FC2ブログ

東京・都心中古ワンルームマンション経営創業30年「正直不動産会社」の社長が語る! 著者 松木正一郎

東京・都心中古ワンルームマンション経営創業30年「正直不動産会社」の社長が語る!
著者 松木正一郎


新たな知識を求めてこの本と出逢う
これは株式会社明光トレーディングの代表取締役である松木さんが書いた本である。
不動産投資で優先されるのは結局はどのような物件を購入するかどうかである。
そしてこの本は東京都心にある、中古ワンルームマンションにこだわって投資をすると言う事を教えてくれている。
立地の良い場所とはどういうところになるか?
それは東京都は23区。
特に港区、渋谷区、千代田区、中央区などになります。
それ以外としては横浜市川崎市になります。
横浜市は全国の市町村の中で総人口が東京23区について2番目に多い市町村となります。
だからこそ発展が期待される地区にもなります。
特にみなとみらい21地区に関してはこれからも発展すると言われています。
地区も大切ですが最寄り駅から10分以内と言う立地が必要となってきます。
それ以上なれば立地価値は落ちてきてしまいます。
だからこそ10分以内にこだわるべきです。
他にも新しい設備が好まれてきます。
独立したバス、トイレ、2口以上のコンロ、宅配ボックスなど装備が今は必要となってきています。
さらには防犯関連としてオートロック、モニター付インターホンなどセキュリティーもしっかりした物件が人気となっていきます。
そしてこれからの時代はIT環境は欠かすことのできない要素となってきており、Wi-Fiの完備などが必須となってくるでしょう。
中古物件といっても耐震性に気をつける必要があります。
建築基準法施行令が改正されてますのでそれ以降の物件に注目すべきです。
最後に良い管理会社と提携をすることが大切となってきます。
マンションは管理次第と言われていますのでこれを忘れてはいけません。
将来において単身世帯の増加予測がされています、ワンルームの需要が高くなってきているのです。
東京都心はワンルーム規制の影響もあり物件が十分に行き渡っておらずいまだにワンルームの需要は旺盛です。
ファミリータイプは部屋を決める意思決定に時間がかかるため空室期間が長くなる、リフォーム費用がかさむ、リフォーム期間が長いなどの理由で収益効率が悪くなりがちです。
だからこそワンルームマンション投資にこだわるのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


リスクを抑えた堅実な投資を実践したい型にオススメ! ビジネス書ベストセラー作家・投資家内藤忍 マンション経営やアパート経営と聞くと「地主」「お金持ち がやっているものとして、ご自分には縁のないものであると思っていらっしゃる方も多いと思います。 しかし、1室からのマンション経営において一番向いているのは、会社員や公務員のような、安定した収入がある方です。もちろん、安定した職業であれば、士業や医師、その他団体職員の方々などにも適しています。 はっきり言って、不動産投資は短期間で大儲けできるようなものではありません。 時間をかけて、毎月の家賃収入によりじっくりと資産を形成していく、 ミドルリスク・ミドルリターンの投資でありながら、頼れる収入源となります。 この本は、みなさんの助けとなるべく、マンション経営に関する疑問点を「正直に」書かせていただいたものとなっております。まだマンション経営に踏み出せていない方から、ベテラン投資家まで楽しんでいただければ幸いです(「はじめに」より抜粋)

東京・都心 中古ワンルームマンション経営

中古価格
¥1,450から
(2020/1/18 16:21時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

趣味読書のホロコサン

Author:趣味読書のホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア

本