FC2ブログ

人工知能 著者 幸田真音

人工知能
著者 幸田真音


新たな知識を求めてこの本と出逢う
幸田真音先生と言えば経済小説。
さて、今回はどんな物語を届けてくれるのだろうか?
自動運転の自動車からスタート。
テーマはAI?
まさにこれからの未来へ向かった物語かも、と期待させてくれる。
これから、どうするべきなのか、またまたどうなっていくのか未来はと考えさせられる。
1人の男の物語が始まる。
子供時代の生き方や、進学についての考え方や出来事がこの本には書かれている。
この本を読んで影響される子たちもいれば、影響されない子たちもいる。
結果がどうであれ本を読むことが大切である。
1人のサラリーマン人生がこの本には書かれている。
これは架空の世界の物語である。
しかし現実の世界、リアルの世界と大して変わりがない。
だからこそ説得力があり、のめり込める作品である。
この本を読んでる最中、交通事故が多発している。
ブレーキとアクセルを間違えて交通事故を起こした、こんな話がどれだけ聞いたら済むのであろうか?
どんなに訴えたとしてもなくなる事は無い。
だからこそ機械に頼るしかないのである。
そこで登場するのがAIシステムである。
間違いなくこの世の中でAIシステムが必要である。
幸田真音氏は経済活動の先を見据えた小説を描いている。
大暴落ガラを読書したが、これも読み応えのある物語である。
何を中心として物語を読むのか、何を中心として受け止めるのかは、その人次第である。
これから先経済は間違いなくAIシステムが必要となってくる。
だからこそそれを感じ取る力、そしてそこに投資をする力を身に付けなければならない。
1人のサラリーマンの人生にて、そのことを教えてくれている。
それを教えてくれていると言うふうに捉えるのか、はたまたただの物語として受け止めるのかは人それぞれである。
しかし人は向上心を持って生きていかなければ、向上する事は無い。
だからこそ私たちは前を向いて歩かなければならない。
前を向いて進まなければならない。
ポジティブに考え、積極的に動かなければならない。
それがあなた自身を成長させることにつながるし、社会の発展にもつながる。
そしてそこに新しい未来が見えてくるものである。
新しい未来が見えてくるからこそ新しい社会が出てくるのである。
楽しい人生、望む人生何を求めて生きていくのかはあなた次第。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


これが、AI社会が直面する最悪のシナリオなのか――
人気経済小説家が描く、衝撃のサスペンス!

中学生の頃から悪さばかりしてきた、新谷凱。いつも行き当たりばったりの人生を送ってきた彼が、唯一興味を持てたもの――それは「人工知能」の世界だった。携帯電話会社でのアルバイトや電気機器メーカーでの企画開発などを経て、AIに携わる仕事に就いた凱。その企業で彼は、ある事件の捜査に協力することになる。その事件とは、自動運転技術が搭載された試験中の車が、人を轢いたというものだった……。

人工知能

新品価格
¥1,944から
(2019/5/26 23:53時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

もし20歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと

著者 千田琢哉

読書2


嫌いなことで努力すると、寿命が縮む。没頭できることを仕事にしたら、人生は勝ち。あなたが没頭できることを仕事にしたら、人はそれを”努力”と呼ぶ。多くの人たちは死に際に後悔する。「こんなことなら、もっと自分の好きなことをやっておけばよかった……」。もし二十歳前の自分に会えたら言ってやりたい55のこと。


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

お金ではない、あなたを夢中にさせる何かを追い求めることが、人生の醍醐味なんだ。

お金を気にすることができないほど夢中になれるものがあったら、人が幸せになると思う。

確率は度外視して、自分が熱中できることであれば結果的に確立を押し上げるものだ。

大切な事は確率ではなく自分が熱中してるかどうかである。

夢中になってプロレベルの力を早くつけたものが、稼げない仕事で勝ち残っていける!

プロになるためには夢中になることが必要であるということである。

本当に夢中になれる仕事って、単なる憧れとは次元が違うものだ!

この世の中にそんな人生送ってる人は何人いるだろうか?

それは20歳前の自分子供の頃の自分を思い返してみれば見えてくる。

本当に自分が熱中したいものは何かと言うものは、子供の頃わかると言うものである。

喜怒哀楽を感じながら自分自身と会話すれば、夢中にいかれることが見えてくる。

結論は1つ夢中になることである。

決意するのも、覚悟をするのも、実力をつけるのも、すべて1人の時だからできる。

家庭を背負っていたら決断が鈍ってしまう。

1人だからこそ自由に時間を使えるし、好きなことに没頭できる。

1人になることを恐れる必要は無い。

運動神経や手先の器用さ美的感覚など、持って生まれた才能が生かせる道を探れ!

苦手意識や食わず嫌いなど、見向きもしなかった分野に隠れた才能を呼び覚ませ!

自分にどのような才能があるかは自分自身はわかってないものである。

ハンディを背負って一流選手の、強さの理由、隠された工夫を見つけ出せ!

一流の真似事をすることが一流につながる近道である。

夢中になるエネルギーさえあれば乗り越えられる。

だからこそ「夢中」になることが大切なのである。

この世で最も不幸なのは、嫌いなことで成功してしまうことだ。

下手に成功してしまったがために、軌道修正することができない、それよりも「夢中」になることの方が大切である。

好きな事なら苦労を苦労と感じない、努力を努力と感じない、勉強勉強と思わない。

それはやはり「夢中」になってるからである。

高く飛躍するには、いったん身をかがめて力をためなければならない。

「夢中」になれば爆発するものである。

仕事が面白いと時間を忘れて没頭できる子、クオリティーも上がる好循環で収入も増える。

その原動力が、「夢中」である。

入ってきたお金をどう使うか、使わない日が、その先の人生の分岐点になる。

お金を生かすことが大切である。

このようにいろんな言葉に出会いいろいろな考え方に出会えることができるのが、「読書」である。

そして、その「読書」に「夢中」になることが人生の醍醐味かもしれない。

日々皆様の応援に感謝をして、私は読書という時間を設けることができる。

感謝を胸に!

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

頭のいい人の話し方

頭のいい人の話し方

著者 増田剛己

読書2


話し上手にはなりたいけど、こわい訓練みたいなことはイヤ。
口げんかみたいな激しいのや、騙すみたいなあざといのもダメ。
お互い楽しくなれて、気の利いた一言がいえればそれでいい――
実は頭のいい人は、よく口が回るタイプではなく、わかりやすい言葉を一言でいう。
そんなちょっとのスイッチで話し上手になる本。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

スモールトーク、スモールトークとは日本語で言えば世間話のことである。

欧米ではこのスモールトークというものかなり重要視している。

そのためには相手よりも先に自分から声かけることが大切であり、相手を笑顔にさせる簡単な方法はこちらの笑顔を見せることである。

わかっていてもできていないのが現実である。

そして1番大切なことだが、スモールトークの極意は相手に話をさせることである。

関心はなくてもかきたてる行為が必要である。

たくさん話をしてもらうために、できるだけしょうもない話をすることが大切である。

スモールトークには意味がないと言われることがあるが、意味がないからこそ意味があると言われている。

それをわかってる人たちが世の中に何人いるかどうかである。

その中でも最悪な存在がある、それが話題泥棒である。

そういう人間にはならないように気をつけよう。

他人の事を思い、相手の立場で考えることができる人間になってほしい。

そう考える今日この頃である。

私たちの中で、今の社会はなにが起きているのだろうか?

どうしてこんな世の中になったのだろうか?

相手に気持ちよくなってほしいってどうするのであろうか?

相手の名前を必ず入れることであるし、必ずやってほしいことを質問返しだよ。

相手を取材しておくと話題に困る事は無い。

楽しい話をするコツとしては、頭文字の楽しく話すコツを参考にするべきである。

他は旅、のは乗り物、しは仕事か趣味、くは国
はははやり、なは長生き、すはスポーツ、こは子供、つはつうしんなどである。

うんちくは少しで収めよう。

さらにはメモしているところを見せて、それを渡すことも1つの方法論である。

数字が出てきたらメモを取る癖をつけなければならないし、固有名詞が出てきたらメモを取る必要がある、何か思いついたらメモを取ることも大切である。

悪い報告をするときは、まずは結論から話、そして悪い情報を述べる。

教えてくれるかなと質問することが回答もらいやすい言葉である。

本音を語らせる方法論としては、どんどん喋らせてポロリをさせるか、怒らせてポロリをさせる、情報をギブアンドテークしてポロリをさせる、などである。

あえて知っていることを質問することも大切である。

相手に伝わりやすいし話し方としては、大きな声で話す、ゆっくり話をする、などである。

数字を見せて質問することが相手に興味を持ってもらいやすいし、プレゼンはリズムが大切である。

最後仕事ができる人の7つの習慣。

仕事ができる人はよく眠る、仕事ができる人は時間に対する意識が高い、仕事ができる人は頼み上手、仕事ができる人は何でも前倒し、仕事ができる人は完璧を目指さない、仕事ができる人は相手の思惑を感じる、仕事ができる人はできる人のやり方を真似るである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


脱税の世界史 著者 大村大次郎

脱税の世界史
著者 大村大次郎

新たな知識を求めてこの本と出逢う
国家は税金で成り立つ。
ユダヤ人は税金から逃れるために転々としている。
いかに、資金を集めいかに運用するか、歴史は繰り返している事を学べる。
いかにしてお金を稼ぐかは歴史が繰り返している。
名前を変えながら。
税金が国家を破綻させる。
しかし、国家は形を変えながら存続している。
いかにお金を貯め、いかにお金を使ってもらうか、これが大切である。
税金で滅び、脱税で栄える、なんと悲しい事実。
そこに、幸せがあるのか疑問を感じる。
ただ、それでも祖国日本の発展の為に何が出来るのかを考えなければならない。
ロスチャイルドも、ヒトラーも突き詰めれば金であり、税金を逆手にとっている。
いかに、徴収システムを活用するかが、ポイントである。
税金がビートルズの解散に繋がっている、こんな話を聞くとお金の魔力は本当に恐ろしいと感じる。
ソ連の崩壊が格差社会を助長させている。
結局はお金を払わないことがお金を貯めることで、お金がたまるのである。
そのためにあなたが何をすべきなのか、何をすべきなのかを考えて行動しなければならない。
まずはやはり行動。
行動なくして成功は無い。
この脱税に関してはこの大村先生は存在が大きい。
元国税調査間であるからこそ、見る視点が違う。
だからこそ誰もが信用し、誰もがこの知識を学びたいと思うのである。
誤解してはならない、これは脱税をしたいと言うわけではない。
より売り上げを上げるために、より稼ぐために資金をより効率よく回すことである。
資金を効率よく回すからこそ、経済が循環するのである。
だからこそ学ばなければならないし、実行しなければならない。
そこに私たちの幸せ、私たちの発展があると信じているからである。
なぜこのような発想になるのか、それはそういった実績のもと成長している大企業が多いからである。
その大企業に立ち向かわなければならない。
そして真っ向勝負をしなければならない。
そして落とすべきところに税金を落とさなければならない。
そうすることによりあなたの愛する土地が発展するのである。
発展するには絶対的にお金が必要である。
だからこそお金をどこに使うのか、どこに投資をするのかが大切である。
それを学んでいる人と学んでない人がいる。
少なくとも学んでいる人だけでも発展して欲しい場所にお金を投資しなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


古代エジプトの時代からローマ帝国の崩壊、西洋各国の興亡、宗教改革、
産業革命、アメリカ南北戦争……
大きな歴史の転換期の背景には、大規模な脱税問題がありました。
本書では、税制の歴史と問題点を長年調べてきた元税務調査官の著者が、
「脱税」というキーワードを通じて歴史的な事件の背景を読み解きます。

脱税の世界史

新品価格
¥1,300から
(2019/5/26 23:48時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





8.1 Game Land

8.1
Game Land

著者 山田悠介

読書2


山田悠介初の短編集が待望の電子化! 遊園地へ遊びに来たカップルが巻き込まれる、生き残りデスゲーム……(「ジェットコースター」)、動物や昆虫の死体を撮るのを生き甲斐としている男が、偶然人間の死体を見つけたことから始まる狂気の世界とは!? (「写真メール」)、他に短編「人間狩り」の三本を収録! 山田悠介がプロデュースする奇妙な遊園地にようこそ――キミは「ゲーム」で遊んでいく?


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

死ぬ、この物語は人が死ぬ物語である。

ではどのようにして人が死ぬのか?

それは遊園地での出来事である。

遊園地、それは日本が世界に誇る遊戯である。

日本の技術を駆使した遊び、それが遊園地である。

その遊園地で事件と言うゲームが行われる。

人の命をお金でゲームする。

実際にはあってはならない話である。

小説の中だからこそ起こり得る話であるし、そーゆーの中でなければならない。

ではでは、ターゲットは何かと言われれば、遊園地の中での王様である、ジェットコースターである。

遊園地が殺人現場に変わってしまう。

こんなに楽しい場所が、こんなに悲しい場所に変わるとは・・・。

ジェットコースターにのカップル。

年上の彼女、でも甘えん坊。

それを支える年下の彼。

そんな幸せそうなカップルになんと悲劇が、悲劇が迫ってくるのです。

優先すべき命は自分の命か、それとも相手の命なのか?

それを著者の山田悠介は問いただしたいのかもしれない。

そこで何を考えるのか?

どのような思いを思い浮かべるのか?

2人になった時に、どのような心境になるのか、そしてどのように相手のことを考えるのかが大切である。

現代の世の中、自分のことだけを考えてる人たちが多くなってきてる気がする。

もう少し相手のことを、もう少し相手のことを考慮して行動、もう少し相手のことを考慮した発言をしてほしいと私は思う。

そんな世の中になってほしいと思っているし、そんな世の中になるために何ができるのかを考えなければいけないと思う。

もう少し相手のことを考え、相手のことを世の中になれば、明るいニュースが増えるのではないかと私は勝手に思っている。

暗いニュースが多い昨今、明るいニュースをなんとか増やしたいと思うが、増えてほしいと思っているが、それは私の心の中だけである。

1つは小説を通して、笑顔になることを覚えて欲しいことを再認識してほしいそう思っている。

そのためには自分も笑顔にならなければいけないし、周りの人たちにも笑顔になっていただきたいと言う気持ちで、今何も自分がすべきかを考えて行動しなければいけないと、私は思う。

この小説悲しい物語

だからこそ、こんなendを向かえないよう、日々の生活を見直す必要がある。

日々の生活を見直し、幸せを追求したいもんだ。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

日々の皆さんの応援に感謝、感謝。

感謝を、胸に明日を夢見て。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村






奥の奥の森の奥に、いる

配信せずにはいられない


名のないシシャ

アバターの読書と足跡


虚ろな十字架

虚ろな十字架

著者 東野圭吾

読書2


娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。

別れた妻が殺された。
もし、あのとき離婚していなければ、私はまた、遺族になるところだった──。
東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、予想もつかない展開。
私たちはまた、答えの出ない問いに立ち尽くす。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

ヒット連発する著者の「東野圭吾」出版される本は興味が抱かれるものである。

例えば、「ダイイング・アイ」や、「カッコウの卵は誰のもの」などなど、私も読んでないため読んでみたいと思う。

しかし私が今回出会ったのは「虚ろな十字架」である。

今回著者である「東野圭吾」がどのような世界に連れて行ってくれるのか楽しみにしながら、ページをめくるものである。

1つの事件が、小説のストーリーである。

今回の物語は、1つの殺人事件からいろいろな事が連想されてゆく物語である。

そして最後は真実にたどり着くのだが、そこには人間としての葛藤が存在して、心痛める物語となる。

子供と言う宝が、どれだけ大切かこの小説を通して感じることができれば良いのだが、現代の社会では虐待が行われている家族で存在する。

虐待が行われる家族で本を読むかどうかは怪しいところだが、この本を読むことによって気持ちが少しでも変えることができれば、この本は世の中を変えることができる本であると言うことである。

何故、虐待するのか、という疑問が生じるのだから、その気持ちはその家族にしかわからないものかもしれない。

しかしその家族でなくても、子供虐待することがどれだけ悪なのかは、わかるはずである。

この地球上で生まれ、この日本で生まれ育ったからには、子孫を増やさなければならない。

しかし中にはできない家族もいるということを知らなければならない。

1つの家族に起きて悲しい出来事、この悲しい出来事が発端にいろいろな事件がリンクしてしまう。

その中で巻き込まれていく人々は、巻き込まれていく家族たちがこの世に存在している。

事の発端は、20年前以上の事件だが、このときの関係者は、当時は未来にこのようなことが起きると思ってなかったはずである。

事件が起きると言わそういうことである。

悲しい事件の中、笑顔のあるニュースを求めて生きている。

将来自分で何か事件に巻き込まれるとは思っていない、これが現実であり真実である。

長年、事件に追いかけられて生きていく人間の葛藤がこの小説から読み取りのではないか。

十字架を背負ういながらながら生きていく、この辛さは私にはわからないけど、この物語の中からは感じ取ることができる。

このような人生を送ってきた人たちは、この世の中にいると思う。

だから明るくて平和な世の中を、願いたい。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村







レイクサイド

歪笑小説

どちらかが彼女を殺した

白銀ジャック

ナミヤ雑貨店の奇蹟 

マスカレード・イブ 

マスカレード・ホテル 

麒麟の翼

融資地獄 著者 小島拓

融資地獄
著者 小島拓


新たな知識を求めてこの本と出逢う
世間的に不動産関係で騒がれた事件がこれである、かぼちゃの馬車の事件である。
トップニュースで流れたからこそ、誰もが知っているのかもしれない。
もしくはスルガ銀行の名前の方が有名かもしれない。
これはサブリース家賃を支払っていたスマートデイズの経営破綻が招いた事件である。
このようなことが全国で行われている、だからこそ気をつけなければならないし知識を得る必要がある。
知識を得るためにはとにかく本を読むことであり、学ぶことである。
ポジティブに生きるからこそ、たくさんの知識を学ぶことができる。
不動産投資をしたからこそ儲かると言うものではない。
不動産投資をしても失敗してる人たくさんいる。
もちろん成功した人たちもいる。
だからこそ学ぶ必要があるのである。
不動産投資と言うよりは、賃貸経営と言う経営学で学ばなければならない。
そうすることによって騙されることもなく失敗することも減っていくのである。
だからこそ人は本を読んで学ばなければならない。
ただ残念ながら今の世の中では、学ぶことを忘れてとにかくお金をだけ出す人たちが増えている。
私もその1人かもしれない、だからこそ本を読んで学んでいるのである。
やはり人生とは学びから生まれるものであり、人間の良いところは学びである。
そして不動産と言うものは昔も今もなくならないものである。
昔から今も続くことだが、争いが生じるのは土地の争いである。
つまりそれは不動産である。
そのことにより争いが生じたり、戦争が起こったりしている。
だからこそ土地の争いと言うものは避けては通れないものである。
そのため不動産投資と言うのは、これから先もなくなることがないものである。
私たちはその中から投資をすることにより学んで、より良い社会を目指さなければならないし、より良い社会を作っていかなければならない。
そして子供たちへバトンタッチしなければならない。
だからこそ投資をする、何にお金を使うかが大切である。
お金を使った先が発展するのであるからこそ。
だからこそ何にお金を使うかが大切であるということを知らなければならないし、実践しなければならない。
そうすることにより新しい社会を得ることができるのである。
例えば本を読んで知識を得ることも大切なことである。それはそのためには本を買わなければならない、つまり本に投資をすると言うことである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


魔法が解けた「かぼちゃの馬車」
700人以上が泣きを見た超悲惨な事件に学ぶ
不動産投資大失敗のどん底から這い上がる極意

2018年4月、不動産投資家たちを震撼させるニュースが報道されました。

業界で話題になっていた投資用物件「かぼちゃの馬車」を販売するスマートデイズが、東京地裁より民事再生手続きの棄却を受けて破産。
その後、「かぼちゃの馬車」に多額の融資をしていたスルガ銀行による不正が発覚。
本来であれば不動産など購入できるはずもないサラリーマンたちに、無理な貸付を行っていたことが明るみに出ました。

この「かぼちゃの馬車事件」で高額の借金を負った投資家は、実に700人以上。
被害総額は1000億円を超えるといわれています。

汗水垂らして稼いだ給料が搾取され、数十年にわたって億を超える規模の借金を返済し続けなければならない――
それはまさに〝地獄〟です。

そして実は、身の丈以上の無理なローンを組まされ、「かぼちゃの馬車」のような失敗物件を売りつけられている不動産投資家は数多く存在します。
今回問題になった「かぼちゃの馬車事件」などは、氷山の一角に過ぎません。

輝く人生を夢見て不動産投資を始めたはずが、業者たちの餌食になっていつしか融資地獄に落ち、借金返済に明け暮れる悲惨な人生を送る――
そのような窮状は打破しなければなりません。

本書では「かぼちゃの馬車事件」を教訓として、不動産投資の失敗要因を読み解いていきます。
そして窮地に陥る前に打てる手立てから、どうしても首が回らなくなったときの対処法まで、実践的な救済策を明かします。

大切なのは、投げやりにならず着実に対処をすること。
月々の出費に対して見ない振りをしたり、人生自体を諦めて命を絶ったりしてはいけません。
正しく手を打てばどんな物件でも売れますし、借金地獄から抜け出すこともできるのです。

途方に暮れている読者の“希望の光"となる一冊です。

【目次】
第1章 700名以上のサラリーマン大家が融資地獄に――
恐怖の「かぼちゃの馬車事件」とは?
第2章 スペック検証の怠慢――
その収益不動産は、本当に「賃料を稼ぎ出すマシーン」か?
第3章 金融機関のエゲツない商売――
「負動産」への融資で無知なサラリーマンを“融資地獄"に陥れる
第4章 首が回らなくても首を吊る必要なし。“融資地獄"から抜け出す方法――
借金ごときに負けるな! 諦めるのはまだ早い! 「法律」を駆使し、往生際悪く、しぶとく戦え!
第5章 「負動産」を手放し、借金とおさらば。人生のリスタートだ!

著者について
【著者】
小島 拓
1983年、東京都生まれ、埼玉県出身。大学卒業後、不動産投資会社勤務を経て、2012年に独立し起業。
2018年1月には業界の健全化を図る目的で、一般社団法人首都圏小規模住宅協会を発足。代表理事に就任。
『「融資地獄」行き予防サロン』を設置して投資家の無料相談を受け付けるなど、あくまで公平・中立な立場から各方面に提言を行い、業界の健全化にむけて活動している。
主な著書に『不動産会社が書けない「有名大家」の裏話』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

【執筆協力】
畑中 鐵丸
1968年、大阪府生まれ、京都府出身。弁護士(日本国及び米国ニューヨーク州)。
東京大学法学部在学中司法試験最終合格後、新日本製鐵株式会社勤務、ペンシルヴァニア大学ロースクール、米国ニューヨーク州司法試験を経て、弁護士法人畑中鐵丸法律事務所を設立。
日本弁護士連合会サービサー委員会会長等を歴任。
主な著書として『法律オンチが会社を滅ぼす』(東洋経済新報社)『鐵丸先生の こんな法務じゃ会社がつぶれる』(第一法規)『ヤヴァイ会社の死亡フラグ10』(経世出版)等。

【法律監修】
弁護士法人畑中鐵丸法律事務所
東京都千代田区丸の内所在。畑中鐵丸弁護士率いる、企業法務や取引法務を得意とする法律事務所。
個人事件等にも力を注いでおり、代表弁護士の畑中鐵丸が、「同世代に多いサラリーマン大家を救済する」という趣旨から、
『「融資地獄」 脱出相談所――弁護士法人畑中鐵丸法律事務所サラリーマ ン大家返済トラブル相談専用窓口――』を設営し、サラリーマン大家向け法律相談事業も展開する。

融資地獄 「かぼちゃの馬車事件」に学ぶ 不動産投資ローンの罠と救済策

新品価格
¥1,512から
(2019/5/26 23:51時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





貯まる生活 見えない未来にそなえる家計マネジメント術

貯まる生活
見えない未来にそなえる家計マネジメント術

著者 林あつむ

読書2


貯金を取り崩して毎月やりくりしている真希があるとき偶然出会ったナゾの紳士。彼からレクチャーされたのは“生涯家計簿”をもとにした、お金の使いかたのルールだった。気楽でカンタン究極の節約術。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

この本は物語を通してお金を貯めることを教えてくれる本である。

1人の主婦と1人の老人が出会って、お金に対する考え方を変える。

会社を経営する頭と家庭を管理する頭は同じだと言うことである。

結論から行くと大切な事は何か、黒字を出すことである、それは会社でも家庭でも同じだと言うことである。

実際の物語になっているため比較的読みやすい本ではないかと思う。

特に家計を管理している人たちには、自分の中に入って来やすい物語であり本ではないかと私は思う。

会社の経営と家計は本質的には変わらないと言う考え方であり、家計のやりくりをしてる人にはなかなか思い付かない発想ではないかと思う。

もちろんできている人たちもいると思う。

最終的には家計でも会社でも黒字ではなくてはならないと言うことが言いたいのではないか。

家計は障害を見通して収入が支出を上回っていなくてはならない、これだけは忘れてはならない。

家計の頃は一生の仕事であり会社と違って倒産も許されないものであるだけ厳しいのである。

計画を立てるとは、明日のために今日何を行うかを考えることである。

赤字からは抜けられないのは、収入が少ないからではなく、お金の使い方が間違っているからなのである、そこに気がつくかどうかである。

ローンは将来にわたり現金が出ていくマイナスの財産だということに気づかなければならない。

旬財産がマイナスになる事は、絶対に避けなくてはならない。

PD CAサイクルを実行することが大切である。

PLAN 将来の目標立てる。

DO その予算を実行に移す。

CHECK 計画通りにいかなかったら、その原因を調べる。

ACTION チェックした内容を次の計画と行動に反映させる。

予算は簡単すぎても難しすぎてもいけない、努力すれば達成可能なものでなくてはならない。

預金は人生の目的ではないが義務である。

料金は将来のリスクへの備えのため、そして転換期をうまく乗り切るために不可欠である。

間違った節約は家計を不健康にする。

家計費を削減するポイントは無駄な生活費がかからない生活に作り替え、家計費全体を減らすことである。

支出には管理不能支出と管理可能支出がある。

ローンや保険は一旦契約書にサインしてしまうと、管理不能支出になってしまう。

管理不能支出が多いと生活は苦しくなる。

予算は収入から強制力の強い順に支出を引いていくことが基本であり、初めに強制預金、そして管理不能支出最後が管理可能支出とすることである。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援に感謝して、明日を夢見て頑張ろう!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





1日3分!天才に変わる方法

1日3分天才に変わる方法

著者 今村暁

読書2


生まれた時、あなたは天才だった! でも……
人は本来、誰もが天才です。
生まれた時、天から素晴らしい才能を与えられて生まれてきました。

全員が天から才能を与えられて生まれてきたのです。
日本人であれば優秀なハーバード大学の大学院生よりも上手に日本語を操れます。
だとすれば、環境によって能力の開花は決まると思いませんか?

誰もが心と体を、上手に操れる才能を天から与えられて生まれてきたのです。

でもちょっとしたつまずきによって、自信をなくし、
自分が天才であったことを忘れてしまう人が少なくありません。



小中高で植えつけられた「自分はできない」という恐ろしい洗脳を解け!
今のあなたは、

「頑張っているのに、なかなか目標が達成できない」
「自分で決めたこと、良い習慣を継続することができない」
「集中力が持続しない、すぐに気が散る」
「勉強や、ダイエットをコツコツと続けられない」
「自分1人だけが報われない努力をしているような気がしてむなしい」
「仕事が忙しい、勉強することが多すぎてやる気が起きない」
……などの悩みを抱えていませんか。

これらの悩みは、ネガティブな洗脳によって無意識に思い込んでしまっていることが原因です。

小学校、中学校、高校時代に、
「自分はできない」「自分は継続力がない」「自分はどうせ無理」
「勉強はペナルティでやらされている。自分を苦しめるもの」
ということを潜在意識の奥深くまで信じ込まされているのです。

しかし、ご安心ください。



天才は2つの能力で目標を達成する!
これは、今の自分が天才でないということではありません。
単に天から与えられた才能をすでに持っていることを忘れてしまっているに過ぎないのです。

私は今までに習慣教育により、たくさんの天才を育ててきました。


全国模試で日本一になった。
全国ナンバー1の営業マンになった。
競輪でS級になった。
資格試験、入学試験に合格した。
大きな会社を創り上げた。
20キロ以上の減量に成功した。
……など、目標を達成した人が続出しました。

天才は「集中力」と「膨大な練習量(行動量)=継続力」を強化できる人です。

この2つの力を強化するためのオリジナルメソッドが「習慣教育」なのです。

さらに、本書で紹介するアントレシートを3分書き込むことにより、
誰もが「新しいプログラム=習慣」を心身に刻み込み、楽しく目標達成していくのです。

今では、習慣教育が広まり、多くの企業から研修の依頼が殺到するようになりました。
NHKなど、多くのメディアから取り上げられるようになりました。

あなたが自分の夢と目標を楽しみながら達成することを応援します。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

天才になりたいと思ってる人は多いんではないでしょうか?

しかし自分は天才ではないと思っている人はたくさんいます。

世の中天才だらけになったらどうなるでしょうか?

私たちは自分たちが天才になることを望んでいるのかと問いかける。

人は本来、天才の能力を持っている。

天才と言われる人たちは自分が天才だと疑わなかった人々である。

最後まで自分に才能があると疑わなかった者たちが成功しているのがこの世の中である。

よってもともと誰でも天才の能力を持っていると言うことである。

これは楽勝でできると言う感性が実は能力を高めているのである。

天才は「集中力」と「継続力」を持っている。

苦痛がなくなってから、勉強を始めればうまくいくものである。

勉強は楽勝と思える仕組みを作れば簡単に結果が出るものである。

これが天才の作り方である。

さらにはイメージ力を高めれば、一瞬で30個覚えることができるものである、それが人間である。

体の各部位に関連させて記憶するとうまくいく、そういうやり方もある。

覚えたい事のストーリーを知れば記憶が強まるものである、そーゆー覚え方もある。

書く、口に出す、人に教えるを実行すれば本番で記憶が蘇りやすいものである。

自分の記憶の忘却に合わせて覚え直すことも1つの方法論である。

物事を覚えるだけでは無い、覚え方と言うことが大切であるということである。

ものを覚えることにも集中力が必要である。

「集中力」は2種類存在する。

長期の集中と短期の集中を組み合わせれば勉強がうまくいくものである。

●を見れば集中力が高まってくる。

短時間と決めれば集中できるものである。

目標を明確化することでゴールまで集中力が持続するものである。

悪い習慣はなかなか修正できないものである。

だから人間も変われないものである。

しかし変わることができると言うことも事実である。

マインドを変えれば継続力が高まるものである。

勉強に対して良い気持ちを味わうことで継続力を強めることができるのである。

良い習慣を維持する仕組みを作るものである。

10秒でできる習慣から始めるのが大切である。

習慣は具体的な行動ができるものとするものである。

良い習慣をどれだけ作るかが大切である

これはやり方の1つである。アントレシート3分書けば集中力と継続力が一瞬で高まるものである。

アントレシートで目標が明確になるものである。

アントレシートを書けば勉強の進行状況がハッキリするものである。

アントレシートで勉強に対するモチベーションが上がるものである。

目標を数値化することで結果が劇的に変わるものである。

つまり書くことが大切である。

そして目標を明確にすることが大切である。

最後に目標を明確にしなければならない。

目標達成する人は部屋が綺麗である。

思考=部屋の状況だと認識しなければならない。

今使わないものは捨てるべきである。

片付けは視覚化すればうまくいくものである。

片付けが身に付けば他の星週間は全て手に入るものである。

天性の才能を開花させよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援のおかげで、楽しく読書を続けさせて頂いております。

1人では、厳しい時代でも力合わせれば楽しい世の中に。

そんな皆様に感謝して、明日を楽しみましょう。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




『レバレッジ貯金』のススメ 著者 渡邊一樹 加藤皓太

『レバレッジ貯金』のススメ
著者 渡邊一樹 加藤皓太

新たな知識を求めてこの本と出逢う
資産はポケットにお金を入れてくれる。
負債はポケットからお金を取っていく。
自宅は負債である。
お金が減っていくから。
金持ちがなぜ高級マンションを購入するなか?
高く売却出来るから。
結局は、早く始めて不動産で成功しようという話。
レバレッジをかけることが大切である。
投資をすることに関してレバレッジをかけるかどうかで、勝ち負けが決まってくる。
レバレッジをかけない投資は投資ではない。
投資ではないは、言い過ぎだが、勝つ可能性は明らかに低くなるのである。
だからこそレバレッジをいかにかけるのか、それが大切である。
だからこそレバレッジをかけれる方法を考えるのである。
株投資はレバレッジをかけるんか?
信用取引したらレバレッジをかけることができる。
しかしそこにリスクが大きいのではないのかと思う。
リスクが大きいと言う事は勝負に勝つ可能性が低くなるのである。
ではFXはどうであろうか?
これも信用取引すればレバレッジをかけることができる。
信用取引することに関して、リスクが大きいのではないか、これも株式投資と同じである。
ではどのようなレバレッジが良いのか、それが不動産である。
まずは大きな借金をしなければならない。
大きな借金をいかにして返済していくかが大切である。
その借金の返済の仕方にレバレッジが効いてくるのである。
自分のお金とは別に他人のお金で借金を返済していくのである。
それが家賃収入である。
だからこそレバレッジを聞かせて投資をするのであり、レバレッジを聞かせて借金を返していくのである。
という事は結論が出るのである。それはやはり不動産投資である。
いかに不動産投資を有効活用して、いかに不動産投資で成功させるのか、それが大切である。
後は実行するかしないかである。
実行しなければ何も始まらない。
実行しない人たちは多いが、実行する人たちは少ない。
だからこそお金持ちと言うものは貴重な存在になるのではないかと考える。
そのために私たちは行動を起こさなければならないし、活動をしなければならない。
そして学ばなければならない。
そのためにはまずは本を読むことである。
本を読み知識を得ることが大切である。
そうすることによりあなたは人生の豊かさを手に入れることができるであろう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


【“ローリスク”&“ほったらかし”の資産形成法】
資産形成の相談実績5000人以上の著者が初公開!
「貯金」が目減りする時代の「一攫千金」を狙わない
正しいお金の増やし方

◎「老後の見える化」ができれば、今を我慢せずに暮らせる!
◎貯金よりも効率よく老後資金を確保する方法があった!
◎「今の再現性」と「未来の再現性」を満たさないものは切り捨てる!

★「投機」と「投資」と「資産形成」の違いを知らない人たちが失敗している!
★正しい資産形成とは、「資」を確実に「産む」ものにお金を使うことだ!
★これからは、このことに早く気づいた人から「老後富裕」になっていく!

「レバレッジ貯金」のススメ

新品価格
¥1,620から
(2019/5/26 23:44時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





出光佐三 人を動かす100の言葉

出光佐三
人を動かす100の言葉

著者 長坂嘉昭

読書2


金や物に屈従しない「人間尊重」の生き方を生涯貫いた出光興産の創業者、出光佐三
「敗戦によって腰抜けにならなかった人」と渡部昇一氏も絶賛する真の日本人の「名語録」。
「愚痴をやめよ。今から建設にかかれ」
「出光商会の主義の第一は人間尊重であり、第二も人、第三も人である」
「このばかが! 国民が災難で苦しんでおる時に金儲けを考えるとはなにごとか」
日本が戦争の痛手から立ち直れないでいた昭和28年、国際石油メジャーと大英帝国を敵に回して、
たった一隻のタンカー「日章丸」で世界を驚かせた男の金言がここに!


【著者紹介】
出光佐三 (いでみつ・さぞう)
明治18(1885)年、福岡県宗像郡赤間村に生まれる。
明治38(1905)年、神戸高等商業学校(現、神戸大学)に入学。
明治42(1909)年、同校卒業、酒井商会に入店。
明治44(1911)年、独立後、門司市に出光商会を創業。
昭和28(1953)年、日章丸二世のイラン回航を決断し、石油を輸入。
アングロ・イラニアン会社が提訴したが出光興産側の勝訴が決定する(日章丸事件)。
昭和47(1972)年、出光興産の会長を退き、店主専任に。
昭和56(1981)年逝去、享年97歳。

【目次より】
◆第1章 気概
◆第2章 人間尊重
◆第3章 反骨精神
◆第4章 志
◆第5章 正義
◆第6章 無我
◆第7章 決断
◆第8章 自由
◆第9章 曙光

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

まず最初にこの言葉が入ってきた、「愚痴をやめよ、今から建設にかかれ」。

よくある言葉だけど、説得力がある言葉である、その言葉を発言する人間次第だが。

どんなに良い言葉でも、どんなに良い台詞でも、発言する人になって影響力が変わってくる。

そこをどのように捉えて、どのように受け止めるかが大切である。

さらには過激な言葉であるこの言葉を「出光佐三」は述べた。

「原子爆弾投下は凶暴なる悪魔の大虐殺であり、これを無辜の市民に無警告に用うるにいたっては、人類の仇敵として1日も許すべきではない」。

出光佐三はときには厳しい言葉を語る。

「事業は飛び、借金は残ったが、出光には海外に800名の人材がいる。人間尊重の出光は終戦に慌てて馘首してはならず。

人間を創造して、人は宝だと言う思いを持った出光佐三である。

人さえいればいつでも復活ができる、そんな思いがあったのかもしれない。

だからこそ人財と言う社員を大切にした。

そして尊敬を集めた「出光佐三」、こういう名言もある。

会社がいよいよダメになりや、その時は僕はみんなと一緒に乞食するまでだ。

さらには、事業と言うものは、計画発案したものが責任を持ってやらねば、魂が入らん。

現代のサラリーマンにとって、心に響く言葉かもしれない。

廃油を活用する事は社会的にも必要な事業であり、いかに困難でも誰かがやらねばならぬ。

社会貢献を忘れてないこの言葉である。

さらには家族を大切にした「出光佐三」。

家族主義が本当に人間を育てる道だ、ということを実地に教わった。

さらにはお金の件についても語っている。

お金持ちが何か!金さえあれば金さえ儲ければと言う考えは、奴隷根性にすぎん。

そして成功するにはこういう言葉を残した「出光佐三」。

大事を成し遂げるためには、小さなことから始めなければならない。

小さなことからコツコツと、まさにそういう思いになるし、その考え方が間違ってないと背中を押してくれる言葉である。

新しい店員が入ったときには、自分の子供が生まれ弟ができた心持ちであった。

社員を大切にした出光らしい考え方である。

さらには、精神が肉体を征服する、なんて事は新の名僧智識と言うことで自分のような凡俗の口にすることではない。

謙虚さを忘れてはいけないと言う言葉である。

最後に私の一生は金繰りの一生である。

「出光佐三」と言う素晴らしき経営者がこの世にいた。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村







サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい人生100年時代の個人M&A入門 著者 三戸政和

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい人生100年時代の個人M&A入門
著者 三戸政和


新たな知識を求めてこの本と出逢う
結局はサラリーマンでは将来が不安であると言うことが書かれている。
まさにその通りだと思うが、誰しもが思っている事かもしれないし、能天気な人を考えてないかもしれない。
自分の将来をどう考えるかが大切である。
今のサラリーマン人生で将来満足するのか、はたまた今のビジネスマンとして満足するのか、を考えなければならない。
そうすれば自然と何をしなければいけないのかが見えてくる。
だからこそ、人は本を読み成長しなければならない。
その一環として、会社を買うと言う方法論も1つの方法である。
会社を買うことにより、ビジネス能力が上がりサラリーマン人生に価値が出てくる。
いろんな見方があるし、いろいろな考え方がある。
それを知ることができる。
そうなるためにも大切な事は心に余裕を持つことである。
心に余裕がなければ何もすることができないし、挑戦することもできない。
現状に満足しているのであれば、挑戦する必要は無い。
しかし現状に満足してないのであれば挑戦しなければならない。
これからのビジネスマンは、成長しなければならない。
言われたことだけすれば良いのであれば、AIにとって変わられる。
だからこそ自分自身で価値を見つけなければならないし、自分自身の価値をアピールしなければならない。
それが何かを考えなければならない。
だからこそこれからのビジネスマンが大切であり、大変な時代に突入してきてるのである。
だからこそ会社を購入して新しい考え方、新しいビジネス発想をしなければならないのである。
昔と違って今は大変な時代に突入した。
仕事するスピード、努力すること、何をとっても昔とは違う昔以上のものを求められる。
だからこそわれわれは立ち止まることができずに進まなければならないのである。
そのツールとしてやはり読書をすることが大切である。
本を読んで新しい知識を得なければならない。
そして新しい知識を得ると言う感覚を持たなければならない。
現状維持は衰退を意味する。
われわれは前に進まなければならないし、新しい社会を探しながら追求しなければならない。
より便利により住みやすい世の中にするためにも。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「終身雇用は現代の奴隷制度」堀江貴文さん推薦! 飲食店開業や起業を夢見るサラリーマン。だが、その先には「地獄」が待っている。飲食・宿泊業の廃業率は20%で全業種トップ、起業して10年後に残っている会社は5%。それより会社を買って社長になろう。中小企業の約7割が後継者難。株式1円で買える好業績優良中小企業もゴロゴロ。キャリアを生かして社長として活躍し、最後は売り抜ける。人生を変える明るい資本家講座!


堀江貴文さん推薦!「終身雇用は現代の奴隷制度」

ネットメディア「現代ビジネス」に「飲食店経営に手を出したら、その先には『地獄』が待っている」「60過ぎたら、退職金で会社を買いなさい」などをアップ、累計500万超のPVという記録を打ち立てた話題の記事の書籍化です。
サラリーマンには定年・早期退職後、飲食業を始める夢を描く人がたくさんいます。しかし、それは「地獄への道」。廃業率は20%で全業種トップ。実際には素人では勝てない世界。一方で、起業を考える人もたくさんいます。こちらも「地獄」。日本で起業して10年後に残っている会社はわずか5%。
著者の三戸さんは言います。業界大手企業でマネジメント経験があるなら、会社を買って社長になったほうが遥かにいい、と。黒字経営であるにもかかわらず、後継者不在のために休廃業する優良中小企業はたくさんあります。事実、中小企業380万社の約7割で後継者がおらず、中には株式1円でもいいから譲りたいと考えているところも。
在職時同様30~50人規模のチームを率いて、今度はサラリーマンではなく社長として力量を発揮し、役員報酬を得て、最後は会社を売却してキャピタルゲインを手にする。雇われる人生を脱して、資本家になる。
中小企業が後継者不足で事業承継に悩む「大廃業時代」は、本当はサラリーマンの「期間限定」の大チャンス。本書は、人生を変える「あかるい資本家講座」です。

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社 α新書)

新品価格
¥907から
(2019/5/20 07:44時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





仕事がはかどる禅習慣 著者 枡野俊明

仕事がはかどる禅習慣
著者 枡野俊明


新たな知識を求めてこの本と出逢う
習慣は自分でしなければ習慣になる事は無い。
だからこそ自分が何をしなければいけないのかを、明確にして習慣とすることが大切である。
そして自分ならではの習慣を作ることが大切である。
例えば朝の習慣を充実させることである。
30分早く起きることによりその日1日30分得したことになる。
この30分が1日、1週間1ヵ月、1年と続くと大きな差が出てくるものである。
結果には必ずそのもとになる原因がある、良い行いをする事は良い原因を作ることであり、良い結果がもたらされるものである。
部屋の窓を全部開けることを習慣とする。
心が静かに澄み渡って、とらわれることもなく、こだわりもなく、清々しい気分になるものである。
お湯を沸かして、心を込めてお茶を入れる。
お茶を入れてお茶を飲む余裕を持つべきである。
たとえ10分でいいから朝掃除をすることである。
心が整理されるものである。
決まった場所に手を合わせるものである。
人は感謝することにより幸運を得ることができる。
何事も自分1人では成り立たない、誰かに助けてもらったり何かに助けてもらったりしているものである。
だからこそ感謝することが大切である。
早めに家を出て、バス停や駅まで一駅分余計に歩くことも大切である。
これこそ心に余裕がある行動である。
心に余裕を持つことが大切である。
電車の中で呼吸を整えることも大切である。
最近はスマホゲームをしている人が多いものである。
まずは笑顔で挨拶することが大切である。
自分の笑顔こそ相手に笑顔を与えるものである。
昔に着いたらすぐ仕事を始める習慣をつけることである。
習慣化すると自然と手が動くものである。
一言プラスの言葉遣いをすることにあなたの余裕を感じるものである。
やはり余裕を持つことが大切だと教えてくれる。
相手の目を見ながら笑顔で話すことが大切である。
これも心に余裕を持つことが大切である。
やりたくない仕事は、自分流にこなすことである。
これもやはり心を落ち着かせるものである。
結局、たどり着く先は心の落ち着きであり心の余裕である。
だからこそいかに心に余裕をもたらせることが大切かを考えなければならないし、そのような行動を取らなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


禅の力で、心が磨かれ頭が冴える!
毎日の仕事を充実させる、小さな積み重ね

禅の修行は、すべてを習慣づけること。
習慣づければ、頭で考える前に、体が動く。
心身が整い、パフォーマンスが上がる。

毎日の暮らしに、新しい習慣をプラスするだけで、
禅の素晴らしい効果が得られます!

●「丹田呼吸」で集中力アップ
●「和顔」で話せば人間関係が一変
●「結界」を設けて、自分の時間を作る


全50項目に禅語と解説付き!

<朝の習慣>
30分、早く起きる/決まった場所に手を合わせる/10分でいいから掃除をする

<仕事の習慣>
結論を先送りにしない/呼吸法を使って集中する/相手の目を見ながら笑顔で話す

<自分の時間の戻る習慣>
帰りに寄り道する/玄関の靴をそろえる/一日を振り返り感謝する

<食事の習慣>
「いただきます」と言う/ごはん茶碗は両手で持ち上げる/自分で料理する

<くらしの習慣>
同じ時間に起き、同じ時間に寝る/「あったらいいかも」というものは買わない

<心持ちの習慣>
他人の期待に応えない/頭にきたら、時間を稼ぐ/判断しないで行動にうつす


まえがきより

●「はかどる」がビジネスパーソンのキーワード

ビジネスパーソンは、いうまでもなく、仕事中心の生活を送っています。
ですから、いちばん大きな比重がかかっている仕事をどうこなしていくかで、
プライベートの生活も左右されます。

仕事が思うように進まなければ、退社後、友人たちと飲んでいても、
そのことが気持ちのどこかに引っかかっていて、心から楽しめないでしょうし、
自宅に戻ってからも、うつうつとして過ごすことになりそうです。

では、もっとも望ましい仕事の在り様とはどんなものでしょう。
わたしはひとつのキーワードを想定しました。
「はかどる」 がそれです。
仕事がどんどんはかどっていく。ビジネスパーソンにとって、
それにまさる状況はないと思うのですが、いかがでしょう。

ただし、はかどるといっても、わたしが想定しているのは、
単に仕事が効率よく進むということだけではありません。
もちろん、それもありますが、その仕事のなかで充実感を得られる、十分な納得感がある、
ということが、はかどるということの重要なファクターだ、とわたしは考えています。

たとえば、部下に丸投げした自分の仕事を、その部下が残業も辞さず、
必死にがんばって、素速く仕上げた。たしかに効率のよい仕事のやり方かもしれませんが、
さて、それが自分にとってはかどった仕事といえるでしょうか。
そうはいえないと思うのです。理由は明らかでしょう。
そんな仕事のやり方には、充実感も納得感もないはずだからです 。

「おぉ、仕事がはかどった! いい気分だなぁ」と感じるときの清々しさを支えているのは、
効率よりもむしろ、充実感と納得感の2本柱 なのではないでしょうか。
本書で展開しているのは、その2本柱に力点を置いた、仕事が「はかどる」ための習慣です 。

仕事がはかどる 禅習慣

新品価格
¥1,404から
(2019/5/20 07:42時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





大富豪がわが子に伝える秘密の法則 著者 スティーブ・シーボルト

大富豪がわが子に伝える秘密の法則
著者 スティーブ・シーボルト


新たな知識を求めてこの本と出逢う
好きな事を仕事にする、お金の勉強に励む。
基本的に精神論である。
ただ、その精神論が一番大切だと伝えたいのかもしれない。
余裕、そして人に与える。
読書をして生涯学習は必要である。
本を読む事の大切さは色々な本に記載されている。
しかし、実践している人は少ない。
やはり頭の本読んだとしても、本を読むことの大切さを語られている。
どの本にも書かれていると言う事は、どう考えても大切なことであると言うことである。
だからこそ本を読むことを勧めるし、本を読んでほしいと心から願う。
本を読むことにより自分と違う価値観、自分と違う考え方を学ぶことができる。
その自分と違う価値観自分と違う考え方があなたをさらなる次元へ連れて行ってくれると信じている。
新しい発想が生まれ、新しい何かが生まれてくる。
それを私たちは運命として受け入れるのである。
それがとてもありがたいことである。
だからこそ本を読むことを推奨するし、本を読んでほしいと言うことである。
どんなことでお金を稼ぐかよりも、あなた自身が価値のある人間になることが大切だと書かれています。
私もその通りだと思います。
まずは自分自身が成長しなければなりません。
人間は死ぬまで勉強するものです。
その勉強が何かは人それぞれですが。
どんな考え方や、どんな思いがあっても良いでしょう。
それは他人であってあなた自身ではありません。
まずはあなた自身が成長しなければなりません。
それが大切なことです。
そこにあなた自身の幸せが隠れているのかもしれませんし、まだ見つけることができてないのかもしれません。
しかしあなた自身はもがいてでも前に進まなければなりません。
前に進むことにより状況が変わってきます。
しかしその状況が変わってくることによりあなた自身の幸せが見えてくるんです。
だからこそ前に進むことが大切なことです。
その前に進む気持ちを持つこと、勇気を持つこと、その1つとして本を読むことが進められます。
本を読むことにより一歩前に進むことができる人もいます。
できない人もいます。
本もどんな本でも良いでしょう。
あなたのためになる本もあれば、あなたのためにならない本もあります。
むしろあなたのためになる本は少ないかもしれません。
それでも出会えたときの幸せは感じ取れるはずです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


一代で財を成した億万長者たちによる、資産を築き自由で充実した人生を送るための100の教え。「お金は邪悪なものだ」とか「富は限られたものだ」と考えていませんか? でも、お金は決して悪いものではありません。富も無限にあるのです。お金持ちが愛する自分の子どもたちへ伝える思考法を身につけて、豊かな人生を送りましょう!

大富豪がわが子に伝える秘密の法則

新品価格
¥1,620から
(2019/5/20 07:40時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





一流と日本庭園 著者 生島あゆみ

一流と日本庭園
著者 生島あゆみ


新たな知識を求めてこの本と出逢う
・空海
・足利義満
・豊臣秀吉
・岩崎彌太郎
・小堀遠州
数々の有名人がこだわった日本庭園。
今外国人のリピーターがこだわるのが日本庭園である。
だからこそ日本庭園に注目が集まっているのである。
そしてこの日本庭園と言う題材を前に、謙虚にならなければならないと言う思いになります。
人は謙虚になって成長していくことが大切なことです。
日本庭園は、「日本人の魂の拠り所」。
と言う答えにたどり着いています。
いろいろな季節や時間に訪れて、心静かに季節の移ろい、時間の経過を感じること、それが大切なことです。
そして成功者の気持ちになって庭を見てみることが大切です。
庭はあなたの鏡となります。
一休最後の言葉が、「死にたくない」だったそうです。
最後まで人間らしくあろうとした一休のみに移ったのは何であろうか改めて考えさせられます。
宮本武蔵が庭を作った理由は、修行のためだったのかもしれない。
しかし本当のところはわからない。
それは読む人、感じる人が受け取るべきである。
このように庭でもいろいろな考え方があります。
そしていろいろな受け取り方があります。
だからこそ人間は多くの知識を学ばなければなりません。
そのためにはまずは本を読むことが大切なこととなります。
本を読むことによりいろいろな知識を得て、いろいろな受け取り方をしなければなりません。
そして会話をしなければなりません。
会話のキャッチボールができているかどうかそれが大切です。
日本庭園も会話のキャッチボールの1つです。
成功を手にすると、人間は自分の功績を他人に見せたい、自慢したい、権力を行使したいと言う気持ちになってしまいます。
しかしそういう人たちが最後に突き当たるのが自分ではどうにもできない死となります。
いろいろな言葉、いろいろな考え方に出会えることができます。
それが楽しいのかもしれませんし、それが苦痛なのかもしれません。
しかしそれが人生となります。
だからこそ人生を楽しまなければなりません。
どんなテーマを持って人生を生きていくのかも大切かもしれません。
でもあなた自身が楽しい人生を送るためにも、あなたが好きなことを追求するべきことだと思います。
その追求すべき事案を見つけたときあなたは幸せになるのかもしれません。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


足利義満の金閣寺、豊臣秀吉の醍醐寺三宝院。そして、稲盛和夫は和輪庵を造った。
また、スティーブ・ジョブズは 京都西芳寺をよく訪れていたという。
どういうわけか、富と名声を手に入れた成功者たちは、 その先に、庭造りを目指し、庭にたどり着く。これは決して偶然ではない。
歴史上の成功者たちが 富と名声を得るまでの足跡をたどりながら、 なぜ庭造りを目指したのか、 どんな庭を造ったのかをひも解く。

一流と日本庭園

新品価格
¥1,728から
(2019/5/20 07:37時点)







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





“圧勝”大家の事業戦略 著者 川添敏己

“圧勝”大家の事業戦略
著者 川添敏己

新たな知識を求めてこの本と出逢う
不動産投資をする上で、メンタリティーと言うものは非常に大切なものである。
まずは、目的と目標をしっかり持って始めることである。
次に数字を意識していないと失敗すると言う認識でいることである。
次にいちどしかない人生を悔いなく生きることが大切である。
次に資金調達する側の人間になることである。
次に金融機関の理屈を知って行動するものである。
次に関わる人とチームで運営するものである。
不動産投資をする上で交渉のやり方も大切である。
サラリーマンほど有利に帰る属性は無い。
次に地元の信用金庫、信用組合を狙うべきである。
次に収支と返済計画を明確にするものである。
次に融資の際は、家族の協力を得るものである。
次にローンは、金利よりも返済年数を重視するものである。
次に法人名義にした方がメリットがあるものである。
不動産投資をする上で物件選びも大切である。
表面利回りより実質利回りを見て検討しなければならない。
次に自己資金は少ない方が良いに決まっている。
次にイールドギャップの大きい物件を選ぶべきである。
次に毎月残るキャッシュフローを意識するものである。
次に購入時の諸経費は不動産価格の6%が目安である。
次に返済率は5割かかりそうである。
不動産投資をする上でマンション上の仕方を考えなければならない。
コストより売り上げを上げることが大事である。
次に競争相手がいることを意識しなければならない。
次に入居者が決まらない3つの条件を知っておくべきである。
次に全部やるのではなく、頼める部分は人に任せることが良い。
次にステージングをして家賃を上げる必要がある。
次にアパート名は積極的に変えた方が良い。
何もしなくて利益を上げる方法論は無い。
だからこそ皆努力をして利益を上げるようなことをしているのである。
それはまずは本を読むことである。
本を読み、知ることにより工夫することができる。
もちろん本を読んでも意味のないこともある。
それは自分自身で判断しなければならない。
それも1つの選択肢である。
ただ1つ言えるのは年金だけはあてにならないと言うことである。
だからこそ自分自身で稼ぐ力が必要である。
そのために今の自分に何ができるのかを考えなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


物件の良し悪しは、不動産投資において成功要因の25%でしかない!
不動産投資は決して不労所得などではない!
著者は不動産投資で成功する「圧勝」大家は「投資家」であるとともに「事業家」でなければならない、と説く。そのためには「物件の収益力」「資金調達力」「賃貸経営力」を兼ね備えた総合的な戦略が不可欠である。
サラリーマン大家からわずか2年でセミリタイアを実現した著者自身の経験から導き出した、超速で勝ち組になるための不動産投資法を完全公開する。

“圧勝"大家の事業戦略 挑戦したいけど、失敗したくない不動産投資1年生に教える

新品価格
¥1,404から
(2019/4/27 14:59時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





不動産業者のハナシは信用するな 著者 山部和孝

不動産業者のハナシは信用するな
著者 山部和孝


新たな知識を求めてこの本と出逢う
世の中自分さえよければ良いと考える人たちが多くなってきている。
さらには人のあげあしばかり撮って何もできない人たちが多くなってきている。
その中で私たちは自分たちの人生を勝ち取らなければならない。
そのためには情報を得て勉強しなければならない。
それは何でするか、それが大切である。
やはり読書することが1番手っ取り早いのである。
例えば、大手企業は大手企業になっただけの理由があるものである。
それを考えなければならない。
不動産業者と銀行がつながっているとよく話を聞くがそれはなぜかを考えなければならない。
何度失敗しても不動産投資はトータルとして儲けが出ると言われているが果たして本当であるかを考えなければならない。
年収3,000,000円でも不動産投資ができると言われているが、それはなぜできるのかを考えなければならない。
全てを鵜呑みにする事は非常に危険なことである。
それをまずは疑わなければならない。
まずは区分マンションを買うと言う常識を疑わなければならない。
ただし区分マンションが全て悪いと言うわけではない。
郊外型ショッピングモールの隣のマンションは儲かると言う常識を疑わなければならない。
必要なのは自分自身が納得しているかどうかである。
積算価格が高いから融資が受けられると言われているがそれが本当であるかどうか疑わなければならない。
社歴が長い業者は信用できると言われているがそれが本当かどうか疑う必要がある。
何百と物件を扱うと、億単位の買い物でも記憶を失うと言われているがそれが本当かどうか疑わなければならない。
世間の常識が自分の常識とリンクするのかは怪しいものである。
だからこそ自分自身で判断しなければならないし、自分自身で選択をしなければならない。
そのためにもあなた自身が成長しなければならない。
だからこそ本を読む必要があるのである。
買うならビルいっとう丸ごと購入した方が良いといわれるがそれは本当であるかどうか疑わなければならない。
なぜなら購入する人によって現在置かれている立場や状況が違うからである。
すべての考え方がすべての人に当てはまると言う事はまずありえない。
だからこそあなた自身に合った考え方や、あなた自身に合ったやり方を見つけなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


投資会社トップが激白! 業者が「投資家を騙す」30のワード

近年、不動産投資のトラブルがニュースを賑わすことが増えている。なぜ、そういったことが起きているのかといえば、世の中にうまい話はないからと言える。
騙す業者ももちろん悪いが、騙されるほうにも問題がある。

「一度大きく投資したらあとは一生楽して儲けられます」
「不動産投資で不労所得を得た私を信じて、ノウハウ通りにやれば成功します! 」
など、不動産業者、コンサル、金融機関や税理士などが話を持ってくるかもしれないが、儲け話はほぼ嘘だと言える。

そもそも不動産投資は、
「物件を長く所有し、家賃収入を積み上げながら楽して儲ける」ものではなく、
「銀行融資でレバレッジを効かせて物件を買い、タイミングよく売って利益を確定させていく」ものだ。
積み上げるのは、家賃ではなく、売買による利益。
だが、多くの場合、不労所得などの甘い誘惑に騙されてしまう。

本書では、業界にかかわる様々な業者のハナシの真実を暴く。

Chapter1 不動産業者のハナシは信用するな!
Chapter2 不動産融資に絡む銀行マンは信用するな!
Chapter3 コンサル、税理士、管理会社・・・周辺業者のハナシは信用するな!
Chapter4 「自分に都合の良い」イメージは信用するな!
Chapter5 投資の極み! プロが手がけるマンション開発のリアルStory
Chapter6 ついに犯罪まで! ニュース報道された「不動産業者」事件簿

不動産業者のハナシは信用するな

新品価格
¥1,598から
(2019/4/27 14:57時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





サラリーマンが空き時間の大家業で月30万円を手に入れる!田口式桃太郎メソッドは「地方」「新築物件」「良い仲間」 著者 田口泰己

サラリーマンが空き時間の大家業で月30万円を手に入れる!田口式桃太郎メソッドは「地方」「新築物件」「良い仲間」
著者 田口泰己


新たな知識を求めてこの本と出逢う
不動産投資は投資ではなく、賃貸事業経営であると言う認識が必要である。
これはいろいろな本に書かれていることである。
これだけたくさんの方に書かれていると言う事は間違いないと言うことである。
1つの事業として、検討しなければならない。
土地がなくてもアパート経営ができるのか?
できる方法論もあると言うことである。
だが土地を持っている方が有利であると言う事は間違いない。
そこに差があるのは間違いなく事実である。
しかしだからといって勝てないと言うことではない。
そこに方法論があるのである。
その方法論を知るためにも本を読む必要があるのである。
ではそこが1つの投資ではなく賃貸業として考えた上で、どこに投資をしたら良いのか、どのような建物に投資をしたら良いのかを考えるとおのずといろいろ考えが、答えが出てくるものである。
大切な事は不動産投資をすることではなく、不動産投資をすることにより、成長すること、そして自分の望む人生を勝ち取ることである。
何を目的として不動産投資をするのか、何を目的として副業をしようとしているのかをまずは明確にしなければならない。
そうすることによってあなた自身の行動が変わってくるものである。
あなた自身に何がしたいのか、何を求めているのかをまず明確にすると行動が速くなるものである。
この本は新築アパートを、年郊外ですることを勧めている本である。
消してやり方としては間違ってないものである。
リターンが大きいと言う事はリスクが大きいと言うことである。
これは不動産投資に限った話ではなく、投資をする上で当たり前の話になってくる。
リスクを取りたくなければ、リターンが小さいのは仕方がないことである。
そこにあなた自身が何を求めているのかが問われてくるのである。
とにかく行動をしなければ意味がない。
本を読んでも知識だけ蓄えても、行動をしなければ意味がない。
だからこそいっぽ踏み出す必要がある。
だからこそいっぽ踏み出す勇気が必要である。
そこにあなた自身の幸せが待っているかもしれないし、成長が待っているかもしれない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


普通のサラリーマンの方が本業の空いた時間を使ってできる不動産投資を紹介。誰でも、いつでもできる、非常に再現性の高いノウハウ。「桃太郎メソッド」。

サラリーマンが空きの時間の大家業で月30万円を手に入れる! 田口式桃太郎メソッドは「地方」「新築物件」「よい仲間」

新品価格
¥1,728から
(2019/4/27 14:55時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





「おふたりさま」の賢いお金のまわし方DINKsなら低リスクの不動産投資で豊かに暮らそう! 著者 花咲美樹

「おふたりさま」の賢いお金のまわし方
DINKsなら低リスクの不動産投資で豊かに暮らそう!
著者 花咲美樹


新たな知識を求めてこの本と出逢う
将来が不安になる、それはいろいろな人が思っていることである。
年金だけで生きているか不安であるだからこそ年金以外での収入が必要となる。
さてそれをどうするのかそれが大切である。
そのためにはどうするのか、それが不動産投資である。
この本は不動産投資を進めている本である。
銀行に貯金をする位なら不動産投資をした方が良い。
その価値観は人それぞれである。
しかし、銀行に預けててもお金が増えないことは間違いない。
だからこそ何をするかが大切である。
人によっては不動産投資であり、人によっては株式投資であり、人によっては投資信託である。
何を選択するのかはその人次第である。
しかし何かをしなければおいていかれるのは間違いない。
世の中じわじわと、物価の上昇が始まっている。
つまりインフレになり始めていると言うことである。
しかし給料が増えないのが現実である。
だからこそ何をすべきかを考えなければならない。
今のままでは、やっていくことは難しい。
だからこそ何かをしなければならない。
そうしたら何をするかを考えなければならない。
不動産投資をするのであれば若いうちにすべきである。
どのようなやり方は人それぞれであるが、時間と言う武器を手にすべきである。
では歳をとったら遅いのかというとそういうわけではない。
いくつになってもやり方はたくさんあるのである。
だからこそ自分自身のやり方、納得したやり方を見つけるべきである。
不動産投資もいろいろなやり方があるからそれも考えなければならない。
いろいろな情報を得て、いろいろな選択肢の中から、どのような選択肢をするのか、それが大切である。
そのためにも情報を集めなければならないし、そのためには本を読むことをお勧めする。
人は本を読んで成長する。
だからこそ本を読むことを進めている。
本を読む人と、本を読まない人では差ができてくる。
本を読む人が成功するような社会、本を読む人が得をするような社会、このような社会になってくると思われる。
それは本を読むと言う努力をしているからである。
本を読むと言う努力をしてない人たちが報われないのは仕方ないかもしれない。
そういう世の中になってきている。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


"低リスク不動産投資レッスン"
お金は「使いながら貯める」が一番!

子どものいない夫婦にとって、不動産はまるで子育てのようなもの。
40歳で「おふたりさま」になった私は、
どのようにして不動産投資を始め、ハイスピードで資産3億円を形成したのか?

著者の経験、豊富な知識、成功事例、失敗談を盛りだくさんに伝えます!

「おふたりさま」の賢いお金のまわし方 DINKSなら低リスク不動産投資で豊かに暮らそう!

新品価格
¥1,620から
(2019/4/27 14:54時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





お金持ちスイッチ、押しちゃう? 著者 モゲ

お金持ちスイッチ、押しちゃう?
著者 モゲ


新たな知識を求めてこの本と出逢う
ブロックを外す。
だからできない。
とりあえずやってみる。
やってみたら上手くいき
だからこそ実行である。
これは否定的な考えを持つのではなく、肯定的な考えを持って行動すべきであるということを伝えたい本である。
今の社会、今の会社は確かに否定的な考えが多いのである。
評価も否定的な考え方も肯定的な考え方も変わらない。
だからこそ否定的な考え方が多いのかもしれない。
そういう世の中は楽しい世の中であろうか?
そーゆーのが楽しいと言うふうに感じてる人たちもいるであろう。
しかし新しい時代に向けて、肯定的な考え方を持って生きていかなければならない。
ネガティブな考え方だけでは面白くないのである。
どんなに良い言葉、どんなに良い学びをしたとしても肯定的な考え方を持たなければ意味がない。
どんなに良い本を読んだとしても肯定的な考え方で読まなければ意味がない。
否定的な考え方で本を読んでしまうと、何の意味もないのである。
それはただの時間つぶしである。
それだとしても、本を読む事は大切なことである。
ただの暇つぶしになったとしても、そこから学ぶことがあるかもしれないしないかもしれない。
とりあえず本を読んでみることが大切である。
それが肯定的な考え方での生き方である。
ネガティブな考え方で生きていたとしても人生面白くないものである。
ポジティブな考え方で生きていくからこそ、楽しいのである人生は。
あなた自身はどのような考え方を持って生きていくのでしょうか?
あなた自身はどのような人生を送りたいのでしょうか?
まずは自分自身振り返ってみると良いでしょう。
そしたらあなた自身に満足しているのか、あなた自身に不満を持ってるのかが分かるのである。
この本はとにかくやってみようと言う本である。
この本はとにかく実行することの大切さを語っている。
まずはやらなければ意味がない。
やってみるからこそ課題が出てくるのである。
やらなければやることが課題となってしまうのである。
だからこそ実行すべきである。
この本を読んでいると言う事は実行することができる人間だと言うことである。
実行することができない人間はこの本すら読んでないのである。
だからこそ自信を持って実行すべきである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


★「DD→TY→DU」の法則で人生大好転!
多くのクライアントを月収7桁超えに導いた
金運レッスンを初公開!

年間旅費2000万円超のデュアルライフを送る、
幻のコンサルタント(お金の気持ちの専門家)モゲ氏が、
仕事も人生も笑って成幸させる方法を教えます。

モゲ氏のアドバイスを実践した人の多くは、
月収7桁超え、年商2000万円超えを達成し、
自分らしくイキイキと輝く人生を手にしています。

・副業で楽しく笑いながら、月収50万円を手にした会社員
・旦那さんの収入がみるみるアップした専業主婦
・テレビ局からの取材オファーが舞い込んだ起業家
・生前贈与で、親から1000万円を受け取った女性
・お金だけでなく、東大卒のハイスペック男子もつかんだ女性

お金の話を中心に、
プライベートもどんどん好転していった秘訣を、
この本でたっぷりとお伝えします。

あなたの「お金持ちスイッチ、押しちゃう?」がテーマです。

ポイントは、
「DD→TY→DU」の3つ(詳しくは本文で! )

この法則を使って、
あなたも、とびっきり幸せなお金持ちになってくださいね♪

お金持ちスイッチ、押しちゃう? (うさんくさい(けど効果バツグンの)成幸法則)

新品価格
¥1,404から
(2019/4/27 14:52時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本