FC2ブログ

年収500万円のサラリーマンが不動産投資で成功したければ 「中古ワンルーム」を 「物上げ業者」から買いなさい 著者 桑田泰

年収500万円のサラリーマンが不動産投資で成功したければ
「中古ワンルーム」を
「物上げ業者」から買いなさい
著者 桑田泰


新たな知識を求めてこの本と出逢う
エステエージェント株式会社代表取締役である、桑田氏。
成功の確率が高いのは断然、中高ワンルームマンションだと言われている。
むしろサラリーマンが不動産投資をする上で中古ワンルームマンションは唯一の成功率の高い投資対象かもしれません。
その理由としては、まずは価格が安いと言うことです。
新築アパートがブームとなり投資をすることがありましたが、これは土地によっては市屋苑以上の融資が必要となってきます。
立地はとても大切なことです。
では立地にこだわった投資をする上で新築ワンルームマンションであればこれも価格が高くなってきます。
だからこそ中古ワンルームマンション、さらに立地を考えると言うことをしなければならないと言うことです。
中古ワンルームマンションは、物件の実力がわかっていると言うことも大切なこととなります。
不動産投資をする上でリスクは何かといいますとやはり空室リスクだと思います。
これが中古ワンルームマンションだとどのぐらいの実力があるのかわかるから、判断しやすいと言うことになります。
立地でこだわるとしたらやはり東京23位の中古ワンルームマンションだと考えます。
中古ワンルームマンションも、築浅や築古と両方のタイプがあります。
築古の中古物件でも東京の立地が良いところであれば問題がないと言うことです。
マンションはたいていは大規模修繕工事を行われているはずです。
1人でマンションを持っている方は話が別になってきますが。
さらにワンルームマンションは耐震性も問題ありません。
だからリスクも少ないのです。
だからこそワンルームマンションをするべきだということです。
それでも竹朝物件のほうがどちらかと言うと良いと思います。
なぜならやはり設備が整っているからです。
設備が整っている方が、物件選びとしては空室リスクが下がるからです。
何を基準に考えるのか、何を基準にして選ぶのかはその人次第になります。
ただし中古物件も、知識不足や大手と言うブランド、リスクの確認をしないと失敗する可能性は出てきます。
やはり勉強することが大切だと考えます。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


年収500万円のサラリーマンでも融資が下りる!
「中古ワンルームマンション投資」で確実に成功物件をつかむ方法―

サラリーマンにとって将来に対する不安は尽きることがありません。
老後に年金だけで生活するのは不可能という試算があるだけでなく、そもそも年金の支給額は人口減少、少子化に伴って減少していく可能性もあります。
日本人の平均寿命は年々伸び、「人生百年時代」という言葉もよく耳にするようになりました。
老後が長くなる分、病気にかかりやすくなり医療費がかさむことも十分に考えられます。
そんななか、サラリーマンのあいだで不動産投資が注目を集めています。
年金代わりになるだけでなく、節税効果等も期待できるからです。一方、安易に手を出して失敗している人が多いのも事実です。
そこで本書では、サラリーマンが不動産投資で成功するための知識、ノウハウを紹介します。
サラリーマンにとって成功の確率が高いのは「中古ワンルームマンション」であり、かつ「物上げ業者」から買うことが正解なのです。


◆目次

第1章 老後に2000万円必要!?
サラリーマンに広がる「お金の不安」

第2章 年金代わり、資産運用ツール、生命保険代わり、節税ツール
不動産投資はサラリーマンにとってメリット絶大

第3章 年収500万円のサラリーマンでも融資が下りる!
成功の確率が高いのは「中古ワンルーム」

第4章 中古ワンルームなら何でも良いわけではない!
失敗パターンを押さえる

第5章 中古ワンルームで失敗する原因は「割高」に集約される
巧みな営業テクニックを見抜く方法

第6章 確実に成功物件をつかむなら「物上げ業者」から買いなさい

第7章 中古ワンルームを物上げ業者から購入して成功した事例

年収500万円のサラリーマンが不動産投資で成功したければ「中古ワンルーム」を「物上げ業者」から買いなさい

新品価格
¥1,650から
(2019/11/9 21:52時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本