FC2ブログ

パーフェクトストーム黄金の相場予測2019 迫りくる世界同時「大不況」 著者 若林英四

パーフェクトストーム黄金の相場予測2019
迫りくる世界同時「大不況」
著者 若林英四


新たな知識を求めてこの本と出逢う
ついにデフレの時代が始まった。
誰がそれを認めるかどうかである。
中国は2019年10月に建国70周年を迎える。
だからこそ景気対策が実行されるのである。
これから中国の崩壊が始まる。
中国は本来北京オリンピック後に崩壊するはずだった。
しかし崩壊には至らず今に至る。
という事は今に崩壊するということがまた先延ばしすることができるかもしれない。
そういった考え方もできる。
いろいろな考え方ができる。
いろいろな考え方をするためにも知識をつけなければならないし、そのためにも本を読まなければならない。
だからこそ本を読む事は素晴らしいことであると言うことだ。
中国、米国共に破綻に向かっている。
破綻という言葉を使うと悪いイメージがあるが、新しい世界への幕開けと考えれば、そんなに悪くないはず。
大切な事は未来である、明るい未来である。
その未来に向かって人は歩き出す。
そして、成長する。
それが、中国であれ、米国であれ、日本であれである。
これからどうなるかはわからない。
しかし、人は生きていく。
行きていくからこそ、成長は必須である。
この著者は大胆である。
2023年には65円まで円高が進行すると言っている。
これは、半端なく凄い事である。
実際になったらの話だが、なるわけないのではと考える。
だからこそ、面白い。
このようなかんがえが本になるのである。
だからこそ、面白いのである。
円高株安で儲かるのは誰だ?
これがポイントであろう。
円高で儲かるのは、著者を含め円高株安を望んでいる人達である。
人は必ず自分が得したい。
だからこそ得をするためにどのような行動するのかを考えて発言するのです。
それが決して悪いことではありません。
いかに自分が得をする考え方をするのか、得をするやり方をするのかを考えなければいけません。
それが悪いことなのです。
流されてはいけません。
自分なりの考えを持つことが大切なことです。
自分なりの考え方を持つためにも知識をつけなければなりません。
そのためにもやはり本を読むことが大切なこととなってきます。
だから本を読むことを推奨するのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


黄金の相場予測2016

世界経済の破断界


1ドル65円、NYダウ8701ドルの衝撃!
大不況の入口に立ついま
2023-24年の大底までに
何にどう投資したら勝ち残れるのか
リーマンショックは21世紀大恐慌の本番ではなく、2019年7月から米国、中国、EU、日本で同時に始まる世界同時「大不況」こそが
本当の大恐慌=パーフェクトストームであると、相場予測のゴッドハンド・若林栄四が喝破します。

すなわち、

・奇跡の成長がついに終わって共産党が抑え続けてきたリスクがついに示現する〈中国〉
・新自由主義40年の宴の終幕にトランプが登場してバブルの最終局面を迎えている〈米国〉
・低金利政策と株式ETF購入という世紀の愚行で円ショート爆弾を世界にばらまく〈日本〉
・倒産株価以下で推移するドイツ銀行リスクがユーロ崩壊引き金を引くことになる〈欧州〉

という要因が黄金律の日柄で同調するのが2019年から2024~25年です。

本書では、それぞれの国の状況を歴史的大局観を織り交ぜつつロジカルに分析するとともに、オランダのチューリップ・バブル以来、
これまでの経済史上で繰り返された恐慌の歴史に遡り、いままさに迫りくる世界同時「大不況」の実像について、その時期と相場の水準を具体的に描きます!

黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム

新品価格
¥1,620から
(2019/8/10 18:27時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本