FC2ブログ

株式vs.不動産投資するならどっち? 著者 栫井駿介 沢孝史 芦沢晃

株式vs.不動産投資するならどっち?
著者 栫井駿介 沢孝史 芦沢晃


新たな知識を求めてこの本と出逢う
新しい時代を迎えている。投資をしなければ裕福な人生を送れないそんな時代に突入した。
だからこそあなたが何をするかが大切である。
それはそれで楽しみである。
株式投資をするのか、不動産投資をするのか、それはあなたがどちらに向いているか次第である。
だからこそどちらが正しいわけではない、どちらがあなたに向いてる日が正しいのである。
株式投資を始めるならまずはインターネット証券で口座を開くことが大切である。
そして用意する資金として1,000,000円位から必要である。
不動産投資を始めるなら不動産に興味を持ち、たくさんの情報を見ることから始めなければならない。
3,000,000円から10,000,000円近くの自己資金を用意する必要がある。
何を始めるかによって変わってくるが何を始めようと学ぶことが大切である。
何を持って学ぶかとなると本を読むことが1番である。
株式投資を始めるのであれば、指標の意味をよく理解し、情報を集めた上で、自分で考えて自分で判断することが大切になってくる。
株価の動きや、特別な情報に振り回されすぎないようにしなければならない。
逆に不動産投資であれば、手元資金や金融機関からの借り入れはどのくらい可能かどの地域のどの物件を選ぶかどれだけ管理の手間をかけるかどのくらいの利益率を求めるかなどを学ばなければならない。
どちらにしろ学ぶことが大切である。
だからこそ本を読む大切さを知るべきである。
本を購入する費用は、経費に計上できるから損をする事は無い。
自分自身も成長することができる。
株式投資であれば、含み損や暴力をむやみに恐れず、リスクを抑える方法を学ばなければならない。
他人の意見を鵜呑みにせず自分の頭で考えるようにしなければならない。
逆に不動産投資であれば、借入金と言うレバレッジがどれだけのリスクとリターンをもたらすのか、物件を購入する前に長期趣味レーションをして確認しなければならない。
いちど踏み出したら後戻りすることはなかなか難しいものである。
どちらにしろ学ばなければならない事はこの本を読めばわかることだと思います。
人は本を読む生き物です。
だからこそ本を読むことから避ける事はできないってし、逃げることもできません。
そして本を読む人が成功する世の中であって欲しい。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


いまや、サラリーマンでも積極的に投資をして資産形成するのが当たり前になっている。ネットのブログや雑誌などでそのための投資方法が数多く紹介されているが、なかでも「王道」とされるのが株式と不動産だ。
株式投資も不動産投資も、入門書から専門的なものまで多くの本が出版され、セミナーも多く開かれている。だが、その二つを比較検討してどちらが自分に合っているかを判断するには、それぞれを学んで実際にやってみるしかないのが現状だ。
そこで本書では、証券アナリストで株式投資アドバイザーの栫井駿介氏と不動産投資家の沢孝史氏が、株式投資と不動産投資に関心をもつ人のために、どちらが自分に向くのかイメージしやすいように説明していく。
あまり書かれてこなかった、「投資家がどのような不安やストレスを感じるのか、それをどうやって乗り越えるのか」「見えない落とし穴がこんなところに隠れている」といったことにも触れながら、より具体的に向き不向きが理解できるようになっている。
もちろん、株式にも不動産にもさまざまな投資スタンスがある。一口に不動産投資と言っても、区分投資や古い一戸建てを少額の現金で買うものから、億単位の借り入れをしてRCマンションを新築するものまで幅広い。また、株式投資にもデイトレードから配当収入を目的とした長期投資までいろいろだ。
この本を読むことで、株式投資と不動産投資の基本は何かを押さえつつ、自分に合った投資スタンスと手法を探し、あわせて状況の変化にどう対処するのかも学ぶことができる。
第8章では、現金買いのマンション区分投資と株式投資を20年以上続けて先ごろサラリーマンを卒業した兼業個人大家・芦沢晃氏を迎え、3人で投資と資産形成について熱く語ってもらった。
基本の考え方とさまざまな手法を学び、自分に合った方法を見つけよう。怪しい儲け話を見抜く知恵と知識を身につけて、資産形成を成功させよう。
「投資の確実性を上げるには時間が必要で、時間をかけるほど資産は増えやすくなる。投資は実際のところ地味で退屈な作業だが、それを続けられる人が成功する。そのためには自分の性格に合ったものを選ぼう。」――栫井駿介

株式VS不動産 投資するならどっち? (単行本)

新品価格
¥1,300から
(2019/3/31 07:18時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

出世の教科書

出世の教科書

著者 千田琢哉

読書2


なぜか出世する人と、いつのまにか窓際に追いやられる人――。両者はいったい何が違うのか? 「自由に働こう」、そんな本が売れている。しかし、会社ですら埋もれている人が外に出てうまくいくはずがない。自由になるためにも、まずは会社で突き抜けよう! 今いる場所で輝くために「出世」をしよう。

文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る"を自らのミッションとして執筆活動を行っている。著書は現在まで67冊、累計130万部を超える

新たな知識を求めてこの本と出逢う

どうせ働くなら出世する方が良い、ではどうすれば良いか?

出世する人は、控えめな服装で派手な実績を残すものである。

見た目よりも結果である。

依頼者の表情よく観察するものである。

依頼者の言葉だけを聞いてる人たちは多いが表情を観察してる人は少ない。

仕事は手の抜きどころ探しと考えている。

全てを頑張ってやり遂げる人間は少ないものである。

丁寧に仕事を早くやるものである。

最初の失敗を生かして次へつなげる。

最初の成功にしがみついてばかりでは成長がないのである。

期限切れは極刑に値すると考える。

期限切れは質ではカバーできないものである。

謝罪の姿が潔いものである。

後始末に命をかけている。

オフの降る前にも注意を払っている。

手柄を譲り続けて最後に際立つものである。

使えない上司を骨抜きにするまで。

そしてまず相手を認めよう。

相手をけなしては品格が問われる。

部下に悩みを打ち明けられたら最優先で相談に乗るものである。

同期とは水の如し関係である。

自分の時間を大切にするためである。

いかなることがあっても上司にはキレないものである。

所詮はサラリーマンであるためである。

驚くほど口が堅いものである。

そこに信用が生まれてくるものである。

信頼できる味方がいるものである。

退職者を丁寧に見送るものである。

掃除係のおばちゃんの顔すら把握しているものである。

経理部からの評価が高いものである。

飲み会参加率30%以内をキープしても一目置かれるものである。

一緒にエレベーターに乗って見送りするものである。

肩書きで相手を値踏みしないものである。

お客様の前で部下をぞんざいに扱わないものである。

打ち合わせは25分以内で切り上げることを目標にするものである。

厳しい人にしがみついていくものである。

1人で颯爽と登場するものである。

秘書に対して社長以上に丁寧に接するものである。

いかに相手に気を使わせないかに腐心する。

取引先と灯り咲いていける方法を考えるものである。

いつも自分が少し負けることを考える。

どんなに幼稚でも自分の意見を述べる。

下っ端時代には突破口を開く訓練をするものである。

初期と議事録係を積極的に引き受ける。

好き放題意見を述べても最後はあっさり多数決に従う。

偉くなっても腕を組んで人の話を聞かない。

顔に横じわを寄せて参加するものである。

会議を嫌いできるだけ立ち話で済ませようとする。

常にお客の生の声をストックしている。

多数決を取るときに横をキョロキョロ見ていない。

楽しい結論になるように導くものである。

部下の時代に納得力を磨くものである。

目の前の仕事で成果を上げるための勉強を最優先する。

ベストセラーに敬意を示す。

人間観察力の偏差値を上げるものである。

勉強でお金をケチらない。

行きつけの店が潰れたら理由を即答できる。

葉書とメールの使い分けを研究しつづける。

安い仕事に含まれる授業料を洞察する。

自社商品をレジに並んでお客様として自腹で購入する。

弱点を把握するために食わず嫌いをなくす。

わかりやすく書く話すことができるように努力するものである。

それが「出世」の秘訣である。

課長が部長に報告しやすいように伝える。

後輩より先に挨拶するものである。

フラット目線の対話をしているものである。

なるほどが口癖である。

相手の話が終わるまで話をしないものである。

恥をかきながらNGワードを体で覚えるものである。

最低10年間は聞き役に徹するものである。

いかに相手の話を膨らませるかを考えるものである。

冒頭で結論と理由を一言ずつ伸びるものである。

「出世」する人は決断が早い。

暇さえあれば判断している。

上司の決断端を先読みしているものである。

周囲が驚く方を選択している。

自分より決断の早い人を師匠にするものである。

決断してぼろくそに批判されながら輝いていくものである。

1日に決断して数が年収に比例することを知っているものである。

決断できなかったと言う後悔だけはしたくないと考えるものである。

サラリーマンで成功するか独立で成功するかを決断するものである。

出世すると決断した人が、「出世」するものである。

「出世」だけが全てでは無いが、「出世」をしたければ、このような考え方を持たなければいけないのかもしれない。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる



年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる
ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34

著者 池本克之

読書2


一流のビジネスパーソンが実践する
オフタイムに、ただ「ゆるむ」だけでなく、
自分に「投資する」というライフスタイル
マラソン、ゴルフ、旅行、食事、睡眠、身だしなみ・・・
ズバ抜けて稼ぐ人は、本気で集中して“休む"からこそ、
仕事でリラックスし、圧倒的なパフォーマンスを出せる!
2社の上場に貢献した経営者であり、
コンサルタントとして100社以上を指導する著者が、
起業家、経営者など一流のビジネスパーソンが実践している、
自分を成長させるオフタイムの使い方を紹介する。

<内容>
【CHAPTER 1】 「オフ」を活かせば、成長速度は2倍になる
・仕事のストレスをオフで解消するのは三流
・利益を出し続ける人は「ゲーム感覚」で仕事に望む
・ゴルフの日に台風がきても、あきらめない人が勝つ
稼ぐビジネスパーソンは、休日こそ早起きをする/ほか

【CHAPTER 2】 仕事のプレッシャーを楽しめる「思考のクセ」の付け方
・遊びで得た達成感で、あきらめない思考のクセをつける
・一流は我流の限界を知り、プロの助言に学ぶ
・本来の自分の力を出せる、ポジティブなメンタルを鍛える
・顧客の感情を読み取る力を読書で高める/ほか

【CHAPTER 3】 毎日のやる気をブーストする「メンタル・マネジメント」
・真っ先に遊びの予定を入れる人ほど時間単価が高い
・静を極めて、動に転じる。ビジネスの極意は武道の「静動一致」
・段取りと下準備次第で仕事のモチベーションは変わる
・段取りの“間"と“つかみ"で信頼と人望が集まる

【CHAPTER 4】 最高のパフォーマンスを維持する「フィジカル・マネジメント」
・エグゼフティブは、なぜ毎日鏡で自分の全身を見るのか
・翌日のパフォーマンスのために、前夜の空腹は“ガマン"する
・質の高い睡眠は究極のオフ。稼ぐ人ほどよく眠る
・筋トレと仕事に共通する「時間効率」の重要性/ほか

【CHAPTER 5】 好奇心とマーケティング力を伸ばす「旅の作法」
・旅の魅力は“未知との遭遇"。新たな市場に気づく好機
・旅先でのローカライズがオンでの顧客目線を鍛える
・現地の「なぜ?」を満たす好奇心が、ビジネス感性を磨く
・知らない土地でのハプニングがリカバリー能力を養う/ほか

【CHAPTER 6】 自分の信念と存在意義を伝える 「身だしなみ」
・オンのスーツもオフの私服も“やや小さめ"を選ぶ
・一流の経営者は会社の価値を上げるために服を選ぶ
・ゴルフクラブは磨くのに、なぜ革靴やカバンを磨かないのか
・自分の服装をアイデンティティにする方法/ほか

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

報酬が高くなればなるほど、仕事にストレスはあって当たり前となってくる。

それだけ難易度の高い仕事をしているから当然と言えば当然かもしれない。

仕事のストレスをオフで解消するのは3流である。

利益を出し続ける人は、ゲーム感覚で仕事に臨んでいるものである。

仕事を楽しむことが大切であると言うことである、逆に言えば仕事が趣味なのかもしれない。

好きな事は仕事にせずに儲かる仕事を好きになる。

価値観が違うと言うことである。

ゴルフの日に台風が来てもあきらめない人がかつ、何事も粘ることが大切であるという教え。

稼ぐビジネスパーソンこそ休日に早起きをするものである。

なくすことができないストレスは、どうやって付き合うかを考える必要があり、あえて遊びにストレスを持ち込みトレーニングするのも1つの手である。

一流はがんばった自分の仕事後から好きになるものであり、遊びに真剣になれない人は仕事にも真剣になれないと言う考え方である。

遊びを簡単にあきらめない人が、仕事でも逆境を跳ね返すものである。

充実した休日を最優先するからこそ、仕事の段取りができ集中できるものである。

休日を無駄にしない最大のコツは「早起きすることである」。

思考の癖は遊びも仕事も同じ、その場面ごとに必ず表出でする。

人は考えるから緊張してしまう、遊びでも止まって考える力を磨く必要がある。

自分の責任と考える人と他人のせいにする人の成長速度は全く違うものである。

趣味にもコーチをつけることで聞く力と素直さが備わるものである。

集中とリラックスのインターバルでいつでも全力が出せるものである。

本の内容に感情移入することで顧客心理に気づけるようになるものである。

遊びも、遊びの時間も仕事に対する修行の一環として考えるというのがこの著者の考え方である。

それにより「年収」が伸びれば、「休日」がより豊かな時間となる。

大会に申し込み目標から逆算した計画性とマネジメント力を養う。

普段の仕事にも静と動を意識する。

気乗りしない仕事こそ早く段取りに取り掛かる。

伝統芸能には仕事に役立つコミニケーション術が息づいている。

そういうことを「休日」から学べば「年収」が伸びると言うものである。

体に良い食べ物を意識して摂るようにする。

寝る前の食事は肥満以上に翌日のパフォーマンスに響く。

毎日十分な睡眠を心がけ良い枕で睡眠の質も高める。

筋トレも仕事も短時間で最大パフォーマンスを狙う。

自分がもっとも集中して力を発揮できる姿勢を考えておく。

そのことにより「年収」が伸びるからこそ「休日」を大切にすべきと言うことである。

道の場所未知の体験が自分の引き出しを増やす。

自分にとっての非日常が現実の日常であることを意識する。

旅先では好奇心とともに素朴な謎を探しその解明に努める。

旅行前は徹底的にリサーチしランキングはあえて外す。
旅でのハプニングは臨機応変力が試されるチャンスである。

いつもと違う経路で通勤し1つ手前の駅で降りることで刺激を得る。

規制には自分の原点に立ち返り目標新たにするメリットがある。

そのことをいかに「休日」で見つけて「年収」を伸ばすためである。

スーツも私服も気持ち小さめが似合って見えるもんである。

結局ビジネスパーソンは服装で印象づけられる。

自分の道具の手入れがおろそかな人は仕事ぶりも粗末に見られる。

オフの私服でも緊張感を持つことが自分を律し成長させる。

洋服選びのポリシーはアイデンティティーになり差別化要因となるものである。

だからこそ「休日」を充実させて「年収」を伸ばす必要があるのである。

その先にあるのが幸せ!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けない お金の超基本 著者 坂本綾子

節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けない
お金の超基本
著者 坂本綾子


新たな知識を求めてこの本と出逢う」。
人は恥ずかしい思いをしてまで情報を得ようとすることがない。
しかしその恥ずかしい思いをしてまででも情報を得ることがとても大切なことである。
だからこそ、知ったかぶりするのではなくまずは自分自身確認して知るべきである。
そもそもお金とは何であろうか?
お金とは社会を動かし続ける血液である。
「家計」、「企業」、「政府」の3つのグループを行ったり来たりしている。
だからこそ経済を動かし続ける血液だと言われている。
お金の価値は常に変化するものである。
交換の手段となるお金だからこそ価値が増減するのである。
大切な事は自分の資産を見直して、把握することである。
そしてお金を貯めて使うべき時に使うのが大切であるし、生涯を見通したマネープランを立てることが大切である。
自分に合ったマネープランでないと、他人のマネープランを真似しても良いことにならない。
だからこそ自分に合ったマネープランを追求しなければならない。
そしてお金はそのためにも稼がなければならない。
お金の稼ぎ方は自分で選ぶことができる。
それが職業選択の自由である。
サラリーマンは手厚い補償と収入の安定が魅力である。
それをいかに利用してお金を増やすかが大切である。
反対にフリーランスは自分の判断で働けるのが魅力である。
個人事業主の経費は自己申告となる。
給料増やすためには資格の取得も1つの手である。
いろいろな考え方があり、いろいろなやり方がある。
その中でいかに自分に合ったやり方を探すのかが大切である。
稼いだからには今度は税金を払わなければならない。
税金を払うことが悪いことでは無い。
むしろ税金を払う事は良いことである。
税金を払うためにもまずは稼がなければならない。
そして稼いだお金を貯蓄しなければならない。
貯蓄したお金で新たに増やす仕組みを作らなければならない。
逆に言えば新たに増える仕組みを作ってしまえば価値なのである。
銀行にお金を預けても美味たる利子しかつかない。
だからこそ自分で考え行動起こす必要があるのである。
場合によってはインターネットバンキングを使いこなす必要がある。
銀行預金を目的に合わせて使うと賢い使い方になる。
自分に合った生活、自分に合ったやり方をまずは探さなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」etc.……
お金を機能別に章分けし、一からおさらいできる実用書。
スタイリッシュなイラストやインフォグラフィックを使用して、
誰にでもわかるように解説。
お金って何だろう? から、 年金・納税・仮想通貨まで。
寿命100年時代に対応する、お金の教科書最新版。


【Chapter1】お金とは
お金のなるほど基礎知識
お金を稼ぐ力
お金と上手に付き合う

【Chapter2】稼ぐ
どうやってお金を稼ぐ?
会社から給与をもらう
売上から収入を得る
少しでも収入アップ

【Chapter3】収める
税金の基礎知識
年末調整と確定申告
税金を抑えるためのコツ

【Chapter4】貯める
増やす以前の基礎知識
お金を管理る
銀行を上手に活用
保険で貯める

【Chapter5】使う
正しいお金の使い方
結婚後の家計
出産・子育て
結婚生活の解消
住宅を購入する
車を持つか持たないか
学び直しやキャリアアップのための学費

【Chapter6】備える
社会保障とは何か
老後について備える
病気やケガに備える
介護や老後の医療に備える
もしものときに備える
損害に備える

【Chapter7】増やす
投資の仕方を学ぶ
投資を活用する 初級
投資を活用する 上級
賢く投資するために使いたい


実際どうなの! ? お金のリアル事情
● 20歳でつくったライフプラン、修正しながら貯蓄中
● 先輩にあこがれて30歳で独立、その後、再び正社員に
● 税金の仕組みがろくわからず、確定申告で失敗
● 奨学金を返しながら、先取り貯蓄と節約で貯めた!
● 自己投資でセンスアップ、念願のショップを開業
● がん療養中の生活費を就業不能保険の給付金でまかなう

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

新品価格
¥1,296から
(2019/3/24 22:35時点)










にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日本の「地下経済」最新白書闇に蠢く26.5兆円の真実 著者 門倉貴史

日本の「地下経済」最新白書闇に蠢く26.5兆円の真実
著者 門倉貴史


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
アンダーグランドの経済が公式発表の経済と比例しているかどうかわからない。
しかしアンダーグラウンドの経済が発展すればするほど、国のGDP数値が落ちてくるであろう。
それが果たして日本国民にとって良いことなのか、悪いことなのかそれはわからない。
アンダーグラウンドの経済が良いとは思わないが、アンダーグランドの経済により救われている人たちは間違いなくいる。
例えば、性風俗産業や、貧困ビジネスなどである。
これが消して悪いと言うことでは無い。
そこにニーズがありそこで働いてる人たちがいる、そしてそこで生活している人たちがいるのである。
これは決して無視できないものである。
これが悪いと言うのであれば、この人たちに仕事を与えるべきである。
でも残念ながら仕事を与えることができないからこういった仕事が存在するのである。
しかし問題はこれが税金に反映されないことである。
日本国内でお金を稼ぐと言う事は税金を払うと言う事がついて回る。
もちろん賢い人たちで税金を払ってない人たちもいるが。
アンダーグラウンドの経済では、お金を稼いだとしても税金を払ってないケースが生じてくる。
だからこそアンダーグラウンドの経済を無視できないのである。
ではどのように対処していくのかがこれからの問題となってくる。
アンダーグランドを表面化するというのも1つの考え方ではないであろうか?
間違いなくアンダーグランドの経済がオモテの経済を刺激しているのは間違いないのである。
アンダーグランドの経済で稼いだ人たちがオモテでオモテの世界でお金を使うのである。
それが日本経済を刺激しているのは間違いないのである。
2013年以降は、アベノミクスの効果などにより国内景気が上向き行ってきていると言われているが、果たして本当だろうか?
景気が良くなっていると感じている人が日本国内にどれだけいるのであろうか?
企業は間違いなく景気が良くなってきていると思われる。
その証拠に内部留保が過去最高に足してきている。
という事は内部留保に税金をかけるべきであると私は考える。
しかし現実問題として内部留保に税金をかけるような動きは全くない。
それであれば庶民の税金を減らして、内部留保に税金をかけることにより日本のプライマリーバランスも改善されるのではないかと考える。
色々な考え方があるが、結局は日本国民の幸せを願うばかり。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


日本経済をゆるがす影の経済をあぶりだす!

著書『日本の地下経済』(2002年発売)にて、それまで本格的に扱われてこなかった「地下経済」研究・分析で、注目のデビューを果たしてから15年。
ビッグデータの解析、AI技術の進化やビットコインなどの仮想通貨…オモテ経済が様変わりするなか、その負の面である地下経済も大きく様変わりしている。

パナマ文書で明るみになったタックス・ヘイブンを使った大企業・富裕層の税金逃れのほか、闇カジノ、闇ウェブ、振り込め詐欺、覚せい剤売買、貧困ビジネスなどのアングラビジネス……。本書は、地下経済が様変わりするなか、地下経済の日本の第一人者が、満を持して、再度自身の専門分野に切り込む注目の一冊。

日本の「地下経済」最新白書 闇で蠢く26.5兆円の真実 (SB新書)

新品価格
¥886から
(2019/3/24 22:32時点)










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

給与も賞与も、社員みんなで決めてます 働きがいNO1企業になった小さな会社の物語 著者 新免玲子

給与も賞与も、社員みんなで決めてます
働きがいNO1企業になった小さな会社の物語
著者 新免玲子


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
この本は、アクロクエストテクノロジーと言う会社の物語となります。
本を出すと言う事は素晴らしいですし、自費出版じゃないと言うことを考えると相当注目のある企業ではないかと思われます。
実際に、1991年に創業して、世界で調査活動を行うGPTWの働きがいのある会社ランキング、小規模部門で2018年に、2015年、2016年に続き3度目の第1位大賞を受賞。
注目されている企業である。
だからこそこの本を読む価値あるし、このような会社があると言うことを知ることが大切である。
その会社がやっていることが正しいことでは無い。
しかしそういった会社があるということを知ることがとても大切なことである。
その中でいかに良いとこだけ学ぶのか、そしてそれを受け入れるのかそれが大切なことである。
社員が自主的に前向きに進めていく環境での素晴らしい環境だと私は考える。
そのような会社を作った経営陣も大したものだと私は考える。
だからこそ学ぶことは多いし、さらなる成長を望む企業であると考える。
結局は企業は社員の成長が大切だと言うことである。
社員の成長なくして企業の成長はありえない。
だからこそいかに優秀な人材を入社させるかが大切になってくる。
もしくは入社してくれた優秀な人材を、いかに外に出さないのかも大切なことである。
だからこそ社員に満足していただくように、社員に誇りを持っていただくような会社づくりが大切である。
果たして今の自分が、今の会社で満足のいく仕事をしているのであろうか?
果たして今の自分が、納得のいく仕事をしているのであろうか?
果たして今の自分が誇りを持って仕事をしているのだろうか?
この問いにあなたならどう答えますか?
会社が好きで好きでたまらないと言う人も世の中にはいると思います。
しかし大半の人が、嫌々働いている可能性が高いと私は考えます。
だからこそいろいろな企業があると言うことを知らなければいけないし、応援したくなるような企業というのがもっとクローズアップされても良いではないかと考える。
会社も、人も、成長しなければならない。
その成長を誇りに持って人生を生きていかなければならないし、社会貢献しなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「給与も賞与も社員みんなで決める」などと言うと、
誰だって「あり得ない」と思うでしょう。
経営者は「冗談じゃない」と考えるし、社員も同僚、部下に決められるのは嫌がるはず。
けれどアクロクエストは毎年、侃侃諤諤の議論の末に、経営者も新人も一緒になって、
社員全員の給料や賞与はもちろんのこと、様々な社内ルールまで決めているのです。
「職場がギスギスするのでは…」との懸念をもつ人もいるかもしれないが、
それで過去4年中3回の「働きがいランキングNO.1」を獲得!
もちろんこれは、一朝一夕で可能になったわけではありません。
著者の、30年近い努力の結果です。新免氏がどのようにこの不思議な会社をつくり上げたのか。
本書は著者の、社員への愛と試行錯誤の物語です。

給与も賞与も、社員みんなで決めてます

新品価格
¥1,512から
(2019/3/24 22:30時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



今いる社員で成果を上げる 中小企業の社員成長支援制度 著者 大竹英紀

今いる社員で成果を上げる
中小企業の社員成長支援制度
著者 大竹英紀


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
会社が成長するも失速するも人である。
大企業だから成長するわけでもないし、大企業だから必ず勝利するわけでもない。
最近では大企業の失速が目立つのである。
なぜならそこに優秀な人材が集まっているのか疑問に思われるからである。
つまり中小企業でも優秀な人材さえ集まれば、成功するのである。
優秀な人材が自分の会社に残る旅名にも人事評価制度と言うものはとても大切なことである。
さらにはこれからは、労働人口の減少が始まり、中小企業は大打撃を受け、日本の経済は低迷する恐れがある。
しかしそれを許すわけにはいけない。
その中で勝ち取らなければいけないし、成功しなければならない。
働き方改革が取り上げられるが、本当の働き方改革とは働く目的改革ではないかと考えます。
何のために働くのか、何のために仕事をするのかそこを追求しなければなりません。
人を育てるビジョンが社長には必要になってきます。
社長が妻に対してどう捉えているのか、目の前の仕事だけをやりくりしてくれる社員と考えているのか、将来に向かって一緒に会社を作り上げようとする社員と考えているのかこの2つが問われます。
今あなたが働いてる会社はどう捉えているでしょうか?
それ次第では転職も考えなければなりません。
多くの中小企業は、人が育っていないのではなく育ててこなかったことに気づいていません。
人を育ててこなかったことによる中小企業で大きなダメージがあります。
しかし人のせいにしてもどうにもなりません、いかに改善して良くするかが大切です。
そのためにも社長の思いというものはとても大切なことです。
社長の思いなくして制度を完成させることができません。
社員が実施した仕事に対する判定をするためにも、評価結果を確実に処遇に搬入するためにも、本人の能力の発揮、成長のためにも、管理職自身の成長のためにも、自らのチャレンジ姿勢を作り出すためにも、社長はどのようなマネジメントするのかを考えなければなりません。
このように考えていくとすべては社長のマネジメント次第かとなってきます。
やはり社長こそが大きなあるビジョンを持って取り組まない限り、企業は、会社は変わることはないでしょう。
だからこそ社長と話をするときはビジョンを確認することをお勧めすると言うことです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


社員のやる気と能力を最大限に引き出し、会社の業績をアップする!
そんな人事制度・評価制度を構築する方法をご紹介。
事例を交えた具体的な運用のコツも詳細に解説しています。

今いる社員で成果を上げる 中小企業の社員成長支援制度

新品価格
¥1,728から
(2019/3/24 22:28時点)








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学 著者 グレン・アーノルド 訳 岩本正明

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ
若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学
著者 グレン・アーノルド
訳 岩本正明


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
ウォーレンバフェットは世界でも有名な投資家である。
「価値あるヒストリーであり、明快な投資分析だ」。
このような名言を残している。
誰もがウォーレンバフェットに憧れ、ウォーレンバフェット氏を真似ていく。
しかし成功してる人間は少ない。
だからこそ勉強しなければならないのである。
ボーレンバフェットにとって投資の定義とは、詳細な分析が必要なことであると言うことである。
自分自身に頭のと同じような質問を、投資の際にも自分自身に東野である。ボーレンバフェットにとって投資の定義とは、詳細な分析が必要なことであると言うことである。
売上高と利益の過去の水はどうか?
顧客からの評判は良いか?
資産は贅沢で負債が少ないか?
競争環境はどうか?
経営陣は有能で誠実か?
など詳細な分析が必要である。
それと元本の安全性が必要である。
橋を建造する時は余裕のある安全設計をするように、株式を買う時も安全性に余裕を持たせることが大切なことである。
満足できるリターンの追求が必要である。
角の楽観主義や、強欲に犯されて自分自身の能力を超えた道に足を踏み外してはならないということである。
このような教えをいかに自分に取り入れて、投資に向き合うかが大切である。
投資とは知識、経験、気質である。
そして事実を見なければならない。
健全な投資原則に従うことが大切である。
マーケットを押すポイント、アウトパフォームするだけで大きな富の格差につながるものである。
企業を詳細に分析し、安全性マージンを保ち、満足のいくリターンだけを目標としてこそ投資と言えるものである。
ミスターマーケットの株式評価を受け入れてはならないのである。
この言葉をいかに自分に取り入れるかそれが大切である。
小さな利益にうっかり飛びついてはいけない。
株式の購入のために支払ったお金には執着してはならない。
他人のお金を運用する時、間違った投資をすれば不信感が芽生えるものである。
つまり投資とは人の信用を得ることもできれば、人の信用を捨て去ることもできるのである。
だからこそ投資は考えて安全を見極めリスクをとらなければならない。
矛盾しているようでこれが1番難しいのである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


現在88歳のバフェットにも、駆け出し時代があった。
バフェットが、最初の1億ドルを作るまでの20の投資案件に注目。彼の資産形成や投資哲学に最も大きな影響を与えたとされる事例を紐解きながら、賢い投資家になるためのヒントや教訓を学ぶ。
若きバフェットに学ぶ投資の考え方。

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ――若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学

新品価格
¥1,944から
(2019/3/21 20:27時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

一緒にお墓に入ろう 著者 江上剛

一緒にお墓に入ろう
著者 江上剛


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
終活が流行り始めている。
この物語は妻と不倫、そしてお墓がテーマである。
昔の経済的成功者は、不倫をするのが当たり前だと言う解釈のもと作られた物語ではないであろうか?
銀行で取締役まで上り詰め、そして愛人を持つ。
昔の絵に描いたような成功の物語である。
そこに新しい物語が存在するのか、否か。
それを考えるとお墓に入ると言うことがテーマと言うのが新しいテーマなのかもしれない。
しかしお墓に入ると言う事は昔から言われている言葉であり、昔から行われている行動である。
現在ここまでお墓に入ることがクローズアップされているのはやはりビジネスが見え隠れしているのではないかと思う。
そんな中私たちは自分の納得いく人生を送らなければならない。
ある日妻が、旦那の実家のお墓に入りたくないと言う言葉を投げてきた。
その言葉に落ち込んだ主人公は、愛人に一緒にお墓に入りたいと言う言葉を投げる。
そこがトラブルの始まりであった。
主人公の母親が私を迎え、お墓に入る事になり改めて考えたことで妻が考え方を変え始めた。
その変えた考え方により、主人公は追い込まれていく。
愛人もその考え方により精神的に追い詰められていく。
そして残された道、選んだ道は…。
このような内容のストーリーだが、よくある話かと思いつつよくある話ではないと考えられる。
うらやましいかと言われればそうでもない。
しかし経済的余裕があると言う事はとても素晴らしいことだと思うし、そのことに関してもうらやましいと思う。
人は何に価値観を抱き、何に価値観を見いだすのか、それが人それぞれである。
だからこそ人は別々の人間が存在するのである。
そんな中私たちは新しい人生を歩み始める。
新しい社会に向かって歩み始める。
新しい社会を作るためにも、新しい発想が必要である。
そのためにも投資をしなければならない。
どんなものに投資をしてどんなことにお金を使うのかそれを考えなければならないのである。
自分たちが目指す社会、自分たちが応援する企業、自分たちが望む時間を求めて投資をし続ける。
そのことにより私たちはまたより豊かな社会を楽しむことができる。
そういった考え方をするにしても、本を読むことがとても大切なことである。
本を読むことで自分とは違う価値観を見出し、自分とは違う考え方を尊重しなければならない。
だからこそ本を読むこと素晴らしいのである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


妻ともマンネリ、愛人ともマンネリ、仕事もマンネリ……。
「ああ、嫌だなぁ」

大手銀行の常務取締役執行役員にまでのぼりつめた大谷俊哉。
東京で勝ち馬に乗った人生を歩んできたものの、
仕事への“情熱"などとうに失われている。
そんな中、兵庫県丹波にある実家の母が死んだ。
地元で暮らす妹は嫁いだ身を理由に、墓を守るのは長男の役目だと言って譲らない。
そして妻は、「あんな田舎の墓には入りたくない」と言い出す。
ああ、俺にはお前しかいない……「一緒に墓に入ってくれ」。
愛人・麗子に勢いで言ってしまった。
そして、順風満帆だった人生が少しずつ狂い始める。
エリート銀行マンが、人生の終盤で迎える、まさかの結末とは!?

霊園詐欺、都心の納骨ビル、離檀料交渉、埋蔵証明書、閉眼・開眼供養、死後離婚……
田舎から離れて暮らす中高年を悩ませる「墓」をめぐる数々の問題と「墓じまい」をテーマに、最後の「居場所」を問う、大人の人生ドラマ!


第一章 腐れ縁
第二章 母の死
第三章 麗子の深情け
第四章 田舎の墓
第五章 墓探し
第六章 同窓会
第七章 都心の納骨ビル
第八章 墓じまい
第九章 離檀料交渉
第十章 居場所


江上剛(えがみ・ごう)
作家。1954年、兵庫県生まれ。ʼ77年、早稲田大学政治経済学部卒業。第一勧業(現みずほ)銀行に入行し、ʼ03年の退行まで、梅田支店を皮切りに、本部企画・人事関係部門を経て、高田馬場、築地各支店長を務めた。ʼ97年に発覚した第一勧銀の総会屋利益供与事件では、広報部次長として混乱収拾とコンプライアンス体制確立に尽力、映画化もされた高杉良の小説『呪縛 金融腐蝕列島II』のモデルとなる。銀行在職中の ʼ02年、『非情銀行』(新潮社)でデビュー。以後、金融界・ビジネス界を舞台に、経済小説の枠にとらわれない新しい金融エンタテイメントを描いている。「真相報道―バンキシャ! 」(日本テレビ系)、「Mr.サンデー」(フジテレビ系)他、テレビ、ラジオでコメンテーターとしても活躍中。著書に『起死回生』(新潮文庫)、『腐 蝕の王国』『円満退社』(ともに幻冬舎文庫)、『56歳でフルマラソン62歳で100キロマラソン』(小社刊)、『ザ・ブラックカンパニー』(光文社文庫)、『庶務行員多加賀主水が泣いている』(祥伝社文庫)、『ラストチャンス 再生請負人』(講談社文庫)など多数。

一緒にお墓に入ろう

新品価格
¥1,620から
(2019/3/21 20:24時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

マンション買うなら60m2にしなさい 著者 後藤一仁

マンション買うなら60m2にしなさい
著者 後藤一仁


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
住宅を買うとき人は戸建てかマンションか迷ってしまう。
その悩みを1つ越えていけば今度はマンションの中でも、どのようなタイプを購入するのかまた迷ってしまう。
人生とは選択肢の連続である。
そこでこの本になってしまうのだが、結論は売却できそうなマンションを購入すると言うことである。
これからの時代ファミリータイプは絶対数が減っていく。
近しい一人暮らしや、2人暮らしなど少人数でのタイプは増えていく。
だからこそこの60m2と言うのはちょうどいいサイズだと言うことである。
それをこの本は教えてくれるのである。
住みたい家を購入することが大切なことではあるが、売却できそうな家を選ぶことがとても大切なことだと言うことを言われている。
都心、駅地下の60m2マンションは、様々な世帯から1年を通じて需要があるということです。
だからこそ売れることを前提に、貸し出すことを前提にマンションを購入しなければなりません。
狭すぎず、広すぎない60m2のマンションは都心においては需要が多いのに供給が少なく、化しやすい面積なのです。
その狙い目のマンションを真っ先に手に入れなければなりません。
貸す時は売る時以上に、子供の進学や入学に合わせた1から3月の時期に需要が集中します。
空室が続いてしまうと、その間の賃料は入ってきませんし住宅ローン、管理費、修繕積み立て金、固定資産税の負担はそのまま払わなければなりません。
だからこそニーズのあるマンションを購入しなければなりません。
50m2未満ですと住宅ローンの控除を受けることができません。
小さすぎてもだめ、大きすぎてもだめ、ちょうどいいサイズ、それが60m2です。
さらに大切な事は立地です。
大学があると街が少ないと言われています。
それを信じるかどうかはまた別です。
歩いていて、歩いて帰ってこられる街、それが大切なことです。
そこに間違いなくニーズがあるのです。
ニーズなきマンションを購入すべきではありません。
だからマンション購入する時は慎重に選ばなければなりません。
慎重に選んだマンションだからこそ価値があるのです。
不動産投資は避けては通れない道です。
人間は土地を巡って争ってきました。
だからこそ土地こそ本当に大切な資産となるのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


80㎡マンションは、2600万円も損をする!
資産価値が落ちない「安全なマンション」は、
「60㎡前後」「駅徒歩7分以内」「2001年以降完成」だ!

不動産ひと筋30年!
12000人と面談し、成約件数は6000件以上!
不動産会社の"現役"社長が、
「資産価値が落ちないマンション」の見つけ方を教えます!
初めてマンションを買うなら、60㎡がおすすめです!

【なぜ60㎡なのか?】
60㎡はさまざまな側面から見て最も無駄がありません。
70~80㎡に比べ、60㎡は価格が手ごろなのに加え、
仮に売ることや貸すことになった場合でも、
〝守備範囲が広い〟ので「売りやすく、貸しやすい」のです。

入居を希望する人たちは「夫婦2人」から「子ども1人の夫婦」に加え、
「夫婦と小さな子ども2人」「シニア」「1人暮らし」
「兄弟姉妹」「母子または父子家庭」と、非常に幅広いのです。

自ら住む層だけではなく、「不動産投資」や「相続税対策」などの
需要もあります。人口減少・少子高齢化が加速する日本で、
新たに住宅を購入し、安心して暮らしていくためには、
「その家(マンション)に縛られてしまうリスク」
「住宅ローン破綻のリスク」を回避することが大切です。

国立社会保障・人口問題研究所によれば、
今後、「広い家」を必要とするファミリー世帯はどんどん減りますが、
「1人暮らし世帯」「夫婦のみ世帯」は逆に増えていきます。

すでに「1人暮らし世帯」と「夫婦のみ世帯」の合計数は
「ファミリー世帯」数の2倍以上です。

ファミリー世帯=約1429万世帯
1人暮らし世帯=約1842万世帯
夫婦のみ世帯=約1072万世帯
*2015年の国勢調査の値

【60㎡が最強である4つの理由】
(1)売りやすい⇒価格が手ごろで、ターゲットが広いから1年中売れる!
(2)貸しやすい⇒都心では賃貸の供給数が少なく、貸しやすい!
(3)コストパフォーマンスに優れている⇒80㎡は2600万円も損をする!
(4)税制メリットを効率的に受けられる⇒最大400万円も控除される!

【お宝物件が眠るエリアは?】
・都心のおすすめ! 目白、茗荷谷、品川
・都心の穴場エリア! 大塚、巣鴨
・準都心のおすすめ! 学芸大学、桜新町、用賀、中野、武蔵小山
・準都心、準郊外なら! 砧、三鷹、調布、仙川、石神井公園、元住吉、日吉

【物件選びの具体的なポイント】
・「すぐ見つかる物件」に飛びついてはいけない理由
・資産価値が落ちにくい「最強の間取り」とは?
・最も多い「田の字型」間取りのチェックポイント
・「よい物件」を紹介してもらう5つのコツ
・2022年に東京、近畿、中部の価格が下落する!? 具体的なエリアは?
・買う前に知っておきたい「同一需給圏」の話
・そのエリアで最も人気の利用方法か? 「最有効使用」を知る

【1円でも高く売るポイント】
・「これ」をリフォームしただけで、想定より300万円高く売れた!
・絶対にダメな販売図面、そのチェックポイント!
・査定価格が突出して高い会社は、あなたを「カモ」にしようとしている
・実録! 「干す」といわれる悪しき行為
・リノベ買取業者の査定を受けるのも悪くない。それはなぜ?
・内見時は「ここ」を徹底してキレイに!
・物件だけでなく「売主」もチェックされている!?
・高く売るために「ステージング」も検討する
・販売開始直後に「購入申込」を入れてくる人の心理とは?

【その他、知っておくと必ずトクするポイント】
・購入するなら消費税引き上げ前なのか?
・マンション価格はオリンピック後に下がる?
・手付金は「安く」すると、トラブルになる!
・上下左右の住戸の所有者は調べられる
・ハザードマップは「内水」に注目する
・その土地の「2つの高さ」を押さえる
・地盤・地質の4つのチェックポイント
・「地震保険」には入っておいたほうがいいのか?
・「街の治安」や「小学校の雰囲気」は、すぐ調べられる

マンションを買うなら60?にしなさい

新品価格
¥1,620から
(2019/3/21 20:22時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

サラリーマンのままで副業1000万円

サラリーマンのままで副業1000万円

著者 栗林篤

読書2


1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁
競争社会で私生活を犠牲にしない、ストレスフリーなゆるい生き方

年収290万円……この数字が自分のサラリーマンとしての評価なのか。

IT企業勤務、鬱で苦しみ働けずニート、年収300万円台……
このままだと結婚すらできない!!

試行錯誤を経て様々な投資で副業で年収1000万円を得られるようになった著者

「パラレルキャリアと“複"収入を持つこと」で自分の人生を自分でコントロールする方法を著者の体験からまとめました。

1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁」そんな、ストレスフリーな生き方を目指す人にぴったりの一冊です。

新たな知識を求めてこの本と出逢う

お金の悩みがない生活を送りたいと思っている人は世の中多い。

そしてそういう生活を遅れている人たちは世の中少ない。

給料の他にあと30,000円副収入が増えたら、給料の外の給料ができたら…。

そのような思いを持っている人がたどり着くのがこの本である、「サラリーマンのままで副業1000万円」そう、この本である。

自分の収入以外の別収入を得てリタイヤ生活を送りたい、そのためには収入以外に副収入を作らなければならない。

副収入と言えばこちら、「配当」、「株主優待」、「家賃収入」、「ブログ広告収入」、「取材謝礼」、「ライター収入」、「セミナー講師料」等々である。

普通に働けない社会を上手に生きることが大切でもある。

辛い生活から少しの勇気で脱出して、自分の楽しい人生を送ろう。

そんな思いを持っていると出会えるのがこの本である。

実は日本は年収3,000,000以下が4割と言う国である。

本当は気づいてない貧困である。

年収3,000,000以下でも幸せな人生を送っている人たちがいるかもしれない。

人それぞれ価値観が違うのだから。

その幸せな人生を送るために必要なことが副収入を得ることである。

そのためにはプロ級のいない世界で勝負することが大切である。

プロと戦っても勝てない。

その戦う集団として不動産である。

そしてアインシュタインが発見した「複利は人類最大の発見」これをいかに利用するかが大切である。

小さな複利でも将来的に大きくなるために若いうちから複利を作り上げるべきである。

自分で働いて稼ぐお金に限界がある。

だからこそ、「お金に働いてもらってお金を稼ぐ」と言う状態をいくつ作れるかが大切である。

そしてクレジットカードを上手に活用することが大切である。世の中にはクレジットカードメタボがたくさんいる。

なぜかクレジットカードばかり持っている人たちである。

クレジットカードは1回払いが大前提である。特にやってはいけないのがリボ払いである。

さらに副業で稼ぐためにはオリジナルを作るよりも、実績のある手法をパクる方が良いものである。

他に勉強する方法としては本を読むことや、面白いイベントやおもしろいセミナーに参加することである。

人とのつながりを最大の財産にして友好関係を築く事も大切。

信頼と言う残高を積み上げていくことが大切である。

そんなこと言っても1番の投資効率は何かと言われたら、「読書」である。

読書ほど投資効率の良いものはない。

読書をして学んだ後はお金に稼がせる仕組みを作らなければならない。

結局、株か不動産である。

株を購入して株主優待生活することも1つの手段である。

優待利回りだけでは納得のいく稼ぎは無いかもしれないが。

それでもないよりはあったほうがよい。

そしてやはり不動産収入が1番稼げるもんである。

不動産投資をするなら、マンションよりも一戸建てだと著者は言われている。

そこの世界にプロは少ないとの判断であるが、それが本当かどうかはわからない。

豊かな人生を歩むための資産づくりは若いうちからしなければならない。

それで自分を稼ぐことも大切である。

サラリーマンでも1000万円稼ぐことができるものである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁
競争社会で私生活を犠牲にしない、ストレスフリーなゆるい生き方

年収290万円……この数字が自分のサラリーマンとしての評価なのか。

IT企業勤務、鬱で苦しみ働けずニート、年収300万円台……
このままだと結婚すらできない!!

試行錯誤を経て様々な投資で副業で年収1000万円を得られるようになった著者

「パラレルキャリアと“複"収入を持つこと」で自分の人生を自分でコントロールする方法を著者の体験からまとめました。

「1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁」そんな、ストレスフリーな生き方を目指す人にぴったりの一冊です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




サラリーマンのままで副業1000万円

新品価格
¥1,620から
(2019/3/21 18:28時点)









96%の人がやっていない稼ぐ人の常識破りの仕事術

96%の人がやっていない稼ぐ人常識破りの仕事術

著者 北岡秀紀

読書2


~そんな「常識」を信じていたら成果は出せない!!~

顧客志向…
優先順位を決めろ…
人脈を大切にしろ…

ビジネスにおいて、それらは「常識」とされています。
しかし、ビジネスで成果をあげるという点において、
常識」は間違っている。それが私の考えです。

実際の行動を見てみると…、
外に向けて言っている「常識」と実践している「常識」は違う成功者が、
かなりいるのです。

私はコンサルタントとして、
セミナーやコンサルティングなどで
延べ2万人を超える経営者とお会いしてきました。

そこで気付いたのが、
多くの人にとって成果をあげるための足かせとなっているのが
まさに「常識」だということ。
実際、正しく「常識」を破ることができると、
一瞬で成果があがります。
なぜなら、今までの行動が大きく変わるから。
実際に、
・「優先順位」をやめたおかげで、働く時間が半分になり売上が倍になったセールスパーソン
・「顧客志向」をやめて、客単価が倍になり、会社の利益が2.7倍になった経営者
・「夢に日付を入れて」も夢を細分化して計画にしても叶わなかったのに、あることをやっただけで長年の夢だった独立起業を果たしたサラリーマン
・「利他の精神」に振り回されるのをやめて、徹底的に利己主義を貫くことで年収を倍にし、孤児院に寄付をしまくっているスーパーサラリーマン
など、「常識」を破ることで、一瞬で成果をあげるようになった人はたくさんいます。

たぶん、本書を読まれたらイラっとすることが多数はあるはずです。
信じていた常識を否定されるのですから。
でも、まずは一旦、書いてあることをそのまま飲み込んでみてほしいのです。
「道徳的に照らせばおかしい部分もあるけど、冷静に考えればそうだよな」と思えるはずです。

仕事の妨げにしかならない多くの常識を一度破ることができれば、
成功に本当に必要なことが見えてきますし、
その必要なことだけを吸収することができます。

そうなればシメタもの。あなたの仕事の仕方は大きく変わり、
成果をあげるのが当たり前の稼げるビジネスパーソンになっていることをお約束します。

北岡秀紀 記す

新たな知識を求めてこの本と出逢う

北岡秀紀氏いわく、正しく「常識」を破ることができると、一瞬で成果が上がるそうです。

それこそが、トップ4%だけが知る「秘密」とのことです。

発想が逆転しているが厳しい意見であるが、言われてることも正しいと思う。

常識が間違っている、ビジネスで成果を上げると言う点においてである。

成果をあげることが必須条件であり、成果をあげられないやつに夢や想いを語る資格なんてない、それがビジネスの世界なのです。

なんと厳しい意見なので笑、このような考え方を持って生きていける人たちはごくわずかだと思います。

だからこそトップ4%だけが知っている世界と言うものがあるのかもしれません。

ぬかりない96%の人たちはこの考え方にはついていけないでしょう。

外に向けて言っている「常識」を実践している「常識」は違う成功者が少なくありません。

成功者にとっての「常識」は一般人にはわからない事です。

つまり常識を破ると言う事は、トップ4%の人たちと同じ行動を取ると言うことであると言うことです。

多くの人にとって成果を上げるための足かせとなっているのが、まさに「常識」だと言うことなのです。

実際正しく「常識」を破ることができると、一瞬で成果が上がると言うことです。

それはつまり成功者と行動、成功者と同じ『常識』を持っていると言うことなのです。

例えば、電話を取ると言う常識であり、電話は生産性を落とす悪魔のツールである。

メールは即レスと言う常識である。

メールに即レスする人=ただの便利屋である。

すぐやれと言う常識、あなたは人間ですかそれとも動物ですか?

先延ばしするなと言う常識、先延ばしには意味があると言うことである。

効率を考えて仕事をしろと言う常識、効率としても成果につながらない理由がそこにはあるのである。

優先順位を決めると言う常識、本当に重要なことに取り組めなくなることがある。

ルーティンワークに時間を取られるんだと言う常識、ルーティンワークをいかに増やすかが業績アップのカギである。

走りながら考えると言う常識、考えてから走ることが正解である。

夢を紙に書けと言う常識、夢が叶わない本当のメカニズムに気づくべきである。

速読で情報収集力を高めると言う常識、早く読めるようになった、それで?

良いものを作れば儲かると言う常識、お客はいいものなんてわからないものである。

良いものをより安くと言う常識に、価格を上げることが業績アップの早道である。

競合調査をしろと言う常識、今日後にブレイクスルーのヒントは無いものである。

お客さんを集めると言う常識、新規客獲得よりももっと簡単な方法があるものである。

お客様は神様ですと言う常識、その神様は貧乏神じゃないですか?

顧客志向と言う常識、お客が求めるものを提供すると満足がかかるものである。

クレームは宝であると言う常識、ただ単に伝説に騙されていませんか?

赤字の広告は辞めると言う常識、赤字黒字の判断をする機関を変えてみるべきである。

〇〇社は儲かってると言う常識。

あの社長はほんとに勝ち組になるでしょうか?

名刺を整理すると言う常識、名刺をいつ使いましたか?

初対面で覚えてもらえと言う常識、アピールするほど相手は引いていくものである。

メンターを見つけると言う常識、メンターは見つけるものではなく結果として見つかるものである。

季節のしきたりと言う常識、それは何の意味があるのでしょうか?

わかりやすくまとめると言う常識、本当の意図をくみとっていますか?

愛を持ってしかると言う常識、ビジネス2回なんて必要ない。

仕事を完璧にしろと言う常識、40点主義のすすめ。

ビジネスパーソンは勉強かかすなと言う常識、勉強家が成果を出せない理由である。

これからは英語の時代だと言う常識、何のために英語を勉強していますか?

新聞を読むと言う常識、新聞なんて捨てられる情報ばかりである。

朝活をしようと言う常識、なぜ夜型はだめなのでしょうか?

スマホ使いこなせと言う常識、それでどれだけ成果が出ていますか?

すべての人に等しく能力があると言う常識、誰でも才能があるのではなく、成長した人が目立っているだけである。

企業はリスクが高いと言う常識、企業よりもよっぽどリスクの高い働き方が世の中にはあるものである。

これからはノマドの時代だと言う常識、ノマドと書いて奴隷と読む、その事実に気づいていますか?

ポジティブ思考であると言う常識、ポジティブ思考の取扱説明書を読むべきである。

目標にコミットしろと言う常識、計測不可能なコミットを重視するのことが不思議である。

強い意志があれば夢は叶うと言う常識、人は意思が弱いものである。

モチベーションを上げると言う常識、人のモチベーションのコントロールは不可能である。

夢はでかくと言う常識、夢はむしろ小さい方がかなうものである。

人のために尽くすと言う常識、反論しづらいラッピングに騙されるべきではないものである。

ビジネスで人間的に成長しようと言う常識、人間的な成長と成果に因果関係は無いものである。

継続は力なりと言う常識、継続自体が目的になっていないか再度考えよう。

素直になれと言う常識、思考停止と同義になっていないでしょうか?

失敗はたくさんしたほうがいいと言う常識、失敗と言う言葉があなたを動けなくするものである。

時代の行く先を読めと言う常識、あなたは神様でしょうか?

ものすごいスピードで変化していると言う常識変わらないものは何ですか?

経済的自由を目指すと言う常識、本当にそれは欲しいものでしょうか?

考え方が型破りしすぎて賛否両論になるだろう。

この中で信じている言葉だけ信じれば良いし、受け止めることができる言葉だけ受け止めるべきであると私は思う。

「常識」という言葉非常に難しいものであり、どのように「常識」と言う感覚を持つ彼はその人それぞれである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村








株で資産を蓄える 〜バフェットに学ぶ失敗しない長期株式投資の法則〜

資産蓄える
バフェット学ぶ失敗しない長期株式投資法則

著者 足立眞一

読書2


マイナス金利時代にを持ち続けることで成功する秘訣を解説。高く仕入れ安値で投げる投資家から脱却し、豊かで安心な老後を手に入れるアクティヴ・シニアに! 10倍になる(テン・バガー)等々、豊富な実例で銘柄発掘の心得を伝授! 式投資の実践編として〔有望銘柄〕を掲載!

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

歴史上世界最高の投資家は誰か?

そういう疑問にたどり着く人もいるでしょう。

答えは米国のウォーレンバフェット氏である。

ウォーレンバフェット氏から得た3つの心理。

式投資は1部を所有する権利である。

②安全マージンを利用する。

③ミスターマーケットは、主人公ではなくシモベである。

安全マージンと言えば何かと言えば、名経営者と言う高い安全マージンと言うことである。

会社は経営者次第でどうにでもなる。

ウォーレンバフェット氏のポートフォリオはこのような銘柄である。

①ウェルズ・ファーゴ
②コカコーラ
③ IBM
④アメリカン・エキスプレス
⑤ウォルマート

ウォーレンバフェット氏は失敗にこだわらない投資手法にこだわった。

そして投資はスノーボールだと言っている。

スノーボールとは、株式投資の真髄は雪だるまということである。

雪だるまは転がしていくだけ大きくなるのである。

株式投資も長期に値上がりする株式を選んでじっと保有していれば、雪だるまのように大きくなっていくものである。

ウォーレンバフェット信者は世の中多いものである。

ウォーレンバフェットの運用成果はブロンズ像のように永遠に存在するものである。

ウォーレンバフェットの後を継ぐ若者たちも、成績を上げている人たちが続々と出てきている。

どのような投資方法で行うかはその人次第であるが、自分に合ったやり方を見つけることに意義がある。

株価が上がるのはアメリカの株だけではない。

日本の株も上がる可能性がある。

その中でも著者が注目されている株がこの本には書かれている。

それを信用するかどうかはその人次第である。

他人の進める株を買うもよし、自分が信じる株のみを買うのもよし。

最終的には自分自身が納得した状態で株を購入するかどうかである。

そして何のために株を購入してるかも大切である。

設けた先に何があるのかを考えることも大切である。

さらには著者が進めているのはETFである。

ウォーレンバフェットではないが、もう1人の投資家であるビルミラーはこう答えた。

「相場は先行きになにか未知の材料を読んで動くと言うが、現実の相場はあなた方や私のような投資家が売買して形成する。」

投資情報の検索はNY株の動きから注目すべきである。

その中で有望株の発掘をすべきである。

最後にウォーレンバフェット氏はこのように言った。

『書物をできるだけたくさん読むこと。』

『毎日500ページを読破するように勧める。』

『知識は複利計算のように増え将来は大きな資産になる。』

この言葉をどう捉えるか?

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村









自分を変える睡眠のルール

自分を変える睡眠ルール

著者 千田琢哉

読書2


睡眠を人生の中心と考えることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップする!

集中力や直感力などは、紛れもなく、しっかりした睡眠を取ることによってもたらされるものである。

また、健康な身体も、しっかり眠ることによってつくられていく。

睡眠の大切さを今一度見直し、「しっかり眠る」ことを人生の中心とすることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップするのだ。

「しっかり眠る」ことを徹底的に追及してきた著者が明かす、自分を変え、成功を引き寄せる睡眠の極意。

新たな知識を求めてこの本と出逢う

人生の3分の一は睡眠である、これはどんな人も、ほとんどの人が当てはまることではないかと思う。

眠るが勝ち、これが著者である「千田琢哉」旨の思想である。

大きな考え方で行けば、戦争とは睡眠の確保のための合戦であるということである。

どれだけ安心した睡眠を確保できるか、これで勝敗が決まるのである。

睡眠不足になると人はイライラしがちであり仲間われが起こってくる。

だから睡眠を取れる方が強いということを著者の「千田琢哉」氏が言われている。

睡眠不足は、命取りにもなりかねないということを肝に命じをと言う教訓である。

人はなぜか負のスパイラルに陥ってしまう、断ち切りたければとりあえず一旦眠ることである。

眠りのリセット効果を最大限に活用しようということである。

熟睡して起きたあなたはまるで別人になっているものである。

熟睡することによって心身ともにバージョンアップすることが可能である。

早寝早起きの決定打は、早寝である。

どうすれば早く寝ることができるのかを、真剣に考える必要がある。

宿題を頭に掘り込んだまま眠ると早く眠りにつくものである。

睡眠の力を利用すれば課題は解決できるものである。

睡眠は明日への投資である。しかも最大の投資である。

睡眠こそ欠かせない自己投資である。

そう著者の「千田琢哉」氏が言われている。

自己投資をする人は多い、私も自己投資を良くする。

しかし睡眠と言う自己投資をしたことがない。

言われてみればこれほど、リターン率が高い自己投資は無いのかもしれない。

睡眠不足だとなぜだかサゲマンを吸い寄せてしまう。

だからこそしっかり睡眠をとり、不運を遠ざけよう。

世の中早朝はチャンスで溢れかえっているものである。

朝型にシフトすると人生が大きく変わるものである。

寝る時位王様のように堂々としよう。

妥協しない睡眠が大いなる人生を作っていくものである。

睡眠は人生のおまけではなく、中心と考えるべきである。

しっかり寝てない人は重要な仕事をする資格がないものである。

睡眠不足と言う借金は、ヤミ金より利子が高いものである。

睡眠は毎日コンスタントに取るべきものである。

空腹で眠ると朝食がご褒美になる。

空腹のまま眠る快感に、目覚めよう。

新たなる新境地に辿りつこう!

これは睡眠を大切にしようと言う話である。

ただ睡眠に関しては人それぞれであるから一概に当たらないことも事実である。

睡眠時間も人それぞれである。

睡眠時間の長さは本質の眠りではない。

睡眠は長さではなく目覚めが大切なのである。

枕を変えると人生が変わることもある。

あなたの運命の枕を探すのも1つの人生の楽しみである。

寝室のカーテンは思いっきり分厚く新調した方が良い。

光と睡眠の関係を理解することも大切である。

睡眠を妨げるものはいっそうするべきである。
しっかりした睡眠環境を作ることには妥協してはならない。
朝日で目覚めることが寝起きの頂点である。

睡眠不足だから老けていくことに気づくべきである。

熟睡とは目覚まし時計なしでパチっと目が覚めることである。

睡眠中こそ頭と体が進化している。

長期的な成功者に、慢性睡眠不足の人はいないものである。

集中力が途切れる前に、マメに休むことが大切である。

睡眠不足の人は話が長いものである。

ケアレスミスが多いのは睡眠不足だからである。

新天地ではまず昼寝をするためのかくれ家を発掘すべきである。

最近寝てないと言う口癖は低俗の証である。

出張の際はお気に入りの睡眠靴を忘れてはならない。

睡眠を削って頑張らなければならない事は、あなたに向いてはいない。

睡眠不足は実力不足である。

これからの職場は昼寝スペースが常識になる。

本気で人生を変えたければ目覚まし時計を処分すべきである。

睡眠時間を他の誰かに支配されるのは囚人と同じである。

時給を増やしたければまず睡眠時間を確保することである。

人生は自分にとってベストの睡眠パタンを発掘したもの勝ちである。

まだ眠いなら適当に急病で打ち上げて有給休暇を消化した方が良いものである。

睡眠を確保できなければ筋トレする資格は無いものである。

熟睡した人と寝不足の人は話が噛み合わないものである。

昨日よく眠れたと言う事は昨日よく生きたと言うことなのである。

成功の1番の収穫は誰にも遠慮せずに堂々と二度寝を堪能できることである。

良い人生とは目覚めの良い人生のことである!

あなたにも素敵な人生を!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

元営業部長だから知っている 不動産投資騙しの手口 著者 前田浩司

元営業部長だから知っている
不動産投資騙しの手口
著者 前田浩司


新たな知識を求めてこの本と出逢う
不動産投資をすれば、安定した家賃収入が得ることができ、働かなくて良い、だからこそ人生は楽しいと思いながら不動産を購入する人たちは多い。
しかし現実的にそんな簡単なものでは無い。
勉強なくして成功はありえない。
どれだけの本を読んでどれだけの知識を蓄えたかが大切である。
その知識をもとに不動産業者と交渉しなければならない。
この本にはいろいろな手口が描かれている。
そんな手口に騙されないようにこの本を購入して本を読む事は大切なことである。
逆にオススメすることも書かれている。
例えば都心への通勤30分圏内の物件をお勧めしている。
通勤30分以内でないと価値が下がっていく。
次に30分以上離れると、住宅街となり、単身者よりもファミリー層が多くなってしまう。
物件価格は下がるが、同時に単身者等の需要も低くなる。
借り手がつきにくいのが現状。
だからこそ30分以内にこだわるのである。
若者に加えて高齢者の都心回帰により、都心部の物件授業は今後も続いていくと考えられる。
だからこそ都心部から通勤時間30分エリアは、単身者にとって生活しやすくワンルームの授業はこれからも続くのである。
住宅街はファミリー層が多く生活の違いから単身者は退去しやすいのである。
そして駅から徒歩8分以内の物件がオススメである。
駅に地下すぎてもよくないし、駅から遠く離れても良くない。
物件を賃貸に出す場合、借り手が付きやすいように駅近のものを選ぶと良い。
駅から2 、3分と地下すぎると人通りが多くてうるさいため借り手がつきにくいものである。
最寄り駅から徒歩8分ほどの物件が理想的である。
そして何よりも新築ではなく中古の物件を購入すべきである。
投資用マンションは中古物件を安く買ってリフォームすることが大切である。
将来転売を考えている場合は新築物件がオススメであることも理解しなければならない。
リフォームする際には必ず複数の業者から見積もりを取ることが大切である。
そして商業施設や、官庁が近くにある物件がオススメである。
忘れていけないのは最寄り駅に急行列車が止まることである。
商業施設や官庁が郊外にあるエリアは将来、賃貸需要が落ち込む可能性が大である。
どこの土地に物件を買うかも大切なことである。
だからこそアンテナを高く持っておかなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「不動産投資をすれば、安定した家賃収入が得られ、自由な人生を手に入れられる」
「不動産投資は怖いもの。営業マンの口車に乗せられ、ローン返済で苦しんでいる人がたくさんいる」
あなたはこの2つの意見、どちらが正しいと思いますか?
――答えは、「どちらも正解」です。
不動産投資は、正しく行えば安心・安全な人生を手に入れられる素晴らしいものですが、その一方で、お客様を食いものにするような悪徳業者が跋扈しているのも、残念ながら現実。
本書は、そんな現実を踏まえて、不動産投資で不幸になる人を少しでも減らすべく書いた本です。私が30年間の業界経験の中で見聞きした、不動産業者のセールスの手口についてまとめてあります。
本書でこれから紹介する様々な手口について事前に知っておけば、営業マンの口車に惑わされることなく、正しい判断ができるようになるはずです。

(「はじめに」より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大手のマンションデベロッパーに勤務し、取締役営業部長まで勤めた著者が教える、不動産業界の裏事情。
危険な罠に嵌まる前に、不動産投資ビギナーこそ知っておくべき知識が満載です。

元営業部長だから知っている 不動産投資 騙しの手口

新品価格
¥1,620から
(2019/3/11 21:57時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

火のないところに煙は 著者 芦沢央

火のないところに煙は
著者 芦沢央


新たな知識を求めてこの本と出逢う。』
題名だけで手にした本、これは1つの巡り合わせであり出会いである。
人はいつ、どこで、誰と、どんなモノに出逢うかわからない。
だからこそ、好奇心旺盛になり色々な『体験』を求めて旅に出る。
それもまた、人生である。
人間はどうして怖い話に夢中になるのであろうか?
人間はどうして怖いもの見たさになるのであろうか?
それはやはり人間は好奇心が旺盛な生き物だからではないであろうか?
その好奇心を持つことが消して悪いことではないと私は考える。
好奇心を持って前に進むことにより、文明は発達するのである。
しかしこの物語は非常に怖い物語である。
この物語は悪寒がする物語である。
果たして真実はどこにあるのであろうか?
しかしそれを追求すべきではないことである。
だからこそ楽しいのである。
こんな本を読む人他にいるのであろうか?
むしろぜひ読んでほしいと考える。
共感する人たちがいてほしいと考える。
そして共感する人たちが増えてほしいと考える。
なぜなら共感する人たちが増えるからこそ本は新しい物語を産んでくれるのである。
だからこそ本を読む事は大切なことである。
本を買う事は大切なことである。
しかし現実的な問題として本は売れない時代に突入してきた。
だからこそ本を購入して私たちは新しい物語を追求しなければならない。
何かを購入すると言う事は何かに投資をすると言うことである。
この意味が分かるかどうかまた別である。
しかしこの意味を理解してほしい。
自分が発展してほしいものを、自分が好きなもの、そこにお金を使うそしてそこが投資となる。
このサイクルをいかに作っていくのかが大切である。
だからこそ仲間を作るということも大切なことである。
だからこそ同感してくれる人は大切である。
私たちはそれを求めているのである。
人間とはそれを求めているのである。
だからこそ発信するのである。
そういう思いになれたのも、こんな考え方することができたのも、本を読んだからである。
そしてこの本に出会ったからである。
この本を通じて私たちは誰と出会うのであろうか?
出会うことに恐れてはいけない。
出会うことに臆病になってはいけない。
そこに新しい自分がいるのだから。
新しい自分を迎え入れるべきである。
新しい自分を認めるべきである。
そんな人生こそ楽しい人生である。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


本年度ミステリ・ランキングの大本命! この面白さ、《決して疑ってはいけない》……。「神楽坂を舞台に怪談を書きませんか」。突然の依頼に、かつての凄惨な体験が作家の脳裏に浮かぶ。解けない謎、救えなかった友人、そこから逃げ出した自分。作家は、事件を小説にすることで解決を目論むが――。驚愕の展開とどんでん返しの波状攻撃、そして導かれる最恐の真実。読み始めたら引き返せない、戦慄の暗黒ミステリ!

火のないところに煙は

新品価格
¥1,728から
(2019/3/11 21:53時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TEN 著者 楡周平

TEN
著者 楡周平


新たな知識を求めてこの本と出逢う
人にはいろいろな人生がある。
誰にも送れない人生があり誰もが送ってる人生がある。
この意味が分かる人は少ないのではないでしょうか?
その意味を求めて人は本を手に取り本を読みます。
読書をすることにより新しい人生いろいろな人生を経験することができるのです。
だからこそ読書することが大切なことなのです。
まさにこの本は「成り上がり」を教えてくれる本である。
学歴のない主人公が、大企業の中でどれだけの活躍をして、どれだけの知恵に上り詰めるのかを教えてくれる。
この本を読んで戦後だからできたと言う考え方を持つかもしれない。
しかし戦後でなくても今の時代でも考え方としては同じである。
そしてサラリーマンというのはいかに保守的な生き物かを教えてくれる。
そしてさらには考えさせてくれる本である。
常に勝負をして前に進むことが大切である。
リスクをいかに減らして勝負するか、これが経営者の手腕かもしれない。
リスクなくして成功なし、この言葉は生涯なくなる事は無いであろう。
常に前向きに考えなければならない。
常に前を向いて進まなければならない。
ビジネスがビジネスであるためには、前に進むしかないのである。
それをこの本は物語として教えてくれる。
私はビジネスマンにお勧めの本だと考える。
こんなに成り上がりがはっきりとした世界は無いのではないでしょうか?
そして戦後の日本がどれだけ働いて、どれだけ活躍してどれだけ復興してきたのかがわかる。
その物語、その歴史がこれからの日本を支えていくのかどうかわからない。
しかしビジネスマンである限り、日本人である限り前に進まなければならない。
新しい時代、新しい社会、新しい世の中を夢見て前に進まなければならない。
後ろ向きの人間も世の中には存在する。
そーゆー人間は置いておくべきである。
関わらないべきである。
前を向いて歩くからこそ、新しい未来、明るい未来が見えるのではないか?
中卒、高卒、大卒、学歴は関係ない。
大切な事は結果を残すことである。
結果を残すことができないビジネスマンに価値は無い。
だからこそ結果を残すことを優先して考えなければならない。
そこにあなたの新しい人生が存在するのだから。
私たちは常に前に進んでいく。
私たちはリスクを背負うって進んでいく。
だからこそ成功手にするのである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


ビジネス小説の旗手、楡周平の勝負作!!

戦後の動乱期、横浜のドヤ街で当たり屋稼業をして暮らす「テン」こと小柴俊太は、幼馴染と偶然再会した縁で、料亭の下足番として雇われる。ある日、幼馴染の上司でもあるムーンヒルホテルの次期社長・月岡に見出され、彼の運転手を務めることになる。やがて月岡の会社に就職した俊太は、学歴はないものの独創的なアイデアと度胸で次々と実績をあげ、異例の出世をしていく。ところが、ある事件が発覚し、会社は上場廃止の危機に陥る。一連の騒動の背後には、思いもよらぬ人物の裏切りがあった・・・・・・。

本作品は、「男の嫉妬」と「黒い野望」テーマにしたサラリーマン奮闘小説。学歴もカネも失うものは何もない青年が、ホテル業界を舞台に、高度経済成長期のニッポンを駆け抜ける、汗と涙と歯ぎしりの一代記で、現代(昭和)版「太閤記」ともいえる楡氏の勝負作です。主人公が何のために、誰のために働くのか、仕事のやりがいとは何かを自らに問うシーンは、組織で働く者の共感を得られると思います。

TEN

新品価格
¥1,998から
(2019/3/11 21:51時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

この国は95%の確率で破綻する!! 著者 浅井隆

この国は95%の確率で破綻する!!
著者 浅井隆


新たな知識を求めてこの本と出逢う
破綻すると言う言葉が題名に出てくると穏やかな話ではない。
しかし何を持って破綻すると言っているのかが気になるところであるからこそ本を読むのである。
本を読む事はとても大切なことである。
本を読むから人は新しい知識を得て新しい考え方を得ることができるのである。
本を読む人と本を読まない人では格別の違いが生じてくる。
日本国の借金がとても多く日本国はハイパーインフレが、円安になると言うふうに書かれている。
果たして本当にそのようになるであろうか?
その根拠としてはまずは粉飾決済が始まったと言うことである。
日本国が粉飾決済?
これはどういうことであろうか?
本読んで学ぶ必要がある。
政府中枢の張本人たちも既に破綻に向けて準備をし始めたと言われている。
しかしいろいろな考え方や、いろいろなリスクヘッジをする人はたくさんいる。
それが政府中枢の人たちであっても、外の人たちであってもリスクヘッジがするものである。
だからこそ一概にいえるとは言えない。
さぁここからが考えどころである。
なぜなら、何が日本で起ころうとも対策が必要であるからである。
世の中にどんなことが起ころうとも、それを止めることができない。
世の中にどんなことが起ころうとも、それを避けることもできない。
だからこそ対策が必要なのである。
他の人とともに落ちていくのか、自分だけは生き残るのか、それが勝ち組と負け組の違いかもしれない。
その中でまず大切な事は、健康であることである。
人間健康であるからこそいろいろ対策や工夫ができるのである。
健康でなければそれ自体がリスクとなって生じてしまう。
さらには今は認知症が不安になる年齢に足している人もいるかもしれない。
それも1つのリスクである。
だからこそ健康に気を使い、健康にこだわる必要があるの。
次は、日本国である以上地震や津波、大雨といった天災は避けては通れない。
だからこそ危機管理能力と言うことが必要である。
常にアンテナを高く上げ、意識をして、気をつけなければならない。
さらには自分の資産をきっちり把握しなければならない。
自分がどのくらいの資産を持ってどのくらいの運用ができるのかを考えなければならない。
そして1番の対策は海外に資産を持つことである。
海外だけでは意味がない、日本国内にも資産を持ち、海外にも資産を持ち、リスクヘッジをすることである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


2025年の日本の姿。アベノミクスが終わる時、円安、国債暴落がやってくる!

この国は95%の確率で破綻する!!

新品価格
¥1,728から
(2019/3/11 19:55時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

勝間式超コントロール思考 著者 勝間和代

勝間式超コントロール思考
著者 勝間和代

新しい知識を求めてこの本と出逢う。
主体的に動く、それが大切。
やらされ感のない仕事をする。
仕事から距離を置く。
人間関係から距離を置く。
これが大切。
コントロールできないもの。
それは、アルコールとギャンブル。
これは中毒になりやすい。
逆にコントロールしやすいもの、それは読書である。
いかに、コントロールして自分にとって有利に人生を送れるかが大切である。
仕事にコントロールされるのではなく、いかに仕事をコントロールするかが大切である。
ネットで沢山の情報や疑問を投げかける事で沢山の情報を得る事が出来る。
それを大切にしなければならない。
つまり大切な事は自分でコントロールするということです。
すべての人生において何かにコントロールされれば、自分のやりたいことができず自分の思い通りにいきません。
だからこそ自分でコントロールすることが大切なことです。
そこにはいろいろな考え方や価値観が生まれてきます。
しかしそれを自分自身で認めて、コントロールして成長しなければなりません。
自分自身が成長することによりまた新しい世界、新しい社会、新しい価値観に出会えることができます。
そのためにもやはり人は本を読まなければなりません。
本を読むことにより自分と違う考え方、自分と違う価値観、自分と違う人間を見ることができます。
そこに感銘を受けることがあれば、興味がないこともあります。
何事も全ては実になるわけではありません。
だからこそ多くのチャレンジ、多くの経験をしなければなりません。
その多くのチャレンジや多くの経験をすることにより、自分自身に糧になるものに出会えることがあるのです。
それこそが価値があることです。
そのためにもやはり本を読み、行動することが大切です。
本を読まなくても行動する人がいればそれはそれで良いでしょう。
とにかく自分自身が考え方を変えなければ、周りの人も変わらないですし、新しい社会を見ることもできません。
これから時代は変わろうとしています。
日本は特に変わらなければなりません。
そういった社会の中であなた自身に何ができるでしょうか?
私自身何をしなければなりませんか?
それを考えて生きていかなければなりません。
だからこそ人生は難しいと言われても仕方がありません。
しかしだからこそ人生は楽しいのです。
電気家電をいかに活用するのかこれが時間を作る新しいコツなのかもしれません。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「コントロール」と聞くと、
なんでもかんでもコントロールしたがるわがままな人、
他人を自分の思い通りに支配したがる人など、
あまり良い印象を持たないかもしれません。

しかし、本書でいうコントロールの対象は、自分自身とその周りの環境です。

つまり、
「自分も他人も大事にしつつ、時間やお金を効率的に使いながら
イメージ通りに物事を進める方法」というのが、
本書で提唱する「超コントロール思考」です。

著者の勝間和代さんは、経済と効率化のスペシャリストであり、
稀代の超コントロール思考の持ち主。

「超コントロール思考」を常時フル回転させている勝間さんの毎日は

◎仕事量はマックスより2~3割間引いて余裕率を確保
◎余裕率を上げるほど、仕事の成果が上がる
◎得意な仕事だけに絞り、日々楽しみながら働いている
◎収入の8割で生活し、2割は投資に回す
◎おなかいっぱいにするため、プライドを満たすためのお金は使わない
◎健康を自分の意志にまかせない
◎料理も掃除も洗濯も「超ロジカル家事」で効率化
◎「人のために役立ちたい」という人だけに囲まれている
◎ブログ、SNSを人間関係のツールとして最大限に利用
◎自宅の雑事はすべてAI秘書「スマートスピーカー」におまかせ
◎絶対においしくなるうえ、火を使わない超ロジカル料理を実践
◎遊びを通して良質な人的ネットワークを広げる
◎歩きながら「読書」をする
◎自宅を「大人の児童館」化して遊び倒す

などなど、ストレスフリーの爽快さであふれています。

無意識に受け入れている不便なこと、
いつのまにか惰性で行っている無駄なこと、
必要ないのに払っているお金などを徹底的に洗い出し、
ITを駆使して情報を集め、選択肢を増やし、
もっとも最適な方法を見つけて実行する。
それが、超コントロール思考が目指すところです。

本書をヒントに、
思い通りに時間、お金、人間関係を動かす気持ちよさ、
爽快感、楽しさを体験してください。

【アチーブメント出版より】

・ランチタイムのコンビニで長蛇の列に並んでいる
・リアルタイムにテレビの情報番組を見ている
・クレジットカードや携帯電話など通信費の明細に目を通さない
・お酒やタバコがやめられない
・10時間以上勤務はざらにある

これらに当てはまる人は、
無意識にあらゆることにコントロールをされている
リスクの高い人――要注意人物です。

「世の中は思っているよりもずっと柔軟で、
イメージ通りにコントロールができます。

それを忘れてしまったり、あきらめてしまったりすると、
さまざまな環境や都合よく相手を使おうとする仕組みや
制度、人に流されてしまいます。
それはとても危険なことです。
なぜなら、 あなたの時間やお金、気持ちを削り取られてしまうから。

ぜひ『最適の方法でコントロールをするぞ』という意志を持ってください。
そしてイメージ通りに時間、お金、人間関係を動かす成功体験を重ねて、
その素晴らしさを体験してください」 (著者・勝間和代)

その気づきと実践については、ぜひ、本書をご覧ください。

勝間式超コントロール思考

新品価格
¥1,296から
(2019/3/10 21:43時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

あなたの努力が報われない本当の理由 著者 潮凪洋介

あなたの努力が報われない本当の理由
著者 潮凪洋介


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
大好きなことだけして生きていく35の習慣。
そんなことができたらほんとに素晴らしいことです。
この本は結局は、あなたの努力を間違っている。
間違ってない努力をしよう。
簡単に言えばそういうことです。
しかし難しいものは、自分の努力を間違っているとどのようにして判断するかです。
自分の努力が間違ってるかもしれないと言う疑問を持つ事は大いにあるでしょう。
しかし自分の努力が間違ってると言う判断を下す事はなかなか難しいことだと思います。
学ぶ気持ちがなければ、成長することができません。
努力は自分の良さが1番される場所でしか意味がありません。
無駄な場所で無駄な努力をいくら重ねても、この先あなたが将来活躍する事はありません。
だからこそ活躍できる場所、努力する価値のある場所を探さなければなりません。
しかしそれは人それぞれです。
努力する場所を探す努力、これが1番大切なのかもしれません。
とにかく頑張るから抜け出せば、人生は大きく変わることができます。
努力の上手い人は何が好きで、何が得意かを知っています。
努力の上手い人は、無駄な努力だと感じたら一目散に逃げることがあります。
努力の上手い人は、やりたくないことをやりません。
努力の上手い人は、自分と仕事の相性を考えます。
今の仕事を辞めてみたらどうなるかをリアルに想像しなければなりませんが、努力の上手い人は熱中没頭のスイッチをオフにすることができます。
努力の上手い人は感動しながら成功します。
努力の上手い人は、現場で生の情報を仕入れることができます。
努力の上手い人は反応を見て、すぐに方向転換を図ることができます。
努力の上手い人は身になる努力で良い顔に変わっていきます。
努力の上手い人は、仕事でモテ男になります。
努力の上手い人は、のってる感で1軍入りをします。
努力の上手い人は、逃げ場で活躍します。
努力の上手い人は、複数のコミュニティーに関わります。
努力の上手い人は、上機嫌で努力します。
努力の上手い人は、相手目線で自分の魅力を磨きます。
努力の上手い人は、性格に合った仕事を選びます。
努力の上手い人は、自分の意思に従って挑戦します。
いろいろな努力がこの世の中にあります。
自分に合った努力を探しましょう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
潮凪洋介氏の本は色々読ませて貰った。
たった一行で人を動かす文章術」、「もう「いい人」になるのはやめなさい!『いい人」を辞める男の成功法則48」、「男の色気」のつくり方」、「お金に殺されない人が大切にしている40のこと」、「新しい[男]のルール」、「「孤独」が男を強くするふとした寂しさを力に変える36の法則
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


頑張った気になって終わらないように、
「いい努力」「悪い努力」の本質がわかる本

頑張っているのに……努力しているのに……
うまくいかないのは、なぜか?

人生はあまりにも短く、
努力が報われる場所は限られている。
ムダな場所でムダな努力をいくら重ねても、
この先、あなたが決して頭角をあらわすことはない。

「ムダな努力をやめて、逃げたらどうなる?」

すべては、ここから始まる。
嫌いなこと、不得意なことから、1秒で逃げ去っていい。
そして、「ここぞ」という1か所で「尋常ではない熱量」を爆発させる。

私たちにはもう「努力の対象」「努力の環境」「努力の仕組み」を
間違えている時間はない。

ムダな努力から逃げ、報われる努力をする人が
地上最強なのである!


(目次より)
第1章
「報われない努力」をやめて
大好きなことをやると、人生は変わる!

第2章
「大好きなことだけ」をやると、
こんな「いいこと」が起こる!

第3章
大好きなことだけやる前に
気をつけておきたい12のこと

第4章
大好きなことがわからないあなたに贈る
「ライフワーク」の見つけ方

あなたの努力が報われない本当の理由 ──大好きなことだけして生きていく35の習慣

新品価格
¥1,512から
(2019/2/28 20:32時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい 著者 坂下仁

サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい
著者 坂下仁


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
この題名を聞いて惹かれてしまう人はこの世にどれだけいるでしょうか?
お金が欲しい、そう考えますけど実際にお金が欲しいと考えれば考えるほど手に入らない。
そしてこの本は非常に面白いことに、感謝された分だけお金になると言うことを教えてくれてます。
まさにその通りでしょう。
どれだけ人に感謝されれば、どれだけの金額を手に入る。
そのような考えの下お金儲けをするのであれば、これはとても素敵なことではないでしょうか?
ただ面白いことに、不動産投資をすることによりお金を稼ぐことができると言うことを遠回しに教えてくれています。
これを信じるか信じないかはあなた次第ですが、自分から学ぶ気持ちがなければ何も得ることができません。
本を読むことにより自分から学ぶ気持ちがとても大切なことだと実感することができます。
そして誰かを喜ばせたら、仕事や副業をしなくてもお金が増えると言うことを覚えることができます。
あなた地震どちらの人生を送りたいのですか?
お金も時間も自信もなく、やりたいこともできず誰からも感謝されない人生とお金と時間と自信にあふれ、やりたいことができて人様から感謝される人生。
どちらの人生を選ぶかもあなた次第です。
そのためにどのようなアクションを起こすのか、どのようなリスクを取るのか、リスクテイカーになることができるのかが大切です。
これからは海外から情報を発信する時代になってきます。
1番安全な投資は地球を丸ごと株投資となります。
そのような投資ができるのか考えなければなりません。
8,000,000円で購入できる上に、節税し放題のアメリカ不動産は、とても魅力的な不動産投資になります。
海外の不動産投資は節税ができる上に、海外に行くこともでき、人生を楽しむこともできるのです。
だからこそ不動産投資と言うものとてもおいしい投資だと言われています。
そのことに気づくことができるのか、そのことに感じることができるのかそれは自分自身で考えなければなりません。
日本人のパスポートほど価値のあるものはありません。
それを十分に生かせなければなりません。
それはすべてあなた次第となります。
日本の不動産はこれから下がってくるでしょう。
しかし下がらない場所もあります。
つまり価値を見抜く力が大切です。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
坂下仁氏の本は「お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


毎月25~200万円の副収入!
給料が上がらなくても共働きでも専業主婦でも
世帯収入を増やせる!

私は誰もが知っているメガバンクの行員でした。

銀行員時代には、法人融資や営業、
企画や開発、支店長の指導等、
あらゆる銀行実務を経験。

金融のプロを自任して、
全財産を株の信用取引につぎ込んだところ、
ライブドアショックにより、
破産寸前に。

破産しかけて初めて、
私が今まで銀行員として培ってきた
「お金の常識」が間違っていたことに気づいたのです。

破産寸前からプライベートカンパニーを考案して
資産数億円!

そんな私が、破産寸前から資産数億円を築き、
セミリタイアできるようになったのは、
「プライベートカンパニー(資産管理会社)」
をつくったからです。

これはメガバンク行員として
出世街道を突き進んでいた私でも
まったくの盲点でした。

資産管理会社なんて、
安月給のサラリーマンには関係ない、
なんて思わないでください。

サラリーマンだからこそ、必要なのです。

とくに、副業解禁が広がる昨今、
副収入を得るには必須になります。

また、プライベートカンパニーを活用すれば、
副業禁止でも副収入を得ることができます。

本書では、
安く手軽にプライベートカンパニーを設立し、
税金面で最大の優遇を受け、
副収入をしっかり得て、
世帯収入をガッツリ上げる方法をご紹介します。

本書の内容

プロローグ 破産しかけた銀行員

おいしい部分をつまみ食いしてお金を増やそう
実践者の声

第1章 趣味と特技をお金に替えて、お金の不安にサヨナラする
第1話 裕福になる秘訣は焼き魚に学べ
誰かを喜ばせたら、仕事や副業をしなくてもお金が増える
1600 円でも飛ぶように売れるパイナップルの皮を探せ
お金をもらえる趣味や特技のことを「副業」と呼ぶ
そんなバカな! を見つけると大化けする
趣味でブログを公開すると1億円になる
つらくて恥ずかしい過去をさらけだしてもお金がもらえる
大好きな「お気に入り」を売れば億り人も夢ではない
大家になると温泉旅行や海外旅行がタダになる
世界中を旅して趣味を活かせば月商2000万円
専業を卒業した人だけが、お金の不安から解放される
楽をすると失敗するが、楽しんでやれば成功する

第2章 妻が社長で子どもが株主、夫はよその会社員
第2話 どん底に落ちて見つけた税金天国
法律で優遇されているから仮想人間は6800万円稼げる
オフィスも従業員もいらない! 手軽なプライベートカンパニー
お寺や神社を真似すれば、資産はずっと増え続ける
タックス・ヘイブンが終わり、タックス・ヘブンの時代が始まる
プライベートカンパニーをつくると家も車も経費になるって本当?
フリーランスにこそ必要不可欠なプライベートカンパニー
夫がよそで稼ぐから妻は社長になれる
妻が社長になるから家事と本業を副業と両立できる
子どもを株主にすれば相続税はかからない?
あなたが生きた証、思いと功績が子々孫々に語り継がれる
だから会社にも同僚にも友達にもバレない
だから健康保険や年金保険など社会保険の心配はいらない
3時間と7万円あればパソコン1つで会社をつくれる?
めんどうな作業はAIとふせんに任せて、楽しいことに専念しよう

第3章 絆の上を歩けばすぐに、裕福な未来に到着する
第3話 家族の特技をちゃっかり活かして副業をする
1人でやると失敗しても、2人でやるとうまくいく
家族の仕事を手伝ったとしても副業にはあたらない?
家族をプライベートカンパニーにすると一緒に税金天国に行ける
絆が強いほど裕福になる
結婚すると6年で、独身よりも1000 万円多く貯められる
独り占めするより仲間と分かち合う方が裕福に近づく
詐欺師だって笑顔で明るく誠実そうに振る舞う
日本の不動産は2023年まで下り坂、その後もずっと下り坂

第4章 マネーエンジンを翼に乗せて世界中を飛び回れ!
第4話 井の中の蛙、大海を渡れ! ゆでガエルになるな!
ヨーロッパやアメリカを旅しながら裕福になろう
日本人のパスポートは水戸黄門の印籠並みに強力だった
1粒で5度おいしいヨーロッパとアメリカの不動産
私と妻が毎年タダでハワイに行けるワケ
ZARAやH&Mを買うように、欧米のファスト不動産を買え
150万円で文化財のオフィスビルが買える
公営住宅建設に融資すると英国政府が買い取ってくれる
100万円で収益率10%の貸出ファンド
800万円で買えて節税し放題のアメリカ不動産
一番安全な投資は、地球をまるごと買う投資
海外の見本市は大人向けの遊園地
海外で情報発信したり創作活動をすると楽しく裕福になれる

エピローグ お金の奴隷を辞めて、お金のソムリエになる
お金と時間と自信に満ちた「人生の自由」はすぐそこ

サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい

新品価格
¥1,620から
(2019/2/28 20:26時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

知的生産術 著者 出口治明

知的生産術
著者 出口治明


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
これからは、『人・本・旅』の時代である。
まさに、人に出会い、本を読み、旅をして新たな経験、新たな価値観に触れる事が大切になってきます。
イノベーションとは、「サボりたい」という気持ちから生まれるものである。
人間は楽をしたい、サボりたいと言う気持ちがあります、それをいかに効率よくするのがイノベーションかもしれません。
知的生産性を高めれば自分の働き方も変わってきます。
生産性を上げると言う事は時間あたりの歳出量増やすと言うことです。
今までと同じやり方、今までと同じ考え方では今までと同じ結果しか得ることができません。
どうすれば知的生産性を高めることができるのか?
それは「自分の頭で考えて、成長すること」がとても大切なことである。
経済成長を支えた3条件がある。
それは冷戦、キャッチアップモデル、人口の増加である。
しかしこの3つに関しては既に終わりを迎えている。
だからこそ新しい価値観、新しい考え方で新しい働き方を模索しなければならない。
今の会社は考え方が間違っている。
評価の仕方も間違っている。
もちろん間違ってないところもある。
考え方や評価の仕方が間違ってない企業は売り上げを伸ばし成長している。
売り上げが伸びず、成長してない会社は考え方が間違っていると言う自覚がない。
それが全ての問題である。
これはとてつもなく大きな問題である。
考え方を変えるためにも、同じような人には合わず、いろいろな本を読み、似通った場所にはいかないこれがとても大切なことである。
つまり自分とは違う価値観、自分とは違う考え方に出会う必要があると言うことである。
そのためにもやはり本を読むと言う事はとても大切なことだと私は考える。
本の数がその人の器の大きさを変えるといっても過言では無いのではないか?
そのように最近思うようになってきた。
やはり本を読んでない人間の器が小さい。
いかに本を読んで、新しい価値観、新しい考え方に出会い新しい社会へ向けて歩き出さなければならない。
知的生産性を上げる5つの視点がある。
それはまず無限大ではなく、無減代を考える。
なぜを3回繰り返す。
枠や制約の中で考える。
数字、ファクト、ロジックで考える。
考えても仕方がない事は考えない。
ひとりひとりの成長が日本経済を支えていく。
一人ひとりの成長が新しい社会を切り開いていく。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


サービス産業が主力の現代に必要な働き方とは?
還暦でライフネット生命を創業し、
現在は、スーパーグローバル大学である、
立命館アジア太平洋大学(APU)の学長を務める出口治明氏が語る、
短時間でアイデアと高い成果を出す方法。

●イノベーションは「サボりたい」という気持ちから生まれる
●「枠」や「制約」の中で考える
●時間の感覚を磨きたければ、腕時計は持たないほうがいい
●「楽しい」という感情が生産性を上げる一番の起爆剤
●組織の生産性は人材配置ですべてが決まる
●部下を叱るときの3原則
●無限大ではなく「無減代」で考える
●アウトプットを続けると人の能力は格段に上がる

など、働くすべての人の知的生産性を高めるヒントが満載。
出口氏が言う「知的生産」とは、「自分の頭で考えて、成長すること」。
社会常識や他人の意見を鵜呑みにせず、自分の頭で考え抜くことで、
イノベーションが起こり、成長・成果につながります。

長時間労働から解放され、
短時間で成果を出すヒントとして、
そして何より、楽しく仕事をするためのヒントとして、
ぜひ、本書をお役立てください。

【目次】
第1章 日本人の生産性が低い理由
第2章 新しいアイデアを生み出す「考える技術」
第3章 最小の労力で最大の成果を上げる「インプットとアウトプットの技術」
第4章 チームの力を引き出す「マネジメントの技術」
第5章 明るく楽しい職場をつくる「コミュニケーションの技術」

知的生産術

新品価格
¥1,620から
(2019/2/28 20:23時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

このままだと、日本に未来はないよね。 著者 ひろゆき

このままだと、日本に未来はないよね。
著者 ひろゆき


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
誰もが不安になる我が国の未来。
この国で生まれ、この国で育ち、この国で死にゆく私達。
だからこそこの国でどのような活躍をするのか、そしてこの国をどのように発展させるのかを考えなければならない。
これから消費税増税で負の連鎖が始まると思われている。
明るい未来が見えない日本になってきている。
投資家たちが日本から撤退しようとしている。
お金がない若者たちが危機感を募らせている。
いや危機感を募らせていればまだ良い方である。
どうにもならない世の中が待ちわびている。
だからこそ私たちは前を向いて進まなければならない。
そのためには本を読み、学ばなければならないのである。
人が死ぬまで成長しなければならない。
そしてこれからどのような未来を予測するかに関しては、経済合理性にかなったものは普及すると言う信念のもと物事を見ていかなければならない。
そして判断をしなければならない。
そうすることにより、より正確な未来予測ができるのではないかと思われる。
そして情報収集のスキルを上げなければならない。
情報過多の時代である。
だからこそ情報を選択しなければならないのである。
そしてこれからの日本はお金も人材も集まらない経済になってくる。
このような話ばかりだと暗い未来しか見えてこない。
しかし破壊は創造である。
いちど壊れなければ新しいものは生まれない。
だからこそ壊す必要があるのである。
それを理解できるかどうかが大切である。
いかに先取りして人から機械へするかは大切である。
人がいなくなれば、無駄な人件費がなくなる。
そして販売価格を抑えることができる。
その結果企業の売り上げ利益を上げることができる。
だからこそ投資が大切である。
投資をすることによりAIを加速化させなければならない。
加速化させることにより人間は新しい時代に突入する。
その新しい時代をいかに楽しむかが大切である。
人にはいろいろな考え方や、いろいろな価値観がある。
ここに書かれていることが全て正しいわけでは無いですし私の書いてることが全て正しいわけではない。
これはあくまでも価値観であり考え方の違いである。
ただ発展する世の中を見たいと言う考え方が広まるかどうかである。
これからもっと無人化していくであろう。
そういう世の中を求めている。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


人工知能からポストスマホ、キャッシュレス化、少子化問題、第三次世界大戦まで、ひろゆきが“オワコン日本"の未来を大予測!!

・AIより頭の悪い人は貧乏になる
・10年以内に日本の若者が暴動を始める!?
・“ポストスマホ"の最有力は網膜投影型!?
・「子どもが生まれたら1000万円支給」で少子化は解決!?
・1人のおかしな人がきっかけで、第三次世界大戦は起こる

お金も人材も集まらない、これからの日本では、もう「国民1億人が幸せ」になるのは難しいかもしれません。
でも、国や経済が右肩下がりになっても、一人ひとりが幸せに生きることはできます。

本書では、これからの日本で生き残るための、“ひろゆき流"の未来予測と思考法を紹介。
予測のコツから問題解決スキル、そして幸福論まで、
オワコン日本を“おいしく"生きるためのメソッドを伝授します。

このままだと、日本に未来はないよね。

新品価格
¥1,404から
(2019/2/28 20:16時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人生を変える、お金の使い方 著者 千田琢哉

人生を変える、お金の使い方
著者 千田琢哉


成功者は勉強と環境にお金を使う。
金で片付く問題は金で片付けるべき。
儲けは客先に還元する。
自腹で学ぶ。
結局はこのようなことをいいたいのである。
しかし言ってる事は間違ってないし、実際に千田氏は成功している。
勉強することにより人が成長するし、勉強し続けなければならない。
勉強止まった時こそ、あなたの人生の終わりである。
だからこそ勉強にはお金をかけなければならない。
その勉強するためにも勉強する環境にお金を使わなければならない。
そのようなことが言われたいのである。
この考え方は私も同調できると思います。
やはり勉強することにお金をかけ、勉強し続けなければなりません。
それはあなたの人生の豊かさを求めていることであり、今の社会の豊かさを求めていることであります。
より良い世の中で、より良い社会で私たちが便利に生きていきたいと考えます。
だからこそ人は学ばなければならないし、学んだことを生かさなければなりません。
そうすることにより社会に貢献できるのではないでしょうか?
そのためにはやはりいかに勉強にお金を使うかということがとても大切なことになってきます。
そしてやはり本を読むことがとても大切なことだと思います。
本を読むことによりいろいろな考え方を知ることができますし、いろいろな価値観に出会えることができます。
自分が知らない世界や、自分が知らない言葉、自分が知らない考え方に出会うことによって人は感化されて行きます。
その刺激によってあなたはまた新しい発想が生まれるかもしれません。
そこに明るい未来があるとは思いませんか?
どのように考えるかはあなた次第です。
しかしそのように成功してる人たちもいると言うことを知らなければなりません。
そういった現実を受け止めなければなりません。それを知るためにもやはり本を読むことがとても大切なことだと考えます。
本を読むことによりあなたにとって選択肢が増えてきます。
それは新しい価値観や新しい考え方に出会えるからです。
新しい価値観や、新しい考え方に触れることにより、また新しい自分に出会えることができます。
また新しい自分に出会えることによりまた新しい考え方に出会えることができ、あなた自身楽しい人生が送れるのではないでしょうか。
千田琢哉氏の本は色々読んだ。
君にはもうそんなことをしている時間は残されていない」、「もし君が、そのことについて悩んでいるのなら」、「ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉」、「継続的に売れる セールスパーソンの行動特性88」、「私たちの人生の目的は終わりなき成長である。」、「超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?」、「君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣」、「稼ぐ男の身のまわり」、「『特別な人』と出逢うために」、「死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」、「筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?」、「君のスキルは、お金になる」、「「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉」、「人生の勝負は、朝で決まる。」、「仕事は好かれた分だけ、お金になる」、「その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと」、「非常識な休日が、人生を決める」、「大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!」、「ムダの片づけ方」、「超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?」、「現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。」、「超一流の謝り方」、「人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!」、「出世の教科書」、「自分を変える睡眠のルール
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


■お金とは、ブーメランである。


あなたがブーメランを上手に投げると、ちゃんとあなたの元に還ってくる。
お金を使うということは、まさにその行為と同じである。

ブーメランとやや違うところは、次の点だ。

お金は使い方の上手、下手に関係なく、
絶対、必ず、100%の確率で、
使った人の元に何らかの形で還ってくる。
それが同じ規模で還ってくるか、増えて還ってくるか、減って還ってくるかは、
まさに神の所業であり、我々人間にはわからない。

だが、長期的な成功者たちの誰もが口を揃えて言うには、
人生というのは見事にバランスが取れており、
最終的には自分の投げたものと、見事に帳尻が合うようになっているということだ。

一時的に〝損〞をしているように見えても、それは一時的な感覚に過ぎない。
翌日か、翌週か、翌月か、翌年か、
10年後か、30年後か、50年後かはわからないが、
必ず、ブーメランのように、あなたの元に「利益」として還ってくるのだ。
しかも、お金を出して月日を経れば経るほど、
忘れた頃に、雪だるま式になって利益が還ってくる。

その一方で、一時的に〝得〞をしているように見えても、それは一時的な感覚に過ぎない。
翌日か、翌週か、翌月か、翌年か、
10年後か、30年後か、50年後かはわからないが、
必ず、ブーメランのように、あなたの元に「損失」として還ってくるのだ。
しかも月日を経れば経るほど、忘れた頃に雪だるま式になって還ってくる。

だから、お金というブーメランを、どう投げるかが極めて重要なのだ――。

★★★使えば使うほど、ブーメランのようにググッとカーブして還ってくる! !
「20代・最強のお金の使い方」を、カリスマ千田琢哉が大胆&実践アドバイス!

人生を変える、お金の使い方。

新品価格
¥1,404から
(2019/2/28 20:15時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える 著者 大川護郎 渋谷和宏

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える
著者 大川護郎 渋谷和宏


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
結論は家賃をいただかない代わりに、広告を出すことによって広告収入を得ると言うことです。
そして著者が愛する姫路市の発展を願うことです。
とてつもなく壮大な考え方でありとてつもなく面白い考え方だと私は思います。
例えば数をたくさん増やし各マンションからWi-Fiを飛ばしてその安全なまちづくりをすると言う事は新しい社会へ向けて一方踏み出しているのかもしれません。
この本に書かれている通り、スマホで子供の登下校を確認できれば親は安心することができるでしょう。
またそれだけ監視されれば犯罪も起こしにくくなるでしょう。
ただ監視されていると言う気持ちにはなるかもしれません。
それは受け取り方次第だと思います。
安全のために必要かどうかと考えるのか、果たして監視されていることがプライバシーの侵害と捉えるのかはやはり受け取り方次第ではないでしょうか?
これからの時代家賃だけで稼ごうとするのではなく、違う側面で稼ごうと言う発想も必要かもしれません。
この本で不動産投資に関してもいろいろ教えてくれます。
その教えを学ぶことが出来るのも、本を購入して、本を読むから学べるのです。
例えばオススメはファミリー向けの中古物件です。
ファミリーの方が単身者よりもトラブルが少ないと言うことを言われています。
両親は会社や地域、子供は学校と言うように何かしらのコミニティーに属し役割意識や周囲の目が抑止効果を発揮してくれて周囲に迷惑をかけるような非常識なことをしでかすリスクの芽を摘んでくれてます。
他にもファミリーのメリットはいくつかあり、特には孤独死や自殺のリスクを避けることができるということです。
ワンルームマンションで入居者が自殺して、そのまま2 3日誰も気づかなかったことが何度か経験されています。
こういった経験はたくさんマンションを持ってるからされていることだと私は考えます。
だからこそこういったことの教えを大切にしなければなりません。
そして面白いことに不動産仲介外車との関係を教えてくれます。
不動産仲介外車と契約しない方が良いと言う面白い発想をされてます。
人は失敗から学ぶことができます。
しかし自分が失敗しなくても他人の失敗から学ぶこともできます。
それこそが本を読む醍醐味ではないでしょうか?
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


稀代の不動産王が仕掛ける、
前代未聞のプロジェクトの全貌!

貧しく新聞配達をしていた少年は、アイデアを武器に次々と常識や慣習を突破した。
そして、5000戸超の不動産を所有し、「姫路のトランプ」と畏怖される、スーパー大家になった。

「失敗しない不動産投資」や「家賃以外の収入を得る方法」「損をしない賃貸住宅の選び方」指南も掲載。



「私が生まれ育った姫路市内には、私が経営する不動産会社の所有する賃貸物件に約2300世帯、約8000人が住んでいて、姫路市内の全賃貸物件の居住者の約5%を占めています。まずはこの2300世帯の人たちの家賃を順次、ゼロにしていきます。
当然、家賃収入はなくなります。
しかし、それでも成り立つ仕組みがある。それは『0賃貸0仲介システム』と名付けられていて、入居者は家賃を1円も払わない。それでも我々は収入を得られて、利益を賃貸物件の買収やリノベーション(再生)などの再投資に回せる??そんな持続可能なやり方を考え出したのです」
大川の考えたやり方は、これまでの不動産ビジネスの枠を超えていた。

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える ?姫路のトランプ?と呼ばれる不動産王の発想力

新品価格
¥1,404から
(2019/2/28 20:10時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

本質思考トレーニング 著者 米澤創一

本質思考トレーニング
著者 米澤創一


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
さてさて、本質思考とは何か、気になりながらこの本を手に取る。
一説に出てくる、他社で成功した方法論が自社で通用するとは限らない、まさにその通りである。
こういった本が世の中に出回り、売れると言う事は考え方がおかしい人たちが溢れている、もしくは認められている証拠ではないでしょうか?
世の中にはたくさんの考え方や価値観を持った人たちがいます。
それを揃えることがとても難しいことです。
だからこそ他の考え方や、他の価値観を共有するのではなく認めてあげることが大切なことです。
決して否定してはいけません。
自分とは違う考え方=悪いではありません。
自分の考え方の違うと言うことを受け入れなければなりません。
会話をするのに本質把握力と言うのはとても大切なことです。
日ごろから意味ある会話を意識することを習慣にしていると、本質的な思考を身に付けることができるということです。
人間は常に成長する生き物です。
だからこそ学ばなければなりません。
学ぶために人は本を読むのです。
質問する人は自分が何を聞きたいかを明確にしなければなりません。
特に理由もなく質問することが相手を傷つけることになりまして君のない行動になってしまいます。
何のために質問してどのようにしたいのかを明確にしてしなければなりません。
回答者は質問者の意図を考えなければなりません。
この人は何を聞きたいのか、何のために質問しているのかを明確にしなければなりません。
不明確な時は確認して回答する必要があります。
自分にとって当たり前であっても相手の当たり前でない可能性も意識する必要があります。
めんどくさい奴になることを恐れてはいけません。
曖昧な筆問を明確にすることによりお互い大きなメリットがあると考えなければなりません。
逆に部下から質問されめんどくさい奴だと感じた時は、自分の発言に曖昧なところがあったのではないかと振り返る必要があるのです。
言語化する過程で様々な情報は簡素化されてしまいます。
だからこそ情報伝達と言うのを気をつけなければなりません。
日ごろから思考習慣としての本質的思考を心がけて頑張っていきましょう。
とりあえずやってみるでもうまくいく事はあるが、それが癖になってしまうと、今質的把握力を学ぶことができません。
だからこそとりあえずではなく明確にして頑張っていきましょう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


会議で皆がYesと言っていたので、
よく理解できなかったが、
自分もYesと言っておいた

とりあえず、
先輩のやり方に
従っておけば問題ないと思っている

本当にそれでいいの?
誰もが無意識にハマる「9つのワナ」にとらわれていませんか?

外資系コンサルティング会社に27年在籍し
現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科で教える著者が
本質を把握する能力「本質把握力」の鍛え方、
常に本質を意識する思考習慣「本質思考」の身につけ方をまとめた一冊です。

本書は、「9つのワナ」を知り、
ワナからの脱出法を身につけ、
ワナにハマらないための力を鍛える。
と、いう構成になっています。

◎本質的問題解決を妨げる「9つのワナ」
(1) 思考のショートカット
(2) 現状黙殺
(3) 浅い分析
(4) 安易な手段
(5) やりっぱなし
(6) 怒りの代償
(7) 脳のクセ
(8) 他人事シンドローム
(9) 解決済みなのに気づかない

◎本書の主な内容
・「面倒くさい奴」になることを恐れない
・「とりあえずやってみる」習慣は危ない
・「答えらしきもの」に飛びついてはいけない
・「考える」と「行動する」は対義語ではない
・他社をマネしてみたけれど
・伝説の先輩が残したツール
・今月の目標達成の真実
・クレーム対応の手間を減らしたい
・納期ギリギリの仕様変更
・「仮説の範囲外」を考える
・「なぜ自分がこういう状態にいるのか」
・唯一無二の絶対的な解決策などほとんどない
・自社を破壊する事業を考えてみる

本質思考トレーニング

新品価格
¥1,620から
(2019/2/28 20:08時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか? ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる! 著者 滝内恭敬

なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?
ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!
著者 滝内恭敬


新たな知識を求めてこの本と出逢う
何故、お金待ちの35%はユダヤ人なのかの質問に対しての答えは、ユダヤ人起業家が多いからであり、成功しているからである。
つまり、雇う側でありなさいという事である。
そしてキリスト教を勉強して学ぶことである。
プロテスタントとカトリックと言う宗派に分かれるが、プロテスタントは、自分のエゴによる仕事ではなく、神が与えた転職に励み、勤勉に働くことで、その対価としてお金が手に入ると言う考え方をしています。
つまり「報酬は貢献度の質と量に対する通知表」と言う考え方です。
なので、お金をたくさん稼ぐ事は素晴らしいことだと解釈する。
これが資本主義の考え方です。
それに対してカトリック的な労働とは、日が昇ると働き始め、仲間と話をしながら適当に働き、ゆっくりと昼食をとり、午後には昼寝もして、実質的には生産性が低いと言うもの。
そういった考え方をしています。
少し偏った考え方をしていると思いますが、資本主義がキリスト教が望んだ社会や世界だと言う事は学ぶことができるはずです。
聖書は金融の指南書であると同時に、資本主義のルーツがわかる書物と言う考え方です。
読む人が変わればいろいろな考え方ができるものです。
読む人によっては聖書もビジネス本になると言うことです。
つまり人はどのようなイメージでどのような本を読むかが大切だことです。
自分が何を本を読むにあたり、「何を求め」と読書するかということも問われてきます。
そしてこの本は面白いことに、日本人とユダヤ人は共通点があると言うことを教えてくれます。
日本に到着した古代イスラエル人は、神道と天皇制を生み出したと言っています。
これもいろいろな価値観があり、いろいろな考え方があります。
しかしどのような考え方を信じるかはあなた次第だと私は思います。
それでも信じることで救われると言う言葉がある通り、何かを信じて生きていくことも大切なことだと私は思います。
そこに明るい社会があると信じています。
そこに明るい明日があると信じています。
それを社会はあなたが手に入れるのです。
誰でもないあなたがその社会をつかむのです。
だからこそ私たちは本を読んで学ばなければなりません。
それは前に進むためです。
その覚悟があなたにはありますか?
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


Facebookのマーク・ザッカーバーグ、Googleのラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン、Microsoftのスティーブ・バルマー、Starbucks Coffeeのハワード・シュルツ、GAPのドナルド・フィッシャー、Goldman Sachsのマーカス・ゴールドマン…。 強力なサービスやビジネスモデルで世界を制覇した経営者である彼らの 共通点とは何か? それは、ユダヤ人であると同時に、聖書に記された創造主である神からの祝福だった!

なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか? ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!

新品価格
¥1,620から
(2019/2/27 19:15時点)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本