FC2ブログ

読書と足跡

0

魔王、死す! 著者 船瀬俊介

魔王、死す!著者 船瀬俊介新たな知識を求めてこの本と出逢う。魔王とは誰か、それはロックフェラー氏のことである。投資においても、経済においても情報は大切であるし、ロックフェラーに関わる事は表に出なくても興味を持たなければならないことである。もちろんロスチャイルドも情報は入手しておくべきことである。世界の富の7割を所有すると言われているのかロスチャイルドである。ロックフェラー家と、ロスチャイルド家は世...
1

少女 著者 湊かなえ

少女著者 湊かなえ親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることができ、強い自分になれるのではないかと考える。ふたりとも相手には告げずに、それぞれ老人ホームと小児科病棟へボランティアに行く―死の瞬間に立ち合うために。高校2年の少女たちの衝撃的な夏休み...
3

お金持ちが大切にしている財布の習慣

お金持ちが大切にしている財布の習慣著者 佳山知未お金持ちはなぜ「財布」にこだわるのか?なぜかお金回りがいい人と、いつもお金に困っている人がいると感じたことはありませんか?著者は大手企業で秘書として多くの社長や役員と日常的に接していました。また独立してからは、億万長者やお金持ちに財布についてのインタビューを行ない、お金持ちには多くの共通点があることに気がついたのです。その財布やお金の習慣を実践した人は...
0

2020年以後も勝ち続ける マンション戦略バイブル 著者 沖有人

2020年以後も勝ち続けるマンション戦略バイブル著者 沖有人新たな知識を求めてこの本と出逢う。これからは、買う側もする側も、今まで以上に物件を選別する目が必要になってくると著者が言われています。不動産投資において、時代の流れが変わろうとしています。東京五倫が控えており、日本では人口の減少がしている状況で、不動産需要が減ることは間違いないでしょう。その中でどのようにして、不動産投資と向き合って、自分自...
2

アンフェアな国 刑事 雪平夏見

アンフェアな国刑事 雪平夏見著者 秦建日子謎だらけの轢き逃げ事件。目撃者の証言は嘘? 真実?真相を追い、海を渡った雪平は……ベストセラーシリーズ、4年ぶりの最新作!映画『アンフェア the end』9月公開! 「私、運転していた人の顔、見たんです。警察が逮捕した人は、全然違う人なんです」「え?」不可解な異動で、新宿署組対課勤務となった雪平にかかってきた一本の電話。危険ドラッグ常習者によって外務省職員が轢き逃...
0

使えば使うほどお金が増えるお金の使い方

使えば使うほどお金が増えるお金の使い方著者 中桐啓貴●富裕層専門のプライベートFPだから教えられる“一代でお金持ちになれる"57の秘策5000人の富裕層にマネーコンサルティングを行ない、600人の富裕層ファミリーに継続的にアドバイスを行なうFPが“一代でお金持ちになった人の共通点"を厳選し、紹介。一代でお金持ちになった人は、“ある共通したクセ"を持っていました。それが、必ずリターンを得るお金の使い方をするということで...
0

リノベーション投資入門 東京1Rマンションオーナー必読! 著者 寺内直哉

リノベーション投資入門東京1Rマンションオーナー必読!著者 寺内直哉新たな知識を求めてこの本と出逢う。これは、リズム株式会社、アセットソリューション事業部部長の寺内氏が書かれた本である。あなたの物件の稼ぐ力を10%アップする方法を教えます、このような言葉を聞くと非常に興味を持ってしまいます。それは1K投資マンションを持ってる人乗ってあれば、仕方がないことではないでしょうか?不動産投資の特徴は、純粋な儲け...
0

普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けた スマホ投資術

普通のサラリーマンがスキマ時間を利用して株で1日1万円儲けたスマホ投資術著者 JACK働きながら株を取引きして儲けたい―そんな願いを叶えてくれるのがスマホ投資です。いまやスマホを駆使すれば自宅でパソコンの前にいる以上のレベルで株式取引が可能に。サラリーマン向けスマホ取引での発注方法や情報の取り方、証券会社の選び方を実際に通勤時間や休憩中のスマホ取引で2億円稼いだ個人投資家が教えます!時代が変わるとしている...
0

四段式狂気

四段式狂気著者 二宮敦人ストーカーに悩むマユリと、マユリを守りたいリョウタ。噛み合わない2人の行動はやがて複雑に絡み合い、狂った現実が明かされていく。4度反転する世界で、正常なのは誰なのか――。私を追いかけ回している男がいる。私をつけばしてる男がいる。私はストーカーに合っている。ストーカーの犯人は誰か?私の知っている人?私の知らない人?そんな中私はストーカーについて考える。ストーカーとの関係、父と娘の...
0

お金で読み解く明治維新 著者 大村大次郎

お金で読み解く明治維新著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金においても、人生においても、不動産投資においても、歴史というものは教科書になるものです。その教科書を求めて、お金で読み解く明治維新と言う題名の本を取ります。この本に書かれている事は、明治維新は、実は経済が大きく影響を及ぼしていると言うことなのです。そこには贋金と言う悪の存在が臭います。明治維新の主役となった薩摩藩、長州藩は...
0

世界経済のトレンドが変わった! 襲いかかる負の連鎖 著者 朝倉慶

世界経済のトレンドが変わった!襲いかかる負の連鎖著者 朝倉慶2016年は年初から世界中の株が下がり続けるなど、波乱の様相を呈しています。サウジアラビアとイランの断交、原油をはじめとする商品価格の暴落、失速しつつある中国経済の先行きもしっかり見据えておかなければなりません。そして日本はついにマイナス金利を導入しましたが、株安・円高と想定外の動きとなっています。一方で、絶対的に価値のある日本株は、売られす...
4

普通の人が、ケチケチしなくても毎年100万円貯まる59のこと

普通の人が、ケチケチしなくても毎年100万円貯まる59のこと著者 佐藤治彦年収1200万円でも貯金ゼロの人年収200万円でも100万円貯める人誰しも将来や老後に漠然とした不安を抱え、節約に努めている人も多いでしょう。節約を否定しているのではありませんが、心がやせ細るようなケチケチに効果はありません。若いときに楽しいことをガマンして、爪に火をともすように節約生活をすることは、人生の無駄遣いではないですか? 自分の欲...
0

貯蓄なし経験なし 度胸なしの あなたにもできる 都内築浅ワンルームマンション投資 著者 小松圭太

貯蓄なし経験なし度胸なしのあなたにもできる都内築浅ワンルームマンション投資著者 小松圭太新たな知識を求めてこの本と出逢う。ワンルームマンションを持っている者としては、とても気になる題名の本に出会うことになります。そして、しかも東京都内であると言うことで、同じ境遇の人たちがどのくらいいるのかも気になります。不動産投資は儲からないと言う人もいれば、不動産投資は儲かると言う人もいます。ただ大きな話をする...
0

もう一度デジャ・ヴ

もう一度デジャ・ヴ著者 村山由佳テレビに映し出された風景に僕は覚えがある。行ったことはないのに、確かにこの情景を僕は知っている―。高校2年生の矢崎武志に起こったのは既視体験デジャ・ヴ。彼は意識を失う度に、はるか昔、生まれる前の世界を体験する。その世界で彼は戦国の忍びの一族だった。前世で何があったのか、なぜ過去を追体験するのか。運命の人に再び出会うため、時空を超えて駆ける永遠の恋のリフレイン。デジャ・...
0

GDPを1500兆円にする方法

GDPを1500兆円にする方法『失われた25年』からの大逆転著者 綾織次郎“安倍首相、600兆円でいいんですか?"「ザ・リバティ」編集長コラムを大幅加筆どうすれば日本に「無限の富」をつくれるのか奇跡の所得3倍プラン!約600兆円のGDPを1500兆円に?どんなマジック?なんて思いながら、この著者の理論を読み解いていく。日本国民として、日本国の成長を願いつつ、そのおこぼれが日本国民にありますように。という事で読んでみると、3...
0

劇場 著者 又吉直樹

劇場著者 又吉直樹新たな知識を求めてこの本と出逢う。いろいろな人生を知る事は、ビジネスにおいても不動産投資においても大切なことだと私は思います。ビジネスは、結局は人と人とのやりとりです。だからこそ、他人の気持ちを知る必要がありますし、他人の考え方を知る必要があります。結局、そこにあるのは人と人のやり方、考え方だからです。今回の又吉先生の物語は、いかにも又吉先生の物語らしい物語となっております。演劇...
2

風の歌を聴け

風の歌を聴け著者 村上春樹村上春樹のデビュー作1970年夏、あの日の風は、ものうく、ほろ苦く通りすぎていった。僕たちの夢は、もう戻りはしない――。群像新人賞を受賞したデビュー作1970年の夏、海辺の街に帰省したは、友人のとビールを飲み、介抱した女の子と親しくなって、退屈な時を送る。2人それぞれの愛の屈託をさりげなく受けとめてやるうちに、の夏はものうく、ほろ苦く過ぎさっていく。青春の一片を乾いた軽快なタッチで...
0

ねむり

ねむり著者 村上春樹覚醒する新世界。目覚めつづける女の不定形な日常を描いた短編『眠り』が、21年ぶりの“ヴァージョンアップ”を経ていま再生する―ドイツ語版イラストレーション、日本版のためのあとがきを収録した、村上世界の新しい「かたち」。人はなぜ眠るのであろうかと疑問に思ったことがあるか?おそらくある人もいればない人もいる。そしてこの睡眠というものは人間の1日24時間にとってどのくらいの割合を取っているので...
0

お金が勝手に貯まってしまう最高の家計 著者 岩崎淳子

お金が勝手に貯まってしまう最高の家計著者 岩崎淳子新たな知識を求めてこの本と出逢う。何もしない、平均狙いが1番手ごたえお金の稼ぎ方と言われれば誰もが、興味を注がれるのではないでしょうか?そういうフレーズに惹かれて、ビジネスにおいても不動産投資においても勉強になると思いこの本を手に取る。この本に書かれている事は、大きな穴場を狙うのではなく、コツコツと稼いだお金を運用することである。それが良い事でもあり...
0

黄金の相場予測2016 覚醒する大円高

黄金の相場予測2016覚醒する大円高著者 若林栄四☆相場予測で絶大な人気を誇る若林栄四氏の最新刊株式市場や為替市場が2015年末からにわかに風雲急を告げる様相となり、乱高下するなど大荒れとなっているなか、大胆な予測を次々と当てて豪快に勝つことから、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)時代より「ゴッドハンド」といわれ、現在も国内外の機関投資家や個人投資家から絶大な人気を誇っている若林栄四氏が、2016年とそれ以降の相場の...
0

女のいない男たち

女のいない男たち著者 村上春樹絡み合い、響き合う6編の物語。村上春樹、9年ぶりの短編小説世界。最近村上春樹氏の本を読むことが多い。そしてこの女のいない男たちは比較的新しい本である。いちどは目に通しておこうと思いこの本を手に取った。そして私はこの本を読み始める。まず最初に出会った物語は、ドライブ・マイ・カーである。物語を読んでいると、どうやら亡くなった妻の話がメインとなって出てくる。亡くなった妻は他に...
0

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる 著者 塚澤健二

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる著者 塚澤健二新たな知識を求めてこの本と出逢う。日本経済の停滞が予想され始めている今日この頃です。投資をするにおいても、不動産投資をするにおいても、日本経済の状況は気になります。しかし最近本屋さんには、日本経済の貞楽や暴落が予想される本が増え始めています。日本人投資家は日本株の買いに走っていますが、外国人投資家は日本株の売りに走っていると言われ始めています。そ...
0

世界連鎖暴落はなぜ再発したか

世界連鎖暴落はなぜ再発したか著者 副島隆彦「2016年には株価は1万4000円台に向かうだろう」――前著『再発する世界連鎖暴落』の予測どおり、2016年の年明けから、いきなり日経平均もNYダウも暴落を開始。文字どおり、「世界連鎖暴落」が「再発」した。新聞やテレビには「世界株安連鎖」の文字が躍った。これは2015年8月24日と9月29日の世界同時株安に続く動きである。この事態は、これからも断続的に続く。日銀が新たな金融緩和策と...
0

ノルウェイの森(下)

ノルウェイの森(下)著者 村上春樹激しくて、物静かで哀しい、100パーセントの恋愛小説!あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分の間にしかるべき距離を置くこと――。あたらしい僕の大学生活はこうしてはじまった。自殺した親友キズキ、その恋人の直子、同じ学部の緑。等身大の人物を登場させ、心の震えや感動、そして哀しみを淡々とせつないまでに描いた作品。果たして今自分がいる世界はまともな世界...
0

日本経済 瀕死の病はこう治せ! 著者 島田晴雄

日本経済瀕死の病はこう治せ!著者 島田晴雄新たな知識を求めてこの本と出逢う。ビジネスをするにおいて、日本経済と言うものは常に注目されるものです。今日本は、莫大な借金を背負っています、あのギリシャよりも多い借金額でありまし、借金率となっております。その理由は急激な高齢化で社会保障日が足りなくなったことが1番の原因です。そして、日本経済の長期停滞も原因となっております。借金が多くなると国債価格が下落し...
2

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

臆病な人でもうまくいく投資法お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話著者 竹川美奈子自分や家族の将来について漠然とした不安を感じていて、「何らかのかたちでお金をふやさなくては」と考えている人は多いと思います。でも、「お金に働いてもらう(=投資)という発想を、人生に取り入れよう」とお金の専門家に言われても、「こわい」「難しそう」と躊躇する人は多いでしょう。本書でお伝えするのは、そんなふつうの日本人...
0

1日36万円のかばん持ち

1日36万円のかばん持ち著者 小山昇なぜ、「かばん持ち」を体験すると、できる社長に変わるのか?「3日で108万円の現場研修」を1冊にギュッと凝縮!70人・1年待ちの予約殺到マル秘プログラム!指導企業600社超!15年連続倒産ゼロ! 自らも15年連続増収増益を続ける武蔵野の「経営の3種の神器」――【1.現場】【2.環境整備】【3.経営計画書】が読むだけで体感できる「オール・イン・ワン」ブック!【特別付録】三流が一流に一夜にして変身!3...
0

引き抜き屋(1) 鹿子小穂の冒険 著者 雫井脩介

引き抜き屋(1)鹿子小穂の冒険著者 雫井脩介新たな知識を求めてこの本と出逢う。ビジネスにおいて、最近は引き抜き屋が注目を浴び始めている。それはいろいろなビジネスにおいても、不動産投資においてもである。つまり優秀な人物はどこにいても優秀ですし、使えない人分とどこに行っても使えない、だからこそ優秀な人材をいかに引き抜きすることができるか、これがこれからの時代のビジネスにおいてキーポイントになるのかもしれ...
4

老後に5000万円が残るお金の話

老後に5000万円が残るお金の話著者 神樹兵輔経済アナリストが太鼓判――「人生の3大無駄遣い」をやめるだけで、老後に5000万円が残ります! 「人生の3大無駄遣い」とはつまり、1 マイホーム 2 生命保険 3 教育費のこと。これらは「全部やめても大丈夫! 」なのです。その理由は本書でわかりやすくお伝えします。今までのお金の常識が通じなくなるのが、これからの日本社会です。悲劇的な「老後地獄」を味あわないために、人生観・価値...
0

パン屋を襲う

パン屋を襲う著者 村上春樹「殺っちまおう」と相棒は言い、「もう一度襲うのよ」と妻は言った――。空腹に耐えかねた「僕」と相棒が、包丁を忍ばせ商店街へと向かう「パン屋襲撃」。異常な飢餓感に突き動かされた「僕」と妻が、午前二時半の東京を彷徨う「パン屋再襲撃」。村上春樹の初期作品として名高い二篇が、時を経て甦る! 改稿にともないタイトルを一新、ドイツ気鋭画家のイラストレーションと構成するアート・ブック。いきな...
0

トップも知らない星野リゾート「フラットな組織文化」で社員が勝手に動き出す 著者 前田はるみ

トップも知らない星野リゾート「フラットな組織文化」で社員が勝手に動き出す著者 前田はるみ新たな知識を求めてこの本と出逢う。星野リゾートと言えば日本ではトップクラスの旅館である、ホテルかもしれない。1度は行ってみたいところだが、なかなか高価な宿泊料になるため、簡単に行ける場所では無い。しかしそこにリピート客が集まっている。なぜリピート客が集まっているのかを追求していこう。この本は、ホテルのひとつひと...
0

紙の本は、滅びない

紙の本は、滅びない著者 福嶋聡世界最大のインターネット書店であるアマゾンが「日本上陸」して15年。キンドルやiPadは新たな読書端末を登場させた。それでも人々は、書店にやって来る。何を求めて?インターネット空間に漂うコンテンツが膨大になればなるほど増す、書物の必要性。「世界を、宇宙を、人々の生きざまをもっと知りたいし、変えていきたい」と綴る現役書店人が今こそ世に問う「紙の本の」意義。福嶋/聡1959年、兵庫県...
2

元財務大臣政務官が語る! アベノミクスの正体 安全保障と経済政策を国民の手に取り戻す!

元財務大臣政務官が語る!アベノミクスの正体安全保障と経済政策を国民の手に取り戻す!著者 おだち源幸財政・金融・税のプロだからこそわかる「アベノミクス」の問題点! 大阪を、日本を元気にする具体的な提言が満載! ~本書の主な内容~★ 安保法案も成長戦略もアメリカの言いなり! ★ 円安の意味は国民から輸出産業への富の移転★ 株高演出で日銀の抱えた危険な爆弾★ アメリカの国防費削減分を日本が負担するカラクリ★ 100年安心?公...
0

魔力の胎動 著者 東野圭吾

魔力の胎動著者 東野圭吾新たな知識を求めてこの本と出逢う。今や大人気作家の東野圭吾氏。ビジネスにおいて、彼の本を読むという事は時代の流れを知るという事ではないか?そんな思いで、東野圭吾氏の魔力の胎動を手に取り読書の時間に入る。この物語は、根拠はないが、解る!という女性、いや女の子。最初に出てきたのが、スキージャンパーの話である。引退を意識したスキージャンパーが、この不思議な女の子の力により優勝する...
0

ノルウェイの森(上)

ノルウェイの森(上)著者 村上春樹限りない喪失と再生を描く究極の恋愛小説!暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は1969年、もうすぐ20歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱し、動揺していた。限りない喪失と再生を描き新境地を拓いた長編小説。またまた村上春樹氏の世界に吸い寄せられ、手にしてしま...
2

図書館奇譚

図書館奇譚著者 村上春樹僕と羊男はここから脱出できるのか? 図書館の地下に囚われる不条理を描く名作とカット・メンシックのダークなイラストが響きあう。村上春樹氏が創る世界、不思議な世界、現実では体験することできない世界、これを小説の中では体験することができる。今回は図書館での話である。本に関わることを物語とするのは村上さんとして本を何か広めたいのではないであろうか、いやむしろそういう思いであって欲しい...
0

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。著者 中谷彰宏

歩くスピードを上げると、頭の回転は速くなる。著者 中谷彰宏新たな知識を求めてこの本と出逢う。歩くスピード上げると、頭の回転が速くなる、歩くスピード上げるだけで頭の回転が速くなるのと言うふうに受け止めてしまいます。これはビジネスをする上でとても大切なこと、とても興味深いことであります。普段の仕事普段のビジネス、および不動産投資をしている私にとっては頭の回転が速くなることで自分の時間を作ることができ...
0

神さまが教えてくれたお金の話

神さまが教えてくれたお金の話著者 横山光昭初夢から覚めたら、ボクの部屋に七福神が!? 20代後半・独身・年収200万円のボクの貯金はゼロ。節約には一応気を使っているけれど、「そもそもこの給料じゃあ、どうせ貯金なんてできないだろう」とあきらめモード。現状に満足していると言い張るボクの前に現れた七福神は、百戦錬磨の「貯金の神さま」だった。「合言葉は“消・浪・投"」「片付け上手は貯金上手」「浪費か投資かは自分で決...
0

判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件

判決はCMのあとでストロベリー・マーキュリー殺人事件著者 青柳碧人裁判がテレビ中継されるようになった日本。中継から誕生した裁判アイドルは全盛を極め、裁判がエンタテインメントとなっていた。そんな中、裁判員として注目の裁判に臨むことになった生野悠太だったが!?近年アイドルブームである。そのアイドルブームの中、今回の小説では裁判アイドルが取り上げられている。近年どうやらアイドルの前に何か単語が付いてれば良い...
0

白銀ジャック

白銀ジャック著者 東野圭吾2014年8月2日(土)よる9時よりテレビ朝日系列でドラマスペシャル化! ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今...
2

世界恐慌前夜

世界恐慌前夜著者 浅井隆もうすぐ中国発の大パニック(2017‐18年)がやってくる。日経平均1万円ギリギリ。一時的円高へ。世界大不況でトヨタも非常事態に。リーマン・ショックを超える大混乱。税収激減で国家破産への幕が開く!今、経済が怪しい。怪しいとはどーゆーことか?不景気の匂いがする。2016年早々、日経平均株価の下落率は開いた口がふさがらない。呆然としている間に下がる下がる。しかし、実体経済では実感がない。この...
0

ヒラリー

ヒラリー政治信条から知られざる素顔まで著者 岸本裕紀子2016年、米国史上初の「女性大統領」誕生に向けての攻防が続く、ヒラリー・クリントン。しかし、彼女がいったい何者で、どんな人物なのかは意外と知らないのでは?本書は、そんなヒラリーの知られざる素顔を紹介するととも、「2016年大統領選の見どころ」「人生の歩み」「選挙戦で抱える問題点」「2008年大統領選においての敗因分析」「弱さや複雑さを含めた人間的な側面」...
0

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番! 著者 吉川英一

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!著者 吉川英一新たな知識を求めてこの本と出逢う。やはり稼ぐことを大切である、そこには心の余裕を持ちたいからである。ではどのようにして心の余裕を持つか、それが不動産投資と言うことである。そしてこの本は不動産投資と言うよりも、不動産売買の仲介により手数料いただくと言うことを言っている本である。そのために必要な資格が、宅地建物取引士である。その資格を取得することを推...
6

日本の大課題 子どもの貧困 社会的養護の現場から考える

日本の大課題子どもの貧困社会的養護の現場から考える著者 池上彰経済格差が極まるいま、子どもを育てられない親が増えている。児童養護施設の現場から、子どもの貧困についての実態をレポートし、課題と展望を明快にえがく。そもそも児童養護施設は何故誕生した?それは戦後に、大陸から帰ってきた子供達と、疎開していたが、帰還したら焼け野原の子供達の為である。昔はそんな理由だったが最近は理由が、変わってきている。人生...
0

あなたの収入が必ず増える‼︎

あなたの収入が必ず増える‼︎即断即決『脳』のつくり方著者 苫米地英人脳科学の権威、苫米地英人氏がすべてのビジネスマンに送る脳力UPの秘訣! ますます情報化が進むストレス過多な現代を生き抜くには、「スピード」が命! 迷いなく賢明な即決即断そして行動で成果を出せる脳をつくるための行動習慣ヒントが満載。人間は脳に動かせれている。脳とはいったい?疑問に思う事が多々あり、今回このような本に巡り会えた。しかも、脳とい...
0

察する人、間の悪い人。 著者 中谷彰宏

察する人、間の悪い人。著者 中谷彰宏新たな知識を求めてこの本と出逢う。本当の意味がわかる人が愛される、胸に突き刺さる言葉です。ビジネスにおいて察する事は非常に大切なことです。不動産投資においても察することが非常に大切なことです。察することができる人は、失敗の体験の多い人が察することができるのです。だからこそ今の時点での失敗は将来の察する人になるための成功の架け橋となるのです。相手が知っていることよ...
0

資金30万円を巨額資産に大化けさせる銘柄『乗り換え』株式投資方法

資金30万円を巨額資産に大化けさせる銘柄『乗り換え』株式投資方法著者 藤村哲也30万円の元手を大きく育てていくには! 銘柄の上手な「乗り換え」で「投資格差時代」の成功者になる第1章 預金か、投資か――運用次第で資産の「格差」が果てしなく広がる時代第2章 資金30万円で選べる銘柄は約2500。伸びる銘柄を3つ選んで投資せよ第3章 一銘柄の「上昇力」には限りがある。資産を増やすには、上昇銘柄への「乗り換え」が必須第4章 持...
0

愛に似たもの

愛に似たもの著者 唯川恵羨望、嫉妬、優越感・・・・・誰もが認めたくない感情に足元をすくわれ、“不幸”へと落ちていく8人の女たち。人間の愚かさやズルさをストレートにテーマにしたブラックな短編集。身につまされます! 愛とは何?恋とは何?愛とは心という字が真ん中にある。恋とは心の字が下にある。そこが違うと世間は言う。そんな事にどんな意味があるのだろうか?日本語は多彩な表現方法がある。色々な伝え方があるのは、...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ