FC2ブログ

ワンルームマンション投資と経営 著者 日向野利治

ワンルームマンション投資と経営
著者 日向野利治


新たな知識を求めてこの本と出逢う
リスクなき資産を形成する事を選ぶのであればワンルームマンションが最適である。
投資にはいろいろな考え方がありいろいろなやり方がある。
その中でワンルームマンションは賛否両論だけど、成功している人は成功しているし、失敗している人は失敗している。
家賃収入ももらえるし、資産も築けるし、節税効果もある。
それがワンルームマンション投資の醍醐味である。
何よりも毎月の家賃として安定的に収入を得ることができることがとてもありがたいことである。
そして節税効果も期待できると言うことで注目が集まっている。
老後には年金がわりになると言う触れ込みもあるが、それは考え方によるであろう。
さらにはローンを組んでしまえば生命保険としても活用できるものである。
何よりも今は低金利の時代である、この高い利回りはとてもとても魅力的である。
こんな低金利な時代はこれから先こないであろうと思われる。
だからこそ今投資をしなければならない、特に不動産投資に注目をしなければいけないのである。
全額現金で買えば安定収入になってリスクもないものである。
購入の仕方は人それぞれである。
キャッシュで購入する人もいれば、ローンで購入する人もいる。
大切な事は購入することであり前に進むことである。
ただ何でもかんでも優良物件ではないのである。
失敗する物件もあるのである。
だからこそ自分自身が考えながら成長しなければならない。
ただ区分所有者としての権利と義務が生じることを知っておかなければならない。
ワンルームマンションを所有すると専有部分を自己使用したり、賃貸に出すことができます。
しかしエレベーターやエントランス、郵便受け、ゴミ収集場所、駐輪場、駐車場など共有スペースも存在するのです。
それをいかにどうやってみんなで分けるかが大切なこととなります。
ワンルームマンションのリスクは空室期間であります。
いかに短くするかが大切であります。
だからこそ管理会社の評判は気にしなければならない。
しっかりとした管理外車を選ばなければならない。
管理外車を買うと言うのはそういうことである。
これは不動産投資の格言である。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


空室リスクのない物件の選び方から入居者とのトラブル対策、無理のない資金繰りの方法まで、最小の費用で最大の利益を生む秘訣公開。

ワンルームマンション 投資と経営―安定収入を望むのならばこれが一番!

新品価格
¥1,620から
(2019/9/12 20:31時点)







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本