FC2ブログ

読書と足跡

0

迫り来る日本経済の崩壊  感想 藤巻健史

迫り来る日本経済崩壊 

著者 藤巻健史

読書2


日銀による国債購入の約束は今年の12月まで。
買いをやめれば国債と円は暴落し、一気にハイパーインフレに!
ドル資産を保有する者だけが生き延びる。

◎金利が上昇すれば、すべてがおしまい
◎国にどんなに資産があっても、財政は破綻する
◎いまの異常な低金利は長くは続かない
国債を大量発行しているのに、なぜ金利が上がらないのか
◎大手銀行がついに国債を減らし始めている
国債が暴落したらインフレが加速し、円も株も暴落する!
資産を防衛するには米ドルが最適

2014年年末が日銀最後の国債購入となる。

著者は円安政策は賛成だが、量的緩和は反対である。

マイナス金利か、ドル建て国債で日本は復活。


迫り来る日本経済の崩壊

新品価格
¥1,080から
(2015/8/3 20:31時点)




迫り来る日本経済の崩壊 [ 藤巻健史 ]

価格:1,080円
(2015/8/3 20:33時点)
感想(5件)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ