FC2ブログ

小説 多動力 著者 堀江貴文

小説 多動力
著者 堀江貴文


新たな知識を求めてこの本と出逢う
宇宙旅行士になるのが夢だった。
子供の頃は結構、憧れる職業である宇宙旅行士。
異次元の世界を舞台として教えてくれる教訓。
『専門外の情報は恥ずかしがらず詳しい人に聞く』などである。
大切なことは、自分の時間を生きるという事である。
その為には仕事を選ぶ必要がある。
ブラック企業が嫌なら、今すぐやめればいいそんな考え方もあります。
ブラック企業だとぶつぶつ文句を言いながら、止められずに働き続けている…だから会社はつけ上がり、ますますブラックになっていく。
死ぬほど辛くて辞めたいのなら、本当にやめてしまえばいい。
真面目に働き続けて死んでしまうよりマシである。
このようなことを小説の中で学んでいくと言うものである。
視点は違えど学ぶことは同じである。
だからこそどういう視点で伝えるかも大切である。
これが新しい発想であり、これが新しい教え方かもしれない。
何がいい、何が悪いではない。
だからこそ多動力を身に付けなければならぬ。
面白そうと思ったら片っ端からやってみる、それが多動力である。
「自分の時間」を生きるためには、仕事を選ぶ勇気が必要である。
次から次に自分が好きなことをハシゴしまくることで初めて見えてくるものがある。
今の人生が辛いようであれば、考え方を変えなきゃだめである。
どこの世界にもイノベーションが起こっている。
今まで通りの方法でやってたらずっとこのままであり、進化がない。
イノベーションを生むためにもやりたくないことはやらない、やりたいことをどんどんやるべきである。
それを実践する力が今後は必要になってくる。
専門外の情報や知識がわからないのは当然であり恥じることはない。
だからこそ自分で調べたり、他の人に聞けば良い話である。
そうすることにより新しい知識を得ることができる。
質問力はビジネスで必須の能力だと心得る必要がある。
論点が整理された質問でなければ、自分も相手も無駄な時間になってしまうからである。
これもこの物語から学ぶことができる。
大切なことを学ぶことであり、学ぶことであれば何でも良いと言うことである。
仕事に没頭し、遊びに没頭し、夢中になれさえすれば、目的はおのずと達成されるものである。
知らない事は決して恥ではない。
ワクワクしない時間を減らす必要がある。
そうやって人は成長していくのである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


捨て本

ハッタリの流儀

あり金は全部使え

疑う力

バカとつき合うな

我が闘争 

マネーと国家と僕らの未来
株式会社秋田書店と株式会社誠文堂新光社による新たな文芸エンタテインメントを生み出す
新レーベル【APeS Novels】の第二弾にして、早くも書き下ろし小説登場!!

実業家でありながらタレント、著作家とさまざまな活躍を見せる堀江貴文氏が、
近年流行の「異世界ファンタジー小説」に着目し、ホリエモン流異世界小説を上梓!!

もちろん「転生したらすべてがリセット、努力する必要もなくチートを与えられ、世界を救って一躍英雄に!」なんて甘い考えは通用しない!
転生した先も現実社会と同様の社会構造が待っていたら、あなたはどうする!?
そんな辛口異世界ファンタジーに、堀江氏が用意した答えこそ「多動力」!

異世界に行っても「タテの壁」がはびこるなら、自力でブレイクスルーする知恵と越えていく軽やかさこそが大切――
そんな堀江氏のメッセージが籠められたエンタテインメント作品に仕上がっています!
ロケット開発、AI、IoT、FAANGなど、いま堀江氏が興味を持つあらゆる要素を詰め込んだ、ホリエモン流の異世界をお楽しみください!!

-----------------------------------------------------------
かつてロケットに乗って宇宙へ飛び出す夢を持った主人公・鈴木は、いまやブラック気味のIT企業でSEとして働く社畜となっていた。
ある日の帰り道、趣味の「異世界ファンタジー小説」を購入しようと立ち寄った書店で突然めまいに襲われた鈴木。そのまま意識が遠のき、次に気づいたときは石造りの建物が立ち並ぶ見慣れぬ景色の中だった。
「やった!これはもしや異世界転生!?」と喜んだのもつかの間、チートはおろか満足な装備もなく、一介の冒険者として放り出されたこの世界でも、どうやら就職して、出世しなければ生き抜けないようなのだ。
途方に暮れる鈴木に歩み寄る人影。お約束の猫耳美少女の登場に救われた気分の鈴木だったが、どうも様子がおかしい。その猫耳美少女は、いきなり鈴木の胸ぐらをつかんでこう言い放ったのだ。
「アンタはこれから多動力を身につけなければならない」――!!!
-----------------------------------------------------------

■目次
プロローグ
第一話変化する世界を、多動力で生きていく。
第二話やりたくないコトはやらない、やりたいコトをどんどんやる。
第三話寿司職人が何年も修業するのはバカ。
第四話「原液」を作れば、仕事の分散は可能になる。
第五話今がすべて。
エピローグ
あとがき

小説 多動力: 好きなことだけやりきったら、ロケットだって宇宙へ飛ぶはず! (APeS Novels)

新品価格
¥1,300から
(2019/8/24 22:41時点)







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本