FC2ブログ

お金がずっと増え続ける投資のメソッドアイドルのわたしでも 著者 高山一実 奥山泰全

お金がずっと増え続ける投資のメソッドアイドルのわたしでも
著者 高山一実 奥山泰全


新たな知識を求めてこの本と出逢う』。
アイドルでも投資、時代は投資をする時代に突入したのである。
つまり年金をあてにするなと言う時代に突入したと言うことである。
それを知ることも大切ですし、学ぶことも大切である。
なおさら対策を立てることも必要である。
待っていては何も得ることができない、だからこそ自分から動く必要があるのである。
そこまでできている人間がどれだけいるでしょうか?
しかし人は人であり自分が自分であるだからこそ自分として動かなければならない。
そのことをいろいろな人に気づいてほしいそれはなぜか、それは日本の発展を望んでいるからである。
アイドルを巻き込むことにより、投資に興味のなかった人たちを巻き込んでいこうと言う事かもしれませんが、それでも年金に期待できない現在であるからこそ価値のあることかもしれません。
内容としては単純な事でしたが、それは投資をしたことのない人にとってはとても価値のある方になるかもしれません。
まずは興味を持つことが大切です。
興味を持たない限り前に進むことができません。
だからこそ興味を持つためにアイドルを巻き込んで投資の本を出すと言う考え方1つのやり方として私はありだと思います。
一定のルールをひいてその中で機械的にトレードを繰り返す、その繰り返しにより確率が上がると言うことである。
投資のやり方としては1つの方法論です。
決して間違ってるとは思いません。
しかしいろいろな方法があり、いろいろなやり方があります。
大切な事はやはり自分に向いている投資の方法かどうかをまずは自分自身が感じ取ることです。
そして自分なりにやり方を考えることが大切だと考えます。
自分自身が考えて動かない限りは自分の成長はあり得ません。
それは投資に限らないと考えます。
だからこそ人々はいろいろな考え方を知るために本を読まなければなりません。
本を読む」と言う事はとても大切なことだと言うことを私は言い続けてます。
その本から学ぶのではなく、いろいろな本を読むことによって自分の考え方が確立していく、それが大切なことです。
そのためにも選択肢を広げなければなりません。
選択肢を広げるために「本を読むのです」。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


乃木坂46の人気メンバーである高山一実さんが、かつて"伝説の相場師"と呼ばれた奥山泰全氏(現・マネーパートナーズ社長)の指導のもと、実際に200万円の資金を元手に投資に初挑戦! 投資の対象は、最近注目を集めている金(ゴールド)。めざすは年利15%。6カ月間、実際に講義を受けながら、投資の具体的なノウハウを修得していきます。
・投資とギャンブルの違いは?
・安く買って高く売るためには?
・投資の真髄"コストダウン"の正体は?
トランプ米大統領の誕生が決まると金の価格が突然大きく下がるなど、様々な局面を乗り越えた高山さんの、半年後の運用実績ははたして……?

おもな目次内容

講義1 2016年7月
135歳までどう生きるか/お金持ちとはなんだろうか?/未来のことは誰にもわからない/投資とギャンブルの違い/一生付き合える投資対象 etc.

講義2 2016年8月
はじめての投資/スタートは1,350ドル/安く買って、高く売る/三つの宿題/歯を磨くように、投資する etc.

講義3 2016年10月
2カ月半の「仕込み」/2,800回取引をしたら起きること/こんなにすごい! 複利の威力/年利15%を侮ってはいけない/「下がるとうれしい」という境地を目指す etc.

講義4 2016年11月
大事なことは経験しないとわからない/マイナスでも、少しずつ有利になっている/タダより安いものがある/コストダウンこそ投資の真髄 etc.

講義5 2016年12月
7万円ぶん有利になる/投資で食べていくためには/投資が貯蓄を追い抜く! /お金を増やす一番の近道 etc.

講義6 2017年2月
半年間で積み上げたもの/長く続ければ負けない/投資で人生設計が変わった/やりたい仕事をするために/お金はお金でしかない etc.

お金がずっと増え続ける 投資のメソッド ---アイドルのわたしでも。

新品価格
¥1,296から
(2019/1/27 20:13時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本