押切もえの教えてマンション経営Q&A 著者 川田秀樹

押切もえの教えてマンション経営Q&A
著者 川田秀樹

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この本は、新築ワンルームをお勧めしている本です。
不動産投資も、色々とあります。
新築の不動産もあれば、中古の不動産もあり、ワンルームマンションもあれば、2 LDK、3 LDK、アパート経営などなどたくさんあります。
その中で自分に向いてる不動産投資は何か、不動産投資の種類は何かを見つけなければなりません。
そのうちの1つがこのワンルームマンションであり、初心者に向いていると言われています。
老後のお金が心配、だからマンション経営に興味があるけど安定した収入になりますか?
毎月入る家賃収入が年金対策になります。
マンション経営を始めるのに適齢期と言うのはありますか?ローンを利用するなら早く始めた方が完遂時期も早くなるので有利であると言う事は間違いありません。
サラリーマンでもマンション経営はできますか?
サラリーマンだからこそマンション経営をすべきなのです。
貯金がなくてもマンションの経営はできますか?
融資を使ってレバレッジを聞かせる、しかも低金利で融資を受けることができる、それがマンション経営、不動産投資で成功する秘密です。
マンション経営を始めた方が良い理由はなんですか?
不動産は資産として残り、購入後、手間がかからないのである。
不動産投資にはいろんな種類があります。
不動産投資のメリットはどんなものがあるでしょうか?
家賃収入があり、売却時の利益があり、生命保険の代わりになります。
利回りの言葉を聞く人は多いと思いますが、利回りには表面利回りと、実質利回りがあります。
資産価値の下がらない場所や立地というのはありますでしょうか?
東京都心など人気があり利便性に優れたエリアがそうなりますので、そこを抑えることが大切です。
初心者はどんな物件に投資すればよいでしょうか?
やはりワンルームであり、新築であり、立地であり、できればデザイナーズが良いでしょう。
そして100%ローンで購入することができます。
それをフルローンといいます。
自己資金を使わなくてもローンを借りて不動産投資をすることができるのです。
ローンの金利もいろいろ種類があります。
変動金利と固定金利があります。
ローンの残金を早期に返済する方法はありますか?
繰り上げ返済が効果的なのです。
とにかく情報集めて、自分に合った不動産投資をしなければなりません。
何がいい不動産投資家ではありません、自分に合った不動産投資これが1番いいのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

Q&A方式だから知識ゼロの人でも気軽に読める入門書!

将来への備えとして不動産投資、特にマンション経営に興味を持つサラリーマンが増えている。
しかし、人口減少が進む中、投資すべきは都心の駅近で空室が出ない魅力を持つ物件である。
本書は、デザイナーズマンションの開発・販売で注目されるヴェリタス・インベストメント川田社長が失敗しないマンション経営のやり方や不動産投資で最低知っておかなくてはならないベーシックな知識をわかりやすく解説。
巻頭対談及び本文各項目のナビゲーターにモデルとして活躍し、近年は作家・デザイナーとしての才能を発揮している押切もえさんを起用。
不動産に関する知識ゼロの読者でも気軽に読むことができる入門書。

押切もえの教えて! マンション経営Q&A

新品価格
¥1,620から
(2018/2/25 07:08時点)




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 地味なサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

逃亡刑事 著者 中山七里

逃亡刑事
著者 中山七里

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この物語は題名通り警察の物語である。
警官が警官殺しをする、その目的は何か、犯人は誰かそして目撃者を保護するこれが大体主な物語の趣旨である。
そこに至るには現代社会の色が見えてくる。
それがこの物語の面白さであると私は思います。
特に大阪での某地区では、非常にリアリティーのある話であり、非常に興味をそそられるのではないでしょうか?
この地区を知ってる人もいれば、日本国内でこの地区のことを知らない人もいると思います。
この物語を通じて、このような地区がまだ日本に存在していると言うことを知っていただければ、この物語は世の中に役に立ったのかもしれません。
何を持って役に立ったのか、何を持って良書と言うのかは人それぞれ次第だと思います。
人は皆価値観が違うものです。
だからこそ人間は面白いのです。
しかしその価値観の違いから争いが生じるてくるのも事実です。
だから人間は難しい生き物なのです。
その難しい人生を楽しく生きるのは、小説と言う本になるかもしれません。
小説の中では現実は違う理想の世界が生まれるからです。
自分では体験できないこと、自分では体験したくないこと、自分には関係ないけど世の中に起こっていることなどを物語を通じて体験することができます。
それが小説の良いところだと私は思います。
だからこそ人間は本を読むべきだし、もっと知見を広げて、もっと広い心で世の中を見渡す必要があると私は思います。
しかし残念ながら日本はそういう国ではありません。
まだまだ知見を広げなければならないと私は思います。
そのためには、格差が必要なのかもしれません。
決して良いことではありません、格差はない方が良いのです、しかし現実問題として満足している人が多いのであれば仕方ないのかもしれません。
そしてそーゆー世の中を作り出そうとするために歪みが生じているのかもしれないということを、この物語から、そしてこの物語の警察署の中から読み取ることができるのかもしれません。
どのように受け止めたのか、どのように解釈したかはその人次第だと思います。
自分の解釈、自分の考え、自分の価値観と言うのを信じて生きていく、それも大切なことだと私は思います。
世の中に答えはありません。
だからこそ自分で答えを見つけに歩き続けなければなりません。
答えを見つけることができるのは死ぬ時かもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

県警内部、全員敵!?
千葉県警の警察官が殺された。捜査にあたるのは、県警捜査一課で検挙率トップの班を率いる警部・高頭冴子。陰で〈アマゾネス〉と呼ばれる彼女は、事件の目撃者である八歳の少年・御堂猛から話を聞くことに。そこで猛が犯人だと示したのは、意外な人物だった……。
思わぬことから殺人事件の濡れ衣を着せられた冴子。自分の無実を証明できる猛を連れて逃げ続ける彼女に、逆転の目はあるのか!? 冴子は真犯人にどう立ち向かうのか? どんでん返しの帝王と呼ばれる著者が贈る、息をもつかせぬノンストップ・ミステリー

逃亡刑事

新品価格
¥1,836から
(2018/2/24 09:15時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

"大空室時代"で勝ちたいならニューウェーブ物件を選びなさい! 著者 平田知良

"大空室時代"で勝ちたいならニューウェーブ物件を選びなさい!
著者 平田知良

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資も時代の変換機に来ていると言われています。
「普通の不動産投資ではもう勝てない時代と言われています。」
格差社会、インバウンド、東京人口激増など時代は変わりつつあります。
その中でいかに不動産投資をして買っていくのか、それが工夫の必要があると言うのです。
普通の不動産投資で儲けるのは難しい。
理由1、物件価格の高騰がしてある。
オリンピックなど理由に、不動産価格はここ数年で大きく上昇している。
理由2、利回りの低下。
物件価格の高騰に対して、家賃収入は変わらない。
その結果利回りが低くなってしまった。
理由3、投資的においしい物件の激減がある。
中国人富裕層などが魅力ある物件を幕買いしたため、稼げる物件の絶対数が減ってしまったのである。
投資対象として注目を集めるニューウェーブ物件。
普通の不動産投資ではそう簡単に収益を得られなくなった現在、投資家たちが熱い視線を注いでいるのがシェアハウスを始めとするニューウェーブ物件である。
ニューウェーブ物件とは?
シンボリックなこみにティーを創造し、地域や社会に貢献するとともに、投資家に利益をもたらす、新しい投資スタイルの物件のことである。
ニューウェーブ物件で注目される3種類がこれである。
ガレージアパートメント、富裕層の角人を魅了している。
女性専用シェアハウス、定収入時代の王道投資である。
米軍ハウス、入居率と家賃収入の安定感が魅力である。
ニューウェーブ物件投資はワンストップの不動産会社を選ぶことがポイントである。
中間マージンを抑えることで真の高利回りを生む物件をセレクトすることができる。
ガレージアパートメントには強烈な需要が存在している。
物件によっては入居希望者に100人待ちと言う状態もある。
超人気物件では空室待ちが200人もいるその他の多くがガレージアパートメントでも満室経営ができているのが現状である。
高利回りの鍵は、一棟、もしくは複数棟パッケージ投資である。
普通の不動産投資では、区分よりも一棟の方が利回りが高くなっている。
これはガレージアパートメントも同じで、高利回りで実現ができる。
一棟や複数棟所有ならば強烈な事業をより多く獲得でき、機会損失を減らすこともできるのが魅力である。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

「普通の不動産投資」では
もう勝てない時代が来る

格差社会、インバウンド、東京人口激増など。
需要をキャッチする新タイプ物件なら経験ゼロの初心者でも高利回り!

“大空室時代”で勝ちたいなら ニューウェーブ物件を選びなさい!

新品価格
¥1,147から
(2018/2/18 09:57時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

賃貸経営でお金を残す!不動産オーナーの儲かる節税 著者 渡邊浩滋

賃貸経営でお金を残す!不動産オーナーの儲かる節税
著者 渡邊浩滋

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
正しい節税知識があれば、
手残りが増える!
入居者が増える!
収益が改善する!
勝ち組不動産オーナーに必要な、「正しい」節税知識を身につけよう。
この時代を生き抜くためには、やらなければならないことがあります。
それが不動産オーナー節税の知識なのです。
賃貸経営において、税金が与える影響は大きいものです。
厳しい時代に、勝ち組と負け組が生まれるのは世の中の常です。
だからこそ、勝ち組になるために勉強しようではないでしょうか?
これから先、勝ち組と負け組の2極化が進んでいきます。
賃貸物件があふれている時代に自分が勝ち組になりたければ、選ばれる工夫をするしかありません。
節税をするにあたり誤解が世の中に生じてます。
お金が残らない節税では意味がありません。
節税には良い節税と悪い節税があります。
良い節税とは支出を伴わず、納税額を抑えることができるのを良い節税といいます。
不動産投資をするにあたり、1番注目しなければならないのが、減価償却です。
これは支出を伴わない節税だからです。
だからこそ1番注目して勉強しなければならないのです。
さらには修繕費で節税目的ます。
費用対効果の高いピンポイント投資をすることも1つの節税です。
宅配ボックスをつけること、
防犯カメラ、オートロックキーなどをつける、
テレビドアホンにする。
何のために投資をするのか、その投資が事業に結びつくのであれば立派な経費であり節税となります。
だからこそいろいろな情報集めて、いろいろな知識を得る必要があるのです。
そのために1番良いのが読者をすることなのです。
読誦することにより知識を増やし、いろいろな選択肢を持つことができます。
その中で自分に合ったやり方、自分に合った知識をいかに活かしていくかが大切なのです。
不動産投資で行けば保険も1つの節税となるのです。
しかし個人事業と、法人事業では話が変わってきます。
法人化した方がより節税にとっては良いことになります。
しかしそれが自分自身の事業に適しているのかどうかは判断しなければなりません。
自分の資産のポートフォリオを確認して、法人化した方が良いのかはたまた個人事業の方が良いのかを考えなければなりません。
法人化することで経費の枠が広がります。
生命保険料
社宅家賃
出張手当
退職金
などです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

人口減少社会に加えて、相続税の大増税により、賃貸物件は供給過多状態にあります。
不動産オーナーにとっては厳しい冬の時代。

そんな時代でオーナに必要なのは経営的視点と正しい節税の知識です。
本書は賃貸経営の現状から、各種税金の説明。
加えて、手残りを増やすため経費の使い方、減価償却のやり方、
バリューアップを図り節税につなげる修繕費の考え方、
法人化と相続税の節税方法など、賃貸経営のライフサイクルに合わせた節税の方法などを解説します。

賃貸経営でお金を残す! 不動産オーナーの儲かる節税

新品価格
¥1,728から
(2018/2/18 09:55時点)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

300勝0敗!不動産投資「超」圧勝法 著者 西川将史

300勝0敗!不動産投資「超」圧勝法
著者 西川将史

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
上昇集団のトップが必ず成功するための秘訣を大公開、こんな見出しに落とされてこの本を購入することになりました。
不動産投資はこれからの将来において、時代を変えることができるのではないかと思います。
常にバブルは存在しています。
しかし土地はなくなりません。
そして昔から土地は争いの元となっております。
だからこそ不動産投資において参入する事は将来の自分のためになるのではないでしょうか?
この不動産投資のやり方が良い、この不動産投資のやり方が悪い、などいろいろ言われています。
しかし不動産投資をしているのかどうか、やってないのかどうかによってまた話が変わってくるのではないでしょうか?
まずはやらなければ話が進みません。
不動産投資をしているからこそ良い点と悪い点が存在しているのではないでしょうか、不動産投資をしなければ良いも悪いもないのではないでしょうか?
今や不動産投資にも格差が生まれてきてると言われてます。
だからこそ戦略的活動が必要と言うことです。
投資を成功させるために鍵を握るのは資金調達力だと言われています。
どのような融資を受けるのか、どのような融資条件を受けるのかによって変わってきます。
これが勉強しなければばならない1つのポイントです。
例えば銀行から融資を引き出すために、その銀行のクレジットカードに入会するなどです。
保険に加入することも1つのセールスポイントとなるでしょう。
次に大切な事は良い物件の情報収集をすることなのです。
インターネットである程度の情報を集めることができますが、インターネットで集まった情報と言うのは、売れ残った不動産なのです。
インターネットに乗る前の情報をいかに入手できるのかこれが1つのポイントとなるでしょう。
不動産投資の営業マンといかに仲良くなるのか、ましてや不動産外車と怒り仲良くなるのか、これも大切なことなのです。
新築にするのか、中古にするのか、お互いメリットもあればデメリットも存在します。
新築メリットは長期の融資を受けやすいと言うことなのです。
逆に新築デメリットは物件の評価、家賃の下落の幅が大きいことです。
中古メリット新築に比べて価格が安いことです。
デメリットとしては事前に緻密な調査が必要なので手間ひまがかかります。
しかし中古物件の中にもダイヤモンドの原石が隠れています。
それをいかに見つけ出すかがポイントとなるでしょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

不動産投資ブームに乗り切れ!
熾烈なライバル争いを制する「圧勝法」とは

不動産投資市場のバブル化。
そう呼ばれるほどにまで注目を集め、年々拡大を続ける不動産投資市場。
2020年東京オリンピックの開催に伴い、地価の高騰もすすむなか、
安定的に収入を得るにはどうすればいいのか……。

9年間で累計300棟以上の物件を販売してきた実績と
絶対の目利き力を持つ著者がお送りする、
不動産投資成功への独自のノウハウ“「超」圧勝法”が詰まった一冊。

300勝0敗! 不動産投資「超」圧勝法

新品価格
¥1,620から
(2018/2/17 13:02時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

業界初!たった14門解けばわかる!不動産投資家育成ドリル 著者 根本伸之

業界初!たった14門解けばわかる!不動産投資家育成ドリル
著者 根本伸之

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
将来に不安を持ってる人が多いけど、その将来を楽しみたいそんな矛盾があります。
さらには年金に信用がおけない状況であるこの日本で私たちはどのような老後過ごしていくのでしょうか?
不動産投資を通じて自分の人生を変えようと思う、そんな考え方を持っている人たちはたくさんいると思います。
その中の1人が私でもあります。
そのために不動産投資の勉強しなければなりません。
まずは物件の資料を読み取る力をつけなければなりません。
結局はいい物件に巡り会えるかどうかが不動産投資において大切なことだと思われます。
そして良い物件を読み取ったら側から適正な家賃を推測する必要があります。
当然高い家賃には人がつかないですし、安い家賃では儲けが出ません。
この辺までは、パソコンを使って、インターネットで情報集めることができるのではないでしょうか?
情報過多の時代です、情報集めるのも大切ですけど情報を見極める力も大切です。
そして資金繰りの勉強も大切です。
どのようなローンを組んでどのようなローンの返済をするのかこれも1つのポイントとなってくるでしょう。
フルローンを組むのか、はたまた頭金を入れてローンの額を少なくするのかそれはその人次第かもしれません。
しかしいかにレバレッジを聞かせて投資をするのかそしていかに、借金を返していくのかこれも大切なことです。
不動産投資で失敗しないためにも、運営コストを自分自身で見積もらければなりません。
年間どのくらいの運営コストがかかるのかを大家として把握をして、経営しなければなりません。
大家さんは、1人の経営者となります。
どのように経営していくのかを自分自身で把握しなければなりません。
そのためにキャッシュフローの計算と投資分析が必要です。
さらには減価償却と税金を理解しなければなりません。
特に減価償却に関しては、経営者にとってとても大切なことです。
そこには発生しない費用で控除額発生するからです。
資産を見える化して、資産のバランスシートを作らなければなりません。
資産のバランスシートを自分自身で作り、黒字経営を目指さなければなりません。
何のために不動産経営をしているのかを考えなければなりません。
幸せな人生を求めて、幸せな時間を求めて今できる事は何かを考えて私たちは生きていくのでしょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

本書では、「失敗しない不動産投資をするために理解しておかなければいけないこと」と、不動産投資のシミュレーションの方法と自分の資産の未来を予測する「自分バランスシート」について、小学校時代に勉強した“ドリル形式”でわかりやすく学習できる。

根本/伸之
1965年4月生まれ。横浜市出身。青山学院大学卒。株式会社ニモプランニング代表取締役。一般社団法人不動産投資家育成協会認定講師。楽待コラムニスト。株式会社野村総合研究所に約24年間勤務し、製造業やサービス業界をクライアントにシステム開発やコンサルティングを経験。独立起業による生活不安を払拭するために、サラリーマンを続けながら不動産投資家を兼ねるようになる。2012年から約5年間での不動産への総投資額は7億円を超え、安定的なキャッシュフローを得て、2017年春サラリーマンを早期退職

業界初!たった14問解けばわかる!不動産投資家育成ドリル

新品価格
¥1,728から
(2018/2/17 13:00時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

年収400万円からできる 失敗のしようがない「新築」投資の教科書

年収400万円からできる失敗のしようがない「新築」投資の教科書
著者 脱公務員大家

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
将来が不安です、年金暮らしが不安です、このままの生活で、このままのサラリーマン生活で、このままの公務員生活で良いのでしょうか?
そういう疑問を持っている方はたくさんいるでしょう。
今から定年までしっかり働ければ、楽しい生活が待っているのでしょうか?
このまま定年まで働いた後はのんびりとした生活が待っているのでしょうか?
私たちが常に不安と共に生きています。
しかしその不安から逃げることができません。
それはサラリーマンでも、公務員でも同じなのです。
リストラがない公務員と言われてきましたが、これから先は縮小が考えられます。
では自分の将来のためにどうすべきなのかを考えなければいけません。
そのために不動産投資をしなければならないと言う答えにたどり着きました。
世の中は、中古不動産すすめる本がたくさんあります。
新築不動産を勧める人は少ないでしょう。
その中で新築不動産を勧めるこの本は貴重な本だと思います。
ではなぜ新築を進めているのでしょうか?
それは融資が出やすくなるからです。
自分のお金不動産を始めるのか他人のお金不動産始めるのかで考え方が変わります。
つまりこの考え方は他人のお金で不動産を始めると言う考え方なのです。
そしたら融資を受けやすくするためには、新築不動産が良いと言うことなのです。
そしてその融資においてはフルローンで借りるべきなのです。
そこにレバレッジがかかるからです。
新築をお勧めする理由としては、修繕や設備費用がかかりにくいからです。
年月が経つと当然修繕がかかり始めます。
新築から10年近くは修繕費がかからない可能性が高いと言うからです。
ここが新築を選ぶポイントの1つとなります。
そして新築はプラント工夫で収益アップすることができるという考え方なのです。
こちらの新築投資の考え方はアパートを建てて経営する考え方なのです。
ではデメリットは無いかといいますと、当然デメリットは存在します。
その1つは建設後に必ず価値が下がっていくと言うことなのです。
家賃が高いのは最初の頃だけで新築プレミアムと呼ばれる家賃が存在しているのです。
さらには完成までに時間がかかると言うことがネックとなります。
融資によるレバレッジを最大に生かす、これが新築投資をお勧めする理由です。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

●内容紹介
「初心者」「副業投資」にうってつけの、土地から仕込む「新築」不動産投資
年収400万からはじめられて、超低リスクに首都圏でも利回り12%超!

建売、売建、土地から・・・
一口に、「新築」不動産投資といってもいろいろな方法がありますが、
本書は『土地からはじめる「新築」投資』です。
「新築」投資は、1入居付けがしやすい、2融資をひきやすい、3修繕費用がかからない、
などのメリットがあり、低リスク&手間のかからない手法です。
「それなら、みな新築投資にすればいいではないか」と思うかもしれませんが、
新築は利回りが低くなりがちという難点があります。
しかし、著者は「安く土地を仕込む」ことで、新築で2ケタの利回りを保持している、
不動産業界では数少ない投資家です。
1棟も買ったことのない初心者はもちろん、
中古物件を購入したが、手間の割に手のこりが少ない」と嘆く中級者も必読の1冊です。

●目次
第1章 公務員だった私が「新築」投資をはじめるまで
第2章 失敗のしようがない「新築」投資法とは
第3章 【融資】圧倒的に低い金利で借りる
第4章 『土地取得】いまいちな土地をお宝に変える
第5章 【建物プラン】交渉テクニックと収益計算でコスパよく建てる
第6章 【管理運営】入居付けのしやすさに慢心しない
第7章 【出口戦略】利益を最大化できる売却時期

失敗のしようがない 「新築」投資の教科書

新品価格
¥1,620から
(2018/2/17 12:57時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

家賃収入が1億円になる不動産投資の神ワザ 著者 村田幸紀

家賃収入が1億円になる不動産投資の神ワザ
著者 村田幸紀

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
世の中には年間家賃収入が1億円を突破している人たちが存在している。
そこと同じ勝ち組になるかどうかは私たち自分たち次第の頑張りである。
この本に書かれている事は銀行からの融資を、どのように引き出すのかを書かれている。
フルローンで融資を引き出すのか、頭金10%で引き出すのか、どちらが得かを書かれている。
結論はフルローンで融資を勝ち取った得と言うことである。
キャッシュを生み出す3大要素は、金利と返済期間と返済方法である。
この3つをいかに自分に都合の良いように作り出すことが大切である。
次に書かれていることが、個人事業主から法人化することである。
なぜ法人化するかと言うと、銀行からの融資を引き出すツールにするためである。
光進化することで銀行は事業化と認識するからである。
つまり法人化した方が銀行から融資を受けやすくなり、ひいては事業拡大をしやすくなるから、法人化を進めているのです。
つまりこの本は法人化することで融資を引き出すと言う事、まとめると融資を引き出すためにどうするのかを書かれた本である。
融資を引き出して、いかに自分のお金ではなく他人のお金で不動産投資をすることにより家賃収入が1億円を超える不動産投資家になれると言うことなのです。
どこを目指すかは、その人次第であるが融資を有利に引き出す事はとても大切なことです。
そして自分がどのくらいの金額を、月々なのか年間なのかは別にして稼ぎたいのかを明確にすべきなのです。
不動産投資をすることによってどのくらいの金額を稼ぎたいのかを明確にして、それを何年かで稼ぎたいのかを明確にして、そのためにはどのくらいの家賃収入が必要かを明確にして不動産投資に挑むべきなのです。
そうすることにより、どのくらいの金額の投資が必要なのかが理解できてきます。
リスクなくして成功はありません。
だからこそリスクはとらなければなりません。
リスクと迎いあわなければなりません。
いかにリスクと付き合って、いかにリスクと向き合って、いかに楽しんで生きていくのかを考えて不動産投資と取り組みましょう。
その不動産投資が日本国内の経済を活発化にして、日本国が豊かになるように、そして日本人が幸せになれるように、生きた金が日本を回るように心から願い、投資生活を生きていきましょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

開始後わずか3年で総資産4億9000万円の収益不動産を取得した不動産投資家、村田幸紀氏。
現在、総資産26億円、年間家賃収入3億円を突破。
『不動産投資で経済的自由を手にする会』の代表として、<家賃収入年間1億円大家>を30人以上生み出す。
著者の不動産運用術に欠かせないのは、「決算書テクニック」だった。
共著者に同会会員で、公認会計士・はたなかかずまさ氏を迎えて、不動産投資に勝つ「決算書」とは何かを、“見える化”して公開!

村田式ロケット戦略 家賃収入が1億円になる不動産投資の神ワザ

新品価格
¥1,620から
(2018/2/11 22:10時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

不動産投資の「勝ち方」が1時間でわかる本 著者 吉村拓

不動産投資の「勝ち方」が1時間でわかる本
著者 吉村拓

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
年金だけでは老後のお金はとても賄い切れない時代が来ます。
だから不動産投資をしなければなりません。
年金の受給年齢が70歳になることから、不動産投資に注目が集まっている。
不動産投資投資家の頑張り方次第で融通が利く投資方法です。
不動産投資は他人のお金も活用してできるからなおさら投資だと言われてます。
さらに不動産投資はインフレに作ってくれても安心と言われている投資方法です。
ローリスクローリターンの製品ではあるかもしれません。
それでもリスクが低いと言うことに選ばれる理由があるのだと思います。
投資用不動産に関しては生命保険がありにもなりますのでそういう意味では、評価されています。
そんな不動産にも当然リスクと言うものは存在します。
それは、天変地異、事件や事故、空室リスクです。
ノーリスクはありえない話です。
必ず何かしらリスクが生じています。
後はリスクが高いか低いかそれだけです。
難しいことばかりです。
しかしその難しいことに立ち向かわなければなりません。
なぜならそこに自分が求めるものがあるからです。
そしてそこに不動産があるからです。
不動産投資は努力次第でどうにでもなります。そこに私たち魅力を感じているのです。
だからこそ私たちは不動産投資をし続けるのです。
不動産投資で失敗している人は多いのです。
不動産投資を始めるにあたって知っておきたい事はあるのです。
それを本を読んで勉強するかどうかは大切なことなのです。
利回りばかりを気にしては失敗する原因となることが多いです。
本当に儲かっているのかどうかを見抜く力が大切だことです。
ローンの計画は後々の人生に影響してくるものです。
繰り上げ返済を積極的に行って遺族の負担を軽減することが大切なことです。
投資用不動産はあくまでも将来への対策の仕組み作りなのです。
物件を選ぶことがポイントとなります。
ベストの選択肢は東京都内の中古ワンルームマンションを選ぶことなのです。
東京はやはり人口が増えていて外すことができない土地です。
さらには再開発が行われており、これから先も街の発展が期待されます。
中古物件は賃貸面でのメリットと購入面でのメリットがあります。
しかし東京でもどこでもいいわけではありません。ターミナル駅まで2本以内で行けること、そして駅から徒歩10分圏内、沿線に学校があるエリアを狙うと間違いがありません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

不動産投資には不安がつきもの……。
そんなイメージを払拭するのがこの一書。
初心者でもわかりやすく、基礎知識から応用テクニックまで丁寧に解説!
不動産投資に踏み出すならいま!

いつ? どうやって? なにを?
興味があってもなにから始めればいいのかわからない人が大半。
そんな方に読んでほしい、不動産投資のメリットと勝つためのノウハウが十二分に詰まった一冊。

不動産会社探しのプロセスから選び方、物件購入に至るまでのステップを細かく解説し、
不動産投資を最短で成功に導く!

不動産投資の「勝ち方」が1時間でわかる本

新品価格
¥1,620から
(2018/2/11 22:06時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

戦の国 著者 冲方丁

戦の国
著者 冲方丁

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
この小説は短この小説は短編集である。
そして戦国時代の物語がたくさん描かれている。
まず始まるのは、日本では有名な、そして知らないものが誰もいない織田信長である。
彼が生きていれば日本と言う国は変わっていたのかもしれないと言われるほどの人材である。
しかし残念ながら本能寺の変で人生終わってしまった。
しかし今でもこの織田信長のスプリッツアー受け継がれている。
それは日本人である。
今回の織田信長の物語には、桶狭間の戦いがメインとなっている。
相手は今川義元である。
この織田信長と言う男の人生を変えた。
この戦いこそが、日本の歴史を変えたと言っても過言では無いのかもしれない。
そこに興味を持つかどうかはあなた次第です。
その次の物語は上杉謙信の物語である。
上杉謙信と言えば北陸の雄である。
彼が天下をとっていればまた日本も変わったのかもしれない。
しかし彼には武田信玄と言う最大のライバルが身近にいた。
それが彼にとっての不運なのかもしれない。
そしてまた、注目されるべき人物である。
次は明智光秀である。
明智光秀と言えば、三日天下、本能寺の変である。
主君織田信長を被って、自信で天下を取ろうとした人物である。
彼のまた大変な人生を送っていたのかもしれない。
しかしそれをよしとする人もいれば悪いとする人もいる。
だからこそ好きな人もいれば嫌いな人もいる。
しかし仕方ないことである。
相手は何せ日本のカリスマ織田信長である。
それを考えると嫌われてもしかたない人物である。
せっかくの能力がもったいないと言う考え方はできるが、それがまた人生なのかもしれない。
そして運命なのかもしれない。
そして次は小早川秀秋である。
この人に注目が集まる事は珍しいことです。
あまり注目されない人物だからである。
しかしあまり注目されない人物だからこそキーポイントになるのかもしれない。
それを人生の教訓とするかどうかはあなた次第。
そしてあまり知られてない豊臣秀頼。
偉大なる父である豊臣秀吉が、あまりにも有名すぎて豊臣秀頼は目立たない存在である。
しかしこの物語を読んで徳川家康が1番気にしてた相手、それこそが豊臣秀頼である。
そして豊臣秀頼は世の中に出回ってない人物である。
それは誰かが消したのかもしれない。
真実を消すことによって、世の中を変えようとしたのかもしれない。
何が真実で、何が本当なのかを誰にもわからない。
ただいま自分が生きてる中で何を支えにして生きているのかが大切である。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

戦国――激動の55年を、織田信長、上杉謙信明智光秀、大谷吉継、小早川秀秋、豊臣秀頼ら六傑の視点から描く、かつてない連作歴史長編小説!
男達が戦う意味は何だったのか。あの日、あの刻、誰か一人の、一つの決断がなければ、戦国の世は変わっていたかもしれない。
冲方丁の新たなる代表作、ここに結実!

戦の国

新品価格
¥1,674から
(2018/2/11 22:12時点)


あなたのチームがうまくいかないのは『無意識』の思い込みのせいです信頼されるリーダーになるたった1つのこと 著者 守屋智敬

あなたのチームがうまくいかないのは『無意識』の思い込みのせいです信頼されるリーダーになるたった1つのこと
著者 守屋智敬

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
結果の9割は無意識の自分で決めているのです。
誰もが無意識のうちに偏ったものの見方をしています。真実に目が向きません。
ついつい偏ったものの見方をしている、それが人間なのです。
日常の行動は無意識の連続なのです。
自分の無意識の行動に相手に残念な結果をもたらす場合があることを知らなければなりません。
裸の王様になっていませんか?
気づいてない自分に気づくことが大切と言うことなのです。
相手に譲ると損をすると言う思い込みを持っていませんか?
奪いたいから何も生まれない、自分が絶対にゆずれないことなのかを考えなければなりません。
私は関係ないと思ってしまう理由があるのをご存知でしょうか自分を守ろう変わる前とする自己防衛神がその正体です。
脳は全てを意識することができない?
何に意識を置くか物の見方は変わってくるのです。
無意識の思い込みに振り回されないために必要なことがあります。
相手に深入りしたことに気づくことが難しいと受け入れることから始まるのです。
誰もが無意識にとらわれていることを知るべきです。
リーダーの無意識がチームに与えたと考えるべきです。
こうすると失敗するに着眼する必要があります。
どういった時に思い込みを抱くかを考えてみる必要があるのです。
本当は相手に聞いてみないとわからないものです。
なぜ問うのかのではなくではどうするのかを問うべきなのです。
メンバーの表情や態度が教えてくれることが大切です。
メンバーの見た目の変化に敏感になる必要があります。
スタンスを変えるところから始まります。
変わろうとする姿勢が重要なのです。
今さら変われないと言う思い込みを捨てる必要があります。
過去に振り回されずに今を知るべきです。
メンバーへのイライラが爆発してしまう理由があります。
無意識のうちに心にたまる感情に目を向ける必要。
自分の後あるべき裏切られた時に怒りが生まれます。
無意識のうちに自分が正しいと信じてしまっているからです。
怒りはメンバーを制圧しようとする無意識の行動なのです。
怒りに身を委ねてはいけません。
1時感情を素直に伝えることから始まります。
感情的にならず一呼吸感情を言葉にして伝えることが大切なのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

これからのリーダーに知っておいてほしい「たった1つ」のこと
=アンコンシャス・バイアス(無意識の思いこみ)を知ること

近年、GoogleやJohnson&Johnsonが社内教育で取りいれはじめ、話題の「アンコンシャス・バイアス」
「アンコンシャス・バイアス」に気づくと、メンバーと良好な関係を築くことができ、成果の上がる最高のチームになる!

こんなことありませんか?

■定時に帰ろうとするメンバーにイラッ!
■お茶出しをする男性に違和感…
■あの人は理系だから…と決めつける
■今どきの若者の考えていることはわからない
■会議中に良いアイデアがうかんでも発言しない

これ全部、アンコンシャス・バイアスです。

2万人以上のリーダーを育成してきた著者による、リーダーが陥る「無意識の思いこみ」に対処するトレーニングを紹介!
ほんの少し意識の置きどころを変えるだけで、仕事の成果が劇的に変わる!

【目次(一部抜粋)】

序章 無意識の世界を知ることで、人も組織も変わる
●誰もが無意識のうちに偏ったモノの見方をしている
●アンコンシャス・バイアスとは?
●「相手に譲ると損をする」という思いこみ
●「こうすると失敗する」に着眼する

第1章 「メンバーが理解できない」と嘆くリーダーへ―価値観の違うメンバーと信頼関係を築く
●自分の「こうあるべき」が裏切られたときに「怒り」が生まれる
●「ジェネレーション・ギャップ」もアンコンシャス・バイアス
●1回のコミュニケーションで相手に「残ること」はごくわずか
●「信頼する」リスクをとると「信頼される」リターンを得る

第2章 「メンバーのやる気をひき出せない」と悩むリーダーへ―メンバーの価値を高める
●リーダーが結果ばかりを気にすることの弊害
●ハラスメントは「これくらいなら大丈夫」からうまれる
●無意識のうちに「減点主義」になっていませんか?
●メンバーのミスを過剰に恐れない

第3章 「ビジョンが実現できない」ともがくリーダーへ―無意識の壁を乗り越える
●本当は「ビジョンの実現なんてできない」と思っていませんか?
●「正解だから決める」のではなく「決めたことを正解」にする
●結果よりも、メンバーの行動をみる
● 「運がいい人」とは?

第4章 「イノベーションを起こせない」と苦しむリーダーへ―負のループから脱却する
●自己満足が大きな壁をつくっている
●本当の「有能さ」は、新たな問題を発見する能力の高さ
●成果が上がらなくなる「負のループ」にハマっていませんか?
●「若者、よそ者、変わり者」がイノベーションを起こす

第5章 「働き方を変えられない」と困惑するリーダーへ―メンバーの自律的成長を促す
●「多様な働き方を認める」ことに不安ですか?
●リーダーのアンコンシャス・バイアスは、メンバーのキャリアに影響する
●「指示や命令」が本当に必要か考える
●他者評価は、メンバーの「評価依存」を引き起こす

終章 無意識に振り回されない組織をつくる
●組織的なアンコンシャス・バイアスがもっとも危険
●「非公式ルール」が組織の壁をつくる
●「自分ゴト」として動くか? 「他人ゴト」として動かないか?
●「他人ゴト体質」から脱却するためには
…など

あなたのチームがうまくいかないのは「無意識」の思いこみのせいです―信頼されるリーダーになるたった1つのこと

新品価格
¥1,512から
(2018/2/11 08:34時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

幸せとお金の経済学 ロバート・H・フランク

幸せとお金の経済学
著者 ロバート・H・フランク

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
結論から言うと、この本は無駄遣いをしないと言うこと、そして身の丈に合ったお金の使い方をすると言うことで幸せを感じると言うことです。
少々悲しい気持ちになりますが、そういうことを書かれている本です。
驚くのは、アメリカがそういう国になり始めたと言うことでしょうか?
アメリカ自信をなくしてきたのでしょうか?
だからこそお金を稼ぐことではなく、身の丈に合った生活をしていくという考え方が流行り始めているのかもしれません。
あのアメリカ側ですよ。
時代が変わろうとしているのかもしれません。
貧富の格差が広がっているのかもしれません。
しかし人間は生きていかなければなりません。
何が大切なのかを考え直さなければなりません。
幸せとは何か、お金の幸せとは何かテーマはたくさんあります。
それに向かってどのように考えてどのような行動起こすのかが大切になってきます。
悲しいことに私たち人間は同じ答えを選んでしまうし、同じことを繰り返してしまいます。
中間所得層が減り続けています。
日本の話ではありません、アメリカの話です。日本と同じでアメリカも中間層が減ってきているのです。
だから景気が良くならないのです。
わかってはいるけど変わらないのが今の世の中です。
通勤時間を有意義な時間として捉える人は何人ぐらいいるのでしょうか?
通勤時間よりも家の大きさにこだわる人が多いのです。
その中で格差から1人抜け出し、生き残る知恵というのが必要になってくるのです。
小さなパフォーマンスの差が極端に大きな報酬の差で移ってくる時代なのです。
技術革新がさらに1人勝ち状態を見出していきます。
そこに投資をするのか、そこに関わるのかはあなた次第となっていきます。
自由競争が大リーガーの年俸を釣り上げたのです。
それと同じように自由競争が価格を上げていくのです。
なぜか大学卒業者の格差も生じてきているようです。
なぜか歯科医の世界でも格差が生まれてきてるんです。
同じ文系でも差が生じているのです。
格差が広がることで上昇する贅沢の基準が変わりつつあるのです。
格差が広がっていっているのです。
そこについていくかついて行かないかはあなた次第になってきているのです。
愚かな人間の成功を公共政策で矯正できるのか疑問に思われます。
庶民から見た富裕層の意味不明な浪費、それが実は投資になっているのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

◆あなたの消費行動を変え、幸福度を上げるお金の新概念
「お金では買えない価値がある」という言葉には納得するものの、
やはりお金が欲しい、できれば贅沢な暮らしがしたい、というのが人情です。
これは決して恥ずべき感情ではなく、動物としてのヒトのDNAに刻み込まれた
ホットシステムというべきごく自然な欲求です。

しかし格差が開いた社会、中でも中間所得層においては、
本書ではこうした欲求が不幸をもたらす可能性があると警鐘を鳴らし、
次のようなお金の新概念を提唱します。

・地位財=他人との比較優位によってはじめて価値の生まれるもの。幸福の持続性[低]
(例:所得、社会的地位、教育費、車や家などの物的財)
・非地位財=他人が何を持っているかどうかとは関係なく、
 それ自体に価値があり喜びを得ることができるもの。幸福の持続性[高]
(例:休暇、愛情、健康、自由、自主性、社会への帰属意識、良質な環境など)

今まで経済学ではほとんどテーマとされなかった
この「地位財」「非地位財」という概念は、
あなたを不要な競争的消費から解放し、幸福度を上げる力があります。


◆他人と比較したとき、あなたは中流から下流へ落ちていく
本書の原題は『Falling Behind : How Rising Inequality Harms the Middle Class』。
日本語で仮題をつけるとすると「遅れをとらないように生きる中間所得層
――どのように不平等が中間所得層を害してきたのか」となります。
なかなか収入が増えない時代に生きる我々は、
このタイトルの意図を理解することなく、
幸せを手に入れることはできないのかもしれません。

◆目次
監訳者まえがき――金森重樹

Ⅰ 収入が増えない時代の幸せとお金の研究序説
幸福にのしかかる経済的圧力の正体 *序文――2013年版
無駄な消費に駆り立てる見えない因子 *序文――2007年版

Ⅱ 「普通の生活」でもどんどんお金が減っていく理由
第1章 なぜ私たちは同じ答えを選んでしまうのか?
第2章 所得の変化が映すいびつな世界
第3章 幸福の研究が明らかにしたもの
第4章 幸不幸を左右する見えざる手

Ⅲ 地位財・非地位財でわかる幸せのコスパ
第5章 私たちは身の丈以上にお金を使っているのかもしれない
第6章 ヒトをマウンティングに向かわせるホットシステム
第7章 ダーウィンの仮説で見る地位財? 非地位財?

Ⅳ 「平均以下」が私たちを幸せにする?
第8章 より過酷になり、脱落しつづける中間所得層
第9章 その正しい選択が、振り返ると愚行となる
第10章 格差から1人抜け出し、生き残る知恵

Ⅴ 今、問われている納税者としての金銭感覚
第11章 公共政策を意識すると、私たちの支出も変わる
第12章 生き残るカギは収入と支出のバランス

最後に、日本語版読者へ寄せて――ロバート・H・フランク

幸せとお金の経済学




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

経費で落とす!領収書がわかる本

経費で落とす!領収書がわかる本
著者 鎌倉圭


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この著者である鎌倉氏は皆さん税金を払いすぎですと言われています。
必要以上に収めている税金に注目されていますが税金を覚める事は悪い事ではありません。
むしろ日本国発展するためには税金を納めなければなりません。
お金の使い方を知っている人が、お金を使えばよろしいのですが、今の日本国にお金の使い方を知っているかと言われれば疑問に思ってる人が多いのではないでしょうか?
だからこそ地域の払い過ぎに注目が集まり、もっと有意義なお金の使い方と言うことを考え始めているのかもしれません。
そして給料が上がらない今の世の中に、物価上昇が近づいてきていて、幸せな生活が遅れていない現実の中、誤った税金の払い過ぎは、納税者の生活の疲労を招いており、バリバリ働くための意欲もそいでしまっている状況に陥っているのです。
個人事業主、フリーランスの節税の基本は経費の積み上げとなります。
そのために必要なのが領収書なのです。
納税額を軽減するために方法論は2つしかありません。
売り上げを減らすか、経費を増やすかのどちらかです。
ただし、節税したつもりでいるけど実は浪費になっていることもあるのです。
そこは気をつけなければなりません。
領収書に対して、今の事業としっかり結びつけることができれば説明のつく領収書となります。
目的、使用目的がはっきりしていれば、領収書経費として計上することができます。
光熱費や電話代も経費で落とすことができるのです。
これを知っている人は少ないのではないでしょうか?しかしこれで音してる人たちもいると言う現実なのです。
そこは自分自身が勉強して知識を増やすのか、取り入れるのかどちらから生するしかありません。
先入観を持たず、常に事業と関連したことを考えながら領収証貰うと意味のある領収書になります。
しかし当初から言っているように税金を払う事は悪い事ではありません。
むしろ税金を払うことによって日本国の発展に貢献しているのです。
どちらを選ぶかはその人次第ですが、税金を洗う事は悪い事ではないと言う認識を持ち続けなければありません。
どんな領収書も経費で落とせると言われればそうかもしれません。
しかし経費で落として先に何があるのか、そして自分自身にどのような価値があるのかを考えなければなりません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

個人事業主・フリーランス必読の書】

どんな領収書も経費で落とせる!
No.1税理士がヒケツを教えます。

個人事業主・フリーランスの節税のキホンは「経費の積み上げ」。
違法な脱税ではなく、きちんと認められた節税の努力をするために
重要なのが「領収書」です。

この本では、多くの方が知らない必要経費の基本的な考え方と
税金の払い過ぎを防いで、スマートな納税を実現するノウハウを
わかりやすく解説していきます。

スマートな納税で、楽しいビジネスを!

◇主な内容
第1章 必要経費のキホンがわかれば税金対策も怖くない
第2章 実例・攻めの領収書術①キホンの経費は確実に落とす
第3章 実例・攻めの領収書術②上手に使えば「交際費」も節税に効果的
第4章 実例・攻めの領収書術③備品はどこまで経費になるの?
第5章 実例・攻めの領収書術④見落としがちな経費もしっかり計上しよう
著者について
鎌倉 圭(かまくら・けい)税理士法人フォーエイト 代表税理士

長野県諏訪市出身。上京後、税理士の勉強をしながらライブハウスやストリートで趣味による音楽活動をする。
2006年、税理士試験に合格。合格をきっかけにシンガーソングライターとして本格的に音楽活動を開始。
2007年には、1stアルバム「love activity」でCDデビューを果たす。
2008年発売の配信シングル「K! Tunes」「キズナ/デジタル難民」、2ndアルバム「Social Network」は、三作品連続でiTunesチャート1位を記録し、
2ndアルバムは、その年の"iTunes・ベスト・インディーズ・アルバム"を受賞。
テレビ東京系番組「モヤモヤさまぁ~ず2」のエンディングテーマや、PlayStation3、Xbox360のゲーム主題歌も担当する。
2009年、音楽活動を休止し、税理士事務所に勤務。
2010年、税理士事務所を退職し、広告代理店の経営を始める。
2012年、お笑い芸能プロダクションを設立。「小石田純一」「ニッチロー'」「こまつ」など、多くの芸人が所属中。
その後、音楽事務所、ウェブ制作会社を軒並み設立。
2016年には、税理士法人フォーエイトを設立。
同年、日本最大級の税理士紹介ポータルサイト「税理士ドットコム」において、紹介数・成約数で1位を獲得。
2017年には、モデル・タレント事務所「株式会社ディネアンドインディー」をグループ化し、代表取締役に就任。
CMや映画に多数出演中の「玉城ティナ」など、多くのモデル・タレントが所属中。

経費で落とす!領収書がわかる本

新品価格
¥1,512から
(2018/2/8 23:53時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルール

シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルール

著者 黒木陽斗

読書2


ポルシェは買うのに、マイホームは買わない! ?
一代で財を成したビジネスエリートたちは何にお金を使っているのか?
経済的な自由を手に入れるための、シンプルなお金のルール

お金を使ってお金を増やす「生き金」。使ったお金の価値が減ってしまう「死に金」。
ビジネスで成功し、一代で財を築いたビジネスエリートたちは必ずと言っていいほど「生き金」を使っています。
一方で、定年を迎えた後に「お金がない」「年金が少ない」と言って汲々としている人は、
2~3億円とも言われているサラリーマンの生涯年収の大半を、「死に金」に使ってしまっているのです。
「生き金」と「死に金」はどこがどう違うのか、何にどうお金を使えばいいのか――。
本書では、著者が数多くのビジネスエリートたちと交流する中で見出した「お金の使い方のルール」を紹介します。
一見無駄遣いのように見えるお金でさえ、実は「生き金」になっている彼らのお金の使い方とは?
経済的な成功を手にして、ハッピーな老後を送りたい人は必読の1冊です。

生き金を使う、捨て金を使わない。

これが1番大事なことである。

では生きたお金とはどういうお金のことであろうか、これが1番難しいんであろう。

お金を使う事は皆同じである。

そのお金が生きてるか死んでるかである。

簡単にまとめると生きたお金時は自分に戻ってくるお金である。

例えば読書読書することにより自分自身が1つ大きくなれる。

大きくなれることによりあらたに稼ぐ力をつけることができる。

だから読書は生きたお金の使い方である。

自分自身がお金を稼げる人間に成長すれば自然とお金を増えてくる。

だからこそ1番投資すべきは自己投資である。

自分自身への投資自分自身を成長させるための投資が1番キャッシュをうみやい。

次に投資するものは、キャッシュを生み出す資産である。

キャッシュを生み出さない資産には価値は無い。

例えば不動産投資である。

不動産投資は家賃と言うキャッシュを生み出す。

しかしマイホームはキャッシュと言う現金を生み出す事は無い。

いかに現金を生み出すことが大切である。

エリートたちは自分の住むところは身体である。

会社の近くの賃貸で会社までの出勤時間を短くすることを大切にしている。

タイムイズマネーといったところかな。

私はこの本を通して、自己投資の大切さを改めて実感、そして本にお金をかけること、読書にお金をかけることに改めて間違ってないと確認。

更に、もう1つの、キャッシュを生み出す金融資産への投資は間違ってないなかったと再確認。

改めて自信。

なんちゃって。

私に再確認と、少しの自信を与えてくれた、この本に感謝と、毎度お世話になっているスタバことスターバックス殿に感謝しながら、明日のお天道様との出逢いに求めて眠りにつこう。


シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルール

新品価格
¥1,512から
(2016/2/11 20:29時点)




シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルール [ 黒木陽斗 ]

価格:1,512円
(2016/2/11 20:33時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

千里眼の教室

千里眼の教室

著者 松岡圭祐

読書2


酸素欠乏症を引き起こす時限式爆発物を追い、名古屋の中心街をF1で疾走する臨床心理士・岬美由紀は最悪の事実を突きつけられる。それが高校に仕掛けられたと。そして残された時間は1時間を切っていると――。いじめや自殺、社会格差など、現代日本の抱える問題に鋭く切り込みながら、美由紀の新たな側面を描き出す。シリーズの新たな地平を切り拓く第5弾。異色の社会派エンターテインメント!

世の中を変えるために立ち上がる?

何を持って?

爆弾?

世の中は理不尽の塊である。

我々はその中で生きている。

そんな世の中を良くしたくて、というがやり方を間違えてはいけない。

そんな中で、今日はコーヒーを飲みながら松岡圭祐氏の世界に入っていこう。

学校占拠される。

酸素欠乏症にて、何かを起こそうとしている犯人、そしてその実験台された高校生達。

高校生達が大人からの独立を企て、高校を占拠そして、自分達の国を創り上げていく。

こんな話は昔からよく創作されるストーリーである。

しかし、その中でいかに現実性をリアルをもたせた世界を創り上げていくが、小説の面白さに繋がる。

松岡圭祐氏の作り上げる世界は、何故か小説の中に吸い込めれていく。

何故このような小説が生まれてくるのか考えたとき、1番に思うのは今の日本の世の中に不満があると言うことである。

この小説が書かれた時に日本国民は当時の日本政府に対してどのように思ったことであろうか?

問題点は2つである、1つ目はいじめ問題、2つ目は格差社会である。

この子供たちが作り上げた世界では正しい格差社会を求められている。

正当な評価が下される正しい格差社会である。

そしてイジメの撲滅。

これは学校社会だけではない、企業社会にも存在する。

イジメというより、ちょっとした嫌がらせである。

昔も今も競争社会。

思いは伝わると信じて、明日から生きていこう。


千里眼の教室<「千里眼」シリーズ> (角川文庫)




千里眼の教室 [ 松岡圭祐 ]

価格:596円
(2016/2/10 23:57時点)
感想(19件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村



OLが考えたお金を増やすたった一つの方法。

OLが考えたお金を増やすたった一つの方法。

著者 松川佑衣子

読書2


2015年は映画やテレビ出演、グラビアなどで活躍をした松川佑依子。
彼女は、投資会社で働くOLでもある。

大学卒業後に入った会社で、上司から100万円を託され、
「これで好きなを買って運用してみろ」と言われた彼女。
思えば、数字も苦手、かといって勉強自体も苦手だった学生時代……。
のノウハウなんかも当然知らない普通のOLが、
運用の「負け知らず」に至った理由とは?
松川自身が、自分で考え出した「お金を増やす方法」を本書で伝授します。

これから「を始めたい」「少しでもお給料を増やしたい」と考える人に向け、
誰よりも初心者の気持ちがわかる、松川さんが自身の言葉でについて優しく解説します。

「ちょい勝ちができればOK」
「ルールを守れば損はしません」
「好きな商品のある会社から興味を持って」
「連想ゲームで流行りを先取りしましょう」

と、なんだかワクワクしてくるはず。
OLさんのみならず、のことを少しでも知ってみたい人には必読です。

OLさんにはOLならではのみかたがある。

それを武器としてを買うのだ。

と、そんな感じの本の始まりを私はな、な、なんとコメダ珈琲にて読書。

初めてのコメダ珈琲さん。

ドキドキしながら、また、ワクワクしながら本と向き合う。

色々な人が、本業だけでなく副業の事を考え始めた、そんな感じである。

そして、方法はこの3つ。

右肩上がりのグラフを探す。

そのグラフの会社の指標を見て、高くないかを確認する。

その会社のニュースを見て、悪材料がない日を確認する。

この3つである。

そして何よりこの著者がよく言われるのは、会社四季報である。

会社四季報の使い方が大切ということをこの本で語られている。

今回この本と巡り会い、初心に帰ることができる。

シンプルが1番。すべてのベースシンプルである。

シンプルがベスト。

昔の人はよく言ったもんだ。

最近日本の株も怪しい動きが続いている。

正直弱気になるような相場なんだけど、これからどうなるか楽しみにして株に取り組むしかない。

弱点を補うのではなく自分の良いところをいかに活かしながら株に取り組んでいく、これが1番良い方法かもしれない。


OLが考えたお金を増やすたった一つの方法

新品価格
¥1,512から
(2016/2/10 23:47時点)




OLが考えたお金を増やすたった一つの方法[本/雑誌] / 松川佑依子/著

価格:1,512円
(2016/2/10 23:49時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


楽園と廃墟

楽園と廃墟

著者 井上卓也

読書2


JR「エキゾチック・ジャパン」、「フルムーン」など電通でCM制作30年。作家の父・井上靖のDNAを受け継いだストーリーテリングの鬼才・井上卓也の極上エンタテインメント最新作。

大避暑地という楽園に、密かに迫る死者たちの影。
人は死んだらどこに行く?
人は死んだらこの世に来る。
まったく新しいタイプのサイコミステリー。

軽井沢という言葉を聞いたら、まず思い浮かぶのは別荘である。

誰もが憧れる別荘という場所、手に入れたくても手に入れることができないものそれが別荘である。

そんな別荘の話の中で楽園と廃墟とはどんなことだろうと思い興味を持った私はこの本を手に取ってコーヒーの飲める場所を探す。

その場所はどこか?いつもお世話なっているこの場所である。

スタバことスターバックスである。こちらでいつものコーヒーを買わせてもらい、私はこの店のリラックスしたムードで読書の世界に入っていく。

長年苦労して購入した別荘地で息子から大変な告白がある。

キャバクラの娘を妊娠させたと言うことである。

キャバクラとあまり関係のない家庭からすればキャバクラを少し差別的な目線で見るところもある。

これは家の中で仕方ないことである。

本当はキャバクラで働いてるからといっても、普通の女の子ばかりなのに。

問題はこういう話ではない。

隣の家の話である。

そこは廃墟でもあり楽園でもある。

こんな経験をする事は二度とないだろうと言うような小説、とゆうか、絶対に経験することのない話である。

だからこそ小説は面白い。

自分では体験することのないことを本の中で体験することができる、これが小説の醍醐味である。

いろいろな人がいろいろな捉え方をすると思うが、幸せで良かったと思う。幸せな家庭だからこそめぐり逢いたとは素晴らしいことである。

つまり作者は素晴らしい家庭を、すばらしい人生を送ってほしいと言うふうに遠回しに言ってるのかもしない。

いや、むしろ私はそのようにとらえた。

そして別荘が欲しいと思う今日この頃である。

別荘どころかお家もないのに…。



楽園と廃墟

新品価格
¥1,296から
(2016/2/8 20:39時点)




楽園と廃墟 [ 井上卓也 ]

価格:1,296円
(2016/2/8 20:43時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

投資のまちがい 投資情報は迷信が9割

投資のまちがい 投資情報は迷信が9割

著者 ジョン太郎

読書2


投資情報は迷信が9割!
外資系金融のプロは知っている、『信じてはいけない』投資論
有名な金融評論家やアナリストがテレビや著作物などで唱えている定番の投資セオリーですが実はこれらは間違いだらけということをご存じの方は少ないでしょう。
本書は、現在外資系金融専門家として活躍する著者が投機的な情報も含む投資の常識やセオリーで間違っているものを経済や統計の知識も織り交ぜつつ、歯切れよく解説したものです。人気のREITや、定番のインデックス投信などにまつわる間違いから、保険や不動産投資に関するカンチガイまで、プロならではの着眼点できめ細かく解説する一冊です!!

●全部間違っています!!(以下目次より一部抜粋)
×インデックスファンドが「最強」である
×IPOは儲かる
×新興国の債券は危ない
×元本保証はありがたい
×教育資金を貯めるには学資保険がやはりオススメだ
×日本政府が利上げする
×REITは金利上昇に強い商品である
・・・などなど目からウロコの情報が満載!!

世の中には誤解が生まれている。

誤解は訂正しないと、大変な目にあう。

人間社会は誤解で成り立っていると言っても過言ではない。

投資もそうだ。

誤解で成り立っている。

投資は損をする、元本保証しか投資をしないなどである。

そんなはずはない。世の中に絶対は存在しない。

そんな思いの中、この本と私は巡り会った。

これも何かの縁である。

この本を持って私は珈琲を飲みながら読書をしようと思う。

どこで?

スタバことスターバックスである。

またかよ(笑)。

読書に最適な環境を与えてくれるスターバックス殿に感謝。

間違った知識で間違った認識による誤解が生じている。

1つだけ間違いなく言える事は、政府がインフレを行おうとしている2%であるが、よって預貯金してる人間は紙幣価値が下がるために損をする。

2%のインフレが起こる以上は2%以上稼がなければならない。

そのための行動をどのようにいかにやっていくかが大切である。

他人が何をしているかではなく自分がいかに稼ぐかが大切である。

よって自分自身いろいろ経験をして自分に何があっているかを探して必要がある。

自分のやり方にたどり着いて、いかに笑顔の多い日々を送れるような人生を追求するか、大変な時代になってきたもんだ。

やり方さえ間違えなければ何をやっても勝てる、やり方を間違えれば何をやっても勝てない。

これは投資だけではなく人生においても同じことである。

1つだけ間違いがないと言われてるのは読書をすることである。


投資のまちがい [ ジョン太郎 ]

価格:1,490円
(2016/2/7 22:52時点)
感想(0件)




投資のまちがい

新品価格
¥1,490から
(2016/2/7 22:56時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

不動産会社が書けない「有名大家」の裏話 著者 小島拓

不動産会社が書けない「有名大家」の裏話
著者 小島拓

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
真実はどこにあるのか、そういう課題に直面してる人間は多いのではないでしょうか。
真実はどこにあるのか、そういう課題に直面してる人間は多いのではないでしょうか。
そしてこの不動産業界もやはり真実はどこにあるのか、そして本当にお金を儲けるという事はどこにあるのだろうか疑問に思われる人が多いのではないでしょうか?
だからこそこのような本が出版されるのでしょうと思わざるをえません。
しかし人間は人を信用してはいけないと言う生き物ではありません。
人を信用して、そして楽しい人生を送れることが人間の生きる使命かもしれません。
そしてこの不動産業界もやはり真実はどこにあるのか、そして本当にお金を儲けるという事はどこにあるのだろうか疑問に思われる人が多いのではないでしょうか?
だからこそこのような本が出版されるのでしょうと思わざるをえません。
しかし人間は人を信用してはいけないと言う生き物ではありません。
人を信用して、そして楽しい人生を送れることが人間の生きる使命かもしれません。
有名な大家さんの中でも、本当に不動産で稼いでる人もいれば、不動産で稼いでいると言うことをうたい文句に稼いでる人も多いといわれています。
有名な大谷さんの真似をして不動産を購入したは良いが、実際に成功した人は数少ないと言われています。
これが本当かどうかわかりません。
実際に成功した人、失敗した人の話を聞くしかありません。
そして同じやり方だからこそ設けられるもんではないと私は思います。
やはり自分なりのやり方、自分自身の環境、自分自身の周りの状況考えながら自分自身に合った投資をしなければならないのではないでしょうか?
やはり信じれるのは自分自身だけと言うことです。
だからこそ自分への投資、自己啓発と言うものはとても大切なことだと思います。
自分に投資をして自分なりに頑張り、自分なりの努力こそ認められるのです。
いかに自分自身を優位に過ごしていくのか、自分の環境を変えていくのか、考えなければなりません。
頑張ろうとしか言うことができません、しかしその頑張ろうと言う言葉が魔法の言葉になることもあります。
自分にとっての魔法の言葉、自分にとっての魔法の行動、そして自分の信念、人生を楽しもうではないでしょうか?
楽しみ方は人それぞれですが、人生を楽しもうじゃないでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

メディアで喧伝される話は噓が9割!
不動産投資ブームの陰で暗躍する
“ブラックな有名大家”を信じるな

昨今、サラリーマンの間で不動産投資がブームになっています。

その陰に、実は「有名大家」の暗躍があることをご存じでしょうか。
彼らは書籍やWEBサイト、SNSで自身の成功談や投資ノウハウを披露して世間の関心を煽っています。

「年収○○○万円でもできる」
「自己資金0円から始める不動産投資術」
このように耳ざわりのいいキャッチコピーで、一般の個人投資家を惹きつけているのです。

これらの有名大家のやり方やアドバイスを鵜呑みにして、本当に不動産投資で成功できるのでしょうか――?
答えは否です。

不動産投資はそこまで甘いものではありません。
その人の置かれた状況や属性、自己資金や投資のゴールも違うので、一概に真似すればよいものではないのです。
実際、有名大家から言われるがまま、紹介された不動産業者から物件を購入し、後悔している初心者が後を絶ちません。

しかも、なかには参加するだけで数万円もするセミナーや数十万円もかかる高額塾を開く有名大家、
業者に一般の個人投資家を紹介することで手数料を取っている有名大家もいるのです。

本書では、不動産会社を経営するプロの目線から有名大家のブラックな実態――不動産投資ブームの裏側を暴き、
公平な知識を読者に提供します。

そもそも有名大家とはどのような存在なのか、そして、どのような手口で一般の個人投資家を惑わせていくのか。
その知られざる収益のカラクリから、決しておこなってはいけない禁断のノウハウ、
失敗に気がついたときの対応策まで赤裸々に暴露する一冊です。

第1章 不動産投資ブームの陰で暗躍するブラックな有名大家を信じるな
第2章 “地方高利回り物件投資”など愚の骨頂。「物件選び」の裏話
第3章 “低年収で融資審査を通す方法”はほぼ犯罪。「融資」の裏話
第4章 “大家の積極介入で入居率UP”は大間違い。「管理・運営」の裏話
第5章 “キャピタルゲインで荒稼ぎ”は到底無理。「出口戦略」の裏話
第6章 メディアで喧伝される話は噓が9割。有名大家は業界の広告塔

不動産会社が書けない 「有名大家」の裏話

新品価格
¥1,512から
(2018/2/4 22:53時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ネット広告がわかる基本キーワード70

ネット広告がわかる基本キーワード70

著者 MarkeZine編集部

読書2


めまぐるしく変化するネット広告の世界には、「CPC」「DSP」「RTB」などの略語や、「ネイティブ広告」「ビューアビリティ」など、一見何を指しているのかわからない用語が数多くあります。ここに、テクノロジーやデータ活用も関わってくると、初心者にはなかなか全体像がつかめないのが現状です。
本書は、ネット広告の世界を7つの章、70のキーワードでわかりやすく解説します。

「この言葉、どういう意味だっけ?」
「これは、あの技術と関係があるのかな?」

といった素朴な疑問もすぐに解決!
マーケティング専門サイト「MarkeZine」と、日本のネット広告とともに歩んできたサイバー・コミュニケーションズがお届けする入門に最適の1冊です。

今や一億人のネット社会である。

テレビ、雑誌、新聞などよりネットを見ている時間の方が長い。

へぇ〜となんとなく周りを見渡したら、

スマホを見ている人ばかり。

間違いなく、ネット社会である。

パソコンの時代からスマホへの時代。

モバイルへの広告を意識した企業及びユーザーが増えてきている。

特に日本などは、パソコンよりスマホである。

いかにスマホの世界でビジネスをするかがこれから大切になるという事がこの本で理解できた。

そんな満足感を私はコーヒーを頂きながら、噛み締めている。

そう、それは私の普段足を運ばせてもらっているスタバこと、スターバックスである。

スターバックスにて、スマホケースを購入して、スマホケースにてお支払い。

あぁなんて楽チン。

携帯を振りかざすだけ。

それだけで珈琲を頂ける。

珈琲はブラックだが、いつもの珈琲。

今日もいつもの珈琲をいただく。

珈琲を飲みながら、この本を読みながら、贅沢な時間をもらったと感謝。

広告なくして、日本経済なしと言われるまで、あと何年か?

むしろブロックの時代かな?

ブログを書かせてもらっている私も広告と、関連する。

広告に感謝しながら、本に感謝しながら、珈琲に感謝しながら、笑顔を求めて。



ネット広告がわかる基本キーワード70 (MarkeZine BOOKS)

新品価格
¥1,944から
(2016/2/6 21:10時点)




ネット広告がわかる基本キーワード70 [ MarkeZine編集部 ]

価格:1,944円
(2016/2/6 21:15時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

別れの言葉を私から

別れの言葉を私から

著者 唯川恵

読書2


人生で出会う、いくつもの別れのために、そして新しい出会いのために―。恋、仕事、友情―さまざまな場面で迷い、悩み、傷つく女性たちに贈る、等身大の物語。

寒い季節の中、私は本との出逢いを求め、本屋をブラリ散歩

街中では、恋人達が楽しそうに歩いている。

幸せそうな笑顔で歩く、彼、彼女らを見てると平和な気分になり、こちらも楽しい気分になってくる。

そんな気分で本屋に着いたら、何故か唯川恵氏の本が目についた。

しかも、別れの言葉を私から

なんで?

さっきまでの気分は?

返して、さっきまでの気分(笑)なんて、思ったけど、とりあえず読んでみよう。

そして私はコーヒーの飲める所、スタバことスターバックスに足を運び、いつものように、いつものコーヒーを頂く。

ブラックで!

今日は一段と苦味がある気がする。

でも、これが良い。

そんな思いの中、私は唯川恵氏の創る世界に入っていく。

三角関係である。

親友に彼氏をとられた女子の話。

親友を好きになった、両方好き、どっちか選べない、だから2人とも別れる。

しかし、後で事実発覚。

親友とは別れてなかった。

別れたのは私だけ。

別れ方がズルい。

だから怨みが出る。

まぁそんな所だが、親友とも、彼氏とも別れて正解であることは間違いない。

どんなに好きだったとしても、自分のことしか考えられない彼氏、親友は、恋愛以外も自分のことしか考えられない生き物。

男とも、友達ともこっちから願い下げ。

次は仲間。

サークルで仲良かったメンバー毎年2回は集まるという話。

最初は順調だったが、歳を重ねるにつれて、だんだん集まりが悪くなる。

人それぞれ、それなりの用事があるから仕方がない。

誰しもそう思っていることだろう、だって誰しも経験していることかもしれない。

昔の友達を大切にすることは大事な事だが、新しい環境、人間関係を受け入れてないという事でもある。

今自分が置かれた環境を大切に。

さて、次は遠距離恋愛である。

遠距離恋愛になりたての頃は、一生懸命に連絡を取り合ってたが、時間が経つにつれて、噛み合わなくなってくる。

それは距離のせい?

何かのせいにしているうちは、何かのせいにを探す事になるだろう。

それは、あなたにとって、運命の人ではなかったという事だ。

長すぎた春、私は彼のことしか知らない。

だから比較の対象がなかった。

しかし世の中、社会に出てみれば比較対象が必ず存在する。

比較対象した時に人は初めて気づくのである。

強くなりたい。

断れる女性、別れを告げることができる女性に。

唯川恵氏がそんな女性なのだろうか?

そんな女性に憧れているのだろうか?


別れの言葉を私から (光文社文庫)

新品価格
¥535から
(2016/2/5 22:09時点)




別れの言葉を私から

価格:535円
(2016/2/5 22:10時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

怪人二十面相

怪人二十面相

著者 黒史郎

読書2


怪人二十面相 江戸川乱歩 名作ベストセレクション1

少年探偵団」シリーズ処女作!
昭和20年代から何度もラジオドラマ、映画、テレビドラマ化され、社会現象を巻き起こした冒険活劇の金字塔。
名探偵 明智小五郎少年探偵団の活躍が美しい表紙イラストで今、蘇る!!

世の中は理不尽である。

理不尽な世の中で我々は生きていかなければならない。

変える事ができない、この世の中、人は本当に何を求め生きていくのか?

なんて考える人がこの世の中にはいるのだろうか?

警察に代わって、裁判所に代わって復讐するそれが怪人二十面相

おそらくこれに拍手をする人たちは多いであろう。

でも世の中には超えていいラインと越えてはいけないラインがある。

ラインを越えずに平和な世の中を作っていく、これが非常に難しいことではあるが、これを人間は求めていかなければならない。

怪盗二十面相はある意味ではヒーローだが犯罪者であることに変わりは無い。

そしてこの小説が面白い事は、明智小五郎が出てくることである。

明智小五郎の親友が怪盗二十面相に変化していく理由がまた切ない。

そしてこの物語の確信である、断罪である。

世の中の理不尽に対しての断罪。正義とは何かを、考えさせられる断罪

この本は世の中の理不尽さといかに向き合っていくのかを考えさせられる。

誰しも理不尽さと向き合い、理不尽さと戦っている。

水面上にて戦うか、水面下で戦うかの違いはあるが。

でも、理不尽さがなくなる世の中になってくれれば言うことない。

そんな世の中を望みながら、今日も生きていく。


怪人二十面相: 乱歩奇譚 (光文社文庫)

新品価格
¥605から
(2016/2/3 21:25時点)




怪人二十面相 [ 黒史郎 ]

価格:604円
(2016/2/3 21:26時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

だんだんあなたが遠くなる

だんだんあなたが遠くなる

著者 唯川恵

読書2


半年前、23歳の萩はすべてを捨てた。裏切られた恋も、空虚なOL生活も。園芸店での仕事を見つけ、新しい恋人、要司と付き合い始めた萩の前に、同郷の親友いづみが現れる。萩と要司は、不倫の末に妊娠した彼女の力になろうとするのだが、三人の関係は次第に変化して―。恋のため、友情のため、そして何より自分を好きでいるために、萩が下した決断とは。切ないほどまっすぐな恋愛小説。

寒さがひかない今日この頃、そんな寒さの中私は暖房のかかった部屋で読書をしている。

いやむしろ読書と言う時間をありがたいことに与えてもらっている。

本を読むと言うこと、言葉と言うものに出会うこと、活字と言うものも出会い、私は恵まれたことにいろいろな出会いを与えられていると思うようにしている。

今回は唯川恵氏のだんだんあなたが遠くなると言う小説と向き合っている。

そしてその中で1番最初の話が空にいちばん近い場所である。

空を眺めることが好きである。

向かいのマンションの屋上から見える空が気持ち良さそうだから条件の悪いアパートに住むと言う女の子。

こんな風変わりな女の子の話である。

希望に満ちた社会にチャレンジしたが、第2の社会人生活を送る事に。

ファーストチャレンジでは人も物も何もかも全てを手にしたくてたまらなかった。

抱えられないほど手にしても、もっともっと欲しくなる、欲求が止まらない。

だけどこんな思いをしたくない、2度と。

だから何もいらない、何も執着しないと決めて時間を過ごす。

そんな生き方にあこがれをもった、主人公の萩。

色々な生き方がある中で、人は皆、納得して人生を送っているのかなと考えると、納得した人生を送っている人は少ないのではないかと思う。

そして、料理上手な彼、要司と、不倫で妊娠した昔の親友、いずみ。

この3人の人間関係はいかにって所だけど・・・。

でも本当に女って、料理上手な男を彼にしたがる。

料理をしたくないのか、はたまた美味しい料理を食べたいのか、はたまたどちらともなのか(笑)。

不倫で身籠った友達のいずみを2人で励ましていく。

その中で、萩に葛藤が生まれてくる。

私の知らない彼(要司)を友達のいずみから教えてもらう事に。

改めて気づく、萩は彼の事を知らなかった事に。

でも、友達は大事、彼を信じている、でも、私の知らない彼が現れてくる、親友のいずみを通して。

よくある三角関係に発展?

勝つのは弱い女?

残るのは強く見られる女、本当は弱いのに?

そして、萩は気づいてしまう。

変わってしまったことを。

以前とは違う事を。

大好きだから、感謝してるから、あなたを振るの。

愛してるから、別れを告げる。

これが、あなたにできる唯一の恩返しだから。

誰と誰が付き合って、誰と誰が別れたという事は結果論でしかない。

誰と出逢い、どのように変わり、どのような生き方をするようになったか?

人間は前を見て歩いていく生き物である、改めて考えさせられる一冊。


だんだんあなたが遠くなる (幻冬舎文庫)

新品価格
¥494から
(2016/2/2 20:41時点)




だんだんあなたが遠くなる

価格:494円
(2016/2/2 20:43時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

辞令 著者 高杉良

辞令
著者 高杉良

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
突然の左遷、理由がわからない。
何故、自分なのか、何故この時なのか、疑問に押し殺される日々。
実際に体験する可能性がある話である。
左遷は、本当に左遷なのか?
元々自分がいた場所にすわるのは?
ジュニアである。
ジュニアがそのポジションに座るのである。
そこに未来があるのかは疑問だが、会社とはそんなものである。
そこには何か裏がありそうだ。
その真実を求めて、探求。
その理由とは・・・、取引業者との海外旅行。
しかも女連れというデマ。
海外旅行は事実だが、女連れは女房。
濡れ衣が主人公を苦しめていく。
サラリーマンの世界は足の引っ張り合い。
そしてそのリアルさをこの小説は物語に描いてあります。
自分自身が生き残るために、跡取りのジュニアにいかに腰巾着となるのか、そして自分の意見を言う事だけが正しいわけではないと言うことをこの小説、物語を教えてくれているのです。
果たしてその言う会社がいいのかどうかは別の話となります。
むしろ私はそういう会社では働きたくないと感じます。
しかし雇われている以上は仕方がありません。
だからこそ雇う側にならなければならないのです。
しかし雇う側がでも意味がありません代表取締役にならない限りは。
大体の人間の試着は女から始まるといわれています。
女性が悪いわけではありません。
女性に溺れている男性が悪いのです。
この物語は、リアルさを追求されています。
この物語を読むことによって現実世界とリアルの世界の区別がつかなくなるのです。
そのぐらいリアリティーのある物語になっております。
残念な事は正義が勝つと言うことにならないと言うことです。
むしろ悪が勝つと言う結末になってしまいます。
それがリアリティーを生んでいるのだと思います。
決して良いことだと思いませんが。
しかし世の中とそういうものです。
サラリーマンとはそういうものです。
会社とはそういうものです。
サラリーマンとはしがない生き物なのです。
所詮サラリーマンとは雇われているだけの兵隊なのです。
その兵隊のまま人生を送るのが、兵隊を雇う側になるかは自分次第なのです。
会社の中で上り詰めるのか、そして自分自身が会社を起こすのかそれはあなたが判断することかもしれません。
しかし自分で会社を起こした人たちが認められる世の中、そして応援されて世の中になると嬉しい限りです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

ビジネスマンの命運は、たった1枚の紙切れに左右される!

大手エレクトロニクスメーカーの宣伝部副部長・広岡修平に、突然、辞令が突きつけられた。異動先は「人事部付」。有能で人柄も良く、大きなミスもせずに社内の出世レースのトップを走っていた広岡に、左遷される節は思い当たらない。仕事に対する情熱と正義感では引けをとらず、自他共に認める同期の第一選抜だった広岡が脱落したのは、なぜか?
その内実を自ら調査し始めると、会社内に蔓延する思惑とファミリー企業ならではの病巣が次々と明らかになる。敵は誰か? 同期か、茶坊主上司か、それとも……?

ビジネスマンの人生を左右する「辞令」のカラクリを暴き出すビジネス小説界の「現代の新古典」!

サラリーマンならだれしも経験する人事異動の際の一場面。本作は1988年の刊行だが、30年たっても古びた印象がしないのは、企業社会の本質である『組織と人間』の問題を、『辞令』というそのものずばりのモチーフで活写しているからにほかならない」――解説・加藤正文

辞令 (文春文庫)

新品価格
¥918から
(2018/1/30 22:26時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

往復書簡

往復書簡

著者 湊かなえ

読書2


高校教師の敦史は、小学校時代の恩師の依頼で、彼女のかつての教え子六人に会いに行く。六人と先生は二十年前の不幸な事故で繋がっていた。それぞれの空白を手紙で報告する敦史だったが、六人目となかなか会う事ができない(「二十年後の宿題」)。過去の「事件」の真相が、手紙のやりとりで明かされる。感動と驚きに満ちた、書簡形式の連作ミステリ。

寒い、とにかく寒い、今年は暖冬ではと思いながら何か面白そうな本はないかと探したが、特に興味を持たず。

そんな中、湊かなえの特集?

色々な本が置いてあったため、その中で往復書簡を選んだ。

手紙のやり取りで進むストーリーであるが、何故か吸い込まれる。

湊かなえ先生の創り上げる物語、世界には何か言葉だけでは表せない何かが存在する。

私達はその創り上げた世界に連れて行って貰い、自らが体験しない世界を体験させて貰える事に感謝しなければならない。

その感謝と共に、湊かなえ氏の話は奥が深いと感心してしまう。

真実は闇の中にある、ではありませんが後から出てくる真実に心臓がドドドと波打ってくる。

そうか、そうだったのかとまるで、謎が解けたような感覚である。

だから私は湊かなえ氏の創る世界、創り上げる世界に入り込んでしまう。

そして、デジタルでネット社会の中、手紙って。

アナログで表現する世界観が実に面白いし、素晴らしい。

古き良き時代の象徴である、手紙

メールと違い訂正が難しい。

だからこそ、真剣に内容を考え、相手の事を思い、時間を費やす。

そして手紙だとメールでは使わない言葉が出てくるのが不思議である。

メールだとこのような言い方このような言葉は絶対無いのに、手紙だと恥ずかしいことも恥ずかしくなくなってしまう。

何度も読み返されると言うこともあるし、文字だけで気持ちを伝えなければいけないと言うこともある。

そんな思いの中一生懸命手紙を描く姿に人は共感を生むのである。

そしてその手紙のやりとりを下に小説を書く湊かなえ氏の世界に没頭してしまう私はもしかしたら手紙のやり取りに憧れているのかもしれない。

ふと自分自身の分析を思った。

それは心が満たされてないんのであろうか?

はたまた他人がやってることを羨ましがってるだけなのだろうか?

人は話せば話すほどボロ出してしまう。

だからこそ言葉を選んで考えて話をしなければならない。

そうなると話すことよりも手紙のほうがより良い言葉を選定できるのではないかと思われる。

人間はいつしか言葉を簡略化してきた。

それがメールでありラインである。

言葉と言うよりはスタンプで会話をしている。

会話と言うものを再度考えさせられる小説ではないか。

久々に、手紙を書いてみるか、って誰に?

なんて思い、書く相手がいない事に・・。

手紙って・・・。

なんて思いの中今日も私は生きていく。

本という娯楽に囲まれながら。

小説のこれからの発展祈り


往復書簡 (幻冬舎文庫)

新品価格
¥648から
(2016/2/1 21:14時点)




往復書簡 [ 湊かなえ ]

価格:648円
(2016/2/1 21:15時点)
感想(98件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

悪夢の行方

悪夢の行方

著者 徳間文庫編集部

読書2


老女のひき逃げ事件に不審な出来事が次々と重なり……(高嶋哲夫「連鎖」)。暴力団元構成員が殺害された。この任地では嫌なことばかりだ……刑事の瓜生は苛立つ(西村健「出戻り」)。――こんなはずじゃなかった。思いもよらぬ事態が積み重なり、事件は意外な方向に。望まざる状況に立たされたとき、彼らは何を見るのか。当代きっての書き手が贈る、疾走感溢れるミステリーアンソロジー。

寒い日々が続く今日この頃、私も寒さと格闘しながら、今日も頑張ろうと思いながら読書の時間を頂く。

おかげさまで、私は読書の時間を作れる生活を送っている。

どこでこの時間を過ごそうかと思い、外出。

身に染みる寒さを体験、早く何処かに避難を、近くてて暖があるところに避難をと、言うことでマクドナルドに来ちゃいました。

マクドナルドさんにて、コーヒーを頂き、有難き読書の時間に感謝。

見知らぬ年寄りの死が目前に、な・な・な・なんで?さぁ、謎解きの始まりだ。

警察に正義はあるが、悪もあるという結論に達するのだが、決して警察を全部ひっくるめて色眼鏡で見る事は良くない。

中には、腐った果実もあるかもしれない、でも、警察の正義を信じないと。

疑ったらキリがない。

警察と言えば、事件。

事件と言えば、三億円事件である。

今度は三億円事件に絡んだ不思議な体験である。

小学生の精神で大人の体を手に入れる。

そして、大好きな父親の手伝いをしたいという気持ちから、不思議な体験をする事に。

この本は短編集である。

短いけどいろいろな話に出会えることができる。

その中でも、旧ユーゴスラビアでの内戦の話にも私は疑似体験できることに感謝しなければならない。

日本という国は内戦とは程遠い国だが、世界中で内戦がなくなる事はないと言うことである。

恵まれた国に生まれたことに感謝しなければならない。

しかし人間は欲深い生き物である。

内戦がなければなけれでそれが当たり前だと思っている。

内戦がないということに感謝がない。

なぜなら内戦がないことが当たり前と言う常識でしか物事を考えられないからである。

つまりそれは価値観が狭いと言うことである。

たくさんの価値観をもってたくさんの物事からたくさんの情報から判断をしなければならない。

情報が少ないと判断にも困るのである。

そしてその情報の知り方にもたくさんいろいろある。

書籍だったり雑誌だったりテレビだったりネットであったりといろいろと入手方法はある。

そんな便利な時代を年配の方々はどう思ってるのであろうかと疑問に思うことがある。

時代の流れに乗って使いこなしている年配者もいれば、時代に置いてけぼりの年配者もいるのではないかと思われる。

そんな年配者、いやおばあちゃんとの思い出というのは皆さんどれくらいあるのであろうか?

ある人もいればない人もいると思う。

そんな思い出の中でいい思い出が多いのか悪い思い出が多いのかそれは人それぞれである。

でもたいていの人はいい思い出なのではないか?

とそんなふうに思いたい。

だって人生悪いことばかりだと悲しくなってくるから。

やっぱりいい思い出と共に人生を送りたい。

そんな素敵な人生に憧れる私。

だから悪い思い出を思い出すのではなく、良い思い出を思い出す生活を送れるように心がけている。

思い出の土地なんかはあるのかな?

私は思い出の土地はないが、思い入れのある土地はある。

この土地には行きたくない。

いや、この土地に行きたいなど。

なぜ嫌な思い出の土地

過去があるから。

思い出したくない過去である。

昔やらかした過去がその土地にはある。

私にはないが(笑)。


悪夢の行方: 「読楽」ミステリーアンソロジー (徳間文庫)

新品価格
¥670から
(2016/1/31 18:37時点)




悪夢の行方 「読楽」ミステリーアンソロジー

価格:670円
(2016/1/31 18:39時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

ページランキング

ブログパーツ

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

東京 スキル 新築 TPP マンション プロ 融資 フルローン ルール 整理整頓 読む 問題 知恵 天才 学び ファーストクラス 中古 ローン 窪美澄 米国 ドイツ 格差 失敗 競争 経営 趣味 内閣総理大臣 為替 友達 自分 キーワード 習慣 休息 ロスチャイルド 感謝 カフェ 福島香織 生活 上杉謙信 テーマ 藤田勉 方法 新堂冬樹 管理 性善説 樋口有介 埼玉  基本 本田静六 貧富 内藤誼人 信用 センス 上念司 貯蓄 伊坂幸太郎 宗教 大切 金融緩和 企業 最強 エリート 村上尚己 性悪説 原田陽平 貯まる 恋愛物語 経費 デメリット メリット 値段 貧困 ワンルームマンション 領収書 木暮太一 リーダーシップ 利益 家賃 リアル 人を動かす 効果 キャッシュフロー 減価償却 暴力 コスト 不動産投資家 伊藤雅俊 ロバートアレン 糸井俊博 ロバートキヨサキ 本郷陽二 坪田聡 旅行 ユーロ ご飯 朝シャワー 髙田晋一 柳井正 ノーコスト 浅野里沙子 松村武宏 井上真花 和田芳治 ビルゲイツ レイ・クロック 貿易黒字 マーク・ザッカーバーグ 唐鎌大輔 クレジットカード ファーストフード   中村文則 田丸雅智 坂下仁 結果 成田空港 インドネシア 財形貯蓄 控除 矢吹紘子 実業家 アメリカFBI科捜研  ユダヤ人 ミラクル 貪欲 丸山晴美 給与明細 宮大元 アベノミスク 板垣英憲 商品 食費 外資系企業 教えない サイフ 衆議院 参議院 某国のイージス 関わらない 助けない 現金 読者 折口良乃 亀田潤一郎 片山恭一 イングランド 岡崎慎司 円高 江守哲 一色さゆり ハングリー精神 有栖川有栖 一週間 加野厚志 カリスマ性 ネットオークション 兵庫県警 信長 骨董品 インタービジョン21 債券 小口幸伸 山㟢一也 楽天 ヤフオク 過疎化 エコ 中村一 クオリティー 株式会社 根来秀行 平賀正彦 血管 吸収 堀井塚 矢嶋智彦 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 元総理大臣 吉原毅 小泉純一郎 山口敏太郎 豊臣秀頼 ウクライナ 平成 オタク 大相場 篠原美季 通帳 天草四郎 松尾芭蕉 伊達友美 祇場駿矢 貯蔵 価値尺度 ドル建て 投資入門 前野達志 杉浦和也 量的緩和 円安政策 背中  動けない ギリギリ  預金の金利 継続的 心配 掛越直樹 300万円 売れる セールスパーソン 貨幣価値 88 特性 行動 帝王 アキバ 脱税 山口真由 期間工 パート 芦田愛菜 孫正義 出る杭は打たれる 、会社四季報オンライン 蓮見清一 オンライン 顰蹙 溝端淳平 板谷夕夏 国富 船瀬俊介 不審 変死体 朝井リョウ  渡辺いっぺい 勝地涼 桟見れいな 残業 築地俊彦 家庭 インデックスファンド 外国株式 新しい未来 新しい社会 山崎元 村中豊 はる 風水 新宿 確定 新しい人生 バリ島 井堀利宏 東大 公的年金 ビル・ゲイツ 失われた20年 拠出 朝吹真理子 竹中 小泉 郵政民営化 上甲宣之 安倍晋三 30歳サラリーマンは 年収1000万円でも破産します いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 国民年金 チャイナリスク 中国食品工場のブラックホール 小屋洋一 ベネチア リスクテイカーリスクを取らないリスク 堀古英司 石井貴士 1分間時間術 マスカレード・イブ アパルトヘイト 伊東秀廣 すべての愛がゆるされる島 杉井光 決断 神様 夜の桃 エントリー 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術 世界同時超暴落 グロース株 尾崎式史 国債破綻 貧乏生活 植物図鑑 笑えるほどたちが悪い韓国の話 小説家 はじめての人のたちの3000円投資生活 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 蒼井紬希 竹田恒泰 「役に立たない」と思う本こそ買え HAJI KOUICHI 日本経済の呪縛 負債 森田正光 あやかし恋古書店 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! パフォーマンスアップツール 走れば脳は強くなる ランニング ウォーキング 時代の幕開け 重森健太 ダンス・ウィズ・ドラゴン ETF REIT 個人年金 今泉正顕 「男の強さ」が身につく92の言葉 悪魔 創造 喋りすぎる絵画の麗人 ごとうしのぶ 喋らぬ本と 原進一 アムステルダム アムステルダムの詭計 不満 偶然屋 中島健一 参考サイト 死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法 社畜 洗脳 フェルメール 人生戦略会議 鎌倉雄介 ファーストコンタクト 「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる ヤフーファイナンス 掲示板 パスタは黒いお皿で出しなさい。 氏家秀太 夏原武 年収700万円のリアル ワルの生き方 就職 金銭感覚 3万人が富を築いたお金をふやす教科書 稲葉充 EU離脱 ロンドン 野島伸司 自殺志願 Nのために 先生 低所得者 ベーシックインカム ダリア 破壊 大竹愼一 恐慌化する世界 2017暴走するマネー スリル 裏切り 弱肉強食 世界の富の99%を動かす英国王室 付加価値 大量消費 大量生産 その金庫番のユダヤ資本 真田幸光 よるのふくらみ 文学的 リアリティー ふがいない僕は空を見た コスプレ 翔る合戦屋 北沢秋 ミッション ベクトル ビジョン 喜多川泰 ライフトラベラー 人生の旅人 ボトムアップ まんがでみるボトムアップ理論 ジョージ・パパンドレウ ニュート・ギングリッチ ポール・クルーグマン 勇気 畑喜美夫 中尾ゆうすけ 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 八重野統摩 資産防衛 犯罪者書館アレクサンドリア 堀口博行 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 ヘッジファンド 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ 鬼頭宏昌 ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 3億円つかってわかった資産のつくり方 ニュースで伝えられない日本の真相 植頭隆道 アーサー・ラッファー 雨木秀介 セルジオ越後 添田子萩 原田武夫 大村友貴美 フランス 臼井由妃 中丸薫 牧山圭男 桜井亜美 姫野カオルコ 木村友祐 プリンシプル 白洲次郎 竹森俊平 イタリア 中田永一 短編集 松永久秀 足利義輝 室町 広島 ヒロシマ ドナルドトランプ 深志美由紀 小山竜央 バラク・フセイン・オバマ 広島テレビ放送 節約 小山田浩子 Aランクの仕事術 日野征 宇佐見秋伸 歓迎します サムスン わけありの方 大塚製薬 センスは知識からはじまる 本をめぐる物語 ダ・ヴィンチ編集部 浅井輝智郎 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 水野学 渡邉哲也 売国経済 ぬるい毒 本谷有希子 岡崎琢磨 珈琲店タレーランの事件簿3 石堂一徹 日本株スーパーサイクル投資 宮田直彦 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 金融市場を操られる絶望国家・日本 ラム・チャラン これからの経営は「南」から学べ 最強の経営者 小説・樋口廣太郎 渡辺雄介 キレイなお札から使いなさい! MONSTERZ お金が貯まる人が捨てた37のこと 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? 鶴野充茂 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 一生お金に困らない人 大原省吾  計画感染 中嶋よしふみ 死ぬまでお金に困る人 夕凪 スタバ株は1月に買え! ロイ・W・ロングストリート やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 トレーダーの発想術 高杉良 アサヒビーを再生させた男 サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド サンフレッチェ広島 不景気 2017長谷川慶太郎の大局を読む ソフトバンク 名言 世界の名言100 ウブド 出世  あなたの隣にいる孤独  ガーデン 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 坂本慎太郎 川越 群馬 D・カーネギー 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー プライベートカンパニー 前橋 プロのディーラー ロバート・H・フランク SEOに効く!Webサイトの文章作成術 ふくだたみこ 西岡郁夫 一流マネジャーの仕事の哲学 体はその場でラクにする 松本幸夫 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 藤原和博  成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 シェイクスピア 吊ら男 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 黒い波紋 曽根圭介 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 金川顕教 すごい効率化 TODOリスト 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 山下けい スマートフォン モバイルボヘミアン 馬渕知子 経済成長という呪い 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 四角大輔 本田直之 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら 東芝 藤原久敏 呪い殺しの村 おトクな制度をやってみた 山口朋子 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 小嶋正樹 その後のふたり 高橋健太郎 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 木村俊治 1分間決算書 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 村上世彰 日本経済逆転のシナリオ 今井きよし 2014ー2015 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 朝倉真弓 お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー H・M・エンツェンスベルガー 亀山早苗 日銀、「出口」なし! 「オトナの恋」は罪ですか? 山本恵一 睡眠満足度があなたの年収を変える 池谷敏郎 「血管を鍛える」と超健康になる! 深野康彦 バーチャル あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 安藤俊介 結城充孝 叱り方の教科書 カタストロフ・マニア 島田雅彦 たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 今野清志 血流 桑原晃弥 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 加藤出 熱帯安楽椅子 田中愛子 株で勝つ!相場格言400 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 本田晃一 熊谷亮 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 自分を成長させる最強の学び方 伊能美和子 エドワード・スノーデン 生涯投資家 スノーデン日本への警告 監視 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 明日ドカンと上がる株の見つけ方 中卒、借金300万でも年収1億円 小林弘幸 起源 ゆっくり健康法 自律神経を整える 山田詠美 2025年の世界予測 ポートフォリオ 永嶋恵美 福岡県出身 ベストフレンズ 小幡績 世界最大の機関投資家 ダニエル・コーエン 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? オーナー 費用対効果 公務員 武田信玄 明智光秀 今川義元 利子規 約束 無能 朝食 福利厚生費 契約 物件 小早川秀秋 個人事業主 池袋 楽しみ 全国 ミッキー 業務 田路カズヤ 空想 林秀行 ワンルーム投資 事実 ワンルームマンション投資 富裕 建物 大富豪 マスク サブリース 自衛官 エネルギー ロックフェラー 東京五倫 人口 せどり バブル崩壊 認識 アパート投資 便利 効率 コンビニ リズム株式会社 投資マンション 不労収入 アパート 築古マンション スキルアップ 風邪 東京都内 2022年 国債価格 増税 取締役 トップクラス 星野リゾート 自動化 改革 伊藤元重が警告する日本の未来 伊藤元重 梶本修身 荻原浩 宿野かほる フェイスブック 又吉直樹 別冊宝島編集部 神林長平 西野亮廣 小食 スタイル 誘拐 畑野知美 レス・ギブリン 楡周平 妄想 和僑 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ 小林雄樹 人材不足 佐藤智恵 ストーリ 鎌田實 泉正人 チェンジ 北川賢一 古処誠二 革命 中東 批判 方法論 渡正行 価格 池井戸潤 松原清植 実体験 正しい 瞑想 働き方 久賀谷亮 進化 ロボット 多喜祐介 曽我ゆみこ 別居 吉野源三郎 愛人 子供 テロ 寺尾恵介 近野貴行 茂木俊輔 ソニー ビートたけし 宇佐美まこと 宮下奈都 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ アレックス・スジョン 一流になる人 根拠なき自信 なぜ 金利の魔法 知っている 1% 久世浩司 きみの 超一流の謝り方 謝罪 佐藤泰志 うたえる  だけ お金運用術 一生懸命 質がよくなる100 強く生きる 松岡修造 トランプノミクス トライ コツ 荻野善之 すごい方法 市居愛 500円玉 毎日 ズボラな人 ぬるま湯 奇跡を起こす 世界最強 パソコン活用術 能率 資産を考えたと時に読むべき本 ガラ 幸田真音 石川温 日経会社情報 信用残高 白鳥早奈英 堀哲也 実践投資法 独学 地球 一冊 恋愛寫眞 もうひとつの物語 起こす ジョン・ゴードン 101の方法 市川拓司 日記 乾くるみ 大人 ラブ イニシエーション  生涯所得 ステージ 槙孝子 工夫 ふくらはぎ 長生き 休日 都市 安月給 思考法 雑談クラブ 佐々木薫 森村誠一 殺人倶楽部 孤独 池本克之 栗林篤 法則 蓄える 長期株式投資 ネットバンキング 浅暮三文 角田和将 足立眞一 96% 北岡秀紀 1000万円 仕事術 常識 稼ぐ人 アロマテラピー 精油 ダイイング・アイ カッコウの卵は誰のもの 虚ろな十字架 林あつむ 家計 マネジメント術 ニュース 悲しい物語 結論 夢中 悪い報告 完璧 増田剛己 貯まる生活 昭和 100の言葉 長坂嘉昭 出光佐三 アインシュタイン 変える 1日 今村暁 チョコレート ロマン 頭の回転 米山公啓 3分 寿命 レモン+アーモンド 福原裕一 戸塚隆将 メモ 石田悟司 永松茂久 一流になる男 大岩俊之 最強の武器 寺地はるな ハチミツ 今日のハチミツ、あしたの私 投資生活 株式 徳川家康 豊臣秀吉 どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ  コンセプト リクルート社  匂い 税金恐怖政治が資産家層を追い詰める 学び続ける理由 篠田尚子 創業者 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 戸田智弘 99の金言と考えるベンガク論 Tの衝撃 安生正 瀧羽麻子 森美樹 深沢潮 木原音瀬 白い結婚 中島京子 大統領 トランプ大統領 シリコンバレー式 よい休息 早見和真 神さまたちのいた街で 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 黒い結婚 木暮桂子 川上弘美 石平 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 宮内悠介 あとは野となれ大和撫子 思考は現実化する ナポレオン・ヒル スーツ ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる 川上高司・石澤靖治 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 信じる 血縁 木村太郎 メール その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 姉妹 クラウドガール 稼げる タクスズキ 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 MEMORY 絶対 王者が教える勝つための確率思考 東大卒ポーカー確率 伝わらない 本多孝好 副業ブログ 検索 悪玉菌 伝統 善玉菌 スッキリ 辨野義己  敬意 スイートルーム 結果を出す人がやっている 50の逆転の時間術 人生を決める 非常識な休日 池田里香子 木原直哉 2050年衝撃の未来予想 太田俊明 秘密基地 姥捨て山繁盛記 認知症 キャピタル 加藤秀行 理想郷 芦田川 第2幕最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017 トランプ後の世界 福山 今井絵美子 チョイス 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! 邱海涛 知識ゼロ 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 永野良佑 プロが絶対買わない金融商品 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 家と庭 密本花桜 矢野朋義 アフリエイト実践教室 資格