FC2ブログ

1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本 著者 山本潤 皆木和義

1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本
著者 山本潤 皆木和義


新たな知識を求めてこの本と出逢う
どのような副業で稼ぐは人それぞれ。
これは、株で稼ぐしかも、資本から売り上げを確認しての経営的目線での判断となる。
「営業費用売上比率」これだけを見てこれを判断して投資に臨むと言うことである。
株式投資は、リスクが高い、毎日株価を見ないといけない、チャートの読み方や専門用語など勉強することが多い、素人が勝つのは難しい、などなどいろいろネガティブなイメージがあると思います。
投資とつく以上リスクがゼロではありませんが、やり方によってはそれを勝つことができるようにもっていくことができます。
投資はキャピタルゲインと、インカムゲインに分かれます。
どのようにして勝つかはその人次第です。
株価の値動きを先読みすることができないが、配当は予測可能なものです。
だからこそ経営的目線で判断する必要があると言うことです。
株式投資の失敗とは「株価の下落」ではなく「配当がなくなること」なのです。
日本株にも財務内容が良好な株は必ず存在します。
それを探すことが大切なことです。
日本にはGDPや市場の成熟度とは無関係に業績が動く企業が多く存在します。
だからこそ自分自身が見抜く力をつけなければなりません。
今後たとえ日本経済が衰退したとしても、成長し続ける企業は必ず一定数存在するものだ。
「営業費用売上比率」とは費用1円あたりの売り上げとなります。
99%の人が知らないことですが、日経新聞やアナリストレポートを見なくても「営業費用売上比率」の高さとトレンドを基準に投資先を選ぶことで投資成績は目を見張るほど安定していくと言うことです。
それを学ぶかどうかはあなた次第となります。
成長株を見つけ出し長期的に再投資をしていけば、配当だけで元本を超える結果が残せることがあります。
だからこそ99%勝てる成長株を見つける方法が存在すると言えると言うことです。
処理している人もいれば失敗している人たちもいます。
大切な事は自分自身が納得してやっているかどうかです。
それが自分の哲学となります。
その哲学が大切なことです。
その哲学をつけるためにも人が知識を着なければいけない。
そのためにやはり本を読むことが大切なことです。
本を読むことにより人が成長するのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

日経新聞やアナリストレポートを読まなくても
初心者が99%株で勝てる唯一の方法!

“アジア地区でもっとも出勤時間の遅いファンドマネジャー"と呼ばれ、
株価のチェックは1日1回、銘柄のチェックは2週間に1回。
しかし、運用成績は常にトップクラス……。
そんな著者が使っていた「多段階配当モデル」の簡略化に日本で初めて成功。
わずか11の計算を行うことで、未経験者でも20分で将来配当が大きく増える「お宝成長株」を発掘できる。
「米系ファンド会社でNo.1の成績を叩き出した伝説のファンドマネジャー」×「3000社の成長企業を分析してきたプロ経営者」による画期的1冊!

目次
はじめに 初心者でも、たったの20分で99%勝てる株を見つけられます。
「株価」は予測不可能だが「配当」は予測可能
日本には配当が3倍になる企業が多く存在する
懸念だらけの日本経済で長期投資なんて大丈夫なのか?
大半のファンドマネジャーが見逃していた、たった1つの指標
日本で初めての多段階配当モデルの実践書

序章 株の神髄は「成長株投資」である
長期で再投資をすれば、失敗の可能性は限りなくゼロ
日本の上場企業はデフレ環境下でも7割が増収している
日本の上場企業は超キャッシュリッチ!
企業はどのように成長していくのか?
倒産する企業に共通する3つの特徴とは?
株価を変動させる2つの要素
成長株投資では株価の下落は気にならない!?
「成長企業」の条件とは
条件1「営業費用売上比率が1・15倍以上」
「赤字」と「減益」は違う
営業費用売上比率の「トレンド」とは?
シェアが高く、価格を高く設定しているか
条件2A「提供する商品やサービスが永続的である」あるいはB「今後、数年間は増収基調が期待できる」
「見えない需要を見る」ことの重要性

第1章 本邦初公開! 99% 勝てる株が見つかる11のシンプル計算
ステップ1「営業費用売上比率が1・15以上」か?
ステップ2「配当性向が5割以上」か?
ステップ3「直近4年連続で増収」か?
ステップ4「経営の数値目標や中長期の計画が発表されているか」
ステップ5「永続性」と「数量見通し」で商品を評価
手順1営業利益の6割(NOPAT)を計算する
手順2擬似配当総額を税引後営業益の4割で計算する
手順3疑似的なROEを算出する
手順4ROEによる場合分けで7年後の配当予想金額を想定する
手順5将来配当と時価総額から将来の配当利回りをチェックする
手順6上値目処を計算する
ポートフォリオを作成し年に一度だけ確認
具体的な銘柄を計算してみよう

第2章 いま仕込んでおくべき成長株を紹介!

第3章 成長株選びに欠かせない経営者、経営戦略、ビジネスモデルの見極め方
なぜ経営者、経営戦略、ビジネスモデルへの理解が必要なのか
第1部 経営者 成長企業の経営者に共通する55のこと
永守重信と日本電産について
永守重信流・経営者に求められる12カ条
孫正義と「孫の二乗の兵法」について
孫正義流・経営者に求められる25カ条
稲盛和夫の経営哲学について
稲盛和夫流・経営者に求められる12カ条
第2部 経営戦略 投資家でも絶対に知っておくべき4つの戦略論
「競争戦略」
ファイブ・フォースから競争環境と交渉力を見抜く
3つの基本戦略で参入を防ぐ
戦略論1「マーケティングの4P理論」
戦略論2「イノベーションの7つの機会」
戦略論3「PPM分析」
第3部 ビジネスモデル ビジネスモデルを見極める3つのツール
「ビジネスモデル」とは何か?
ツール1「バリューチェーン」
ツール2「ビジネスモデルキャンバス(BMC)」
ツール3「バリュープロポジションキャンバス(VPC)」
「パーク24グループ」のビジネスモデルを分析しよう
「モノタロウ」のビジネスモデルを分析してみよう
「ぐるなび」のビジネスモデルを分析してみよう

おわりに 金融機関に頼ることなく、自分の手で資産を築く方法

1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本

新品価格
¥1,620から
(2019/9/6 21:28時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本