FC2ブログ

もう一度、抱かれたい

もう一度抱かれたい

著者 草凪優

読書2


同棲時代を過ごした安アパートでの一夜(「浅草旅行」)。かつて手玉に取った二人の男との戯れ(「セックス・アンド・レスト」)。カップルがお互いの性癖を打ち明け…(「セカンド・セックス」)。子どもの頃から知ってる童貞クンの筆下ろし(「桜の窓」)。夢のようなひととき、切ない想い、甘酸っぱい思い出…。愛しあい、抱きあった「素敵な時間」を呼び起こす艶美な短編集。

草凪/優
1967年東京都生まれ。日本大学芸術学部中退。2004年『ふしだら天使』で官能作家としてデビュー。’05年『桃色リクルートガール』で官能文庫大賞、’10年『どうしようもない恋の唄』で「この官能文庫がすごい!」大賞を受賞

外を見れば白い結晶みたいなものが降っている。

そう雪。

今日は外の世界が白く迫っている。

私は白い世界に半分ウキウしながら心を躍らせている。

しかし、半分は落ち込みである。

こーゆー日は外に出かけるのが億劫になる。

しかし、今日は心を躍らせて外の世界に飛び出そう。

シャリシャリと音を立てながら足を一歩一歩進めていくと、そこに赤いmの看板。

そうマクドナルドである。

近所にマクドナルドがあって感謝感謝。

コーヒーを頂き読書の世界に入り込む。

寒いときはなぜか人肌恋しくなる。

だから、人肌恋しくなるような、なったような小説を読書しよう。

冷え切った夫婦が若い時に愛を育んだ場所であの時の情熱を取り戻そうとする話だが、ラストは反対の展開に。

上手い、この著者は人の心を弄ぶのが上手である。

見せかけての〜〜〜何々である。

現実と理想の戦いをものがたっている。

人生とは、夫婦とは難しもんである。

無知であれば、こんな事まで考える必要がないのに、なんて思いながらコーヒーをいただく。

結婚して一緒に住んでいると空気のような存在になっていくとは、よく言ったもんだ。

そのような夫婦が世の中にはどれだけいるのであろうか?

私達は色々考えさせられる。

夫婦とは何か、夫婦とは・・・。

夫婦のあり方は色々あり、それを考えさせられるこの小説は良い小説ではないか。

大事な事は何かと問われれば考える事と回答する。

何故なら人間は考える事が出来る生き物だから。

だからこそ考えなければいけない、色々な事を。

人にはいろいろな欲求があり、その欲求を全て満たすことが難しい、だからこそ人々は努力をするのである。

こんなにも儚い、気持ちを持ちながら生きている。

満たされる気持ちを求めて、私は日々生きていく。


もう一度、抱かれたい (光文社文庫)

新品価格
¥583から
(2016/1/29 22:38時点)




もう一度、抱かれたい

価格:583円
(2016/1/29 22:39時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

株の値動きは4回のうち3回当てられる

株の値動きは4回のうち3回当てられる

著者 伊藤智洋

読書2


株式投資をしている個人投資家の方の中には、売買を頻繁に行っikている方が多いのではないでしょうか?
しかし、それでは株式投資で儲けることはかなり難しくなります。
著者伊藤智洋氏は、言います。

「資金額が多くない個人投資家が株式投資で儲けるためには、確実に勝てる場所だけで勝負するという局地戦に徹することが重要です。
そして、必ず勝ち逃げをすること。
ここで言う確実に勝てる場所とは、4回のうち3回以上勝てる場所のことです。
人の行動には必ず理由があるため、客観的に株価の上下動を見透かすことのできる場面があります。
勝負する場面をそこだけに絞ることで、個人投資家に勝ち目が生まれてくるのです。
今回の本は、売買の仕方について、これまでの著書の中で、もっとも具体的に突っ込んで解説しました。
この本で紹介している取引方法は、誰でもすぐに実践できるはずです」

本書で解説している売買のルールは、非常にシンプル。
誰でも簡単に「買い」と「売り」のタイミングが必ずわかるようになります!

(目次)
第1章 4回のうち3回以上当てられる「場所」がある!
第2章 勝率をさらに上げるための11のコツ
第3章 個別銘柄必勝法
第4章 ゴールからの逆算で戦略を組み立てる
第5章 証拠金取引で一発逆転を狙う!

本日は寒さも上がりだいぶ暖かくなってきた中、晴天に恵まれ気持ちの良い1日となりそうだ。

しかし、世界経済の天気予報はかなり暗い感じである。

年明け早々下がる下がる下がる、悲しい位に下がっている。

過去の実績から、9月〜1月にそこは入り、3月〜6月が天井となりやすい。

この現実に気がつき、行動を起こす人間が富を得るって感じかな。

世界は確実に格差社会になってきている。

富を持つ者、富を奪われるもの、2つに1つである。

つまり自分で道を切り開く必要がある。

生きにくい時代になったもんだ。

そんな時代でも私たちは生きていかなければならない。

どんな思いで、どんな心で、どんな気持ちで人生と言う時間を送っていくのかそれは私次第であり、あなた次第である。

勝負の時は2018年から2020年の間にあると思われる。

ここで下げ相場が発生する。そこで勝てるかどうかである。

いやむしろ勝負できるかどうかかもしれない。

私はそこまでに勝負ができる状況になっているのかな?

何とか勝負ができる状況に持っていきたいと思い日々精進する。


株の値動きは4回のうち3回当てられる

新品価格
¥1,620から
(2016/1/29 21:30時点)




株の値動きは4回のうち3回当てられる

新品価格
¥1,620から
(2016/1/29 21:31時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

こちら警視庁美術犯罪捜査班

こちら警視庁美術犯罪捜査班

著者 門井慶喜

読書2


新米刑事の三田村豪気が配属されたのは、警視庁捜査二課美術犯罪捜査班。そこは、美術品犯罪に対応する警視庁唯一の部署。やる気と体力は人一倍だが、美術にはとんと疎い三田村は、抜群の鑑定眼をもつ美貌の上司・岸すみれの薫陶のもと、にわか仕込みの知識を駆使して、狡猾な詐欺的ビジネスを続ける美術品販売会社の犯罪を暴こうとするが…。美術ミステリーの新境地!

私は今、新幹線で出かけている。

安定した揺れの中、読書の時間を頂いてる事に感謝している。

そんな感謝の中、美術に関する知識を頂きながら、物語に入っていく。

独身男とバツイチ子持ちの女性の恋物語も気になるが、まずは美術に関する知識の謎解きに没頭していく。

独身男がいい所見せようと頑張って努力をするが、結果は悪い方向に出るというところが年下の男らしくてとても可愛い話である。

私は正直美術には興味はないが、美術が好きな方ならそれなりの知識を得ることができるのではないかと思われる。

美術と言うのは価値であり、価値というのは人それぞれである。

そのため詐欺と言う事件が起きやすいのではないかと思われるが、実際はどうなんだろうかと思う。

この小説を通してこういう世界もあるのだなと思えた。

いわゆる疑似体験である。

なんとなくがんばれーと応援したくなるような、ちょっととろい男ではあるが愛嬌あって良いのではないか。

こちらの恋愛話も興味はあるが、さぁどうなることやら。

そんなことを考えながら私は新幹線の中で読書にふけっている。

前の座席ではカップルがイチャイチャと楽しそうなふいんきを醸し出している。

微笑ましいとはまるでこのことである。

そんなカップルを尻目に私は読書を続けている。

美術が悪なのではない、美術に値段をつけることが悪なのだ。

美術のことが、芸術のことがわからない人間でも心に響く言葉であった。

私も含め私たちの知らない世界がたくさんある。

その知らない世界をいかに知るという事ができるのは本の世界である。

だから私は読書をするのである。

そして読書を勧めるのである。

新幹線の中でコトコト揺れながら、今回の読書に満足しているし、感謝している。


こちら警視庁美術犯罪捜査班 (光文社文庫)

新品価格
¥670から
(2016/1/28 20:45時点)




こちら警視庁美術犯罪捜査班 光文社文庫 / 門井慶喜 【文庫】

価格:670円
(2016/1/28 20:47時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

飼う人 著者 柳美里

飼う人
著者 柳美里

新たな知識を求めてこのと出逢う。
世の中には色々な考え方がある、そのいろいろな考え方を受け取る力が必要である、いろいろな考え方を聞き入れる力が必要である、今の世の中には人の話を聞く力がなくなってきている。
だからこそ読むことが大切なことだと私は思う。
読むことにより他人の考え方を受けれる必要があるのである。
自分の考え方だけが正しいわけでは無いですし、自分の考え方だけが正解ではありません。
あなたにとっては正解かもしれませんが私にとっては正解と限らないと言うことです。
そしてこのも同じです、面白いのか面白くないのかよくわからないなのです。
好きな人好きかもしれません、嫌いな人は嫌いだと思います。
何が正しいのか、ではなく、好きな人がいる、そして嫌いな人がいるただそれだけなのです。
「トーマスは羽化ませんでした」
この一言が物語のキーワードになってきます。
最初は短編集かと思っていました、話がつながらないと思っていました、しかし後からどんどん話がつながっていきます。
そこには衝撃があり驚きがあります。
人は何に感動するのでしょうか?
やはり自分の考えることを裏切られたことではないでしょうか。
裏切りといっても悪い裏切りではありません、いい意味での裏切りです。
人によっては捉え方が違うのです。
だからこそ伝えることが大切なことなのです。
どのような使い方をして自分がどのようにしたいのかを明確にしなければなりません。
しかし明確にならないことで人間味のある、人間らしい会話になるのかもしれません。
「トーマスは羽化ませんでした」
この言葉をどのように捉えて、どのように受け止めるかはその人次第になってきます。
難しい表現の仕方であります。
夫婦だからこそわかる言葉でもありますし、夫婦だからこそわからない言葉でもあります。
1つの家庭、1つの夫婦にはいろいろなやり方があり、いろいろな形が存在するのです。
何が正しくて何が間違ってるのではありません、夫婦そして家族のあり方、そして満足具合が大切なこととなってきます。
どのような家庭を幸せとするか、それはその家庭次第なのです。
私たちは幸せになるために生まれてきています。
そして人類の発展を願わなければなりません。
そのためには自分の考え方だけではなく、他人の考え方を受け入れる力が必要だと思います。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

さまざまな生き物を飼いながら、人間たちはなぜ生きるのか?
この世界のリアルを、柳美里が描く。戦慄の連作小説集!

夫との生活に疲れた中年女は、家にいた毛虫に「トーマス」という名前をつけて飼うようになった。トーマスへの愛着が深まることで、なじんでいたはずの夫が、いままでとは違って見てくる。
夫の心とは何か。夫の好きなものは何か。夫は何に関心があるのか。夫は何も関心を持っていないのか。わたしは夫の何に関心があるのか。何もないかもしれない。わたしは自分に対しても、関心を持つことができない。どうしてこんなことになってしまったんだろう。何がいけなかったんだろう。疲れた。ほんとうに疲れた……。
中年女のリアルな心情を細密に描く――「イボタガ」

ウーパールーパーに「アポロ」という名前をつけたコンビニで働く青年の話――「ウーパールーパー」

シングルマザーの母親との軋轢にもめげず、健気に生きていこうとする少年の話――「イエアメガエル」

「トーマスは羽化しませんでした」という謎のメッセージを残して、妻に去られた中年男の話――「ツマグロヒョウモン」。

飼う人

新品価格
¥1,836から
(2018/1/30 22:23時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

なぜランチタイムに本を読む人は成功するのか。

著者 中谷彰宏

読書2


読みたいと思って本を買うのに、1ページも開かずに積ん読(つんどく)ばかり。最近読んだ本を聞かれても、答えられなくて恥ずかしい思いをした。本を読みたいけれど、読む時間なんてどこにある?どんな本を選べばいいかわからない…こんな悩みをお持ちのかたへ。
自身のホームページの「中谷彰宏の読書日記」というコーナーに、一日平均5~6冊のタイトルをアップし続け「本を読む人の格差が知性の格差になり、結果、収入の格差につながる」と断言する著者が、思わず本を読みたくなる「読書法」を伝授します。
本を読む人のグループに入ろう●読むのに時間をかけすぎない●ランチに本を持っていこう●面白い人が勧める本は、即、買おう●最後まで読む前に行動しよう●学歴は本で逆転しよう●姿勢がよくなる本を読もう●みんなと違うところに線を引こう●スマホをチェックするように本を読もう…etc.
新しい価値観に出会い、元気になる読書のすすめ。

今日は一段と寒い中、私は暖房の効いた図書館で本を読もうとする。

図書館だけど、図書館に置いてある本ではない。

本屋さんで購入した本を図書館で読む。

周りは不思議そうな目で見ているが、寒いから図書館に来てるだけである。

そして今回この本を読もうとしているのは、本を読むと言う素晴らしさに出会うため、いや再確認するためである。

なぜ本を読む人が成功するのか、その答えは本を読む人本を読む人のそばにいたがある、おきたがあるからである。

要するに読書と言うことを好む人間が周りに集まるということである。

読書をする人間は知識の習得する心持ちが大きい。

向上心があるのかもしれないし、探究心が大きいのかもしれない。

だから言葉を読み、言葉に触れ、言葉と出会いを求める。

読書することで人間は大きくなれる。

ランチタイムに読書するのはなぜか、それは決まった生活、決まった読書時間送れるからである。

本をたくさん読んで知性的な人間になりたい。

たくさんの言葉、たくさんの文字に出会えば、より色々な事を経験できる。

人は皆人生1度きり、その1度きりの人生をどのように生きていくのか、それは読者で決まる。

ご年配の方々は図書館に足を運んでくる。

寒さ対策もあるのであろう。

その中で本読んでいる方々がたくさんいる、ボケ防止にもなるのであろう。

このようにたくさんの人々が本を読むような人間になってほしい。

そしたら日本はより良い豊かな国となるのであると思われる。

私はそんなより豊かな国で過ごしたい。

だからこそ自分自身も本を読むし、皆さんにも本を読んでもらいたいと思う。

本と言うものにお金を使わなければ本と言うものは成長しない。

図書館は独特のふいんきを醸し出し居心地の良い所である。

さぁ図書館に行こう。

あなたの街の図書館はどんなところですか?


なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。

新品価格
¥1,404から
(2016/1/27 22:25時点)




なぜランチタイムに本を読む人は、成功するのか。 [ 中谷彰宏 ]

価格:1,404円
(2016/1/27 22:26時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。

ホテルで朝食を食べる人はうまくいく。
一流の大人のホテル道
著者 中谷彰宏
読書2
世界中のホテルを泊まり歩き、ホテルに精通した著者が教える、ホテル活用術。
【つきあう人は、ホテルで決まる。】
その人がうまくいくかどうかは、つき合う人によって決まります。
今までうまくいかなかったことを、うまくいくようにしたければ、つき合う人を変えればいいのです。
「自分は将来こういう人になりたい」と思ったら、そういう人が泊まるホテルに泊まります。
それは今の予算で決めることではありません。
予算を考えると、ビジネスホテルになります。
差額分を自分で払ってでも、いいところに泊まっていると、だんだんそういうところに泊まれる年収になっていきます。
「いつか年収が増えたら高いホテルに泊まろう」と言っていると、永遠に泊まれないのです。
【「高級フレンチ+ラブホテル」の人より、「ラーメン+高級ホテル」の人がモテる。】
ホテルでうまくいく人と、うまくいかない人とは、予算配分の仕方で分かれます。
うまくいかない人は、デートで高級フレンチに行って、2人で5万円使います。
デートの総予算には限りがあります。
食事にお金をかけすぎると、そのあとのホテル代が出なくなるのです。
せっかくいい流れになっているのに、タクシーの中で「運転手さん、ラブホテルにお願いします」と言ってしまいます。
その瞬間、女性に「帰る」と言われます。
そこで一気にテンションが下がるのです。
うまくいく人は、最初はラーメン屋さんに行きます。
女性には「なんでラーメンなの」と思われます。
そのあとに、残りの予算で高級ホテルに行くのです。
総予算は、まったく同じです。
「レストランにお金をかけてラブホテルになる人」と「食事代を抑えてホテルにお金をかける人」とでは、後者のほうが圧倒的にうまくいくのです。
【部屋を変えてほしい時は、カバンを持って、フロントに行く。】
満室でなければ、ホテルの部屋を変えてもらうことは可能です。
ただ、頼み方にコツがあります。
電話をかけるより、フロントに直接頼みに行きます。
その時、カバンを持って行くと、さらに効果的です。
部屋のアサインメントは、フロントマン個人の自由裁量です。
フロントマンの心づもりひとつ、指先ひとつで決まります。
カバンを持って行くことで、「本気なんだな。ウッカリすると、よそのホテルに移られる可能性もあるな」と思われます。
本気度をホテルマンに伝えることが大切なのです。
金額以上に得するホテルの利用法、恋愛がうまくいくホテルの使い方、そして、仕事で成功を収める人のホテル術などを教えます。
外は真っ白の世界。
空は青、雲は白、道は白、山も白、見渡すかぎり白い世界で作られている。
これは雪と言う自然現象が作り出した幻想的な世界である。
見ている分ではすごく気持ちがよくきれいな景色だが、車を走らせると不便なことばかりである。
慣れている方はスタッドレスを履いているから問題ないが、不慣れな方スタッドレスを履いてないため至るところで車が止まっている。
そのことにより車の渋滞が起きている。
やはり人間が作るものは自然には勝てないと言うことであろう。
その中私は車を走らせている、今回は雪の世界の中、車を止めて車の中で読書をしている。
ホテルのサービスは高い、コーヒーなどもすごく高い、しかしそこには理由がある。
一流の空間が作られているという理由である。
一流の空間を体験してそこに似合う人手になければならない。
そしてホテルマンにに好かれる人間にならなければならない。
ホテルはホームであるため、自分次第では居心地の良い場所にもなるし、自分次第では居心地の悪い場所にもなる。
たくさんのホテルを泊まるよりかはお気に入りの1つのホテルに泊まって顔なじみなることの方が、後々自分にとってプラスになるということをこの著者は言われている。
いろいろ多方面に手を広げるよりはやはり1つのことにこだわりを持って、深く追求していくほうがより良いのであろう。
これはホテルに限らず全てのことに関してかもしれないという思いを私が抱いてしまった。
ホテルは敷居が高い、これがいいのだ。
選ばれた人間だけが足を運べる場所、それがHotel。
選ばれた人間を見て、選ばれる人間になる事が大切である。
その為には選ばれる人間が、どんな所でどんな事を知る必要がある。
それがhotelに足を運ぶ理由。
色々な成功者が集まる場所、ホテルは価格だけで選ぶべきではない、自分がどうなりたいかで選ぶべきだとこの本を読んで思った。
新しい価値観、感覚を与えてくれたこの本に感謝。








ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。


新品価格
¥1,404から
(2016/1/21 22:40時点)












ホテルで朝食を食べる人は、うまくいく。 [ 中谷彰宏 ]


価格:1,404円
(2016/1/21 22:41時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

TWINSOULS

TWINSOULS
著者 中島梨里緒
読書2
大手物流会社で働く遥香は、1年前に別れた同僚の男と身体だけの関係を続けている。
しかし激しい雨の日、帰宅途中の田んぼ道で脱輪している遥香を、偶然通りかかったトラックドライバーが助けてくれた。
お礼も受け取らずに立ち去ったドライバーのことが気になっていた矢先、遥香の働く会社に彼が積み込みに現れる。
この再会は運命か、それとも……。
私達は、どのような時代で生まれ、どのような時代で生きて、どのような時代を見て死ぬのだろう、そんな思いの中、フッと空を見上げる。
そこには青い空と、白い雲がある。
そんな思いの中、今回はどのような小説を読もうかと考えながら本屋を歩き回っている。
その時にふと目についたのがこの小説である。
どうやら恋愛小説みたいな感じだが、食わず嫌いと言うことでいちど読んでみようと思う。
私の中でこの本を読んだときどのようなイメージが湧くのかわからないが、人の気持ちと言うのは理解できるのではないかと思う。
話の中身は、別れた男女が体だけの関係を続けていると言うストーリーである。
そしてそういう関係を断ち切ろうとしている女性がどのような思いでどのような心境で新たな人生を歩み始めるのか、これが主体となっている感じである。
ツインソウル結ばれる運命、いい意味でも、悪い意味でも。
気付け合う2人かもしれない、でも離れる事はできない2人。
そこまで感情を持ち込んむ事ができるのであろうか?
いや、持ち込みたいという気持ちはあるのである。
でも、なかなかそんな運命に出逢うことは少ない。
いや、それは私だけ?
他の人はそんな思いを体験した事ある?
と、少し不安な気持ちに陥る私。
たくさんの人がこの世の中には存在する。
だからこそ、たくさんの想いや、感情、気持ちが世の中に存在する。
他の人から見たら平凡かもしれない、しかし、2人の中では大きな事である。
平凡な毎日って何?
1日に1回は笑いあえる2人が一番だとわたしは思う。
平凡と言われるかもしれない、しかし、それは平凡ではない。
大切で貴重な事だと思う。
笑顔のある人生こそ素敵な人生だと信じている。
ラストは意外な展開を見せてくれたが、全体的に面白い小説であった。
読み始めはなかなか進まなかったが、中盤位からは一気にラストまで読んでしまった。
それだけこの世界にハマったということであろう。
著者は倉庫関係の仕事に詳しいのか、かなり上最適な仕事の内容まで描かれている。
この小説を通して学べる事はトラックの知識と倉庫の仕事の知識と言うことである。
物語を読む上で知識がつくという事は良い小説の証明である。
寒い日々心温まる話をありがとうと言う感謝。








TWINSOULS (エブリスタWOMAN)


新品価格
¥691から
(2016/1/21 22:33時点)












TWINSOULS(ツインソウル)


価格:691円
(2016/1/21 22:34時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人生の勝負は、朝で決まる。

人生の勝負は、朝で決まる。
『結果を出す人』が続けている52の朝の習慣
著者 千田琢哉
読書2
勉強、出世、人脈、健康、そして恋愛…。20代のカリスマ・千田琢哉が大手損保勤務時代、そして経営コンサルタント時代にビジネスエリート3300人から学び取ったの習慣術。成功者すべてが実践し、見事に成功をつかんだ「の戦略」を本書で公開する。
本日も晴天なり、そんな思いにかられながら私は歩いている。
見に染みるような寒さの中、本を片手に散歩をしている。
今年は暖冬と言われているが、寒いものは寒いと思う。
風の冷たさを頼りに、私は早から読書の世界に入っていく。
目覚めが最悪な時代は人生も最悪だった。
目覚めが清々しい時代は人生もすがすがしかった。
著者から届いた言葉であり、私の胸に突き刺さる。
早く起きるということが、自然に行われていることなのか、目覚まし時計などで無理矢理起こされていることなのであろうか、この違いは大きいものである。
朝早く起きることだけが成功への近道と言う本がたくさん出ているがそういうわけではない。
だって、それであれば新聞配達員の方々は皆成功していると言うことである。
中には成功してらっしゃる方もいるであろう。
つまり何のために朝早く起きるかであるということが大切である。
自分がやりたいことのために朝起きているのか?
生活のためにやらなければいけなくて起きているのか?
私は幸せな朝を迎えているのであろうかと問いかけられたら私は何と答えるのであろう。
ここでは回答しないことにしよう。
少なくとも今日は目覚まし時計なしで自然の力で朝を迎えている。
あなたはどのような朝を迎えてますか?
目覚めが悪いのは嫌なことをやって生きているからではないか?
そのように問われたら確かにそうである。
人生が嫌だから、嫌な時間起きているから朝起きたくない。
逆に人生が楽しくいれば楽しい時間を過ごしていれば眠る時間がもったいないのである。
なぜなら楽しくて楽しくて仕方ないからである。
だから人生を楽しんでる人は朝が早い。
そして気持ち良い朝を迎えるために必要な事は胃の中を掃除することである。
井の中を掃除すると言う事は空腹状態を作ると言うことである。
そのような努力をしているのかと言われたら…。
人間だものお腹いっぱいになりたいからね、なかなか難しいもんである。
そしてなぜ眠る頃が襲ってくるのかと問われたらこの本に答えがある。
ズバリ酸素不足である。
よって換気等をして酸素を取り入れる必要がある。
脳が酸素を欲しがっているからあくびや眠気が襲ってくる。
夜の中には酸素カプセルと言うものが存在する。
これはズバリ酸素が必要と言うことの証明である。
私は使ったことないが実際使った人たちはどうなんだろう?
使ってる人の意見を聞いてみたい。
そんなことを考えているとやはり朝早く起きることが大切であると再度思う。
そのためには人生を楽しむ必要性があり、朝早く起きるための努力をしなければならないと思った。
すぐに実践できればいいんだけど人生を楽しむと言うのが非常に難しいことではないかなと思う。
人生を楽しむ出る人はどうやって人生を楽しむかなと考えてないと思う。
気がついたら人生を楽しんでいるというパターンがほとんどではないか。
私はどのような人生の楽しみ方をしようかな。
やはりこういうこと考えることも大切である。
さらにこの本からまた新たないい言葉が出ている。
徹夜は自己満足のためにするが朝便は自己実現のためにする。
この言葉を聞いたとき説明は必要なかった。
少なくとも私には。
確かにその通りであると心に突き刺さったからである。
朝起きている方は余裕がある方が多い。
だからこそあまりイライラせずにストレスの少ない生活を送れる。
だから成功者は朝の時間を大切にするのではないかと思った。
朝のでやれば一生の付き合いになる。
午後以降の出会いは下心が生じている。
確かに朝一緒に過ごせる方というのは大切な人である。
夜は正直どんな人でも一緒に過ごさなきゃいけない時もある。
だけど朝に関しては嫌な人と一緒に過ごさない。
私は今日朝起きて散歩しながら読書をしていることに感謝をしている。
そして朝の大切さを教えてくれた子の本に感謝をしている。









人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣


新品価格
¥1,296から
(2016/1/21 07:52時点)












人生の勝負は、朝で決まる。 [ 千田琢哉 ]


価格:1,296円
(2016/1/21 07:58時点)
感想(0件)





人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術


大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン
著者 木皿泉
読書2
夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく。本屋大賞第2位、ドラマ化の感動作。書き下ろし短編収録!解説=重松清
今日も晴天の中、私は本屋に向かい散歩を始めた。
だいぶ着込んでいるせいか暑い。
顔や手は冷たい風に晒され冷たい。
そんな事を感じながら本屋にたどり着いた。
ブラリと本屋を歩いていると本屋大賞第2位の帯がかかった小説が突然、私の視界に入ってくる。
吸い込まれるように、ふっと手に取り見ていると2014年本屋大賞第2位と、書かれている。
表彰される本は何かを持っている。
何かが認められたから表彰されたのである。
これは1度体験してみようと思い購入させていただくが、そのあとは・・・、スタバことスターバックスにお邪魔させて貰う。
本日のコーヒーを購入させてもらい、私の読書時間がスタートする。
結婚して早くに旦那が死に義父と一緒に住む。
もう9年も経ち、現在の交際者から結婚の申し出がある。
しかし、私は結婚したくない。
それは・・・。
家族って何?
深く考えるとそんな疑問が浮かんでくるストーリーである。
私にとって家族とは?
考えたことがありますか?
むしろ、側にいて当たり前の存在。
ただそれだけ、ただ。
複雑な人間社会の中で唯一信じられる存在ではないか、家族とはと、思いながら私はスターバックスの店内を見渡す。
今日はパソコンを打つ人、読書をする人、スマホをいじる人など静かな人が多い。
どうやらここには家族の匂いがしない。
家族は家にいるものと疑問に思いつつ、私の読書は続いていく。
自信がなく逃げ回る、人間は弱い生き物である。
しかし、その事に気がつくのはいつになるだろう?
いつまでも気がつかない人ばかりの中、私は気がついたのかな?
あなたはどう?
そう問いかけても無意味。
だって、他人は他人、自分は自分なのだから。
だから、いかに自分がどんな人間なのかを知る必要があり、努力していかなければならない。
そして、一生懸命生きること。
生をいただいた以上、生きる必要がある。
一生懸命に、一生懸命に。趣味ってなんだろう、ふっと思ったのには訳がある。
ギフが趣味を探して登山をしたからである。
この小説は読者を小説の世界に連れて行ってくれる。
是非、ドラマ化してほしい物語。
オススメです。
そこでギフが思いついたこと、生死を共にしたいという事。
一般の人達と、そこらへんの会社の人達と、自分の周りの友達と生死を共にしたいですかと聞かれたら、どんな答えが出るのであろう。
考える、考えてしまう。
そこにあるのは、YESではないからではないかと思う。
私の中で、私の心は反応してしまう。
生死を共にしたい相手、それが一生の相手。
私の心に突き刺ささる。
小説の中は生死を共にするしかかかれない。
そこからは各自の思いである。
各自のね。
そんな事を思いながら珈琲をいただく。
至福の時間が止まらない私の中で。
人は何のために生きていくのだろう、そんな思いにかられるストーリーがあり、さらになぜ人生を生きていくのかという疑問に思うような人生もあるという事を考えさせらた瞬間に私は出逢えた。
たくさんの人にたくさんの人生と言うストーリーがある。
そのストーリーをどれだけの人が共有できるのであろうかと私はふと疑問に思った。
つまり人は人との関わりで彩られていくということである。
そんな思いをさせられるこの小説には不思議な力があるような気がする。
私はそんなふわふわとした気分で読書を続けている。
その読書の先には何があるのであろうかとふと考える時がある。
しかし答えは見つからない。
それでいいのかと疑問に思う。
それでいいのだと納得してしまう自分。
それが人間というものなのか?
と、冷静になって考えてみれば笑顔の絶えない空間に私は存在していた。
周囲の人々はコーヒーを飲み、パソコンに向かったり読書をしたり会話を楽しんでいる。
私はそんな中読書をしながら至福の時間を過ごしている。
私達は考えなければいけないのかもしれない。
生きるという事を、生存するという事を、自分の居場所を。
あなたは持っていますか、自分の居場所を?

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村








昨夜のカレー、明日のパン (河出文庫)


新品価格


¥648から
(2016/1/16 15:58時点)










昨夜のカレー、明日のパン [ 木皿泉 ]


価格:648円


(2016/1/16 16:00時点)
感想(0件)

たった2枚の紙が一生、新規顧客に困らない営業マンに変身させる

たった2枚の紙が一生、新規顧客に困らない営業マンに変身させる
著者 三井裕
読書2
「今月まだ契約が決まっていない……」
「見込み客がゼロになった。また探さないと……」
営業マンであれば、誰しもこの不安な気持ちを経験したことがあるはずです。
では、「たった2枚の紙」を用意するだけで、
一生、新規顧客に困らないとしたら、どうでしょう。
「結果が出ない焦り」や
「断られるストレス」から解放される
営業テクニックがあるのです。
保険不動産・住宅・自動車・金融・人材派遣・OA機器・コンサルタントなど
すべての業種で使える手法です。
法人営業でも個人営業でも結果をだすことができます。
あなたにお客様が自然増殖する
営業のすごい仕組みをお伝えしましょう。
今日は寒い、いつも以上に寒いと感じながら私は今日も歩いてコーヒーを飲めるところを探している。
今日はどこにしようと、歩いていたらマクドナルドことマックを見つけた。
今回はマクドナルドでコーヒーを頂きながら、読書の時間を頂こう。
今回はなんとなく営業の本にしてみた。
物を売る真理を知ることで物を買う時に有利になることがあると考えたから。
営業の本質は人の心を理解すること、こんな考え持った人たちが営業マンなら営業マンに対する見方は変わるのに。
実際は売りつける営業マンがほとんどである。
営業の辛さは何か、そう問われたら答えは1つ断られる辛さである。
そうならないためにはどうするか、紹介営業である。
弱みを強みに変えていくことが大切かもと、気づかせてもらう。
そんな思いにさせてくれる本。
うとうとと、隣を見たらスマホをいじっている女性、その横はスマホをいじる男性。
今の時代、スマホは欠かせないツール。
営業は自分が本気で勧めたい商品を紹介するべきとの事だが、ホントその通りだと思う。
別に必要ないものは無理やり売りつけるから、営業は嫌われるし、職業選択からも外される。
もっと色々な人に尊敬される職業になってくれたら、こちらみたいな購入する立場も安心できる。
でも、現実は厳しい。
相手を知り、相手と自分の違いを理解し、相手を思いやり、相手を尊敬し、相手を愛する。
こんな人達だけで、成り立つ世の中ってなんて素敵なんだろう。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村








たった2枚の紙が一生、新規顧客に困らない営業マンに変身させる 「結果がでない焦り」「断られるストレス」が消える営業のすごい仕組み


新品価格
¥1,620から
(2016/1/16 15:52時点)












たった2枚の紙が一生、新規顧客に困らない営業マンに変身させる [ 三井裕 ]


価格:1,620円
(2016/1/16 15:53時点)
感想(1件)



望郷

望郷
著者 湊かなえ
読書2
日本推理作家協会賞受賞! 心に刺さる連作短編集
島に生まれ育った私たちが抱える故郷への愛と憎しみ…屈折した心が生む六つの事件。推協賞短編部門受賞作「海の星」ほか傑作全六編。
今私は、バスに乗っている。
バスの中から、読書しながら景色を時折眺めている。
生活感あふれる光景を見ながら私は世の中を実感する。
今年は暖冬と言われているが寒い。
寒いものは寒い。
年配者が寒そうにきこんでいる。
年配者の経験は侮れない。
その経験を尊重して、私もたくさん着込んでいる。
バスの中はポカポカとした温度で睡魔に襲われながら、湊かなえ先生の物語に入っていく。
最初の話はみかんの花。
島を捨てた姉と、島に残った妹。
妹の知っていることは真実なのか?
真実とは何か?
自分の知っていることだけが真実ではないと、教えてくれる、いや思い出させてくれた話、ストーリーである。
世の中、自分が知っていることが全てだと思っている人は多い。
人1人が知っていることなんて、たかが知れている。たいしたことないことばかりである。
だから、向上心を持って学ばなければいけない。
そう、教えてくれる話。
人間は弱い生き物だから、ついつい自分中心に考えて守りに入ってしまう。
人間は小さい生き物だし、学ぶ生き物だ。
どれだけ学ぶ力を持って生きていけるかで、蓄えられた知識は変わるのではないかと思う。
というか、そう信じている私。
次の話は海の星である。
小さい頃に抱いたイメージとかけ離れていることは多くの人が経験していることだろう。
特に話すことが苦手な大の男なら・・・。
会話とは難しいもんで、すれ違いがたくさん生じる。
こちらの思いと、あちらの思いは違うのである。
理解して欲しいと、自分勝手な思いを抱いている人は沢山いる。
そんな人達に思いは簡単には伝わらないよって教えてくれる物語が、ここにある。
海の星湊かなえ先生の小説は人生の教科書にもできると実感する私。
そんな思い描きながら、バスの中はコトコトと揺れていて、ポカポカとした陽射しが舞い込んでくる。
のんびりとした平和な時間の中、私は読書という時間を頂いている。
次は夢の国という世界に連れて行かれた。
島のそれなりの家に生まれたが自由がない生活。
いつの時代なの?
いつの時代でこの家は時計が止まったの?
そんな話である。
現実に時代が止まってしまった人達は多い。
時計を止めてしまい、今という時間を過ごすことができない。
そして、昔は良かった、昔は良かったの繰り返し。
私はそんな人生は送りたくない。
今という時間を生きたいと改めて感じさせてもらった物語。
常に時代を感じ、常に時代と共に生きたい。
だって、時代と共に生活しているから。
だからスマホは手放せない。
だって、スマホなき人生は今の時代、適してない。
スマホがなくてもいきていけると、言われる人もいるけど、それはスマホを使いこなせてないだけ。
スマホを使いこなせればもっと便利な生活が待っている。
食わず嫌いせずチャレンジしよう、そうここに秘め私はバスに揺れてながら、この文字を刻んでいる。
夫婦の幸せそうな会話が横から聞こえながら。
コトコトと揺れるバスが私を眠りに導いている?
次は雲の糸という世界である。
小さな島出身の人間のストーリーには変わりないが、今回は母親が犯罪者という物語。
当然いじめにあう。
その為、島から出て見返すと男の凱旋に纏わる話。
この話も湊かなえ先生の本質はどこにあるの?
ということを考えさせられる物語になっている。
何故、母親が犯罪者になったのか?
本当の意味はどこにあるのか?
深く考えさせられる。
読んでいて、胸が痛くなることがあるが、それは物語にドップリ浸かっているからだと思う。
母親の息子に対する愛。
じ~んと感じながら、私はまだバスに揺れている。
見える景色は住宅街。
幸せそうな家族が遊んでいる。
小さな子供が走り回り、父親と思われる男性が笑顔で追いかけている。
日本って平和だなぁと思いつつ、ぼんやり景色を眺める私。
陽射しが暖かく、バスの車内があったかくなってきた。
いや、むしろ暑いかも。
学校でのいじめ、いつの時代もなくならないことである。
最近では暴力ではなく、言葉による暴力が増えているらしい。
言葉がナイフとなる。
さりげない会話かもしれない、人によっては、だけど人によっては傷つく言葉かも知れない。
言葉とは難しいものである。
そんな思いにさせてくれたこの小説に感謝しながら私はバスにコトコト揺れている。
1人、また1人バスを降車していく。
バスの中の満員度は解消されたようだ。
何故、日本はこんなに人を詰め込むの?
先進国なのに、悲しい現実。
日本は日本人が思ってるほど豊かではない。
そんな思いにさせられる、バスの中では。
最後の話、光の航路。
これはいじめに対する考え方や、対応策を問題提起してくれる話である。
進水式では誰もが拍手で見送られるが、大海に出たら誰もが拍手をする事はない。
人間も生まれてきたときは祝福されるが、外の世界に放り出されたら1人で生きていかないといけない。
そんな時でも、捨てる神あれば拾う神あり。
皆が皆、敵対するものではないし、皆が皆、味方してくれるものでもない。
だからと言って、皆が皆、見て見ぬふりをするわけでもない。
自分を信じて、自分に自信を持って生きていく。
争いのない世の中に、他人を尊重できる世の中になってくれれば日本という国はもっともっと笑顔の絶えない国になるのではないかと思いつつ、バスに揺れている。
バスがあるから移動が安価に効率よくできるのである為、バスに感謝をしなければいけない。
バスに感謝、小説に感謝。
あなたは今日は何に感謝しましたか?








望郷 (文春文庫)


新品価格
¥594から
(2016/1/16 15:48時点)












望郷 [ 湊かなえ ]


価格:594円
(2016/1/16 15:49時点)
感想(3件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2016日本経済 投資のシナリオ

2016日本経済 投資のシナリオ
著者 今井きよし
読書2
◆日本が企業の6重苦を乗り越え、株価は2019年まで上昇する!
「絶望のうちに生まれた上げ相場は、懐疑のうちに育つ」
という名言があります。
20数年下がりに下がり続けた相場は、
これからは上昇していくというのです。
その最も大きな要因は、日本経済が拡大期に入ったからです。
というのも、企業は「円高」「法人税率引き下げ」
「経済連携協定」「エネルギーコスト減」などの恩恵を受け、
これまで5重苦、6重苦と言われていたものが解消されました。
また、実際に企業全体の業績も良くなっています。
そして日本は、
1980年代に経験した「トリプルメリット(原油安、円高、金融緩和)」が、
「原油安、円安、金融緩和」と形を変えて、
「トリプルメリットII」の時代へと突入していきます。
まさに躍進相場を迎える土壌はそろいました。
また、そのほかにも相場を押し上げる要因はたくさんあります。
「安倍長期政権へ」「郵政3社の上場」「株の大量買い、クジラの存在」
「消費税増税の見送り」「GDP600兆円の目標」
「東京オリンピックによる金融緩和」などです。
そこで、著者が出した長期予想が、
「2019年ごろに日経平均3万円」の強気予想なのです。
◆世界経済2つの動乱で、日本はさらなる飛躍へ!
日本の株価上昇の要因はそれだけではありません。
現在、世界ではブラックスワン出現の要因がさまざまあります。
そうしたシナリオも想定しておくことも重要です。
世界における突発的な出来事は、株価急落の原因になりますが、
逆に日本にとってはプラス材料となり、株価下落を乗り越えていきます。
そうした世界のブラックスワン出現で、
最も危惧されるのは「ドイツ」と「中国」です。
1.ドイチェ・バンクの隠れた巨額負債に、
欧州はさらに混沌を迎える
2.独裁体制で中国は崩壊へ、
習近平は第2のゴルバチョフとなる
その理由は、本書に詳しく述べられています。
米ヘッジファンドから直接情報を入手し、
相場のウラを読み解いてきた著者だからこそ知り得る情報が満載です。
本書中には、著者が推奨する銘柄も掲載、
2016年、あなたの投資のシナリオが描ける1冊です。
今日も晴天なり、そう叫びたくなる青空を見ながら私は読書の時間へと向かい出す。
向かった先は、なんとマクドナルドことマック。
(関西ではマクドだったかな)
周りを見渡したら、御夫婦、年配のお父さん、OLさん多々様々。
その中で、私は経済のビジネス本を、よんでいる。
なぜ?
それは将来への不安、そして投資のため。
今は不満なく投資をしていて、順調に複利を繰り返している。
でもいつ流れが変わるかわからない。
変わったらどうしようと思いながら自分で読書しながら情報を集めている。
だって、2016年、早々株価が怪しい。
下落、下落、下落。
中国では連日の暴落。
不安、不安、不安という言葉が私の中に襲ってくる。
しかしこの今井先生は強気の見通しである。
なんでと思うほど。
日経平均3万円?
その理由を知りたくて、この本をめくっている、マクドナルドで。
どうやら歴史的記録更新と、クジラの存在のようだ。
この理由により、日経平均は3万円を目指すとのこと。
株を持っている私としては是非、3万円を達成して欲しいもんである。
今井先生曰く、アメリカは共和党が大統領になってくれた方が日本には都合が良いとのことだ。
アメリカの景気回復、ヨーロッパ・中国の景気悪化をふまえて考えると投資先は日本しかない。
だから日経平均は上がるのだと、更に大きな鯨が押し上げてくれる。
銀行である。
メガバンクの動きに注目。
投資信託、NISA、稼ぐチャンス。
さぁ私は何をしよう!









2016 日本経済 投資のシナリオ


新品価格
¥1,728から
(2016/1/12 21:56時点)












2016日本経済投資のシナリオ [ 今井澂 ]


価格:1,728円
(2016/1/12 21:57時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

プロが教える  不動産資の真実

プロが教える  不動産投資の真実
著者 山内真也


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この本は新築投資は木間、中古の不動産投資が良いと言うことが書かれています。
著者の山内氏自身も不動産投資を行っており実体験が語られているようです。
不動産投資をする上で不動産投資をする目的をきっちり把握しておきましょう。
時間がどれだけだけではなく、投資のリスクを把握しなければなりません。
新築ワンルーム投資メリットは、好立地物件を購入できると言う事、最新設備が整っていると言うこと、購入後の手間が比較的かからないと言うこと、室内修繕コストがかかりにくいと言うこと、空室率が低いと言う事、融資条件が良いと言うこと、仲介手数料がかからないと言うことがあります。
逆に新築ワンルーム投資デメリットとしては、割高感があり、利回りが低いことであります、家賃が下落すると言うことです、購入価格より売却価格の方が安くなります、今後の融資に大きな影響を与える可能性があります。
節税効果としてはどうでしょうか? 1年目2年目は節税効果が出ると思いますが3年目で早くも節税効果がゼロとなります。
考え方によっては利益が出ると言う事でもありまし、考え方によっては節税効果がないから価値がないと言うことにもなります。
では新築ワンルーム投資はしてはいけないのか、と言うことになりますが出口を持って利益が確定することを前提に新築ワンルーム投資をすると利益が出ます。
中古ワンルーム投資メリットとしては、購入後に手間がかかりづらい、好立地物件を購入できる、賃料が安定しているため購入価格と売却価格の価格差がない可能性もある、25m2によってそれ以下の面積には希少価値が出てくるのではないかと思われる。
中古ワンルーム投資デメリットとしては、オーナーチェンジ物件の場合は室内の確認ができない、新築よりも滞納リスクが高い、新築よりもローン金利は0.5%から1%ほど高い、管理状態に注意が必要であり、大規模修繕コストの負担が生じてくる。
新築アパート投資のメリットとしては、融資条件が良い、耐用年数が長い、大きな修繕コストがかかりにくい。
新築アパート投資のデメリットとしては賃料下落のリスクがある、空室からスタートする、新地の場合は建物をイメージしにくい。
各各々、メリットもあればデメリットもある。それをいかに自分で管理するかが大切である。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

甘い話ほど恐い物はないと誰もが理解しているはずが、ついつい夢のような話に乗せられてしまい、欲が抑えきれず「自分は大丈夫だ」と大きな気持ちになってしまう方もいらっしゃいます。この書籍の中でも多くのリスクを取り上げていますが、自身の利益だけ、儲けることにしか興味のない不動産業者がいるもの事実であり、くれぐれも道を踏み外さないように気を付けていただきたいのです。
そこで新築ワンルーム投資を中心にして、不動産投資とはどういうものか、またどのような目線をもって進めていけばいいかを、実際の購入パターン、それに対する収支計算、そのリスクとリターン、また最終どのような投資結果が待っているのかということを、数字をもって詳しくご説明していきたいと思います。
不動産投資での「勝ち組」なんて、少しの知識とパートナーと呼べる不動産コンサルティング会社がいれば、そんなに難しいものではありません。ただし、要はそのパートナーに出会えるかどうかが問題であり、私たち不動産コンサルタントがもっともっと前に出て発信していく必要性があると考えています。(「はじめに」より)

プロが教える 不動産投資の真実

新品価格
¥1,620から
(2018/1/21 11:28時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

江古田ワルツ 喫茶〈ひとつぶの涙〉事件簿

江古田ワルツ
喫茶〈ひとつぶの涙〉事件簿
著者 鯨統一郎
読書2
江古田にある日本茶専門喫茶店に通う客たちの悩みを、年齢不詳、自称・元サイコセラピストで元警視庁プロファイラーのママが解決する。全六話。
今回は私は神社に向かい歩いている。
またしても散歩であるが。
しかし晴天である。
晴れ晴れとした今日、清々しい気持ちで事件簿川沿いを神社に向かい歩いている。
川沿いの隔離された道のため、読書しながらでも歩いていける。
晴天の朝、読書しながら散歩をすると、なんて気持ちがいいのであろうか?
こんな経験している人が世の中に何人いるのであろうか?
と、素晴らしい時間を過ごしている自分に酔いながら今回は喫茶店の、言葉に惹かれこの小説の世界に身を投げてしまった。
一風変わった、喫茶店の面接が始まるがこの喫茶店の、ママの思考回路が、この小説の醍醐味かと匂わせるスタートである。
珈琲を出さない喫茶店、それはお茶を出す喫茶店である。
茶に関する知識を得られるかとドキドキ。
茶の葉を発酵させたら紅茶くらいの知識しか得ることができず、残念な思いで小説を、読む私。
この小説は喫茶店のママの思考回路での物語である。
これはこれで面白いけど。
そんな気持ちで川沿いを散歩しながら読書する私と、川沿いを散歩する人達がすれ違う。
色々な目的で川沿いを歩く人々。
そんな平和な風景に酔いしれながら、私はまた小説の世界に入り込む。
茶の知識があまりないと思ってた私、すいません言葉足らずで。
日本茶の知識は学べます。
しかも、こんな商品、あんな商品など。
言葉足らずでって怖いと思いつつ、反省そして著者にお詫び、すいません。
短編集のような小説である。
パンク歌手目指す息子と父親、さえない大学生と美人女子大生。
盗難保険、盗難グッズ販売の営業ウーマン。
(まだ、ここまでしか読了出来てない。)
でも、ここまでしか読んでないが、この小説を購入したことは後悔してない。
と、言うことは楽しんでる?
楽しんでる!
そんな言葉のラリーを頭に浮かべながら、散歩による読書を続ける。
健康を意識した年配者とすれ違いながら。
また、小説の世界に魅了されながら。
そんなこんなで散歩しながらまた小説の世界に吸い込まれる。
今度は不倫を疑う年下の夫の話である。
年上の綺麗な姉さん女房が浮気?
疑い、ジレンマがあるが別れるという選択肢はないみたいだ。
正気に戻って欲しいと願う毎日。
惚れたもんが負けの世界、この世は。
と、夫婦の良さを小説でアピール。
受け取れ~。
スルー?(笑)
と、笑顔になる私。
散歩しながら読書しているが、すれ違う年配者の夫婦が素敵な事。
手を繋いでいる。
こちらが赤面になるほどに。
堂々と。
なんて素晴らしい事なの。
あんな年の取り方ができるなんて。
う・う・羨ましい。
そんな思いで散歩を続けていると、偶然か恋愛的な話の世界に入り込んでいく。
フィギアをする女子大生が、イケメンで同世代の男を選ぶのか?
ちょっと年上の先生を選ぶのかという恋愛話である。
ここに名物となってきているママが推理をし始める。
今度はママがどのような事を推理するのであろうか?
興味がだんだんと湧いてくる。
つまり私はこの小説の世界にどっぷりつかっているということである。
ママの推理で意外な展開へ向かう。
ドキドキしてきた。
まさかの先生って叫びたくなる。
どーゆー事って感じかな。
優しい言葉だけが優しさではない。
厳しい言葉が、優しさでもある。
改めて実感させてくれる時間をくれた。
人間って難しい生きもんだと思う。
改めてかんがえさせてくれた。
考えながらの散歩は身にしみる。
冷たい風が一段と私のたいおんを奪っていく。
冬の辛さと、人間関係の辛さが同時に私を襲う。
そんな中年寄りのいざこざが始まる。
嫌がらせは何のためにするのであろうか?
今まで仲良かったのに?
急に態度を急変させたのはなぜ?
本当に嫌いになったから?
隠された真実は別にあるのではないであろうか?
人間関係って難しい、人間とは難しい生き物なんだと、改めて実感。
私は上手くこなせてる?
あなたは上手くこなせてる?
日本茶という飲み物を通して。









江古田ワルツ - 喫茶〈ひとつぶの涙〉事件簿 (中公文庫)


新品価格
¥778から
(2016/1/12 21:51時点)












江古田ワルツ [ 鯨統一郎 ]


価格:777円
(2016/1/12 21:53時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2020年世界はこうなる

2020年世界はこうなる
著者 長谷川慶太郎 田原総一郎
読書2
田原総一朗と長谷川慶太郎による未来予測本
ジャーナリストの田原総一朗と、国際経済評論家の長谷川慶太郎が、
東京オリンピックを迎える2020年の世界情勢を予測する!
中国を中心としたアジア情勢の混沌は一体どうなるか。
「南シナ海」や「東シナ海」の領有権争いや、中国経済の行き詰まり、
AIIBの動向、朝鮮半島の38度線は、ベルリンの壁同様の道をたどるのか?
ロシアは、米国はどうなるか。
2020年の世界勢力地図は大きく塗り替わる!
今年の冬は暖冬なのか寒いのかわからない。
なぜなら、気温差がありすぎるから。
だって昨日は暑いと思っていたが今日は寒いと日に日に変わる。
だから体がついてこない。
そんな思いでいると今日はどうやら寒いみたいだ。
だからあったまろう。
あったまって暖かい所で読書をしよう。
これから読書をする店は…マクドナルドである。
(め・め・珍しい、スタバではないなんて)
答えは簡単だ、スタバ付近にないからだ。
スタバがないからマックにする。
それだけ、ただそれだけ。
私は珈琲を飲みながら読書の世界に入り込んでいく。
長谷川慶太郎氏の話では中国は末期である、末期の癌状態だと。
内紛で分裂する、南シナ海は軍が勝手に動いているとの事だが、事実なのであろうか?
中国は大きすぎるとは思うが、内紛で分裂する兆候があるのかな?
仮にそうなったら、日本には、日本経済にはとんな影響があるの?
って只々疑問に思う。
長谷川慶太郎氏と、田原総一郎氏のやり取りが面白くスラスラ読んでしまう。
面白い一冊でと思う。
更に長谷川慶太郎氏曰く、アメリカの次の大統領は共和党との事である。
ヒラリーではなく?
マスコミはヒラリーをかついでいるよ?
それでもまたまたブッシュ一族になるのかな?
世界情勢はまだまだわからないが、不気味な存在はロシア、プーチン。
ロシアを巡り原油安が生じている。
私達はどのようになるのだろうか?
不安な気持ちが収まらず、溜息をつく。
ふぅ~っと。
これでは将来不安になる人達が増えるはず。
世界経済が不安だし、日本の未来も不安である。
そんな思いでマックで読書する私。
でも、1つ言えるのはマックの中は平和。
家族が笑顔で食事を楽しんでいる、学生が笑顔で会話を楽しんでいる。
読書するもの、スマホをいじっているものと、多々様々。
そして最後に、2020年はどうなるの答えは?
中国と北朝鮮が崩壊しているという事であった。
そんな事になったら本当に大変だ。
大変だよ、どうしようって慌てても仕方がない。
自分の進歩、日本の進歩を、信じて日々研究努力しなければならない。
明るい未来に向かってと、マクドナルドで考うにふける私。
この決意はどこに向かえばいいの?
何をすればいいの?
戸惑う私。
人生って難しい。
世の中って?
未来って?
そんな思いで、マクドナルドで読書に浸ってしまった。
マクドナルドさんありがとう、こんな読書の時間を与えて頂き、感謝。









2020年世界はこうなる


新品価格
¥1,620から
(2016/1/9 21:38時点)












2020年世界はこうなる [ 田原総一朗 ]


価格:1,620円
(2016/1/9 21:39時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

信頼が絆を生む不動産投資

信頼が絆を生む不動産投資
著者 鶴蒔靖夫

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この本は、AZESTグループがどのような姿で経営していくのか、どのような姿で日本の不動産業界に接していくのかそしてこの会社の紹介と受け止める本である。
私もそうだが不動産投資をする人は、1度はこの本を読むと良いかもしれません。
だからといってこの会社と関わりを持つかどうかは読者次第となると思います。
ですが、世の中にはこういった会社もあると言うことを知ることができると言う事は、非常に大きいことだと思います。
不動産業界の働いてる人たちの精神状況が知ることができますし、お互いの幸せを求めて考えている会社かどうか、長く付き合っていく会社かどうか、改めて考えさせられる1冊かもしれません。
そしてこれから日本経済は高齢化社会を迎えていくのです。
高齢化社会を迎えてから経済の発展が損われるわけではありません。
むしろ、一人暮らしが増えるのです、だからこそワンルームマンション投資というのはこれから大いに栄えてくると思われます。
不動産投資というのは不動産会社と長い付き合いになっていきます。
だからこそどういう風な人と付き合っていくのかどういう風な営業マンと付き合っていくのか、どのような付き合いをしていくのかと言うのはとても大切なことだと思われます。
老後の暮らしは自分で守るしかありません、少子高齢化だから言い訳はできません、自分で自分を守るしかないのです。
生きにくい時代に突入したのかもしれません、しかしそれはどうすることもできないのです、自分自身がどのような人生の送り方を考えて、自分自身で動かなければなりません。
それが不動産投資である必要性はありません、しかし不動産投資と言うのは1番、資産を築きやすい投資ではないかと言うことが歌われています。
それを信じてるかどうかはあなた次第ですし、信じるかどうかもあなた次第だと思います。
長い年月をかけて資産を作るのが不動産投資であり、早急に資産を作ることができません。
だから今自分自身がどのような投資をしたいのかを考えなければなりませんし、見つめ直さなければなりません。
時間が欲しい方が不動産投資は悪い投資ではございません。そこに土地や建物がある限りなくならないからです。
人は不安になる生き物です、不安にならないような生き方をしなければなりません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

片手に理想、片手にそろばんを――
超堅実経営で不動産業界の常識を変えるAZESTグループの知的戦略

いま注目の「下町戦略」で大躍進!
不動産投資を考えるなら「住みたい街」より「住みやすい街」
人と人との縁を大切に、公明正大、超堅実経営で、投資家、社員とともに成長し続ける企業・AZESTグループがめざす不動産投資の理想形。

東京オリンピックを控えていちだんと活況を呈している東京の不動産市場。なかでも投資用のワンルームタイプのマンション需要が特に旺盛だ。
不動産投資を成功させるには、将来的に安定した家賃収入を生み出す物件を選ぶことが重要だ。その点で、港区や千代田区、中央区といった、東京都心の一等地にあるマンションは人気が高く、借り手が付きやすいので安心だ。
その一方で、そうした一等地のマンションは家賃も高く、そこに住めるのは、ある程度の資金力がある富裕層に限られる。たとえば地方から東京に出てきた大学生や、社会人になったばかりの若い人などには、なかなか手が出ない。
そこで、そのような「単身の中間所得層」を入居者のターゲットに設定し、常にランキングの上位に位置するような、人気はあるけれど家賃も高い「住みたい街」よりも、山手線から私鉄や地下鉄に乗り換えて10分~30分程度のところにあり、スーパーマーケットなども充実していて家賃も手頃な「住みやすい街」に特化して、投資用のマンションやアパートを開発していく。それが、AZESTグループが推進している「下町戦略」だ。
「通勤・通学に1時間以内」を目安に、最寄り駅から徒歩10分圏内という立地にこだわるAZESTグループは、立地の利便性を追求するだけでなく、「住み心地の良い住まい」を提供することにも注力している。特にセキュリティ面を重視し、24時間対応のセキュリティシステムを導入し、防犯カメラやエレベーター内モニター、マンション入り口のオートロックや玄関ドアのダブルロックなどを整備。女性の一人暮らしでも安心して暮らせるような配慮がちりばめられている。
このように「住みやすい街」に「住み心地の良い住まい」を提供することで、AZESTグループの賃貸物件の入居率は98%以上という、非常に高い数値になっている。
また、AZESTグループは、土地の開発から建物の建築、販売、賃貸管理、建物管理、入退居時の修繕まで、不動産運用にまつわるすべての業務をグループ内でカバーしていることも、不動産のオーナーにとって非常に魅力的だ。
ユニークな「下町戦略」と、不動産業界には珍しい、ひたすら「堅実」な経営手法で躍進を続けるAZESTグループの事業活動を紹介するとともに、創業者である清水嘉夫の経営理念と人生哲学に迫る。

信頼が絆を生む不動産投資

新品価格
¥1,944から
(2018/1/21 11:26時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

不動産男子のワケあり物件

不動産男子のワケあり物件
著者 成田名璃子
読書2
「不動産屋って、その人の人生の居場所とか、幸せまで探せる仕事なんじゃないですか?」
「不動産屋を見たら、まずは詐欺師だと疑え」
俺はそう断言できる。ウチの社長は平気で客を事故物件とか悪条件の部屋にぶち込もうとする。でも、本当に幸せになれる物件を宛てがうことが俺たちの仕事じゃないのか? お客さんが本当に満足できる物件がほかにもあったかもしれないのに、不動産屋の都合で部屋を押しつけるなんて……。
そんな想いを抱えるものの、自分も身元を偽って面接を受けた研修中の身。就職活動がうまく行かなかったとはいえ、本当にこんな不動産に就職して良いのだろうか?
物件探しにも役立つ、不動産業界の裏を描いた青春物語。
今回はこの本を新幹線の中で読んでいる。
新幹線は日本が世界に誇る技術であり、移動する時間に読書が出来る最適な時間を与えてくれる。
この時間を有意義に使い、どのような人生を、送るかはその人次第。
私はこの有意義な時間で読書という私の好きな時間にあてさせてもらった。
その中でどのような知識、ストーリーを得ることが出来るのか楽しみである。
今回は不動産に纏わる話である。
横暴な社長と、正義感の強い主人公、恋をしたくなるようなヒロインという不動産業界の話の中で人間関係が描かれる。
この小説を通して、ビジネスに、正義を正義感を持った人が評価される世の中にならば、なんて素晴らしい事になるでしょう。
と思いつつ世の中そんなに甘くないという狭間に挟まれ戸惑う。
少しでも不動産業界が誠実になり、信用を取り返すきっかけになれば小説が、ただの小説ではなく社会に影響与える小説になる。
いや、なって欲しいもんである。
私はこの小説を新幹線の中で読んでいる。
不動産というモノづくり、新幹線というモノづくりというモノづくりを実感しながら、新幹線の中で色々な家族の会話が耳に入りながら不動産に携わるこの小説の世界に入り込んでいる。
新幹線は安全という信用が作り出した空間と、不動産男子の顧客満足を求め相手に抱いて頂く顧客満足。
信用という想い、技術が創り出した成果を、私はどれだけ感じ、体験出来るのかな?
この小説のおかげでこれから不動産を探す人は、営業マンを疑ってみる事になるでしょう。
アテ、ナカ、キメなど。(笑)。
最後の最後で衝撃な展開が。
驚き、驚き、また驚き。
その驚きが、胸のドキドキを生む。
ドキドキしながらこの小説の最後を迎えたしまう悲しさ。
続編に期待?
いやここで終わるから、小説は楽しいのだと、納得しようとする私。








不動産男子のワケあり物件 (メディアワークス文庫)


新品価格
¥659から
(2016/1/9 21:35時点)












不動産男子のワケあり物件


価格:659円
(2016/1/9 21:36時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

降りかかる追憶 南青山骨董通り探偵社III

降りかかる追憶
南青山骨董通り探偵社III
著者 五十嵐貴久
読書2
同僚の真由美のひと言から、社長の金城と玲子に因縁めいた過去があることを知る雅也。そんな折、女子大生の依頼でストーカーの捜索と彼女の身辺警護に携わる。だが、消息は掴めず、やがて、事態も収束かと思われたその矢先、彼と任に当たっていた玲子が姿を消す!そして明らかになる金城たちの過去とは…!?仲間のために探偵社のメンバーは街を駆ける!シリーズ第三弾。
今日も散歩しながら本屋に向かう。
風が冷たく、肌痛い感じである。
この寒さ、この肌痛さ、冬を感じる。
日本には四季があり、この四季が日本を鮮やかに彩る。
冬を感じながら、今回は探偵モノの小説を読むとする。
何か推理的なことを、私の身体が脳が欲しがったから。
この小説を購入させてもらい、いきつけのコーヒー店、そう、スターバックス殿にて幸せな時間を頂く事にする。
ワンパターンの行動しかとれない。
でも、このワンパターンの行動が好き。
スターバックス殿が作り出す時間、空間、雰囲気は読書を掻き立てる。
それはスターバックス殿にとって良いことであろうか?
私にはわからないが・・・。
読み始めは戸惑いを覚えた。
何の話が始まることら・・・。
キャバクラにて、キャバ嬢のとやりとりから始まった。
これからどう関係していくのか検討がつかない。
探偵の話は女子大生がストーカーに脅されているという話。
この話を読んでて感じることは、最近、自分のことしか考えることができない人が増えている。
今時のトラブルっぽい感じでのストーリーで今時の女子大生の生き方っぽい感じである。
女子大生に対し偏見が入っているかもしれない。
異性から好かれるが同性から嫌われる女性のトラブルという感じである。
他人の事を考える人が増える、そんな人ばかりの世の中になってくれることを心から望む。









降りかかる追憶: 南青山骨董通り探偵社III (光文社文庫)


新品価格
¥562から
(2016/1/5 20:48時点)












降りかかる追憶 南青山骨董通り探偵社 3 光文社文庫 / 五十嵐貴久 【文庫】


価格:562円
(2016/1/5 20:49時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

できる人の時短仕事術

できる人の時短仕事術
著者 水沢博樹


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
世の中時間は平等である、それは富裕層であろうが、貧困層であろうが平等である。
だからこそ時間の使い方、時間の工夫により有意義な人生を送れるように努力しなければなりません。
そんな状況ですが、最近は過労死による自殺などが騒がれています。
働き方改革と言うことで働く時間を減らすと言う政府の意向もあります。
さらに1億総活躍社会と言う名の働きなさいと言う指示も出ている次第です。
これに関しては受け取り方次第だと思いますが。
仕事から逃れることができません、管理する側にならない限り、いや管理する側も仕事の1つになります。
ではどのような人生の楽しみ方、どのような人生の過ごし方を考えなければいけません。
そこにはもう時間の捉え方を変えなければなりません。特に昭和の考え方、昔ながらの考え方を止める必要があります。
残業すると逆に成果が出なくなると言う考え方を身に付ける家なければなりません。
時間かけないほうが成果が出ると言う考え方を身に付けなければなりません。
仕事にやりがいを求める人、自己実現を求める人が危ない考え方をするのです。
そういった考え方を一般的にしてはいけません。
残業がない仕事を目指さなければなりません。
そのためには残業が生まれる瞬間を徹底的に追求しなければなりませんそして排除しなければなりません。
残業している人に残業の意識があるのかどうかを確認しなければなりません。
残業が働く人からの仕事力を奪っていることに気づかなければなりません。 仕事と人生を重ねてはいけません。
人生と仕事は別です。
時間短縮に1番必要な事は、完璧を求めないことであり、格好つけないこと、見栄を張らないことが1番大切なことです。
そして1人でこなすのではなくチームで分担してこなすことが何よりも大切なことです。
ミスをなくすことにより時間を作ることができますし、ミスをミスだと認めることから全てが始まるということを理解しなければなりません。
ミス根本にある原因を探さなければなりません。
ミスを減らす第一歩は、ミスしそうなことをやらないことです。
人はミスがあるものだと思ってやってみると、ミスがなくなるものです不思議と。
確認をするとミスがなくなります。
記録をつけるとミスがなくなり仕事も改善されていきます。
仕組み化、パターン化、ルーティン化ができるとミスがなくなっていきます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

「仕事が速い人と遅い人の決定的な違いはなにか」・「たとえば一発で完璧な資料を作成する人と、何度やってもやり直しばかりの人の違いはどこにあるのか」など、ただ仕事が速いだけでなく、仕事の質を高めるためにはどうしたらいいかがわかる一冊。時短を阻む根本原因となる仕事のミス、ムダをなくせば誰でも速く仕事ができるようになる。いくら仕事が速くて、順調にいっているように見えても、一度ミスをするとそのリカバリーのために大きなムダな時間を費やすことになる。そうした仕事をダラダラと長びかせるムリ・ムラを無くす簡単なコツが、コミュニケーションをマメに取ることであったり、何度も無駄なことをしないために、本当に伝わっているかを確かめる作業であったり、何をおいても真っ先に仕上げるべきものから手をつける段取りであったりする。全体の進行を俯瞰することができれば、一部が滞ったとしても別のルート(方法)でゴールに最短距離でたどりつける。この「最短距離でゴールに到着する仕事術」さえ身につければ、速くて、ミスのない、しかも精度の高い仕事ができるようになる。つまり、ノー残業でも常に結果が出せる仕事ができる→評価される人(=責任ある仕事を任されるので、給料も良くなる!!!)になることができるのだ。また、時短を単なる「労働時間の短縮と残業の廃止」ととらえるのではなく、働き方・新しい生き方の「スタイルこそ大切」だという意味と願いをこめて本文中では「JITAN」と読んでいる。時短で生産性を上げて、残業をなくすことで手に入れた時間で一体何をするか、という働き方改革とは単なる残業撲滅運動ではなく、その先には、新しいライフスタイルをどう確立するかという、極めて個人的な問題に行き着く。そういった意味では本書は、時短のハウツーを述べた本であると同時に、新しい時代のライフスタイルを考える良い契機になる本でもある。

できる人の時短仕事術

新品価格
¥1,512から
(2018/1/21 11:24時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

赤と白

赤と白
著者 櫛木理宇
読書2
雪深い町で暮らす、高校生の小柚子と弥子。明るく振る舞う陰で、二人はそれぞれの事情を抱えていた。そんな折、小学生の頃に転校した京香が現れ……。第25回小説すばる新人賞受賞作。
今日もまた、ボンヤリと散歩に出かけた。
またまた、辿りついたのは・・いつもの本屋
(またかよーって)
そして、本屋を散歩する、何か新しい発見がないかと思い。
そこで気になったのが、小説すばる新人賞受賞作という言葉である。
受賞するということは、何人の人達に認められたということだろう。
(これは面白そうだ)
と思い購入して、これまたいつものスターバックスことスタバにいき、コーヒーと読書のコラボを完成させる。
つくづくボキャブラリーがないと感じつつ、至福の時間を頂くことにしよう。
赤と白、何か事件にあいそうな展開だが、話の内容は読んでいかないとわからないようだ。
今時の高校生の話か?
っと想像させる感じはあるが、食わず嫌いは知識の幅を狭めるだけだから読書をしよう、いや、続けよう。
青春時代の思い出はどのくらい明るいのであろうか?
人それぞれだから暗い人もいるのは当たり前である。
シングルマザーとその恋人との立ち振る舞い、人間関係とは小説でしか味わえない。
(この世の中には実体験の人もいると思うけど・・・。)
体験できないことが体験できる。
小説の良いところである。
そして、女子特有の友達関係でのいざこざが物語の中で始まる。
小説の中での話だが、実際に起こってもおかしくない感じ・雰囲気を醸し出している。
その物語の中に、心を持っていけるか?
物語の中に入り込めるか?
小説の価値だと、感じる。
そんな思いをしながらコーヒーと読書続ける私。
嘘と真実の世界にはまり込んでいく私、何がファンタジーで何がリアルなのか?
今、私に起きていることは?
10代の高校生の心理、しかも女子、さらに娘と母親との関係。
人間関係の奥深さをつまむことが出来る1冊である。
人間社会とは難しいもんであり、面白いもんだと噛み締めつつ今回の読書、レビューを終わらせてもらうとしよう。
色々考えさせられらでくれたこの本に感謝して、読書に最高の環境を与えてくれたスタバ殿に感謝。









赤と白 (集英社文庫)


新品価格
¥605から
(2016/1/5 20:40時点)












赤と白 [ 櫛木理宇 ]


価格:604円
(2016/1/5 20:41時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?

なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?
著者 八納啓創
読書2
人生や仕事が上手くいく人といかない人の差・違いはその人の能力差ではなく、環境の活かし方の差である。一級建築士として4,000人の住まいを見てきた著者が語る、空間パフォーマンスの関係とは?
私は目覚めた。
今日の目覚めは清々しい?
普段通り?
正直わからない。
麻痺してるのかもしれない。
そんな感じで朝起きて、朝食を済ませ今日も散歩に出かける。
今日はまた快晴である。
気持ちの良い朝日を浴びながら、トコトコと本屋に足を運ぶ。
今回はこの本と出逢うことが出来た。
自分の部屋にまつわる本だ。
運気に関連する本かと思い購入してみる。
そして、私はまたこの場所に向かう。
(またかよって感じ)
スターバックスことスタバである。
本日の珈琲を、頂きながら幸せな時間を、頂くことにする。
自分に運が回ってこないのはなぜ?
それは自宅の運気が悪いからである。
成功者は運気の良い自宅を好む。
仕事と家庭の両方での円満が必要だからだ。
更に小さい頃の影響は大きい。
小さい頃に勉強部屋で1人きりで勉強すると周りに人がいると集中できなくなる。
だから、1人でこもる空間ではなく、図書館などの静かで人がいると空間で勉強、学問する癖も必要である。
集中力を手に入れるために。
(なるほど)そして家を選ぶときには、安価などコスト的なところではなく、自分自身がどのような人生を送りたいかをイメージして、理想とする人生の送れる住まい、ホームを検討する。
自分の人生だから。
たった一度しかない人生、大切にしたい。
誰もが思ってることかもしれないし、気にしてないことかもしれない。
でも、人生は一度きりだ。
これは間違えのないことであり、変更不可能であることである。
更に家にこだわりを持つとともに大事なことは、室内の温度と湿度である。
最高の家を持っても。
室内に、問題あればもったいない。
そこで最適な温度と湿度は?
調べる必要がある。
と、思ったが答えはこの本にあった。
温度は約24度である。
湿度は40~60パーセントである。
へぇ~最適な温度と湿度ってあるんだと改めて実感。
この知識は心に響きました。
知識との出逢いをした瞬間だった。
全ては自分のために、自分の人生が輝くために。
空間でのパフォーマンスを通じてどのような人生を送りたいのか、再度考えさせられた。
とても有難い事です。
まずは風水を調べてみようかな。
このような機会を与えてくれたこの本、著者に感謝。
そして、毎度このような空間と時間を与えてくれるスターバックスに感謝。








なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?


新品価格
¥1,512から
(2016/1/3 22:43時点)












なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか? [ 八納啓創 ]


価格:1,512円
(2016/1/3 22:44時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法

貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法
著者 鈴木雄一
読書2
低所得層サラリーマンの多くは、今より収入を増やそうと株やFXなど、
さまざまな投資・副業に手を出すが、そのどれもがリスクの高いものである。
そこでおすすめしたいのが「不動産投資」。
時間・知識がなくても、自己資金が少なくても挑戦できる不動産投資は、サラリーマンにとってぴったりなのである。
学生のころからレスリング一筋で勉強など一切してこなかったものの、
社会人になって不動産投資にチャレンジし、たった5年で3億円の資産を築いた著者がその道筋を明かす。
今日も私はふらっと散歩に出て、あてもなく歩く。
そしたらやっぱり辿り着くのは本屋さんである。
またしても散歩がてらに本屋さんを歩いていると、1冊の本が目に入る。
貧乏サラリーマン億万長者という言葉が書かれた本である。
(よし、1冊読んでみよう)という思いになり、購入してしまう。
そして辿りつくのは決まってこの店、スターバックスことスタバである。
(またかよって思う)
本日のコーヒーを購入させて頂き、コーヒーと読書の時間が与えられる。
これは、私にとっての至福の時間。
(誰にも邪魔されたくない時間)
私はこの時間を過ごす為に生きてるの?
ってふと思うときがある。
しかし、これはこれで楽しい時間である。
この本の主は、生活の不安である。
サラリーマンの給料だけでやっていける?
無理でしょ、だから何かしないと、という感じである。
そして何をするか?
株、FX、投資信託のどれ?
いや不動産でしょというのが概略。
確かにアフィリエイトや株、FX、投資信託などでたまに稼いだという話は雑誌などで聞くが側の人間関係では聞いたことがない。
そして行動を起こすことである。
動かなければ、変わらないって感じ。
素人に入ってくる情報は、不動産投資家が見て選ばなかった情報である可能性が高い。









貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法


新品価格
¥1,620から
(2016/1/3 22:36時点)












貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法 [ 鈴木雄一 ]


価格:1,620円
(2016/1/3 22:37時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ニュースで伝えられないこの国の正体

ニュースで伝えられないこの国の正体
大阪の挫折と日本の行方
著者 辛坊治郎
読書2
自民党から届いた出馬要請、大阪府・市統合住民投票で犯した橋下徹氏の失策、新国立競技場建設問題の真相、テレビコメンテーター降板の背景……。著者しか知り得ないニュースの真相が明らかに!
今日も散歩をした先にたどり着いたのがやはり、本屋だった。
私はどうやら行き先のない人間のようだ。
そんな思いをしつつ、本屋に入って目に付いたのが、辛坊治郎氏の名前だった。
これは読書をしないといけないと思い、購入させて頂く。
そして、いつもの如くスターバックスこと、スタバに行き本日のコーヒーを飲みながら読書にあたり、レビューにいきつく。
しかし、毎度思うことだが、何故、読書コーヒーはこんなにあうのだろうか?
この本は辛坊治郎氏がテレビでは言えないことを、本に書いて伝えている。
しかも自分で言って自分で突っ込んでいて、ビジネス本としてはエンターテイメント性があり非常に面白い。
テレビでは表面的なことが伝えられており実際中身ではこのようなことがあったのかと思いした。
大事な事は情報受け取る力ではない。
情報の真実性を見抜く力である。
そのように再度思わせてくれる本である。
辛坊治郎氏が辛坊治郎氏なりに真実を見みんなに伝えたいと言う気持ちが伝わってくる。
このようなことを知ると、世の中の真実ってなんだろうと感じる。
文句言っても誰も助けてくれない。
文句を言っても救いはない。
辛坊治郎氏の絶妙な表現は次回に期待を持たせる1冊。









ニュースで伝えられない この国の正体 大阪の挫折と日本の行方


新品価格
¥1,080から
(2015/12/31 13:12時点)












ニュースで伝えられない この国の正体 大阪の挫折と日本の行方【電子書籍】[ 辛坊 治郎 ]


価格:1,080円
(2015/12/31 13:16時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

僕は君を殺せない

僕は君を殺せない
著者 長谷川夕
読書2
クラスメートの代わりにミステリーツアーに参加することになった『おれ』。携帯もつながらない山中の屋敷に男女十数人が集められ、気づいたときには籠の鳥。順々に殺されていく。『おれ』は必死に逃げ出すが……。
クラスメートのちょっと風変わりな女の子、レイちゃんと半同棲している『僕』。レイちゃんは、廃遊園地にまつわる怖い話をよく聞きたがります。最近、『僕』の周囲では葬式が相次いでいます。今度は大奥様が死にました。
一見、接点のないように見える二人の少年の独白――。
誰も想像しない驚愕のラストへ……!
二度読み必死!! 新感覚ミステリー!
いつものごとく、散歩しながら本屋に向かう。
これは私の人生のライフワークかもしれない。
つまらない人生と言われれば、そうかもしれない。
でも、私はそのおかげでたくさんの本に巡り会える幸せを感じている。
幸せとは色々だし、人それぞれである。
この本を読む為にスターバックスことスタバに足を運ぶ。
(いつも、スタバに行ってるよな私はと感じながら)
読み始め、内容がイマイチ頭に入ってこない。
何故なら、僕、君などでハッキリ誰を示しているのかわからないからだ。
しかし、それは当然である。
ハッキリ示さない書き方がこの小説の醍醐味だからだ。
2度読み必至という謳い文句はあながち間違いない。
最終的にどのように判断するかはわからないが、この小説は好き嫌いが分かれる小説である。
好きな方は好きだろうし、嫌いな方はとことん嫌いな書き方となっている。
それを判断するのは人それぞれだが、判断するためにも小説を1度読んでみる必要性がある。
読んだこともないのに好きか嫌いか判断はできない。
読んでから判断すべきである。
好きな方には楽しい時間を過ごせるであろう。









僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)


新品価格
¥594から
(2015/12/31 13:06時点)












僕は君を殺せない [ 長谷川夕 ]


価格:594円
(2015/12/31 13:07時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

彼女が灰になる日まで

彼女が灰になる日まで
著者 浦賀和宏
読書2
ライターの銀次郎が昏睡状態から目覚めると、謎の男が現れた。男は「この病院で目覚めた人は自殺する」と告げる。過去に四人の患者が自殺したことを知り、調査を始めた銀次郎は、関係者の証言を辿る中で、彼らの企みに飲み込まれて行く。オカルトか、医療ミスか、それとも。次々と明らかになる衝撃の事実に目が離せないノンストップミステリー。
その病院で目覚めた者は自殺をする、このオカルトめいた話を思いついた理由は何なのか、どのようなストーリーなのか、興味を持ったのでこの本を買ってみた。
そしてこの本の読書感想文である。
どうやら立て続けに自殺者が出ていると言うストーリーであり、その謎を解いてゆくと言う物語らしい。
私はオカルトめいたものが好きなのかと問われたら、好きとも言えるし、好きでもないとも言える。
しかしまか不思議なことには興味がある。
なぜなら人間というのはまだ解明されてない生き物だと思っているから。
だからこそ人間では考えられない現象が起きたら、なんとワクワクするものであろうかと感じる。
単純な発想が事件を前と進める。
人は考えれば考えるほど難しい話になっていく。
だからこそシンプルな発想単純な発想が必要である。
私はこの小説スターバックス呼んでいる。
スターバックスと言うコーヒー屋での読書読書を進める。
小説が止まらない、なぜならスターバックス読書してるからである。
そんな中、物語が進んでいく。
オカルトめいた事件の中、真相がだんだんと明らかになっていく。
この事件の真相は何なのか?
人間とは謎が好きなものである。
この謎を追いかけて問いかけていく、それはいわゆるひとつの幸せでは無いだろうか。
話を進んでいく上につれてだんだんと物事に真相が見えてくる。
オカルト話はあまり関係なかったようだ。
オカルト話にかけたストーリーにはなっているが。
ただこの小説を見て1番感じた事は、表面的なところばかり見ては危険であると言うことである。
裏に隠された真実をいかに問いただすかが大切である。
そう教えてくれた小説だった。









彼女が灰になる日まで (幻冬舎文庫)


新品価格
¥626から
(2015/12/31 13:00時点)












彼女が灰になる日まで


価格:626円
(2015/12/31 13:01時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

世界の超富裕層だけがやっているお金の習慣

世界の超富裕層だけがやっているお金の習慣

著者 岡村聡

読書2
超富裕層の金言に耳を澄ませ! !
日本とシンガポールで、金融資産3000万ドル(約36億円)以上の超富裕層を対象に、資産運用を中心として、税金対策、海外移住や子供の学校選びなど、幅広いアドバイスを提供する「ファミリーオフィス」を経営する著者が、「本当の富裕層」から学んだ、お金を使いこなし、豊かな人生をおくる術を解き明かす。
私は富裕層に憧れてこの本を読んでみることにした。
そこで印象に残ったのは、お金奴隷のように扱われることではない、お金奴隷のように扱うことが大切である。
なんとすばらしい言葉であり、伝えであろうか。
本当の富裕層は威張り散らしたりしない。
今世界はおかしくなってきている。
しかし格差社会の拡大は止めれそうにない。
という事はわれわれはいかに得をするかを選ぶべきである。
と考えたらこれから注目されるべき国はシンガポールではないかと、考えられる。
富裕層が集まる国シンガポール、富裕層のための富裕層のためのサービスなど好循環ができている。
そこに目をつけて我々はこれからの人生を考えなければならない。
なぜなら人生は1度きりだからである。
その人生の一時に自分は笑って過ごせるか泣きながら過ごすのかで人生の充実感が変わってくる。
自分の人生に笑顔出せるために、頑張って努力して生きていくのである。
そのためには知識をつけなければならない。
だからこそ人々は読書をするのである。
世の中に答えは無い。
たくさんの選択肢があるだけである。
その選択肢の中から選択をすることに必要なことが知識である。
だからこそ読書するのである。
読書をして読書感想文を書くのである。









世界の超富裕層だけがやっているお金の習慣


新品価格
¥1,512から
(2015/12/28 20:30時点)












世界の超富裕層だけがやっているお金の習慣 [ 岡村聡 ]


価格:1,512円
(2015/12/28 20:31時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

金融機関が教えたがらない 年利20%の最強マネー術

金融機関が教えたがらない
年利20%の最強マネー術
著者 頼藤太希 高山一恵
読書2
「投資経験がなくても安心して運用できる」と注目される「確定拠出年金」。公的年金に余裕をプラスしてくれる“もうひとつの年金"の運用術を解説。老後の暮らしに備えるために必見の一冊!
なぜこのような本が発売されているのであろうかと考えたとき、やはり皆同じ答えにたどり着く。
それは、老後不安であると言うことである。
よって将来の安定は自分で獲得しなければならない。
それに1番適していると思われるのが、確定拠出であろう。
この商品をいかに利用して、この商品でいかに稼ぐのか?
私は確定拠出をしている。
会社がしているからである。
そしてこの本読んで確信を持つことができた。
確定拠出をしていることが間違ってないと言う確信である。
これから日本はどっちに向かうのかがわからないが、自分の身は自分で守ると言うことには間違いなさそうである。
そのために読書をして自分の知識を高めていく。
最後に助けてくれるのは自分だけだから。
知識と言うのは人間にとってかけがえのないものである。
その知識を与えてくれるのが本であり読書である。
そしてこの本から学べる事は、確定拠出をするべきだと言うことである。
私をしている。
将来どうなるかわからないが、私は確定拠出をしている。









年利20%の最強マネー術


新品価格
¥1,620から
(2015/12/28 20:26時点)












金融機関が教えたがらない年利20%の最強マネー術


価格:1,620円
(2015/12/28 20:27時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
著者 村上春樹
読書2
多崎つくる鉄道の駅をつくるのが仕事。名古屋での高校時代、四人の男女親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された。
何の理由も告げられずに――。
死の淵を一時さ迷い、漂うように生きてきたつくるは、新しい年上の恋人・沙羅に促され、あの時なにが起きたのか探り始めるのだった。
全米第一位にも輝いたベストセラー!
村上春樹氏の新作が文庫本で発売。
これは、読書という体感を通じての読書感想である。
色彩を持たないとは、どんな意味なのか疑問に思っていたが、わりかし序盤にその理由が判明する。
色が入ってないということである。
(賢い方は、色が入ってないという事でなんなのかわかるであろう)。
この小説は時代を行き来する。
20歳の頃の自分、そして30代を生きる自分。
一歩踏み出すから怖い思いをする。
一歩踏み出さないからモヤモヤ感が払拭できない。
その一歩を踏み出すことをこれからできるであろう新しい彼女が背中を押してくれた。
逃げていた自分、逃げていた過去に立ち向かおう。
新しい人生を歩むために。
主人公の多崎つくると共感できるような体験をした人たちがこの世の中に何人いるのであろうか?
現実と夢の中を行き来しているこの小説のうまい描き方はさすが村上春樹氏だと思う。
今自分は現実なのか、今自分は夢の中なのか?
読んでいるこちらさえ時々わからなくなってしまう。
それはなぜか、小説にどっぷりつかっているからである。
読書をしながら私は思う。
今の私は人恋しいのであろうか?
なぜならこの本はそのような本であるからである。
でも内容わかって買ってるならまだしも、内容わからず買ってるからそういうわけではない。
この本と巡り会ったのは何かと言われると、やはり村上春樹氏の世界に興味があったからである。
誰かを守るために誰かを切り捨てなければならない。
真実が明かされたときの友情と感じる人もいれば愛情と感じる人もいれば、罪だと感じる人もいる。
村上春樹氏の小説は客観的に見る人物が多い。
よって客観的な発言をされる。
これは村上春樹氏が客観的な人間になってほしいという思いなのだろうか?
むしろ村上春樹氏自身が客観的な人間なのだろうか?
この小説を読んでいると、人生とはいろいろな物語があると言う感じを受ける。
つまり、自分の人生外の疑似体験ができるということである。
人間にはそれぞれの色がある。
いろいろな考え方がありいろいろな生き方がある。
それをこの小説通じて感じ取ることができれば、世の中もっと住みやすい国なるかもしれない。
村上春樹氏の小説は人々に寛容な心を持つことを教えることができる教科書となるかもしれない。
そして謎の部分後謎のまま残すと言うのも村上春樹氏の特有の技術であるのか?
できればスッキリして終わって欲しかったが、最後にモヤモヤ感を残して終わる、だからこそまた村上春樹氏の小説読みたくなるのかもしれない。
そして私はまためぐり逢うであろう、村上春樹氏の小説に。









色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫)


新品価格
¥788から
(2015/12/28 20:19時点)












色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 [ 村上春樹 ]


価格:788円
(2015/12/28 20:21時点)
感想(4件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

ビジネスエリートが実践している1日30分で理想の体型を手に入れる方法

ビジネスエリート実践している1日30分で理想の体型を手に入れる方法
著者 小林一行
読書2
1日30分を上手に使ってダイエットすれば、1ヶ月で2キロは痩せられる。自らの体験を踏まえたダイエット術でベストセラーを連発するカリスマ・ダイエットセラピストが教える、ビジネスリーダーのダイエット術。腹が出ると言い訳を語る、腹が凹むとビジョンを語る。やせるランチと太るランチの違い。ランチタイムの活用術。飲み会でやせる「最初の注文の仕方」などなど、ビジネス成功の秘訣はダイエットに凝縮されている。成功するビジネスエリートの習慣を、すべて具体例で示した実践の1冊。
人は見た目で判断する。
これは昔からも今も変わらない言葉である。
人は見た目で判断してはいけませんと、教えられてきたかもしれない。
しかし現実的には見た目で判断してビジネスをするかどうかを判断する。
だから努力をして体型を維持しなければならない。
そのためにどのような努力をするかが問題である。
この本に書かれているのは1つである。
ランチタイムのウォーキング。
ランチタイムにウォーキングをしてカロリーを消費すべきなのである。
そのようにしてダイエットしなければならないわけではないが、ランチタイムをいかに有効活用するかでビジネスマンの価値が変わってくる。
僕がなぜこの本に興味を持ったかと言うと、やはりお腹が出始めてるからである。
そのお腹をヘッコミさせてみたいと思ったが、楽することによって結果が出る事はなさそうである。
何かにやらされるのであれば、ダイエットは長続きしない。
だからこそ何かをするついでにダイエットをすると言う形にもっていく必要がある。
僕はそう感じた。
そしてダイエットの必要性を僕は心に染みた。
人間とは同じような生き物に近づいていく。
よって太り気味の人は太り気味に太ってる人は太ってる人に、痩せている人は痩せている人に痩せ気味の人は痩せ気味の人に。
太っていると貫禄はあるかもしれないが、仕事ができそうに見えるのであろうか?
外から見ていて太ってる人をどう判断するか?
自己管理ができない人やごろごろしてる人に思われる可能性が高い。
まずは続けていくためにランチタイムで実行しよう。
あなたの人生を良くするために。
僕の人生がよくなるために。
まずは実行である。








ビジネスエリートが実践している1日30分で理想の体型を手に入れる方法


新品価格
¥1,404から
(2015/12/27 21:30時点)












ビジネスエリートが実践している1日30分で理想の体型を手に入れる方法


価格:1,404円
(2015/12/27 21:30時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

隣人の死体は何曜日に捨てればいいですか?

隣人死体何曜日に捨てればいいですか?
著者 伊原柊人
読書2
現代に蘇った悪魔の法律、"五人組"
衝撃のラストが、あなたに襲いかかる!
凶悪事件が後を絶たない状況を受け、日本政府が新たな法律を施行した。五人組――それは隣近所の5世帯が、犯した罪に連帯して処されるというもの。そんな中、五人組の班長に任命された来栖克明の隣に住む、真鍋老人が殺された。しかも、殺したのは同じ五人組の正体不明の人物。井辻という男らしく……。このままでは、ほかの五人組のメンバー全員が殺人罪に問われてしまう……。
ごく普通の平凡な生活から一変、ここから狂気の日々が始まった。近所を徘徊する不審者、来栖の娘に忍び寄るストーカーの影、謎が事件を呼ぶ、猟奇ミステリー
こらは、隣人死体何曜日に捨てればいいですかの読書感想である。
今日もまた僕はふと散歩がてらに本屋さんに寄った。
たくさん並べられている本を眺めていると急にミステリぽいの読みたくなってしまった。
そこでミステリー的な本を眺めていたらこの本と出会った。
よってこの本を読書することにする。
何が気になったかと言うとやっぱり題名である。
隣人死体何曜日に捨てればいいですかって意味がわからなかった。
だからこそこの本を読もうと思ったのである。
事件が多くなってきた、犯罪が多くなってきた、だからこそ自分の身は自分で守るための法律の1つ、グループを作ってお互いがお互いを監視する法律である。
そこでついに事件が起こってしまった。
五人組の監視をする予定の中の1人が人を殺してしまった。
さぁどうするべきであろうか?
そこで人間の論理的思考を踏まえて倫理が問われる問題である。
このときあなたならどのような判断を下すのか?
それを聞いてまわるのも1つ面白いのかもしれない。
(私だったら正直に話すかな?)
この件をきっかけに脅迫してくる人間が出現。
当然といえば当然である。
(失うものがない人間は、何も怖くない、要求するだけだから。)
この男をどうするか?
更に、隣の死体はどうするか?
あるはずの死体がなくなっている。
何故?
物語はここから進展していく。
精神の崩壊が招く、人間の破壊を描いた小説だった。
この小説を通じて人に対する言葉のかけ方などを学ぶ重要性を感じるはずだ。
たいしたことのない言葉の声かけで、ここまで精神崩壊して傷つけることもある。
だからこそ人は声をかける前に言葉を考えなければならない。
相手を傷つけないためにも。
そして自分自身が傷つかないためにも。
笑顔のある世の中に。








隣人の死体は、何曜日に捨てればいいですか? (メディアワークス文庫)


新品価格
¥637から
(2015/12/27 21:16時点)












隣人の死体は、何曜日に捨てればいいですか? [ 伊原柊人 ]


価格:637円
(2015/12/27 21:17時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

ライフハック 著者 堀正岳

ライフハック
著者 堀正岳

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
いかに効率よく、いかに賢く生きていくかを考えてこの本に出会う。
特に不動産投資家として歩き始めた私としては、通常の仕事をこなしながら不動産投資の勉強を図りたいため効率よく生きていく知恵を求めています。
全てを理解する必要はありません。
全てを覚える必要はありません自分にとって興味のあるところだけを覚えて実践する必要がありますまず大切な事は自分自身がいかに楽に生きていけるのか、自分自身がいかに楽しく生きていけるのかが大切だからです。
例えば情報収集に関して言えば、Googleアラートのようなサービスがあります。
Googleアラートで情報を向こうから来てもらうようにするのです。
情報自分から取りに行くわけではありません。情報に来てもらうと言うことを、情報に来てもらう仕組みを作ることが大切なのです。
こういう考え方に驚きました。
読書に関しても目で見るのではなく、耳で聞く読書と言うことも1つの方法論だということです。
世の中いろいろ方法論が変わってきています、雨の中いろいろ便利なことも変わってきています、いかに便利になった事を利用して、いかに自分自身にとって効率よく生きていくのかそして自分自身のやりたいこと、自分自身の勉強に時間を費やしていくことができるのかこれがこれから生きていく上で勝ち組と負け組の違いなのかもしれません。
嫌な世の中になってきたと言われればそうかもしれません。しかし自分自身にとって満足のいく人生を送る必要があります、そのためには時間の作り方、そのためには金銭的余裕が必要なことが不可欠だと思います。
さらにはこれからはプログラミングの時代に突入してきているのかもしれません。
自分で勉強してどれだけコンピューターに任せることができるのか、そしてコンピューターにいかに仕事をしてもらえるのか、いかにコンピューターを利用して自分自身が効率よく生きていくことができるのか、これがポイントとなるかもしれません。
努力なくして成功はありません。だからこそ努力をし続けなければなりませんし、勉強しなければなりません。
人間は死ぬまで勉強が必要なのかもしれません。
その勉強において辛い勉強の仕方をするのか楽しい勉強をするのか、これが分かれ道になるかもしれません。
より良い世の中を目指して、より良い人生を目指してより良い社会のために。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。

自分をすり減らすことなく、無理することなく、
あなたの生産性は上げられる。
本書では、仕事、日常生活において
「効率を高め、快適にする工夫=ハック」の
数々を1冊で網羅!

人生・仕事を変えてくれるのは、こんなに「小さな習慣」だった。


■目次
SECTION0
始めよう「人生を変える7つのライフハック」
SECTION1
時間管理「時間は増やせる」
SECTION2
タスク管理「小さな勝利を積み重ねる」
SECTION3
集中力・ストレス対策「やる気も仕組み化」
SECTION4
読書・情報収集・学習「情報は減らして管理する」
SECTION5
発想・アウトプット・思考「自分だけのアイデアがある」
SECTION6
コミュニケーション&チーム「味方は増やせる」
SECTION7
日常生活・旅行「ちょっとした快適さを」
SECTION8
習慣化・やめない技術「人生を変える小さな習慣」

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

マイナス金利

マイナス金利
著者 徳勝礼子
読書2
邦銀と外銀との相対取引で発生した円のマイナス金利が、いまや短期国債市場にも波及している。
そうした事態を引き起こす原因を探っていくと、空前の金融緩和と、それと表裏一体となった財政拡張に突き当たる。
低い国債金利は市場が財政リスクを懸念していないからではなく、懸念しているからこそマイナス金利がある、というロジックが解明される。
外資系証券でレラティブ・バリュー・アナリストを務める著者が、金融マーケットが発している日本経済への警告を読み解いた、異色の日本経済論。
世界経済がおかしいと感じている人はこの世の中に何人いるのだろうか?
格差社会と、言われ格差を是正する事は出来ない。
いや、むしろする気がないのでなかろうか?
欧州ではすでにマイナス金利が始まっている。
マイナス金利は需要と供給で決まるため、需要がなければ当然である。
そこに加え量的緩和も始まっている。
日本の信用リスクはドルを借りるときに試される。
マイナス金利はデフレを意味する。
著者が言うにはデフォルトや、ハイパーインフレよりもマイナス金利での日本の資産減少が怖い。
どちらにしも日本は岐路に立たせられている。
そして、国いや政府は助けてくれない。
だからこそ、自分の身は自分で守るしかない。
そのために、読書をする。
少しでも知識を蓄えておくために。
知識という武装をするために。
これから資産の移動が始まる。
いやむしろ始まってほしい。
より良い日本を目指して、より良い世界を目指して、より良い宇宙を目指して。
人類の発展を望むばかりである。









マイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路


新品価格
¥1,728から
(2015/12/27 20:59時点)












マイナス金利 [ 徳勝礼子 ]


価格:1,728円
(2015/12/27 21:01時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金編 2016

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金編 2016
著者 安間伸
読書2
「投資と税制、手数料の深い闇」を突いて好評を博した前書を全面改訂。単なる制度の解説に止まらず、マイナンバーなど新制度をどう使えば儲かるのか? 誰もが知りたいノウハウをズバリ解説する。
電子版は、書籍版未収録の「投資商品のメカニズム」を大幅加筆。
【主な内容】
まえがき:体系化された投資の世界へようこそ
2016年改訂版にあたって
本書の読み方と内容
Part 1 投資税制投資商品の本質
第1章 個人投資家の税務戦略10カ条
第2章 15分でわかる日本の税制
第3章 金貸しになるかオーナーになるか
Part 2 いつまでも変わらない投資商品のメカニズム
第4章 投資商品の仕組みと歴史
第5章 投資商品の一般原則
第6章 投資コストの考え方
Part 3 2016年税制改正への「超」対応策
第7章 「最後の迷路」金利商品の税制
第8章 2016年税制改正とその影響
第9章 2016年からの投資戦略
あとがき:個人投資家の「次の10年」
厳しい世の中がやってきた。
やはり投資に頼るしかない。
投資なくして明るい未来が来るとは思えない。
だからこそ人は勉強しなければならない。
投資と言うもので勝つために。
我々は投資で勝つことができるのであろうか?
それはやはり勉強次第である。
投資をする上で大事なことは投資をすることと、税金対策である。
いかに払う税金を抑えるかがポイントである。
よって稼ぐには稼ぐことと、税金を払わないことである。
いかに、効率よく稼ぐかが大切。
しかしここで問題がある。
税金を払わないようにする手法は税金を払うほど稼いでる人間である。
そもそも、稼いでなければ意味がない。
そこが読者の別れ道となるだろう。
とにかく大事な事は日本はインフレに向かっていると言うことである。
インフレに向かってると言うよりは紙幣価値が下がってきてるということである。








ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016












ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016 [ 安間伸 ]


価格:1,944円
(2015/12/27 20:54時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

初めての人のための99%成功する不動産投資 著者 内藤忍

初めての人のための99%成功する不動産投資
著者 内藤忍

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資家として歩き始めた私としては、より良い効率を求めて勉強をしています。
より新しい情報、より効率的な知識を学ぶことができれば私の考える、私なりの成功に近づくことができると私は信じています。
だからこそ不動産の読書を続けているのです。
そして初心者でも成功する考え方と言うのは大切なことだと思います。
ときには間違った読書と言うよりは本もあると思います。
大切な事はその本の言ってることを鵜呑みにするのではなくその本に書いてあることを自分なりに考えて、そして自分なりに実践していくことではないでしょうかと、私は思います。
この本に書かれている信頼できる中古ワンルーム販売者は以下の通りとなります。①日本財宅、②ワンルームダイレクト③イーコネクション④ブリッジ・シー・エステートです。
これだけ不動産にこだわる理由としては、日本政府の借金の多さにあります。
この借金を返すには3つの方法論しかないと思います。
1つ目は収入を増やす事が考えられます、しかし現実的には難しいと考えられます。
2つ目は支出を減らすことです、しかし高齢化社会の日本においては支出は減らすことができないのではないでしょうか?
3つ目はインフレにしてしまうことです。
インフレにすることにより借金の価値を減らすことが借金を帳消しにする方法ではないでしょうか?
日本政府や日本銀行が行おうとしている事はまさにそういうことではないでしょうか、だからこそインフレに強い資産運用と言えば、不動産投資ではないかと私は考えます。
その不動産投資においてどのような不動産投資をすれば勝てるのかを考えなければなりません。
特に大切な事は立地ではないでしょうか、投資利回りも大切なことではありますが投資利回りばかり考えていると空室リスクが高くなると言うことも想定しなければなりません。
空室リスクを低く抑えるべきなのか投資に周りを優先すべきなのかそれは投資家次第だと考えます。
どちらのリスクを背負って生きていくのか、どちらのリスクを背負って投資をするのかそれが投資家として成功するかどうかの分かれ道となるかもしれません。
情報集めるだけ集めておいてさらに自分自身の中で選択をして実施をしなければなりません。ポイントは東京です。
東京の1部の区だけです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

◆投資経験ゼロの成功者が続出!
99%成功する究極の不動産投資法を公開します!

「本業との両立が大変そう」「良い物件がわからない」「空室のリスクが怖い」
そんな悩みも、内藤式メソッドなら心配無用!

内藤式メソッド7つのポイントをおさえれば、
優良物件を探す手間を省け、
購入後の管理はすべて業者に安心して任せられるので、
本業で忙しい人でも無理なく行なうことができます。
優良な物件の選び方からローンの組み方、信頼できる不動産販売会社の探し方、管理会社の選び方まで、この1冊で、国内の不動産投資に関する必要な知識をすべて網羅。国内の不動産投資の決定版です!

◆「はじめに」より
2013年から私は国内の不動産投資を始めました。
実際に自分で行なってみて、
国内の不動産投資は、投資初心者・未経験者にとっても
有益な投資対象であるとの確信を持ちました。
さらにやり方を工夫すれば、
本書のタイトルどおり、
99%の確率で成功できるとの確信を持つようになりました。

私は、これまでにセミナーや1対1のパーソナル・コンサルティングを通じて、
3000名以上の方に資産運用の具体的な方法をお伝えしてきました。
国内不動産の投資に関しては実践したほとんどすべての方が、
成功をおさめています。
しかも、成功している方の多くは、投資未経験者です。

つまり、私の投資方法は、誰でもすぐに真似できる、
「再現性」の高いメソッドであるといってよいと思います。

世の中には多くの不動産投資に関する書籍がありますが、
本書は従来の不動産投資本とは
大きく異なる内容であると自負しています。

◆本書のおもな内容
第1章 なぜ、今、不動産投資を始めるべきなのか?
第2章 内藤式不動産投資7つのポイント
第3章「99%成功する物件」の選び方
第4章 99%成功するために知っておきたい賢いローンの借り方
第5章 中古ワンルーム投資は実際にどれくらい儲かる?
第6章「99%成功する物件」が買える販売会社の選び方
第7章 管理会社の選び方・付き合い方

初めての人のための99%成功する不動産投資

新品価格
¥1,512から
(2018/1/17 00:23時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する飲食の技術

仕事圧倒的成果残すハイパフォーマー実践する飲食技術
著者 ながいかよ
読書2
約3000人のハイパフォーマーを見てわかったパフォーマンスを上げ続けるための食習慣! コンディションをいつも良好にしておくのはビジネスパーソンにとっての必須スキルです。体をつくる「飲食物の摂り方」を少し変えるだけで、パフォーマンスは上がります。
普段の生活にちょっと工夫を加えるだけ。理屈がわかるから、実行できるし続けられます。予防、リカバリー、メンテナンスまでこの1冊で完璧です!
飲食は人間が生きていく上で絶対に欠かせないものである。
ハイパフォーマーがどのような飲食実践しているかに興味がありこの本を購入に至る。
人間はそれぞれだから結局は人それぞれの体調管理がある。
それを自分自身で認識して、管理していくしか方法は無い。
その中でアルコールを摂取する機会が多い人にはこの知識は必要かもしれない。
アルコールを飲むことによって様々な栄養素がアルコール代謝に使われる。
つまり飲酒は1時的な栄養不足を招く。
だから栄養不足にならないためにたくさん栄養を取らなければならない。
いかに栄養を取るかである。
更に、ビタミンC、マグネシウムは積極的に栄養をとったほうが良い。
栄養を補給するかどうかで人間の生き様が変わる。
だから栄養をとることにはお金をかけなくてはならない。
自分自身のために、自分の人生のために。









仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する 飲食の技術












仕事で圧倒的な成果を残すハイパフォーマーが実践する飲食の技術/ながいかよ【後払いOK】【1000円以上送料無料】


価格:1,512円
(2015/12/25 20:43時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

いちばんやさしい不動産の教本 著者 林秀行

いちばんやさしい不動産の教本
著者 林秀行

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資家である私は、もう少し不動産投資かとしての知識を増やし、将来的には不動産1本で生きていけるようになりたいと思い勉強することにしています。
まずは不動産の基本を学ぶなければならない、というか学び直さなければならない、そしてやっぱり基本男からブレてはいけないと言うことでこの本と出会うことになりました。
そもそも不動産とは、「土地」と「建物」のことである。
不動産の情報を集中管理するのが「レインズ」というものである。
いかにこのレインズを活用しながら情報収集して、いかに自分にとって有利になるように話を進めれるかどうかが大切である。
ローンの組み方も違う、住宅ローンと投資をマンション論では金利も違うし考え方も違う。
いかにこれを理解してから、不動産投資を行うかが大切である。
保有する不動産に税金がかかることを知っておきましょう、「固定資産税」と「都市計画税」将来かかってきます。
ただ不動産を持ってればいいと言うわけではないと言うことです。
しかし不動産は持つことによって利益を出すことができます。
利益を出さない不動産も当然存在します。
ですから勉強することが大切なことかもしれません。
勉強することにも悟りの方法論があります、1つは効率的に勉強すること、もう一つは時間をたくさんかけることであります。
不動産には、インカムとキャピタルがあります。
どちらで稼ぐかはその投資家次第であります。
キャピタルで稼ぎながら、インカムで逆転するという考え方もありますが、将来年金が怪しい流キャピタルよりもインカムのほうに注目が詰まっているのは仕方がないのかもしれません。
そこで注目されているのが、2022年の住宅問題である。2022年の住宅問題とは、全国の都市部にある生産緑地がいちどに宅地として売り出され、地下の下落と緑地の消失をもたらす可能性がある問題である。
一斉にここで不動産投資が活発になると想定されます。活発になった瞬間不動産価格が暴落するのではないかと思われます。
この可能性が非常に高いと思います。
しかしそれは地方の問題では無いかと思われます。
都市部、東京に関しては緑地自体が少ないためこの問題はあまり関係ないのではないかと思われます。
ということわ同行の土地で投資をするかが大切になってくるのではないかと思っています。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

■この本はこんな人におすすめです
・不動産業界で働く前に予備知識がほしい
・取引だけでなく、幅広い知識を身につけたい
・宅建資格に興味がある
・マイホームの購入を考えている
・自分で登記手続きをしたい
・不動産投資に興味がある
・住宅ローンの仕組みを知りたい
・マンション管理の実務を知りたい
・不動産の税金について知りたい

■不動産に関する幅広い知識が1冊で身につく
知っていると役立つのに、なかなか身につける機会がない。
不動産は、そんな知識の1つではないでしょうか。
本書は、不動産の売買を中心にしながら、マンション管理や不動産投資、
業界がかかえる問題点も含めた幅広い知識が身につくように構成してあります。
そのため、売買や賃貸の仲介業はもちろん、金融機関や管理会社など、
不動産に関わるすべての人に役立つ内容となっています。

■マイホームの購入や不動産投資を考えている人にもおすすめ
住宅ローンの仕組みや資金計画の立て方、税金、投資のランニングコストなど、
不動産を購入したいと考えているにとって、お金の話ほど関心の高いものはないでしょう。
本書では、購入や保有、売却、投資といった局面ごとに必要となる
お金の話をわかりやすく説明しています。

■セミナーを受講しているような、わかりやすい解説
不動産コンサルティングマスターでありながら大手予備校や宅建登録実務講習など、
講師としても豊富な実績を持つ著者による「いちばんやさしい教本」です。
著者自身の経験に裏打ちされたノウハウと不動産実務に欠かせない基本知識を、
豊富な図解をまじえて丁寧に解説しています。

([無料特典]PDF版電子書籍付)いちばんやさしい不動産の教本 人気講師が教える土地建物の基本と取引のしくみ (いちばんやさしい教本)

新品価格
¥1,620から
(2018/1/17 00:19時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ヴィヴィアンの読書会

ヴィヴィアンの読書会
著者 七尾与史
読書2
「私は殺されました。犯人はこの中にいます」
1年前に死んだ作家からの挑戦状。タイムリミットは3時間の謎解きバトル!
「皆さんの生命にタイムリミットを設けさせていただきました」――人気作家ヴィヴィアンすみれの死から1年、染谷公太郎は彼女を偲ぶ読書会に招待される。
しかし開始早々、読書会参加者が飲んだ紅茶には毒が入っており、死にたくなければ、ヴィヴィアンを殺した真犯人を突き止めるよう告げられた。
参加者は自称人気俳優や女装した人物など、怪しい人物ばかり。
はたして誰が、どうやって彼女を殺したのか。
「ドS刑事」「死亡フラグが立ちました! 」「バリ3探偵 圏内ちゃん」「山手線探偵」などの人気シリーズを抱える著者が贈る、書き下ろしミステリー長編。
色々考えていると、散歩をしたくなる。
目的のない散歩は何故か本屋に向かう。
その本屋で本を見て歩き回る。
何か読もうと意識した瞬間、読書会という言葉が目に届いた。
何?
と思い本を手に取るとヴィヴィアンの読書会と書かれている。
ヴィヴィアン?意味不明と思いながらも読書会と書かれてるし、購入してみようと思い購入。
話の流れは基本的には読書会という集まりで真犯人を探すことである。
読書会はそのために利用された集会となってしまった。
正直、かなり寂しい思いになった。
今回読書家に呼ばれた人たちは何かしら関わりのある人たちであった。
そしてこの小説を通じて感じて欲しいのは人は皆秘密を抱えて生きているということである。
秘密にもいろいろな種類があるが、秘密を抱えていない人間はいないと思う。
この読書会を通じて私に犯人が明らかになる。
罪を隠すために罪を犯す。人間とはそういう生き物である。
だからこそ人間と言うのはリスクアセスメントを行いながら、いかにリスクがない人生を送るかである。
リスクを減らして罪と関わらない人生を送る。
これが大切である。
世の中にはいろんな考え方や持った人間がおり、色々な思考回路で物事を語る。
だから人間は面白い。
自分の意見だけを主張しないことである。
他人には他人の考え方があるから。









ヴィヴィアンの読書会 (PHP文芸文庫)


新品価格
¥691から
(2015/12/25 20:29時点)












ヴィヴィアンの読書会 [ 七尾与史 ]


価格:691円
(2015/12/25 20:30時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

行列請負人の頭の中

行列請負人の頭の中
著者 立川光昭
読書2
成功者成功法則を徹底的に分析し、長所は可能な限り模倣し、短所は自身のオリジナリティを組み込み改善する」。真似したものを組み合わせることで“新たな価値"を生み出す方法とは?
イノベーションとは、なかなか生まれないがニーズがある事は間違いない。
そのニーズを求めてこの本と出逢う。
日本では真似をすることはタブーとされている。
それはなぜかというと自分自身で物事を考えてないからと思われていることである。
しかし本質が違う。
新たに生み出されている事はあまり生じてない。
優れた芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む、ピカソの言葉である。
よって人を真似てパクるのである。
自分自身が成長して社会がより良い社会になるためにより発展した未来を迎えるために、イノベーションが必要である。
しかしイノベーションとは簡単に生まれるものでは無い。
だからこそいろいろなイノベーションを組み合わせて新しイノベーションとして育てなければならない。
そのためにいろいろなサービスが行われている事、いろいろなイノベーションが行われていることをまずは知らなければならない。
そしてそのサービスやイノベーションを下に新しいサービスや新しいイノベーションを作り出す。
このような企業をもっともっと世の中に出してもっと発展を促す必要性がある。
日本という国が発展するために、日本という国がもっと世界経済に貢献するように。
われわれはもっと前を向いて歩こう。
われわれはもっと笑顔を求めて歩こう。
そこに明るい未来があると信じて。









行列請負人の頭の中 大ヒットは「真似」と「組み換え」から生まれる


新品価格
¥1,404から
(2015/12/23 17:12時点)












行列請負人の頭の中 大ヒットは「真似」と「組み換え」から生まれる


価格:1,404円
(2015/12/23 17:13時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

株で勝ち続ける人の常識負ける人の常識

株で勝ち続ける人の常識負ける人の常識
著者 加谷珪一
読書2
一般的に、株で勝ち続ける人負ける人は、分析スキルや情報収集に違いがあると考えられていることが多いようです。
しかし、著者の加谷珪一氏は、分析スキルや情報収集以前に投資行動のよりどころとなる「常識」に大きな違いがあると言います。
そこで本書では、「勝ち続ける人」と「負ける人」の50の常識をそれぞれ紹介、比較しながら、株で勝つために必要なポイントを解説します。
(項目例)
×バフェットの手法を学べば儲けられる
バフェットの手法は個人投資家には真似できない
×銘柄を選ぶ時は、株主優待の有無を重視する
○株主優待が充実した会社は長期的に付き合う価値がない
×高すぎる株を買ってはいけない
○高い株はさらに上がる可能性がある
×官製相場はまやかしなので、株価はすぐに下落する
○政策と反対のスタンスを取ると失敗する
×市場は特定の勢力によってコントロールされている
○「市場の陰謀論」など存在しない
×市場は百戦錬磨のプロ投資家に牛耳られている
○プロには弱点がある
×ポートフォリオを組んで分散投資をする
○「対象」を絞ることが重要
×「国力が高い国」の通貨は高くなる
○「物価が安い国」の通貨は高くなる
日本に格差社会が訪れようとしている。
マネーを持っている人は持っているが、ない人はトコトンないというバランスである。
こんな厳しい世の中の中、我々は人生という地球の時間を過ごさなければならない。
そのために必要なものが資金である。
この著者は言う、リスクを取らなければリターンは取れない。
リスクが大きいほどリターンも大きくなるということである。
この本に関してはどちらかと言えば投資に対する心構えを書かれた本である。
どのような心構えで投資と向き合うのか、どのような心構えで投資をするのかそれがこの本には書かれている。
いいことばかり書いてある本は、あまり信用できない。
この本の言う通り高いリターンと言うのは高いリスクと紙一重である。
それを正直に書くのか、はたまた言うのかで変わってくる。
この本を読むことによって投資に対する心構えができると思う後は、実行するのみである。
実行しなければ意味がない。
本を読んだだけでは意味がない。
いかに実行して行くことである。
いかに投資をしていくかである。









株で勝ち続ける人の常識 負ける人の常識


新品価格
¥1,620から
(2015/12/23 17:09時点)












株で勝ち続ける人の常識 負ける人の常識 [ 加谷珪一 ]


価格:1,620円
(2015/12/23 17:10時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

株は決算発表の直後に買いなさい!

株は決算発表の直後に買いなさい!
著者 榊原正幸
読書2
日々、乱高下する株式市場、私たちは何を頼りに投資すればいいのでしょうか?
本書では、著者考案の「あと出しジャンケン」のような投資法を紹介。
タイトルにあるように「決算発表直後に購入しても間に合う」ことを科学的に証明し、具体的な「買い」「売り」のタイミングを詳細に解説しています。
また、「買ったあとに株価が下がったらどうするのか」「有望株はどれか」「効率的な資金配分とは」など、投資歴30年の著者のノウハウを余すところなく披露。
「円安・株高になっている本当の理由」「インフレ時代のお金の処方箋」「不動産・金地金、外貨建ての資産」についても扱い、今後どのように、お金、資産と向き合うべきかの指針を提示。
シンプルでローリスク、有望株に絞った堅実な投資で、10年後に資産総額1億円を目指す本書は、これから投資を始める人にもおすすめの一冊です。
「インフレ時代に負けない5つの心得」PDFダウンロード付。
日本はインフレか、ハイなインフレか、ハイパーインフレに向かっている。
日銀の量的緩和は国債の買い支えである。
そのために日銀に量的緩和をさせたのである政府が。
日本国はデフォルトかもしくはハイパーインフレに向かっている。
では日本国民はどうすればいいのか?
株を買って資産形成をしなければならないそして自分自身を守らなければならないということである。
(政府は助けてくれないと言っているもんであるから、自分の身は自分で守らなきゃいけない)
マイナンバー制度は国から財政破綻する時に国民から財産を没収するための制度である。
着々と税金をという形で財産没収の道が政府主導により開かれている。
その中で我々国民は幸せを求め生きていかなければならない。
そのためには紙幣と言う資産ではなく資産と言う資産を持たなければいけない。
それが株であり不動産であり金である。
もしくは趣味の外貨建て資産である。
その中で1番身近なものが株である。
財務優良企業の株に投資すれば、リスクはかなり低く抑えることができる。
そのリスクの低い株の中での株の投資の仕方がこれである。・
決算発表翌日の始値でかい10%上がるまで待つ。
10%上がった後に、日足で見て、株価が高値から6%下がったら売る。
保有期間は最長でも200日まで年で200日近辺になったら売る。
もしも業績の下方修正が出たらうる。
このように自分なりにルールを決めて、株の買い時と売り時を決める。
そのような状態を作り株取引をしてから資産を作り自分自身の幸せを追求することが大切である。
1番の目的は今を生きることであり将来を幸せに過ごすことである。
株を取引するなり投資信託に投資をするなりして、幸せを追求する必要性がある。
そこにあるのは自分自身の人生であり、自分自身の幸せであるから。









株は決算発表の直後に買いなさい!


新品価格
¥1,620から
(2015/12/23 17:03時点)












株は決算発表の直後に買いなさい! [ 榊原正幸 ]


価格:1,620円
(2015/12/23 17:04時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

マリアージュ・マリアージュ

マリアージュ・マリアージュ
著者 金原ひとみ
読書2
キスをして抱きしめられ、初めて普通の状態になれたあの頃。今の私は年下の彼に、昔の自分を重ねてしまう(「試着室」)。私の性を抑圧し続けてきた、私に対して1ミリも動かなくなった彼の性器に、今、私は復讐をした(「ポラロイド」)。他の男と寝て、気づく。私はただ唯一夫と愛し合いたかった(「献身」)。幸福も不幸も与え、男と女を変え得る愛と結婚の、後先を巡る六つの短篇。
ふと目に止まったのは金原ひとみと言う著者の名前である。
金原ひとみと言えばいまどきのギャル風な出で立ちである。
旬のギャルがかきたてる小説というのがどういうものかに興味を持ち手を伸ばしてしまい出逢ってしまう。
今回はどのような恋愛ものを書いてくるんだろうか?
今回はどのような愛を見せてくれるのであろうか?
とても楽しみである。
まずは年下の彼である。
私は旦那と子供をうしなった、そして年下の彼氏と次なる人生を歩んでいるが離婚の事は内緒にしていた。
その離婚に気づいた年下の彼氏がどのような反応示すのか、そして世の中とはそういうものだということを教えてくれる小説である。
人生とは厳しいものである、いちど不信感を抱いいたら人間はその不信感をかき消すことは難しい。
特に日本人とはそういう生き物である。
欧米の人は違うかもしれない、人間とは失敗するも生き物である、その失敗をどうクリアするかが欧米の考え方かもしれない。
試着室という短編集で感じたこと。
次なる話は青山である。
バイトで働いている彼が人妻に恋をしている。
その人妻は旦那とうまくいってないと思っていたが、人妻と旦那の間には自分の知らない世界があると言うことに気づいてしまった若い男の話である。
家庭があると言う事はそこに他人ではわからない世界があると言うことである。
その世界を手に入れるために人は恋をするのかなって思う。
(好きになった人には他に相手がいる、こんな事はたくさんある。)
ポラロイド、近親相姦のおもいでのはなしである。
小さい頃の思い出?同じ境遇を過ごした2人だからこそ分かり合える愛を金原ひとみは描いた。
仮装、これはシングルファーザーを、描いた物語だが父親がいかに子育てに参加してないかを描かれた小説である。
著者、金原ひとみから見た世の中な旦那像であろう。
そして失って初めて気付く大切なもの。
失う前に気づいて欲しい。という温かいメッセージとして受け取ろう。
婚前、子供ができない私だが、未来の旦那と従姉妹の関係を疑ってしまう。
私の知らない時間がそこにはある。
マリッジブルーなのか?それとも・・・。
想像が悪い方へ私を連れて行く。
(まるで最悪のデートのように。)
献身は不倫がメインの話である。
男は本当は女の事を分かっている。
モテる男は女の気持ちを、考えを読んでいる。
いや、理解しているのである。
男は?
というのが気になるが、多分、男も女もないのではないか?
そこにあるのは、モテるか、モテないかだと思う。
金原ひとみの物語は、暗いというか、悲しい話が多い。
だから共感を呼ぶのであろう。
幸せな話に共感はうまない。
人間とはそーゆー生き物だ。
悲しい話に共感を生む。
人間とはそーゆー生き物だ。









マリアージュ・マリアージュ (新潮文庫)


新品価格
¥562から
(2015/12/23 16:59時点)












マリアージュ・マリアージュ [ 金原ひとみ ]


価格:561円
(2015/12/23 17:00時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

裏切りのホワイトカード池袋ウェストゲートパーク 著者 石田衣良

裏切りのホワイトカード池袋ウェストゲートパーク
著者 石田衣良

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
一世風靡をしている池袋ウェストゲートパーク、この物語もだいぶ歴史が積み重ねられてきた。
物語の始まりは、どうやら子供への虐待の話がメインとなるような感じではある。
今の世の中子供の虐待がなくならない、それはなぜだろうか?
おそらく経済的に厳しいからであろうと想定します。
経済的に余裕があれば子供虐待する事は無いと思われます。
しかし経済的に余裕のある家でもやはり子供の扱いには問題があるのかもしれません。
そこにはやっぱり精神的余裕があるのかどうかがポイントとなってくるのではないでしょうか?
そういった目線からでもこの小説を楽しむことができますが、何よりもやはり純粋に物語を楽しむと言うことが心のリフレッシュになるのではないでしょうか?
最近の世の中は精神的に追い詰められている世の中になっています。
だからこそいかにリフレッシュをしながら、いかにリセットしながら生きていくのかが大切かもしれません。
そういう意味では読書をすると言う事はとても大切なことだと思います。
現在の読書からいかに一線を置いて違う世界に入り込むとかできるのか、そしていかにその空想物語にのめり込むことができるのか、良い小説に巡り会えるのか楽しみであります。
池袋を中心としたこの物語は、池袋知らない人でも楽しむことができます。
そして池袋知ってる人はもっと楽しむことができるのかもしれません。
やはり東京と言う場所、そして池袋と言う場所においては魅力的な要素があるのかもしれません。
地方が悪いわけではありません、人が集まるところに魅力が集まるのは仕方が無いことだと私は思います。
そこに実際に住む人もいれば、そこに憧れを持つ人思い出は、田舎からそこの世界を眺める人もいます。
どの道を選ぶがその人次第なのです。
自分自身がが得いく物語、自分自身がなっていく人生、そして自分自身なりのリフレッシュの仕方を追求しなければなりません。
そして読書の中で1つの考え方を参考にする事は非常に良いことだと思います。
一世風靡したこの物語、しかし今も生き続けているこの物語、誰かが共感して支えていることに間違いはありません。
これから続くどれだけ続くのか興味深いものです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
「池袋ウエストゲートパークにはこの20年間のニッポンの問題が、すべて詰め込んである」――石田衣良

池袋のトラブルシューター、マコトのもとにはあらゆる難題が持ち込まれる。でたらめの虐待疑惑をネットに書き込まれて炎上した宅配ドライバー。母親が悪い男とドラッグにはまった女子中学生。根拠のない情報が溢れるオカルト・サイト。ATMの不正操作による大規模詐欺。収録の4編はどれも現実の事件を彷彿とさせるものばかり。

どんな事件も飄々と解決するのに母親には頭が上がらないマコトと、Gボーイズを率いて池袋の裏側を取り仕切るクールなタカシ。絶妙のコンビが活躍する人気シリーズ第13弾。

「今」の空気が体感できる1冊です。

裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII

新品価格
¥1,620から
(2018/1/14 06:47時点)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

白雪王子と残酷な童話たち

白雪王子と残酷な童話たち
著者 鷹守諫也
読書2
白雪という名字と綺麗な顔立ちから王子というあだ名で呼ばれている彼には秘密がある。人の顔が骸骨にしか見えないらしい。本当の顔が見えるのはもうすぐ死ぬ人間と―殺人者の顔だけ。高校生のときに負った頭部のケガが原因のようだ。その彼は人探しのために舞月と同じ大学に入り、同級生となった。ふとしたきっかけで連鎖する不可解な出来事。絡み合う謎の正体は―。
鷹守/諌也
1995年『永遠の刻』で講談社ホワイトハート大賞佳作を受賞し、デビュー。近年は上主沙夜の名義でTL小説も執筆
童話とは残酷な話であるという噂をよく聞く。
そこでほんとに残酷なのかどうか興味あった。
そこで出会ったのがこの本である。
残酷童話たち!
何何なんだろう、これはどのような話であろうか、ふと疑問に思いこの本を読んでみることにした。
物語の始まりは、ストーリーが見えないが白雪という王子の話?
と疑問に思う。
当初読み始めてから感じたことがこの小説はどこに向かうのかがわからない。
そんな読み始めの小説である。
私を誘拐したのは誰?
継母では?
と、疑問が募る。
これと、童話をいかにつなぎ合わせていくかが楽しみである。
途中からようやく話の物語が見えてくる。
つまりこれは童話と重ね合わせて話である。
童話残酷な物語である。
それと同時に現代社会も残酷な物語である。
それをうまくリンクしたのがこの小説である。
小さい頃に読んだ物語である童話は、子供たちに悪い影響がないように記憶をすり替えている、いやむしろ話自体を書いているのかもしれない。
童話は基本的には悪いことをしないように描かれた物語かもしれない。
子供たちに悪いことをしないようにそして行儀良くするために童話と言う手法を使い子育て教育をした。
よって実話とは違う道が出来上がり子育てに役に立つ話となっていた。
これはこれで大事なことである。
より良い人間が生まれてきてより良い人間が育つために必要不可欠である。
世の中を作るのも人間だし、社会を作の人間だし、文明を作るのも人間である。
読んでる感じでは童話は関係ありそうだったが実は関係ないような感じがする。
最後は物語となっていくが読んでいくほど楽しくなり止まらなくなる。
いちどはぜひ読んでほしい小説である。









白雪王子と残酷な童話たち (コスミック文庫α)


新品価格
¥756から
(2015/12/25 20:38時点)












白雪王子と残酷な童話たち


価格:756円
(2015/12/25 20:39時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

2016年 中国・ユーロ同時破綻で瓦解する世界経済 勝ち続ける日本

2016年 中国ユーロ同時破綻で瓦解する世界経済 勝ち続ける日本
著者 三橋貴明
読書2
止まらない中国経済の崩壊と習近平政権の暴走は、今後、世界に何をもたらすのか。欧州で一人勝ちだったドイツ経済に暗雲が立ち込め、再度のギリシャ危機と難民問題という爆弾を抱え込んだユーロでこれから何が起こるのか。不安定化する中東やロシアの成り行きは? そして、動乱へと向かう国際情勢のなかで、安倍政権と日本経済の未来はどうなっていくのか。
2016年、風雲急を告げる世界と日本を分析し、今後の動向を完全予測する!
本屋は歩いてたら久々に懐かしい名前を見た、三橋貴明氏である。
安倍政権に肯定的な立場に思ってたが、どうやら違うらしい。
あくまでも政策に肯定的だったのであって、自民党ではない。
その理由に橋本政権と小泉政権を批判している。
彼からすればこの2人は公共事業減らした張本人だからである。
三橋私が言いたいのはこのご時世経営者はリスクを取ることができない、だからこそ国が政府がリスクを取らなければならない。
それはつまり公共工事を増やすと言うである。
そして日本政府は格差社会、つまり投資をする側、経営する側に有利な世の中を、築こうとしている。
わが国日本が瑞穂の国となり良い国となるためには、投資をすることである。
技術と言うところに投資を、そして人に投資をすることである。
投資をしなければ発展はない。
その投資をするのが個人なのか、企業なのかだが、個人も企業も投資をすることができない。
リスクを取ることができないということである。
だからこそ国がリスクを取り投資をするのである。
公共事業と言う投資を、そして介護事業のほうに頭をしよう。
世の中が変わるにはそのような考え方をしなければならない。
我々一人一人がいかに今の経営者や投資家に変わり、会社の経営や投資に関わっていくか?
明るい日本の国を目指して。









2016年 中国・ユーロ同時破綻で瓦解する世界経済 勝ち抜ける日本


新品価格
¥1,620から
(2015/12/25 20:34時点)












2016年 中国・ユーロ同時破綻で瓦解する世界経済 勝ち抜ける日本 [ 三橋貴明 ]


価格:1,620円
(2015/12/25 20:35時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

再発する世界連鎖暴落 貧困に沈む日本

再発する世界連鎖暴落
貧困に沈む日本
著者 副島隆彦
読書2
副島隆彦の金融・経済予測最新刊。
日本の株価は8月25日に18,000円を割り込む大暴落を記録。その後、上昇と下落を繰り返している。株価上昇の牽引役は“5頭のクジラ"たち――GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)、共済年金、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日銀ETF。つまり公的資金だ。
著者は前著『官製相場の暴落が始まる』で、政府による市場操縦を厳しく糾弾し、「人為的な株価吊り上げは失敗する」と名言。その予告どおり、この8月に株価は暴落した。この先、私たちを何が待ち受けているのか。
GPIFの運用と人事をめぐる深刻な内部対立や、HFT(コンピュータによる超高速度取引)の暴走など、隠されたリスクを暴き出し、“空砲"のアベノミクスで経済成長率がマイナスに転じた日本の暗澹たる未来を予告する。個人資産を防衛するための知恵を満載した1冊。巻末に好評の「推奨銘柄リスト」も収録。
評論家。1953(昭和28)年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授等を歴任。米国の政治思想、法制度、金融・経済、社会時事評論の分野で画期的な研究と評論を展開。「民間人国家戦略家」として執筆・講演活動を続ける。『預金封鎖』『恐慌前夜』をはじめとする「エコノ・グローバリスト」シリーズ(小社刊)で金融・経済予測を的中させつづける。
経済格差を感じる今日この頃であるため、ふっとこの本が目に入った。
いや、副島隆彦氏の本は惹かれてしまう。
信用してないが何故か買ってしまう。
不思議である。
それは何故かと考えてみると、やはり日本経済が不景気だからであろう。
日本経済と言うよりは自分の周りが景気がよろしくないのである。
アベノミクスは失敗であるということをこの著者は言いたいのである。
中国経済の懸念により大暴落がおきたが、これは何回も繰り返すだろう。
企業の内部留保ばかり溜まって借金は減ってないし経済も発展していない。
やはり現在の役員のビジネススキルの低さが全てを物語っているのかもしれない。
という事は国主導で新しい経済社会の作りを作っていかなきゃいけない。
GPIFも失敗している。
株と言うバクチを公務員がしても勝ち目は無い。
運用資金がだんだん減ってきている。
日本国民はそれに気づいていない。
日本国民も経済に関してもう少しレベルあげなければならない。
新しい時代を開くために、若者を中心に手を結ばなければならない。
いかに協力して年配者から若者に財を移動させるかこれが大切である。
そしてそのような仲間を見つけることが新しい時代の幕開けの第一歩となるであろう。
次なるクラッシュで日本株が落ち込むであろう。
そのクラッシュで下がった日本株を買うのである。
水を作る日本の技術は非常に大切である。
そして将来的にはユーラシア大陸の真ん中で新たなる都市ができるのではないか?









再発する世界連鎖暴落――貧困に沈む日本 (Econo-Globalists 18)


新品価格
¥1,728から
(2015/12/23 16:54時点)












再発する世界連鎖暴落 [ 副島隆彦 ]


価格:1,728円
(2015/12/23 16:56時点)
感想(1件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

信長誘拐

信長誘拐

著者 鈴木英治

読書2

本能寺の変」の裏に“落とし屋"あり!
意外な依頼人、驚くべき目的、そして……
200万部突破の「口入屋用心棒」シリーズの著者による、書き下ろし長編。

どうすれば、魔王とまで称される織田信長をかどわかせるのか――「信長誘拐」という奇妙な依頼を受けた沢越宗一郎は、武田攻めの織田軍の様子をうかがう中、信長を狙撃しようとする謎の女と出会う。さらに信長に恨みを抱く武田家の忍者集団も現れて……。
宗一郎が任務遂行のために考え出した手段とは。
依頼主の真の目的とは。
そして意外なきっかけから本能寺の変が?
驚天動地の歴史活劇。文庫書き下ろし。

信長、この名に惹かれてしまうのは魔王というあだ名が付いているから?

サタンと称される織田信長、海外でも人気があるのであろうか?

小田信長の人気は何といってもカリスマ性であろう。

この時代にだれも成し遂げない発想をしたり、だれも成し遂げない行動起こす織田信長に人々はカリスマ性を感じる。

そしてこの小説はその織田信長を誘拐する小説である。

誘拐の理由は何か、これが焦点となってくるであろう。

誘拐の理由はポルトガルの立て直しのためである。

立て直しと言うよりは救ってもらうことである。

救世主的な役割を織田信長に求めている。

それはやはり織田信長と言うカリスマ声をヨーロッパでも求めたということであろう。

織田信長は日本女性の奴隷貿易を黙認していたが秀吉は反発していた。

秀吉は奴隷貿易に反対していたと言う話を聞くと秀吉に対する見方が変わってくるのではないか?

替え玉説はどの武将にもついてくるものである。

カリスマである織田信長も同じである。

その織田信長と替え玉との関係は…。

今の日本に織田信長のようなカリスマを持った人が登場するのであろうか?

大阪の橋本氏が一時期勢いがあったが今となっては難しい。

織田信長のようなカリスマを日本もポルトガルも必要としていると言う面白い仮説が立てられている。

諸説ありだけどね。










信長誘拐 (PHP文芸文庫)


新品価格
¥756から
(2015/12/20 10:25時点)












信長誘拐 [ 鈴木英治 ]


価格:756円
(2015/12/20 10:27時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

世界経済の破断界

世界経済の破断界

著者 若林栄四

読書2


2016年、世界は同時デフレに突入し、日本だけが回復する!
米国主導経済の停滞と世界経済の末路とは?
また一歩、断末魔に近づいた! ?美しくも残酷な予定調和に世界は収斂されていく!

米国経済が終焉を迎えた今、FRB(米国連邦準備制度理事会)がやろうとしていることはほぼ確実に間違った方向に米国を導くことになるだろう。これから米国経済は厳しい現実、デフレにさらされることが予測できる。
もちろん日本経済も影響を受けるが、すでに最悪の状態は脱しているので米国ほどの危機ではない。
一方で欧州はすでに金融政策で手詰まりになり、EUとしての限界にきている。
そして中国経済も世界デフレの波と米国経済の破綻を受けて停滞期に差し掛かるだろう。
つまり日本経済以外は全部沈没するのだ。

序章 FRB(米国連邦準備制度)主導のバカ騒ぎ
第1章 米国の変貌「SEA CHANGE」
第2章 FRBはどこで間違ったのか
第3章 QEバブル破裂後の米国経済
第4章 日本経済の行方
第5章 欧州はどうなるのか
第6章 ブラックボックス中国経済

現在のアベノミクスが正しい方向性で向かっているのかどうか疑問に思う、だからこの本を手に取ってしまった。

この本を求めてしまうと、量的緩和は失敗であるということである。

その量的緩和の失敗がこれから出てくるのである。

そういうことをこの作品は書いている。

確かに量的緩和をしたところで給料は上がらない、しかし、物価は上がってきている。

つまり実質賃金は下がっているのである。

生きにくい世の中になったもんである。

そのように感じている人が世の中たくさんいるのではないだろうか?

という事は本を読んで知識をつけて自分で武装そうしないと、これからの時代は非常に生きづらい時代となってしまう。

つまり簡単に言うと負け組になってしまうと言うことである。

世の中は間違いなく岐路に立ち始めている。

勝ち組になるのか負け組になるのか、それを決めるのは自分次第である。

私は勝ち組になりたいとも、だからこそ読書で知恵をつけるのである。

これから日本経済がどうなるのであろうか?

これが1番心配である。格差社会になるのは間違いない。

大手の勝ち組と、負け組の中小企業零細企業である。









世界経済の破断界 世界に吹き荒れる後退とデフレの真実


新品価格
¥1,620から
(2015/12/19 13:02時点)












世界経済の破断界 [ 若林栄四 ]


価格:1,620円
(2015/12/19 13:02時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

私の何をあなたは憶えているの

私の何をあなたは憶えているの

著者 小手鞠るい

読書2

ひっそりと鎌倉帽子屋を営むつぐみ。妻子を不慮の事故で亡くし、自らも余命幾ばくもない編集者の洋司。
異国の地で夫と暮らしながら、「S」に秘めた想いを抱く由貴子。
交わるはずのなかった三つの人生が、何かに導かれるように交錯する。
甘やかさと烈しさを合わせ持った、大人のための極上恋愛ミステリー

人生を生きていると、たまに人恋しくなることがある?

なんなんだろう?

何故なんだろう?

と、疑問に思いながら本屋に向かうと、やはり恋愛小説に目がとまってしまう。

これは、本と私の出逢いである。

この小説ででてくる言葉、

『私たちは2人で1つの恋をした』

何故かこの言葉が頭に残ってしまう、いや、心に残ってしまう。

男は女に不自由しなかったが、初めて愛した女と結婚したが、その女性を事故で亡くしてしまった娘も一緒に。

その事故から端の隠された秘密に近い謎が始まってしまう。

その謎を解くために男は女に近づいた、そして復讐を検討している、いや狙っている。

女遊びをして来た男ほど、1人の女性を愛してしまった時は夢中になってしまうものかもしれない。

そんな愛され方はどうなのか?

人それぞれによるだろうけど、私は愛したい、愛されたいと情熱的に思う人間が世の中には多いかもしれない。

むしろ多い方であって欲しい。

途中で出てくるこの言葉ノーと言われたから好きになった。

すごく心に響く言葉である。

このセリフを読んでいてドキドキする。

いろいろな恋愛の形はあるけれども、いろいろな言葉はあるけれども、伝わる言葉1つである。

そんな恋に恋い焦がれて…。

人を憎む気持ちもいつの間にか恋をする気持ちに変わっている、人は憎むために生まれてきたのではない、恋をするために生まれてきたのである。










私の何をあなたは憶えているの (双葉文庫)


新品価格
¥680から
(2015/12/20 10:21時点)












私の何をあなたは憶えているの


価格:680円
(2015/12/20 10:21時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

神酒クリニックで乾杯を

神酒クリニックで乾杯を

著者 知念実希人

読書2

医療事故で働き場所を失ってしまった外科医の九十九勝己は、知人の勧めで「神酒クリニック」で働くことに。
そこでは院長の神酒章一郎を初め、腕は立つが曲者の医師達が、世間に知られることなくVIPの治療を行っていた。
彼らに振り回されつつも、新しい職場に慣れていく勝己。しかし神酒クリニックには彼が知らない裏の顔が。
秘密のクリニックで勝己が請け負う「仕事」とは!?
個性派過ぎる医師達が贈る、メディカル・エンタメミステリ、ここに開幕!!

ブログで紹介されているのを見てこの本の購入を決める。

誰も知らないクリニック、VIPばかりが集まってくるクリニックそこに就職することになった。

そのクリニックの裏の顔とは…。

まぁ現実にはありえない世界だけど小説の中では存在するような世界である。

それが小説の醍醐味であり楽しみでもある。

この小説は医療小説ではない、どちらかと言うとミステリーというか、謎解きに近い小説ではなかろうか?

医療関係の人間が事件を解いていくそのような話である。

最後はどんでん返しがあり驚きの内容ではあるが、中身はなかなか面白い小説であったと思う。

このような小説で1番感じでほしいことは、職場環境というのはいかに信用して働く環境であるかどうかといことである。

仕事を選ぶ上で金銭的なところも大事だが、倫理的な所も大事であるが、それよりも何よりも信用できる仲間とともに仕事をしているかどうかである。

信用できない仲間と仕事しても進展は無いし進歩もないし結果も上がらない。

どのような社会貢献を止めて仕事をしていくのか、このてんを若い人たちには考えてもらいたい。

この小説はそういった意味ではすごくためになる小説であると思う。

中身のストーリーがあって面白かった。










神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)


新品価格
¥648から
(2015/12/20 10:11時点)












神酒クリニックで乾杯を [ 知念実希人 ]


価格:648円
(2015/12/20 10:13時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

残り火

残り火

著者 小杉健治

読書2


墨田・江東地区連続殺人事件容疑者として相浦純也が逮捕された。
縁あって純也の無実を信じる立花孝久からの弁護依頼を受けたのは、水木邦夫弁護士だった。
妻を亡くし、生ける屍となっていた水木にとって再起を賭けた闘いだ。
はたして、純也の無罪を証明できるのか、そして、真犯人は!? 驚愕の法廷ミステリー!

1947年東京生まれ。『原島弁護士の処置』でオール讀物推理新人賞、『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞、
『絆』で日本推理作家協会賞をそれぞれ受賞。一躍、法廷ミステリーの旗手となる。
主なシリーズに「原島弁護士」「検事・沢木正夫」などがある。

この物語は冤罪に対して追求する物語では無いだろうか?

著者は冤罪に対して何か思い出があるのであろうかと疑問に思ってしまうストーリーである。

世の中には冤罪がたくさん存在していると思われても仕方がない。

つまり自分の意見と言うのはハッキリと言わなければならない。

そして自分の意見を通してプライドを持たなければならない。

少年が嫌青年が連続通り魔殺人事件の容疑者に上った。

これをぜひとも救いたい、なぜなら過去になくした息子と重なって見えるからである。

冤罪によりどれだけの人が傷ついたのか計り知れないかもしれない。

我々にはわからない世界である。

だからこそ小説を通してこの怖さを知るべきである。

この小説を読みながらふと思うことがある、水木さんのような弁護士に出会えたらどんな幸せなことであろうか?

そう感じてしまう小説である。

しかし1番良いのは弁護士にかからないことである。

弁護士にかかっていいこと何1つはありえない。

だから現実と小説の中は違う。

そしてラストに意外な展開に進んで行く。

まぁ感じてる人には感じていたのかもしれないけど、意外な展開と感じる人もいるであろう。

正義は救われるというような結末を迎えるのかもしれない。

人生とはこういうものか?そうだ人生とはそういうものである。

犯人は意外なところにありそして正直に語れないところも意外なところにある。

守るものがあるという事は幸せなことであるのであろうか?

守るものがないとはどういうことなのであろうか?

人はなぜ強くなる?

守るものがあるから強くなる。

こんなことを感じ取れる小説であるし、こんなことを感じて欲しい読者の方々には。

なぜならより良い世界になることを望んでいるからである。









残り火 (双葉文庫)


新品価格
¥710から
(2015/12/19 13:05時点)












残り火 [ 小杉健治 ]


価格:709円
(2015/12/19 13:06時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

ページランキング

ブログパーツ

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

マンション 東京 新築 ワンルームマンション 企業 スキル ローン 問題 プロ 中古 フルローン メリット 米国 融資 TPP ルール 家賃 天才 貯蓄 整理整頓 失敗 情報 学び 信用 デメリット ドイツ 窪美澄 アパート インカムゲイン キャピタルゲイン 知恵 ファーストクラス 読む 効果 エリート 自分 キーワード 貯まる クレジットカード  樋口有介 リーダーシップ 領収書 個人事業主 方法 経費 内閣総理大臣 大切 貧困 管理 内藤誼人 最強 生活 センス 基本 藤田勉 不動産投資家 減価償却 貧富 村上尚己 伊坂幸太郎 事業 習慣 為替 友達 趣味 経営 休息 宗教 暴力 上念司 人を動かす 木暮太一 恋愛物語 ワンルーム 新堂冬樹 新築マンション 原田陽平 福島香織 金融緩和 感謝 常識 キャッシュフロー カフェ 人口 負債 上杉謙信 埼玉 本田静六 競争 テーマ 性善説 性悪説 ロスチャイルド 値段 板谷夕夏 勝地涼 朝井リョウ 矢嶋智彦 桟見れいな 渡辺いっぺい 溝端淳平 蓮見清一 小泉 郵政民営化 失われた20年 井堀利宏 竹中 朝吹真理子 新しい未来 新しい社会 新しい人生 東大 家庭 山口真由 脱税 期間工 パート 出る杭は打たれる 顰蹙 築地俊彦 、会社四季報オンライン オンライン 芦田愛菜 控除 レイ・クロック マーク・ザッカーバーグ ビルゲイツ 浅野里沙子 柳井正 髙田晋一 坪田聡 伊藤雅俊 ロバートアレン ロバートキヨサキ 松村武宏 井上真花 骨董品 信長 加野厚志 カリスマ性 山㟢一也 小口幸伸  堀井塚 アベノミスク 債券 朝シャワー ご飯 宮大元 坂下仁 田丸雅智  アメリカFBI科捜研 兵庫県警 船瀬俊介 不審 変死体 上甲宣之  中村文則 ユダヤ人 矢吹紘子 実業家 旅行 ミラクル 給与明細 財形貯蓄 ネットオークション 丸山晴美 楽天 国富 小泉純一郎 サイフ 食費 一週間 エコ ノーコスト 現金 一色さゆり クオリティー 小山竜央 商品 外資系企業 インタービジョン21 和田芳治 貿易黒字 公的年金 ビル・ゲイツ 拠出 確定 風水 孫正義 残業 唐鎌大輔 ユーロ 貪欲 ファーストフード 結果 資格 浅暮三文 ふくらはぎ 槙孝子 長生き 出世 休日 工夫 安月給 森村誠一 雑談クラブ 殺人倶楽部 孤独 思考法 池本克之 栗林篤 法則 蓄える 長期株式投資 ネットバンキング 角田和将 足立眞一 96% 1000万円 北岡秀紀 仕事術 稼ぐ人 はる 大相場 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 貯蔵 元総理大臣 吉原毅 ヤフオク 山口敏太郎 豊臣秀頼 新宿 アキバ 村中豊 山崎元 インデックスファンド 帝王 オタク 松尾芭蕉 天草四郎 伊達友美 祇場駿矢 篠原美季 価値尺度 300万円 動けない  ギリギリ 円安政策 量的緩和 背中  ウクライナ 平成 通帳 掛越直樹  ドル建て 投資入門 セールスパーソン 行動 売れる 継続的 心配 特性 88 前野達志 杉浦和也 預金の金利 貨幣価値 外国株式 中村一 笑えるほどたちが悪い韓国の話 竹田恒泰 植物図鑑 小説家 蒼井紬希 はじめての人のたちの3000円投資生活 「役に立たない」と思う本こそ買え 森田正光 翔る合戦屋 北沢秋 KOUICHI HAJI 日本経済の呪縛 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 あやかし恋古書店 走れば脳は強くなる 重森健太 パフォーマンスアップツール ランニング ウォーキング ダンス・ウィズ・ドラゴン 「男の強さ」が身につく92の言葉 REIT 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! ETF 個人年金 今泉正顕 石堂一徹 珈琲店タレーランの事件簿3 大塚製薬 センスは知識からはじまる 日野征 Aランクの仕事術 歓迎します 宇佐見秋伸 水野学 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 最強の経営者 小説・樋口廣太郎 ダ・ヴィンチ編集部 本をめぐる物語 浅井輝智郎 わけありの方 サムスン 日本株スーパーサイクル投資 宮田直彦 本谷有希子 ぬるい毒 岡崎琢磨 これからの経営は「南」から学べ ラム・チャラン 売国経済 渡邉哲也 鈴置高史 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 金融市場を操られる絶望国家・日本 時代の幕開け 貧乏生活 低所得者 ベーシックインカム ロンドン EU離脱 自殺志願 野島伸司 2017暴走するマネー 恐慌化する世界 創造 悪魔 破壊 ダリア 大竹愼一 先生 Nのために その金庫番のユダヤ資本 真田幸光 世界の富の99%を動かす英国王室 弱肉強食 付加価値 コスプレ ふがいない僕は空を見た 裏切り スリル 文学的 よるのふくらみ リアリティー 夜の桃 神様 年収1000万円でも破産します 小屋洋一 30歳サラリーマンは いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 国民年金 ベネチア マスカレード・イブ 堀古英司 国債破綻 リスクテイカーリスクを取らないリスク 石井貴士 1分間時間術 中国食品工場のブラックホール チャイナリスク エントリー 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ 杉井光 すべての愛がゆるされる島 決断 尾崎式史 グロース株 伊東秀廣 アパルトヘイト 大底からのサバイバル投資術 アナリストからの警告 世界同時超暴落 アサヒビーを再生させた男 高杉良 添田子萩 中丸薫 セルジオ越後 原田武夫 臼井由妃 大村友貴美 牧山圭男 白洲次郎 姫野カオルコ ウブド 桜井亜美 木村友祐 プリンシプル フランス 竹森俊平 短編集 広島 中田永一 松永久秀 足利義輝 ヒロシマ 広島テレビ放送 深志美由紀 イタリア ドナルドトランプ 安倍晋三 バラク・フセイン・オバマ バリ島 成田空港 助けない 教えない 円高 江守哲 ハングリー精神 関わらない 某国のイージス 吸収 血管 根来秀行 過疎化 有栖川有栖 岡崎慎司 イングランド 株式会社 佐々木薫 糸井俊博 本郷陽二 インドネシア 衆議院 参議院 片山恭一 読者 亀田潤一郎 折口良乃 板垣英憲 室町 雨木秀介 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 一生お金に困らない人 キレイなお札から使いなさい! 渡辺雄介 お金が貯まる人が捨てた37のこと MONSTERZ 死ぬまでお金に困る人 中嶋よしふみ 小山田浩子 節約  大原省吾 計画感染 鶴野充茂 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド サンフレッチェ広島 やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 ロイ・W・ロングストリート トレーダーの発想術 世界の名言100 名言 スタバ株は1月に買え! 夕凪 2017長谷川慶太郎の大局を読む 不景気 ソフトバンク 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 堀口博行 ベクトル ボトムアップ ミッション ビジョン 喜多川泰 まんがでみるボトムアップ理論 畑喜美夫 ニュート・ギングリッチ アーサー・ラッファー ジョージ・パパンドレウ ポール・クルーグマン 勇気 人生の旅人 ライフトラベラー ヘッジファンド 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ 資産防衛 八重野統摩 犯罪者書館アレクサンドリア 植頭隆道 ニュースで伝えられない日本の真相 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 中尾ゆうすけ ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 鬼頭宏昌 3億円つかってわかった資産のつくり方 平賀正彦 林あつむ TODOリスト すごい効率化 山下けい 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 東芝 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 金川顕教 四角大輔 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 本田直之 モバイルボヘミアン スマートフォン 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 高橋健太郎 山口朋子 おトクな制度をやってみた 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 曽根圭介 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 黒い波紋 藤原久敏 呪い殺しの村 木村俊治 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 1分間決算書 その後のふたり 小嶋正樹 馬渕知子 経済成長という呪い フェイスブック 荻原浩 宿野かほる 畑野知美 泉正人 レス・ギブリン 梶本修身 伊藤元重が警告する日本の未来 誘拐 スタイル 別冊宝島編集部 又吉直樹 伊藤元重 鎌田實 チェンジ 人材不足 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ 小林雄樹 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? ダニエル・コーエン 和僑 楡周平 古処誠二 北川賢一 ストーリ 佐藤智恵 妄想 D・カーネギー 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー 本田晃一 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 熊谷亮 中卒、借金300万でも年収1億円 明日ドカンと上がる株の見つけ方 田中愛子 株で勝つ!相場格言400 監視 スノーデン日本への警告 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 伊能美和子 自分を成長させる最強の学び方 福岡県出身 永嶋恵美 自律神経を整える ゆっくり健康法 山田詠美 熱帯安楽椅子 日銀、「出口」なし! 加藤出 小林弘幸 起源 小幡績 ベストフレンズ 世界最大の機関投資家 ポートフォリオ 2025年の世界予測 エドワード・スノーデン 生涯投資家 坂本慎太郎 ガーデン 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 プロのディーラー 成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 ロバート・H・フランク   前橋 プライベートカンパニー 群馬 川越 あなたの隣にいる孤独  シェイクスピア 松本幸夫 一流マネジャーの仕事の哲学 体はその場でラクにする 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 村上世彰 西岡郁夫 SEOに効く!Webサイトの文章作成術 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 吊ら男 藤原和博 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 ふくだたみこ 小食 神林長平 サブリース 自衛官 エネルギー ロックフェラー リズム株式会社 東京五倫 せどり バブル崩壊 認識 アパート投資 便利 効率 コンビニ 投資マンション 増税 スキルアップ 築古マンション 風邪 マスク 朝食 大富豪 不労収入 東京都内 取締役 国債価格 トップクラス 星野リゾート 2022年 都市 田舎 所得税 個人資産 資本主義社会 古いマンション キャッシュレス 大家 財産 ワンルーム投資マンション 上場企業 非上場企業  起業 不動産収入 減価償却費 不動産会社 宅地建物取引士 防衛省 個性 ニーズ ターゲット 政府 相続税 正社員 ハワイ 報道 セミナー 海外 無能 福利厚生費 松原清植 価格 池井戸潤 多喜祐介 ソニー 曽我ゆみこ 渡正行 批判 ロボット 進化 正しい 実体験 方法論 茂木俊輔 ビートたけし テロ 子供 中東 革命 西野亮廣 愛人 別居 宮下奈都 宇佐美まこと 近野貴行 寺尾恵介 吉野源三郎 久賀谷亮 瞑想 今川義元 武田信玄 明智光秀 小早川秀秋 ワンルーム投資 事実 公務員 オーナー 物件 契約 約束 利子規 費用対効果 ワンルームマンション投資 富裕 業務 田路カズヤ 自動化 改革 働き方 ミッキー 全国 林秀行 建物 空想 楽しみ 池袋 亀山早苗 「オトナの恋」は罪ですか? 能率 世界最強 資産を考えたと時に読むべき本 幸田真音 地球 ガラ パソコン活用術 石川温 堀哲也 信用残高 実践投資法 独学 日経会社情報 一冊 大人 起こす 恋愛寫眞 ジョン・ゴードン 101の方法 ぬるま湯 奇跡を起こす もうひとつの物語 市川拓司 ラブ 乾くるみ イニシエーション  日記 白鳥早奈英 寿命 クラウドガール 姉妹 タクスズキ 稼げる 検索 副業ブログ メール その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 伝わらない 東大卒ポーカー確率 本多孝好 MEMORY 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 50の逆転の時間術 結果を出す人がやっている スッキリ 善玉菌  辨野義己 レモン+アーモンド 悪玉菌 伝統 非常識な休日 人生を決める 池田里香子 スイートルーム 敬意 謝罪 超一流の謝り方 虚ろな十字架 ダイイング・アイ 東京23区 マネジメント術 貯まる生活 家計 カッコウの卵は誰のもの ニュース 悪い報告 結論 完璧 増田剛己 悲しい物語 昭和 ロマン 出光佐三 100の言葉 アインシュタイン 変える 精油 長坂嘉昭 1日 頭の回転 チョコレート 米山公啓 3分 今村暁 夢中 ステージ 金利の魔法 なぜ 1% 知っている お金運用術 だけ 一流になる人 根拠なき自信 うたえる 佐藤泰志  きみの 久世浩司 市居愛 すごい方法 松岡修造 強く生きる トライ トランプノミクス 生涯所得 一生懸命 質がよくなる100 毎日 500円玉 ズボラな人 荻野善之 コツ 絶対 王者が教える勝つための確率思考 木原音瀬 深沢潮 中島京子 白い結婚 木暮桂子 黒い結婚 瀧羽麻子 森美樹 神さまたちのいた街で 早見和真 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 トランプ大統領 大統領 ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる スーツ 宮内悠介 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 あとは野となれ大和撫子 安生正 ハチミツ Tの衝撃 川上弘美 石平 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 川上高司・石澤靖治 信じる ナポレオン・ヒル 思考は現実化する シリコンバレー式 よい休息 朝倉真弓 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 池谷敏郎 今野清志 「血管を鍛える」と超健康になる! 2014ー2015 日本経済逆転のシナリオ 睡眠満足度があなたの年収を変える 山本恵一 H・M・エンツェンスベルガー お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー 今井きよし たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 血流 叱り方の教科書 安藤俊介 結城充孝 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ アレックス・スジョン あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 深野康彦 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 桑原晃弥 島田雅彦 カタストロフ・マニア バーチャル 寺地はるな 今日のハチミツ、あしたの私 認知症 姥捨て山繁盛記 加藤秀行 キャピタル 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! チョイス 太田俊明 秘密基地 福山 トランプ後の世界 今井絵美子 芦田川 理想郷 家と庭 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 永野良佑 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 プロが絶対買わない金融商品 2050年衝撃の未来予想 木原直哉 邱海涛 知識ゼロ 矢野朋義 密本花桜 アフリエイト実践教室 月3万円稼ぐ 元手ゼロから始める 第2幕最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017 一流になる男 石田悟司 永松茂久 徳川家康 創業者 豊臣秀吉 メモ 福原裕一 株式 投資生活 最強の武器 大岩俊之 戸塚隆将 篠田尚子 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 匂い リクルート社  血縁 木村太郎 コンセプト どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ 99の金言と考えるベンガク論 戸田智弘 学び続ける理由 税金恐怖政治が資産家層を追い詰める  アロマテラピー