FC2ブログ

読書と足跡

0

低金利時代、低迷経済を打破する最強の資産倍増術 著者 植草一秀

低金利時代、低迷経済を打破する最強の資産倍増術著者 植草一秀新たな知識を求めてこの本と出逢う。投資においても人生においても最終的に自分の身は自分で守らなくてはならない。過酷な現代社会を生き抜くために、私たちは懸命な自己防衛を走らなくてはならない。そのために私たちは本を読んで勉強することが大切である。大資本と言うのはわずかな所得を得ている労働者の収入に狙いをつけて巨大な利益を上げている資本が労働者の...
0

日本経済はなぜ浮上しないのか  著者 片岡剛士 

日本経済はなぜ浮上しないのか 著者 片岡剛士 景気はますます悪化。財政再建には役立たない。社会保障費には回らない。消費税増税で、この国は瓦解する! ■はじめに――日本経済、本当のところ、どうなのか?■第1章 アベノミクス1年目で起きたこと■第2章 円安なのになぜ輸出が増えないのか■第3章 長期円高の大きな後遺症■第4章 消費税増税で沈む日本経済■第5章 増税を延期し、アベノミクスを再強化せよ■おわりに――経済失政は繰り返...
0

2035年の世界 著者 高城剛 

国内転売で月収50万稼ぐおっさんのブログのブロマガ2035年の世界 著者 高城剛 とてつもない変化は、世界のどこかでもう始まっている。今から20年後の「2035年」……、それは思ったほど遠くない未来である。本書は、クリエイター、あるいはDJとして、移動しながら世界で仕事をしている著者が、各国で最先端の研究機関、研究者、学者、技術者らと出会い、導き出した未来を描いた一冊。「死なない人間」「デザインされる子ども」「人...
0

借金地獄寸前のサラリーマン大家だった僕が、月収300万円になった「4つ」の投資術! 著者 KENJI

借金地獄寸前のサラリーマン大家だった僕が、月収300万円になった「4つ」の投資術!著者 KENJI新たな知識を求めてこの本と出逢う。不動産投資をするに至ってもいろいろな不動産投資がある。その中でも成功体験を学ぶ事は大切なことである。どうやって学ぶかそれは教えてもらうか、本を読むことである。本を読むことが1番コストパフォーマンスは高いと思う。例えば地方の一戸建てで勝てるやり方としては以下がある。①動かない...
0

すごい効率化最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間 著者 金川顕教

すごい効率化 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間著者 金川顕教新たな知識を求めてこの本と出逢う。決まった場所と時間を作る。自宅以外のの作業場所を新たに作ることがポイントである。自宅では色々と誘惑があり何もすることができません。だからこそ自宅以外で集中できる場所を作る必要があります。喫茶店やカフェなどがその代表的な場所です。居酒屋でも構いません。そして同じメニューを頼みます。ビール...
0

マネロン 二億円の行方  著者 神戸宅 

マネロン 二億円の行方 著者 神戸宅 2億円を手に入れたとき、あなたならどうしますか?孤独なフリーターの青年が手にしたのは、強奪された2億円だった! 人生の一大転機を賭けた計画は果たして? 純愛と大金の行方を巡るヒューマン・サスペンス! フリーターとして毎日を退屈に過ごしていた和樹は、ある日山の中でとんでもない物を掘り出してしまった。それは銀行強盗が強奪し、隠し埋めた二億円近い金。大金を手に入れた和樹は札...
0

1万人の大家さんの結論! 生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門 著者 永井ゆかり

1万人の大家さんの結論! 生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門著者 永井ゆかり新たな知識を求めてこの本と出逢う。いろいろな考え方があり、いろいろな価値観がある。あなたなりの考え方も正しいですし、間違いでもある。それはあなた自身が納得した考え方をしているかどうかである。自分の考え方を確立するためにも本を読むことがとても大切なことである。本を読むことによってあなたは世界を広げることができる。世界を広げ...
0

その損の9割は避けられる  著者 大江英樹 

絵本作家になったお母さんその損の9割は避けられる 著者 大江英樹 「人の心の仕組み」を知って、正しい選択をするために―行動経済学では、人は「得した喜び」よりも「損した苦しみ」を2・5倍強烈に感じると言われています。だからこそ誰にでもある「損を避けたい」という本能が、逆に、さらなる損を呼んでいるとしたら――。こんな悲劇の当事者とならいために、これだけは知っておく必要があるのです。 ――大江英樹こんなとき、何...
0

中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資 著者 山下けい

中華屋アルバイトのけいくんが年収1億円を稼ぐ1日1分投資著者 山下けい新たな知識を求めてこの本と出逢う。この本では非常に面白いことが書かれていました。努力なくして成功なし。ビギナーズラックは長くは続かない。まさにその通りだと思います。大抵の人がビギナーズラックで勘違いをするでしょう。しかしこれは長く続かないです一時期、成功した気分になるでしょう。しかしトータルで見れば決して成功してるとは言えないでし...
0

なぜ、エグゼクティブはアスライフで不動産を買うのか? 著者 坂口浩聡

なぜ、エグゼクティブはアスライフで不動産を買うのか?著者 坂口浩聡新たな知識を求めてこの本と出逢う。世の中にはいろいろな不動産投資をする会社がある。これはアスライフと言う会社の紹介である。この本で語られている事は収益不動産活用におけるリスクについてである。1つ目としては空室リスクである。ほとんどの方が知っていると思うが、中には不動産投資を始めようとする人もいるので空室リスクに関して書かれている。次は...
0

「新しい日本人」が創る2015年以後 著者 日下公人 

絵本作家になったお母さん「新しい日本人」が創る2015年以後著者 日下公人 今、世界は嵐の前の静けさの中にいる。安倍首相の各種政策による地固めが終わり、来年(2015年)から日本は楽しく、強くなってゆくだろう。そして日本がその静けさを打ち破り、リーダーとして世界を激しく動かしてゆくようになる、と著者は予測する。そんな日本を導いてゆくのは新しいタイプの日本人たち。彼らは世界に対して劣等感がなく、複線思考でもの...
0

世界が喰いつくす 日本経済 なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか

世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。世界的大企業であった東芝、直近ではシャープなど日本人なら憧れるような就職先である企業が、バタバタと調子を崩して生きている。なぜこのような状況に陥っているのか?特に東芝は日本を代表する家電メーカーであった。その東芝がとんでもない借金により解体寸前である。隠蔽体質であった東芝も問題あるが、これは...
0

儲かりたいならパート社員を武器にしなさい 著者 小山昇

儲かりたいならパート社員を武器にしなさい著者 小山昇新たな知識を求めてこの本と出逢う。人手不足になってきている現代です。社員を集めることができなければアルバイトは積んでことができない、そしてパートも集めることが出来ない時代です。なぜパートを雇うとメリットが出るのか、それが4つである。①能力が高い人を採用できる。②優秀な人は辞めない。③残業代が減る。④パートが子育てに時間を使える。だからパートを大切にし...
0

鬱に離婚に休職が・・・僕はそれでも生きるべきなんだ  著者 玉村勇喜 

絵本作家になったお母さん鬱に離婚に休職が・・・僕はそれでも生きるべきなんだ 著者 玉村勇喜 うつ病は、がんばらなくても治る病気です。玉村/勇喜1983年10月大阪府東大阪市で生まれる。2006年3月立命館大学卒業。大手メーカーに就職。2011年3月うつ病を発症。2013年8月妻から離婚を言い渡される。うつ病克服専門心理カウンセラーとして活動開始。2014年10月『鬱(うつ)に離婚に、休職が…ぼくはそれでも生きるべきなんだ』(京都...
0

官製相場の暴落が始まる 著者 副島隆彦 

マーチン先生の恋愛教室PREMIUM官製相場の暴落が始まる 著者 副島隆彦 2015年から、「官製相場」の暴落が始まる! この10月、日経平均は大きく乱高下した。それは「官製相場暴落」の前触れだ――。日本政府は、話題のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)を使って株を買い支え、「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」による米国債買いで円安に誘導する。安倍政権が「株価連動政権」と呼ばれる所以だ。アメリカFRBは量的金融緩和(QE3)...
0

マーケットの魔術師 投資で勝つ23の教え 著者 ジャック・D・シュワッガー 

マーチン先生の恋愛教室PREMIUMマーケットの魔術師 投資で勝つ23の教え 著者 ジャック・D・シュワッガー 市場関係者なら誰でも知っている投資のバイブルその超入門書がついに登場2000ページを超える伝説の名著4冊がこの1冊に凝縮! 「マーケットの魔術師」と呼ばれる伝説のトレーダーたちがいる。彼らは何十年にもわたって驚異的なリターンを叩き出し、市場関係者の間で羨望と尊敬の念を集めている。マーケットの魔術師と普通の...
0

言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教える説得術

言葉を「武器」にする技術ローマの賢者キケローが教える説得術著者 高橋健太郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。この本は『説得の技術』にて、ローマ式弁論術を紹介する本です。弁論術とは?これは、『説得の技術』です。キケローの教えとして、『説得する技術は、人生のあらゆる場面で必要になる技術』だと、教えてくれてます。真実は正しいと思いがあるでしょう。正しさとは、自分にとっての正しさではなく、相手にとっての正...
0

2015年日本経済景気大失速の年になる! 

絵本作家になったお母さん2015年日本経済景気大失速の年になる! 著者 高橋乗宣 浜矩子 安倍バブル崩壊へ――。円安、大増税、所得減‥‥戦後最悪の「危機の連鎖」が日本を襲う。予想される景気失速、株価急落、大量失業。まさに正念場を迎えた日本経済を徹底予測する。いまの日本経済は、人間で言えば「息が止まりそうな」状況だ。消費や企業の設備投資、住宅投資、そして輸出と、まさに総崩れと言ってよい。あとは公共投資くらい...
0

1分間決算書 著者 木村俊治

1分間決算書著者 木村俊治新たな知識を求めてこの本と出逢う。決算書と言うものは誰でも読めるように作られている。大きく分けると3つになる。①損益決算書②貸借対照表③キャッシュフロー計算書決算書を読むと言う事はコスト感覚がある社員だけができることであります。決算書は情報の宝庫です。その情報を押し方に生かすことができれば強みになります。・会社の収益、財務の弱点を把握して改善できる。・会社の粉飾を発見できる。...
0

水の棺 著者 道尾秀介 

水の棺 著者 道尾秀介 タイムカプセルに託した未来と、水没した村が封印した過去。時計の針を動かす、彼女の「嘘」。平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたいという彼女の頼みには秘めた真意があった。同じ頃、逸夫は祖母が五十年前にダムの底に沈めた「罪」の真実を知ってしまう。それぞれの「嘘」が、祖母と敦子の過去と未来を繋いでいく。「今」...
0

その後のふたり  著者 辻仁成

その後のふたり著者 辻仁成新たな知識を求めてこの本と出逢う。『愛している』には義務や責任を感じるが、『愛しています』には願望や想いを感じる。辻仁成氏らしい、言葉の意味を考えた1行が飛び込んで来ます。無償の愛はこの世に存在しない、自分がその人のことを愛しているからこそ、無償の愛を捧げれるという、理屈です。ある意味、屁理屈かもしれません。それでも、納得する言葉なのです。世の中は欠けたものを近くにあるも...
0

美食の報酬 著者 深志美由紀

美食の報酬 著者 深志美由紀美人で料理も上手。相性も最高の女と結婚して人生が変わった俺。遊びにきた会社の後輩もうらやむ家庭に予想もしない罅が入った運命の夜(表題作)。白い首筋に見覚えのあるほくろがふたつ。淫らな動画の中の少女は、はたして自分の教え子なのか(「少女動画」)。目くるめく快感と突き抜ける恐怖が交錯する、スタイリッシュなネオ・エンターテインメント!近親相姦という願望とリアルな現実に挟まれ快楽を...
0

呪い殺しの村 著者 小嶋正樹

呪い殺しの村著者 小島正樹新たな知識を求めてこの本と出逢う。呪いと聞くと人は君悪くなってしまう。しかしその呪いには歴史があるのかもしれないと私は思う。その歴史が、歴史のある話が伝わるたびに形を変えて誤解を生じていく。そして呪いと言う言葉が生まれていくのではないでしょうか?決して気持ちが良いものではないかもしれません。しかしそこに何かしらの歴史が絡んでると思うことができないでしょうか?過去に何か白の歴...
0

真夜中の探偵  著者 有栖川有栖 

真夜中の探偵 著者 有栖川有栖 数年前に失踪した母親の行方がつかめぬまま、17歳の空閑純は大阪で独り暮らしを始める。探偵行為の科で逮捕された父親との面会が許されない状況下、思いがけない人物に声を掛けられたことをきっかけに、純は探偵への道を歩きだす。木箱に入った元探偵の溺死体が発見され、純は「水の棺」の謎に挑戦する。北海道が独立?なんて日だ!と叫びたくなるストーリーではないか?作り話だが、なんか、リア...
0

おトクな制度をやってみた

おトクな制度をやってみた著者 藤原久敏新たな知識を求めてこの本と出逢う。今回の、この読書の本は、著者が体験して分かったことを書かれています。1つ目はふるさと納税です。2つ目は金利キャンペーンを利用したです。3つめは株主優待です。4つめは個人型確定教室年金です。5つ目はNISAの口座を作ってみたです。どれもが、興味がある投資や儲かることだと思いませんか?思うかたははあまり投資をされてない方だと思います。思わな...
0

ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ!

ヤフオクからはじめてネット販売で月に100万稼ぐ! 著者 平賀正彦オークションで5万円稼げるなら、月に100万円だって稼げます! ヤフオクや楽天など、ネットオークションでの“お小遣い稼ぎ"が人気です。オークションで月に数万円を稼げる人は、その気になれば月100万円だって稼げます。実際、著者の指導のもと、半年ほどで「月に100万円」を達成する人が次々と登場しています。驚いたことに、わずか2週間で140万円を売り上げた人...
0

信長の首 著者 加野厚志 

信長の首 著者 加野厚志 日本史上最大の英雄である織田信長は、本能寺で逆臣明智光秀に討たれた。信長の茶坊主・長谷川宗仁は、その現場に居合わせた。下京区の寄合い衆で、茶の湯や画業だけでなく、町内の葬祭などをこなした宗仁は、信長の下命を受け、朝倉義景、武田勝頼などの死体を獄門にかけた。いわば安土桃山時代の「おくりびと」であった。では、主殺しの黒幕に迫る、傑作歴史小説!魔王、信長の話である。読まずにはい...
0

スマホで捗るライフハック

スマホで捗るライフハック 著者 堀井塚 高 井上真花 松村武宏 本書は、スマートフォンで「ライフハック」を実践するための書籍です。情報の収集&整理からアイデア発想、生活の記録を残すライフログ、スケジュール&タスク管理、さらには健康管理まで、スマホならではの技30をこの1冊に凝縮しました。本書を読めば、きっと仕事や生活が捗るでしょう!スマホを使用して快適な生活を送ろう。クラウドでスケジュール管理など。スマ...
0

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣  著者 矢吹紘子

99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣 著者 矢吹紘子 人生はミラクルだ! 99年の辛苦を乗り越えた人生の成功法則 ユダヤ人はどうしてお金にこだわるのか? お金を貯めることの本当の意味は何か? イギリスで日本映画の配給ビジネスを展開する31歳のユダヤ人青年アダムは、 賢明に頑張ってはいるものの、なかなか思うような成功に恵まれない。 そんなある日、99歳になる祖父ババの入...
0

エリートの仕事は「小手先の技術」でできている  著者 山口真由 

エリートの仕事は「小手先の技術」でできている 著者 山口真由 東大首席卒業→財務省→弁護士。エリートたちと机を並べて過ごす中で、著者は一流の仕事に大切なのは「1つの才能より、100のコツ」であると気づく。最強エリート美女が、10年間で失敗の中から学んだ仕事術を公開! エリートが下っ端時代のノウハウである。出来る下の人間が出来ない上の人間をどうやり過ごすか?のノウハウである。何故出来る人間が上にたたないのか?...
0

トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」 著者 倉山満

トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」著者 倉山満新たな知識を求めてこの本と出逢う。他人の決めたルールに縛られて生きていきたいのか?まさにそう感じる人は多い。そこで、本書が語るのは『教養こそ、最強の武器だ!』という事である。まずは、現状を知れ!そして志を持て!日本という国を立て直すべき心を。1人では何もできない。仲間を集め、志を同じくすれば良い。信頼出来る仲間を集めその仲間た...
0

忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法

忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法著者 山口朋子新たな知識を求めてこの本と出逢う。著者である山口朋子氏は、女性のためのネットスキルアップ塾「彩塾」代表を務められております。女性が、より効果的に稼ぐ方法、より楽しい人生を送るために、より楽しい時間を過ごすためにいろいろな方法を教えてくれているのです。時間に追われる人生が今の現代社会の特徴です。家でパソコンを開く時間もないほど忙しいのが現...
0

黒い波紋 著者 曽根圭介

黒い波紋著者 曽根圭介新たな知識を求めてこの本と出逢う。読みはじめの頃は、ダーティーな話かと思いながら読んでいましたが、終わりに近づくと意外な展開が待っており、面白かったと言える1冊でした。1人の男の死をきっかけに、生まれてしまった波紋は、どこまでも広がっていきました。その波紋を打って、物語や主人公店がどこに置いてあるのかがわからなくなりましたが、それでも最後の終わりに関しては衝撃的なのかもしれませ...
0

家賃収入11億円の税理士大家がこっそり教えるお金の増やし方 不動産投資・消費税還付・節税・相続対策 著者 鳥山昌則

家賃収入11億円の税理士大家がこっそり教えるお金の増やし方不動産投資・消費税還付・節税・相続対策著者 鳥山昌則新たな知識を求めてこの本と出逢う。「本を読む」ことにより人生が変わることがある。「本を読む」ことにより価値観が変わることがある。この本で変わる人もいれば変わらない人もいる。どちらが正しいかではなく、この本を読んでいるかどうかである。例えばこの本に書かれていることでいけば、お金持ちは価値が下が...
0

キラー・イン・ザ・モール 著者 築地俊彦 

キラー・イン・ザ・モール 著者 築地俊彦 犯人が怖すぎる! 閉ざされたショッピングモールから脱出を目指すパニック・サスペンス金字塔! ライトノベルのヒットメーカーが書き下ろし! 【あらすじ】夏のある日。郊外の巨大なショッピングモールを訪れた、大学生の弦海祐人はトイレで警備員の死体を目撃する。突如、鳴り響く非常ベルと共に防火シャッターが閉じられ、全ての出入り口は封鎖。閉じ込められた客たちを嘲笑うように、何...
0

ファイナル・ウォー 

ファイナル・ウォー 著者 ベンジャミン・フルフォード 「世界の警察」と言われたアメリカの影響力も、かつてないほど凋落し、ロシアや中国の台頭で世界は新しい秩序が構築されつつある。世界の基軸通貨もドルから、いよいよBRICS主導の新通貨へと向かおうとしている。そんななか、唯一アメリカに盲従しているのが日本だ。アメリカは、日本という多額のカネが詰まったATMを手放すまいと、北朝鮮や中国、ロシアとの緊張関係を意図...
0

失敗から学び続けた、資産家ドクターの投資術 著者 大見貴秀

失敗から学び続けた、資産家ドクターの投資術著者 大見貴秀新たな知識を求めてこの本と出逢う。世の中に失敗はありません。失敗と認めた時こそ失敗なのです。人は成功するために失敗と言う努力経験を積んでいくのです。それがあなたの人生の糧となります。だからこそ恐れてはいけません。チャレンジすることを恐れてはいけません。常にチャレンジ精神を持っておかなければなりません。そうすることによりあなたは前に進むことがで...
0

暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門 著者 阿部修平

暴落を買え!年収300万円から始める資本家入門著者 阿部修平新たな知識を求めてこの本と出逢う。「資産家」になるのは大変だが「資本家」になるのは簡単になれる。資産家とは資産を持っている人。資本家とは企業の資本に資金を提供している人。つまり株式投資である。株に投資して資本家になり不労所得を増やして人生を楽しみましょうと言う考え方の本である。本多静六の投資の極意、「好景気には勤倹貯蓄を、不景気には思い切っ...
0

人を動かす 著者 D・カーネギー

人を動かす著者 D・カーネギー新たな知識を求めてこの本と出逢う。有名な名書と呼ばれる一冊です。この本を読み最大限活用するための9つの項目をまずは目にして読むと、より効率よく読書をすることができるでしょう。1)人を動かす能力を獲得したいと決心し、学び続けましょう。2)次の章に進む前に、同じ章を2度読みましょう。3)頻繁に立ち止まりましょう。4)重要な箇所に線を引きましょう。5)毎月、読み返しましょう。6)あらゆる...
0

99%の人が気づいていないお金の正体 著者 堀江貴文

99%の人が気づいていないお金の正体著者 堀江貴文新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金の正体はズバリ信用である。堀江貴文氏と言えば、以下の本を読ませて頂いた。『夢を叶える「打ち出の小槌」』、『時間革命』、『小説 多動力』、『捨て本』、『ハッタリの流儀』、『あり金は全部使え』、『疑う力』、『バカとつき合うな』、『我が闘争』、『マネーと国家と僕らの未来』など読ませて頂いた。今回はお金の正体となる。信用が...
0

今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリーマンが給料の上がらない時代にお金を残す方法 著者 石川貴康

今すぐプライベートカンパニーを作りなさい!サラリーマンが給料の上がらない時代にお金を残す方法著者 石川貴康新たな知識を求めてこの本と出逢う。2度目の出逢いでした。この本は。サラリーマンは非常に厳しい時代になってきました。給料が増えずに税金と社会保険料の負担ばかり増えていきます。そして庄司高齢化が進みさらなる厳しい状況が待ち受けています。その中でも給料が上がっていけば良いのでしょうがそこまで給料が上...
0

あなたの隣にいる孤独 著者 樋口有介

あなたの隣にいる孤独著者 樋口有介新たな知識を求めてこの本と出逢う。どのような話か、一言で言うと母親が誘拐犯と言うことである。母親が誘拐犯と言うのは、他にもいろいろ話があったような気がするが…。そして舞台は埼玉県川越市と群馬県前橋である。地元の方々にしてみれば、愛着のある話になるかもしれない。やはり地元の話が出てくると言う事は非常に楽しいものである。知ってると時間知ってる場所、などが出てくると感情...
0

スノーデン日本への警告   エドワード・スノーデン

スノーデン日本への警告著者 エドワード・スノーデン新たな知識を求めてこの本と出逢う。今は誰もが知っている通り、監視する社会になっている。防犯カメラを含めて、監視されてない場所を探す方が大変なのかもしれない。だからこそプライベートが騒がれたり、秘密保持と言う言葉が頻繁に出てくるのではないでしょうか?そこでものすごく有名暴露した人と言えば、やはりこの人エドワードスノーデンである。そして今の時代は特に監...
0

ガーデン 著者 千早茜

ガーデン著者 千早茜新たな知識を求めてこの本と出逢う。趣味は人それぞれです。他人にとやかく言われる筋合いはありません。そんな事、誰でも解ると思ってました。でも、残念ながら、そんな事すらわからない人がいるのです。驚きですが、それが現実です。この作品は、家のガーデンと心の庭をかけた作品と受け取りました。1人の男性を中心に、変わり行く女性を描いているのか、変わらない男性を描いているのかそれは人によって受...
0

朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術  著者 坂本慎太郎

朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術著者 坂本慎太郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。この本は株式投資につき、板を読んで投資をする方法論を語っております。投資とは、自分にとって合う合わないがあります。だからこそどのような方法論でも知る必要があるのです。知ってから、どのような選択をするかが大切です。板を見てどちらに投資をするのか、それだけで稼ぐと言うのも1つの方法なんです。どの方法があうかは分か...
0

本屋大賞

2020年本屋大賞流浪の月あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。わたしを心配するからこそ、誰もがわたしの話に耳を傾けないだろう。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい――。再会すべきではなかったかもしれない男女がもう一度出会ったとき、運命は周囲の人間を巻き込みながら疾走を始める。新しい人間関係への旅立ちを描き、実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。 2019年本屋...
0

マスカレード・ホテル 感想 東野圭吾 

マスカレード・ホテル 著者 東野圭吾 都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場としてあるホテルが浮上、ターゲットも容疑者も不明のまま、警察は潜入捜査を決定する。東野圭吾の最高に華麗な長編ミステリ! 新シリーズ、スタート。一流ホテルに刑事「デカ」?不思議な組み合わせ?それともお似合い?不可解な事件。刑事ならではの目線。ホテル関係者ならではの目線。怪しい身体障害者。ストーカー?ホテルには色々な人の...
0

成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学 著者 ロバート・H・フランク

成功する人は偶然を味方にする運と成功の経済学著者 ロバート・H・フランク新たな知識を求めてこの本と出逢う。『幸運などと言う言葉を、自力で出世した人の前で口にしてはいけない』こんな言葉があります。この言葉を聞いてあなたはどう思いましたでしょうか?納得した人もいれば反発した人もいるでしょう。それは自分自身に置かれている立場によって違うからです。そもそも私たち日本人は、日本人として生まれたことに運を持って...
0

毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズボラ投資

毎月10分のチェックで、1000万増やす!庶民のためのズボラ投資著者 吊ら男新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金が欲しい、しかし投資は怖い、これは一般的な感情ではないでしょうか?結論は投資信託です。投資信託で、他人任せの投資を行い稼いでもらう。投資信託を推奨している本でした。プロに稼いで貰う、自分で稼ぐのではなく、他人に、プロに、稼いで貰うのです。投資信託も色々あります。日本株式もあれば、海外株式もあ...
0

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由 著者 井上はじめ

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由著者 井上はじめ新たな知識を求めてこの本と出逢う。人は本を読むことで成長することができる。人は本を読むことによって人格が形成されていく。本を読むことによってあなたの新しい人生が生まれてくる。これは投資信託と不動産投資により資産を築いていった実体験である。何よりも励みになるのがサラリーマンであり、特別なことをしてないと言うことである。しかし彼は考えて自分...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ