FC2ブログ

読書と足跡

0

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由 著者 井上はじめ

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由
著者 井上はじめ



新たな知識を求めてこの本と出逢う
人は本を読むことで成長することができる。
人は本を読むことによって人格が形成されていく。
本を読むことによってあなたの新しい人生が生まれてくる。
これは投資信託と不動産投資により資産を築いていった実体験である。
何よりも励みになるのがサラリーマンであり、特別なことをしてないと言うことである。
しかし彼は考えて自分なりの投資の方法をやり遂げた。
そして資産形成に成功しているのである。
これは大いに真似すべきことであり、参考にすべきことである。
そのためにもこの本を読むこと、そして本を読んで感じることが大切である。
投資信託に関しては世界的に見たらGDPは増加すると言う見込みである。
だからこそ世界経済へ投資をする投資信託が良いと言うことである。
それを毎月毎月安定した金額で投資をするのである。
そしてドルコスト平均法を実践するのである。
やはりドルコスト平均法が1番強いのである。
そして得る時が大切である。
売却する時である。
どのタイミングで売却するかを考えなければならないしタイミングを見計らいなければならない。
それがいつなのか?
マイナスに転じたら100%の増加率で売却を検討する。
マイナスに転じてなければ20%のタイミングで売却をする。
いちど売却したらまた買い直しをすればよい。
ただそれだけである。
単純なことであるがその単純なことが非常に難しい。
それが投資と言うものである。
人間は欲深い生き物である。
だからこそもっと力が出るのではないかと考えてしまう。
それがまた失敗を生んでしまう。
だからこそ売却するタイミングを決めてしまうのである。
それが100%であり、20%である。
非常に賢いやり方だと私も考える。
それもこの本を読むことによって出会えた知識である。
だからこそ本を読む事はとても大切なことであると考える。
「本を読む」これをどれだけの人間が実践するのであろうか?
そして旬の人間は本を読むことをしているのであろうか?
長年培った経験、他の人がする経験、それが本で学ぶことができる。
だからこそ本を読む事はとても大切なことである。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


ごくごく平凡なサラリーマンの「僕」が、生死をさまよう大怪我を機に開眼! 投資センスがゼロでもできる、驚くほどシンプルなお金の増やし方をやさしく解説。家計にのしかかる住宅ローン、教育費、介護費。さらに老後資金「2000万」問題……。生きていく上で誰もが避けて通れないお金の悩みは、こうして解決します!

33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由 [ 井上 はじめ ]

価格:1,540円
(2020/4/5 07:22時点)
感想(0件)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ