FC2ブログ

読書と足跡

0

税金恐怖政治が資産家層を追い詰める 著者 副島隆彦 読書感想

税金恐怖政治が資産家層を追い詰める著者 副島隆彦新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金持ちになる一番の方法は、税金を払わない事である。よく聞く言葉です。ただ、資産やお金を持っている人々に当てはまる言葉です。そして、副島隆彦氏は税務署に立ち向かうことを宣言しているようです。それでは勉強、いや学問に励みましょう。ちなみに、勉強は強く勉める、学問は問いて学ぶ。どちらが積極的に学ぼうとしているかは、受け取...
0

日本は史上最長の景気拡大に突入するの読書と足跡 長谷川慶太郎 読書感想 お金を増やしたい人へ

日本は史上最長の景気拡大に突入する著者 長谷川慶太郎アベノミクスによって日本企業を取り巻く経済環境は好転した。円安効果で輸出産業は息を吹き返し、株価は九〇〇〇円台から一万五〇〇〇円台にまで上昇。百貨店では高価格商品がよく売れるようになり、二〇二〇年の東京オリンピック招致が決定したことで、多くの国民に前向きな気持ちが芽生え始めた。だが、アベノミクスはまだ始まりにすぎない。為替の修正、国土を強靱化する...
0

サラリーマンの9割は税金を取り戻せるの読書と足跡 大村大次郎 読書感想 お金を増やしたい人へ

サラリーマンの9割は税金を取り戻せる著者 大村大次郎税の世界は知った者勝ち。元国税調査官が、最小の労力で最大の効果を上げる裏ワザを伝授。「ふるさと納税」「禁煙・薄毛・ED治療」「税務署員にグレーゾーンを認めさせる方法」等々の“悪知恵”を身に付けて、大増税時代を生き抜こう。これでもうお上の“詐欺”には、だまされない!ふるさと納税の利用の仕方が大事であり、ふるさと納税で資産運用の実力が解る。収入が増えなければ...
2

これから日本は4つの景気循環がすべて重なる 嶋中雄二 読書感想 

これから日本は4つの景気循環がすべて重なる著者 嶋中雄二2020年東京五輪に向けて日露戦争・神武景気以来の歴史的勃興期がやってくる!短期・中期・長期・超長期の視点から見たら、2001年を基準にゴールデンタイムに突入している。労働人口の安定。2014年は景気減速。その後、上昇気流にのっていく。上昇するには必ず落ち込みが必要である。人がジャンプする前にしゃがむように。その後高くまでたどり着く。よって、減速は恐れる事で...
0

カノジョは嘘を愛しすぎてる  豊田美加  読書感想 青春を感じるならこの一冊

カノジョは嘘を愛しすぎてる著者 豊田美加「付き合い始めたあの頃、僕はこれっぽっちも君のことが好きじゃなかった。全部嘘だった」天才サウンドクリエーターの小笠原秋は、人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバー。青果店を営む家で育った小枝理子は、クリプレの大ファンの、歌うことが好きな女子高生。ビジネスとしての音楽につまらなさを感じていた秋は、気まぐれに理子に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始める。しか...
0

日本の自然風景  50人の写真家達  

日本の自然風景50人の写真家達50人の目が捉えた珠玉の日本風景393景。心の原風景。対峙した風景。四季の叙情。新たなる風景。樹木ある風景。日本が、日本人が未来に残すべき大事な風景。現代人は過去の遺産をどれだけ残すことが出来るだろうか?心に残る風景はぜひ残したい。しかしそれが一番難しい。何が心に残るのかは人それぞれだから。偉大なる自然ヲ!!偉大なる風景を!!!大切にしたい。大切にしてほしい。最近自然からの復讐が...
2

金持ち脳と貧乏脳 茂木健一郎 読書感想

金持ち脳と貧乏脳著者 茂木健一郎お金は脳が稼いでいる! 私たちが普段何気なく行っているお金に関する行動のほぼすべてが、脳が操っていることによってなされています。そして、人は大きく「お金持ちや成功者に共通する脳の使い方(金持ち脳)」の人と「お金がなかなか貯まらない貧乏な脳の使い方(貧乏脳)」の人の2タイプに分けることができます。本書では、茂木健一郎氏が、脳科学の視点から見た、人間が性(さが)として持っている...
0

2014年世界連鎖破綻と日本経済に迫る危機 三橋貴明 読書感想 どうなった?

2014年世界連鎖破綻と日本経済に迫る危機著者 三橋貴明これまで日本経済の底力を説き続けた著者が、ついに危機を警告! 消費税増税、TPP、規制緩和など、新自由主義路線へと舵を切ったアベノミクス。この「変節」により、2014年に国内経済は再びデフレ地獄へ逆戻りする! さらには、再燃する米国の債務問題、分解に向かうユーロ、シャドーバンキングで壊滅する中国……。これらによって世界経済に連鎖破綻危機が訪れようとしている。...
0

風の如く 水の如くの読書と足跡 安部龍太郎 読書感想 

風の如く 水の如く著者 安部龍太郎関ヶ原合戦が終わった。天下分け目の大戦に勝利した東軍徳川方では恩賞問題に苦悩していた。黒田如水(官兵衛)に謀反の疑いあり!そんな訴えがあり、徳川家康は本多正純に真偽の究明を命じた。如水と石田三成との間に密約は存在したのか。東西決戦の絵図をひいたのは何者なのか。黒田如水・長政ら父子の情をからめ、関ヶ原合戦に秘められた謎の方程式を、鮮やかに解き明かした傑作長編。別の視線...
2

銀行員だけが知っているお金を増やすしくみの読書と足跡  長岐隆弘 読書感想

銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ著者 長岐隆弘銀行員が自分のお金を増やすために、日頃から「3つの財布」と「3つの銀行口座」を使い分けているのをご存知でしょうか。ここには、銀行員ならではのお金を増やすテクニックが反映されています。お金のプロフェッショナル、銀行員だけが知っているスキルやテクニックには、この本を読んですぐに実行できる、こんな簡単なものもたくさんあります。『半沢直樹』ブームで銀行員...
0

上手に稼ぐカラ売りテクニックの読書と足跡 藤本壱 読書感想

上手に稼ぐカラ売りテクニック著者 藤本壱 初めてでも怖くない!信用取引のしくみもしっかり解説。上昇相場での株価急落こそカラ売り絶好の稼ぎ時!藤本 壱1969年兵庫県伊丹市生まれ。神戸大学工学部電子工学科を卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在はマネーおよびパソコン関係の執筆活動のほか、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)としても活動している。 最近のマネー関連著書「実戦相場で勝つ! 株価チャ...
0

万能鑑定士Qの探偵譚  松岡圭祐  読書感想

万能鑑定士Qの探偵譚著者 松岡圭祐『わたしは横領着服などしていません…』無実を主張し、波照間島から去った謎の女性。樫栗芽依と名乗った彼女は、未使用の偽札を残して姿を消した。鑑定家に徹しきれない自分を恐れ、事件に関わることを避ける凛田莉子。だが、小笠原悠斗には島からの撤退命令が出ていた…。悠斗への想いと自らの道を確かめるため、莉子は再び「万能鑑定士Q」として、羽ばたけるのか?ヒロイン・コージーミステリの...
0

どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコンセプト』の見つけ方  木暮太一 読書感想

どうすれば、売れるのか?世界一かんたんな『売れるコンセプト』の見つけ方著者 木暮太一新たな知識を求めてこの本と出逢う。空いた時間でふっと本屋さんに立ち寄る。そしたら、なぜだか一冊の本に引っ張られてしまう私。そんな経験はないでしょうか?スルスルと、手が伸びて、サッと一冊の本に触れてしまう。そんな時に出会った1冊であるこの本。商品や物を販売したり、ブログやサイトなどに人を集めたりするためにはどうしたら...
0

マクドナルド化する世界経済の読書と足跡 ベンジャミン・フルフォード 読書感想

マクドナルド化する世界経済著者 ベンジャミン・フルフォードTPPで日本人の「いのち」が危ない!食物メジャーが画策する「人類総家畜化」の真実とは?「闇の支配者と戦うジャーナリスト」から「いのちを守るジャーナリスト」へ…渾身の書き下ろし!いま、世界の117の国と地域に「マクドナルド」が存在する。「マクドナルド」が象徴するのは、たんなる「グローバリズム」ではない。「食糧メジャー」の「支配」のシンボルなのだ。本書の目的は、マ...
0

信用取引の基本と儲け方ズバリ!の読書と足跡 福永博之 読書感想

信用取引の基本と儲け方ズバリ!著者 福永博之投資関連のテレビ・ラジオ・雑誌等に頻繁に登場する福永博之先生による、信用取引の解説書です。信用の新ルールの解説とその活用法、ハイリスクな信用取引におけるリスク管理、さらには当然、読者の最大関心事である信用での儲け方までバッチリ解説。コレ1冊で、あなたも明日から信用取引を始められます! ! !信用取引は一日に何度も取引が出来る。これをどう生かすか?貴方次第である...
2

血 新堂冬樹 読書感想

血著者 新堂冬樹新たな知識を求めてこの本と出逢う。新刊コーナーにて、何気なく手に取った本。 読みたい本を読む、人生は短いのだから当然でだと思います。しかし、たまには自分で選ぶ事のない作品に出会うことも大切でと思います。自分で選んでいたら、巡り合わなかった作品に巡り合うかもしれません。そのような事は思い切った行動がなければ、なかなかないのではないでしょうか?自分が知らない世界に出逢いを求めていく、好...
0

幻影館へようこそ推理バトル・ロワイアルの読書と足跡 伽古屋圭市 読書感想

幻影館へようこそ推理バトル・ロワイアル著者 伽古屋圭市「ゲームに参加するだけで三万円」という幼馴染み・喬子の誘いを受け、新作の体験型ゲームに参加することにした高校生の加奈。集まった9人は、AR(拡張現実)が用いられた館で、謎解きやバトルなどミッションに挑んでいく。加奈は喬子と連絡をとりながらゲームを進めるが、次第にある違和感を抱きはじめ…。現実世界と仮想世界が混在する奇妙な館で、恐怖の二日間がはじまった...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ