FC2ブログ

不動産業者のハナシは信用するな 著者 山部和孝

不動産業者のハナシは信用するな
著者 山部和孝


新たな知識を求めてこの本と出逢う
世の中自分さえよければ良いと考える人たちが多くなってきている。
さらには人のあげあしばかり撮って何もできない人たちが多くなってきている。
その中で私たちは自分たちの人生を勝ち取らなければならない。
そのためには情報を得て勉強しなければならない。
それは何でするか、それが大切である。
やはり読書することが1番手っ取り早いのである。
例えば、大手企業は大手企業になっただけの理由があるものである。
それを考えなければならない。
不動産業者と銀行がつながっているとよく話を聞くがそれはなぜかを考えなければならない。
何度失敗しても不動産投資はトータルとして儲けが出ると言われているが果たして本当であるかを考えなければならない。
年収3,000,000円でも不動産投資ができると言われているが、それはなぜできるのかを考えなければならない。
全てを鵜呑みにする事は非常に危険なことである。
それをまずは疑わなければならない。
まずは区分マンションを買うと言う常識を疑わなければならない。
ただし区分マンションが全て悪いと言うわけではない。
郊外型ショッピングモールの隣のマンションは儲かると言う常識を疑わなければならない。
必要なのは自分自身が納得しているかどうかである。
積算価格が高いから融資が受けられると言われているがそれが本当であるかどうか疑わなければならない。
社歴が長い業者は信用できると言われているがそれが本当かどうか疑う必要がある。
何百と物件を扱うと、億単位の買い物でも記憶を失うと言われているがそれが本当かどうか疑わなければならない。
世間の常識が自分の常識とリンクするのかは怪しいものである。
だからこそ自分自身で判断しなければならないし、自分自身で選択をしなければならない。
そのためにもあなた自身が成長しなければならない。
だからこそ本を読む必要があるのである。
買うならビルいっとう丸ごと購入した方が良いといわれるがそれは本当であるかどうか疑わなければならない。
なぜなら購入する人によって現在置かれている立場や状況が違うからである。
すべての考え方がすべての人に当てはまると言う事はまずありえない。
だからこそあなた自身に合った考え方や、あなた自身に合ったやり方を見つけなければならない。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


投資会社トップが激白! 業者が「投資家を騙す」30のワード

近年、不動産投資のトラブルがニュースを賑わすことが増えている。なぜ、そういったことが起きているのかといえば、世の中にうまい話はないからと言える。
騙す業者ももちろん悪いが、騙されるほうにも問題がある。

「一度大きく投資したらあとは一生楽して儲けられます」
「不動産投資で不労所得を得た私を信じて、ノウハウ通りにやれば成功します! 」
など、不動産業者、コンサル、金融機関や税理士などが話を持ってくるかもしれないが、儲け話はほぼ嘘だと言える。

そもそも不動産投資は、
「物件を長く所有し、家賃収入を積み上げながら楽して儲ける」ものではなく、
「銀行融資でレバレッジを効かせて物件を買い、タイミングよく売って利益を確定させていく」ものだ。
積み上げるのは、家賃ではなく、売買による利益。
だが、多くの場合、不労所得などの甘い誘惑に騙されてしまう。

本書では、業界にかかわる様々な業者のハナシの真実を暴く。

Chapter1 不動産業者のハナシは信用するな!
Chapter2 不動産融資に絡む銀行マンは信用するな!
Chapter3 コンサル、税理士、管理会社・・・周辺業者のハナシは信用するな!
Chapter4 「自分に都合の良い」イメージは信用するな!
Chapter5 投資の極み! プロが手がけるマンション開発のリアルStory
Chapter6 ついに犯罪まで! ニュース報道された「不動産業者」事件簿

不動産業者のハナシは信用するな

新品価格
¥1,598から
(2019/4/27 14:57時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本