FC2ブログ

現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真相の読書と足跡 邱海涛 読書感想 中国を知ろう

読書2

現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真

著者 邱海涛

1955年中国上海生まれ、
上海外国語大学日本語科卒業。

1985年に来日し、
慶應義塾大学および東京外国語大学で学んだ後、
日本企業で十年間勤務する。

現在、
中国と日本の間で出版や映像プロデューサーとして幅広く活動中。

中国五千年性の文化史』(徳間文庫)、
『ここがダメだよ中国人』(徳間書店)、
中国セックス文化大革命』(新潮社)、
『チャイニーズレポート』(宝島社)など著書多数。

ついに始まった経済崩壊で、
中国は大混乱に陥っている!ローン地獄、
役人腐敗、
富の略奪、
環境汚染、
反日…不信と不幸が渦巻く中国の「いま」をレポート!

銀行崩壊、
略奪の横行、
ゴーストタウン化。

中国はもうだめだ。

日本人が知らない 中国の現実と今後。

2013年現在地方政府の債務残高は20兆元(約360兆円)2012年中国のGDPは、
約44兆元。

年間税収は約4兆元。

じつはとんでもないことになっていると言える。

目立つのは、
シャドーバンキング・理財商品を利用した乱脈融資と政府の規制によって引き起こされた。

李嘉誠氏が広州、
上海で不動産を売却し始めた。

これはひとつの信号だと思う。

皆さんも気をつけた方が良い。

王石社長がウェイボーで発信した。

中国が何処へ向かってハンドルをきるか?

これからは、
ハンドルのきりさきに大いに注目をあびるだろう。

銀行の金不足で住宅ローンもstop、
銀行のなりふりかまわず資金の引き止め、
シャドーバンキングの実態、
理財商品の崩壊、
被害者は続々と金融会の大粛清が始まる。

制御不能のインフレ恐る政府、
金融機関から大量の逮捕者、
中国の金融は闇だらけ、
中国から逃げ出す富豪たち、
高まる海外の警戒感、
中国経済は既に崩壊している。

中国の成長率は7%を下回る、
実際の成長率は2.5%か?

中国経済が抱える3つの欠陥。

中国バブルは確実に崩壊する。

抵抗勢力となる太子党と習近平・李克強の関係。

GDP依存という病、
より大きく 多くという中国人の心理、
現在も大躍進時代にそっくり、
中国人のあまりにひどい大言壮語、
習近平は評価基準を改善出来るか?

国に潰される中国企業。

ますます不幸になる中国人。

中国を蝕む想像を絶する役人腐敗。

いい加減な社会の実態、
悲劇を産む中国人の思考回路、
中国の未来と日中激突の行方。

どうなる中国?

どうする中国?

世界平和は中国にかかっているかもしれない?

真実はいかに?



いま中国で起きている大破局の真相: 現地からの緊急警告 (一般書)

新品価格
¥1,404から
(2015/5/10 10:29時点)



いま中国で起きている大破局の真相 [ 邱海涛 ]

価格:1,404円
(2015/5/10 10:35時点)
感想(0件)





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本