコミニケーション術が息づいている。

そういうことを「休日」から学べば「年収」が伸びると言うものである。

体に良い食べ物を意識して摂るようにする。

寝る前の食事は肥満以上に翌日のパフォーマンスに響く。

毎日十分な睡眠を心がけ良い枕で睡眠の質も高める。

筋トレも仕事も短時間で最大パフォーマンスを狙う。

自分がもっとも集中して力を発揮できる姿勢を考えておく。

そのことにより「年収」が伸びるからこそ「休日」を大切にすべきと言うことである。

道の場所未知の体験が自分の引き出しを増やす。

自分にとっての非日常が現実の日常であることを意識する。

旅先では好奇心とともに素朴な謎を探しその解明に努める。

旅行前は徹底的にリサーチしランキングはあえて外す。
旅でのハプニングは臨機応変力が試されるチャンスである。

いつもと違う経路で通勤し1つ手前の駅で降りることで刺激を得る。

規制には自分の原点に立ち返り目標新たにするメリットがある。

そのことをいかに「休日」で見つけて「年収」を伸ばすためである。

スーツも私服も気持ち小さめが似合って見えるもんである。

結局ビジネスパーソンは服装で印象づけられる。

自分の道具の手入れがおろそかな人は仕事ぶりも粗末に見られる。

オフの私服でも緊張感を持つことが自分を律し成長させる。

洋服選びのポリシーはアイデンティティーになり差別化要因となるものである。

だからこそ「休日」を充実させて「年収」を伸ばす必要があるのである。

その先にあるのが幸せ!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




サラリーマンのままで副業1000万円

サラリーマンのままで副業1000万円

著者 栗林篤

読書2


1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁
競争社会で私生活を犠牲にしない、ストレスフリーなゆるい生き方

年収290万円……この数字が自分のサラリーマンとしての評価なのか。

IT企業勤務、鬱で苦しみ働けずニート、年収300万円台……
このままだと結婚すらできない!!

試行錯誤を経て様々な投資で副業で年収1000万円を得られるようになった著者

「パラレルキャリアと“複"収入を持つこと」で自分の人生を自分でコントロールする方法を著者の体験からまとめました。

1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁」そんな、ストレスフリーな生き方を目指す人にぴったりの一冊です。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

お金の悩みがない生活を送りたいと思っている人は世の中多い。

そしてそういう生活を遅れている人たちは世の中少ない。

給料の他にあと30,000円副収入が増えたら、給料の外の給料ができたら…。

そのような思いを持っている人がたどり着くのがこの本である、「サラリーマンのままで副業1000万円」そう、この本である。

自分の収入以外の別収入を得てリタイヤ生活を送りたい、そのためには収入以外に副収入を作らなければならない。

副収入と言えばこちら、「配当」、「株主優待」、「家賃収入」、「ブログ広告収入」、「取材謝礼」、「ライター収入」、「セミナー講師料」等々である。

普通に働けない社会を上手に生きることが大切でもある。

辛い生活から少しの勇気で脱出して、自分の楽しい人生を送ろう。

そんな思いを持っていると出会えるのがこの本である。

実は日本は年収3,000,000以下が4割と言う国である。

本当は気づいてない貧困である。

年収3,000,000以下でも幸せな人生を送っている人たちがいるかもしれない。

人それぞれ価値観が違うのだから。

その幸せな人生を送るために必要なことが副収入を得ることである。

そのためにはプロ級のいない世界で勝負することが大切である。

プロと戦っても勝てない。

その戦う集団として不動産である。

そしてアインシュタインが発見した「複利は人類最大の発見」これをいかに利用するかが大切である。

小さな複利でも将来的に大きくなるために若いうちから複利を作り上げるべきである。

自分で働いて稼ぐお金に限界がある。

だからこそ、「お金に働いてもらってお金を稼ぐ」と言う状態をいくつ作れるかが大切である。

そしてクレジットカードを上手に活用することが大切である。世の中にはクレジットカードメタボがたくさんいる。

なぜかクレジットカードばかり持っている人たちである。

クレジットカードは1回払いが大前提である。特にやってはいけないのがリボ払いである。

さらに副業で稼ぐためにはオリジナルを作るよりも、実績のある手法をパクる方が良いものである。

他に勉強する方法としては本を読むことや、面白いイベントやおもしろいセミナーに参加することである。

人とのつながりを最大の財産にして友好関係を築く事も大切。

信頼と言う残高を積み上げていくことが大切である。

そんなこと言っても1番の投資効率は何かと言われたら、「読書」である。

読書ほど投資効率の良いものはない。

読書をして学んだ後はお金に稼がせる仕組みを作らなければならない。

結局、株か不動産である。

株を購入して株主優待生活することも1つの手段である。

優待利回りだけでは納得のいく稼ぎは無いかもしれないが。

それでもないよりはあったほうがよい。

そしてやはり不動産収入が1番稼げるもんである。

不動産投資をするなら、マンションよりも一戸建てだと著者は言われている。

そこの世界にプロは少ないとの判断であるが、それが本当かどうかはわからない。

豊かな人生を歩むための資産づくりは若いうちからしなければならない。

それで自分を稼ぐことも大切である。

サラリーマンでも1000万円稼ぐことができるものである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村










96%の人がやっていない稼ぐ人の常識破りの仕事術

96%の人がやっていない稼ぐ人常識破りの仕事術

著者 北岡秀紀

読書2


~そんな「常識」を信じていたら成果は出せない!!~

顧客志向…
優先順位を決めろ…
人脈を大切にしろ…

ビジネスにおいて、それらは「常識」とされています。
しかし、ビジネスで成果をあげるという点において、
常識」は間違っている。それが私の考えです。

実際の行動を見てみると…、
外に向けて言っている「常識」と実践している「常識」は違う成功者が、
かなりいるのです。

私はコンサルタントとして、
セミナーやコンサルティングなどで
延べ2万人を超える経営者とお会いしてきました。

そこで気付いたのが、
多くの人にとって成果をあげるための足かせとなっているのが
まさに「常識」だということ。
実際、正しく「常識」を破ることができると、
一瞬で成果があがります。
なぜなら、今までの行動が大きく変わるから。
実際に、
・「優先順位」をやめたおかげで、働く時間が半分になり売上が倍になったセールスパーソン
・「顧客志向」をやめて、客単価が倍になり、会社の利益が2.7倍になった経営者
・「夢に日付を入れて」も夢を細分化して計画にしても叶わなかったのに、あることをやっただけで長年の夢だった独立起業を果たしたサラリーマン
・「利他の精神」に振り回されるのをやめて、徹底的に利己主義を貫くことで年収を倍にし、孤児院に寄付をしまくっているスーパーサラリーマン
など、「常識」を破ることで、一瞬で成果をあげるようになった人はたくさんいます。

たぶん、本書を読まれたらイラっとすることが多数はあるはずです。
信じていた常識を否定されるのですから。
でも、まずは一旦、書いてあることをそのまま飲み込んでみてほしいのです。
「道徳的に照らせばおかしい部分もあるけど、冷静に考えればそうだよな」と思えるはずです。

仕事の妨げにしかならない多くの常識を一度破ることができれば、
成功に本当に必要なことが見えてきますし、
その必要なことだけを吸収することができます。

そうなればシメタもの。あなたの仕事の仕方は大きく変わり、
成果をあげるのが当たり前の稼げるビジネスパーソンになっていることをお約束します。

北岡秀紀 記す

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

北岡秀紀氏いわく、正しく「常識」を破ることができると、一瞬で成果が上がるそうです。

それこそが、トップ4%だけが知る「秘密」とのことです。

発想が逆転しているが厳しい意見であるが、言われてることも正しいと思う。

常識が間違っている、ビジネスで成果を上げると言う点においてである。

成果をあげることが必須条件であり、成果をあげられないやつに夢や想いを語る資格なんてない、それがビジネスの世界なのです。

なんと厳しい意見なので笑、このような考え方を持って生きていける人たちはごくわずかだと思います。

だからこそトップ4%だけが知っている世界と言うものがあるのかもしれません。

ぬかりない96%の人たちはこの考え方にはついていけないでしょう。

外に向けて言っている「常識」を実践している「常識」は違う成功者が少なくありません。

成功者にとっての「常識」は一般人にはわからない事です。

つまり常識を破ると言う事は、トップ4%の人たちと同じ行動を取ると言うことであると言うことです。

多くの人にとって成果を上げるための足かせとなっているのが、まさに「常識」だと言うことなのです。

実際正しく「常識」を破ることができると、一瞬で成果が上がると言うことです。

それはつまり成功者と行動、成功者と同じ『常識』を持っていると言うことなのです。

例えば、電話を取ると言う常識であり、電話は生産性を落とす悪魔のツールである。

メールは即レスと言う常識である。

メールに即レスする人=ただの便利屋である。

すぐやれと言う常識、あなたは人間ですかそれとも動物ですか?

先延ばしするなと言う常識、先延ばしには意味があると言うことである。

効率を考えて仕事をしろと言う常識、効率としても成果につながらない理由がそこにはあるのである。

優先順位を決めると言う常識、本当に重要なことに取り組めなくなることがある。

ルーティンワークに時間を取られるんだと言う常識、ルーティンワークをいかに増やすかが業績アップのカギである。

走りながら考えると言う常識、考えてから走ることが正解である。

夢を紙に書けと言う常識、夢が叶わない本当のメカニズムに気づくべきである。

速読で情報収集力を高めると言う常識、早く読めるようになった、それで?

良いものを作れば儲かると言う常識、お客はいいものなんてわからないものである。

良いものをより安くと言う常識に、価格を上げることが業績アップの早道である。

競合調査をしろと言う常識、今日後にブレイクスルーのヒントは無いものである。

お客さんを集めると言う常識、新規客獲得よりももっと簡単な方法があるものである。

お客様は神様ですと言う常識、その神様は貧乏神じゃないですか?

顧客志向と言う常識、お客が求めるものを提供すると満足がかかるものである。

クレームは宝であると言う常識、ただ単に伝説に騙されていませんか?

赤字の広告は辞めると言う常識、赤字黒字の判断をする機関を変えてみるべきである。

〇〇社は儲かってると言う常識。

あの社長はほんとに勝ち組になるでしょうか?

名刺を整理すると言う常識、名刺をいつ使いましたか?

初対面で覚えてもらえと言う常識、アピールするほど相手は引いていくものである。

メンターを見つけると言う常識、メンターは見つけるものではなく結果として見つかるものである。

季節のしきたりと言う常識、それは何の意味があるのでしょうか?

わかりやすくまとめると言う常識、本当の意図をくみとっていますか?

愛を持ってしかると言う常識、ビジネス2回なんて必要ない。

仕事を完璧にしろと言う常識、40点主義のすすめ。

ビジネスパーソンは勉強かかすなと言う常識、勉強家が成果を出せない理由である。

これからは英語の時代だと言う常識、何のために英語を勉強していますか?

新聞を読むと言う常識、新聞なんて捨てられる情報ばかりである。

朝活をしようと言う常識、なぜ夜型はだめなのでしょうか?

スマホ使いこなせと言う常識、それでどれだけ成果が出ていますか?

すべての人に等しく能力があると言う常識、誰でも才能があるのではなく、成長した人が目立っているだけである。

企業はリスクが高いと言う常識、企業よりもよっぽどリスクの高い働き方が世の中にはあるものである。

これからはノマドの時代だと言う常識、ノマドと書いて奴隷と読む、その事実に気づいていますか?

ポジティブ思考であると言う常識、ポジティブ思考の取扱説明書を読むべきである。

目標にコミットしろと言う常識、計測不可能なコミットを重視するのことが不思議である。

強い意志があれば夢は叶うと言う常識、人は意思が弱いものである。

モチベーションを上げると言う常識、人のモチベーションのコントロールは不可能である。

夢はでかくと言う常識、夢はむしろ小さい方がかなうものである。

人のために尽くすと言う常識、反論しづらいラッピングに騙されるべきではないものである。

ビジネスで人間的に成長しようと言う常識、人間的な成長と成果に因果関係は無いものである。

継続は力なりと言う常識、継続自体が目的になっていないか再度考えよう。

素直になれと言う常識、思考停止と同義になっていないでしょうか?

失敗はたくさんしたほうがいいと言う常識、失敗と言う言葉があなたを動けなくするものである。

時代の行く先を読めと言う常識、あなたは神様でしょうか?

ものすごいスピードで変化していると言う常識変わらないものは何ですか?

経済的自由を目指すと言う常識、本当にそれは欲しいものでしょうか?

考え方が型破りしすぎて賛否両論になるだろう。

この中で信じている言葉だけ信じれば良いし、受け止めることができる言葉だけ受け止めるべきであると私は思う。

「常識」という言葉非常に難しいものであり、どのように「常識」と言う感覚を持つ彼はその人それぞれである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村








株で資産を蓄える 〜バフェットに学ぶ失敗しない長期株式投資の法則〜

資産蓄える
バフェット学ぶ失敗しない長期株式投資法則

著者 足立眞一

読書2


マイナス金利時代にを持ち続けることで成功する秘訣を解説。高く仕入れ安値で投げる投資家から脱却し、豊かで安心な老後を手に入れるアクティヴ・シニアに! 10倍になる(テン・バガー)等々、豊富な実例で銘柄発掘の心得を伝授! 式投資の実践編として〔有望銘柄〕を掲載!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

歴史上世界最高の投資家は誰か?

そういう疑問にたどり着く人もいるでしょう。

答えは米国のウォーレンバフェット氏である。

ウォーレンバフェット氏から得た3つの心理。

式投資は1部を所有する権利である。

②安全マージンを利用する。

③ミスターマーケットは、主人公ではなくシモベである。

安全マージンと言えば何かと言えば、名経営者と言う高い安全マージンと言うことである。

会社は経営者次第でどうにでもなる。

ウォーレンバフェット氏のポートフォリオはこのような銘柄である。

①ウェルズ・ファーゴ
②コカコーラ
③ IBM
④アメリカン・エキスプレス
⑤ウォルマート

ウォーレンバフェット氏は失敗にこだわらない投資手法にこだわった。

そして投資はスノーボールだと言っている。

スノーボールとは、株式投資の真髄は雪だるまということである。

雪だるまは転がしていくだけ大きくなるのである。

株式投資も長期に値上がりする株式を選んでじっと保有していれば、雪だるまのように大きくなっていくものである。

ウォーレンバフェット信者は世の中多いものである。

ウォーレンバフェットの運用成果はブロンズ像のように永遠に存在するものである。

ウォーレンバフェットの後を継ぐ若者たちも、成績を上げている人たちが続々と出てきている。

どのような投資方法で行うかはその人次第であるが、自分に合ったやり方を見つけることに意義がある。

株価が上がるのはアメリカの株だけではない。

日本の株も上がる可能性がある。

その中でも著者が注目されている株がこの本には書かれている。

それを信用するかどうかはその人次第である。

他人の進める株を買うもよし、自分が信じる株のみを買うのもよし。

最終的には自分自身が納得した状態で株を購入するかどうかである。

そして何のために株を購入してるかも大切である。

設けた先に何があるのかを考えることも大切である。

さらには著者が進めているのはETFである。

ウォーレンバフェットではないが、もう1人の投資家であるビルミラーはこう答えた。

「相場は先行きになにか未知の材料を読んで動くと言うが、現実の相場はあなた方や私のような投資家が売買して形成する。」

投資情報の検索はNY株の動きから注目すべきである。

その中で有望株の発掘をすべきである。

最後にウォーレンバフェット氏はこのように言った。

『書物をできるだけたくさん読むこと。』

『毎日500ページを読破するように勧める。』

『知識は複利計算のように増え将来は大きな資産になる。』

この言葉をどう捉えるか?

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村









自分を変える睡眠のルール

自分を変える睡眠ルール

著者 千田琢哉

読書2


睡眠を人生の中心と考えることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップする!

集中力や直感力などは、紛れもなく、しっかりした睡眠を取ることによってもたらされるものである。

また、健康な身体も、しっかり眠ることによってつくられていく。

睡眠の大切さを今一度見直し、「しっかり眠る」ことを人生の中心とすることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップするのだ。

「しっかり眠る」ことを徹底的に追及してきた著者が明かす、自分を変え、成功を引き寄せる睡眠の極意。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

人生の3分の一は睡眠である、これはどんな人も、ほとんどの人が当てはまることではないかと思う。

眠るが勝ち、これが著者である「千田琢哉」旨の思想である。

大きな考え方で行けば、戦争とは睡眠の確保のための合戦であるということである。

どれだけ安心した睡眠を確保できるか、これで勝敗が決まるのである。

睡眠不足になると人はイライラしがちであり仲間われが起こってくる。

だから睡眠を取れる方が強いということを著者の「千田琢哉」氏が言われている。

睡眠不足は、命取りにもなりかねないということを肝に命じをと言う教訓である。

人はなぜか負のスパイラルに陥ってしまう、断ち切りたければとりあえず一旦眠ることである。

眠りのリセット効果を最大限に活用しようということである。

熟睡して起きたあなたはまるで別人になっているものである。

熟睡することによって心身ともにバージョンアップすることが可能である。

早寝早起きの決定打は、早寝である。

どうすれば早く寝ることができるのかを、真剣に考える必要がある。

宿題を頭に掘り込んだまま眠ると早く眠りにつくものである。

睡眠の力を利用すれば課題は解決できるものである。

睡眠は明日への投資である。しかも最大の投資である。

睡眠こそ欠かせない自己投資である。

そう著者の「千田琢哉」氏が言われている。

自己投資をする人は多い、私も自己投資を良くする。

しかし睡眠と言う自己投資をしたことがない。

言われてみればこれほど、リターン率が高い自己投資は無いのかもしれない。

睡眠不足だとなぜだかサゲマンを吸い寄せてしまう。

だからこそしっかり睡眠をとり、不運を遠ざけよう。

世の中早朝はチャンスで溢れかえっているものである。

朝型にシフトすると人生が大きく変わるものである。

寝る時位王様のように堂々としよう。

妥協しない睡眠が大いなる人生を作っていくものである。

睡眠は人生のおまけではなく、中心と考えるべきである。

しっかり寝てない人は重要な仕事をする資格がないものである。

睡眠不足と言う借金は、ヤミ金より利子が高いものである。

睡眠は毎日コンスタントに取るべきものである。

空腹で眠ると朝食がご褒美になる。

空腹のまま眠る快感に、目覚めよう。

新たなる新境地に辿りつこう!

これは睡眠を大切にしようと言う話である。

ただ睡眠に関しては人それぞれであるから一概に当たらないことも事実である。

睡眠時間も人それぞれである。

睡眠時間の長さは本質の眠りではない。

睡眠は長さではなく目覚めが大切なのである。

枕を変えると人生が変わることもある。

あなたの運命の枕を探すのも1つの人生の楽しみである。

寝室のカーテンは思いっきり分厚く新調した方が良い。

光と睡眠の関係を理解することも大切である。

睡眠を妨げるものはいっそうするべきである。
しっかりした睡眠環境を作ることには妥協してはならない。
朝日で目覚めることが寝起きの頂点である。

睡眠不足だから老けていくことに気づくべきである。

熟睡とは目覚まし時計なしでパチっと目が覚めることである。

睡眠中こそ頭と体が進化している。

長期的な成功者に、慢性睡眠不足の人はいないものである。

集中力が途切れる前に、マメに休むことが大切である。

睡眠不足の人は話が長いものである。

ケアレスミスが多いのは睡眠不足だからである。

新天地ではまず昼寝をするためのかくれ家を発掘すべきである。

最近寝てないと言う口癖は低俗の証である。

出張の際はお気に入りの睡眠靴を忘れてはならない。

睡眠を削って頑張らなければならない事は、あなたに向いてはいない。

睡眠不足は実力不足である。

これからの職場は昼寝スペースが常識になる。

本気で人生を変えたければ目覚まし時計を処分すべきである。

睡眠時間を他の誰かに支配されるのは囚人と同じである。

時給を増やしたければまず睡眠時間を確保することである。

人生は自分にとってベストの睡眠パタンを発掘したもの勝ちである。

まだ眠いなら適当に急病で打ち上げて有給休暇を消化した方が良いものである。

睡眠を確保できなければ筋トレする資格は無いものである。

熟睡した人と寝不足の人は話が噛み合わないものである。

昨日よく眠れたと言う事は昨日よく生きたと言うことなのである。

成功の1番の収穫は誰にも遠慮せずに堂々と二度寝を堪能できることである。

良い人生とは目覚めの良い人生のことである!

あなたにも素敵な人生を!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

ページランキング

ブログパーツ

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

東京 スキル 新築 TPP マンション プロ 融資 フルローン ルール 整理整頓 読む 問題 知恵 天才 学び ファーストクラス 中古 ローン 窪美澄 米国 ドイツ 格差 失敗 競争 経営 趣味 内閣総理大臣 為替 友達 自分 キーワード 習慣 休息 ロスチャイルド 感謝 カフェ 福島香織 生活 上杉謙信 テーマ 藤田勉 方法 新堂冬樹 管理 性善説 樋口有介 埼玉  基本 本田静六 貧富 内藤誼人 信用 センス 上念司 貯蓄 伊坂幸太郎 宗教 大切 金融緩和 企業 最強 エリート 村上尚己 性悪説 原田陽平 貯まる 恋愛物語 経費 デメリット メリット 値段 貧困 ワンルームマンション 領収書 木暮太一 リーダーシップ 利益 家賃 リアル 人を動かす 効果 キャッシュフロー 減価償却 暴力 コスト 不動産投資家 伊藤雅俊 ロバートアレン 糸井俊博 ロバートキヨサキ 本郷陽二 坪田聡 旅行 ユーロ ご飯 朝シャワー 髙田晋一 柳井正 ノーコスト 浅野里沙子 松村武宏 井上真花 和田芳治 ビルゲイツ レイ・クロック 貿易黒字 マーク・ザッカーバーグ 唐鎌大輔 クレジットカード ファーストフード   中村文則 田丸雅智 坂下仁 結果 成田空港 インドネシア 財形貯蓄 控除 矢吹紘子 実業家 アメリカFBI科捜研  ユダヤ人 ミラクル 貪欲 丸山晴美 給与明細 宮大元 アベノミスク 板垣英憲 商品 食費 外資系企業 教えない サイフ 衆議院 参議院 某国のイージス 関わらない 助けない 現金 読者 折口良乃 亀田潤一郎 片山恭一 イングランド 岡崎慎司 円高 江守哲 一色さゆり ハングリー精神 有栖川有栖 一週間 加野厚志 カリスマ性 ネットオークション 兵庫県警 信長 骨董品 インタービジョン21 債券 小口幸伸 山㟢一也 楽天 ヤフオク 過疎化 エコ 中村一 クオリティー 株式会社 根来秀行 平賀正彦 血管 吸収 堀井塚 矢嶋智彦 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 元総理大臣 吉原毅 小泉純一郎 山口敏太郎 豊臣秀頼 ウクライナ 平成 オタク 大相場 篠原美季 通帳 天草四郎 松尾芭蕉 伊達友美 祇場駿矢 貯蔵 価値尺度 ドル建て 投資入門 前野達志 杉浦和也 量的緩和 円安政策 背中  動けない ギリギリ  預金の金利 継続的 心配 掛越直樹 300万円 売れる セールスパーソン 貨幣価値 88 特性 行動 帝王 アキバ 脱税 山口真由 期間工 パート 芦田愛菜 孫正義 出る杭は打たれる 、会社四季報オンライン 蓮見清一 オンライン 顰蹙 溝端淳平 板谷夕夏 国富 船瀬俊介 不審 変死体 朝井リョウ  渡辺いっぺい 勝地涼 桟見れいな 残業 築地俊彦 家庭 インデックスファンド 外国株式 新しい未来 新しい社会 山崎元 村中豊 はる 風水 新宿 確定 新しい人生 バリ島 井堀利宏 東大 公的年金 ビル・ゲイツ 失われた20年 拠出 朝吹真理子 竹中 小泉 郵政民営化 上甲宣之 安倍晋三 30歳サラリーマンは 年収1000万円でも破産します いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 国民年金 チャイナリスク 中国食品工場のブラックホール 小屋洋一 ベネチア リスクテイカーリスクを取らないリスク 堀古英司 石井貴士 1分間時間術 マスカレード・イブ アパルトヘイト 伊東秀廣 すべての愛がゆるされる島 杉井光 決断 神様 夜の桃 エントリー 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術 世界同時超暴落 グロース株 尾崎式史 国債破綻 貧乏生活 植物図鑑 笑えるほどたちが悪い韓国の話 小説家 はじめての人のたちの3000円投資生活 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 蒼井紬希 竹田恒泰 「役に立たない」と思う本こそ買え HAJI KOUICHI 日本経済の呪縛 負債 森田正光 あやかし恋古書店 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! パフォーマンスアップツール 走れば脳は強くなる ランニング ウォーキング 時代の幕開け 重森健太 ダンス・ウィズ・ドラゴン ETF REIT 個人年金 今泉正顕 「男の強さ」が身につく92の言葉 悪魔 創造 喋りすぎる絵画の麗人 ごとうしのぶ 喋らぬ本と 原進一 アムステルダム アムステルダムの詭計 不満 偶然屋 中島健一 参考サイト 死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法 社畜 洗脳 フェルメール 人生戦略会議 鎌倉雄介 ファーストコンタクト 「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる ヤフーファイナンス 掲示板 パスタは黒いお皿で出しなさい。 氏家秀太 夏原武 年収700万円のリアル ワルの生き方 就職 金銭感覚 3万人が富を築いたお金をふやす教科書 稲葉充 EU離脱 ロンドン 野島伸司 自殺志願 Nのために 先生 低所得者 ベーシックインカム ダリア 破壊 大竹愼一 恐慌化する世界 2017暴走するマネー スリル 裏切り 弱肉強食 世界の富の99%を動かす英国王室 付加価値 大量消費 大量生産 その金庫番のユダヤ資本 真田幸光 よるのふくらみ 文学的 リアリティー ふがいない僕は空を見た コスプレ 翔る合戦屋 北沢秋 ミッション ベクトル ビジョン 喜多川泰 ライフトラベラー 人生の旅人 ボトムアップ まんがでみるボトムアップ理論 ジョージ・パパンドレウ ニュート・ギングリッチ ポール・クルーグマン 勇気 畑喜美夫 中尾ゆうすけ 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 八重野統摩 資産防衛 犯罪者書館アレクサンドリア 堀口博行 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 ヘッジファンド 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ 鬼頭宏昌 ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 3億円つかってわかった資産のつくり方 ニュースで伝えられない日本の真相 植頭隆道 アーサー・ラッファー 雨木秀介 セルジオ越後 添田子萩 原田武夫 大村友貴美 フランス 臼井由妃 中丸薫 牧山圭男 桜井亜美 姫野カオルコ 木村友祐 プリンシプル 白洲次郎 竹森俊平 イタリア 中田永一 短編集 松永久秀 足利義輝 室町 広島 ヒロシマ ドナルドトランプ 深志美由紀 小山竜央 バラク・フセイン・オバマ 広島テレビ放送 節約 小山田浩子 Aランクの仕事術 日野征 宇佐見秋伸 歓迎します サムスン わけありの方 大塚製薬 センスは知識からはじまる 本をめぐる物語 ダ・ヴィンチ編集部 浅井輝智郎 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 水野学 渡邉哲也 売国経済 ぬるい毒 本谷有希子 岡崎琢磨 珈琲店タレーランの事件簿3 石堂一徹 日本株スーパーサイクル投資 宮田直彦 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 金融市場を操られる絶望国家・日本 ラム・チャラン これからの経営は「南」から学べ 最強の経営者 小説・樋口廣太郎 渡辺雄介 キレイなお札から使いなさい! MONSTERZ お金が貯まる人が捨てた37のこと 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? 鶴野充茂 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 一生お金に困らない人 大原省吾  計画感染 中嶋よしふみ 死ぬまでお金に困る人 夕凪 スタバ株は1月に買え! ロイ・W・ロングストリート やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 トレーダーの発想術 高杉良 アサヒビーを再生させた男 サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド サンフレッチェ広島 不景気 2017長谷川慶太郎の大局を読む ソフトバンク 名言 世界の名言100 ウブド 出世  あなたの隣にいる孤独  ガーデン 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 坂本慎太郎 川越 群馬 D・カーネギー 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー プライベートカンパニー 前橋 プロのディーラー ロバート・H・フランク SEOに効く!Webサイトの文章作成術 ふくだたみこ 西岡郁夫 一流マネジャーの仕事の哲学 体はその場でラクにする 松本幸夫 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 藤原和博  成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 シェイクスピア 吊ら男 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 黒い波紋 曽根圭介 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 金川顕教 すごい効率化 TODOリスト 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 山下けい スマートフォン モバイルボヘミアン 馬渕知子 経済成長という呪い 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 四角大輔 本田直之 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら 東芝 藤原久敏 呪い殺しの村 おトクな制度をやってみた 山口朋子 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 小嶋正樹 その後のふたり 高橋健太郎 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 木村俊治 1分間決算書 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 村上世彰 日本経済逆転のシナリオ 今井きよし 2014ー2015 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 朝倉真弓 お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー H・M・エンツェンスベルガー 亀山早苗 日銀、「出口」なし! 「オトナの恋」は罪ですか? 山本恵一 睡眠満足度があなたの年収を変える 池谷敏郎 「血管を鍛える」と超健康になる! 深野康彦 バーチャル あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 安藤俊介 結城充孝 叱り方の教科書 カタストロフ・マニア 島田雅彦 たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 今野清志 血流 桑原晃弥 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 加藤出 熱帯安楽椅子 田中愛子 株で勝つ!相場格言400 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 本田晃一 熊谷亮 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 自分を成長させる最強の学び方 伊能美和子 エドワード・スノーデン 生涯投資家 スノーデン日本への警告 監視 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 明日ドカンと上がる株の見つけ方 中卒、借金300万でも年収1億円 小林弘幸 起源 ゆっくり健康法 自律神経を整える 山田詠美 2025年の世界予測 ポートフォリオ 永嶋恵美 福岡県出身 ベストフレンズ 小幡績 世界最大の機関投資家 ダニエル・コーエン 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? オーナー 費用対効果 公務員 武田信玄 明智光秀 今川義元 利子規 約束 無能 朝食 福利厚生費 契約 物件 小早川秀秋 個人事業主 池袋 楽しみ 全国 ミッキー 業務 田路カズヤ 空想 林秀行 ワンルーム投資 事実 ワンルームマンション投資 富裕 建物 大富豪 マスク サブリース 自衛官 エネルギー ロックフェラー 東京五倫 人口 せどり バブル崩壊 認識 アパート投資 便利 効率 コンビニ リズム株式会社 投資マンション 不労収入 アパート 築古マンション スキルアップ 風邪 東京都内 2022年 国債価格 増税 取締役 トップクラス 星野リゾート 自動化 改革 伊藤元重が警告する日本の未来 伊藤元重 梶本修身 荻原浩 宿野かほる フェイスブック 又吉直樹 別冊宝島編集部 神林長平 西野亮廣 小食 スタイル 誘拐 畑野知美 レス・ギブリン 楡周平 妄想 和僑 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ 小林雄樹 人材不足 佐藤智恵 ストーリ 鎌田實 泉正人 チェンジ 北川賢一 古処誠二 革命 中東 批判 方法論 渡正行 価格 池井戸潤 松原清植 実体験 正しい 瞑想 働き方 久賀谷亮 進化 ロボット 多喜祐介 曽我ゆみこ 別居 吉野源三郎 愛人 子供 テロ 寺尾恵介 近野貴行 茂木俊輔 ソニー ビートたけし 宇佐美まこと 宮下奈都 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ アレックス・スジョン 一流になる人 根拠なき自信 なぜ 金利の魔法 知っている 1% 久世浩司 きみの 超一流の謝り方 謝罪 佐藤泰志 うたえる  だけ お金運用術 一生懸命 質がよくなる100 強く生きる 松岡修造 トランプノミクス トライ コツ 荻野善之 すごい方法 市居愛 500円玉 毎日 ズボラな人 ぬるま湯 奇跡を起こす 世界最強 パソコン活用術 能率 資産を考えたと時に読むべき本 ガラ 幸田真音 石川温 日経会社情報 信用残高 白鳥早奈英 堀哲也 実践投資法 独学 地球 一冊 恋愛寫眞 もうひとつの物語 起こす ジョン・ゴードン 101の方法 市川拓司 日記 乾くるみ 大人 ラブ イニシエーション  生涯所得 ステージ 槙孝子 工夫 ふくらはぎ 長生き 休日 都市 安月給 思考法 雑談クラブ 佐々木薫 森村誠一 殺人倶楽部 孤独 池本克之 栗林篤 法則 蓄える 長期株式投資 ネットバンキング 浅暮三文 角田和将 足立眞一 96% 北岡秀紀 1000万円 仕事術 常識 稼ぐ人 アロマテラピー 精油 ダイイング・アイ カッコウの卵は誰のもの 虚ろな十字架 林あつむ 家計 マネジメント術 ニュース 悲しい物語 結論 夢中 悪い報告 完璧 増田剛己 貯まる生活 昭和 100の言葉 長坂嘉昭 出光佐三 アインシュタイン 変える 1日 今村暁 チョコレート ロマン 頭の回転 米山公啓 3分 寿命 レモン+アーモンド 福原裕一 戸塚隆将 メモ 石田悟司 永松茂久 一流になる男 大岩俊之 最強の武器 寺地はるな ハチミツ 今日のハチミツ、あしたの私 投資生活 株式 徳川家康 豊臣秀吉 どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ  コンセプト リクルート社  匂い 税金恐怖政治が資産家層を追い詰める 学び続ける理由 篠田尚子 創業者 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 戸田智弘 99の金言と考えるベンガク論 Tの衝撃 安生正 瀧羽麻子 森美樹 深沢潮 木原音瀬 白い結婚 中島京子 大統領 トランプ大統領 シリコンバレー式 よい休息 早見和真 神さまたちのいた街で 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 黒い結婚 木暮桂子 川上弘美 石平 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 宮内悠介 あとは野となれ大和撫子 思考は現実化する ナポレオン・ヒル スーツ ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる 川上高司・石澤靖治 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 信じる 血縁 木村太郎 メール その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 姉妹 クラウドガール 稼げる タクスズキ 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 MEMORY 絶対 王者が教える勝つための確率思考 東大卒ポーカー確率 伝わらない 本多孝好 副業ブログ 検索 悪玉菌 伝統 善玉菌 スッキリ 辨野義己  敬意 スイートルーム 結果を出す人がやっている 50の逆転の時間術 人生を決める 非常識な休日 池田里香子 木原直哉 2050年衝撃の未来予想 太田俊明 秘密基地 姥捨て山繁盛記 認知症 キャピタル 加藤秀行 理想郷 芦田川 第2幕最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017 トランプ後の世界 福山 今井絵美子 チョイス 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! 邱海涛 知識ゼロ 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 永野良佑 プロが絶対買わない金融商品 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 家と庭 密本花桜 矢野朋義 アフリエイト実践教室 資格