FC2ブログ

中卒の僕が『年商70億円企業』を作れた理由 著者 渋谷巧

中卒の僕が『年商70億円企業』を作れた理由
著者 渋谷巧


新たな知識を求めてこの本と出逢う
株式会社イーグループホールディングス代表取締役である筆者が、経験談を語る。
企業で成功するためには自分の強みをとことん考え抜き、それを生かす形にする必要があると言うことを教えてくれている。
まだ若いのにものすごい人生経験を積んでいるし、賢い考え方を持たれている。
特にこの本は若い人に読んで欲しい本となる。
大切なのは学歴ではなく、自分が何をどうしたいのかを明確にすべきことである。
そしてどうやって世の中に役に立つのかを考えなければならない。
他人が作ったルールに違和感を持ったのであれば、何もそれに無理に従う必要はないと言う考えを持たれている。
それであれば自分でルールを作ることの大切さを教えてくれている。
相手に自分の理屈を認めさせるには、しっかりとした論理が不可欠である。
自分の頭で考え抜いてちゃんと理解できるまでは納得してはいけないのである。
自分が好きな自分でいよう、型にはまることがゴールではない、これを追い求めて追求することがこの著者の生き様である。
それに同感する人もいれば、反感を持つ人もいる。
ただこういった形で成功している人がいると言うことを知っておかなければならない。
そして認めなければならない。
自分の考えは間違ってない、しっかりとした大義があるそんな気持ちを持っていればいっぽ前に進めるし引く必要はないのである。
時間がない人は時間がある人の言い訳に過ぎないのである。
ビジネスにおいて全ての責任は自分にあると言うことを最初にはっきりと意識しておかなければならない。
口をこぼしているだけでは最後まで何も解決できないのである。
自分自身で働きたいと言う気持ちは、止めることはできないし制限することもできない。
だからこそ働かせられるのではなく、自分自身で働く環境を作る必要があるのである。
そのためにも自分で会社を起こす事は大切なことである。
中小企業の強みとしては、新しい技術を積極的に取り入れることができると言うことである。
これを有効活用しなければならない。
そうしなければ中小企業は大企業に勝つことができないのである。
だからこそいつでもリスクは時間だけになってしまう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


中卒の僕が「年商70億円企業」を作れた理由

新品価格
¥1,430から
(2019/11/9 21:48時点)






著者の渋谷氏は、最終学歴が中卒という“非エリート”。
しかし、19歳で起業すると、約10年で年商70億にまで成長させた実業家だ。
勉強のできなかった元不良少年が、メディアから注目を集めるほどの大成功を収めている秘密は何なのか?
現場で培ってきたノウハウから「学校では学べない経営術」を伝授する一冊。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本