魔王、死す! 著者 船瀬俊介

魔王、死す!
著者 船瀬俊介

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
魔王とは誰か、それはロックフェラー氏のことである。
投資においても、経済においても情報は大切であるし、ロックフェラーに関わる事は表に出なくても興味を持たなければならないことである。
もちろんロスチャイルドも情報は入手しておくべきことである。
世界の富の7割を所有すると言われているのかロスチャイルドである。
ロックフェラー家と、ロスチャイルド家は世界の富を独占していると言われている。
この2つがどのようにしたいのかそれが世界経済の向かう先かもしれない。
この本に書かれている事はロックフェラー家の当主であるデイビットロックフェラー氏がなくなったから時代の変換点が来たと言うことである。
それは何かと言うと石油から再生エネルギーへの変換と言うことである、との事らしい。
火を使った文明から緑大文明シフトするということである。
事実が描かれているのかどうかは難しいところである。
ただ面白い話が書かれている事は事実である。
ロックフェラーは石油王であり、ロスチャイルドはウラン王と言うことである。
そしてヨーロッパに関しては、これから石油の時代から緑の時代変わることを予想していたとのことである。
その代表的なものが、車である。
燃料車から電気自動車への変換点が来ていると言うことである。
ロックフェラー氏の死にによって、電気自動車が進むであろうという予測である。
ヨーロッパはこの時に備えていたが、日本国は想定もしていってなかったと言うことである。
全く想定していなかったと思わない、日本でも電気自動車が普及しているからである。
しかし電気自動車の普及率あまりにも低いと言うのは事実である。
さらには水素自動車も開発しているが、これが世の中に広まるかどうかは怪しいところである。
よってこれから電気自動車の流れは止まらないと思われる。
そのことにより日本国内は、自動車産業で成り立っているため、職につけない人たちが増えてくる可能性がある。
ただ時代的に人手不足の時代であるため、何かしらの仕事につける可能性が非常に高いのである。
そんな時代だからこそ先を見据えて考えなければならない。
そして面白いことが書かれている、病気になりたくなければ病院に行くなと言うことである。
なかなかない発想である。
いや私だけが知らないのだけかもしれない。
病院に行けば病人を作ると言う考え方は面白い。
それが真実かどうかはわからない。
ただの考え方の1つである。
選ぶのはあくまでも自分自身である。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

D・ロックフェラー亡き後の激変に一番気付いていない日本のリーダーたち。
彼らに目覚めさせないと、日本は奈落の底へ真っ逆さま!

エネルギー、金融、食品、メディア、医療、戦争、国家・・・・・・
すべてを意のままにした世界皇帝の封印解除!
―――――――――――――――――――――――
近代史の闇が暴かれ、世界支配システムが大崩壊! !
そして"禁断の産業革命"が、いま始まる
―――――――――――――――――――――――――

【ロックフェラーによる“7つ"の支配】
1、国家「国家を動かすフリーメイソンの頂点に我々がいる」
2、石油エネルギー「石油利権を持つ我々の邪魔はさせない。石油と原子力エネルギー以外は認めない。許されない」
3、メディア・教育「世界三大通信社の大株主としての権力行使」
4、医療「ミリグラム単位の石油を“薬"として高額で販売」
5、戦争「武器の在庫を一掃するには戦争が一番」
6、金融「通貨発行権をもつ中央銀行を簒奪」
7、食品「食品医薬品局(FDA)の長官を務めるモンサント社を支配するロックフェラー」
◇トップに君臨していたディビッド・ロックフェラー亡き今、世界は劇的に変化する! ◇

○本書が予言する恐るべき未来の透視図!
第1章 戦慄! この悪行の数々を見よ! “地球皇帝"ロックフェラーが死亡
第2章 ヒラリー逮捕! マケイン拘束! 旧勢力は一掃される
第3章 EU反米、中露接近、北朝鮮暴発。世界勢力図は激変
第4章 地球からガソリン車が消える! EV革命の衝撃波
第5章 石油が終わる! アラブ諸国も緑の技術を求める
第6章 コンクリート都市の終焉 世界は急速に「木造都市」へ
第7章 ノーベル平和賞に反核団体ICAN受賞の意味とは?
第8章 医療大崩壊! 薬物療法から断食・波動医学の夜明け
第9章 石油・原発からクリーン・エネルギー
第10章 近代史の闇が暴かれ、フリーメイソンの悪事露見!
第11章 ビットコインは金融支配に蟻の一穴か?
第12章 “燃える水"“フリーエネルギー"。ネオ技術が解禁される
第13章 新世界秩序(NWO)、「人類家畜化」計画は二極化する

魔王、死す!

新品価格
¥1,620から
(2018/4/30 07:08時点)





魔王、死す! [ 船瀬俊介 ]

価格:1,620円
(2018/4/30 07:09時点)
感想(0件)







にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

少女 著者 湊かなえ

少女

著者 湊かなえ

読書2


親友の自殺を目撃したことがあるという転校生告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることができ、強い自分になれるのではないかと考える。ふたりとも相手には告げずに、それぞれ老人ホームと小児科病棟へボランティアに行く―死の瞬間に立ち合うために。高校2年の少女たちの衝撃的な夏休みを描く長編ミステリー。

1973年広島県生まれ。2005年第2回BS-i新人脚本賞で佳作入選。07年第35回創作ラジオドラマ大賞受賞。同年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。08年に刊行された「聖職者」を収録したデビュー作『告白』は、2008年週刊文春ミステリーベスト10第1位、第6回本屋大賞を受賞する。その他の作品に『贖罪』『Nのために』『夜行観覧車』『往復書簡』『花の鎖』がある。

高校生という思春期な時期、何気なく不安を抱く年頃、湊かなえ氏は女性の女子校の女子高生の心情を上手に描く。

表の顔と裏の顔。

表の心情と裏の心情の駆け引き

湊かなえ氏は相当に駆け引きが上手。

そうゆう捉え方もあるのかと、思わせる事もあるが、わかるわかると言うような感覚も与えてくれる。

しかし、この手の話題は大事だと思う。

昔も今もいじめはある。

死と言うものをどのように捉えるのか?

ここに焦点が集まる。

死体を見た事があるのが自慢になるのか?

それとも他の人間が経験した事のない事が自慢になるのか?

生きることそして死ぬこと、これを高校生の少女たちがどのような感覚で向かいあってるのか?

改めて教育とは何かを考えさせられる。

そしてやはり高校生の話であるから、高校時代の青春と言う友達関係や恋愛関係などもこの物語には絡んでくる。

人間とは人それぞれ違う生き物でありそれぞれ違う考え方をするし、人それぞれ捉え方も違う。

だからこそ1つの言葉1つの行動により共感を生むこともあれば誤解をうむこともある。

そういう状況の中自分の価値観に合う人との縁を大切にして生きていかなければならないと再認識する。

だから楽しいのかもしれない。

少女 (双葉文庫)

新品価格
¥669から
(2016/4/6 19:30時点)



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

少女 (双葉文庫) [ 湊かなえ ]

価格:668円
(2018/4/30 07:06時点)
感想(2件)






お金持ちが大切にしている財布の習慣

お金持ちが大切にしている財布の習慣

著者 佳山知未

読書2


お金持ちはなぜ「財布」にこだわるのか?

なぜかお金回りがいい人と、いつもお金に困っている人がいると感じたことはありませんか?
著者大手企業で秘書として多くの社長役員と日常的に接していました。また独立してからは、億万長者やお金持ちに財布についてのインタビューを行ない、お金持ちには多くの共通点があることに気がついたのです。
その財布やお金の習慣を実践した人は、年収100万円UPや2000万円の臨時収入をはじめ、お金回りが良くなったり、仕事がうまくいったりという人が続出しました。本書では、その財布やお金の習慣を解説しています。

結論は、お金を大切に扱うという事だ。

お金に感謝して向き合う。

新しい発見があったかというと、お札に印字されている数字を見ると言うことである。

末の数字が9となる数字を縁起が良い数字として担いでいる。

これは新しい発見。

こういうところにもこだわりを持っているのかと言う新しい発見。

新しい発見と出会うと自分自身が楽しくなる。

そういう意味でこの本は楽しかった。

他は大体知っていることや実践していることであったけど。

でもこの本を読むことによって自分の立ち位置や、自分の現状を理解するのに良い機会だと思う。

まずは現状把握、そして改善対策、そして成功という道なりをたどるに連れて、大切な想いは自分の立ち位置を把握することである。

私はこの本を読むことによって自分の立ち位置を把握することができたし、自分にとってできていること、自分にとってできていない事を理解することができた。

と言うより再度見直しをすることができたため、こちらの本を読むことによってまた新しい自分に出会えそうだと思う。

こんな本にめぐり合うとは今私は、自分の居場所をみうしなっているのかもしれない。

だからこの本に巡り会ったのかもしれない。

これも何かの1つの縁であると思う。

フッと出会った縁を大切に生きていきたい。


お金持ちが大切にしている 財布の習慣

新品価格
¥1,296から
(2016/3/30 23:15時点)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

2020年以後も勝ち続ける マンション戦略バイブル 著者 沖有人

2020年以後も勝ち続ける
マンション戦略バイブル
著者 沖有人

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これからは、買う側もする側も、今まで以上に物件を選別する目が必要になってくると著者が言われています。
不動産投資において、時代の流れが変わろうとしています。
東京五倫が控えており、日本では人口の減少がしている状況で、不動産需要が減ることは間違いないでしょう。
その中でどのようにして、不動産投資と向き合って、自分自身が送りたい人生を送るのかが大切となってくるでしょう。
この本は、自宅としてマンションを購入することをお勧めしている本です。
さらには10年スパンでマンションを買い換えることをお勧めしている本とも言えます。
10年後にマンションが売れるのかどうかも大切ですが、10年後にマンションを人に貸し出し、自分は新しい住宅に住む、そのための戦略をどうするのか、そのための資金調達をどうするのかを考えることを歌われております。
そしてマンション投資を含めて、不動産投資はどこで行うかが大切なこととなっています。
東京はこれから東京オリンピックが過ぎると厳しいと言う見立てがありますが、リニア新幹線の開通など町の再開発などイベントは色々とあるのです。
よって、不動産投資をするのであれば東京と言う認識はこれからも変わらないでしょう。
その戦略の中で、まず相撲の常識を変える5つのメガトレンドが書かれてあります。
つまり時代の変換、を感じなければならないと言う事です。
そしてその次には、人口減少時代の自宅の選び方が書かれています。
買うことも大切ですが、売ることを踏まえて自宅を選ばなければなりません。
その次には自宅投資としての不動産の買い方、売り方が書かれています。
売ることを想定して自宅を買わなければならないと言う時代に突入したと言うことです。
180度変わる資産性のある物件の選び方も書かれてあります。
その次には2020年以後も東京に投資する理由が書かれてあります。
やはり東京と言う土地に集まるのです。
それは人も投資も同じと言うことです。
その次は、相続対策としてのマンション活用法が書かれています。
最後に2020年位後も勝ち続ける資産組み換え戦略が書かれています。
おまけとして、首都圏1,080駅、駅別相場価格も書かれています。
この情報をどのように活用してどのように不動産投資を行うかは自分次第です。
ただ何もしなければ何も得ることができないと言う事実だけは間違いないでしょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

これが東京五輪後の未来年表だ!
日本最大の不動産ビッグデータに基づいた自宅マンション投資戦略の決定版

■湾岸の五輪選手宿舎マンションは割安で狙い目
■生産緑地2022年問題は地価にどう影響するか
■人気学区、新駅…割安マンションを瞬時に見抜く法

これからは買う側も売る側も、
今まで以上に物件を峻別する目が必要になる。

〈本書の内容〉
第1章 住まいの常識を変える5つのメガトレンド
第2章 人口減少時代の自宅の選び方
第3章 自宅投資としての不動産の買い方・売り方
第4章 180度変わる資産性のある物件の選び方
第5章 2020年以後も東京に投資する理由
第6章 相続対策としてのマンション活用法
第7章 2020年以後も勝ち続ける資産組み替え戦略
巻末付録 首都圏1080駅 駅別相場価格

2020年以後も勝ち続けるマンション戦略バイブル

新品価格
¥1,628から
(2018/4/29 21:36時点)




2020年以後も勝ち続けるマンション戦略バイブル [ 沖有人 ]

価格:1,944円
(2018/4/29 21:37時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

アンフェアな国 刑事 雪平夏見

アンフェアな国
刑事 雪平夏見

著者 秦建日子

読書2


謎だらけの轢き逃げ事件。目撃者の証言は嘘? 真実?
真相を追い、海を渡った雪平は……

ベストセラーシリーズ、4年ぶりの最新作!
映画『アンフェア the end』9月公開!

「私、運転していた人の顔、見たんです。警察が逮捕した人は、全然違う人なんです」
「え?」
不可解な異動で、新宿署組対課勤務となった雪平にかかってきた一本の電話。危険ドラッグ常習者によって外務省職員が轢き逃げされたその事件には、あまりにも多くの謎が残されていた。新宿署の杜撰な捜査。杳として行方が知れないもうひとりの被害者。奇妙な行動をとる新任署長。韓国から来た男。
やがて、真相に迫る雪平とかけがえのない仲間に悲劇が襲いかかる―――仲間への思いを胸に海を渡った雪平を待つ哀切な真相とは?
歳を重ね、左腕が麻痺し、もはや「捜査一課検挙率No.1」ではなくなった一人の刑事雪平夏見が、シリーズ最大の闇に挑む!

この小説のこの題名を見たときに私が1番最初に思い出した記憶と言えば、篠原涼子さんである。

彼女が演じた雪平刑事のドラマは非常に面白かった記憶がある。

そしてこの本の初版発行日を確認したら2015年8月30日とわりかし新しい本であると思ったため手に取り読んでみることにした。

序盤は娘との関係性と、雪平刑事が新しい部署での新なる刑事生活の物語が届いてきた。

そして雪平刑事が携帯電話を買うことになり訪れた携帯ショップの定員さんから頼まれた事件の真相を探す事がどのような関わりなっていくのか楽しみである。

雪平刑事の葛藤が伝わる。

後輩の仲間を巻き込んで良いのかどうか。

そして今回は日本と言う国と韓国という国の2つの国をまたがっての事件となる。

そこで雪平刑事がどのような操作をしてどのような解決をするのかが非常に楽しみであり見所でもある。

さらにあの人との恋も…。

雪平刑事がまさかの恋の展開に驚いた。

そしてラストはどっちとも取れるような展開であった。

この小説を通して、普段付き合う仲間との信頼関係の大切さを改めて考えさせてくれる物語であった。

いろいろな小説を読みどのような心境になる交わす読む人次第であると私は思う。

ぜひ、画像化してほしい小説の1つ。



アンフェアな国 (刑事 雪平夏見)

新品価格
¥1,782から
(2016/3/30 23:08時点)






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

使えば使うほどお金が増えるお金の使い方

使えば使うほどお金が増えるお金の使い方

著者 中桐啓貴

読書2

富裕層専門のプライベートFPだから教えられる
“一代でお金持ちになれる"57の秘策

5000人の富裕層マネーコンサルティングを行ない、
600人の富裕層ファミリーに継続的にアドバイスを行なう
FPが“一代でお金持ちになった人の共通点"を厳選し、紹介。

一代でお金持ちになった人は、
“ある共通したクセ"を持っていました。
それが、必ずリターンを得る
お金の使い方をするということです。

ただし、著者は「お金持ちお金の使い方をしなさい」
と言っているのではありません。それは不可能です。

今からお金を増やしていこうとする人は、
お金持ちが“お金持ちになるまで"にやっていた
お金の使い方をマネするべきです。

これなら誰にでもできるからです。
そして、これが“普通の人がお金持ちになる"秘訣です。

●お金持ちになった人が
お金がない頃からやっていた
お金が増える「お金の使い方」とは?

一代でお金持ちになった人がやっていた
お金の使い方とは、

・ムダづかい(浪費)からでも、リターンを得る技術を持っている
・毎月、生活を圧迫しない金額を投資
(自己投資や株式投資など)に使う

ということです。
本書では、必ずリターンを得る
生き金の使い方を57個ご紹介しています。
今から誰にでもやれることばかりです。
ぜひ、実践してみてください。

【本書の具体的ノウハウの事例】
「投資的ムダづかい」ですべてが“生き金"になる!

「金は天下の回りもの」って本当! ?/「生き金」と「死に金」を見分ける5つの基準/今と5年後をつなぐ“仕事のスキル磨き"にお金を使う/迷ったら「アメリカ人が書いた本」を読むに限る! /お金持ちになる人は必ず持っている「レベル5の人脈」のつくり方/「キーパーソンを5000円のランチに誘う」絶妙な技を持とう/本気で趣味に没頭し「脳」と「心」を洗う/お金持ちになる人はやっている一石二鳥の「体の鍛え方」/“朝の時間"は買っても損をしない優れ物/お金持ちになる人が“3色ボールペン"を手放さない理由/財布は“形やブランド"より“薄さと新しさ"にこだわる/株式投資では「やっぱり人間は不合理に動いてしまう! 」を忘れない/株の「原価と定価」を知らなければカモられる!

お金に自由な人と不自由な人の差は何?って聞かれたらなんと答えるだろうか?

お金のやり繰りを考える必要がある人と、ない人と答えるかもしれない。

では、いかにお金のやり繰りに困らない人生を手に入れるのかである。

著者はお金の守り方ではなく、お金のため方ではなく、お金の使い方に違いがあるという。

消費、浪費、投資と言うお金の使い方は誰でも知っていると思うが浪費をいかに投資にするか、そして効果的なお金の使い方は?

という事であるが、1番のローリスクハイリターンは自分への自己投資であるとのことだ。

それはそうだと思う。

どうやって稼ぐのかで、自分が稼ぐのが1番信頼があり、手っ取り早い。

自己投資で1番効率が良いのはやっぱり読書という事だ。

長年の経験を、200〜300ページにて体験出来るからだ。

投資をするのであればNISA、確定拠出の活用をうまくいかにするかが大切だと言うことである。

私自身2つともやってるから、この投資の方法に関してはあまり参考にはならなかったかな。


使えば使うほどお金が増えるお金の使い方

新品価格
¥1,404から
(2016/3/26 16:10時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

リノベーション投資入門 東京1Rマンションオーナー必読! 著者 寺内直哉

リノベーション投資入門
東京1Rマンションオーナー必読!
著者 寺内直哉


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これは、リズム株式会社、アセットソリューション事業部部長の寺内氏が書かれた本である。
あなたの物件の稼ぐ力を10%アップする方法を教えます、このような言葉を聞くと非常に興味を持ってしまいます。
それは1K投資マンションを持ってる人乗ってあれば、仕方がないことではないでしょうか?
不動産投資の特徴は、純粋な儲けを純資産として積み上げていく事ができるということです。
純資産を積み上げるサイクルは、物件の実質的な耐用年数分繰り返すことができるのです。
レバレッジの活用は、不動産投資を成功させる鍵の1つです。
このことに気づいているかどうかであなたの資産運用は変わってくるのではないでしょうか?
物件の稼ぐ力において、その物件のエリアが重要なポイントとなります。
東京ワンルームマンションは、地方の物件より、面積あたりの家賃が高いと言われています。
面積あたりの家賃の高さは、賞味の収益性の高さにつながってくるのです。
私たちはそのことに気づいているのでしょうか?
また私たちはそのことで稼ぐことができるのでしょうか?
賃貸需給ギャップを根拠として、東京の空室率は低く見積もることが可能です。
だから東京は魅力的な土地なのです。
東京では、将来にわたって新築物件の供給がされにくい状況にあります。
だからこそ東京へのマンション投資は止まらないのです。
東京とその周辺の人口集積は世界屈指であり、今後も一定の賃貸事業を見込めると言われています。
だからこそ東京は魅力的な土地と言われているのです。
物件の運営費は、一般的にその物件の面積が広いほどかさんでしまいます。
物件の運営費は、経年によって増加する傾向にある事実があります。
不動産投資において、家賃に占める運営費の比率は低ければ低いほど有利になるのです。
東京ワンルームは、表面利回りと実質利回りの差が小さいのが特徴です。
それでも東京は魅力的な土地となります。
家賃相場が高く、物件によって家賃の幅が大きい東京は、家賃アップをしやすい土地なのです。
だからこそ東京は魅力的な土地なのです。
リノベーションは、潜在総収入を高めることができるが運営費は増加させないことが可能です。
東京23区の賃貸経営の安全性は高いが、リスクへの備えは必要であることは認識しなければなりません。
それでも東京は魅力的な土地となります。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

紹介
安定性抜群の東京ワンルームマンションこそ、リノベーションを行う価値がある!

ここ数年の不動産投資ブームでマンションやアパートを購入したサラリーマンは多い。
「不動産は買ってしまえば、ほったらかしでも毎月家賃が入ってくる」とよく言われるが、現実はそれほど甘くない。
人口減少に加え、物件の老朽化による空室リスクによって、投資の前提が崩れる可能性は大いにある。
本書は、物件の「稼ぐ力」をアップさせる手段としてリノベーションを推奨するもの。
リノベーションとは、既存の物件に大規模な改修を施して、設備や間取りの変更を行うことである。
投資物件として安定性のある東京ワンルームマンションこそ、リノベーションを施す合理性を、豊富なデータをもとにロジカルに解説した初の書籍。
すでに物件を購入している人はもちろん、これから物件購入を検討している人にも役立つ内容が満載!

紹介
安定性抜群の東京ワンルームマンションこそ、リノベーションを行う価値がある!

ここ数年の不動産投資ブームでマンションやアパートを購入したサラリーマンは多い。
「不動産は買ってしまえば、ほったらかしでも毎月家賃が入ってくる」とよく言われるが、現実はそれほど甘くない。
人口減少に加え、物件の老朽化による空室リスクによって、投資の前提が崩れる可能性は大いにある。
本書は、物件の「稼ぐ力」をアップさせる手段としてリノベーションを推奨するもの。
リノベーションとは、既存の物件に大規模な改修を施して、設備や間取りの変更を行うことである。
投資物件として安定性のある東京ワンルームマンションこそ、リノベーションを施す合理性を、豊富なデータをもとにロジカルに解説した初の書籍。
すでに物件を購入している人はもちろん、これから物件購入を検討している人にも役立つ内容が満載!

リノベーション投資入門 東京1Rマンションオーナー必読! [ 寺内直哉 ]

価格:1,620円
(2018/4/28 20:16時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた スマホ投資術

普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた
スマホ投資術

著者 JACK


読書2


働きながら株を取引きして儲けたい―そんな願いを叶えてくれるのがスマホ投資です。いまやスマホを駆使すれば自宅でパソコンの前にいる以上のレベルで株式取引が可能に。サラリーマン向けスマホ取引での発注方法や情報の取り方、証券会社の選び方を実際に通勤時間や休憩中のスマホ取引で2億円稼いだ個人投資家が教えます!

時代が変わるとしている、証券会社の窓口からパソコン取引の時代、そして今やスマホで取引する時代である。

電車の中を見ても7割から8割位はスマホをいじっている方々がいる、そんな時代になってきたからこそスマートフォンでの株取引を活発化させなければならない。

そして証券会社のほうもスマートフォンでの取引を活発化させるためにiPhoneおよびアンドロイドでのアプリの開発も進んでいる。

だからこそスマートフォンでの取引を制するものがこれから先株取引を整理するのかもしれないという時代に突入するかもしれないし、アナログの時代に戻るのかもしれない。

スマホでいかに情報収集をするかを著者は書かれている。

情報収集の仕方や情報収集するためのアプリを紹介してくれる。

後は調査の実体験を教えてくれる。

だけど結局1番大切な事は何かと言うと、自分なりのやり方を見つけることである。

どんなに良い方法でも自分とあってなければ、続かないし勝てない。



普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた スマホ投資術

新品価格
¥1,512から
(2016/3/26 16:05時点)




スマホ投資術 [ JACK ]

価格:1,512円
(2016/3/26 16:06時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

四段式狂気

四段式狂気

著者 二宮敦人


読書2

ストーカーに悩むマユリと、マユリを守りたいリョウタ。噛み合わない2人の行動はやがて複雑に絡み合い、狂った現実が明かされていく。4度反転する世界で、正常なのは誰なのか――。

私を追いかけ回している男がいる。

私をつけばしてる男がいる。

私はストーカーに合っている。

ストーカーの犯人は誰か?

私の知っている人?

私の知らない人?

そんな中私はストーカーについて考える。

ストーカーとの関係、父と娘の関係はいかに繰り広げられるのかと疑問に思って読んでいたら、どんでん返しの繰り返しである。

展開が次から次へと変わっていき次どうなるのかと興味を沸かせてくれる物語である。

だからこそ止まらない。

もっと先を知りたいもっと先を知りたいと言う感情になりながら読書を進めていく。

そのような読書である以上この物語は良い本だと思う。

いい意味で裏切りの繰り返しだから先が読めない。

著者はどのような状況でこのような物語を思い立ったのか、と私は疑問に思う。

机に座っているときに思い浮かんだ物語なのか、それとも他に何かしてる時に思い立った物語なのか?

ぜひそのようなこの物語を作った状況を教えていただきたいなぁと思わせるような内容の話である。

だから一気に読める小説であるから時間はそんなに取られない。

この物語を読んで改めて感じた事は人間の欲求というのは怖いものである。

欲求を満たすために人は精神的におかしくなり、欲求と言う間もろに襲い潰される。

でもその欲求が人間の向上心を産むのも確かな事実である。

もっと便利になってほしいもっと有名になりたいもっとお金が欲しい。

そうした世の中の中私たちは生きていく。


四段式狂気 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥562から
(2016/3/26 15:58時点)




四段式狂気 [ 二宮敦人 ]

価格:561円
(2016/3/26 16:01時点)
感想(1件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

お金で読み解く明治維新 著者 大村大次郎

お金で読み解く明治維新
著者 大村大次郎


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
お金においても、人生においても、不動産投資においても、歴史というものは教科書になるものです。
その教科書を求めて、お金で読み解く明治維新と言う題名の本を取ります。
この本に書かれている事は、明治維新は、実は経済が大きく影響を及ぼしていると言うことなのです。
そこには贋金と言う悪の存在が臭います。
明治維新の主役となった薩摩藩、長州藩は、実は経済力がハンパなくある藩と言われています。
明治維新の主役となった者たちは、経済的な背景を持っていたのです、だからこそ強く、勝負に出ることができたのです。
それは現代の社会でも同じかもしれません、経済的余裕があればチャレンジすることもできるし、方向転換することもできます、サラリーマンで行けば、転職することも可能ですし、OLさんで言っても、好きな仕事を選ぶことができます。
やはり、経済的余裕と言うものはいつの時代も必要なことだと思います。
江戸幕府の始まりである、徳川家康の時代は、たくさんの金を持っていました。
徳川家康の時代の前の豊臣秀吉も、たくさんの財宝を持っていました。
いつの時代も間お金を持ってる人が強い、それは隠せない事実なのかもしれません。
そういう時代だからこそ、お金を追い求めなければいけないし、お金を稼げるのであれば稼がなければなりません。
それが本業でも良いですし、副業でも良いのではないでしょうか?
選ぶのは自分自身であり、チョイスするのは自分自身しおりません。
薩摩藩も、長州藩も、いわゆる経済大国であったと言われています。
だからこそチャレンジすることもできたし、勝負を挑むことができたのです。
そこに明治維新が含まれているのです。
仲間たちを食べさせなければいけません、自分自身も食べなければいけません、自分の国の民を食べさせなければいけません。
そのためにはできることをしなければいけないですし、そのためには倒幕も必要だったと言うことです。
理由はどうであれ、近代的日本に近づいたのはこの時で間違いないでしょう。
好きか嫌いかは人それぞれとなります。
しかし今の時代、自分が勝ち組に入るのか、負け組に入るのかは、自分次第となってきます。
どのように自分自身で資産を稼いで、勝ち組に近づくことができるのであるか?
それを考えて、日々を過ごせばまた新しい人生が生まれるかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

小栗上野介の仰天・幕府再建策の謎
そして官軍を動かした「龍馬マネー」とは?
~教科書には書けないヤバすぎる幕末史~

○明治維新で誰が得をして誰が損したのか?
○そしてニセ金が日本を動かした!?

❝国を動かすにはまずカネがいる!❞
第1章 幕府も諸藩も破綻寸前
第2章 財政再建を果たしていた薩摩と長州
第3章 第三の勢力「海援隊」とは?
第4章 幕府財政を立て直した怪物
第5章 長州征伐でついに幕府が財政破綻
第6章 大政奉還と戊辰戦争の金勘定
第7章 幕末経済を動かした「ニセ金」
第8章 維新で誰が得をして誰が損したのか?

お金で読み解く明治維新

新品価格
¥1,404から
(2018/4/27 06:18時点)




お金で読み解く明治維新 薩摩、長州の倒幕資金のひみつ [ 大村大次郎 ]

価格:1,404円
(2018/4/27 06:19時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

世界経済のトレンドが変わった! 襲いかかる負の連鎖 著者 朝倉慶

世界経済のトレンドが変わった!
襲いかかる負の連鎖

著者 朝倉慶

読書2

2016年は年初から世界中の株が下がり続けるなど、波乱の様相を呈しています。
サウジアラビアイランの断交、原油をはじめとする商品価格の暴落、
失速しつつある中国経済の先行きもしっかり見据えておかなければなりません。
そして日本はついにマイナス金利を導入しましたが、株安・円高と想定外の動きとなっています。

一方で、絶対的に価値のある日本株は、売られすぎれば、再び大きく戻すのは必定です。
日本を取り巻く激動や変化に翻弄されてはなりません。
本書で世界経済の動向をつかみ、この混乱を自らの利益に還元してきましょう。

世界の情勢が変わろうとしている。

私たちはそれを感じてそれを掴み、その中で自分に得になるような動きをしなければならない。

だから私たちは、今現在何が起こってるかを把握しなければならないと私は思う。

その現状把握をするために私はこの本を手に取って情報収集を図った。

まず最初にサウジアラビアが変化を起こそうとしているとのことである。

なぜサウジアラビアの変化を起こす?

経済制裁をくらっていたイランが経済制裁が解除させられるからだ。

それによりサウジアラビアは都合が悪い。

だからサウジアラビアが変化を起こそうとしている。

そのサウジアラビアとアラブの敵国であるイスラエルが手を結ぼうとしている。

これが1つ目の世界の情勢の変化である。

そして中国やっぱり中国である。

至るところで人がいないマンションが立ち並んでいる。

誰がどう考えても中国の景気減速明らかである。

それを中国がいかにして認めるのか、注目はただその1つである。

さらにロシアである。

ロシアもデフォルト寸前と言う情報が流れている。さらに新興国もである。

原油価格の暴落により取り返しのつかない状況に陥ってきている。

これから世界経済はどうなるのであろうかただただ疑問に思う。

物価の上昇がその国をデフォルトと追いやってしまう。

そんな中、日本は物価の上昇を狙っている。

物価の上昇と経済の向上は違うということを見せて欲しいもんだ。

国策に売りは無し、日本の株はこれからも上がる。

いや、あげなければならない日本国民の為にも。

年金基金が日本株に投資をしている、だから日本株の価値を上げるしかないのである。

日経平均株価の上昇が、自分のためにもなり、株を持ってない人たちのためにもなるて考えると怖いなぁ。

どんな手を使ってでもあげなければならないと言う思想になりかねない。

これからマイナス金利により、国債への投資が出難しくなるだろう、だから株への投資により株価が上がる。

これを信じるべきか疑うべきか、判断に迷うなぁ。

しかし、自分も周りの人も笑顔で人生を送れるようになって欲しいとは思う。

だから誰かが儲けるのではなく、皆が幸せになれるようになってほしい。

中国とアメリカが対立化を図っているが、戦争は起きてほしくないと思う。

世界経済がもっと発展して、より良い環境になってほしいと思うし、まだ見たことのない世の中、新なる技術、新なる世界を私は見てみたい。


世界経済のトレンドが変わった! 襲いかかる負の連鎖

新品価格
¥1,620から
(2016/3/24 21:41時点)




世界経済のトレンドが変わった! [ 朝倉慶 ]

価格:1,620円
(2016/3/24 21:43時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

普通の人が、ケチケチしなくても毎年100万円貯まる59のこと

普通の人がケチケチしなくても毎年100万円貯まる59のこと

著者 佐藤治彦

読書2


年収1200万円でも貯金ゼロの人
年収200万円でも100万円貯める人

誰しも将来や老後に漠然とした不安を抱え、節約に努めている人も多いでしょう。
節約を否定しているのではありませんが、心がやせ細るようなケチケチに効果はありません。若いときに楽しいことをガマンして、
爪に火をともすように節約生活をすることは、人生の無駄遣いではないですか?
自分の欲求に向き合うことこそ、お金を貯める近道なのです。

「なぜかお金が貯まらない」という人は、無意識に無駄遣いをしています。何が「無駄」なのか本人が気づいていないのです。
本書ではちょっとした生活習慣の改善と心がけで、自然とお金が貯まるようにするためのテクニックを紹介しています。
例えば……
・バーゲンや百円均一ショップでものを買わない
・日用品の底値を調べない
・地元の専門店を活用する
・住宅費、保険料、通信費など固定費を見直す
・買い物でポイントをためるのが面倒な人は現金還元されるクレジットカードを使う
など。タイトルでは「59のこと」と言っていますが、細かいものを含めれば100以上の「お得」になる情報が盛り込まれています。

お金に振り回されないために。お金を自分でコントロールするために。
必要なのは知識と情報です。

本書は、『年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』(扶桑社新書)の姉妹本です。
併せて読めば、お金との正しい付き合い方を理解し、老後への漠然とした不安も解消されることでしょう。

まず最初に1番言いたい事は、ケチケチ辛抱してもストレスが溜まるだけである。

安いものを購入するのではなくて、本当に必要なものを購入するという考え方を持つというべきである。

安くなってるから買って、普段より安いから購入する、そんな考えではなくて、本当に自分にとって何が必要なのか、何を購入しなければいけないのかを明確にしなければならないということらしい、この本は。

自分にとって本当に必要なものが何かの見極め方、これが大切なポイントなりそうだ。

人はつい誘惑に負けてしまう。

その誘惑に駆られて購入したものは良いものか悪いものか?

その答えを自分自身に問自分自身で出さなければならないと思う。

だからといって何が何でもすべて必要なものだけ購入すればいいというわけではないらしい。

ときには無駄なものでも購入することで自分自身の心の安定が手に入る。

それは費用対効果を考えるとないけど、高く購入したとしても流行に参加した参加費として捉えれば人生それなりに楽しいもんである。

高い金で購入して流行の参加費として捉えるのか、流行が終わって安い価格で購入するのか、それは人それぞれの価値観によるということを学んだ。

私はこの本を、スタバことスターバックス殿にて読んでいる。

本日のコーヒーを頂きながら、本と向き合っている。

こちらのスターバックスは、比較的静かな店。

読書している人、PCしている人、コーヒーを飲みながら考えにごとしている人など、静かにコーヒーを嗜んでいる。

そんな空間が好きだし、そんな空間にいる自分も好き。

こんな時間をもっと使えれば良いのにと思いながら、読書を続ける。

耐久消費財商品についてだが、これは、使用期間、そして、メンテ代などをふまえて考えるべき。

初期購入費は安くても、メンテ代に費用をかけていたら安さの意味がない。

ランニングコストもふまえた購入思考が必要との事。

ただ、何をどのくらい使用したか追跡するのは手間がかかると思う。

ほとんどの方が、してないのではないかなぁ。

した方が良いのは解るけど・・・。

そしてクレジットカードや電子マネーでのうまい利用方法。

さらに住宅での上手利用方法。

そして行政での上手な利用方法。

この本はどちらかと言うと収入を増やすのではなく、資産を増やすのではなく、支出を減らすことを語っている。

無理せず必要なものだけ購入して、生きていく。

これが1番の良いやり方だということだ。

この考え方が正しいかどうかはわからないけど世の中には色々な考え方がある。

その中で自分にあったやり方を見つけてやっていくのが1番いいんではないかと思う。


普通の人がケチケチしなくても 毎年100万円貯まる59のこと

新品価格
¥1,188から
(2016/3/20 11:49時点)




普通の人が、ケチケチしなくても 毎年100万円貯まる59のこと [ 佐藤治彦 ]

価格:1,188円
(2016/3/20 11:50時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

貯蓄なし経験なし 度胸なしの あなたにもできる 都内築浅ワンルームマンション投資 著者 小松圭太

貯蓄なし経験なし
度胸なしの
あなたにもできる
都内築浅ワンルームマンション投資
著者 小松圭太


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
ワンルームマンションを持っている者としては、とても気になる題名の本に出会うことになります。
そして、しかも東京都内であると言うことで、同じ境遇の人たちがどのくらいいるのかも気になります。
不動産投資は儲からないと言う人もいれば、不動産投資は儲かると言う人もいます。
ただ大きな話をすると、昔から戦争、争いの元は土地の争いである事は間違いありません。
日本も、中国や、韓国や、北朝鮮と海をめぐって土地を争っています。
土地を持つ者が有利に立てる、不動産を持つ者が有利に立てる、マンションはどうなのか、早速勉強していきましょう。
不動産投資をなぜするのか、それは老後の生活費用が足りないと思われるからです。
年金をあてにできない時代に突入しています、だからこそ不動産投資をしてでも、稼がなければならないと感じています。
不動産投資でもなくても良いのではないかと言う声も上がります、当然株式投資や、他の仕事で、他の副業で稼ぐことができればそれでも良いでしょう。
では、なぜ不動産投資をしていくのかを考えなければなりません。
それは、不動産投資だと融資がつく可能性が高いからです。
例えば株式投資であれば融資しているところや、融資してくれる事はほとんどないと思われます。
中には融資をしてもらう強者もいるかもしれませんが、私たちのようなサラリーマン上がりではおそらく融資はしてもらえないと思われます。
だからこそ融資をしてもらえる不動産投資に走る人々が多いのです。
そしてマンション投資をする上で新築なのか中古なのか、ここにポイントが詰まっています。
新築はプレミアム価格がついており高くなっていると言われています。
中古だとそのプレミアム価格が取り外されている分安くなってると言われています。
しかし中古にもリスクはあると言われています。
それは水回りの修繕等です。
どちらが得になるかは経験をつまなければわかりません。
その経験を積むために、チャレンジしなければ経験を積むことができません。
だからこそ体験することが大切だと言われています。
そしてこの本を書かれた人は、株式会社クレドと言う会社で、会社経営されています。
興味のある方はこの株式会社クレドを訪ねてみてはいかがでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

サラリーマンが退職した後の心配事のうち、52.6%は生活費が足りなくなることです。退職後の生活費は夫婦二人で約8794万円も必要と言われていますが、貯蓄額が1000万円に満たない40代サラリーマンも少なくありません。
老後の資金を確保しているのは、たったの28%だけで、投資をしている人はほとんどいないのが現状です。
これからの時代、年金がいつまで支払われるのかも不安です。なんらかの投資をして収入を補填し、老後の不安を解消しておきたいと考える方は少なくないはずです。
そんな将来に不安を抱えるサラリーマンには、都内築浅ワンルームへの投資は、流動性も高く、将来の資産形成向きです。
また物件、不動産会社、管理会社選びのコツなどにも触れ、再現性が高く、かなり実践的な不動産投資法を解説しています。

貯蓄なし 経験なし 度胸なしのあなたにもできる 都内築浅ワンルームマンション投資

新品価格
¥1,512から
(2018/4/26 06:17時点)




貯蓄なし 経験なし 度胸なしのあなたにもできる都内築浅ワンルームマンション投資 [ 小松圭太 ]

価格:1,512円
(2018/4/26 06:18時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

もう一度デジャ・ヴ

もう一度デジャ・ヴ

著者 村山由佳

読書2


テレビに映し出された風景に僕は覚えがある。行ったことはないのに、確かにこの情景を僕は知っている―。高校2年生の矢崎武志に起こったのは既視体験デジャ・ヴ。彼は意識を失う度に、はるか昔、生まれる前の世界を体験する。その世界で彼は戦国の忍びの一族だった。前世で何があったのか、なぜ過去を追体験するのか。運命の人に再び出会うため、時空を超えて駆ける永遠の恋のリフレイン。

デジャ・ヴとは、実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じること。

これを経験したことがある人はいるかな?

ちなみに私は1度もない。

いちどは経験してみたいと思っているけど。

そして物語は、秘境を訪れるテレビ番組へと突入していく。

高校生と時代劇がどのようにリンクをしていくのかが想像つかない、だからこそドキドキする展開である。

そしてその高校生のカップルと時代劇のカップルがどのようにつながっていくのか先行きが見えない、だからこそ小説は面白い。

それはなぜか?

創られた世界だからである。

時を超えて結ばれる恋。

時空を超えての恋。

死ねことで守った愛。

恋愛を、通常とは違う目線で見た恋愛がここにはある。

人は1人では生きていけない。

誰かの支えになり、誰かに支えられ人生を送る。

色々な恋が、色々な愛がこの小説から見て取れる。

高校生の甘酸っぱさもあり、時代劇の時代を感じさせる恋もあり
面白いストーリーでした。


もう一度デジャ・ヴ (集英社文庫)

新品価格
¥391から
(2016/3/20 11:42時点)




もう一度デジャ・ヴ

価格:391円
(2016/3/20 11:44時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

GDPを1500兆円にする方法

GDPを1500兆円にする方法
『失われた25年』からの大逆転

著者 綾織次郎

読書2


“安倍首相、
600兆円でいいんですか?"

「ザ・リバティ」編集長コラムを大幅加筆
どうすれば
日本に「無限の富」を
つくれるのか

奇跡の所得3倍プラン!

約600兆円のGDPを1500兆円に?

どんなマジック?

なんて思いながら、この著者の理論を読み解いていく。

日本国民として、日本国の成長を願いつつ、そのおこぼれが日本

国民にありますように。

という事で読んでみると、3つ。

著者なりの3本の矢である。

1つ、歴史認識からの脱却

2つ、減税

3つ、新しい分野の成長

この3つであるらしい。

まず1つめの歴史認識からの脱却はアメリカを追い抜いてはいけないという認識である。

そんな認識があったのかと思ったけど追い抜くところが、3倍くらい差があるのに。

むしろ中国に抜かれているし。

頑張ってGDPを上げてもらいたい。

GDPが上がるということは、日本国民の給料が上がるということだから。

2つめの減税は、増税して景気が回復した試しがない。

GDPの成長は減税から。

借金がたくさんあるんですけど。

それは借金ではなく、日本国民が政府に貸しているお金です、という理屈。

だから日本国民はお金持ちという理屈。

確かに、贅沢するかどうかは別に置いといて、今の時代、TVがない、洗濯機がないという家庭は極少数派だからね。

ただ、日本国民の立場としては余裕のある生活は送ってないのですが・・。3つの新しい分野の成長、投資。

まぁこれは現政府も言ってることだし、特に違いはない。

という事は、著者も現政府も言ってる新しい分野の成長、投資をいかにするかが大切なような気がする。

そんな中、私達は生きていかなければならない。

色々な情報を入手して、情報をフィルターにかけ選別して笑顔のある生活を求めた。


GDPを1500兆円にする方法

新品価格
¥1,296から
(2016/3/19 20:38時点)




【新品】【本】GDPを1500兆円にする方法 「失われた25年」からの大逆転 綾織次郎/著

価格:1,296円
(2016/3/19 20:40時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

劇場 著者 又吉直樹

劇場
著者 又吉直樹


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
いろいろな人生を知る事は、ビジネスにおいても不動産投資においても大切なことだと私は思います。
ビジネスは、結局は人と人とのやりとりです。
だからこそ、他人の気持ちを知る必要がありますし、他人の考え方を知る必要があります。
結局、そこにあるのは人と人のやり方、考え方だからです。
今回の又吉先生の物語は、いかにも又吉先生の物語らしい物語となっております。
演劇を題材とした、若い男と女の物語となります。
東京と言う大都会で、苦しみながら夢を追いかける男女の2人、そこには夢を追いかける物語と、男と女の恋愛物語、そして男の身勝手な考え方を知ることができます。
まるで大宰治先生のような色の物語ではないでしょうか?
男の心の弱さ、考え方の弱さ、小心者の心情をうまく描かれているのではないかと思います。
前回の、火花も同じように夢を追いかけて東京でがんばる若者の物語だった記憶があります。
今回も同じように東京でがんばる若者の夢、苦しみを追いかけているような気がします。
そこには共感があり、同感があると感じることができます。
人間、東京に憧れている以上1度は夢を追いかけたことがあるのではないでしょうか?
そして誰もがその夢に敗れて、現実的な社会、現実的な生活に妥協していくのではないでしょうか?
いかに夢を追いかけることができるのか、いかに夢を追いかけ続けることができるのか、そしてその夢をいかに支え続けることができるのだろうか?
そこに2人の将来はあるのであろうか、そこに2人の将来は描かれているのであろうか?
この葛藤は物語を読んでいるととても切なくなってきます。
しかしこの葛藤を知って同感できる人、共感できる人がこの世の中に増えていけば、他人を思いやる気持ちを持った人間が増えていくのではないでしょうか?
そういう目線でこの小説を読んでみたら、いろいろな方に読んで欲しい小説となるのではないかと私は思います。
今の世の中自分のことしか考えてない人が多いですし、自分さえよければいいという考え方が増えてきていますし、そしてそーゆー人が成功している現実もあるのです。
しかしそういうの世の中が是正されるのであれば、それは応援すべきではないでしょうか?
私たちは笑顔のある生活を求めています、私たちは関心のある生活を求めています、私たちは、私たちこの未来に…。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

芥川賞作家・山下澄人が、又吉直樹の新作『劇場』を読む

二年前の春、ぼくが書いた『コルバトントリ』という小説を飴屋法水さんが芝居にした。ある日の終演後、小柄な男の人が話しかけて来た。男の人は小声で「又吉です」といった。又吉直樹さんだった。もちろん何年も前からテレビでぼくは又吉さんを見ていた。それでも名乗られるまでその男の人が又吉さんだとぼくは気がつかなかった。又吉さんが『火花』を発表する少し前のことだった。

今年の春、二作目が発表された。タイトルは『劇場』。演劇の界隈が題材にされていた。見てもらった劇が書かれているわけじゃない。

人のすることのほとんどは説明なんかできない。しかし「こたえない」を世の中は許さないから、仕方なしに外に流通する「物語」を使って説明らしきことをしようとする。もちろんそれでは何も語れない。語れてないことが語りながらわかるから、わかってもらえない、誤解されている、という呪いの孤独へ首までつかる。

又吉さんは小説で、「理解されないかもしれない」という呪いのかかるその外へはみ出ようとする。そのうえで真正面からその「理解されない」を丁寧に語る。

はじまってすぐの、通りがかった画廊で主人公永田が沙希と出会う場面。たまたまそこにいただけの沙希を『この人なら、自分のことを理解してくれるのではないかと思った。』と永田はいきなり話しかける。話しかけた言葉だけ書き出す。

「靴、同じやな」

「えっ」

「靴、同じやな」

「違いますよ」

「同じやで」

そしてもう一度、今度はやさしく

「同じやで」

ここだけこう抜き出せば永田は気持ちの悪い男でしかない。事実永田は気持ちが悪い。又吉さんは「永田はなぜにこうも気持ちが悪いのか」は書かない。気持ちの悪い永田を気持ちの悪いままその状態の細部だけを書く。丁寧にそれを書く。この世での時間が長くなると、自意識でどうにもこうにも身動きが取れず気持ちの悪いものでしかなかった「かつて」をなかったことにしてたいがいはツッコミにまわる。世間の側につく。その方が通りがいい。又吉さんの小説で出てくる人は違う。ボケとしてそこにいる。理解されないであろう、気持ちの悪い、ボケのままでいる。

これでええんや、と読みながら思う。

「ええかどうかわからんけど」

と永田は笑いもせずにいう。

「こうしかできひん」

と残念そうに小声でいう。

評者:山下 澄人

(週刊文春 2017.06.08号掲載)

劇場

新品価格
¥1,404から
(2018/4/25 07:02時点)




劇場 [ 又吉 直樹 ]

価格:1,404円
(2018/4/25 07:02時点)
感想(14件)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

風の歌を聴け

風の歌を聴け

著者 村上春樹

読書2


村上春樹デビュー作
1970年夏、あの日の風は、ものうく、ほろ苦く通りすぎていった。僕たちの夢は、もう戻りはしない――。群像新人賞を受賞したデビュー作

1970年の夏、海辺の街帰省した<僕>は、友人の<鼠>とビールを飲み、介抱した女の子と親しくなって、退屈な時を送る。2人それぞれの愛の屈託をさりげなく受けとめてやるうちに、<僕>の夏はものうく、ほろ苦く過ぎさっていく。青春の一片を乾いた軽快なタッチで捉えた出色のデビュー作。群像新人賞受賞。

ひと夏の思い出が中心となっている物語、その物語を村上春樹氏らしく、村上春樹氏らしい、言い回しにて表現。

村上春樹氏の物語を読んでいると、生と性と死が、絡んでくる。それが人気あるのかもしれない。

そして時に出てくる罵倒する言葉、最低な男、嘘つきなどの言葉から来る心情とはいかがなものかと思われる。

人間とは自分自身がかわいいものでもあるし、自分自身が嫌いな生き物でもある。

だからこそ好きな自分と嫌いな自分をこの本は押し出しているのかもしれないし、ただの思いすぎかもしれない。

それは読者が人それぞれ好きに受け取る自由があるのである。

友人である鼠と、指が4本しかない女の子との一夏との関係性。

そしてそれが故郷である関係性。

故郷を思い出す大切さも表しているし、所詮、故郷故郷だと言う思いも表しているのではないかと思う。

ほろ苦い夏の経験とも取れるし、刺激のある夏の経験ともとれる。

この本を通して私たちはどのような思いを抱くのでやろう?

一期一会の大切さ?誰にでも嫌いな自分がいると言うこと?

他には…。


風の歌を聴け (講談社文庫)

新品価格
¥421から
(2016/3/16 20:42時点)




風の歌を聴け [ 村上春樹 ]

価格:421円
(2016/3/16 20:44時点)
感想(48件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

村上春樹オススメ作品


ねむり
女のいない男たち
ノルウェイの森(下)
パン屋を襲う
ノルウェイの森(上)
図書館奇譚
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

ねむり

ねむり

著者 村上春樹

読書2


覚醒する新世界目覚めつづける女の不定形な日常を描いた短編『眠り』が、21年ぶりの“ヴァージョンアップ”を経ていま再生する―ドイツ語版イラストレーション、日本版のためのあとがきを収録した、村上世界の新しい「かたち」。

人はなぜ眠るのであろうかと疑問に思ったことがあるか?

おそらくある人もいればない人もいる。

そしてこの睡眠というものは人間の1日24時間にとってどのくらいの割合を取っているのであるかと言われたら3分の1とってると言う回答がきかれる。

その眠りにつくことができないという話である。

なぜそのような状況に陥ったか、精神的落ち着きがなくなったってことである。

日頃家事に追われ、日頃旦那の相手に狭まれ自分自身を見失ってしまった。

そのことにより眠ることができなくなり、負のスパイラルに入ってしまった。

世の中には2種類のタイプがいる。

1つはすぐ眠れる人、もう一つはなかなか眠れない人である。

旦那はすぐ眠れるタイプであり、子供はその旦那の傾向が強い、しかし私は眠れないタイプの人種である。

私を守ってくれるはずの旦那が私を守ってくれなかった、だから私は不安に陥っている、だから眠れないのだ。

まぁそんな話であった。

今生きている私たちはいろいろな不安に襲われている。

仕事の不安であり、老後の不安であり、恋愛での不安である。

そんな不安の中人々は立ち向かい成長している。

不安というものはなくならない、不安と言う気持ちを抱いているかどうかである。

人によっては不安かもしれない強い人によってはそれを不安と感じてないのかもしれない。

それはやっぱり人それぞれである。

しかしこの本を通して人は不安に、いや不安と向き合っていると言うことを知るべきである。


ねむり

新品価格
¥1,944から
(2016/3/16 20:37時点)




ねむり [ 村上春樹 ]

価格:1,944円
(2016/3/16 20:38時点)
感想(2件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

村上春樹オススメ作品



女のいない男たち
ノルウェイの森(下)
パン屋を襲う
ノルウェイの森(上)
図書館奇譚
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

お金が勝手に貯まってしまう最高の家計 著者 岩崎淳子

お金が勝手に貯まってしまう最高の家計
著者 岩崎淳子


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
何もしない、平均狙いが1番手ごたえお金の稼ぎ方と言われれば誰もが、興味を注がれるのではないでしょうか?
そういうフレーズに惹かれて、ビジネスにおいても不動産投資においても勉強になると思いこの本を手に取る。
この本に書かれている事は、大きな穴場を狙うのではなく、コツコツと稼いだお金を運用することである。
それが良い事でもあり悪い事でもあると言うのは、その人の置かれている立場によるのではないかと私は思います。
結局は、自分自身の置かれている状況によっては、リスクを負わない方が良いし、自分の置かれている立場によっては、リスクをとった方が良い。
という事は、どう判断するかは自分自身の考えであり、自分自身の置かれた状況を見抜かなければならないと私は思います。
そして、お金に対して不安を持っているのは限られた人では無いのですということを知ることができます、いろんな方が不安を持っておりどのようにしようか迷っているのです。
それは上昇志向の強いビジネスマンも同じだし、家庭を守らなければいけない主婦層も同じです。
つまりどの立場で物事を見るのかをまずは明確にした方が良いと言うことです。
リスクを負うのであればインデックス投資信託をお勧めされております。
では、このインデックス投資信託がリスクを取る投資なのか、リスクを取らない投資なのかは、やはり自分の置かれている立場によるのではないでしょうか?
決してこの本に書かれていることが間違っていると言う事はありません。
もちろん立場によってはこの本に書かれている通り実行した方が良いこともあります。
つまりやはり自分が置かれている立場になって物事を考えなければならないと言うことです。
リスクを負う立場の人も、インデックス投資だけをするのを考えるのではなく、インデックス投資も1つやってみると言う考え方で見れば参考になるのではないでしょうか?
預金だけしている方も、預金だけではなくインデックス投資信託をやってみるというのも1つの考え方ではないでしょうか?
読書をする上で大切な事は選択肢を増やす知識を得ることができるかと言う事では無いでしょうか?
選択肢を増やしたのであれば、後は自分自身がどの選択をするのか、どのチョイスをするのかで決まるのではないでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

Prologue 「最高の家計システム」をつくる

Chapter 1 なぜ「節約だけ」ではダメなのか?
・家計簿はつけなくていい!
・「別会計夫婦」の場合はどうすれば?
・なぜ「月1万円の節約」が損になるのか?
・ゼロ金利時代に「5%運用」はありえない?

Chapter 2 「預金だけ」はもったいない!
・生活費6カ月以上の預金は「貯めすぎ」である
・預金だけで「走り切る」のはかなりシンドい……
・リスクを取らなくていいのは「お金持ちだけ」
・資産形成エンジンには「複利のパワー」が欠かせない

Chapter 3 「トクする保険」なんてない!
・掛け捨て保険は「損」なのか?
・〝保険大国・日本〟を生んだ「返戻率」の魔力
・クイズ8人に聞きました! 「正しい保険はどれ?」
・「保険のジャストサイズ」がわかるシンプルな計算式

Chapter 4 「何もしない&平均狙い」がいちばん手堅い
・ふつうの家計こそ「すべての株」を買うべき
・〝賢明な小心者〟のための「リスク低減の王道」
・いちばん安全に、いちばん手堅く増やすには?
・すべてのマイナス局面を「消去」する方法

Chapter 5 さあ、最高の「家計システム」をつくろう
・メンテナンスは「年1回以下」でOK!
・「何もしない」派のための投資信託の探し方
・夫婦で使えば最強! 「積立節税」の二刀流メソッド

Chapter 6 まだここが気になる! 最高の家計Q&A

お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計

新品価格
¥1,620から
(2018/4/24 08:27時点)




お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計 [ 岩崎 淳子 ]

価格:1,620円
(2018/4/24 08:28時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

黄金の相場予測2016 覚醒する大円高

黄金の相場予測2016
覚醒する大円高

著者 若林栄四

読書2


☆相場予測で絶大な人気を誇る若林栄四氏の最新刊

株式市場為替市場が2015年末からにわかに風雲急を告げる様相となり、乱高下するなど大荒れとなっているなか、
大胆な予測を次々と当てて豪快に勝つことから、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)時代より「ゴッドハンド」といわれ、
現在も国内外の機関投資家個人投資家から絶大な人気を誇っている若林栄四氏が、2016年とそれ以降の相場の行方を詳細に予測する最新刊。

☆経済評論ではなく、若林流の相場論が満載

後付けの経済評論ではなく、これからの相場の行方について「その時期と水準」を明示するところが若林氏の人気の秘訣。
そしてその予測の元になっているのが、長年の研究によって確立した黄金分割とペンタゴンチャートによる相場解析である。
「相場は神意である」であるとして、これまであまり明かされることがなかったその方法論とそうした考え方に傾倒するに至ったディーラー時代の体験談を率直に明かしているのも読みどころ。

☆2016年の相場予測に加えて新たな長期予測も初公開

『ムック勝ち残りのFX』(2007年11月)で「2011年までに75円になる」と予測して的中、
『デフレの終わり』(2011年7月)で「2012年が最後の超円高」と予測して的中、
『不連続の日本経済』(2012年12月)で「2013年からそれまでと不連続で垂直的な株価上昇に入る」と予測して的中、
『富の不均衡バブル』(2014年)で「米国ダウは2015年が大天井」と予測して的中させるなど、


この著者は言う、今から大円高になると、根拠は、相場が求めているから。

色々な理由が世間ではつけられているが、経済指標や雇用統計など。

しかし、著者は関係ないと言い切る。

相場は生き物で、上がったら下がるし、下がったら上がる。

これが自然の摂理だと。

ドル高の天井は125円だと著者の若林氏は言う。

これから、円高になり、80円付近を目指すのではないかということが起こり得るということだ。

これをどこまで心をするかは人それぞれだが、著者の若林氏は黄金比を用いて語っている。

黄金比で行けばドル安円高の流れと言うことである。

この黄金比は歴史を見てから、歴史に基づき語られている。

歴史は繰り返す、この言葉がどれだけの信用性があるのか難しい。

著者は日経平均は1度下がるが、いずれ上昇すると考えている。

黄金比では2017年あたりかな。

上がってくれると私も嬉しいけど・・・。

この著者はどうやら為替取引の経験が豊富そう。

だから、FXなどされている方向きの本だった。


黄金の相場予測2016 覚醒する大円高

新品価格
¥1,620から
(2016/3/16 20:30時点)




覚醒する大円高 [ 若林栄四 ]

価格:1,620円
(2016/3/16 20:32時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

女のいない男たち

女のいない男たち

著者 村上春樹

読書2


絡み合い響き合う6編の物語。村上春樹、9年ぶりの短編小説世界。

最近村上春樹氏の本を読むことが多い。

そしてこの女のいない男たちは比較的新しい本である。

いちどは目に通しておこうと思いこの本を手に取った。

そして私はこの本を読み始める。

まず最初に出会った物語は、ドライブ・マイ・カーである。

物語を読んでいると、どうやら亡くなった妻の話がメインとなって出てくる。

亡くなった妻は他にも男がいて浮気をしていたと思われる。

そのことをつかんでいる旦那がその浮気相手の男と会話をする。

妻が亡くなった後の話だが、その旦那は何を求めて浮気相手との接触を試みたのか?

そして彼は何に満足したのか、何に?

それは、そこにあるのは人それぞれの受け止め方である。

どんな受け止め方をして、どんな感受を受け止めたのか?

そして、イエスタデイに話は突入していく。

幼馴染の二人に挟まれた彼。

彼は幼馴染の心境の変化を感じ取れる。

しかし、大事なことは幼馴染の二人が前に進む勇気を持つこと。

前に一歩、一歩を踏み出す勇気の大切さをこの小説は教えてくれる。

次は独立器官に入っていく。

壁を一枚挟んだ関係、踏み込まない関係にて、人間関係を形成していたが、ある日、一人の女性を本気で愛してしまった。

その事で、年齢を重ねた男性が悩み、苦しみを物語として描かれている。

適当に付き合ってきた罰なのか、人に相談する大切さを教えてくれているのか、それは人によって受け取り方が変わってくる。

その受け取り方が、小説の醍醐味。

たくさんの小説がある中で、たくさんの受け取り方があり、たくさんの物語が成立する。

まさに、小説の奇跡。

次はシェエラザードに突入していく。

性と生と犯罪、興奮具合は全て同じかもしれない。

いや、人によっては嫌悪感を抱くだろう。

そんな物語の話である。

そこに介護が連想されるが、そこはいかに。

読んだ人の、読者の物語となっていくのかな。

次は木野の世界。

ポイントが難しい物語。

そして、どうとも取れる話。

妻との別れは?

あの痣だらけの女性は?

そしてあのお客は?

掴みづらい話。

最後に女のいない男たち

捉え方次第で物語が変化する話になるのではないかな。

この話をどう捉えて、どう解釈するのか、それは、読んでいる人の心次第。

反対に全く響かない事もあると思う。

こんな人生もある、こんな寂しさもある、こんな想いもある、人がいるだけ、その分だけの寂しさが存在する。



女のいない男たち

新品価格
¥1,700から
(2016/3/15 20:24時点)




女のいない男たち/村上春樹【2500円以上送料無料】

価格:1,699円
(2016/3/15 20:29時点)
感想(1件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

村上春樹オススメ作品


ノルウェイの森(下)
パン屋を襲う
ノルウェイの森(上)
図書館奇譚
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる 著者 塚澤健二

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる
著者 塚澤健二

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
日本経済の停滞が予想され始めている今日この頃です。
投資をするにおいても、不動産投資をするにおいても、日本経済の状況は気になります。
しかし最近本屋さんには、日本経済の貞楽や暴落が予想される本が増え始めています。
日本人投資家は日本株の買いに走っていますが、外国人投資家は日本株の売りに走っていると言われ始めています。
そして怖いのが日本郵政株の第二次売り出しが始まると言うことです。
これは財務省と政府がタッグを君で仕組んだと言われています。
これが事実かどうかはわかりません。
よっていろいろな情報集めて、判断しなければ自分自身が苦しむことになるでしょう。
その中でも日本人は、日本株に投資をして日本経済を盛り上げる必要があるのではないでしょうかと思いますが、こちらの本には逃げることが書かれてあります。
勝ち敗けだけを考えると、逃げることが勝ちだと思われます。
アメリカの経済がどうなるかもわかりません、さらに戦争の情報、ニュースも最近見始めています。
不安定な世の中になってきております。
世界経済と日本経済は連動していると思われます、しかしその中でも勝利する人が処理をするし、稼げる人は稼げますし。負ける人は負けます。
自分に置かれた立場を考えて判断をしなければなりません。
これから節目の年が訪れると言われています、それが今年である2018年と言われているのです。
日銀は黒田総裁がそのまま続投します、よってインフレを目指すと思われますがインフレで良いのかどうかは置かれている立場によると思います。
少なくとも私はインフレになってほしいと考えております。
そして働き方改革が必要と言われています。
これは間違いなく事実です。
日本の労働生産性の低さはさらに今筆の高さに関係するのです。
サラリーマンの仕事の仕方が決して良いわけではありません、やはりこれから先は独立して起業家にならなければならないですし、むしろ兼業サラリーマンとして生きていかなければならない時代に突入しています。
サラリーマンはどんどんどんどん減少していくでしょう。
そして労働人口もどんどんどんどん減少していきます。
その中で勝つために、自分自身に必要なのは何かを考えなければなりません。
注目してみるべきものは銅価格です、銅価格こそ世界景気の先行きを占っていると言われています。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

【T‐Modelで読み解く未来の予想図】

最強の経済予測モデルT‐Modelで大胆予測!
仮想通貨も株もゴールドもまとめて2018年の大波乱をズバリ的中! ?

株式市場はエントロピーの法則だ!

第1章 コテンパンにやられる日本人投資家
第2章 過去のジンクスを覆す米国の実相
第3章 フェイクで成立する米国経済
第4章 見かけ倒しの欧州経済
第5章 平均成長率1.4%でしかないアベノミクスの正体
第6章 劣化していく日本
第7章 先行指標を探しだせ!
第8章 ビットコインなのか金なのか

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる

新品価格
¥1,620から
(2018/4/23 21:23時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

世界連鎖暴落はなぜ再発したか

世界連鎖暴落はなぜ再発したか

著者 副島隆彦

読書2


2016年には株価は1万4000円台に向かうだろう」――
前著『再発する世界連鎖暴落』の予測どおり、2016年の年明けから、いきなり日経平均NYダウも暴落を開始。文字どおり、「世界連鎖暴落」が「再発」した。
新聞テレビには「世界株安連鎖」の文字が躍った。これは2015年8月24日と9月29日の世界同時株安に続く動きである。
この事態は、これからも断続的に続く。日銀が新たな金融緩和策としてマイナス金利の導入を決定しても、株安と円高傾向は続いた。日本経済は、このまま底なし沼に沈むのか。
前著を最新情報でアップデートして緊急出版!

世界株安は止まらない、著者はそんなこと言っている。

実際に2016年1月から暴落が続いている。

人間が作ったシステムに限界が来ているのかもしれない。

だから世界連鎖暴落はまだまだ続くと思われるということである。

その中で個人資産を守り抜かなければならない。

では何がいいのか、やはり金である、そしてダイヤモンドである。

この実物資産を手に入れて資産防衛図るのが良いと著者は言われている。

またこの言葉を信用するかどうかは、私次第だし、あなた次第ではなかろうかと思う。

個人資産を守る理由としてもう一つある。

年金を運用するGPIFの運用が信用できないからである。

年金の半分が吹き飛ぶと著者は予想している。

そのためには自分自身で自分の資産を守らなければならないと思われれる。

厳しい世の中になってきて、私たちもどうにか生きていかなければならない。

年金払ってるから年金を貰いたいけど、将来年金もらえるかどうかと言われたら胸を張ってもらえるとは言えない状況である。

生きにくい時代になったもんだ。

結局、自分で稼げるかどうか?まぁそんなとこ。

では、何で稼ぐのか?株、投資信託、FX、金、国債などから何を自分でチョイスするのか、選択するのか。

暴落に向けて、どのような行動をとるか、選択をするかが私にも皆さんにも問われている。



世界連鎖暴落はなぜ再発したか

新品価格
¥1,512から
(2016/3/14 20:28時点)




世界連鎖暴落はなぜ再発したか [ 副島隆彦 ]

価格:1,512円
(2016/3/14 20:30時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ノルウェイの森(下)

ノルウェイの森(下)

著者 村上春樹

読書2


激しくて、物静かで哀しい、100パーセントの恋愛小説!

あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分の間にしかるべき距離を置くこと――。あたらしい僕の大学生活はこうしてはじまった。自殺した親友キズキ、その恋人の直子、同じ学部の緑。等身大の人物を登場させ、心の震えや感動、そして哀しみを淡々とせつないまでに描いた作品。

果たして今自分がいる世界はまともな世界なのであろうか?

それとも隔離されてる世界の方がまともな世界なのであろうか?

自分自身に疑問が生じる。

今私たちの感じている事は正常と言えるのであろうか、もしかしたら正常とは言えないかもしれない。

主人公ワタナベと、異世界で繋がるレイコ、直子にリアル世界で繋がる緑。

ワタナベはどちらを選ぶのか、気になって仕方がない展開である。

そして彼がどのような人生を送っていくのかのめり込んでいくのもこの小説の醍醐味である。

それはいわゆる村上春樹氏の作った世界にどっぷりつかってるという事でもある。

自分が今生きている世界、そして村上春樹氏の作った小説の世界、両方を体験できる私たちは幸せな時代に生まれたのかもしれない。

そして、現在と切り離された世界に少し興味があり、そんな世界を作ってみたいと感じながら、なんだかんだでリアルな今を生きてしまう。

不信感が募る今の世の中で、いかに笑顔になれる事を探して生きていくのかをテーマとして生きている。

不完全な世界での不完全な人間たち、この言葉にはすごく心打たれる。

今生きてる世の中で自分たちが完成された人間だと勘違いした人たちは多い、しかし現実は不完全な人間の集まりである。

だから人は努力をして生きていくし、他の人と支えあって生きていくのである。

いかに自分の世界に閉じこもらずに他人に心を開くのか、心を開く大切さをこの小説を教えてくれている。




ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

新品価格
¥605から
(2016/3/12 16:08時点)




ノルウェイの森(下) [ 村上春樹 ]

価格:604円
(2016/3/12 16:11時点)
感想(210件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

村上春樹オススメ作品


パン屋を襲う
ノルウェイの森(上)
図書館奇譚
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

日本経済 瀕死の病はこう治せ! 著者 島田晴雄

日本経済
瀕死の病はこう治せ!
著者 島田晴雄

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
ビジネスをするにおいて、日本経済と言うものは常に注目されるものです。
今日本は、莫大な借金を背負っています、あのギリシャよりも多い借金額でありまし、借金率となっております。
その理由は急激な高齢化で社会保障日が足りなくなったことが1番の原因です。
そして、日本経済の長期停滞も原因となっております。
借金が多くなると国債価格が下落します、しかし現在の日本の国債価格はまだ急落していません。
いつ、どこで、国債価格の下落が始まるのかに注目が集まっているのです。
今日現在でも、政府は予算を組むことができません、実は借金をして予算を組んでいるのです。
日本は70年前にいちど国家破綻を経験しております。
戦争が1つの原因ですが、戦争もないのに国家破綻の可能性が近づいていると言う事はどういうことでしょうか?
その中で求められているのは、増税です。
増税なくして日本経済の復活はないと言われています。
果たして本当でしょうか?
増税して当たり前の空気を、今の世の中作り出そうとしております。
アベノミクスは、経済の成長により、インフレを起こして、借金の価値を落とすことを目的とされていましたが、それは実際にどうでしょうか?
結局日本国に頼るのではなく、自分自身がいろいろな情報集めて判断しなければなりません。
そんな日本ですが、これから先改革が必要となってきます。
まずは年金改革を真剣に考えなければなりません。
医療や介護の改革も考えていかなければなりません。
社会保障制度の再構築が必要となってきています。
社会的なサービスで子育てを育てること、貧困を連鎖させないために教育をさせること、労働において労働内容の公正な評価の構築をしなければなりません。
そして生涯現役社会となってくるでしょう。
増税は避けることができません、さらに経済の発展も避けることができません。
その中で副業や不動産投資をして稼がなければなりません。
今の日本国で注目されるのは、森林資源であり、農業資源であり、自然エネルギーの改革が必要とされています。
政府の行動を注目して、これからの日本経済の発展を見守り自分自身で判断を行い勝ち組にならなければなりません。
そのためにも、読書をして情報を集めなければなりませんし、もっと広い考え方を持たなければなりません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

○日本の借金はあのギリシャより多い ○敗戦直後よりひどい財政難 ○増税延期でかさんだ赤字は100兆円
……だが、まだ道はある!
経済のエキスパートが教える、日本の破綻を防ぐ道すじ

日本経済はいま、刻一刻と破綻に向かって進んでいる。このままでは10~15年後に破綻する可能性が高い。なぜ日本にそんなことが起きるリスクが高まっているのか? 国民の暮らしにはどんなことが起きるのか? 事態を解決するてだてはあるのか? 首都大学東京理事長で経済学者の著者がわかりやすく説く、救国への道すじ。

●国の借金が全家庭の貯蓄額を超える日
●危ない日本国債がなぜ高値を続けられるのか?
●2025年、「団塊の世代」がすべて75歳以上に
●国家破綻を引き起こす4つのトリガー
●戦後日本で起こった、国民の資産を没収する強行策
●政府には消費税引き上げへのトラウマがある?
●国民に危機を理解させない2つの「しかけ」
●介護・保健事業にバウチャー制度導入を
●財政赤字の解消には20%の消費税で26年かかる
●国民の全階層に「安心保証システム」を提供する
●日本はどうして莫大な借金を背負ったのか
●アベノミクスの功
●日銀は過大な資産を市場で販売すべき
●世界に誇れる皆保険制度が抱える問題
●国際収支の統計からわかる日本の閉鎖性

日本経済 瀕死の病はこう治せ!

新品価格
¥1,296から
(2018/4/22 09:21時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

臆病な人でもうまくいく投資法
お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

著者 竹川美奈子

読書2


自分や家族の将来について漠然とした不安を感じていて、
「何らかのかたちでお金をふやさなくては」
と考えている人は多いと思います。
でも、「お金に働いてもらう(=投資)という発想を、
人生に取り入れよう」とお金の専門家に言われても、
「こわい」「難しそう」と躊躇する人は多いでしょう。

本書でお伝えするのは、
そんなふつうの日本人に最も適した投資法。
具体的には、投資信託を活用して、
長期でじっくり資産形成に取り組む
「コツコツ投資」というお金のふやし方です。

本書では、「コツコツ投資」を実践して、
お金の悩みから解放された
「11人の投信投資家」が登場します。
彼らは皆、投資が趣味でも仕事でもない、
ふつうのビジネスパーソンです。
・どのようなきっかけで投資を始めたのか、
・どのように投資のハードルを乗り越えたのか、
・日常生活の中でどのように投資と付き合っているのか、
・実際に投資をしてみて感じたことは何か――。
こうした個人投資家の事例を読みながら、
同時にコツコツ投資の知識が身につく構成になっています。
「11人の真実(リアル)な投資事例」を通して、
お金の知識とふやし方が学べる、
まったく新しい「お金の教養書」です。


【目次】
●はじめに 投資をこわいと思っているあなたへ
●第1章 投資信託を使った積み立て投資はなぜ、最適の資産形成法なのか?
●第2章 低コストのインデックスファンドを組み合わせて、世界に丸ごと分散投資する方法
●第3章 たった1本保有するだけで、簡単&手軽に国際分散投資ができるバランス型投信の活用法
●第4章 「非課税」という武器を最大限に生かす確定拠出年金を使った投資法
●第5章 自分が応援したい会社や事業を投資家という立場でサポートし、長期的なリターンを得る方法
●第6章 コツコツ投資を始める前に押さえておきたい7つのこと
●おわりに あなたもコツコツ投資家になろう!

じわじわと物価が上がってきているのを実感し、給料が上がらないことを実感し、危機感を覚えてきた人たちは多いであろう。

私もそんな危機感を持ったうちの1人である。

ということで将来不安のため投資をするが、常に新しい情報を仕入れなければならない。

乗り遅れないためにもである。

そこでオススメがコツコツ投資信託であるとのことだ。

何故、コツコツなのか、無理をすると続かないし、人生楽しくない、それはその通りだ。

だからこそ、毎月、数千円、数百円で出来るコツコツ投資信託という答えだった。

大事なことは、無理せず少額で、長期で、自動でするということ。

私ま毎月コツコツ投資信託はしている、でも、自動ではない。

自動にしなくても、投資できている。

私は給料が入ったらすぐ1割ほど投資信託に回して投資をしているから。

だから、自動でなくても大丈夫ということ。

そして、この本を通して、私の考え方は間違ってなかったと再確認。

やり方として、投資している人はだいたい同じやり方で投資に資金を回している。

更に、確定拠出年金の有効活用。

いろいろな情報を集めて、その中で自分なりに有効な情報を活用して幸せになろう。


臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

新品価格
¥1,620から
(2016/3/12 15:52時点)




臆病な人でもうまくいく投資法 [ 竹川美奈子 ]

価格:1,620円
(2016/3/12 15:55時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

1日36万円のかばん持ち

1日36万円のかばん持ち

著者 小山昇

読書2


なぜ、「かばん持ち」を体験すると、できる社長に変わるのか?
「3日で108万円の現場研修」を1冊にギュッと凝縮!
70人・1年待ちの予約殺到マル秘プログラム!

指導企業600社超!15年連続倒産ゼロ!
自らも15年連続増収増益を続ける武蔵野の「経営の3種の神器」
――【1.現場】【2.環境整備】【3.経営計画書】が
読むだけで体感できる「オール・イン・ワン」ブック!

【特別付録】三流が一流に一夜にして変身!
3日で108万円払った社長も知らない! 役立つ着眼点・習慣・秘録リスト24

真実は現場にしかない!
1日36万円のかばん持ちでわかった衝撃の事実!
三流・二流・一流の分かれ目を「40の心得」として初公開!

三流は、「借金は悪」と考える。
二流は、「時には借金は必要」と考え、「すぐに」返す。
一流は、「とことん限界まで」借り、「なかなか返さない」。

三流は、「よいこと」にこだわる。
二流は、「損得」にこだわる。
一流は、「成果」にこだわる。

三流は、売上「額」が第一。
二流は、利益「率」が第一。
一流は、利益「額」が第一。

天国と地獄の分かれ目はほんのちょっとの着眼点!

巻頭「1日36万円のかばん持ち図鑑」と、
「三流が一流に一夜にして変身! 役立つ着眼点・習慣・秘録リスト24」は、
かばん持ち体験者も知らない初公開情報満載!

著者からのメッセージ】
本書は「かばん持ち」を通して、「現場」を初めて本格的に取り上げたものですが、
この1冊を読むだけで、〝経営の3種の神器〞のエッセンスが身につく構成にしました。
また、私と、私の「かばん持ち」をした「40名以上の社長」が
「かばん持ち」の最中に交わしたリアルな会話も掲載しています。
コンセプトは、読むだけで、現場の汗を感じ、
〝毛穴〞から吸収できる経営の「オール・イン・ワン」ブック。
私の本を読んだことがない方にも、何度も読んだ方にも満足いただけるよう、
出し惜しみなくすべてオープンにしました。
3日間総額108万円の価値を、1575円で体系的にお届けします。
ですから、この1冊だけは、かならず読んでください。
そして、読者の鋭い五感を通して〝毛穴〞から「40の心得」を吸収してください。

社長の仕事は社長からしか学べない。

と、著者は言われている。

その通りだ。

しかし、私はもう1つあると思う。

それは読書。

社長は誰も教えてくれる人がいないから、自分で学ぶしかない。

その為に、読書を行うのである。

読書して、自ら学び、自ら実践する事でまた、学ぶ。

社長とは大変なポジションである。

何故なら、誰よりも働かなければならない。

でないと、誰も社長を信用してくれない。

この本は社長になる人たちにとってはとても素晴らしい本である。

詳細を見ていこう。

3流は売り上げにこだわり、二流は利益にこだわり、一流は現金にこだわる。

現金さえあれば倒産することはないからである。

いくら黒字でも現金がなければ倒産する、しかし現金さえあれば赤字でも倒産することはない。

だから現金にこだわりを持つのである。

3流は社内不倫を見て見ぬふりをする、二流は社内不倫を個別に注意する、1流は社内不倫を一斉メールする。

社内不倫は会社内での疑心暗鬼を生んでしまう。

だから容認することができない。

そして社内不倫をやめさせるためにも一斉にメールをする、そして釘をさすのである。

3流は創業者に月1メールする、二流は創業者に週一報告する、1流は創業者と毎朝面談する。

創業者のわかることから、報告して、その後に創業者のわからないことを報告する。

それにより創業者とより良い関係が作れる。

3流は社長の椅子にこだわり、2流は会長の椅子に拘り、1流はオーナーの椅子にこだわる。

株主総会で特別決議を決めるときは3分の2以上、67%の賛成が必要。

だからである。

3流は自分の力で業績を上げる、二流は妻の力で業績を上げる、1流はナンバー2の力で業績を上げる。

トップとナンバー2がいかに連動して会社を動かすかが大切である。

3流は目前の利益に拘り、2流は今期の利益に拘り、1流は未来の利益に拘る。

出た利益を投資して、未来の顧客満足を追いかける。

3流は値下げができるかを考える、2流はクレームが来ないかを考える、1流は値上げができるかを考える。

いかに付加価値を持追い求めて世の中に送り出すかが大切である。

3流は10種類のメニューを考える、2流は3種類のメニューを考える、1流は1種類のメニューで考える。

とことんこだわった商品でないとこれからの時代は認められない。

3流は世間体を大事にする、2流は利益をため込む、1流は縄張り荒らしをする。

いつまでも現場に甘えずに常にチャレンジしていく精神が大切である。

3流は年に1回1人で銀行を訪問する。

2流は年に2回妻と一緒に銀行を訪問する。

1流は年に4回幹部社員と一緒に銀行訪問する。

銀行の信頼を得るためだ。

3流は食事代を割り勘にする、2流は食事代をおごる、1流は食事代をジャンケンで決める。

ジャンケンで決めると言う事は相手の状況を理解しようとするということである。

そのための1つとしてじゃんけんがある。

3流は借金を悪と考える、2流はときには借金は必要と考えすぐに返す、1流はとことん限界まで借りてなかなか返さない。

お金の使い方を知っている証拠である。

とにかく現金を持つことである。

3流は何も考えずに電車に乗る、2流は車両の中央付近に乗る、1流は戦闘が最後尾の両端に乗る。

電車を降りた後に1番近いホームで階段を降りれるような車両選びをするということである。

3流は出されたコーヒーをゆっくり飲む、2流は出されたコーヒーを急いで飲む、1流は出されたコーヒーを飲まない。

コーヒーを飲んでる時間がもったいないから次に進む、だからコーヒーすら飲まないのである。

3流はパチンコは運だと考える、2流はパチンコはギャンブルだと考える、1流はパチンコは経営と同じだと考える。

要はデータをとって分析して決断すれば勝負に勝てる。

3流は売上額が大事、2流は利益率が大事、1流は利益額が大事。

最終的には利益額である。

3流は良いことにこだわり、2流は損得にこだわり、1流は成果にこだわる。

やっぱり1番大切な事は成果である。


1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得

新品価格
¥1,620から
(2016/3/9 19:53時点)




1日36万円のかばん持ち [ 小山昇 ]

価格:1,620円
(2016/3/9 19:58時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

引き抜き屋(1) 鹿子小穂の冒険 著者 雫井脩介

引き抜き屋(1)
鹿子小穂の冒険
著者 雫井脩介



新たな知識を求めてこの本と出逢う。
ビジネスにおいて、最近は引き抜き屋が注目を浴び始めている。
それはいろいろなビジネスにおいても、不動産投資においてもである。
つまり優秀な人物はどこにいても優秀ですし、使えない人分とどこに行っても使えない、だからこそ優秀な人材をいかに引き抜きすることができるか、これがこれからの時代のビジネスにおいてキーポイントになるのかもしれない。
主人公の女性は、父親の会社取締役であったが、ある日父親の会社から追い出されてしまう。
そこで出会ったのが引き抜きのビジネスである。
ヘッドハンティングを通して、いろいろな人物と出会い、1つの会社の中でどういう人間の組み合わせが良いのかを学んでいく、これは人間社会ではとても大切なことである。
今やニュースでも話題になるプロ経営者と言う新しいジャンル、そして新しいところに目をつける世の中の話題性、時代についていくために読書することが大切だと改めて思わせてくれる一冊。
現実には雲の上の世界のような話である事は間違いない。
ヘッドハンティング世界がこの世にあることを私も知っている。
ただヘッドハンティングされる事が正しいのかどうかわからない。
しかし、自分自身の人生であるから、自分自身が納得するような選択をすることが大切であると私は思う。
結局は、チョイスであり選択である。
どのようなチョイスをして、どのような選択をしたことにより自分自身の人生が変わってくるのかもしれない。
そういう風に言われると、私自身も考え方が変わるのかもしれないし、皆さん自身も考え方が変わるのかもしれない。
大切な事はチョイスを安易にしないことである、選択を安易にしないことです。
そのためにもいろいろな人生を知ることも大切ですし、いろいろな人がいることを知ることも大切ですしいろいろな人の考え方があることも知る必要がある。
いろいろな考え方を知ることにより、選択肢が広がります。
そこで自分自身が何を選択するのかが大切であり、どのような人生を送るかを考えなければいけません。
しかし人生はたった1度きりです、だからこそ失敗したくないのですが、だからこそ本を読んで疑似体験をすることをお勧めされているのです。
最終的には本を読むことが大切だと言う言葉につながってきますけど、そんな世の中でも、楽しく生きれるようにがんばりましょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

会社を潰すのはヘッドハンターか!?
父が創業したアウトドア用品メーカーに勤める鹿子小穂(かのこ・さほ)は、創業者一族ということもあり、若くして本部長、取締役となった。しかし父がヘッドハンターを介して招聘した大槻(おおつき)と意見が合わず、取締役会での評決を機に、会社を追い出されてしまう。そんな小穂を拾ったのが、奇しくもヘッドハンティング会社の経営者の並木(なみき)で……。新米ヘッドハンターとして新たな一歩を踏み出した小穂は、プロ経営者らに接触し、彼らに次の就職先を斡旋する仕事のなかで、経営とは、仕事とは何か、そして人情の機微を学んでいく――。
かけひき、裏切り、騙し合い――。
『犯人に告ぐ』『検察側の罪人』の著者、渾身の新境地。

引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険

新品価格
¥1,836から
(2018/4/21 23:26時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

老後に5000万円が残るお金の話

老後に5000万円が残るお金の話

著者 神樹兵輔

読書2


経済アナリストが太鼓判――
人生の3大無駄遣い」をやめるだけで、老後に5000万円が残ります!

人生の3大無駄遣い」とはつまり、1 マイホーム 2 生命保険 3 教育費のこと。
これらは「全部やめても大丈夫! 」なのです。その理由は本書でわかりやすくお伝えします。
今までのお金の常識が通じなくなるのが、これからの日本社会です。
悲劇的な「老後地獄」を味あわないために、人生観・価値観を今すぐ修正しましょう。
さらに、本書の後半でご紹介するコングロマリット(複合)型副収入を実践すれば、
純資産1億円も夢ではありません。現役貧乏からも抜け出せます!

序章 まずは現状把握 -「老後地獄」を招く不都合な真実10-
第1章 何より最低知識 –Q&A式でわかりやすい-
第2章 「人生の3大無駄遣い」をやめて老後資金5000万円をつくる
第3章 「雪ダルマ式」にお金が生まれる仕組みをつくる
第4章 「コングロマリット(複合)型副収入で稼ぐ

高齢化社会の先頭切っている日本という国で将来が不安になるのは当然である。

その将来をいかにして拭いきれかがこれからの生き方ではないであろうかと思われる。

不安をなくすために、幸せな人生を送るために、このような本に今から出会い、勉強していく。

まずは無駄をやめることである。

人生の3大無駄遣いは、住宅ローンによるマイホーム購入、生命保険への加入、子供への過度な教育費である。

住宅に関しては人口減、マンション乱立、価格が上がる見込みはない。

むしろ、暴落する可能性大。

それでも、住宅を購入するのか?

保険は万が一の時の為だが、万が一とはどの位を万が一とカウントするのか?

もし、心配なら共済に入るべき。

そして、教育費である。

40%が非正規労働者になっていく時代に、教育費に力を注いでもね。

本当に勉強できる子はほったらかしで大丈夫。

車も無駄である。

マイカーの13年間での税負担額はクルマ本体の1.26倍。

払いすぎ、いや払わせすぎ。

これからどうなるかわからない世の中で、私達は生きていく、少しでも知恵を出して、知恵を頂き明日に向かって顔を上げて生きていこう。


老後に5000万円が残るお金の話 - 「人生の3大無駄遣い」をやめるだけ! -

新品価格
¥1,404から
(2016/3/7 21:04時点)




老後に5000万円が残るお金の話 [ 神樹兵輔 ]

価格:1,404円
(2016/3/7 21:07時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

パン屋を襲う

パン屋を襲う

著者 村上春樹

読書2


「殺っちまおう」と相棒は言い、「もう一度襲うのよ」と妻は言った――。空腹に耐えかねた「僕」と相棒が、包丁を忍ばせ商店街へと向かう「パン屋襲撃」。異常飢餓感に突き動かされた「僕」と妻が、午前二時半の東京を彷徨う「パン屋再襲撃」。村上春樹の初期作品として名高い二篇が、時を経て甦る! 改稿にともないタイトルを一新、ドイツ気鋭画家のイラストレーションと構成するアート・ブック。

いきなり意味のわからない題名が目についた、しかし著者を見てみると村上春樹氏であり、これは読んでみないといけないと私の中で何かが囁く。

何かわからないか何かである。

ということでこの本を手に取って見る。

そして私はまた村上春樹氏の作る世界に入っていくのである。

正しい結果をもたらす正しくない選択もあるし、正しくない結果をもたらす正しい選択もある。

何一つとして選択してはいないのだと言う立場をとる必要がある。

村上春樹氏はこの本でこのようなことを伝えている。

パン屋を襲撃する事は未遂で終わったが、大人になり結婚しても空腹に襲われる事は、未遂で終わったパン屋の襲撃のせいではなかろうかと、結婚した妻が疑問に思う。

もしかしたら、そうかもしれないし、そうでないかもしれない。

村上春樹氏っぽい、言い回し。

1度道を踏み外すと、将来的にも償いきれないということを踏み外す前に教えたいのかもしれないし、違うのかもしれない。


パン屋を襲う

新品価格
¥1,836から
(2016/3/5 19:24時点)




パン屋を襲う [ 村上春樹 ]

価格:1,836円
(2016/3/5 19:27時点)
感想(2件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

トップも知らない星野リゾート「フラットな組織文化」で社員が勝手に動き出す 著者 前田はるみ

トップも知らない星野リゾート「フラットな組織文化」で社員が勝手に動き出す
著者 前田はるみ

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
星野リゾートと言えば日本ではトップクラスの旅館である、ホテルかもしれない。
1度は行ってみたいところだが、なかなか高価な宿泊料になるため、簡単に行ける場所では無い。
しかしそこにリピート客が集まっている。
なぜリピート客が集まっているのかを追求していこう。
この本は、ホテルのひとつひとつを紹介している本でもある。
青森の文化を丸ごと体験できる温泉宿。
それが、「星野リゾート 青森屋」
そこには意外なところから生まれた歴史がある。
苔が中心となっているのである。
苔を一押しした、リゾートホテル、それがこのホテルである。
その苔も、個人的な趣味から始まっているのである。
今や誰もが経験できる趣味が武器になるのではなく、誰にも興味を示されない趣味に価値が見いだされているのかもしれません。
その1つが、苔なのかもしれません。
そこには、旅と通じるものがあるのではないでしょうか?
それは現実とは違う世界が存在するということです。
一見無駄かもしれません。
しかしその無駄を試してみることで仕事を楽しくすることができるのかもしれません。
仕事を楽しくする秘訣、これが今の時代求められているのかもしれません。
楽しい仕事は広がっていきますし、継続することができます。
だからこそ、自分自身が良いと思った事は、自分自身が良いと思ったことは、とことんやり抜く必要性があります。
マーケティング発想するよりも、自分たちのこだわりを追求することに、今の時代は旅の醍醐味が存在するのかもしれません。
その成功例の1つが苔なのかもしれません。
この苔は1人の男性が、とことん貫き通した趣味を、ホテルに反映させたものです。
そのホテルに反映させたことにより、新しい旅が生まれてきているのです。
苔に触れ合うと言う1つの旅が、生まれてくるのです。
星野リゾートはそういうことにこだわっているのです。
旅人に、苔を観察させることを推奨します。
そこで苔にはまる人もいれば、1回限りの人もいるでしょう。
それは体験する人が決めることなのです。
だからこそ当たり前のことを提供するのではなく、リアリティーのない事を提供していく、それがこれからの旅には必要ではないでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

競争力、生産性を高める組織づくりのヒント満載!

◎苔の魅力に取り憑かれ、施設のプログラムやサービスを次々と開発!
◎トップの反対を押し切り、実現した9年ぶりの冬季営業
◎島民と草むしりで汗をかき、運動会で走る! ?
・・・・・・現場の発想が星野リゾートを変えた10のストーリー

国内外約40拠点で旅館やホテルを展開する星野リゾート。成長を続ける秘訣は「フラットな組織文化」にあった。星野佳路代表が「知らない」あいだに、なぜサービスの質が向上するのか? 軽井沢ホテルブレストンコートの「マイ・マルシェ・ウエディング」、トマム(北海道占冠村)の「雲海テラス」、奥入瀬渓流ホテル(青森県十和田市)の「氷瀑」……、ゲストを魅了するコンテンツ誕生の背景は? 10のストーリーを通して、社員の「好き」を競争力に変える組織づくりのヒントが明らかに。

【本書の構成】
はじめに

第1章 勝手に決める社員たち
01 苔メン現る
02 雲海テラスの仕掛人
03 変革するブライダル
04 温泉ソムリエの秘策
コラム 体験! 魅力会議 楽しく仕事をするための仕掛け

第2章 組織の常識に挑む社員たち
05 現場の決断「冬季営業再開! 」
06 私のやり方を貫く
07 調理場は誰のものか
コラム 密着! 立候補制度 やる気のある人に機会を与える仕組み

第3章 職場を飛び出す社員たち
08 島人とリゾートの架け橋になる
09 自分が輝ける場所を探して
10 バリに日本旅館をつくる
コラム 潜入! 麓村塾 主体的に学びたくなる仕掛け

解 説 フラットな組織文化こそが競争力の源泉─星野リゾートの組織論
星野佳路(星野リゾート代表)

【本書「はじめに」より抜粋】
本書は、星野リゾートのフラットな組織文化に着目し、「人を活かす」とはどういうことかを明らかにしようと試みるものである。ここに登場する10人のスタッフは、ホテルや旅館の総支配人から、部門のリーダー、サービス業務を担当するスタッフまでバラエティに富んでいる。各スタッフが、それぞれの立場で何を考え、どのように行動し、周りを巻き込み、やりたいことを実現させていったのか。10のストーリーを通して、一人ひとりの個性や能力を活かすことで企業の競争力につなげるためのヒントを探ることが本書の狙いだ。

【本書「解説」より抜粋】
経営者としての私の仕事は、施設数や売上などの数値目標を達成することではなく、持続可能な競争力につながる仕組みを育て定着させることであります。フラットな組織文化は、私たちの競争力の源泉であると同時に、企業規模が大きくなっても失ってはいけない星野リゾートらしさであると考えています。 ──星野佳路(星野リゾート代表)

トップも知らない星野リゾート 「フラットな組織文化」で社員が勝手に動き出す

新品価格
¥1,620から
(2018/4/20 23:22時点)




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

紙の本は、滅びない

紙の本は滅びない

著者 福嶋聡

読書2


世界最大のインターネット書店であるアマゾンが「日本上陸」して15年。キンドルやiPadは新たな読書端末を登場させた。それでも人々は、書店にやって来る。何を求めて?インターネット空間に漂うコンテンツが膨大になればなるほど増す、書物の必要性。「世界を、宇宙を、人々の生きざまをもっと知りたいし、変えていきたい」と綴る現役書店人が今こそ世に問う「紙の本の」意義。

福嶋/聡
1959年、兵庫県生まれ。京都大学文学部哲学科卒。1982年2月、(株)ジュンク堂書店入社。サンパル店(神戸)配属の後、京都店、仙台店、池袋本店、大阪本店を経て、2009年より難波店店長

インターネットの時代になり、アマゾンが日本で幅をきかせている。

それでも紙の本を売る書店はなくならない。

小さな書店はどんどん減ってきてはいるが、大きな書店は頑張っている。

アマゾンで購入したほうが安いし、効率も良いし、いいことばかりではあるがそれでも紙の本を求めて人々は書店へ足を運ぶ。

それはなぜなんだろうか?

紙の本には紙の本なりの良いところがあるからであろう。

電子ブックがこれだけ世の中が広がっているが、と言うけれど本当に広がっているのであろうか?

広がっているとも言えるし、広がってないとも言える。

その広がっていると言う基準は何を思って広がっていると言うのであろうか?

わからない。

その中でやっぱり紙の本に人間は目を通すのはなぜだろうか?

ブルーライトが関係してるのかもしれないし、関係してないのかもしれない。

本はその箇所に事を書き込むことができる、メモをとることができるところが良いところでもあるし、難しいところである。

本を買わなければ本の成長はない。

本に投資する事で本は進化する。

その本を読んで、人が成長してより良い世の中になることを祈る。

本屋さんで本買うことが全てでは無い。

消費者はいかに良いものをいかに安く買うかである。

ビジネスマンが安く仕入れて高く売るという事と同じである。

だから、ネットで買おうが本屋で買おうが、どちらでも良いのではないか。

大切な事は唯1つ、本が好きだということである。



紙の本は、滅びない (ポプラ新書 018)

新品価格
¥842から
(2016/3/5 19:16時点)




紙の本は、滅びない

価格:842円
(2016/3/5 19:20時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

元財務大臣政務官が語る! アベノミクスの正体 安全保障と経済政策を国民の手に取り戻す!

元財務大臣政務官が語る!
アベノミクスの正体
安全保障と経済政策を国民の手に取り戻す!

著者 おだち源幸

読書2


財政・金融・税のプロだからこそわかる「アベノミクス」の問題点!
大阪を、日本を元気にする具体的な提言が満載!

~本書の主な内容~
★ 安保法案も成長戦略もアメリカの言いなり!
★ 円安の意味は国民から輸出産業への富の移転
★ 株高演出で日銀の抱えた危険な爆弾
★ アメリカの国防費削減分を日本が負担するカラクリ
★ 100年安心?公的年金制度の底が抜けた
★ 経済成長時代につくられた制度はもう機能しない
★ 大人は我慢、子どもに夢を
★ 成熟時代にふさわしいビジョンを提言

アベノミクスともてはされてもう何年経つのであろうか?

そろそろ結果が出てもいい頃だと思うけど、アベノミクスのおかげで、いい思いをしていると言う話はあまり聞いたことがない。

アベノミクスの失敗が世間では声が上がり始めている。

この声を世間の皆様どう受け止めてあるのであろうか?

アベノミクスで儲かった人も中にはいるでしょう、しかし実質賃金が下がっている現在では損をしてる人ばかりではないだろうか、いやむしろ損してることにすら気づいてないのかもしれんません。

2015年4月安倍晋三内閣総理大臣はアメリカの議会で演説を行った。

これはとても歴史的に名誉なことである。

しかしその反面、オスプレー17機と関連装備を購入、その購入額は、なんと、3600億円。

高い入場料になったのかな?

どっちにしろ、皆が希望に満ち溢れた人生を送る世の中にしてほしいもんだ。

悲観的な思想で生きる世の中ではなく。

現実には難しいが・・・。

年金問題なども生じているから。

経済格差が開いている今、奨学金ローンに追われている若者がいる中、私達は何ができるかを考えて、また、自分自身が人様に頼らず生きていけるように頑張って生きていかなければいけない。



元財務大臣政務官が語る! アベノミクスの正体

新品価格
¥1,404から
(2016/3/4 22:23時点)




元財務大臣政務官が語る!アベノミクスの正体 [ おだち源幸 ]

価格:1,404円
(2016/3/4 22:25時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

魔力の胎動 著者 東野圭吾

魔力の胎動
著者 東野圭吾

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
今や大人気作家の東野圭吾氏。
ビジネスにおいて、彼の本を読むという事は時代の流れを知るという事ではないか?
そんな思いで、東野圭吾氏の魔力の胎動を手に取り読書の時間に入る。
この物語は、根拠はないが、解る!という女性、いや女の子。
最初に出てきたのが、スキージャンパーの話である。
引退を意識したスキージャンパーが、この不思議な女の子の力により優勝するという話である。
この女の子は風の流れを読み、スキージャンパーにベストのタイミングを教えると言うことであるが、なかなか理解するのは難しい話である。
理屈があれば理解できるのだが、そこに理屈はないのである。
なぜだかわからないが、なんとなくわかる、それがこの女の子である。
だから理解するのは難しいのである。
しかし小説はそこが面白いのではないかと思わせてくれる。
だからこそ、東野圭吾氏の小説は面白いと思う。
現実の世界と、空想の世界、最近はバーチャルの世界が出てきて区別がつかなくなってきたが、現実の世界から逃れることができると言う事はとても大切なことだと思う。
現代の社会で、誰しもが悩み苦しんでいる、だからこそその救いになるように生きてほしいと思うし、そのために小説と言うのは1つのツールではないかと思う。
これは、『ラプラスの魔女』の関連書籍である。
どちらを先に読むかによって変化するかもしれないが、順番を変え読み比べも楽しいかもしれない。
それはそれで小説の楽しみ方ではないかと思う。
次には野球の話が登場する。
ナックルボール、これをキャッチャーが取れるようになると言う話である。
取れるようになると言うよりは、取れると言う自信をつけさせると言うことが大切と言うことである。
そのために何をするのか、そこが楽しみの1つである。
そしてこの話を進めていく上で、少女と主人公と思われる男の話が複雑であることが、また面白い話である。
過去の映画会の出演により、自分自身を否定していて、そして自分自身を見失っている。
そしてこの少女と出会うことにより、自分自身を見つめ直すことにより、過去を受け入れてしまうことができるようになる。
誰にも自分を自分自身で否定することがあるでしょう。
しかしそんな時、何かをきっかけにして自分を認める事は大切なことであると、この小説を教えてくれます。
後は、それを自分自身が受け止めることができるかどうかです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

映画化『ラプラスの魔女』前日譚

自然現象を見事に言い当てる、彼女の不思議な“力”はいったい何なのか――。彼女によって、悩める人たちが救われて行く……。東野圭吾が価値観を覆した衝撃のミステリ『ラプラスの魔女』の前日譚。

魔力の胎動

新品価格
¥1,620から
(2018/4/18 21:22時点)




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ノルウェイの森(上)

ノルウェイの森(上)

著者 村上春樹

読書2


限りない喪失と再生を描く究極の恋愛小説!

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は1969年、もうすぐ20歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。

またまた村上春樹氏の世界に吸い寄せられ、手にしてしまった。

何故だろう、何故か最近、村上春樹氏の世界に吸い寄せられる。

不思議なもんだ。

これもある意味出会いであり、運命である。

そしてこのノルウェイの森は、どーやら、ビートルズからきているもようだ。

どのような展開になっていくやら。

大学時代の共同生活、人と人の関わり方がいかに、難しいか小説を通して村上春樹氏は教えてくれている。

1番信用があり、1番信用がないのは人とひとである。

男女の心境の変化が主に綴られている。

彼女を理解してあげたい、だけど彼女の考えてることがわからない。

彼女とは直子のことである。

自分のことをどう思っているのであろうか?

そして彼女自信、彼女のことどう思っているのであろうか全くわからない。

だけど、彼女のことを理解したい、彼女の考えてることをわかってあげたいという気持ちでこの本にのめり込んでしまう。

さすがは村上春樹氏の小説であると感じる私である。

(ドキドキ)。

そういう気持ちでこの本を読んでいるけど、先を知りたくて仕方ないですし、終わって欲しくない気持ちもある。

直子の元を訪ね、直子の考えてる事にたどり着こうとするワタナベ。

何故、直子はという疑問をもたせながら、なかなか答えにはたどり着けないジレンマを与えてくれる村上春樹氏である。

結ばれる?

その過程は?

色々な過程を想像してしまう。


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

新品価格
¥605から
(2016/3/4 22:19時点)




ノルウェイの森(上) [ 村上春樹 ]

価格:604円
(2016/3/4 22:20時点)
感想(245件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

図書館奇譚

図書館奇譚

著者 村上春樹

読書2

羊男はここから脱出できるのか? 図書館の地下に囚われる不条理を描く名作とカット・メンシックのダークなイラストが響きあう。

村上春樹氏が創る世界、不思議な世界、現実では体験することできない世界、これを小説の中では体験することができる。

今回は図書館での話である。

本に関わることを物語とするのは村上さんとして本を何か広めたいのではないであろうか、いやむしろそういう思いであって欲しいと私は思う。

難しい事に、知識を得ることができたらその知識を食べてしまう。

それを、われわれはどのように受け止めれば良いのであろうか?

そのような疑問が生じてしまう。

しかし、言い換えれば知識を得る事は大切なことである。

と、言うことである。

私たちは人間である限り知識を得て、その知識を活かしながら生きていかなければならない。

いやむしろ文明を発達させなければならない。

いやむしろ進んだ文明を見てみたい。

進んだ文明を見るためにも、一人一人の人間が知恵を出し合い、新しいイノベーションを求める。

そしてそこに投資をするのである。

投資をしなければ物事は発展しない。

だから投資をする、新しいイノベーションに対してである。

いろんな言葉に対していろいろな人がいろいろな意見を持っている、いろいろな小説に対していろいろな人がいろいろな意見を持っている。

その意見をお互い出し合って、より良い考え方に出会えることができたら、それは新しいイノベーションを生む可能性が出てくるというものである。

この図書館奇譚は、知識を得た脳みそを食べるという話。



図書館奇譚

新品価格
¥1,944から
(2016/2/28 20:30時点)




【送料無料】 図書館奇譚 / 村上春樹 ムラカミハルキ 【単行本】

価格:1,944円
(2016/2/28 20:33時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。著者 中谷彰宏

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。
著者 中谷彰宏

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
歩くスピード上げると、頭の回転が速くなる、歩くスピード上げるだけで頭の回転が速くなるのと言うふうに受け止めてしまいます。
これはビジネスをする上でとても大切なこと、とても興味深いことであります。
普段の仕事普段のビジネス、および不動産投資をしている私にとっては頭の回転が速くなることで自分の時間を作ることができるようになりとても助かります。
ただこの本を読んで歩くスピード上げると頭の回転が速くなる理由はよくわかりません。
しかし、ホワイトハウスを含めできる方々は歩くスピードが速い歩きながら話をしていると言うことがわかりました。
つまり体を動かすことによって脳の筋肉が動くのではないでしょうかと思います。
そのためには何が必要なのか、仕事の量増やして生産を上げることが大切なことです。
そうすればするほど頭の回転が速くなります。
仕事をこなさなければならないからです。
さらにもっと仕事が速い人に出会うことが大切です。
その人からいかに学んで自分自身がどれだけ遅いかを気づかなければなりません。
例えばラジオなどは入れになります。
なぜなら無音の時間を作ってはならないからです。
話ながら考えなければなりません。
だからラジオ聞くことも1つ面白いことだと思います。
そしてアイディアを出すことが大切です。
いいアイディアが悪いアイディアか、くだらないアイディアかは関係ありません。
大切な事はアイディアを出す、アイディアを出し続けると言うことです。
そこで馬鹿にされることを恐れてはいけません。
全てを早くこなすために、脳が速く回転するために倍速でテレビや映画を見ることも1つのオススメです。
倍速で見ることにより脳はついていこうとします。
そこで脳の筋力が鍛えられるのです。
ネットで文字を書くことがあります。
ネットで書くスピードが脳の回転のスピードだと言えることもあるでしょう。
体を動かすことによって脳に血液が送られます。
体動かすと回転が速くなるのです。
だからこそ体動かそうと言うことなのです。
という事は歩くスピードあげようと言うことにもつながっていきます。
それは誰の為でもなく他人のためでもありません、あくまでも自分のためにやるかやらないかです。
自分自身の成長、自分自身への投資が1番費用対効果が高いでしょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

すぐに言葉を切り返せない。想定外に弱い。いつもチャンスを取り逃がす――こんな悩みを抱えているあなたへ。
小さなトレーニングすれば頭の回転は速くなる!
思考・行動・決断が倍速になる“スピード筋"の鍛え方を徹底伝授。

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。 グズグズから抜け出す63の具体例

新品価格
¥1,512から
(2018/4/17 23:01時点)




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

神さまが教えてくれたお金の話

神さまが教えてくれたお金の話

著者 横山光昭

読書2

初夢から覚めたら、ボクの部屋に七福神が!? 20代後半・独身・年収200万円のボクの貯金はゼロ。
節約には一応気を使っているけれど、「そもそもこの給料じゃあ、どうせ貯金なんてできないだろう」とあきらめモード。
現状に満足していると言い張るボクの前に現れた七福神は、百戦錬磨の「貯金の神さま」だった。
「合言葉は“消・浪・投"」「片付け上手は貯金上手」「浪費か投資かは自分で決める」「安売りのカモになるな!」
「クレジットカードはただの借金」「使う・貯める・増やすで口座を分けろ」「使うぶんしか財布に入れるな」「チリも積もればでかいムダ」etc.
――100日間の無茶ブリを通じて、知らず知らずボクは情熱、そして生きる目的を取り戻していく……。読むだけでお金が貯まる体質になる!
ベストセラー年収200万円からの貯金生活宣言』の横山光昭が贈る、ありがた~い「貯金啓発ストーリー」です。

厳しい時代が訪れようとしている。

物価は上がり、給料は微増、さらにマイナス金利の到来。

頭が痛くなり、不安ばかりの時代のとうらいである。

その中でいかに、自己防衛していくか、読書を通じて学べれば最高である。

そんな中、まずは節約である。

節約、節約というけれど節約でどれだけの資金が得られているのであろうか?

把握している?

把握してない人がほとんどではないかと思う?

と、言うことでまずば現状分析が大切です。

現状分析ができてないから、漠然としている。

漠然としているから、何をすれば良いのかわからない。

まずは、消費・浪費・投資に区別してみよう。

そして自分が何にお金を使っているのかを把握する。

自己分析は簡単だし、出来ていると思っている人が多いが、実は出来てない人が多い。

出来てる方もいるが。

出来ているつもり、コレが1番多いのではないか。

つもりや、見栄、この2つが人の成長を妨げる。

この2つが、人を破産に追い込んでしまう。

自分自身が身につけているものや、所有しているものではなく、自分自身を、磨いて自分自身の価値を高めよう。

こんな考え方をしている人はいると思う。

後は実行するのみ。

行動なくして成功なし。

漠然とお金を貯めたいのではなく、何がしたいのか、何が欲しいのかを明確にして明日を迎える。


神さまが教えてくれたお金の話

新品価格
¥1,296から
(2016/2/28 20:24時点)




神さまが教えてくれたお金の話 [ 横山光昭 ]

価格:1,296円
(2016/2/28 20:27時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件

判決はCMのあとで
ストロベリー・マーキュリー殺人事件

著者 青柳碧人

読書2

裁判テレビ中継されるようになった日本。中継から誕生した裁判アイドルは全盛を極め、裁判エンタテインメントとなっていた。そんな中、裁判員として注目の裁判に臨むことになった生野悠太だったが!?

近年アイドルブームである。

そのアイドルブームの中、今回の小説では裁判アイドルが取り上げられている。

近年どうやらアイドルの前に何か単語が付いてれば良いらしい。

平和な国だと実感する。

そんな中、アイドルと共にテーマになるのが裁判員制度。

もう、既に現実社会でも行われているが、この小説は裁判をリアルタイムに放送するという設定。

斬新な設定だと感心する。

良くも悪くも裁判をリアルタイムに放送したら興味も持つし、法律も勉強になるから一石二鳥かもしれない。

そして、事件は人気バンドのメンバーが殺害される。

しがない一般人である主人公が、裁判員に選ばれ法律と裁判に向き合う羽目に。

社会貢献とは何か、それは人それぞれによるけどこの小説に関しては、法律と触れ合う機会を作ると言うことである。

そういう意味でこの小説は法律の知識が入りためになる小説である。

よってこの小説は良い小説である。

まぁ小説の中身はアイドルなどを中心として描かれているが、いやアイドルではなくアイドルとの恋愛である。

これは著者の願望なのかとふと思う時がある。

まぁそれはどちらでも良いでしょう。

法律が何のためにあるのか?

人間を縛り付けるためにあるのか、人間を幸せにする為にあるのか?

もう一度考える必要がある。



判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件 (角川文庫)

新品価格
¥648から
(2016/2/27 17:22時点)




判決はCMのあとで [ 青柳碧人 ]

価格:648円
(2016/2/27 17:23時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

白銀ジャック

白銀ジャック

著者 東野圭吾

読書2


2014年8月2日(土)よる9時よりテレビ朝日系列でドラマスペシャル化!

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を
嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人とのを賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

スキー場で雪の下に爆弾が仕掛けられた。

爆弾を爆発したくなければお金を欲しい。

今回はこのような事件である。

この事件に対してスキー関係者がどのように対応していくか、それがみものである。

はたして、お金を取ることだけが目的なのか、美しいゲレンデを破壊する動きは。

ゲレンデが創る幻想的な風景。

私達はこの風景にて癒され、感動を与えられる。

ついでに恋も、もらっちゃう。

大自然という人類では太刀打ち出来ない、相手の中、スキー、スノボーなどで人は娯楽を得る。

ついでに恋も、便乗。

犯人は3回に分けてお金を要求。

3000万円、3000万円、5000万円、ある所にはお金はあるのだなってシーンが現在の企業社会を映し出し同感。

会社の飼われている社蓄ってとこかな。

そして金に目がくらんだ人達、つまり経営者達の最悪な構想が招き出した事件。

お客を金にしか見えない人達にとって、お客様優先という言葉はどのように映るのだろうか?

そういう時代であるから仕方がないと言えばそれまでである。

日本にはこういう諺がある。

長いものに巻かれる。

これがいいのか悪いのか別である。

しかし現実的にはこういう世界である。



白銀ジャック (実業之日本社文庫)

新品価格
¥700から
(2016/2/27 17:13時点)




白銀ジャック [ 東野圭吾 ]

価格:699円
(2016/2/27 17:14時点)
感想(342件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

世界恐慌前夜

世界恐慌前夜

著者 浅井隆

読書2


もうすぐ中国発の大パニック(2017‐18年)がやってくる。日経平均1万円ギリギリ。一時的円高へ。世界大不況でトヨタも非常事態に。リーマン・ショックを超える大混乱。税収激減で国家破産への幕が開く!

今、経済が怪しい。

怪しいとはどーゆーことか?

不景気の匂いがする。

2016年早々、日経平均株価の下落率は開いた口がふさがらない。

呆然としている間に下がる下がる。

しかし、実体経済では実感がない。

このギャップは何?

そんな違和感を感じながら経済と向き合う日々。

これからどうなるの?

そんな不安感の日々。

少しでも情報を集めるしかない。

その情報を元に、自分なりに判断するしかない。

情報の信憑性は存在するが、それは自分で判断するしかない。

中国の崩壊の可能性はかなり高い。

しかし、中国は崩壊後に覇権国になるのではないか?

覇権国への登竜門が崩壊。

歴史が物語。

アメリカイギリスオランダなど。

だから中国は1度沈む、そして這い上がり覇権国になる。

これが著者浅井隆氏の未来予想図。

これから世界はどうなるのであろうか?

日本はどうなるのであろうか?

私の生活はどうなるのであろうか?


世界恐慌前夜

新品価格
¥1,836から
(2016/2/24 21:34時点)




世界恐慌前夜 [ 浅井隆 ]

価格:1,836円
(2016/2/24 21:37時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ヒラリー

ヒラリー
政治信条から知られざる素顔まで

著者 岸本裕紀子

読書2


2016年、米国史上初の「女性大統領」誕生に向けての攻防が続く、ヒラリー・クリントン。しかし、彼女がいったい何者で、どんな人物なのかは意外と知らないのでは?
本書は、そんなヒラリーの知られざる素顔を紹介するととも、「2016年大統領選の見どころ」「人生の歩み」「選挙戦で抱える問題点」「2008年大統領選においての敗因分析」「弱さや複雑さを含めた人間的な側面」「おしゃれやヘアスタイル」「夫ビル・クリントンとの関係」「女性の権利とアメリカにおける女性大統領誕生の意味」「ヒラリーの政治信条や大統領選で掲げた政策」など、9つの点から考察しました。
この1冊で、ヒラリーのすべてが理解できる1冊!

じきアメリカ大統領候補と言われている彼女である。

そんな彼女は無事にアメリカ大統領になるのであろうか?

そしてヒラリー氏が大統領になった日には私たち日本人にはどのようなメリットがあるのであろうか。

我々日本人にとって1番大事な事は、日本人にどのようなメリットがあるかでは無いだろうか?

日本人が豊かになるためにアメリカと仲良くしなければならないのは理解できるが、アメリカと仲良くした結果どのような得をしたのかが大切である。

激戦が予想されるが蓋を開ければ、ヒラリーの圧勝という形になるのではないだろうか?

共和党トランプ氏は面白いけど、彼が大統領になったら不気味である。

だからと言って、誰がいいのかはわからない。

この本を読んでヒラリークリントンのイメージが変わったことは事実である。

まずは、平和、そして経済。

日本の経済及び世界経済の安定と成長を願いアメリカ大統領選を見守ることになる。

ヒラリークリントン氏が、いかなる政策で世界をリードしていけるかで、これからの世界情勢が変わってくる。



ヒラリー

新品価格
¥1,512から
(2016/2/24 21:26時点)




ヒラリー [ 岸本裕紀子 ]

価格:1,512円
(2016/2/24 21:32時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番! 著者 吉川英一

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!
著者 吉川英一

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
やはり稼ぐことを大切である、そこには心の余裕を持ちたいからである。
ではどのようにして心の余裕を持つか、それが不動産投資と言うことである。
そしてこの本は不動産投資と言うよりも、不動産売買の仲介により手数料いただくと言うことを言っている本である。
そのために必要な資格が、宅地建物取引士である。
その資格を取得することを推奨されている本です。
そしてこの本を書かれた著者は言われます、「不動産屋ほど儲かる商売はない」
仲介手数料は決まっております。
最大で、(売買代金の3% + 60,000円)×消費税1.08%になります。
だからこそいちどの購入額が大きいと言われる不動産、1回の売買で数千10,000円、いや数億円の不動産投資は仲介手数料も大きくなります。
もちろん不動産投資で生きていこうと言う考えっている人には良い話だと思います。
自分自身で不動産投資をしながらも、それを他の人に紹介して仲介手数料をいただく。
しかし、そんなにいい物件なら自分で買えよと、ツッコミが入るかもしれません。
そこはどうなんでしょうか?
正直私自身も疑問に思っているところです。
人に紹介できるような物件であれば、やはり自分で購入すべきではないでしょうか?
自分自身で資金を調達できないのでしょうか?
それであれば、資金を持っている人たちには紹介できますが、資金を持てない人たちには資金調達から教えなければならないですし、難しい話になってくると思います。
ただ決してこの話が悪い話だとは思いません。
資金を持っている人たちにはとても良い話だと思います。
自分自身がどのような立場に置かれてどのような目線で不動産投資をするかによって変わってくると思います。
私のような、雇われている身である人間にとってはそんなに資金がないので、資金調達から始めなければなりません。
資金調達すれば当然その資金を返さなければなりません。
この話、この考え方が悪いではないと思います。
自分自身がどのような立場に置かれているのかを考えなければならないと思います。
資金を増やす上でも、仲介手数料で報酬をいただくことがとても良いことだと私も思います。
そしてこの本に書かれているように、自分の住む地域の相場を知ることはとても大切なことだと思います。
相場を知らなければ価格を決めることができません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

■仕事は片手間 ■電話1本で100万円

遊んでいても大金が手に入るノウハウ満載!

こんな夢のような職業があったのか!?

●実務経験不要! ●人脈やネットワークも不要! ●他人のふんどしで相撲をとればいい!


「長時間労働から早く抜け出したい! 」
「このまま今の会社にいたのでは、つぶされてしまう! 」

こんな危機感を抱いて、資格試験にチャレンジしたり、独立起業を考えているサラリーマンが増えています。

実は、不動産屋ほど簡単に儲かる商売はありません。実務経験がなくてもできますし、自宅でも開業できます。そして、弁護士報酬を優に超える仲介手数料だって入ってきます。

いつも開店休業状態のようにしか見えない「街の不動産屋」がなぜつぶれないのか、不思議に思ったことはないでしょうか?
売買の仲介をメインにした不動産屋なら、年に数件成約するだけで十分食べていけます。だから、ほとんどお客さんがお店に来なくてもやっていける「楽な商売」なのです。

弁護士や公認会計士、税理士、司法書士などの難関資格にチャレンジする人が多いですが、なぜわざわざ時間と労力をかけて、それほど儲からない商売を目指すのでしょうか。もっと簡単な試験で、もっと楽に儲かる仕事があるというのに……。

「このままではいけない」「何とかして会社にしがみつく人生から脱出したい」と悩んでいるサラリーマンに、街の不動産屋ほど楽に食べていける商売はないことを伝える1冊です。

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!

新品価格
¥1,512から
(2018/4/15 22:08時点)




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

日本の大課題 子どもの貧困 社会的養護の現場から考える

日本の大課題
子どもの貧困
社会的養護の現場から考える

著者 池上彰

読書2


経済格差が極まるいま、子どもを育てられない親が増えている。児童養護施設の現場から、子どもの貧困についての実態をレポートし、課題と展望を明快にえがく。

そもそも児童養護施設は何故誕生した?

それは戦後に、大陸から帰ってきた子供達と、疎開していたが、帰還したら焼け野原の子供達の為である。

昔はそんな理由だったが最近は理由が、変わってきている。

人生を楽しみたいとの事で子供を捨てたり、お金がないとの事で子供を捨てる。

そんな、人間味のない、現金主義の世の中の誕生だ。

児童養護施設の子供達はこのように教育されているらしい。

『良き納税者になりなさい』

税金で育ててもらってるため、税金納め恩返しをする。

良い教育だと思うし、良いフレーズだと感じた。

『良き納税者』

これは児童養護施設とは関係なく、すべての日本人が感じる必要がある。

よき納税者に育てるためには大学進学なり良い教育が必要である。

しかし現実的にはマネーの問題があり教育を受けたくても受けれない現実がある。

この問題点にいかに社会として取り組んでいくのかが大切である。

そして貧困に苦しむ子供たちが良い教育を受けて将来的に年寄りを支える時代にしなければならない。

高齢化社会は現実的である。

何とかなるだろうと発想ではどうすることもできない時代が近づいてきた。

私たちは今後どのような人生を送っていくのであろうか?

疑問に思いながら、不安に思いながら貧困問題について考えようと思う。



日本の大課題 子どもの貧困: 社会的養護の現場から考える (ちくま新書)

新品価格
¥886から
(2016/2/21 10:09時点)




日本の大課題子どもの貧困 [ 池上彰 ]

価格:885円
(2016/2/21 10:12時点)
感想(3件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

あなたの収入が必ず増える‼︎

あなたの収入が必ず増える‼︎
即断即決『脳』のつくり方

著者 苫米地英人

読書2


脳科学の権威、苫米地英人氏が
すべてのビジネスマンに送る脳力UPの秘訣!


ますます情報化が進むストレス過多な現代を生き抜くには、「スピード」が命!
迷いなく賢明な即決即断
そして行動で成果を出せる脳をつくるための
行動習慣ヒントが満載。

人間は脳に動かせれている。

脳とはいったい?

疑問に思う事が多々あり、今回このような本に巡り会えた。

しかも、脳といえば苫米地英人氏?

テレビの見過ぎかな?

なんて思いながら、苫米地英人氏の世界を探検してみよう。

即断即決で自由な時間を手に入れる。

時間は皆平等である。

そんなことはわかっている。

だから、時間を作るために、時間を追いかけて、人は努力する。

その努力に人は苦労するのだ。

何故なら、どのように努力すれば良いのかわからないからである。

努力、努力と世間は言うけど意味のある努力でないと、効果がない。

むしろ意味のない努力であればそれこそ時間の無駄に感じる。

迷いに時間を使わないだけで何時間、年間稼ぐ事ができる?

自分自身の事を把握するだけで、時間が生まれる。

1番簡単に時間を作る方法である。

誰もが考えている事、有意義な人生を送りたい。

その為の努力である。

時間を作るために、即断即決。

有意義な人生を送る為に、さぁ明日から頑張ろう。


あなたの収入が必ず増える!!即断即決「脳」のつくり方

新品価格
¥1,490から
(2016/2/18 20:10時点)




あなたの収入が必ず増える!!即断即決「脳」のつくり方 [ 苫米地英人 ]

価格:1,490円
(2016/2/18 20:14時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

察する人、間の悪い人。 著者 中谷彰宏

察する人、間の悪い人。
著者 中谷彰宏

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
本当の意味がわかる人が愛される、胸に突き刺さる言葉です。
ビジネスにおいて察する事は非常に大切なことです。
不動産投資においても察することが非常に大切なことです。
察することができる人は、失敗の体験の多い人が察することができるのです。
だからこそ今の時点での失敗将来の察する人になるための成功の架け橋となるのです。
相手が知っていることよりなぜそうしているかを考える必要があります。
自分の立場でしか発言しないのではなく、相手の立場になって発言することを考えなければなりません。
そうすることによって顧客満足度を掴むことができるのです。
相手が今、急いでることに気づく必要があります。
相手のことを考えて話をしているのか、自分の都合だけで話をしているのかで相手に対する不快感が生まれてくるのです。
忙しくても忙しいからと断ることができないものです、それが社会と言うものです。
大人の社会ではいちいちルールを教えてくれません。
だから察する力が必要なのです。
察する事は超能力ではなく、見る訓練で鍛えることができるのです。
相手の目的を見抜く力が必要なのです。
それが察する力をつけると言うことです。
察する事が出来ない人は邪魔をしていることに気づいていません。
間の悪い人は、言葉を聞きます、察する人は気持ちを聞きます。
相手のこの後の行動を考えながら、投稿しなければなりません。
相手の荷物が少ないのは荷物を持つのが嫌いだからと言うことをさしなければなりません。
そういう状況なのに、お土産を持たせようと言う事ばかり気にしてる人が世の中にはいると言うことです。
果たしてお土産を渡すことだけが大切なことなのかを考えなければなりません。
察することができない人は、自分が迷惑をかけていることに気づいていないのです。
相手は本音を言わないのです、本音で言うのは大人ではなく、本気で言うだけなのです。
だからこそ相手のことを考えて、相手の立場になって話をしなければなりません。
お客様に上司がお茶を入れたらこれは部下の君がある仕事だよと言う意味なのです。
上司の行動を見て学ばなければなりません。
君の責任じゃないよと言う言葉は、君は半人前だと言う意味なのです。
しっかり読み取らなければなりません。
誰に喜んでもらえるかを考えなければなりません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

容紹介
◆「本当の意味」がわかる人が愛される◆

****************************
間の悪い人は、言葉を聞く。
察する人は、気持ちを受け取る。
****************************

◎「品がないね」と言ってくれる人はいない。
◎察しない人は、大目に見てもらっていることに気づかない。
◎察しない人は、邪魔をしていることに気づかない。
◎察するは、超能力ではない。見る訓練で鍛えられる。
◎いっぱいいっぱいの相手に、それ以上言わない。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

察する人、間の悪い人。/「本当の意味」がわかる人が愛される

新品価格
¥1,403から
(2018/3/24 19:44時点)


資金30万円を巨額資産に大化けさせる銘柄『乗り換え』株式投資方法

資金30万円を巨額資産に大化けさせる銘柄『乗り換え』株式投資方法

著者 藤村哲也

読書2


30万円の元手を大きく育てていくには!
銘柄の上手な「乗り換え」で「投資格差時代」の成功者になる

第1章 預金か、投資か――運用次第で資産の「格差」が果てしなく広がる時代
第2章 資金30万円で選べる銘柄は約2500。伸びる銘柄を3つ選んで投資せよ
第3章 一銘柄の「上昇力」には限りがある。資産を増やすには、上昇銘柄への「乗り換え」が必須
第4章 持ち続けるか、見切るか、乗り換えるか。持ち株の「定期点検」は月1回だけ
第5章 資金が増えたら分散投資に切り替えよ。資金100万円以上の銘柄選びで取るべき選択とは

給料だけでは物足りない。

これからのインフレ時代に備え、準備が必要だと感じるている人はたくさんいると思う。

私もその1人。

給料には期待できない。

会社には期待できない。

だから自分で頑張るのだと、考えて色々投資をしているが、なかなか結果出ず。

今回はこの本で勉強、大化けさせたい。

しかし焦りは禁物。

この本から学べたことは、少ない金額で投資をしても効果は薄い。

少なくても30万くらいからしないと効果は難しいという事だ。

数万円程度では、効果は見込めないと、説明してあるという事は、数万円程度で投資をしている人間は多いのであると推測される。

どの程度稼げるかを先に推測して、投資をするのも悪くない。

そして乗り換えである。

株の売買での現金に目をつけるのではなく、資産の向上に視点をおいてチャレンジ。

豊かになる人生を夢見て。

本を思う存分読める人生を夢見て。

塩漬け株が解消される事を信じて。


資金30万円を巨額資産に大化けさせる銘柄「乗り換え」株式投資法 [ 藤村哲也 ]

価格:1,512円
(2016/2/18 20:03時点)
感想(0件)




資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法

新品価格
¥1,512から
(2016/2/18 20:04時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

愛に似たもの

愛に似たもの

著者 唯川恵

読書2


羨望嫉妬優越感・・・・・誰もが認めたくない感情に足元をすくわれ、“不幸”へと落ちていく8人の女たち。人間の愚かさやズルさをストレートにテーマにしたブラックな短編集。身につまされます!

愛とは何?

恋とは何?

愛とは心という字が真ん中にある。

恋とは心の字が下にある。

そこが違うと世間は言う。

そんな事にどんな意味があるのだろうか?

日本語は多彩な表現方法がある。

色々な伝え方があるのは、日本人が表現の仕方が下手であり、言葉でしか伝える事が出来ないというか、言葉で伝える事が逆に上手なのかもしれない。

そんな考えをしながら、唯川恵氏の世界に入り込んでいく。

最初の話は『真珠の雫』である。

女3人、母親に姉妹。

母親は、男に騙されるような女、姉は見た目も母親にそっくりでパッとしない。

妹は美人で欲深い女。

姉妹は父親が違う。

だから正反対の姉妹が誕生した。

夜の世界で成り上がる妹、成り上がる為に男を利用するが、その男を寝取るのが姉?

真面目なはずの姉が・・・。

母親と姉をいいように利用していたはずだが、利用されていたのは妹の私?

OLの話が多い、唯川恵氏としては、夜の世界を主人公に描く事が珍しく写ってしまった。

私だけかもしれないが。

次の話は『つまづく』成功した女性が、便利の良い若い男に母性を寄せる話。

性的関係があるわけではない。

しかし、ほっとけない。

母親が息子に想いを寄せる感情だろう。

しかし、想いを寄せすぎるあまり、道を外してしまう。

ようはつまづくのである。

人は恋愛だけではない。

恋愛感情抜きにして守りたいものがある。

次は『ロールモデル』。過去は友達の意見を参考にしていた。

しかしその友達も弱気になり今私の意見を参考にしている。

いついつからか逆転したのであろうか?

そんな優越感に浸っていたが、人生とは辛いものである。

やっぱり最後は戻ってくる。

いつものように戻ってしまう。

人間とは決まった生き物かもしれない。

気持ちの悩み等で多少プレは存在するが、立ち位置はいつも決まっている。

次は『選択』若い頃、付き合ってた彼氏と、結婚条件の良い彼氏。

好きを選択するか、結婚の安定を選択するのか様々だが。

次は『教訓』。

やっと巡り会えた彼、今回の彼だけは手放したくない。

だから過去の教訓をもとに自分自身のアピール。

しかし、それは見栄を張っている自分で本当の自分ではない。

次は『約束』仕事仲間だが、体を壊している女性の旦那を奪った。

そして、娘を授かるが、大きくなった娘が放った一言とは?

驚愕の言葉。

冷たさが襲ってくる。

次は『ライムがしみる』信じた男に騙される、そして、騙される男はママと同じ。

運命かな?

そして『帰郷』変わり果てた私を見てどう思う?

そして、私は幸せ?

幸せっていったい?

この本をつうじて、様々な人生に出会える事が出来る。

私はその人生に出会いどう化学反応するか楽しみだ、私自身の化学反応。

一回り大きくなれたかなっと思うが・・・、実際はどうかな?

でも、笑顔で終われる人生を追いかけたい。


愛に似たもの (集英社文庫)

新品価格
¥514から
(2016/2/18 12:48時点)




愛に似たもの

価格:514円
(2016/2/18 12:53時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

ページランキング

ブログパーツ

カテゴリ

フリーエリア

本

タグ

東京 スキル 新築 TPP マンション プロ 融資 フルローン ルール 整理整頓 読む 問題 知恵 天才 学び ファーストクラス 中古 ローン 窪美澄 米国 ドイツ 格差 失敗 競争 経営 趣味 内閣総理大臣 為替 友達 自分 キーワード 習慣 休息 ロスチャイルド 感謝 カフェ 福島香織 生活 上杉謙信 テーマ 藤田勉 方法 新堂冬樹 管理 性善説 樋口有介 埼玉  基本 本田静六 貧富 内藤誼人 信用 センス 上念司 貯蓄 伊坂幸太郎 宗教 大切 金融緩和 企業 最強 エリート 村上尚己 性悪説 原田陽平 貯まる 恋愛物語 経費 デメリット メリット 値段 貧困 ワンルームマンション 領収書 木暮太一 リーダーシップ 利益 家賃 リアル 人を動かす 効果 キャッシュフロー 減価償却 暴力 コスト 不動産投資家 伊藤雅俊 ロバートアレン 糸井俊博 ロバートキヨサキ 本郷陽二 坪田聡 旅行 ユーロ ご飯 朝シャワー 髙田晋一 柳井正 ノーコスト 浅野里沙子 松村武宏 井上真花 和田芳治 ビルゲイツ レイ・クロック 貿易黒字 マーク・ザッカーバーグ 唐鎌大輔 クレジットカード ファーストフード   中村文則 田丸雅智 坂下仁 結果 成田空港 インドネシア 財形貯蓄 控除 矢吹紘子 実業家 アメリカFBI科捜研  ユダヤ人 ミラクル 貪欲 丸山晴美 給与明細 宮大元 アベノミスク 板垣英憲 商品 食費 外資系企業 教えない サイフ 衆議院 参議院 某国のイージス 関わらない 助けない 現金 読者 折口良乃 亀田潤一郎 片山恭一 イングランド 岡崎慎司 円高 江守哲 一色さゆり ハングリー精神 有栖川有栖 一週間 加野厚志 カリスマ性 ネットオークション 兵庫県警 信長 骨董品 インタービジョン21 債券 小口幸伸 山㟢一也 楽天 ヤフオク 過疎化 エコ 中村一 クオリティー 株式会社 根来秀行 平賀正彦 血管 吸収 堀井塚 矢嶋智彦 小売お宝株 原発反対 坂本彰 1億円 吉田英樹 原発ゼロ 細川護熙 東京支社 元総理大臣 吉原毅 小泉純一郎 山口敏太郎 豊臣秀頼 ウクライナ 平成 オタク 大相場 篠原美季 通帳 天草四郎 松尾芭蕉 伊達友美 祇場駿矢 貯蔵 価値尺度 ドル建て 投資入門 前野達志 杉浦和也 量的緩和 円安政策 背中  動けない ギリギリ  預金の金利 継続的 心配 掛越直樹 300万円 売れる セールスパーソン 貨幣価値 88 特性 行動 帝王 アキバ 脱税 山口真由 期間工 パート 芦田愛菜 孫正義 出る杭は打たれる 、会社四季報オンライン 蓮見清一 オンライン 顰蹙 溝端淳平 板谷夕夏 国富 船瀬俊介 不審 変死体 朝井リョウ  渡辺いっぺい 勝地涼 桟見れいな 残業 築地俊彦 家庭 インデックスファンド 外国株式 新しい未来 新しい社会 山崎元 村中豊 はる 風水 新宿 確定 新しい人生 バリ島 井堀利宏 東大 公的年金 ビル・ゲイツ 失われた20年 拠出 朝吹真理子 竹中 小泉 郵政民営化 上甲宣之 安倍晋三 30歳サラリーマンは 年収1000万円でも破産します いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまう 国民年金 チャイナリスク 中国食品工場のブラックホール 小屋洋一 ベネチア リスクテイカーリスクを取らないリスク 堀古英司 石井貴士 1分間時間術 マスカレード・イブ アパルトヘイト 伊東秀廣 すべての愛がゆるされる島 杉井光 決断 神様 夜の桃 エントリー 株で1億円!このエントリーチャンスを狙い撃て‼︎ アナリストからの警告 大底からのサバイバル投資術 世界同時超暴落 グロース株 尾崎式史 国債破綻 貧乏生活 植物図鑑 笑えるほどたちが悪い韓国の話 小説家 はじめての人のたちの3000円投資生活 〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜 蒼井紬希 竹田恒泰 「役に立たない」と思う本こそ買え HAJI KOUICHI 日本経済の呪縛 負債 森田正光 あやかし恋古書店 手取り20万円台でもガマンしないで100万円貯める! パフォーマンスアップツール 走れば脳は強くなる ランニング ウォーキング 時代の幕開け 重森健太 ダンス・ウィズ・ドラゴン ETF REIT 個人年金 今泉正顕 「男の強さ」が身につく92の言葉 悪魔 創造 喋りすぎる絵画の麗人 ごとうしのぶ 喋らぬ本と 原進一 アムステルダム アムステルダムの詭計 不満 偶然屋 中島健一 参考サイト 死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法 社畜 洗脳 フェルメール 人生戦略会議 鎌倉雄介 ファーストコンタクト 「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる ヤフーファイナンス 掲示板 パスタは黒いお皿で出しなさい。 氏家秀太 夏原武 年収700万円のリアル ワルの生き方 就職 金銭感覚 3万人が富を築いたお金をふやす教科書 稲葉充 EU離脱 ロンドン 野島伸司 自殺志願 Nのために 先生 低所得者 ベーシックインカム ダリア 破壊 大竹愼一 恐慌化する世界 2017暴走するマネー スリル 裏切り 弱肉強食 世界の富の99%を動かす英国王室 付加価値 大量消費 大量生産 その金庫番のユダヤ資本 真田幸光 よるのふくらみ 文学的 リアリティー ふがいない僕は空を見た コスプレ 翔る合戦屋 北沢秋 ミッション ベクトル ビジョン 喜多川泰 ライフトラベラー 人生の旅人 ボトムアップ まんがでみるボトムアップ理論 ジョージ・パパンドレウ ニュート・ギングリッチ ポール・クルーグマン 勇気 畑喜美夫 中尾ゆうすけ 上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣 八重野統摩 資産防衛 犯罪者書館アレクサンドリア 堀口博行 貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げる手法 ヘッジファンド 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ 鬼頭宏昌 ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方 3億円つかってわかった資産のつくり方 ニュースで伝えられない日本の真相 植頭隆道 アーサー・ラッファー 雨木秀介 セルジオ越後 添田子萩 原田武夫 大村友貴美 フランス 臼井由妃 中丸薫 牧山圭男 桜井亜美 姫野カオルコ 木村友祐 プリンシプル 白洲次郎 竹森俊平 イタリア 中田永一 短編集 松永久秀 足利義輝 室町 広島 ヒロシマ ドナルドトランプ 深志美由紀 小山竜央 バラク・フセイン・オバマ 広島テレビ放送 節約 小山田浩子 Aランクの仕事術 日野征 宇佐見秋伸 歓迎します サムスン わけありの方 大塚製薬 センスは知識からはじまる 本をめぐる物語 ダ・ヴィンチ編集部 浅井輝智郎 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 水野学 渡邉哲也 売国経済 ぬるい毒 本谷有希子 岡崎琢磨 珈琲店タレーランの事件簿3 石堂一徹 日本株スーパーサイクル投資 宮田直彦 「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 金融市場を操られる絶望国家・日本 ラム・チャラン これからの経営は「南」から学べ 最強の経営者 小説・樋口廣太郎 渡辺雄介 キレイなお札から使いなさい! MONSTERZ お金が貯まる人が捨てた37のこと 世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか? 鶴野充茂 マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 一生お金に困らない人 大原省吾  計画感染 中嶋よしふみ 死ぬまでお金に困る人 夕凪 スタバ株は1月に買え! ロイ・W・ロングストリート やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 トレーダーの発想術 高杉良 アサヒビーを再生させた男 サンフレッチェ広島のサッカー育成メソッド サンフレッチェ広島 不景気 2017長谷川慶太郎の大局を読む ソフトバンク 名言 世界の名言100 ウブド 出世  あなたの隣にいる孤独  ガーデン 朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術 坂本慎太郎 川越 群馬 D・カーネギー 暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリー プライベートカンパニー 前橋 プロのディーラー ロバート・H・フランク SEOに効く!Webサイトの文章作成術 ふくだたみこ 西岡郁夫 一流マネジャーの仕事の哲学 体はその場でラクにする 松本幸夫 藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 藤原和博  成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 シェイクスピア 吊ら男 毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズ 黒い波紋 曽根圭介 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 金川顕教 すごい効率化 TODOリスト 中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分 山下けい スマートフォン モバイルボヘミアン 馬渕知子 経済成長という呪い 朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる 四角大輔 本田直之 世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌めら 東芝 藤原久敏 呪い殺しの村 おトクな制度をやってみた 山口朋子 忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法 小嶋正樹 その後のふたり 高橋健太郎 儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教え 木村俊治 1分間決算書 1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに 村上世彰 日本経済逆転のシナリオ 今井きよし 2014ー2015 しっかり稼ぐ割安株入門ガイド ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 朝倉真弓 お金の悪魔フェおばさんの経済学レクチャー H・M・エンツェンスベルガー 亀山早苗 日銀、「出口」なし! 「オトナの恋」は罪ですか? 山本恵一 睡眠満足度があなたの年収を変える 池谷敏郎 「血管を鍛える」と超健康になる! 深野康彦 バーチャル あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない! 安藤俊介 結城充孝 叱り方の教科書 カタストロフ・マニア 島田雅彦 たった1分目がよくなって心も体も超スッキリ! 今野清志 血流 桑原晃弥 お金を引き寄せる世界一の投資家バフェットの成功習慣 加藤出 熱帯安楽椅子 田中愛子 株で勝つ!相場格言400 免疫力を、上げる一生モノの「食べ物・食べ方」 本田晃一 熊谷亮 日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこ 自分を成長させる最強の学び方 伊能美和子 エドワード・スノーデン 生涯投資家 スノーデン日本への警告 監視 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 明日ドカンと上がる株の見つけ方 中卒、借金300万でも年収1億円 小林弘幸 起源 ゆっくり健康法 自律神経を整える 山田詠美 2025年の世界予測 ポートフォリオ 永嶋恵美 福岡県出身 ベストフレンズ 小幡績 世界最大の機関投資家 ダニエル・コーエン 副収入が毎月10万円稼げるしくみまだやってなかった? オーナー 費用対効果 公務員 武田信玄 明智光秀 今川義元 利子規 約束 無能 朝食 福利厚生費 契約 物件 小早川秀秋 個人事業主 池袋 楽しみ 全国 ミッキー 業務 田路カズヤ 空想 林秀行 ワンルーム投資 事実 ワンルームマンション投資 富裕 建物 大富豪 マスク サブリース 自衛官 エネルギー ロックフェラー 東京五倫 人口 せどり バブル崩壊 認識 アパート投資 便利 効率 コンビニ リズム株式会社 投資マンション 不労収入 アパート 築古マンション スキルアップ 風邪 東京都内 2022年 国債価格 増税 取締役 トップクラス 星野リゾート 自動化 改革 伊藤元重が警告する日本の未来 伊藤元重 梶本修身 荻原浩 宿野かほる フェイスブック 又吉直樹 別冊宝島編集部 神林長平 西野亮廣 小食 スタイル 誘拐 畑野知美 レス・ギブリン 楡周平 妄想 和僑 生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギ 小林雄樹 人材不足 佐藤智恵 ストーリ 鎌田實 泉正人 チェンジ 北川賢一 古処誠二 革命 中東 批判 方法論 渡正行 価格 池井戸潤 松原清植 実体験 正しい 瞑想 働き方 久賀谷亮 進化 ロボット 多喜祐介 曽我ゆみこ 別居 吉野源三郎 愛人 子供 テロ 寺尾恵介 近野貴行 茂木俊輔 ソニー ビートたけし 宇佐美まこと 宮下奈都 ファイアースターター捜査一課殺人班イルマ アレックス・スジョン 一流になる人 根拠なき自信 なぜ 金利の魔法 知っている 1% 久世浩司 きみの 超一流の謝り方 謝罪 佐藤泰志 うたえる  だけ お金運用術 一生懸命 質がよくなる100 強く生きる 松岡修造 トランプノミクス トライ コツ 荻野善之 すごい方法 市居愛 500円玉 毎日 ズボラな人 ぬるま湯 奇跡を起こす 世界最強 パソコン活用術 能率 資産を考えたと時に読むべき本 ガラ 幸田真音 石川温 日経会社情報 信用残高 白鳥早奈英 堀哲也 実践投資法 独学 地球 一冊 恋愛寫眞 もうひとつの物語 起こす ジョン・ゴードン 101の方法 市川拓司 日記 乾くるみ 大人 ラブ イニシエーション  生涯所得 ステージ 槙孝子 工夫 ふくらはぎ 長生き 休日 都市 安月給 思考法 雑談クラブ 佐々木薫 森村誠一 殺人倶楽部 孤独 池本克之 栗林篤 法則 蓄える 長期株式投資 ネットバンキング 浅暮三文 角田和将 足立眞一 96% 北岡秀紀 1000万円 仕事術 常識 稼ぐ人 アロマテラピー 精油 ダイイング・アイ カッコウの卵は誰のもの 虚ろな十字架 林あつむ 家計 マネジメント術 ニュース 悲しい物語 結論 夢中 悪い報告 完璧 増田剛己 貯まる生活 昭和 100の言葉 長坂嘉昭 出光佐三 アインシュタイン 変える 1日 今村暁 チョコレート ロマン 頭の回転 米山公啓 3分 寿命 レモン+アーモンド 福原裕一 戸塚隆将 メモ 石田悟司 永松茂久 一流になる男 大岩俊之 最強の武器 寺地はるな ハチミツ 今日のハチミツ、あしたの私 投資生活 株式 徳川家康 豊臣秀吉 どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコ  コンセプト リクルート社  匂い 税金恐怖政治が資産家層を追い詰める 学び続ける理由 篠田尚子 創業者 本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 戸田智弘 99の金言と考えるベンガク論 Tの衝撃 安生正 瀧羽麻子 森美樹 深沢潮 木原音瀬 白い結婚 中島京子 大統領 トランプ大統領 シリコンバレー式 よい休息 早見和真 神さまたちのいた街で 一気にわかる!池上彰の世界情勢2017トランプ政権誕生 黒い結婚 木暮桂子 川上弘美 石平 赤いゾンビ、青いゾンビ東京日記5 宮内悠介 あとは野となれ大和撫子 思考は現実化する ナポレオン・ヒル スーツ ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる 川上高司・石澤靖治 トランプ後の世界秩序激変する軍事・外交・経済 信じる 血縁 木村太郎 メール その他大勢から抜け出し、超一流になるために知ってお 姉妹 クラウドガール 稼げる タクスズキ 貧乏人が激怒するブラック日本の真実 MEMORY 絶対 王者が教える勝つための確率思考 東大卒ポーカー確率 伝わらない 本多孝好 副業ブログ 検索 悪玉菌 伝統 善玉菌 スッキリ 辨野義己  敬意 スイートルーム 結果を出す人がやっている 50の逆転の時間術 人生を決める 非常識な休日 池田里香子 木原直哉 2050年衝撃の未来予想 太田俊明 秘密基地 姥捨て山繁盛記 認知症 キャピタル 加藤秀行 理想郷 芦田川 第2幕最新情勢 日本、アメリカ、そして世界2017 トランプ後の世界 福山 今井絵美子 チョイス 2014年日経平均9000円割れ相場が始まる! 邱海涛 知識ゼロ 現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真 永野良佑 プロが絶対買わない金融商品 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ 2014-2015世界のマネーは米国に向かう 家と庭 密本花桜 矢野朋義 アフリエイト実践教室 資格